2018年07月20日

猛暑の中の配達も楽しい


kirigirisu180720.JPG

 おはようございます。今朝はめずらしい訪問客がありました。キリギリスです。自慢の角にクモの巣がからまっていて、とってくれと言っているようだったので、とってあげました。いつかキリギリスの恩返しがあるかも知れません。

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達と活動レポートのポスト下ろしで大忙しでした。もっとも、ぼっとしていて、こちらで余計な仕事をつくってしまったところもありました。忙しく動いている中でうれしかったのは前号の活動レポートの「春よ来い」について、「いかった。どこどこの人のことだよね」などといった声をいくつも寄せていただいたことです。「こんな素敵な話もあるよ」と話題提供をしてくれた人もありました。写真はいつもの家の今週の花と大島区旭地区にある花畑です。いつもの家の生け花にはウドの花も登場しました。

hana180719.JPG

hanabatake180719.JPG

 昨日も猛暑でした。新聞配達などで外で動くときにはタオルで「あねさかぶり」をしました。それでも少ない髪の毛は汗でべたべた、タオルをとった時には「ねぐせ」のようになった髪の毛姿になってしまいました。動きまわった時に水分補給は大事です。昨日は2軒でアイスやコーヒーなどをご馳走になりました。今年の梅干しもいただきましたよ。

ume180719.JPG

 大島から浦川原経由で吉川区に戻ったとき、片田地内で稲の穂が出そろっている姿を見ました。もう出穂の時期になっているんですね。品種は「つきあかり」か飼料米の早生品種でしょうか。もう1カ月もすれば稲刈りとなるんですね。

deho180719.JPG

 きょうは活動レポートの印刷、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、「つどい」と続きます。

2018年07月19日

母の付き添い


asa180719.jpg

 あっついの、あっついの。おはようございます。今朝も強烈ですね。昨夜は窓を開けて寝たのですが、寝苦しくて、ほんとうに眠ったのはちょっぴり。そのあおりを受け、今朝は原稿書きが進みませんでした。写真は今朝の米山さんです。

 昨日は午前に病院へ。母の定期的な眼科検査です。いつもと比べて患者さんの数が多く、診察が終わったのは午後1時過ぎでした。病院では町田のYさんに会っただけで、めずらしく知っている人に出会う機会は少なかったですね。母は目にできものができたようで、薬をもらってきました。

 午後からは会議がありました。1時間ほどで終わったのですが、地元に戻っても暑さとのたたかいでした。

 きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の配達と活動レポートのポスト下ろしです。安塚、大島へは午後に行く予定です。

2018年07月18日

スタンディング、会議、映画鑑賞

natu180718.JPG

 おはようございます。今朝は朝からもうろうとしています。たぶん、昨夜の眠りが浅かったのでしょう、欠伸が出るの、出るの……。写真は事務所の近くで撮ったカヤノです。雨が少なくてもカヤはこの通り、2㍍を超える草丈になりました。

 昨日は浦川原物産館近くでスタンディングをしました。日を間違えた人が何人かいて、参加者は5人という状況でしたが、暑さに負けずにがんばりました。ただ、車の台数はいつもよりも少なかったですね。いつも必ず手をあげて激励してくれる人のなかで2人の姿が見えませんでした。夏休みだったのでしょうか。

 10時からは市役所で会議でした。10日ほど前に市民から寄せられた建築工事に対する疑問をめぐって関係課から説明を受けました。竣工検査、瑕疵検査などの仕組みと実際について理解を深めることができました。市民から寄せられた具体的な指摘については、近く行われる検査結果などをみたうえで対応したいと思っています。会議の中では議会改革の動きをめぐって説明を聴き、今後の対応について協議しました。

 会議が終わってから富山市議の赤星さんから電話があり、委員会のインターネット中継の経費について上越市議会の場合、どうであったかと質問されました。当市の場合、固定型のカメラ1台を使っていますが、パソコンなどを除く直接的な経費は約100万円でした。富山市議会で出されている試算では、4つの委員会室で実施する場合、4000万円ほどになるとか。そんなに金をかけなくてもできることを知って、赤星議員も驚いたようです。

 午後からは久しぶりに映画を観てきました。「空飛ぶタイヤ」です。タイヤが外れてひとを殺してしまった事故は記憶に新しいのですが、映画は、運送会社の社長などが執念を持って事故原因を追求し、本来ならリコールしなければならなかったケースであることを確認し、大手自動車メーカーの責任を追及していく展開でした。交通事故だけでなく、事故をめぐって、どう対応すべきかを考えさせられた優れた作品でしたね。

