2020年11月30日

ドキュメンタリー映画「はりぼて」を鑑賞


 おはようございます。昨夜は早めに寝たにもかかわらず、起きたのは午前7時ちょっと前、明け方にトイレに行ったあとはよく眠れますね。外は雨です。

 昨日は午前に柿崎区のある家を訪問し、紀行文集をお借りしてきました。あ茶をご馳走になりながら、現役のときの様々な思い出話を語っていただきました。その後、柿崎区にてコピー用紙を7500枚購入してきました。議会報告用のコピー用紙です。

 午前11時前にはいったん家に戻り、その後は高田世界館へ。映画「はりぼて」を観るためです。富山市議会を舞台にした議員報酬引き上げと引き下げの動き、政務活動費をめぐる相次ぐ不正事件とその顛末などを実際の映像を使いながらコミカルに描いた作品となっていました。上映後の監督とのリモートによる挨拶と鑑賞者の意見交換会で五百旗頭監督は「だれにでも起こりうる事件だ。議員だけでなく、そのほかの人でも。不正にかかわった議員を悪い人間としてだけで描いてはいない」などとのべていました。どうあれ、税金の不正使用への監視の目を養う優れた作品だと思います。多くの人に観ていただきたいと思います。下の写真は世界館へ行く途中に撮影した空の写真と映画館での意見交換会の様子です。

kanntori201129.jpg

hakutyou201129.jpg

haribote201129.JPG

 夕方は高田にて生活相談対応でした。約1時間話し合い、対策を協議しました。

 高田からの帰り道、雲間から時どき見える満月がとてもきれいでした。写真は吉川に戻ってから三脚でカメラを固定して撮りました。

tuki201129%20.JPG

 きょうから12月議会です。まもなく家を出ます。

2020年11月29日

朝市宣伝、アール・ブリュット展

 おはようございます。新潟日報の朝刊の「日報抄」を読み、ショックを受けました。漫画家・矢口高雄さんが亡くなったことを知ったからです。矢口さんは私にとっては文章の書き方の先生です。30年ほど間に矢口さんのエッセイ「ぼくの学校は山と川」などを繰り返し読み、「です、ます調」の文章の手本にしてきました。矢口さんのご冥福を心からお祈りします。

 昨日は朝市宣伝からスタートしました。3週間ほど前に私に竹内英三郎さんの句集「往診」をくださった女性とも偶然会いました。私のこのブログ等で紹介したことで何冊か本が売れたことを伝えるととても喜んでくださいました。昨日の朝市は強風に泣かされました。お店を出していた人たちの中には早々と引き上げる人もいました。下の写真は直江津海岸です。昨日は晴れたり、荒れたりと変化が激しかったですね。

naoetukaigann201128.JPG

 直江津海岸で何枚かの写真を撮った後、高田のミュゼ雪小町へ行ってきました。「アール・ブリュットー日本人と自然」展を観るためです。40人の作者の絵や写真、造形作品を時間をかけて鑑賞させてもらいました。よく、「芸術は個性だ」と言われますが、抜けた髪の毛を集め、結んで作品にする、自分の顔も他のものと一緒にコピー機をつかって作品にしてしまう、シンプルな線と構図で絵を何枚も描き、しかも靴に特別なこだわりを持って描き、物語を作ってしまう、30メートルものロール紙に笑顔の人間の行列を描く、などまさに個性あふれる作品ばかりでした。感動しましたし、今後イラストを描くうえでも参考になります。

aruburyutto201128.JPG

 午後からは地元に戻って、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。途中、公民館分館の写真も撮ってきました。下の写真は東田中分館と泉谷分館です。

higasitanaka201128.JPG

izumidani201128.JPG

 活動レポート1987号、「春よ来い」の第634回、「六十数年ぶりの訪問」を私のホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 きょうは午前は地元で訪問活動、午後からは高田で生活相談などがあります。

2020年11月28日

各派代表者会議、一般質問聞き取り、大島区地域協議会


 おはようございます。昨夜は雨でした。その雨もいったん上がったのですが、いまはまた雨です。徐々に寒くなってきました。

 昨日は、「しんぶん赤旗」日曜版を配達しながら市役所に向かいました。途中、すじ雲が出ていて何枚か写真を撮りました。下の写真はその1枚です。

okami201127.jpg

 市役所では午前10時半から各派代表者会議が行われました。これは先日の新型コロナ対策特別委員会で議会活動、議員活動上の対策も必要なのではという声を受けての対応策の協議でした。協議の結果、新型コロナ下においてどう対応するかの指針みたいなものを検討することになりました。また、正副議長が新型コロナにかかった場合のことも想定し、12月議会の初日に仮議長を選出することも決めました。議長提案で会派創風の江口議員が選出される見込みです。

