« 2018年03月 | メイン

2018年04月 アーカイブ

2018年04月01日

大口満絵画展


gaisenn180331.JPG

 おはようございます。今朝はまずまずの天気です。曇ってはいますが、これから徐々に良くなるのでしょうか、だいぶ明るくなってきました。

 昨日は、残っていた「しんぶん赤旗」日曜版の配達を済ませ、その後、高田に向かいました。元上越高校の教師、大口満さんの絵画展が始まったからです。

 この絵画展、いつも、厳しい冬を振り返り、春を迎えた喜びを感じることができます。海辺を描いた大作も素敵ですが、山間部を蛇行する冷たい川の流れ、水彩でとらえた旧直江津銀行の建物の絵がとても気に入りました。

oo1303311.JPG

oo1803312.JPG

oo1803313.JPG

 今回は制作過程を伝える展示もいくつかありました。作品を鑑賞する側からいえば、作品が出来上がる前の段階が見えることで、作品をより豊かに、かつ親しみを持って鑑賞できるようになります。

oo1803314.JPG

 会場の大島画廊では高校時代の同級生と会うことができました。1年に1回は偶然、会う人ですが、いつも話しが弾みます。絵画展は4月8日までです。みなさんもぜひお出かけください。

 午後は街宣でした。あちこちでキクザキイチゲ、カタクリ、ショウジョウバカマの花を見かけました。天気はよかったし、花もきれいでしたが、天気の割には寒く、人の出は少なかったですね。一番上の写真は、ショウッジョウバカマと私の宣伝カーです。

 活動レポート1851号、「春よ来い」の第499回、「土産の大きさ」を私のホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 きょうは、これから地元町内会の春会議です。

2018年04月02日

午後から里山へ


asa180402.JPG

 おはようございます。昨日から黄砂が来ているのでしょうか、遠くの景色が霞んでいますし、今朝は朝日がぼんやりしています。

 昨日は午前が地元町内会の春会議でした。各種役員の手当て、水入れ、田植え、祭りなどの日程の決定等を行いました。雪消えが早いなか、田畑の作業はいつもよりもピッチが上がっていて、田んぼがらみの日程も少し早くなるようです。もっとも田植えについては、早植え品種の導入もあるようです。春会議を行った公民館のまわりはいま、キクザキイチゲが花時を迎えています。公民館の中からもたくさんの花が見えました。

harukaigi180401.JPG

 午後からはゆっくりすることにしていました。寝てゆっくりするか、外でゆっくり過ごすか。後者を選択し、近くの里山に入りました。近くの山でも一番高いところは50㍍はあるのではないでしょうか、けっこう高く感じました。この時季、里山での楽しみは野の花と木の芽です。花で一番多かったのはキクザキイチゲ、あとはスミレ、ヤナギ、ヒメヤシャブシが少々、といった感じでした。里山の木たちは芽吹きが始まっています。この様子がまた面白いのです。たくさんの写真を撮り、ゆったりした時間となりました。

sato18040101.JPG

sato18040102.JPG

sato18040103.JPG

sato18040104.JPG

 昨日は弟が山菜採りに出かけたようで、わが家に大量のコゴミと数本のウドを置いていってくれました。喜んだのは母です。デイサービスが終わってから、これらを食べられるようにするため、下準備をしたり、ゆでたりしました。おかげで、コゴミは今春初めて食べさせてもらいました。

haha180401.jpg

 きょうは、これから市役所です。議員団会議があります。

2018年04月03日

会派「新政」が解散し、2会派誕生

yoneyama180403.JPG

 おはようございます。今朝も黄砂が舞っているのでしょうか、遠くの景色が霞んでいます。上の写真は「しんぶん赤旗」日刊紙の配達の際に撮った米山さん、下の写真はムシカリです。これも今朝、撮りました。

mushikari180403.JPG

 昨日は新年度が事実上スタートした日。市役所の木田庁舎も各総合事務所も年度初め挨拶回りなどで賑わっていました。議会事務局にも新しい職員さんが何人か入りました。みなさん、すがすがしい感じがしていいですね。

 議員団会議は10時からでした。年度替わりに伴う仕事の確認や議会報告会の日取りなどをしました。この中で、3月議会の報告会は4月26日午後6時半から市民プラザにて行うことにしました。どうぞ誘いあってご参加ください。

 議会フロアーでは昨日、私たちだけでなく、会派「新政」のみなさんも最後の会議を行っていました。同会派は、いままで上越市議会の中では最大会派だったのですが、3月31日付けで解散し、8人の会派「輝」(かがやき)と「市民クラブ」の2会派が誕生しました。議会は5月に任期の折り返しを迎え、議長、副議長、常任委員長などの議会人事が行われる見込みです。それに向かって、新たな動きが出てくるかもしれません。