 夕方、柿崎地内で見た夕焼け、素敵でした。このところの猛暑にはまいりましたが、夕日、夕焼けはきれいです。

yuuyake180717.JPG

 家に着いたら高田のYさんから久しぶりに絵手紙が来ていました。雨上がりのアジサイでしょうか、絵の具の使い方が工夫されていて、これまでの絵にはない美しさが描かれている感じがしました。こういったアジサイのある風景、いいですね。

etegami180717.jpg

 きょうは午前が母の通院の付き添い、午後からは会議です。

2018年07月17日

森のようちえんの映画と講演

himawari180717.jpg

 おはようございます。今朝は朝からじりじりと暑さが増してきています。セミも大合唱です。暑さとのたたかいの一日の始まりです。写真は今朝の「しんぶん赤旗」日刊紙配達のときに撮りました。やっと、「これだ」という感じのヒマワリと出合うことが出来ました。

 昨日は市民プラザでの映画と講演のつどいに出かけてきました。森のようちえん、てくてくの記録映画を観て、小菅さんの講演を聴いてきたのです。前から一度、聴いてみたいと思っていた小菅さんの講演、思っていた通り素敵でした。森の中での遊び、暮らし、自然体験させたいからしているわけではない。子どもたちが主体的に協働していくことを学んでほしいからやっている。仲間が加わるとぐんと工夫が広がる。包丁を使いながら加減する。カナヅチもそう。人間関係でも、加減が大事。ものからいのちという捉え、連続した命の捉えで物語が加わる。動いているものへの興味。きのうまでツボミだっものが花を咲かす。いのちの変化・生きているあかし。こんなメモをたくさん書きました。

tekuteku180716.JPG

 午後からは暑さに負けました。クーラーから離れることが出来ませんでした。ごろごろ寝る。本を読む。テレビを観る。たまにはこういう時間も必要だと勝手な判断をしながら、のんびりしました。

 きょうはこれからスタンディングです。その後、会議もあります。

2018年07月16日

戦没者合同法要、ビラ配布


kumo180716.JPG

 朝から暑いですね。おはようございます。すだれに朝日があたり始めて目が覚めました。昨夜、テレビを観すぎたようです。歩いて事務所に来るとき、空ではうろこ雲がどんどん広がっていました。

 昨日の午前は64回目の吉川区戦没者合同追悼法要でした。今回の会場は原之町の忍西寺。猛暑でしたが、扇風機の風が効いていて助かりました。毎年、参列する遺族の高齢化と減少が気になります。昨日は20数人でした。終わってから上越市連合遺族会の渡邉さんや大潟区遺族会の山本さんなどと話が出来ました。この法要が終わると、まもなくお盆がやってきます。

goudouireisai180715.JPG

 午後からは今週実施する集いの案内ビラと活動レポートの配布でした。日曜日ということもあって留守の家が多かったのですが、夕方が近づくにつれて人に会うようになりました。このうちの1人は92歳の女性です。誘われて、お茶をご馳走になり、これまでの人生について語っていただきました。初対面ながら、なんでもきさくに話をしていただきうれしかったです。40代の男性からは、「65歳まで年金を支給しないなら、代わりに暮らせる仕事、賃金を保障してもらいたい」という言葉を安倍首相に届けてほしいと頼まれました。ノウゼンカズラは最後にビラを配布した家の近くで撮りました。

nouzennkazura180715.JPG

 夜は楽しみにしていたドラマ、「この世界の片隅で」を観ました。これからどぷいう展開となるのか興味深いです。サッカー、ワールドカップの決勝戦も観戦しました。

 きょうは午前に子育てのイベントに参加し、午後からは地元で活動します。

2018年07月15日

新潟市で日本共産党演説会

ebiduru180715.JPG

 また強烈な暑さですね。おはようございます。今朝は事務所でデスクワークをしています。セミの鳴き声がもう最高潮になってきています。朝、事務所の近くでエビヅルの実が大きくなってきているのに気付きました。早いです。

 昨日の午前は「しんぶん赤旗」日曜版の配達と今週予定している「集い」の案内ビラ配布でした。初めて集いを計画した町内会では、「橋爪です」と挨拶すると、「日曜日にはおまんのビラが入っているかと楽しみにしている」、「暑いのによくがんばっているね」などといったうれしい言葉をいくつももらいました。高齢化が進み、手すりなどを設置してある家が多かったですね。それにしても暑い時間帯での活動でした。終わったら、汗びっしょりになりました。

nouzenn180714.jpg

 午後からはマイクロバスに乗って新潟市へ。県民会館で日本共産党の演説会があったのです。私は夕方、高田で校友会総会があったので1時間ほどの参加となりましたが、会場の大ホールは1階も2階席もびっしり、大勢集まりましたね。