 午後からは一般質問の聞き取りと生活相談対応でした。今回の一般質問通告は24人です。私は12月10日の最後に登壇します。今回、私は新年度予算編成方針など財政問題、新型コロナの下での原発災害時の避難ガイドライン、県立柿崎病院問題などをとりあげます。質問の聞き取りが終わった時、文化会館側の外の景色を見たら、すごくきれいなうろこ雲が広がっていました。写真は帰りの途中、小猿屋付近で撮った風景です。

urokogumo221127.jpg

 夕方からは大島区の出張地域協議会を傍聴してきました。

img447.jpg

 行政側から報告があったのは大島農業実習交流センターの再配置と令和2年度冬期道路交通確保除雪計画の2つです。

 前者は農業実習交流センターとしての利用を取りやめ休止し、事務室などの使用は引き続き大島農業振興公社に貸し付ける。ただ施設利用にかかわる維持管理費は公社の負担とするというものです。委員からは「公社は昨年100万円からの赤字になっている。今回の再配置によって赤字が増えることになるのではないか」などの質問が出ていました。行政側は「公社負担が増えても公社の運営費を一定額補助していく」と答えていました。公の施設の再配置については昨日、総務委員会資料が配布され来月4日の所管事務調査で審査することになっています。その場で大いに発言していこうと思います。

 除雪計画では、委員から、「今後、除雪機械のオペレーター確保が難しくなる。業者への支援をどう考えているか」などの質問が出ました。市役所道路課の雪対策室室長を勤めたことのある総合事務所長は、「これまでオペレーター育成のための補助を出してきた」などと答えていました。今後の大きな課題の一つですね。

 今回の出張地域協議会では参加した一般住民との意見交換会もありました。3人の方が通行中の車の騒音調査、市議会の意見交換会で出された住民要望の扱いなどで発言されていました。

 きょうはこれから朝市宣伝、「しんぶん赤旗」日曜版の配達などの活動となります。

2020年11月27日

配達、総務常任委員会と続く


 おはようございます。今朝は6時40分に起床しました。昨夜寝たのは午前3時ですので、頭はボーッとしています。それでも事務所で、活動レポートの修正作業をしました。誤字はあるし、文章の流れも悪い。それをかまいはじめたら、あっという間に1時間です。外は曇り空、まずますの天気です。

 昨日は午前に活動レポート、「しんぶん赤旗」のポスト下ろし、配達作業でした。午後から会議があったので、ゆっくり動き回りました。少し時間的な余裕があるのが私の体から感じられたのでしょうか、何人もの人から声をかけていただき、ブログのことや前回の活動レポートに関係した話をしました。「余裕を持って動く」ことって大事ですね。

 午後からは総務常任委員会の所管事務調査でした。合併時に導入した地域自治区、地域協議会の制度の発展、課題などについて担当課長から説明があり、質疑や意見表明をしました。新人議員からの合併のカタチと制度への率直な疑問の投げかけ、質疑が新鮮でした。もちろん、その内容が私の考えと一致しているわけではありませんが。これまでの取組を振り返るいい機会になりました。今後の委員間討議が楽しみです。

 会議が終わったのは午後4時前後です。それから、今度は大急ぎで「しんぶん赤旗」配達と活動レポートのポスト下ろしをしました。大島区ではいつもの家で生け花写真を撮らせてもらいました。花がなくなってきて、今回が最後とのことでした。春から長い間ありがとうございました。暗い中での写真で申し訳ございません。

hana201126.JPG

 きょうはこれから「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしながら市役所へ行きます。市役所では各派代表者会議や一般質問の聞き取りがあります。

2020年11月26日

精密検査結果報告、新型コロナ特別委勉強会


 おはようございます。今朝は寝不足です。夜1時過ぎまで活動レポートの作成作業を行っていたからです。6時半過ぎに起床、活動レポートの修正、印刷作業をやっています。前号表面のように、1行、どこかに行ってしまうこともありますので、要注意です。

 昨日もこの時期としてはいい天気になりました。市役所に向かう途中、何枚かの風景写真を撮りました。そのうちの1枚は米山さんの姿です。

yoneyama201125.jpg

 市役所へと車を走らせている時、ひと月ほど前にある医院で精密検査を受け、その結果を聞きに行くことを思い出しました。すっかり忘れていました。医院では1時間ほど待ち、医師から結果報告を受けました。薬も飲む必要はなし、通院する必要もなし、という結果でした。不規則な生活をしている割には良好でした。

 午後からは新型コロナ対策特別委員会の勉強会があり、傍聴しました。新型コロナウィルス感染症が再び広がりを見せていますが、経済部会、医療福祉部会、教育部会の3部会からそれぞれの検討結果を出し合い、新たな提言づくりに向けて意見交換しました。

