2021年08月05日

県道新井柿崎線議員連盟、総会後、現地視察


 おはようございます。今朝は猛烈に眠いです。午前1時半までデスクワークを行い、5時半には起床して、ひたたびデスクワークと続けてきたからです。外は晴れ、きょうも猛暑となりそうです。そうそう、早朝からミンミンゼミが鳴いていました。

 昨日は、母を介護施設に送り届けてから市役所に向かいました。途中、下吉野、小猿屋で見た風景を写真に撮りました。キバナコスモスはすでに満開状態です。青い空、白い雲とマッチします。そして昨日もものすごく大きな積乱雲が発生しました。写真は尾神岳方向を見て撮りました。

k.jpg

sekirannunn20210804.jpg

 午前11時からは県道新井柿崎線整備促進議員連盟の総会でした。昨年度の決算認定と今年度の事業計画、予算が全会一致で承認されました。この総会は30分ほどで終了しました。

 午後からは、同議員連盟による現地調査が行われました。猛暑ではありましたが、議員連盟のメンバー12人、顧問の県議5人が参加しました。

 県道新井柿崎線は上越市を縦貫する重要路線です。しかし、狭隘な区間が多く、吹雪に弱い、歩道整備が進んでいないなどの問題を抱えています。

 昨日は、住民から改善、整備要望の出ている13箇所のうち、7箇所を見て回りました。現地では、議員連盟の議員が要望を具体的に語り、新潟県上越地域振興局地域整備部の道路関係課長が県の対応等について説明しました。

aragaki02.JPG

aragaki03.JPG

aragaki04.JPG

 この中で、板倉区熊川地内の側溝設置については、「今年度中には着手し、何年かに分けて工事を進める」ことが明らかにされました。吉川区長峰~柿崎区江島新田地内の防雪柵については、「今年度に200㍍ほど工事を行い、順調にいけば来年度で終わる」見通しだということです。この区間が終わると、今後、頸城区や三和区などでの防雪柵設置工事を「北の方から順に進めていきたい」という説明でした。青野から頸城区森本橋までの道路拡幅については、「柿崎方面に向けて600㍍、測量と設計をやっている。来年度以降、用地買収、工事へと進めていく」とのことです。

 議員連盟では、昨日の調査に基づき、県への要望を整理し、今秋には県土木部長交渉を行うことにしています。

 きょうはこれから活動レポート、「しんぶん赤旗」日曜版のポスト下ろし、配達をしながら市役所に向かいます。10時から総務常任委員会があるのです。安塚、大島区へ行くのは午後になります。

2021年08月04日

市宣伝、うみまちアートほか


 おはようございます。今朝は6時過ぎに起床し、ごみ出しに行きました。昨日の異常高温が続くことを暗示するような暑さです。この暑さの後には秋がやってくるのですが、すでにハギなど秋の花が咲いています。下の写真はシラヤマギクです。

shirayamagiku20210803.jpg

 昨日は三八市でした。猛暑だったこともあり、お客はとても少なくお店の人たちがかわいそうでした。そんななか、地元紙の記者さんが主に漬物を販売しているYさんを取材をしていました。記者さんは初めて見る人だったのですが、Yさんが私のことや活動レポートのことを紹介してくださいました。有り難いことです。

 宣伝活動が終わってからライオン像のある館へ行き、「うみまちアート」の紙作品を鑑賞してきました。制作者は西村さん。お札を印刷する局紙という紙を使っての作品はきめ細かさと言い、美しさと言い、見事なものでした。私が昨日思ったのは、作品は置かれた場所でいろいろな魅力を発揮するということです。旧銀行の建物でしたが、光の具合で教会のようにも見え、そこに祈りの紙作品があると感じました。

ra2021080301.JPG

ra2021080302.JPG

ra2021080303.JPG

 この会場を出てまもなく、知り合いの女性にたまたま会ったのですが、この人からは、「なんでこんなことに大金を使うのよ。議会は何を議論してきたの?もっと使うべきことがあるでしょ」と言われました。直江津の人の中には、今回のアートをめぐっていろんな声があるとは聞いていましたが、生の批判の声をぶつけてくる人は初めてでした。

 午後からは議員控室で平良木議員とともにデスクワークをしました。途中で、吉川区河沢地内で火災発生の知らせが入り、現場に直行しました。作業場が全焼した火災となりましたが、住んでいた人は医療機関へ行っておられ、無事でした。不幸中の幸いでした。