 午後3時前に家に戻ると、父が大好きだったミニコブシの花が満開となっていました。いつもよりも1週間ほど早いですね。この花を見ると、9年前に亡くなった父のことを思い出します。

minikobushi180402.JPG

 夕方からは朝日池総合農場の創業祭に参加してきました。同農場とは笹の葉や山菜などを出荷させてもらっていて、創業以来ずっと付き合いが続いています。昨日は同じ農業仲間の人や同農場とかかわりのある人たちが大勢集まりました。参加者全員が自己紹介し、いろんな思いを語り合う、素敵な集いでした。私は終わってからも用事があったので、お酒は飲まず、がまんしました。

 きょうは久しぶりに直江津の三八市に行き、その後、「しんぶん赤旗」の集金などで動きます。

2018年04月04日

三八市、訪問活動

 おはようございます。今朝は二度寝で6時40分まで布団の中にいました。まだ、眠り足らない気分です。外は相変わらず春霞がかかっています。

 昨日は久しぶりに直江津の三八市へ。お天気がよかったこともあってか、いつもよりお客さんが多い感じがしました。一番混んでいたのは、食べ物、大判焼のミニサイズのものを売っているお店です。行列ができていました。聴信寺にも寄ってきました。掲示板には「人生に定年はない」という文章が書かれていました。このところ政治ネタの掲示はありません。

keijibann180403.jpg

 市を離れてからは、保倉、三和、牧、安塚、浦川原と訪問活動でした。保倉地区ではある農家のお母さんと久しぶりに再会し、話しが弾みました。牧から浦川原、浦川原から安塚は山越えの道路です。この時期、道中で楽しみなのは、春の野の花です。これまで何度も通っている道なので、どこにどんな野の花が咲くかはほぼわかっていますが、昨日は咲き始めたばかりのアズマイチゲの群落を発見しました。下の写真はカタクリ、キクザキイチゲ、アズマイチゲです。

katakuri180403.jpg

kikuzakiitige180403.JPG

azumaitige180403.jpg

 夕方、事務所の近くで散歩しました。近くの畑や原野にたくさんのスイセンがあります。そのうちの一部が咲き始めました。さっそく、夕日をバックにカメラでパチリとやりました。もうしばらくすると、緑色が出てくる山林をバックにスイセンの撮影もできます。

yuhi180403.jpg

 きょうは午前に会議に少し出て、その後、市役所に向かう予定です。

2018年04月05日

訪問活動、原稿書き


yoneyama180405.JPG

 おはようございます。今朝は冷えましたね。浦川原でスタンディングをやってきたのですが、手が冷たくてまいりました。ここ数日、暑かったものですから、温度感覚がマヒしてしまいます。写真は今朝の米山さんです。

 昨日は、市役所に少しいたほか、ずっと訪問活動でした。最後は清里区のMさん宅でお茶をご馳走になりました。議会の様子などを語っていたら、時間の経つのを忘れてしまい、外の景色が雨模様になってきて、大急ぎで地元に戻りました。吉川総合事務所前のソメイヨシノは旧吉川小学校時代からのものですが、すでに満開状態でした。

sakura180404.JPG

 夕方からは活動レポートの作成作業をしました。一番時間がかかったのは「春よ来い」の第500回の原稿書きです。区切りの回でしたので、どうしても良い原稿に仕上げたいという思いが先に立ち、書いては削る、を繰り返しました。こういう時は良いものが書けませんし、「もう、どうでもいいや」という思いに転換しないと原稿は前に進みません。苦労しました。

 きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の配達と活動レポートのポスト下ろしです。天気が良くなってきました。晴れが続いてほしいですね。

2018年04月06日

「しんぶん赤旗」日曜版の配達中心に活動


suisenn180406.jpg

 おはようございます。今朝は歩いて事務所に来ました。途中、カヤ野でスイセンの花を撮ってきました。もう少し朝日がさしてくれると良かったのですが、なかなかうまくはいきませんね。朝刊を読みショックだったのは田中圭一先生の訃報です。私が卒論を書くときお世話になった先生です。当時は佐渡高校の先生でした。

 昨日は浦川原物産館付近でのスタンディングをしてきました。国会の情勢が大激動となっていることもあって、ドライバーからの反応は良いですね。こちらも元気が出ます。

suta180405.JPG

 スタンディングが終了してから事務所に戻り、活動レポートの印刷、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、活動レポートのポスト下ろしとフル回転でした。ある赤旗読者の家でお茶をご馳走になった際、大島区藤尾出身で、妙高市在住の方と一緒になりました。「藤尾は名字が全部、布施だ」という話から始まって、角間や上川谷のこと、嶺のことなど昔話をたっぷり聞かせてもらいました。

 大島区からは吉川区上川谷へとぬけました。下川谷の売店にも寄って、家に着いたのは夕方の5時過ぎでした。下の写真は下川谷で撮った風景です。この時期、残雪が古い道を浮き彫りにしてくれます。

zannsetu180405.JPG

 きょうは、8000枚からの活動レポートの印刷があります。それだけで大仕事、裏面の印刷から始めて表面の印刷までは時間をおいた方がうまく印刷できるので、その間に、「しんぶん赤旗」日曜版の配達などをする予定です。

