2020年07月04日

三八市で宣伝、その後、家で母の見守り

asa200704.JPG

 おはようございます。今朝は5時半過ぎに起床し、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出てきました。雨もなく、時折、日も射して助かりました。上の写真は吉川区東田中で撮ったものです。朝日を浴びて、稲はもうすぐ秋という色をしています。小苗代はいま、ヤマユリが満開です。下の写真は20数年前まで屋敷だったところに咲くヤマユリです。とてもいい香りがしていました。

yamayuri200704.JPG

 昨日は午前9時過ぎに家を出て三八市で宣伝してきました。小学校の児童もいて、とても賑わっていました。何軒かのお店の人とおしゃべりをして、楽しみました。家では妻から母を見まもってもらっていましたので、早めに帰りました。くびき球場のナイタ―照明が昼間も点いていましたが、点検とのことでした。

 家に戻ってからは、お昼に時間帯以外はずっと居間でデスクワークをし、工藤直子の「出会いと物語」(岩波書店)も読みました。夕方になって、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ました。昨日はいまいちの天気でしたが、今年初めて見たハギの花と吉川の堤防沿いでぽつんと咲くタチアオイの写真を撮りました。

hagi200703.JPG

tatiaoi200703.JPG

 きょうは全県党議員会議です。上越市の議員団の3人そろって参加します。帰りは午後3時頃になる予定です。

 

2020年07月03日

新上越斎場建設事業の基本構想案


 おはようございます。今朝は午前4時に小鳥たちの鳴き声に起こされました。その後、もう一度、布団に入ったら6時過ぎとなりました。外は曇り、まずまずの天気です。

 昨日は市役所に向かう途中、母がショートでお世話になっている施設から連絡が入り、急きょ、戻りました。母が38度を超える熱を出したというのです。近くの医療機関で診てもらったところ、腕と右足のひざにたまった水が原因とか。処置をしてもらったら、落ち着きました。でも、家で母をみなければなりません。議会の厚生常任委員会の所管事務調査の様子はインターネットで見ました。

 上越市が昨日、明らかにした新上越斎場建設事業基本構想(案)によると、基本コンセプトは、①将来の火葬需要や市民ニーズに対応できる施設、②遺族等が故人を偲び、厳かにお見送りができる施設、③人にやさしく、安心して利用できる施設、④周辺環境に配慮した施設、⑤効率的な運営 に資する施設、の5つです。現斎場では、1火葬あたり、告別、火葬、収骨で約150分かかっていますが、新斎場では45分短縮し、105分程度とする計画です。そして、①火葬需要 ピーク時において上越斎場と頸北斎場の 2 施設で上越市の火葬需要を賄うことができる施設規模とする。②1日当たりの火葬件数を 現上越斎場の火葬可能件数 11 件から1.2 倍の14 件以上とする。③火葬希望が多い午前 10 時から午後 1 時の火葬可能件数を現在の6件から10件以上に増加することにより 、予約しやすい体制を確保する、としています。現上越斎場と新上越斎場の 主な施設機能、諸室の比較は別表8をごらんください。

%E7%8F%BE%E6%96%B0%E6%96%8E%E5%A0%B4%E6%AF%94%E8%BC%83.jpg

 新上越斎場の建設場所は、現上越斎場の市道を挟んだ北西側の土地で、敷地面積は、建物用地、駐車場、緑地など合計で約13,3 00 ㎡となります。事業方式は,従来方式、DB方式、DBO方式を比較した結果、事業の実現性、募集時における競争性の確保 、効率的な業務が期待できることからDB方式(設計・施工一括発注)で進めることとする、としています。概算事業費は約 2 4 30 億円を見込んでいます。財源については、合併特例債の活用を前提に、県との協議を継続するとのことです。本年度中に基本構想の策定、用地取得を行い、来年度には事業者選定、契約締結、そして令和4年度に実施設計、令和5~6年度に本体建築工事、外溝工事、令和6年度中には供用開始する計画です。