 夕方、事務所に戻ると、ほんのいっとき、夕焼けが見られました。このところ、夕焼けを見る機会が多くなっています。

yuuyake20210803.jpg

 きょうは、これから母を介護施設に送り、その足で市役所に向かいます。県道新井柿崎線整備議員連盟の総会、現地調査と続きます。夕方までかかります。

2021年08月03日

人口減少対策特別委員会、党議員団会議と続く


 今朝は動き回りました。おはようございます。「しんぶん赤旗」日刊紙の配達、写真撮影、ごみ出しと続いたら、一仕事した気分です。外は晴れ、きょうは猛暑となる予想です。

 朝の段階で写真を撮りまくりました。何よりも田んぼと山の風景がよかったです。そして原之町では場々谷池のハスもきれいでした。小苗代の平和橋付近では河川改修工事が盛んです。今朝は6時頃だというのにコンクリート打ちの作業をやっていました。

kubikisannzann20210803.JPG

hasu20210803.JPG

kasennkaisyuu20210803.JPG

 昨日は第2次事業者経営支援金制度のスタート日でした。朝早くから電話があり、「1次でももらったが、今、どうにもならないので助けてもらいたい。どうしたらいいか」などと質問されました。党議員団の他の議員もここ数日、同じような声を事業者から寄せられているとのことです。

 昨日は午前10時から人口減少対策特別委員会でした。市役所に着くと、いつもと違った風景になっていました。第1庁舎と第2庁舎(旧ガス水道局庁舎)の間の駐車場等の工事が終わり、車をとめることが出来るようになっていたのです。これでだいぶ助かります。

dai2tyousya20210802.JPG

 人口減少対策特別委員会では人口減少対策について、自然減対策、社会減対策の両面から考察し、提言をまとめていく方向ですが、昨日は自然減対策について議論が進み、結婚支援、不妊不育治療支援、子育て支援などについての具体的な内容に踏み込んでいきました。保育園などで産休、育休に安心して入れるように代替え職員採用の際には事業者支援を行う、不育治療については妙高市並みの上限30万円の支援をするなど、大事だなと思うことがいくつもありました。次回からは社会減対策についての議論が始まります。

img588.jpg

 午後からは党議員団会議でした。先日の党議員団主催の市政報告会で参加者から出された要望を整理し、急ぎの対応が求められるものはすぐに動きました。「大雪の検証の中間報告は地域協議会でも説明してほしい」との声は、防災危機管理部長に伝えました。同部長は、「自治・市民環境部に伝えます」と答えました。「町内会長へのアンケート結果については、町内会長にも知らせてほしい。また中間報告も説明してもらいたい」との声は市民安全課長に伝えました。同課長からは、「結果のお知らせはなるべく早くしたい。中間報告の説明会についてはどうするか検討したい」との答えでした。

 団会議では、その他、国民健康保険税の減免と新型コロナの関係や市長選政策(案)の最終チェック等を行いました。

 夜も会議があったので、夕方、直江津海岸に行ってみました。「なおえつうみまちアート」の影響でしょうか、いつもよりも人出が多くなっているような気がしました。夕日と空がきれいでしたね。

nao2021080201.JPG

nao2021080203.JPG

nao2021080202.JPG

 きょうはこれから朝市宣伝、その後、市役所に行く予定です。

2021年08月02日

草刈り、そして光徳寺作品展へ

 おはようございます。今朝は6時半まで寝てしまいました。でも、まだ寝足りません。外は晴れ、きょうも暑くなりそうです。

 昨日は早朝から草刈りでした。用水路、ため池の土手、周回道路等の草刈りに汗びっしょりとなりました。でも、大勢でやる仕事ははかどり、あまり疲れを感じません。また、休憩時間はいろいろ情報交換もできて楽しかったです。

img587.jpg

 昨日の午後、上越市柿崎区直海浜の光徳寺で開催されている「光徳寺作品展」を観てきました。同作品展は今回で12回目、昨年に続き、時間制限などの新型コロナ対策をしながらの開催となりました。毎回、出展者が開催中も増え続ける同展ですが、今回は90人を超えそうだということです。すごいですね。