2018年04月07日

もうコシアブラの芽が


koshiabura180406.JPG

 おはようございます。今朝は雨がパラパラ降っています。観桜会オープンから崩れ、土日がこの天気では、関係者のみなさんは切ないですね。

 昨日は活動レポートの印刷でヒヤッとしました。印刷し始めの段階で、500枚刷り終わっても、印刷機では残り3枚の表示が出たのです。「たぶん、紙が重なって出たな」と思い、確認するけれども、すべて印刷してありました。こうなると、機械そのものの問題です。すでに463万枚印刷した機械ですので、いつダメになっても不思議はないのですが、気になりました。でも、午前11時過ぎには無事終了しました。

 午後からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達、活動レポートの新聞屋さんへの持ち込みなどで大忙しでした。朝から、フル回転で動いたこともあって、疲れも出ました。配達の途中、林の中にコシアブラの芽を見つけました。いつもの年なら今月の末が食べ頃ですが、今年は2週間以上早いですね。びっくりしました。写真は一番上のものがそうです。

 きょうは成人式があります。

2018年04月08日

上越市成人式、吉川三大しだれ桜鑑賞


 おはようございます。今朝は寒い朝となりました。6時半過ぎに起床し、いま、パソコンに向かっています。外は薄暗く、雨が降りそうな気配です。

 昨日は午前が成人式でした。今年の成人式の対象者は2083人。このうち参加者は1700人くらいだったでしょうか。

seijinn1804071.JPG

 市長や議長の挨拶に続いて、新成人を代表して金子実樹さん、中村静華さんがスピーチしました。2人とも女性というのはめずらしいですね。

 このうち金子さんは、「全力でサポートしてくれた両親にこれから恩返ししていきたい。昨年から務めている地域の福祉施設でやりがいを感じている。こんな仕事をしたい、こんな勉強したいと、いままで漠然としていた自分の未来像が具体的になった。上越に貢献できるよう努力していく」と力強く決意をのべました。

 中村さんも「今日の日本は、少子高齢化が急速に進み、小児医療をとりまく環境は厳しくなっている。私は小児医療に携わる看護師になれるよう勉強や実践に励み、将来的には小児救急看護認定看護師になりたい」と決意表明しました。

 スピーチした2人を写真に撮ったのですが、来賓席が舞台の斜め前とあって、隠し撮りした雰囲気の写真になってしまい、アップするのをやめました。お許しください。

 成人式が終わってから吉川区源地区へ。ここでは村屋の蘆渓桜、報恩寺のしだれ桜、尾神のしだれ桜、の3本のしだれ桜が満開となっています。また、蘆渓桜がある村松家では、桜をテーマにした押し花展も行われています。ここ数日中がいいと思います。しだれ桜も押し花展も素敵です。ぜひお出かけください。

sanndai01.JPG

sanndai02.JPG

sanndai03.JPG

sanndai05.JPG

sanndai07.JPG

sanndai08.JPG

 活動レポート1852号、「春よ来い」の第500回、「94歳の誕生日」を私のホームページに掲載しました。「春よ来い」はおかげ様で500回に到達しました。ご笑覧ください。

 きょうは、これから道普請です。雨は勘弁してもらいたいです。では、行ってまいります。

2018年04月09日

春普請、「春よ来い」500回で電話


 おはようございます。今朝も寒いですね。家から防寒着を着て、事務所に歩いてきました。ただ、昨日と違って風は吹いていません。その分、暖かと言えるかも。

 昨日は午前に地元町内会の普請でした。仕事の内容は農道などの手直しと江さらいです。最初に土のうを200袋作り、その後、道直しのグループと江さらいグループに分かれて作業を行いました。私は後者に属し、用水路にたまった土砂やごみをスコップで外に投げ出す仕事を担当しました。ふだん、ほとんどやっていない肉体労働はきつかったですね。寒かったことから、ヤッケの上に雨具を着て作業をしたので汗もびっしょりでした。

husinn18040801.JPG

husinn18040802.JPG

 昼食後、少しと思って横になったら、1時間以上眠ったようです。やはり、疲れが出たのだと思います。ひと眠りしてからは、買い物に出たり、近くの里山に入ったりしました。里山は1時間ほど歩きました。ミツバツツジ、ショウジョウバカマ、ムシカリが咲いていて、ウワミズザクラ、オオイワカガミがもう花を咲かせる準備に入っていました。一生懸命探したコシノコバユリは発見できませんでした。もう何年も出合っていません。

ha18040801.JPG

syou180408.JPG

ha18040805.JPG

ha18040803.JPG

ha18040804.JPG

 昨日は新聞折り込みした活動レポートの件で2本電話をいただきました。いずれも、「春よ来い」が500回になったことや母のことなどで声をかけてくださいました。ありがたいことです。「春よ来い」の500回は通過点ですが、それでも区切りの回でしたので、500ml入りのビールを飲んで祝いました。

 夜、楽しみにしていたのは、NHKのスペシャル番組、「人類誕生」、最新の技術を駆使した映像は見事でした。次回以降も楽しみです。

 きょうは入学式が小中学校だけでなく、地元の特別支援学校も入れて3つ続きます。

2018年04月10日

地元の学校、3校で入学式

asa180410.jpg

 おはようございます。今朝は5時に起床し、「しんぶん赤旗」日刊紙の配達をしてきました。曇り空だと思っていたのですが、5時半過ぎに陽が昇り始めるのを確認、写真に撮りました。いまはもう、青空が広がってきています。