 市の説明の後、委員からは、「DB方式で進めた場合、従来方式と比較して約5000万円削減できるとしているが、その根拠を聞きたい」「土砂災害警戒区域の近くでも大丈夫なのか」「メンテナンスは1業者で行うのか」「妙高市の経塚斎場を利用した場合の補助は、同斎場を建て替えた場合でも補助を出せるような文言にすべきではないか」などの質問が出ていました。市は、「建物はイエローゾーンから外れたところに造られる。イエローゾーンでは駐車場、緑地帯などを予定しているがすでに災害防止工法がほどこされてる」「メンテナンスは、整備、運営とは別と考えている」「経塚斎場利用した場合の補助についての記述は、若干の修正はあるかなと思っている」などと答えていました。きょうのインターネット中継では、時どき、画像も音声も途絶えることがあって、質問や答弁は聞こえた部分のみで書きました。録画がアップされたら、補筆する予定です。

img346.jpg

 午後からは、妻に母をみてもらい、直江津、三和方面へ活動レポートのポスト下ろしに出かけてきました。そして夕方は大島区、安塚区へ同じくポスト下ろしです。途中、いるもの家で生け花写真を撮らせてもらいました。

hana200702.jpg

 きょうは、朝市へ行ってきた後、母のそばでデスクワークをします。

2020年07月02日

「さくら会館」内覧会へ


 おはようございます。6時に起床し、活動レポートの編集、印刷をしています。今朝も曇り空です。曇ってはいますが、西の空には青空が見えます。きょうは晴れの天気を望みます。

 昨日は頸城区大池湖畔で近く開設する、さくらメディカル株式会社の「地域の茶の間 さくら会館」の内覧会へ行ってきました。同会館は頚城区花ヶ崎の大池湖畔の、ある料理屋さんの建物だったものを改修して造られました。町議時代に研修会場として何度かお世話になったことがありましたが、すっかり変わっていましたね。一階は地域の茶の間(レストラン)、二階は美術館として活用されます。一階、二階とも大池に面した眺望が素敵です。下の写真は二階で撮っていただきました。

nori200701.JPG

 びっくりしたのは美術館です。阿弥陀如来・観音菩薩などと並んで富岡鉄斎や安塚出身の日本画家、石塚仙堂(いしづか・せんどう)、仙田菱畝(せんだ・りょうほ)などの作品がたくさん展示されていたからです。このうち仙堂、菱畝は兄弟です。仙堂の作品は観たことがありましたが、菱畝の作品は初めてでした。観れて良かったです。

 午後からは、「しんぶん赤旗」の集金をしたほか、活動レポートの原稿書きをしました。このところ、集中力がなくなって、原稿書きにかなりの時間がかかるようになってきました。一時的なものなのか、加齢によるものかはわかりませんが、こんなこともあると思いながら、書いています。

 きょうは厚生常任委員会の所管事務調査があります。それを傍聴した後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、活動レポートのポスト下ろしで動きます。忙しい一日になります。

2020年07月01日

新型コロナ特別委、各派代表者会議など3つの会議


asa200701.JPG

 おはようございます。今朝はどんよりしています。雨はまだ落ちていません。写真はプラゴミを出した後、近くの道路で撮りました。

 昨日はショートへ行く母を送りだし、その後、市役所に向かいました。新型コロナ特別委員会等、会議が3つあったからです。

 まず、新型コロナウィルス調査対策特別委員会です。6月定例議会が終わってからは、19日に続いて2回目の開催です。

 今回の委員会では正副委員長がまとめた、「今後の進め方について(案)」について意見交換しました。(案)では、「経済」「医療福祉」「教育」の3部会を設置し、①これまで市民団体、市民から寄せられた「市民意見等一覧表」の対応方針(案)を精査する、②関係団体等へのヒアリングを行うとしています。そして7月6日までに部会ごとの協議・検討結果を委員長に提出、8日には特別委員会を開催し、委員会全体で協議して、提言書をまとめる。さらに、9日には提言書を市長に提出する、となっていました。委員からは様々な意見が出されましたが、最終的にこの(案)が了承されました。

img342.jpg

img343.jpg

 委員会では、「正副委員長案で良いと思う。市民要望(実現)にはスピードが求められる。提言は何回出してもいい。福祉や教育等で漏れ落ちもあり、調査は必要だ」「今朝の新聞を見てショックだった。PCR検査センター設置は市民の安全、安心に係わることだ。行政のPCR検査センター設置の動きは遅すぎる」「地方創生臨時交付金の実施計画の(第2次)提出期限(…先行受付期限)は7月31日だ。これに(議会の検討内容を)反映させたい」などの意見が出ていました。