 和服でビシッと決め、最初に登場したのは先の県知事選で大健闘した池田千賀子さん。池田さんは選挙での支援に感謝した後、「一口に市民と野党の共闘というが、これは一朝一夕にしてできたわけではない。各種運動の中で顔の見れる関係が信頼感を高め、選挙戦で花開いている。安倍一強という状況に打撃を与えるには市民と野党の共闘しかない」「これまでの経験をもとに新潟県政をしっかりと監視する役割の一端を果たしていきたい」とのべました。

 知事選で選対本部長を務めた菊田真紀子衆院議員は「安倍政権はいろんなところに驕りと緩みが出ている。何をやっても許される、ウソをついても逃げ切れる、こういう政権は国民のためにならない。これからもみなさんとともにたたかっていく。同じ仲間として声をかけていただきたい」と挨拶しました。

 市民連合@新潟の共同代表、磯貝潤子さんは、「選挙が終わり、子どもの部屋を掃除しようと入ったら、学校が配布した18歳選挙の冊子があった。そのなかに、政治とは国家や社会についてどのような状態がいいのか、優先順位をつけて決定することだとあった。西日本大水害が発生した今、もしこの地域が放射能に汚染されていたらどうなるかと考えた。これからもみなさんと手をつないで喜びあえるように頑張りたい」とのべました。

 来春の県議選に日本共産党から立候補を予定している4人を代表して、新潟西区の武田勝利さんが決意表明しました。「新潟県知事選などの選挙を通じて、『原発再稼働を許さない』は新潟県民の不動の世論となっている。いま県議会の議席は自公が6割だ。これを変えれば県政の流れは変わる。日本共産党の議席を4人、5人と増やし、県議会でも市民と野党の共闘を広げていきたい」「新潟県の福祉を引き上げ、貧困と格差を是正していきたい。地域をまわると、『共働きで夜遅くなり、このままでは体がもたない』『障害者施設に入りたいけれども満杯で子どもが入れない。このままでは心配で、心配で……』などの声が寄せられている。この声に応えるのが議員の役割ではないか。県政を変えるために全力で頑張る」と力強く決意を語りました。

 井上さとし参院議員、小池書記局長の訴え、いつ聴いてもわかりやすくて面白いですね。昨日もそうでした。お二人の訴えは活動レポートで書く予定です。

 演説会での写真は演題から80メートルほど離れたところで撮りました。何枚か撮っているうちに、生け花に焦点を当てて撮ると、望遠でもけっこういい感じで撮れることがわかりました。

koike180714.JPG

inoue180714.JPG

minnna180714.JPG

 演説会は途中で退席させてもらい、特急しらゆきで柿崎まで帰り、その後、タクシーと自家用車で高田の校友会会場へと急ぎました。到着したのは午後6時40分。約1時間、同級生や昔の議員仲間などと交流できました。うれしかったのはフェイスブックで付き合いのあるIさんから声をかけていただいたことです。一度お会いしたいと思っていただけに幸運でした。

kouyuukai180714.JPG

 活動レポート1866号、「春よ来い」第514回、「トリアシの花」、ホームページにアップしました。ご笑覧ください。

 きょうは、これから吉川区戦没者慰霊祭です。

2018年07月14日

三八市、平和展へ


asa180714.JPG

 おはようございます。2日連続、歩いて事務所に来ました。少しでも歩かないと。でも、今朝は朝から蒸しますね。それと、直線的なセミの鳴き声が暑さを増幅させています。写真は事務所近くの田んぼで撮りました。

 昨日はまず直江津の三八市へ行ってきました。3週間ぶりでしょうか。ビラを受け取るとき、いつも「勉強させてもらいます」というのが口癖だったお母さんは入院していて、お連れ合いが交代して野菜を販売中です。まもなく退院するとか。うれしいね。ネマガリダケのビン詰を販売しているFさんは、大豪雨災害が発生しているというのに、「赤坂自民亭」で安部首相らが宴会をやっていた問題で「あっつなもん、首だ」と怒りを爆発させていました。

 市を離れてからは、高田の小川未明文学館ギャラリーで開催中の平和展を見てきました。今年は軍用機献納運動関連資料、板倉区の浄光寺住職・平田真義さんが全国を回って集められた資料、沖縄戦資料が注目されています。旧小猿屋小学校に眠っていた木製のプロペラは思っていた以上に大きかったです。旧高田市、旧直江津町から軍用機が11機も献納されていたとはね。年表を見ていたら、1945年3月4日に旧高田市長が応召され、市長を辞職とあるのを発見、これにもびっくりしました。平田真義さんの資料収集は平和への大きな貢献です。平和展は8月19日まで。ぜひお出かけください。

heiwa18071301.JPG

heiwa18071302.JPG

 午後からは「しんぶん赤旗」日曜版を配達し、戻りました。夕方、地元に戻ってからの夕焼けがきれいでした。

37011649_937343933104004_2668855191259840512_n.jpg

 きょうは「つどいの案内ビラ」を配布したのち、新潟市に向かいます。小池晃書記局長の演説が楽しみです。

2018年07月13日

大島、吉川などで「しんぶん赤旗」日曜版の配達


katatumuri180713.JPG

 おはようございます。今朝は少し眠いです。5時過ぎに起床し、活動レポートを片面だけ印刷。その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出かけてきました。写真は配達時に撮ったものです。カタツムリは今年初めて見ました。