 昨日は吉川小学校、吉川高等特別支援学校、吉川中学校と連続して入学式でした。各学校で話し合い、時間もずらして調整していただいたおかげで助かります。そのかわり、午後の入学式となる中学校、支援学校の校長先生は大忙しだったと思います。

 小学校の入学式はトップ。今回も池田校長制作の絵付き激励文が配布されました。今回の絵は6年生からボートのオールを渡される新1年生が書かれています。タイトルは「このオールを漕いでゆけ」。小学校生活におけるルール、高学年、大人たちの適切なアドバイスの大切さが強調されていました。校長は式辞で「小学生としてできるようにしたいこと3つ」ということで挨拶、返事、廊下や階段を歩くときにはゆっくりと、をあげました。新入生は20人でした。

syou180409.JPG

 県立吉川高等特別支援学校の入学式は午後1時15分から。こちらも新入生は20人。井部校長は人生の先輩からもらった便りを紹介、「(人生という道には)泥道などいろいろあり、楽ではない。ときには傷も負う。しかし、歩かない足には泥はつかない。泥がつくことを恐れず、歩み続けてほしい」と挨拶しました。

ko18040901.JPG

 これに応えて、新入生の代表は「新たな世界にたいする夢と希望がある。いろんな困難を乗り越え、自分の夢に向かって全力で努力していく」と誓いの言葉をのべました。

 最後は池田功さん作詞、横山広一さん作曲の校歌を全員合唱しました。作詞の池田さんは旧吉川町出身で、現在、国際啄木学会会長。何度聴いてもほれぼれする校歌です。

 3つ目の入学式は吉川中学校です。入学生は27人でした。来賓控室の話題のひとつは新入生の名前です。これは特別支援学校のときから続いていました。ひと言でいうと名前が読めないのです。小学校と違って、ふり仮名が書いてなかったこともあり、「どうしてこんなむずかしい漢字を使うのか」「この字はなんと読むのか」など声が相次ぎました。読む側は漢字のテストを受けている感じですね(笑)。今春から校長は今井量先生になりました。下のお名前は「りょう」と読むのだそうです。

 入学式が無事終わり、職員紹介で、びっくりしたのは、H先生の行動。自分の担当などを紹介した後で、新入生のところへ行って握手をし、顧問をしている部への勧誘をしたのです。握手をされた3人の女子生徒も見ている人も「えっ」と思ったのではないでしょうか。でも、強烈な印象が残る見事な勧誘でした。

 きょうは、これから母を病院へ連れて行きます。眼科の通院日なのです。その後、いったん地元に帰り、ふたたび出かけます。

2018年04月11日

「春よ来い」の5集届く


 おはようございます。今朝は5時過ぎに起床し、お宮さんの掃除に行ってきました。明日の春祭りの準備です。いつも通り、たくさんの落ち葉があって、それを片づける仕事でした。大勢で作業をやったので30分足らずで終了しました。下の写真は終わり間際のものです。

souji180411.jpg

 昨日は母の通院日でした。少し早めに出たいと思っていたのですが、出かける直前、けっこうバタバタして予約時間ぎりぎりに病院に入りました。今回は眼科です。目ヤニや目のかゆみが気になっていたようです。いつもとは違う薬を出していただきました。病院から出たのは午前11時半過ぎでした。母の求めで「あるるん畑」(農協の直売所)で野菜などを買い求めてきました。母が買い物をするのはこういうときぐらいですので、なんでも欲しいものは買ってもらっています。

 買い物が終わってからは、わが家へ直行です。玄関のところにレターパックがあったので、ひょっとすると新潟市在住のO先生からのプレゼントかもしれないと思いました。手に取ると、思った通りでした。8日に第500回を迎えたばかりの私の随想、「春よ来い」をまとめた冊子が入っていたのです。あまりにも早いのでびっくりしました。冊子では、私がブログで使った写真のいくつかを文章に添えていただいたほか、表紙をめくった次のページに季節の風景写真、裏表紙には、身近なところで出合った動物たちの写真、動物や鳥などの足跡などを使ったデザインがあり、とても読みやすくなっていました。夕方、柏崎から帰った妻に見せると、冊子の出来栄えに驚いていました。O先生は、これまでも「春よ来い」が100回、200回、300回、400回と区切りの回を迎えるごとに冊子を作成して送ってくださっています。私はこうしたことはできませんのでとても助かります。

oono18041001.jpg

oono18041002.jpg

oono18041003.jpg

oono18041004.jpg

kasa180410.JPG

 夕方、所用で高田まで出かけてきました。高田公園が見えるところまで行ったのですが、桜の木にはピンク色の花だけでなく、緑色が交じり始めましたね。

 きょうはこれから市役所へ行き、2つ会議があります。活動レポートの作成もしなければなりません。

2018年04月12日

党議員団会議、DMO勉強会


zennmai180412.JPG

 おはようございます。今朝は5時に起床し、事務所に来ています。活動レポートの作成作業があったからです。いま、ようやく印刷作業が一段落したところです。写真はさきほど近くの山すそで撮ったものです。

