2021年02月27日

予算議会初日、総括質疑で熱い議論

 おはようございます。今朝は青空がどんどん広がっています。先ほど、事務所上空をコハクチョウが飛んで行きました。そろそろ、帰る時がやってきたようです。さよならを言いに来たのかも知れません。

kohakutyou20210227.JPG

 昨日は市役所に行く前に新聞屋さんへ活動レポートを届ける仕事がありました。遠くは高津の新聞屋さんです。9時15分前に地元事務所を出て、急ぎました。時間がないかと思ったのですが、道は順調で市役所へは議会開会の15分前に着きました。

 市議会は昨日から予算議会が始まりました。市長の提案理由の説明後、杉田議員、牧田議員、栗田議員、宮川議員、上野議員の5人が登壇し、総括質疑を行いました。全体として、市民生活に係わる重要問題が取り上げられていて、熱い議論が交わされたと思います。

 新型コロナの問題は杉田議員を始め、5人全員がとりあげました。このうち、PCR検査については昨年末から介護施設や障害者福祉施設に新たに入所する人にも広げられましたが、その数は35人で、今後、そうした施設や保育園、病院職員などにも広げていくことが重要です。

 新年度から住宅リフォーム促進事業制度が拡充されます。補助限度額は10万円から15万円に引き上げられますし、申請はこれまでこの制度を使ったことがある人もできます。関係業者の皆さんの売り上げが落ち込んでいるなかで、資金繰りの助けになるはずです。日本共産党議員団はこの制度の創設を提案し、その後は今回のような改善措置を一貫して求めてきただけにうれしいですね。牧田議員の質問に市長は、「少なくとも10倍の経済効果があるとみている」と答えていました。

jyuutaku20210226.jpg

 原子力災害対策では上野議員が避難対策等をとりあげ、「実効性のある対応が求められている。豪雪時の対応、新型コロナなど新たな課題については一定の時間がかかるとのことだが、避難経路を重点的に除雪すると言っても、そこに出る道はどうなるのか。また除雪作業員の被ばくをどう防ぐのか、指し示していただきたい」と厳しく追及しました。こうしたことに時間がかかるなら、実効性のある避難計画ができるまでは少なくとも再稼働はしない、させないことが重要ですね。

img481.jpg

 今冬の豪雪被害についても杉田議員、宮川議員、上野議員がとりあげました。このなかで農業用パイプハウスなどの施設の被害と関係農家、農業組織への支援問題が注目されました。上野議員は、「(解体した施設ごみを)4つの特定集積所に出してほしいとのことだが、集積所は被災現場にできるだけ近いところに設置すべきだ。集積所まで運ぶのはたいへんだ。何とかならないのか。2014年の豪雪では10割補助だった。それとはかけ離れているのではないか」と質問しました。ブドウ栽培農家については、「雪があるのに被災状況を図に描いて出すように言われて困ったなどの声が上がっている。手続きを簡素化してほしい」などと訴えました。倒壊した農業用パイプハウスやぶどう園での被害状況を自分の目で見て、関係者の要望を聴いての質問は説得力がありました。

 昨日の市長答弁は時間をかけて丁寧でした。それだけ時間はかかりましたが、重要問題が多かっただけにそれで良かったと思います。私は市長とは政治的なスタンスは違いますが、昨日の市長答弁の中で引き付けられたところがありました。それは牧田議員の「上越市手話言語及び、コミュニケーション手段の利用の促進に関する条例」についての質問への答弁です。「障害のある人も、障害のない人も、一人一人の特性に応じたコミュニケーションが円滑に図られることは、〝すこやかなまち〟に欠くことのできない要素だ」とのべた上で、視覚に障害のある方の「道路を横断しようと思い、車が通りすぎるのを待っていて、車が止まった」時の体験などを語りました。そして、こうのべたのです、「私たちは、人口減少と少子化の厳しい環境の中でも、このまちを未来につなげていかなければなりません。未来に向けても、このまちが、他者の幸せを喜び、他者のつらさを自分のことのように受け止める人がたくさん住んでいて、人と人とのつながり、支え合いのある暮らしの中から、小さくても豊かな幸せが次々と生まれて、それをまちの力としていくことのできる〝すこやかなまち〟としての歩みを続けることを願っております」と。心のこもった表現だなと受けとめました。