 本堂の作品を観始めたところで、案内をしてくださったのはMさんです。おばあちゃんの着物を再利用して作ったという上着は涼しそうで、しかもSさんの作品と見事にコラボしていました。まさに「動く作品」という感じでしたね。

kou01.JPG

 Mさんが「このキョウダイの作品を観てください」と言われたのは、小学生の書と読書感想文です。このうち読書感想文の「悲しい『引き算』」と「にどともどれないひこう」は、まだ小さな子どもが初めて戦争のことを知り、切ない気持ちになったことを綴ったものです。子どもの感受性の豊かさと本を薦めたご両親の生きる姿勢を感じました。

kou02.JPG

 私は短歌や俳句はまったく作らないのですが、同展では、読んだだけで作者の思いが伝わってくるものがいくつもありました。

 その一つは、わが家の子どもたちがお世話になったK先生(故人)のお連れ合いが書かれた著書「思い出のわが家尊し」の中の一首、「わが家へと遺体に添いてリムジンの 帰路は二人の旅路完結」。3年前の2月、雪が降り続けているなか、K先生の遺体とともに病院から自宅へと帰る時間帯は切ないかと思いきやそうではありませんでした。運転手さんと車中でお連れ合いとの思い出を語り、二人で歩いた道をたどるなかで幸福感にひたっておられたのです。

kou04.JPG

 Tさん作の短歌、「名も知らぬ小さき花に立ち止まり 差し延べし手に紅葉舞いちる」。この歌も目に留まりました。引き付けられたのは「小さな花」と言う言葉です。紅葉が舞い散る時期の咲く小さな花とは何でしょうね。センブリならご存じのはず、ならば、アキノキリンソウでしょうか。

 3年前の作品展で初めて出展された友人のお連れ合い、Kさんのクラフト作品(手工芸品)にも注目しました。主に手提げかごをつくられていたのですが、作品づくりの腕を上げ、いまでは「クラフトの会」の講師を務めておられたのです。友人の闘病を支えてきたお連れ合いが自分の趣味を進化させ、さらに力を付けていく。その姿に感動しました。

kou05.JPG

 この他、上教大教員の子どもさんが製作したというギター、十日町市松代にある「絵本と木の実美術館」にある流木作品に影響を受けて制作したというYさんの「愛叶う」という作品など私の心を揺さぶる作品がいくつもありました。

kou07.JPG

 最後に、この作品展の本堂とは別の奥の部屋で同時並行で開催されていた光徳寺の坊守さんの絵画展、「心の旅」も観せてもらいました。私の高校の一級先輩ですが、樹木や山、人間を描いておられ、そこには命が躍動している、そんな作品群でした。これもお薦めです。

kou08.JPG

 光徳寺作品展は16日までです。午後1時30分から5時までですが、8日は午前10時から午後5時まで、13日~15日は午前10時から午後7時までとなっています。

 きょうは、これから市役所です。

2021年08月01日

梅谷予定候補の応援そしてシンポジウム


 おはようございます。今朝は5時半から町内会の草刈りでした。シャワーを浴びて、ようやくパソコンに向かっています。天気は晴れ、これからじりじりと暑くなりそうです。
 
 昨日は午前が党活動の打ち合わせでした。日曜日ではありましたが、月の最後の日は一番忙しい日となります。皆さん、頑張ってくださいました。

 午後からは梅谷守政治事務所へ行き、応援団議員の一人として街頭宣伝に参加したのです。昨日は上越市の北部が宣伝地域でした。梅谷予定候補は、新型コロナの急速な拡大が進む中でいっときも早く国会を開き、補正予算を組んで対策をとるべきだと訴えました。柿崎区、吉川区、浦川原区では熱烈な支持者と出会い、激励されていました。私も応援演説しました。下の写真は吉川区東田中にて撮りました。

higasitanaka20210731.JPG

img584.jpg

 夕方からは市民連合・上越主催のシンポジウムでした。タイトルは「どう考える!新型コロナパンデミック下の菅政権」です。

 今回のシンポは新型コロナの問題の解決の展望を見出そうというのが開催の趣旨。梅谷守新潟6区予定候補が基調報告を行い、高田世界館の仕事をしているKさん、看護師のMさんとSさんが現場からの報告を行いました。また、学生のKさん、居酒屋経営のIさんが文書で発言しました。

img586.jpg

 現場からの報告では、「陽性患者が出るなど新型コロナの節目節目で観客の減が著しくなった。コロナが収まってから、映画はスマホで観るようにならないか心配だ」「地域医療構想は新型コロナ前のもので進めようとしている。見直し案自体を見直してもらわないと困る」「医療関係のスタッフが減っている。助手、事務の人がいなくなって、すべて看護師の負担になっている」「持続化給付金の申請はしていない。売上50%減少の壁が大きい。店では家賃、光熱費、給料を捻出するために売上をアップさせるために全力をあげている」「友人は毎月のアルバイト代は以前の半分に。生活費ともなるアルバイト代の激減で、新しいことにチャレンジする機会も交流を深める場も、すべて手離さなければ生きていけないと言っていた」などリアルなものばかりでした。

