« 総括質疑終わる | メイン | 「専決処分に対する認識甘い」と議長も »

いいですね、この調子でどんどん書いて…

 村山市長のページがどうなっているかとのぞいてみたら、2日から始めた「ごぼうのつぶやき」(市長の雑感)が更新されていました。

 率直に言って、初回の「つぶやき」はつぶやきというよりは挨拶でした。しかも新聞報道では「10日に1回更新の予定」となっていましたから、これではブログにならないなと感じていました。

 でも2回目…。「『ごぼう』の気持ち」はとても良い文章でした。雑感のタイトルは、広報対話課の皆さんの知恵も借りて決めたということです。「ごぼう」は市長の小学生時代のあだ名だったが、当時はこのあだ名がいやだった。でもいまは懐かしいとも書いてありました。そして最後は、埼玉県幸手市に住む弟さんからの便りの話。「今度、幸せを手にできる町に越しました。花の季節を楽しみにできる町だから、是非お出かけ下さい」という便りに感動する市長の気持ち、よくわかりました。

 ここまで来ると、明日はどんなことを書かれるのか楽しみです。この調子でどんどん書いてください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/2390

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2010年03月04日 08:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「総括質疑終わる」です。

次の投稿は「「専決処分に対する認識甘い」と議長も」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34