 昨日は午後6時半頃までかかりました。総括質疑は1日にも武藤議員、宮越議員が登壇します。

 きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金で大忙しです。

2021年02月26日

青空の広がるなか、「しんぶん赤旗」などの配達


 おはようございます。というよりもこんにちは、でしょうか。今朝は事務所で活動レポートの修正作業をしていたところ、思いのほか時間がかかり、印刷が遅くまでかかりました。手間取ったのは、表の作成です。どこで操作が間違ったか、うまく作れなくなったのです。

 昨日は、「しんぶん赤旗」用の活動レポートの印刷、新聞への折り込み作業が終わってから、夕方6時30分頃まで、活動レポートなどのポスト下ろし(配布してくださる人のところへ現物を届けること)、「しんぶん赤旗」日曜版の配達などで出かけました。

 昨日は天気がだんだん良くなり、気温も上昇しました。途中でアノラックを脱ぎ、さらにジャンパーまで脱いで長袖シャツになって動き回りました。景色も良く、頸城三山や米山さん、尾神岳等の風景写真を何枚も撮りました。下の写真は小泉で見た米山さんです。

yoneyama20210225.jpg

 動き回っているときに千葉県は市川市在住の人から電話がありました。玄間太郎さんの話からはじまって郷土史、郷土愛に広がり、私のホームページに載せてある講演記録についても話題となりました。有り難いことです。この方には私の書いた本を2冊送ることになりました。

 三和区で昼食をとり、その後、浦川原経由で大島区へと車を走らせました。天気がいいので、屋根下などの除雪作業をしている人が何人もおられました。そのなかには大島区地域協議会の元会長、石塚さんの姿もありました。私とは遠縁に当たる人ですが、久しぶりに元気な姿を見れて良かったです。天気が良くなったことで、切り干し大根を作っておられる人もいました。じつにていねいな干し方をされているので、びっくりしました。美味しいものを作るにはこういう美的な感覚も大事なんですね。

kiriboshi20210225.jpg

 昨日も何軒かからお茶を誘われたのですが、1軒でだけ、ご馳走になってきました。その時に出していただいたのは麹で作った甘酒と漬物です。私の大好物です。甘酒はあまりにも美味しく、おかわりしてしまいました。

 夜はパソコンに向かったのですが、イスに座って寝てしまいました。議会の準備もあったのですが、思い切って、早めに家に戻りました。

 きょうから予算議会です。夕方まで市役所にいます。新型コロナウイルス感染症の拡大が心配です。議会にもじわりじわりと近づいてきている感じがします。

2021年02月25日

議会前にやっておきたいこと、いくつか


 おはようございます。今朝は6時に起床しました。夜中に雪が少しぱらついたようです。肥料を畑にバラまいたような感じの降り方でしたね。外は曇り空ですが、徐々に良くなりそうです。

 昨日は議会前にやっておきたいことをいくつか済ませました。ひとつは「上越市議に訊く」の関係でFM上越に預けたあったCD(リクエスト曲、「あまだれ」が入った音源)をもらいに行くことでした。2つ目は先日の地吹雪で断念した活動レポートのポスト下ろし(一部)を終わらせることです。そのうちの1軒では、「木曜日に来なるのに、荒れていたすけ、ダメかな」と思っていたと言われました。3つ目は「しんぶん赤旗」の集金です。40人ほどの読者の集金をしました。少しでも集金をしておけば、配達と集金を兼ねなくてよくなります。時間がないので、昨日、だいぶ頑張りました。

 集金が一区切りしたところで、大潟、柿崎周りで帰宅しました。遠回りしたのは上野市議などから海岸に近い松林の豪雪被害を見てほしいと言われていたからです。これまでも浜線を通るたびに見てきた風景でしたが、車から降りて林に入ると被害は予想以上でした。この問題は上野市議に一般質問で取り上げてもらいます。写真は1枚目が大潟区四ツ屋浜、2枚目は柿崎区直海浜で撮りました。

yotuya20210224.jpg

noumihama20210224.jpg

 帰宅してからはひたすら、活動レポート作成作業でした。第2000号という記念すべき号なのですが、特別編集はせず、いつものペースで作成しました。

 きょうは、活動レポートのポスト下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版の配達でフル回転します。