 報告を聴いて、まだまだ知らない市民のみなさんの困難、悩みなどが多いと感じました。しっかり調べて、議員活動もレベルアップをはかりたいと思っています。

 活動レポート2022号、「春よ来い」の第669回、「ヒシの花」を私のホームページにアップしました。ご笑覧ください。

 きょうは少し休みます。

2021年07月31日

活動レポート修正、印刷に時間かかる


asa20210731.JPG

 おはようございます。今朝は5時過ぎに起床しました。さすがに5時台ともなると、すずしいですね。すでに人は動いていて、近くの畑に行く人がいました。この人からはトマトと一口メロンをもらいました。写真は事務所近くの田んぼ風景です。

 昨日は午前が活動レポートの印刷でした。と言っても、時間がかかったのは印刷前の原稿の手直しです。「春よ来い」の下段はほぼ全面的に書き直しをしました。「蛍場の池」のことで、ヒシだけでなく、貝の化石のことも書いたことが文章をわかりにくくしていました。それで大胆に貝の化石のことは削りました。これですっきりしました。手直しした活動レポートは吉川区、大島区、柿崎区の商業新聞に入ります。

 午後からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。留守の家が多かったですが、その分、早く終わりました。本来なら、きょうの午前中までかかるのですが、きょうは午前から出かける用事がありましたので、ホッとしました。

 きょうは午前に直江津に出っけ、午後からは立憲民主党の梅谷守第6区支部長の宣伝カーとともに行動します。そして夕方からは、市民連合のシンポジウムがあります。大忙しの一日ですが、明日は早朝から町内会の草刈りですので、ホームページの更新作業もいまほど終わらせました。

2021年07月30日

山間部中心にいっとき激しい雨

 昨夜はよく眠りました。7時間くらいは寝たかもしれません。おはようございます。今朝は雨上がりの上天気となりましたね。田んぼでは稲が次々と出穂し、稲の色が変わっていきます。写真は今朝の田んぼです。一枚ごとに色が違っています。

asa20210730.jpg

 昨日は活動レポートと「しんぶん赤旗」日曜版のポスト下ろしと配達でした。午前中は天気も良く快調でした。空の雲とひまわりがとてもきれいでしたね。今号のレポートは地域によって裏面の記事を替えてあります。吉川版、柿崎版、大島版の3種類です。間違えないように折り込んだつもりですが、配達間違いはあるかも知れません。その時はご勘弁を。

kumo20210729.jpg

himawari20210729.jpg

 大島区では大平までは良かったのですが、上達あたりから雲があやしくなり、大島に入ったところで土砂降りとなりました。車から外へ出る勇気はなく、雨が落ち着くまで車の中で休みました。雲は最初、菖蒲や大島区の旭で強い雨を落とし、その後、平場へと移動していったようです。10年前の7月29日は吉川区の山間部と大島区の旭地区で記録的な豪雨となり、田んぼや道路がやられました。一時は「またか」と思ったのですが、そうならずに終わりよかったです。雨上がりはいい景色になりました。下の写真は、いつもの家の花の写真と雨上がりの田んぼ風景です。生け花にはいよいよウドの花が入りました。

hana20210729.jpg

tannbo20210729.jpg

 大島区ではある家の中学生に、先日の議会学習に関するレポートの記事を見てもらいました。議場での全校生徒の集合写真を元にイラストを描いたのですが、「これは誰だかわかる」「なになにさんも似ている」と言われました。似顔絵としては描いていないのですが、写真を見て描くと、似るんでしょうね。

 夕方からは市議団主催の市政報告会でした。参加者は少なかったのですが、大雪対策のことを中心に貴重なご意見をたくさん寄せていただきました。「一斉雪下ろしの説明会、8年前は除雪業者も参加して説明があった。雁木のあるところは先に除雪し、その後、雁木のない路線へと進めていくとスムーズだったが、そうした経験が対策に活かされていない」「上越病院へ通っていたが、市からも町内会からも道路に関する正確な情報が入らず困った」「民生委員のところへの情報は要援護者への情報よりも遅れたところがあった。正確な情報をいっときも早く、できれば文書でほしい」「議会の特別委員会への説明、一回きりでいいのか。地域協議会や町内会にも中間報告を行い、そこでの意見も入れて最終報告書を作成してもらいたい」などの声が相次ぎました。これらの対応は党議員団会議で協議して決めていきます。