 その中では、「身近な人が感染すると緊急性がこれだけ変化してくるものなのか。長引けば、上越特有の問題が出てくるのでは」「これまで取り組んできた市独自の補助金などの執行率が低い。周知、設計、ニーズなどで分析する必要がある」「市民のいまの声をとりあげていくことが重要だ」「一度、理事者側を入れた会議を持ち、その後、まとめていったらどうか」などの意見が出ました。

 各部会がまとめた内容は、これから委員会全体で詰めていく必要がありますが、市内事業者への支援を継続する、PCR検査については、医療・介護従事者、運輸関係労働者などに広げていくなど注目すべきものも少なくありません。新年度予算編成も山場を迎えていますので、早めに丁寧な検討をし、提言につなげていってほしいものです。

 きょうは午前に活動レポートなどのポスト下ろし、配達を行い、午後から総務常任委員会の所管事務調査です。安塚、大島に行けるかどうかは微妙です。

2020年11月25日

母と面会、議員団会議


 おはようございます。今朝は外が明るくなっているのに気づいて起床しました。雲は出ていますが、徐々にいい天気になりそうな感じです。下の写真は吉川区小苗代地内で撮影しました。

asa201125.JPG

 昨日は午前に、母の入所している施設に行き、小分けにした母の薬を届けました。その際、窓越しに母と面会したのですが、声をかけてもまったく聞こえないので、母は窓の外に見えた犬の方に関心が向き、手で「こっちに来い」という仕草を繰り返していました。新型コロナ感染症の広がりの中で面接などは再び厳しくなってきました。

 午後からは党議員団会議でした。12議会一般質問でとりあげる項目の整理と分担がメインでしたが、その中でも新型コロナ対策の重要な柱の一つであるPCR検査について活発な意見交換をしました。きょうも行われる新型コロナ対策特別委員会のあり方についても協議しました。

 福祉課職員の一人が新型コロナで陽性となったことを受けて、昨日の市役所では福祉課、高齢者支援課の入り口は一般市民が入れないようになっていて、1階ロビーに福祉・介護保険窓口が特別設置されていました。ただ、濃厚接触者が検査の結果、全員陰性だったことから、両課は本日から通常業務体制に戻ります。

shiyakusyo201124.JPG

 昨日は午前からスカッとした天気となり、空に出てきた雲も感じの良いものでした。1枚目の写真が午前9時頃、2枚目の写真は午後4時30分頃のものです。

onawashiro201124.JPG

yuugata201124.JPG

 きょうは午前にデスクワーク、午後からは新型コロナ特別委などがあります。

2020年11月24日

朝市、土砂取り現場視察、青春コンサート

asa201124.jpg

 おはようございます。今朝は寝坊してしまいました。「しんぶん赤旗」日刊紙の配達当番だったのですが、5時40分にやっと起床しました。外は晴れ、いい天気になってきました。上の写真は吉川区天林寺地内で撮りました。

 昨日は直江津の朝市での宣伝から。ライオン像のある建物でカニ販売などがあって賑やかでした。人が多い割には、知っているお客さんとはほんの数人しか会いませんでした。お店の人からは干し柿とナメコをいただきました。ご馳走様でした。

 市宣伝が終わってからは直江津地内の土取り現場の近くの住民の方から土砂崩れなどの不安がある、見てほしいという話があり、橋本前市議などと現場を見てきました。現地は山を削り、太陽光発電施設を設置しようとしている所でした。土砂が流れないように、市役所の方で土嚢積みをしてありましたので、事情を聴いてみようと思います。

 午後からは「あの頃の青春コンサート」でした。今回は14回目、13組の皆さんが「ハーモニカ吹きの男」「とんぼ」「乾杯」など懐かしい歌を歌ってくれました。歌の中には「面白さの中に真実や悲しさがある」(司会者)ものやこの上越の良さを浮き彫りにしてくれたものもありました。このコンサートは地域づくりにつながっていくかも知れません。全体的に素敵なコンサートでしたね。イラストはカラーで描いています。後日、カラー版と入れ替えます。

seisyunnkonnsaato201123.jpg

 昨日は夜も会議があり、帰ったのは午後9時40分過ぎでした。写真を整理したり、イラストを描いていたりしていたら、軽く12時を回ってしまいました。またもも寝不足です。