2021年02月24日

久しぶりに街宣車に乗って


asa20210224.jpg

 おはようございます。今朝は雪がちらちら降っています。でも西の空には青空が見えます。これなら大荒れすることはないでしょう。写真は吉川橋の下流です。

 昨日は三八市宣伝からのスタートとなりました。冷たい風が吹いているということもあって、お客はぱらぱら、お店の人も七輪などで手を暖めての商売となっていました。ビラはいつもの半分くらい配布できたでしょうか。

 市宣伝が終わってからは久しぶりに宣伝カーに乗っての宣伝行動でした。吉川区の勝穂地域、泉谷地域、東田中地域とまわり、その後、浦川原区へ。柿野、釜渕、虫川、中猪子田を通って吉川区の川谷地区、源地区へとまわりました。寒い日でしたので、外で会った人は6人だけでしたが、熱い気持ちが伝わってくる手の振り方で感激でした。

kawatani20210223.jpg

 午後からは少し横になり、その後、近くの林の中に入りヒラタケを採ってきました。この時期でもけっこうあるんですね。夕方からはようやくデスクワークを開始、活動レポートの第2000号の作成にかかりました。2000号は特別編集する余裕はなく、ほぼいつも通りに発行したいと思っています。写真はヒラタケの煮たものです。

hiratake20210221.jpg

 きょうは、「しんぶん赤旗」の集金などで動きます。市役所にも行く予定です。

2021年02月23日

文教経済常任委員会の傍聴、山本ぶどう園へ


 おはようございます。今朝は曇りです。昨夜からの雨はかなり降ったようで、吉川は増水しています。

 昨日は午前が市議会文教経済常任委員会でした。委員会では「佐渡汽船㈱の経営改善に伴う小木直江津航路の就航船舶の変更について」所管事務調査を行い、今後の小木直江津航路の在り方、佐渡汽船㈱への支援などについて質疑を行いました。

 小木直江津航路については昨年の10月、佐渡汽船㈱、佐渡市、上越市、新潟県の4者合意を経て、佐渡汽船㈱の取締役会において、「あかね」を売却する方針を決議し、仲介人を入れて国内・海外での売却先を探しています。また、同航路の就航船舶についてはジェットフォイル「ぎんが」を就航させることにして、運賃や運行ダイヤを決めています。

oginaoetukouro20210222.jpg

 上越市では、「あかね」の売却先等が確定し、同社の経営状況を確認したうえで、補助金の返還と合わせ、支援を検討することとしています。ですから、新年度予算には支援経費は計上されませんでした。

 昨日の委員会では、こうした事態を受けて、「あかね売却が決まらないと不透明だが、本当に次の段階に行けるのか」「(あかね売却まで財政的)支援をしないのであれば、利用客を増やしていくところに向き合っていく必要があるのでは」「最終的にはカーフェリーに戻すことを考えているか」などの質問が出ました。

 市は、「いま、確定的にできるもの(支援)はない。出来ることがないのははがゆい。でも、予算を伴わない支援もしていきたい」「むずかしいのは上越市と佐渡市の決定的な違いだ。佐渡市は〝命綱〟、上越市は〝送り出す側〟。ここで商売しようという厚みはなかなか出てこない。小木直江津航路にどういう意味があるかまで深めないと議論の厚みは出てこない。出しやすさの工夫もしていく必要がある」などとのべていました。

210222bunnkei.jpg

 文教経済常任委員会は午前11時半過ぎに終わったので、直江津で昼食をとり、直江津海岸に行ってきました。海がきれいな予感がしたのです。たまに海を見ると、いい気分転換になります。

naoetukaigann20210222.JPG

 午後からは上野市議の総括質疑の聞き取りがあり、私も同席し、質疑の趣旨を伝えました。その後、議員団会議を開催し、一般質問の検討に入りました。新型コロナ、豪雪、原発などいくつもの項目をあげ、意見交換し、分担を決めました。