 きょうも「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金です。

2021年07月29日

ツリガネニンジンの花咲く


 おはようございます。今朝は青空が広がり始めたと喜んでいたのですが、いまは雲が広がり、カミナリも鳴っています。セミの声にまじって秋の虫の声も聞こえ始めました。

asa20210729.jpg

 昨日は午前がデスクワークでした。「春よ来い」を書きあげてから、思いついて、ツリガネニンジン(ノノバの正式名称)の花を見に出かけました。7月の下旬ですから、すでに花は盛りを迎えていました。今年もきれいです。夏の野の花の女王ですね、この美しさは。

turiganeninnjinn20210728.jpg

 午後からは、「しんぶん赤旗」の集金をしました。台風の影響でしょうか、外は異常に暑く、車では冷房をがんがん効かせて走りました。天気は不安定で、青空と共に雲も発達していました。

kumo20210728.jpg

 夕方、家に戻り、テレビをつけたら、新型コロナの新たな感染者が東京で3000人を越え、全国でも9000人とたいへんな事態となっていることが報じられていました。人流を抑制するといいながら、オリンピックを強行した結果です。アスリートのみなさんには気の毒ですが、思い切った決断をしないと医療崩壊します。早く手を打ってほしいものです。

 きょうは活動レポートと「しんぶん赤旗」日曜版のポスト下ろし、配達です。今夜は18時30分から市民プラザで日本共産党議員団主催の議会報告会もあります。よろしくお願いします。

2021年07月28日

午前は街宣、午後からは集金等で行動


 おはようございます。今朝は雨があがり、青空が少し見えてきました。大雨警報も先ほど解除されました。これで安心はできませんが、気持ちが少し楽になりました。写真は近くにある小苗代地内の田んぼと水路です。

asa20210728.jpg

 昨日の午前は浦川原区、安塚区での宣伝行動でした。あいにくの雨でしたので、人と出会う機会はほとんどありませんでした。そんななか一人の男性がはだかのまま外に出てきて、応援してくださいました。ありがとうございました。

 午後からはまず、「しんぶん赤旗」日曜版の集金などで動きました。柿崎では、先日の大出口泉水での祭事について、関係者から話を聴きました。先日、取材したことをさらに深く知ることが出来ました。柿崎区総合事務所の駐車場から出る時、浄善寺の掲示板が目に入りました。ここの掲示板は、書かれた言葉も文字もいつも感心させられます。

keijibann20210727.jpg

 その後、直江津の事務所に行き、夕方まで打ち合わせをしました。今週はやるべきことがいくつもあります。一つひとつ、確認しながらやらないと忘れることが出てきそうです。

 夜はデスクワークに集中しました。でも、2時間が限界です。パソコンに向かっても目が開かなくなりました。

 きょうはデスクワークを最優先したいと思っています。予定通りいくかどうか。

2021年07月27日

夕焼け3景


 おはようございます。今朝は雨が降りました。あいにく、一番降っているときと「しんぶん赤旗」の配達のときが重なってしまいました。でも、雨自体は田んぼや畑にとって恵みの雨です。これで元気になるでしょう。

 昨日は午前が党議員団会議でした。新型コロナの経済対策、大雪の総括、29日18時半から市民プラザで行われる市政報告会などについて協議しました。市長選の政策検討も大詰めを迎えています。来週には日本共産党上越地区委員会の政策(案)を明らかにすることができることと思います。

 お昼は外に出て食べたのですが、その足で久しぶりに本屋さんを3軒ほど回りました。というのも、一昨日あたりから、藤沢周平の「春秋山伏記」を無性に読みたくなったのです。最後の本屋さんでやっと在庫がありました。時間をみて、一気に読みたいと思っています。

 夕方、直江津の党事務所で打ち合わせをした後、直江津海岸へ寄り、帰宅しました。直江津海岸で夕日、夕焼けを見るのは久しぶりですが、きれいでしたね。きれいな夕焼けは帰宅途中でも見られ、何度も車をとめました。下の写真は、直江津海岸、頸城中付近、そして頸城区中島にて撮影したものです。

yuuyake2021072601.JPG

yuuyake2021072602.JPG

yuuyake2021072603.JPG

 きょうは午前は地元で活動し、午後から市役所に向かう予定です。

2021年08月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34