 きょうは午後から議員団会議です。

2020年11月23日

押し花展、UPZ研究会


 おはようございます。今朝は6時半過ぎに起床しました。外は曇り空です。だんだん良くなればうれしいのですが、パッとしません。

 昨日は午前に奥田押し花教室押し花展へ行ってきました。会場は吉川コミプラ3階大会議室です。身近な風景、花などを押し花を使って絵にする。毎年観ていますが、一つひとつの色を何を使って表しているか考えるだけでも楽しいです。それと、今回は「退職記念に植えた桜の木が気に入っている」「月下美人が10年ぶりに咲いた」など作品への想いを書いたメッセージが良いですね。切り絵の木下弘さんとの共同作品、中心部に灯りを設置したまあるい物体に仕上げた作品などにも惹かれました。

oshibana20112201.JPG

oshibana22112202.jpg

oshibana22112203.jpg

oshibana22112204.jpg

 午後からは見附市中央公民館で柏崎刈羽原発から30㌔圏内(UPZ)議員研究会でした。各地から30人ほどの議員、元議員などが参加しました。

 全体会では関会長と事務局長がこれまでの活動を報告、11月6日から19日までUPZの8市町の首長への挨拶まわりをしたこと、県の検証委員会で池内亨委員長が「タウンミーティングをやりたいとのべていることは有り難いことだ」などといった発言がありました。

 昨日は分科会の活動が中心でした。私が加わっている安全協定の分科会では、柏崎市と県、東電で交わした協定書、長岡市と東電が交わした協定書、茨城での協定書をもとに議論しました。そのなかでは、「これまでの協定では避難に関して書かれていない」「万が一の事故が発生したときの保障についてきちんと書かないといけない」「東電は事故が起きたときに『想定外』と言ってくるのではないか」「立ち入り検査には専門的知識が必要だ」などの発言が相次ぎました。そして、UPZ内での自治体でめざす事前了解権を盛り込んだ協定書の方向性についても議論が始まりました。

img442.jpg

 きょうはこれから朝市宣伝です。

2020年11月22日

朝日池周辺にコウノトリが飛来


asa201122.JPG

 おはようございます。今朝は冷えましたね。ただ、霜が降りるところまではいきませんでした。きょうは青空が広がりそうです。上の写真は近くで撮りました。

 昨日は活動レポートの印刷が終わってから、新聞屋さんへの持ち込みをしました。その際、天気の具合が気になりました。じつは一昨日、吉川区内の人から朝日池近くの田んぼにコウノトリがいたという情報が入っていたのです。天気が良くなれば、現地へ足を運びたいと思っていたのです。

 その天気が良くなった時間(9時半すぎかな)に朝日池に向かいました。目標にしていた田んぼにはいませんでしたが、朝日池の中を探しているうちに、歩いたり、自分の羽根を「手入れ」したりしているコウノトリを確認できました。150㍍以上離れていたので、写真は望遠で撮りました。

kounotori20112103.JPG

 その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達をし、お昼過ぎに再び朝日池に行きました。ちょうど上越タウンジャーナルの記者さんが取材していました。コウノトリの飛ぶ姿も動画で撮影できたとのことでした。ただ、もう遠くへ飛び立ったようだと言われましたので、探したところ、坂ノ下近くの田んぼにいるところを見つけました。今度は50㍍くらいの距離です。田んぼの中を歩く姿を何枚も撮りました。タウンジャーナルさんの動画は下線部をクリックすると見ることができます。

kounotori20112101.JPG

kounotori20112102.JPG

 午後からは頚城希望館へ行きました。そこでは、上野市議の「上野公悦とざっくばらんに何でもトーク」という集いがあったのです。気楽に話ができる雰囲気をつくって楽しくやる、ってのが上野さんの得意とするところ。今回はスライドが使えなくなるトラブルがありましたが、関川放水路問題、イノシシ被害対策、道路の白線のこと、生活改善グループの活動などでたくさんの重要な発言がありました。小池書記局長のビデオなどを使って入党の訴えもありました。大事なことです。

img441.jpg

 活動レポート1986号、「春よ来い」の第633回、「十三年ぶりの電話」を私のホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 きょうは午前は吉川区内で動きます。午後からは見附市です。

2020年11月21日

新聞配達、母の通院付き添い


 おはようございます。今朝は活動レポートの印刷で大忙しでした。今号は5400枚の印刷(両面)です。外は風が強いですね。

 昨日は午前が「しんぶん赤旗」日曜版の配達と活動レポートの新聞屋さんへの持ち込みでした。ジャンパーを着て動いていると暑く、途中で脱ぎました。昨日も暖かかったですね。新聞は全部までは終わりませんでした。

 午後からは母の通院付き添いでした。施設のスタッフの方と話をしたら、大島区出身の方で、しかも母の兄にあたる英一伯父さんを知っている人でした。世間は狭いものですね。私のビラは大島区で毎週読んでいるということでした。

 母は昨日も元気で、弟たちと電話で話をしました。また、高崎の従姉とも話をしました。母は、テレビ電話がすっかり気に入ったようです。

 きょうは午前が新聞配達、午後は頚城区で「つどい」です。

 

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34