 昨日は午前が党議員団会議でした。議会運営委員会での討論のあり方の議論の報告を受けたほか、来月、市議の任期の折り返しを迎え、特別委員会をどうするかなどについて協議しました。このところ、課題がいくつもたまっていてたいへんです。

 午後からはDMO勉強会の会合がありました。先般の議長への提案書提出時に議長などから資料の添付をしてほしいなどの要請を受け、その対応について話し合いました。

 夕方からは野口副市長のお父さんの通夜式に行ってきました。96歳で亡くなったということでしたが、お寺さんの法話の中で、地域で信頼されていた人だったことなどが明らかにされました。遺影も誠実な人柄がにじみ出ていました。

 きょうは、これから「しんぶん赤旗」日曜版への各種ビラの折り込み作業を行い、その後、配達に出ます。午後からは桜シンポジウムにも参加します。

2018年04月13日

全国さくらシンポジウムin上越

asa180413.JPG

 おはようございます。今朝はゆっくり寝ていようと思ったのですが、5時過ぎに目が覚めてしまいました。やりたいことがたまっていると、やはりだめですね。木々の芽吹きが進んで、まわりの風景には緑が増えてきました。写真はいつもの榛の木です。

 昨日は大忙しでした。活動レポートの印刷を終えてから、吉川、大潟、直江津、木田と移動し、「しんぶん赤旗」日曜版配達や活動レポートの下ろしをしました。午前11時半過ぎにはひと区切りさせたいと思っていたので、読者の人などとの話は短めにして動きました。

 全国さくらシンポジウムは0時半からでした。駐車場には早めに着かないとまずい、そう思って、12時前には会場に到着しました。着いてから、さあさと思ったのは、昼食を食べないで会場入りしてしまったこと。お腹がすいたまま、夕方まで過ごすことになりました。

 さくらシンポのテーマは「さくら 咲く 未来へ」。高田公園の桜を中心に据え、全国に誇ることのできる桜がある上越市の魅力を再発見し、全国に発信するいい機会となりました。

 オープニングアトラクションで演奏された保倉川太鼓、今回で2度目ですが、リーダーのスピーチを含め、とてもよかったです。初めて聴いたのは増井健一さんのバイオリン、こんな素敵な人が身近なところにいるとはうれしくなりますね。

 記念講演は三遊亭白鳥さん。「今回は落語はするなと言われた」そうですが、講演の実際はまさに創作落語風で、爆笑に次ぐ爆笑でした。高田の町の今昔、桜の魅力、方言をまじえて語っていただいたので、楽しく聴くことができました。白鳥さんの話に出てきた岡田橋(名前はこれでよかったでしょうか)と1本の桜の木、ぜひ見てみたいものです。それにしても、この人の人生もまたドラマに満ちていて、苦労された落語家であることをよく知ることができました。

 パネルディスカッションは「100年先も元気な桜のもとで」。日本花の会の和田博幸さんをコーディネーターに高田公園の桜の現状とこれからについて、上越コンベンション協会の西條さん、エコ・グリーンの青木さん、上教大付属中学校の3人の生徒さん達で語り合いました。最初、中学生の参加でどういう展開になるのかなと思いましたが、これからを生きていく若い人たちの新鮮な視点が桜の未来に活かされるということがわかりました。

sakura18041201.JPG

 私たちの地域のさくらは雪の季節が終わってから咲くさくらです。さくらは厳しい冬の終わりと春の到来をしらせ、私たちに元気と笑顔を与えてくれます。上越市内にあるさくらをもっと広め、100年先、200年先になっても咲き続けるようにしたいものです。さくらの持つ力を改めて知ったシンポでした。

sakura18041202.JPG

sakura18041203.JPG

sakura18041204.JPG

 シンポが終わってから交流会にも参加しました。会場は「さくら」の名前が入ったデュオ・セレッソ、乾杯酒はさくら色の岩の原ワイン、会話もさくらのことでいっぱいになりました。もっとも、私はといいますと、お腹がすいていて、用意されたものを次々とたいらげました。おかげで今朝になっても食欲が出てこないくらいです。下の写真は「サメの煮凝り」、久しぶりに食べました。

same180412.JPG

 きょうは、これから消防本部庁舎の起工式です。その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ます。

2018年04月14日

消防本部庁舎起工式、ライン登録


puramu180414.JPG

 おはようございます。今朝は6時過ぎに起床しました。外に出て気づいたのですが、わが家に庭にあるプラムが白い花を咲かせ始めました。冬の除雪で枝をかなり傷めつけたので、心配していました。これなら、今年も美味しい実をつけてくれるでしょう。