 午後3時過ぎ、議員団の3人と橋本正幸前市議の4人で浦川原区の山本ぶどう園へ行ってきました。先週、新たな雪が降り、予算議会前にもう一度視察しておこうということになったのです。現地では上野市議と私が知っている農家のぶどう畑を視察、そこの農家の方から今回の豪雪の対応などについていろいろとお聞きしてきました。「長年、共済に入っていたが、合併を機に負担が3倍にもなってやめた」「タルキを大型店で購入して補強した」「被害状況を図面で描いてくれと言われ困った」など生々しい声をたくさんいただきました。これらは総括質疑や一般質問などに活かします。

yamamoto20210222.JPG

budouenn20210222.JPG

 夕方、市役所に戻ると丁度、夕日が春日山駅の上にありました。まぶしすぎるほどきれいでした。

yuuhi20210222.JPG

 きょうはこれから朝市宣伝、街頭宣伝と続きます。


2021年02月22日

上野市議の集会にも参加


asa20210222.JPG

 おはようございます。今朝も昨日と同じような感じの朝となりました。上の写真は下中条で撮った尾神岳です。雪消えがかなり進み、農道の一部が姿を見せ始めています。事務所でデスクワークをしている途中、テレビでグレートトラバース141座目として米山登山が映し出され、釘付けとなりました。

yoneyama20210222.JPG

 昨日の午前はお世話になっている家を訪問し、懇談してきました。木曜日の吹雪のこと、「今冬は雁行がよく見られること」などが話題となりました。その後、メガネ屋さんへ行き、押し曲げてしまったフレームの修理をしていただきました。これで、安心してメガネを使えます。そのほか、近くの畑で白菜掘りをしているのを見せてもらったり、雑木林の中に入りヒラタケを採ったりしました。

hakusai20210221.JPG

hiratake2021022101.JPG

 午後からは上野公悦市議の「ざっくばらんに何でもトーク」に行ってきました。小池晃参院議員と辻元清美衆院議員のトークを録画で視聴した後、上野市議が豪雪対策や新型コロナ問題などを中心に報告。その後、何でもトークでした。

koikekiyomi20210221.JPG

 何でもトークでは、「大潟区の九戸浜から雁子浜までの松の豪雪による被害は強烈だ。どうしたらいいか」「保倉川放水路の整備計画の状況についてどうみているか」「農業ハウスはぎりぎりのところで守った。今後は自然との共存が大事だと思っている」「市は箱モノが多いのではないか」「今冬の災害では集約された総合事務所が試された。以前よりも情報が入らなくなったし、現場がどこにあるかわからない職員もいた。災害時のことを考えた人事をやってもらいたい」「災害救助法適用はどういう仕組みとなっているか。適用時の救助の申請手続きはもっと簡略にしてほしい」などたくさん質問や意見、要望が出ました。

img480.jpg

 昨日の集まりでは、私は答弁役の一人でした。うれしかったのは、私がフェイスブックで投稿している写真のことをとりあげて、この地域の魅力を語る人がいたことです。また、始まる前、活動レポート最新号の「春よ来い」に書いた大島区田麦の集団移転のことが話題になっていました。思いがけないところで関心を持ってくださる人がおられるんですね。

 昨日も夕日がきれいでした。柿崎区百木の田んぼで陽の沈む様子を撮りました。

yuuhi20210221.JPG

 きょうはこれから文教経済常任委員会です。その後、団会議もあります。


 

2021年02月21日

春一番

asahi20210221.JPG

 おはようございます。今朝は6時半に起床しました。事務所に向かう途中、東の空が赤くなっていて、日の出風景を撮りたくなり、下町まで行きました。上の写真はその時撮った写真のなかの1枚です。

 昨日はすばらしい青空が広がりました。どこへ行っても絶景があり、カメラが忙しくなりました(笑)。午前は「しんぶん赤旗」日曜版の配達でしたが、東田中地区から奥の方は雪の量がぐんと多くなりました。この間の吹雪いたときの降雪だと思いますが、けっこう降ったんですね。下の写真は川袋地内で撮った尾神岳です。久しぶりにこの場所で尾神岳を撮りました。ここは源地区で尾神岳を見る絶景ポイントの一つです。

okamidake20210220.jpg

 お昼に家に帰る前に朔日峠まで行ってきました。道路脇の雑木林にあるマンサクの木に花が咲いたかどうか確かめたかったのです。例年だと2月末にならないと、ここは花が咲きません。でも、今年は気温の高い日が多く、雨もよく降りました。ひょっとすれば咲いているんじゃないか、と思って向かったのです。その勘は当たりました。雪に押され、道路近くまで倒されている一本のマンサクに黄色の花が光っていました。しかも昨日は青空、最高の撮影日となりました。何枚もの中の1枚だけ掲載します。