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達と活動レポートのポスト下ろしで一日中、動き回りました。昼食を食べているとき、すぐそばの男性が見たことのある新聞を読んでいるなと思ったら、「しんぶん赤旗」日刊紙でした。読んでおられたのはコラムの「潮流」です。安倍内閣と豪雨災害についてのコラム、私も改めて読んでみました。戦後最悪の内閣であることがコンパクトに書かれていました。

 午後からは大島区、吉川区での配達でした。大島区では大島地区の道路沿いで毎年咲いているだいだい色の花を写真に撮りました。空が青い時にもう一度撮りたいなと思っています。また、いつもの家で玄関の生け花の写真も撮らせてもらいました。萩やユリ、トルコキキョウなどが入った作品、フェイスブックに投稿したところ、いったいどんな人が活けているのかという問い合わせがありました。気になるのでしょうね。

ooshima180712.JPG

hana180712.JPG

 夜、NHKが今回の豪雨災害について特集を組み、報道していました。予想をはるかに超える被害が出る局面に入ったとのこと、重要な指摘だと思いました。

 きょうは、これから市へ行きます。その後は新聞配達です。

2018年07月12日

党創立96周年記念集会を視聴


asa180712.JPG

 よく眠り、原稿も何とか書けました。おはようございます。今朝は5時過ぎに起床、事務所で活動レポートづくりをしています。テニス観戦を早めにやめて寝たのが良かったようです。写真は今朝、事務所の近くの農道で撮ったものです。

 昨日は午前に細々とした用事をこなし、取材にも出ました。お昼までには家に帰りました。日の照るなかで動いたこともあって疲れたのでしょう、昼食後は睡魔に襲われ、1時間ほど昼寝をしました。起きてからは、パソコンとにらめっこです。原稿書きに精を出しました。

 夕方からは、党創立96周年記念集会の模様をインターネットで視聴しました。仲間とともにです。冒頭の挨拶では市民連合呼びかけ人の一人、中野晃一さんが市民と野党の共闘についての率直な思いを語っていたのが印象に残りました。そして志位委員長の講演、いまの日本共産党綱領の生命力を世界や日本の現状、動きに照らして明らかにしました。もっとかたくて、難しい話かと思ったら、わかりやすくて良かったです。

sii180711.JPG

 夜はテニスをしばらく観ました。大健闘して8強入りした錦織ですが、またしてもジョコビッチにやられました。うーん、残念。

 きょうは、これから、活動レポートなどの新聞への折り込み作業をして、終わり次第、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ます。

2018年07月11日

市役所で生活相談に対応


nakajyou180710.JPG

 朝から暑いですね。おはようございます。今朝は明け方になってから眠りが深くなったようで、6時半過ぎまで寝ていました。すでに夏ゼミたちは起床し、賑やかです。写真は昨日、頸城区中城にて撮ったひまわりです。

 昨日は朝から午後2時過ぎまで市役所で仕事をしました。中心は生活相談です。最近は地元で受けるか、相談を寄せてくださった方のところへ行くケースが多く、市役所での対応は少なくなっていますが、関係課の方が責任を持って動いてくださるので、助かります。昨日の相談のうち1件は、相談者が電話ではかなり強い姿勢だと思っていたのですが、関係課職員さんたちとの話し合いでは、じつに穏やかな話し合いになりました。さすがプロの職員だと思いましたね。

 市役所では議会事務局職員さんなどと総務常任委員会の管外視察についても話し合いました。10月に予定していた視察地は今回の大水害で被災しているので、どう対応するかという中身です。今後、常任委員会のメンバーのみなさんと話し合い、視察地の変更も考えなければならないかも知れません。

 市役所から地元事務所に戻ると、ミヤマクワガタがクモの巣につかまっていました。このままでは暑さのなかで死を待つことになる、と思ったら、かわいそうになり、巣から救い出してやりました。もちろん、クワガタの体についたクモの糸もとってやりました。ところが、正面からカメラを向けると、ハサミで私を威嚇してきたのです。よほど怖い目に遭ったのでしょう。

kuwagata180710.JPG

 昨日の夕方は夕焼けがきれいでした。いいスポットでと思い、車を走らせました。ほんとうはもう少し、10分くらいかな、早ければ、もっといい色の景色をとれたんですが。

kumo180710.JPG

 きょうは会議などが2つあります。原稿書きもしなければなりません。

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Powered by
Movable Type 3.34