 1週間に4回は朝のごみ出しをしています。私の仕事です。今朝は燃やせるごみ、生ごみの日、3つの袋を集積場に出してから事務所に来ています。途中、米山さんを見てきました。このところ、米山さんも尾神岳も、なかなかいい写真が撮れません。

yoneyama180414.JPG

 昨日は(仮称)上越地域消防本部・北消防署庁舎の起工式がありました。直江津の三八市でビラ配布をしてから藤野新田の建設地へ急ぎました。起工式には消防事務組合の関係者や工事関係者などが60人ほど集まり、安全を祈願しました。午前10時からだったのですが、途中から天気が悪くなり、風がテントを揺さぶりました。また、管理者の村山市長が挨拶をするときには強い雨が降りました。

kikousiki180413.JPG

 起工式が終わってからは、活動レポートのポスト下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版の配達で動きました。高田公園では桜はほとんど散りましたが、安塚のリバーサイドは満開、とてもきれいでした。そうそう、私の地元事務所の近くのヤマザクラも開花しました。これから真っ白な花、ピンクの花で楽しませてくれます。下の写真は安塚の上方付近の桜、吉川区総合事務所脇の桜、そして私の事務所近くの桜です。

yasuduka180413.JPG

sakuraokami180413.JPG

sakura180414.JPG

 昨夜はラインに挑戦しました。これまで敬遠していたのですが、幼なじみのR子ちゃんにすすめられ、スマホをいじくり、ネットでやり方を調べ、登録しました。どんなことが出来るのか、どうしたらいいのかもよくわからずに始めたので、あちこちにご迷惑をおかけしたかも知れません。お許しください。ま、徐々におぼえていきたいと思います。

 きょうは活動レポートの取材、お世話になった園長さんの通夜式などがあります。天気がくずれるのは出来るだけ遅くなってからにしてほしいです。

2018年04月15日

転輪寺住職の通夜式、夜のしだれ桜

enngosaku180414.JPG

 おはようございます。今朝は5時過ぎに起床しました。寝坊してはならないと思って寝ていたせいか、よく眠っていません。外の天気は小雨がぱらぱら、どんよりしています。

 昨日は午前に、資源ごみとなる新聞紙やチラシの梱包作業をした後、活動レポートの取材などで動きました。途中、ウドを数本採ってきました。今年初めてです。また、ヤマエンゴサク(上の写真)、センボンヤリ(下の写真)などの野の花とも出合いました。

sennbonnyari180414.JPG

 午後4時からは転輪寺住職、上杉隆英さんの通夜(大夜)式でした。転輪寺は歴史が古く、上杉謙信が崇敬した飯縄大明神の石像(市指定文化財)があるほか、長尾為景や謙信の位牌を守護していることで有名です。大夜の導師を務めた雲門寺の前川宣英さんは、法話の大半を上杉謙信と同寺の関係について話されました。まるで、歴史講座を聴いているようでした。法話では上杉さんの人柄についても触れ、よく勉強していたことや良寛の生きざまにあこがれていた節があることなどが紹介されました。下の写真は昨日の転輪寺です。

tennrinnji180414.jpg

 夜になってから、妻とともに吉川三大しだれ桜を観に出かけました。もっとも昨夜、私たちが観に行った時間帯が遅かったこともあり、三大しだれ桜のうち、ライトアップしていたのは村松家の「蘆渓桜」だけでした。幻想的で、とてもきれいでしたね。

rokei180414.JPG

 活動レポート1583号、「春よ来い」の第501回、「コシノコバイモ」を私のホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 きょうは、これから長岡市です。親戚の結婚式があるのです。

2018年04月16日

9年ぶりの結婚式

sakura180416.JPG

 おはようございます。今朝は穏やかです。近くでキツツキが頑張っています。あとは何の音もしません。あっ、いま、カラスが鳴きました。上の写真は事務所近くのヤマザクラの1本、例年よりも半月早く咲いています。

 昨日は吉川区尾神に住んでいた頃、隣の家だった親戚の結婚式でした。すでに伯母も伯父も亡くなっていますので、従弟の長男の結婚式ということになります。朝7時過ぎに出発して10時半からの結婚式でした。幼い時から付き合いのある従妹など数人がいたものですから、行き帰りは昔からの話をいっぱいして楽しい1日になりました。

 結婚式場は長岡市で初めて行ったところでした。結婚式専門の施設がいくつもあって、豪華な建物にはびっくりでした。いうまでもなく参列者は新郎新婦の職場同僚や同級生などが大勢でした。結婚披露宴は若さがあふれるというか、爆発したというか、そういう会になりました。それにしても、若い人たちはスピーチもうまいし、笑顔いっぱい、気持ちの良い会でした。

kekkonnsiki180415.jpg

hirouenn180415.jpg

 私は最近は葬儀ばかり、白いネクタイ、革靴を新調し、臨みました。結婚式そのものは9年ぶりでした。たくさん笑って、飲みすぎて、披露宴の最後は眠くなるほどでした。

 家に帰ったら、たくさんの引き出物を見て、母は大喜びでした。何を思ったか、昨夜は、母がビールを少し飲みました。

haha180415.jpg

 きょうはこれからスタンディング、そして議員団会議と続きます。

2018年04月17日

議員団会議、「北の桜守」


asa180417.jpg

 おはようございます。今朝は5時過ぎに起床し、「しんぶん赤旗」日刊紙の配達をしてきました。日の出も見ることが出来たのですが、ぼんやりしていましたね。もっとも、もやっとしていたおかげで上のような写真がとれました。