mannsaku20210220.JPG

 午後からは柿崎の黒川方面へと車を走らせました。目的のひとつは活動レポートの第2000号に掲載する柿崎区向けの写真撮影です。風景、ネコヤナギ等の写真を米山寺の出合橋、高畑などで撮影しました。下の写真は高畑で撮ったネコヤナギです。三脚を使わなかったら、ぼけました。

nekoyanagi20210220.jpg

 午後2時半過ぎには家を出て、直江津に向かいました。党の仕事があったからです。そこでの仕事を終えて歩き始めたら、「三丁目の夕日」みたいな夕日が見えました。住宅街の夕日も悪くありませんね。直江津からの帰り道、強い風が吹きました。春一番です。雪はどんどん消えていきます。

yuuhi20210220.jpg

 活動レポート第1999号、「春よ来い」の第646回、「世間は狭い」を私のホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 きょうは地元で少し動き、その後は議会の準備をします。

2021年02月20日

ネコヤナギが咲いている

 おはようございます。今朝はよく晴れました。ただ一昨日まで雪が降ったこともあって、凍み渡りはできません。そこまで雪がしまっていないのと、気温もまだ冷え込み方が弱かったのかも知れません。どうあれ、冬の晴れの日は有り難いです。写真は近くの雪山から見た頸城三山です。

asa20210220.JPG

 昨日の午前は活動レポートの印刷と新聞屋さんへの持ち込みでした。レポートは両面印刷ですので、片面を印刷してから1時間ほどストーブの前に置き、乾かしました。新聞屋さんへの持ち込みを終わらせたら、お昼をまわっていました。途中、浦川原区で活動レポート届けもしました。

 午後からは地元での「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。あと10部ほど配達すれば終わりのところまで頑張りました。天気が良くなって、気持ち良く配達できました。配達が一区切りしたところで、カンジキをはいて吉川沿いにあるネコヤナギの木のところに行き、花穂のついた枝を探しました。次号の活動レポートは第2000号になりますので、そこの花コーナーで採り上げたいのです。春を待つこの時期に紹介する花としても、記念すべき2000号に載せる花としてもベストだと思いました。もうネコヤナギは咲いているんですね。青空をバックに何枚も写真を撮りました。この花の一部は先日亡くなった私の後援会員さんのところにも持参しました。

okamidake20210219.JPG

nekoyanagi2021021901.JPG

nekoyanagi2021021902.JPG

nekoyanagi2021021903.JPG

 昨夜は月も星もきれいでした。冬の星空は大好きです。ほぼ半月状態のお月さん、撮りました。

tuki20210219.JPG

 きょうは、残っている「しんぶん赤旗」日曜版の配達を終わらせ、その後、直江津の事務所に行く予定です。

 

2021年02月19日

信越県境エリアの魅力をさぐるイベント

 おはようございます。今朝はたいした雪が降らず、助かりました。ただ、パソコンが不調で参りました。

 昨日はたいへんな荒れごととなりました。吉川、大潟までは良かったのですが、直江津あたりから道路状況が悪化し、その後は雪も降って、車の運転がこれほど疲れるものかと思うほど神経を使いました。特に小猿屋から東中島に至る道、どこが端っこかよく見えませんでした。この後も風が当たる場所は国道であろうが市道であろうがめちゃくちゃでした。道路脇の吹き溜まりに何度ぶつかったことか。知らないうちに道路の右側を走っていることもありました。対向車が来なくて幸いでした。

 浦川原区の虫川から中猪子田に至る国道で軽のワゴン車が雪に突っ込んでいましたので、私も手伝ってきました。大島区在住の運転手さんと別の車の女性ドライバーがおられ、3人で何とかなったのですが、救出までに20分くらいかかりました。それにしても中猪子田在住だという若い女性、頑張ってくれました。彼女がいなければ無理でした。大島区では「しんぶん赤旗」読者宅へ車で行くのを断念したところもあります。写真は大島区菖蒲地内です。

syoubu20210218.JPG

 夕方からは信越県境エリアの魅力を探るトークイベントの3回目(オンライン開催)でした。久しぶりに私も参加しました。昨日のテーマは「発酵・長寿 長野県」。漬物好きの人間としては見逃せないと、昨夕、夕食を食べずにパソコンを見続けました。