 昨日は午前に党議員団会議を行いました。現在、市役所の議員控室は工事中で使えないことから、直江津の事務所で会議をしました。議題は議員任期折り返し後の特別委員会をどうするか、常任委員会の所管変更にどう対応するかなどが中心です。4人の議員団メンバーの常任委員会所属についても話し合いました。

 午後からは妻の求めに応じ、映画「北の桜守」を観てきました。どんな映画かを全然調べないで観たのですが、樺太での終戦前後のたいへんな状況や愛する家族を失った後の苦闘がよく描かれていましたね。ちょうど、桜の時季と重なったこともあって、最後の桜の場面は涙が流れました。下の写真は昨日午後の私の事務所近くにあるヤマザクラです。満開になりました。

yamazakura180416.jpg

 昨夜は米山知事をめぐる女性スキャンダルが伝えられ、力が抜けてしまいました。事実関係がよくわからないので、コメントできませんが、報道などによると辞任必至のようです。昨夜はほとんど眠れませんでした。

 きょうは午前に地元で活動し、午後からは宣伝カーを運行します。

2018年04月18日

落ち着かない一日に

suisenn180417.JPG

 おはようございます。今朝は6時過ぎまで布団に入っていました。昨夜は7時間近く眠ったので、一昨日の寝不足をほぼ取り戻すことができました。外は曇り空です。小鳥たちは静かで、カエルの鳴き声だけが聞こえてきます。写真は昨日撮ったもの、事務所の近くで咲き、広がっているスイセンです。

 昨日は新潟県知事の去就をめぐる報道が相次ぎました。また、仲間や支援者などからの電話も何本も入り、落ち着かない一日となりました。私のところに伝わってきている情報は依然として少なく、新聞報道よりも少し具体的ではありますが、それも確認できたことではないので、他言するようなことはしません。ただ、昨日の記者会見は予想外でした。もっと踏み込んだ説明があるかと思ったからです。明日の文春発売で記事の中身を確認してから最終決断をするというのでしょうか。どういう内容であれ、報道は続くことでしょうし、県民に知事自らの言葉で事実関係をはっきりさせてほしかったですね。

 昨日は妻が実家へ行くことになっていました。義母が老健施設から退所し、自宅の庭にある花見の会をするということでした。朝から電話が相次ぎ、落ち着いてデスクワークもできないことから、思い切って、妻を送りながら柏崎の義母の顔を見に行くことにしました。髪型を変えたことが大きいのですが、施設で会った時よりも老けたように感じました。それでも毎日のように歩いたり、歩行用具を使って足を動かしたりして運動しているということを聞いて安心しました。

kashiwazaki180417.JPG

 柏崎の妻の実家では、昨年10月末に作成された冊子、「新潟県解放運動戦士合葬追悼会記録集」が机の上においてありました。こういう冊子は関係者の家族のみなさんがよく読まれるんですね。義兄は隅々まで読んでいて、「吉川の人は3人ほど載っていた」と教えてくれました。旧上越市の市議だった高橋実さんや大滝和司さんの名前も確認できました。ふたりとも68歳で亡くなっていたんですね。私と同じ年です。体に気をつけないと……。

tuitou180417.JPG

 きょうは水曜日、デスクワークなどやるべきことがいくつもあります。

2018年04月19日

気になった2本の桜の木

kubikisanzann180419.JPG

 朝から青空が広がっています。おはようございます。この天気でヤマザクラは最高の美しさを発揮しています。芽吹きが進んでいる木々もきれいです。遠くの頸城三山もはっきりと見えます。米山知事の辞職報道で、もやもやしていた気持ちもこれで切り替えできます。

 昨日はほとんど地元で活動しました。午前は会議がひとつあり、11時半頃までかかりました。ここでは知事がどうなるかの声がいくつも聞かれましたね。後は、細々した用事を済ませ、デスクワークが中心でした。しかし、テレビなどの報道が気になり、なかなか集中できませんでした。予定した随想の原稿書きは夕方までかかりました。

 高田公園などの桜などはすでに終わっていますが、いま、ヤマザクラは満開を迎えています。私の事務所の近辺には大きなヤマザクラが数本あるのですが、お昼休みにそのうちの1本の近くに行ってきました。木の高さは20メートルくらいで、幹はしだれ桜の樹齢200年クラス、堂々たる姿に圧倒されました。花も輝いていました。

sakura18041801.JPG

sakura18041802.JPG

sakura18041803.JPG

 夕方には高田の西城町に出かけました。市道岡島二ノ辻線岡田橋のそばにあるソメイヨシノの木を見たくなったのです。先日、三遊亭白鳥さんが講演のなかで、この木について感動的な話をされました。落語家としてやっていけるかどうか迷いが生じた時に、この気に励まされたというのです。初めて見たこの桜の木には花びらはわずかしか残っていませんでしたが、木はじつにがっしりしていて風格を感じさせるものでした。

sa18041801.JPG

 夜は再びデスクワークでした。昨日のように重大事件が起きた日は原稿書きは進みませんね。

 きょうは午前に会議、その後、「しんぶん」赤旗日曜版の配達をします。

2018年04月20日

会議と「しんぶん赤旗」配達と


azuma180419.JPG

 おはようございます。昨夜は午前1時半まで事務所でデスクワーク、家に戻って風呂に入り、寝たのは2時過ぎになりました。7時頃まで寝てもいいなと思っていたのに、目が覚めたのはなんと5時、こういうときは午後からが心配です。

 昨日は朝飯前に区内の人から電話が入り、「家のそばの桜の木の花を見てもらいたい」と頼まれました。活動レポートに花の写真を載せていることから、「花に詳しそう」というイメージがあるようで、1年に5、6人の人から、「花の名前を教えて」とか「きれいに咲いているから写真に撮ってもらえませんか」などの連絡をもらいます。昨日の桜は黄色の花を咲かせるものでした。下の写真です。

kizakura180419.JPG

 朝食後は党会議でした。月末に相次いで行われる各種の集いを成功させようと協議しました。途中で抜けて直江津の三八市通りに向かったのですが、荒川橋まで行ってから、昨日は18日ではなく19日だったことに気づきました。ああ、情けない。その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしました。春日地区では、吉川出身の職人さんとばったり会いました。この人とは3月にも石橋で偶然会いました。面白いものです。

 昼食は安塚区のどさん娘ラーメン店でした。そこでは知事の辞職に関することが話題の中心となりました。「どうしてあんなことを」「新しい知事候補はいるのか」などいろいろ聞かれました。食事中、マスターから白いカタクリがいっぱい咲いているようだ、という情報をもらったので、現地に出かけましたが、どうやらアズマイチゲの白い花と勘違いされたようです。一番上の写真がそれです。

 白いカタクリとは出合えませんでしたが、その帰り道、ヤマザクラのピンク色と白いのが寄り添って咲いている場所を見つけました。ちょうど満開でした。昨日はどこへ行ってヤマザクラがきれいでした。

suganuma180419.JPG

 大島区ではいつもの家で、生け花が始まろうとしている、あるいは始まったばかりかも知れません、トサミズキや桜などが入ったものを撮影しました。真ん中は桜の木でしょうか、もう数日でぱっと咲くような雰囲気がありました。これからが楽しみです。

ikebana180419.JPG

 大島区では「活動レポート」を届けている家で、近所の人とお茶をご馳走になってきました。切り干し大根が入った煮物、パンの耳を使ったカリント風のお菓子などもいただきました。この家では昔風のいろんなものを食べさせてもらいます。ありがたいですね。

daikonn180419.JPG

 夕方からは書類の整理とパソコン入力の仕事でした。頑張った割にはあまり疲れていません。

 きょうは午前中に街宣車で出かけます。午後からは議会の各派代表者会議があります。

2018年04月21日

臨時議会を視野に各派代表者会議


iwakagami180421.JPG

 6時過ぎまで眠りました。おはようございます。障子戸を通して入ってくる朝日は、きょうは快晴となることを教えてくれます。とても明るく、やわらかい。ここ数日、暖かい日が続き、また野の花の開花が勢いづきそうです。写真はオオイワカガミ、今朝、撮ったばかりです。

 昨日は午前にデスクワークをしました。主に政務活動費のまとめとチェックです。昨年よりも余裕を持って提出の準備をすることができました。その後、高士地区をまわって直江津は石橋の食堂、「あひる」へ。定食を食べていると、どこかで見たことがあるような女性がカウンター席の私の後方にいました。ソプラノオペラ歌手の山崎弘子さんです。県知事の辞職問題から始まって、歌声列車の取り組みまで、けっこう話が出来ました。山崎さんとは初めての出会いでした。

 午後からは各派代表者会議でした。今回は来月に市議の任期の折り返しを迎えることから、特別委員会の設置をどうするか、常任委員会や消防議会議員の割り振りをどうするかなど話し合いました。これらを正式に決めるのは臨時議会ですが、これは5月24日に開催することを決めました。注目の監査委員ですが、制度改正によって議会から出す義務付けはなくなりました。私たちと公明党が出さなくていいのではないかと主張したのですが、他会派はもうしばらく様子を見たいということで、市議の任期、再来年の5月まではこれまでどおりにすることに落ち着きました。次回の各派代表者会議は27日の午後の予定です。

 現在、議会の議員控室や委員会室が工事中です。会議があっても決まったたまり場がなく、廊下や応接室などでは会派に関係なく交流することになります。昨日は知事選や県議補選のことが話題の中心でしたね。直江津地区のある保守系議員はすでに県議候補が内定したのでしょうか、私たちの動きが気になるようでした。どうあれ、無競争はありえません。

 きょうは、これから、「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。その後は宣伝活動を予定しています。

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

About 2018年04月

2018年04月にブログ「ホーセの見てある記2」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2018年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34