 イベントでは雪国観光圏の井口智裕さんが聞き手となって、長野県食品工業会事務局長の蟻川幸彦さんに発酵食品のイロハから長野県の取組などについて聞きました。長野県が全国屈指の健康長寿県となっている背景が見えてきましたね。発酵長寿食として、「味噌汁・漬物が中心にある和の食生活」「清酒を中心にした適度な飲酒」が紹介されて、ホッとした人が多かったのではないでしょうか。発酵に関してはこの上越も盛んです。もっと目を向けていかなければならないと思いました。

hakkoutyoujyusyoku20210218.JPG

 長野県が全国の味噌生産の半分近くも担っていること、酒造りをしているところが84もあるのにはびっくりしました。そこでは長野県人だけでなく、県境を越えた上越の人も働いているのではないかと思いました。というのは、かつて私の友人だった吉川の人が上田市や旧木曽福島町等で杜氏をやっていましたから。

naganokennhakkousyokuhinn20210218.JPG

 井口さんと蟻川さんとのトーク、視聴者からの質問では、「雪に閉ざされた地域には独特のものがある。そこに保存食の文化が生まれたのではないか」「天然由来の微生物を食品に活かすのは非常に難しい」「日本酒用の酵母はブレーキのはずれた車のようなものだ」「オランダではヤクルトが入った時にめちゃくちゃに売れた。腸内フローラをターゲットにした取組はまだ続く」など私の「もっと知りたい症候群」を刺激する発言がいくつもありました。興味深いやりとりが続きましたね。

img479.jpg

 次回は3月1日、午後6時半から。今度は「雪国・新潟の発酵食文化」です。井口さんによると、ある旅館の「発酵部屋」からの発信になるとか。市議会の本会議がある日ですが、録画でも見られるということなので、しっかり学びたいと思います。そうそう、ひとつ書き忘れました。昨日はオンラインが乱れました。その際、上越市創造行政研究所の秋山大樹さんが見事なカバーをしてくれました。感謝です。

 きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の配達が中心です。活動レポートの印刷もしなければなりません。

2021年02月18日

総括質疑の検討をするために議員団会議

 おはようございます。今朝は家に戻ったのが午前5時ちょっと前でした。事務所でのデスクワークが進まず、寝たり起きたりが続いてしまったのです。幸い、夜は少ししか雪は降らず、除雪もしないでいいくらいでしたので、精米をしてから1時間ほど休みました。写真は事務所脇の風景です。青空がちょっぴり出ました。

asa20210218.JPG

 昨日は午前に党議員団会議を行うことになっていました。予定時間よりも余裕をもって家を出たのですが、普段なら40分前後で市役所に着くのが、1時間15分もかかりました。市役所に着いても、雪は降りやまず、会議は午前で終了させることにしました。議題は総括質疑です。3人で質疑項目を出し合い、新型コロナ対策、豪雪対策などいくつかにしぼりました。今回は上野議員が登壇します。

 市役所でチャーシューメンを食べ、国道で柿崎区の上下浜まで行き、そこから原之町をめざしました。市役所を出て少し、やっかいな道でしたが、国道へ出てからは順調でした。いつもの帰り道でなくて正解だったと思います。吉川に着いてみたら、昨日の日中の降雪量は高田や木田よりも少ない感じがしました。こういうこともあるんですね。写真は事務所に着いたときのわが愛車です。

kuruma20210217.JPG

 吉川に着いてからは除雪です。久しぶりに除雪機を出動させ、家に至る道や事務所前の広場などを約2時間かけました。雪の量は30~40㌢くらいだったと思います。除雪機は順調に動いてくれました。

 きょうは、活動レポートと「しんぶん赤旗」日曜版のポスト下ろし、配達です。

2021年02月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のコメント

大狸 on 春一番: こんにちは。冬の中に
大狸 on 総括質疑の検討をするために議員団会議: 大雪でしたね。おつか
大狸 on 桑取・谷浜地域を視察: 凍み渡りを拝見いたし
大狸 on 大島区で配達、川谷で同級生と偶然一緒に: おはようございます。
大狸 on 朝市宣伝、豪雪対策で緊急要請ほか: 地吹雪すごいのですね
だすけ on 「しんぶん赤旗」日曜版配達完了: はじめまして。ご著書
大狸 on 吉川区から市役所まで2時間半: お疲れ様です。見覚え
大狸 on 災害救助法の全市域適用を要請: 上越市をはじめ雪害に
大狸 on 午前は青空、午後は強風: 昨日は、岐阜県西濃地
大狸 on 寺年始後、妻の実家へ: あけましておめでとう

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34