 来週は今回、設置を決めた部会の動きも活発化し、重要な1週間となりそうです。

 午後からは各派代表者会議でした。議題は第3の特別委員会設置についてです。すでに人口減少をテーマにした特別委員会設置で合意をしていましたので、あとは、特別委員会の名称、設置目的、構成メンバーをどうするかだけでしたので、長くても1時間くらいで会議は終わると思っていましたが、なんと3時間近くもかかりました。

 名称は人口減少対策特別委員会、設置目的については各派が提出したものに基づいて正副議長、事務局で検討し、案を出すことで合意しました。なかなか合意に至らなかったのは、新特別委員会との関連で、既存の新型コロナウィルス調査対策特別委員会の構成人数(現在13人)を何人にするかと現メンバーでの活動期間をどうするかでした。

 新型コロナ特別委員会は極めて重要な課題がテーマなのですべての会派、すべての議員の意向が反映できるようにと、従来の特別委員会人数(8人)を上回る措置をとったのですが、昨日の各派代表者会議では、人口減少特別委員会設置に伴い、「8人に戻すべき」という意見と、「(新特別委員会への移動希望を出していた3人をのぞく)10人にすべき」との意見に割れました。これについては、最終的には「10人」で落ち着きました。

 もうひとつ、9月議会までに臨時議会があった場合、新設する人口減少対策特別委員会をそこで設置し、活動をスタートさせようと決まっていたのですが、その場合、9月議会開始までの期間、13人体制で行動計画を立てている新型コロナ特別委員会の活動をどうするかという議論になりました。私は、2つの特別委員会に属する人はその期間、ダブルで活動すればよい、と主張しました。しかし、「ダブルは認められないので、人口減少対策特別委員会は9月議会で設置する」という意見に分かれたのです。最終的には採決され、人口減少対策特別委員会設置は9月議会でということになりました。議会というのは市民の願いに寄り添って柔軟に活動するべきだと思いますが、こんなことでいいのでしょうか。

 各派代表者会議が終わってからは、党議員団会議です。6月議会報告のビラ作成、議会報告会の開催などについて協議しました。議員団として議会報告ビラはすでに議員団ニュースでお知らせしていますが、「しんぶん赤旗」読者が中心です。読者以外のところにもお伝えしなければならないということで協議しました。議会報告会については、私から、「今議会では傍聴者が多かった。傍聴者の皆さんが私たちの議会活動をどうみたか。どう改善すべきかなどを意識的にお聴きしたい」と提案、その点を考慮した運営をすることで一致をみました。議会報告会は17日午後7時~市民プラザ第4会議室で行います。ぜひご参加ください。

 きょうは、さくらメディカル㈱の「大池さくら会館」内覧会に出る以外は、デスクワークをしようと思っています。

 

2020年06月30日

一日中、家に


 おはようございます。今朝は5時過ぎに起床し、「しんぶん赤旗」日刊紙を配達してきました。外は曇り、雨が落ちてこないので助かります。

 昨日は一日中、家にいました。母は寝室に半日いて、ほとんど寝ていましたが、トイレのときだけは手助けしました。トイレまでの移動、ズボンの上げ下ろし、手洗いです。家にいるときは、なるべく「自分でできることは自分でやる」を心がけています。昼少し前から、母は居間に移動して、私のそばにいました。午後からは親戚筋の人も来て、母の様子を見て、激励してくださいました。ただ、疲れると、すぐ横になります。

 私は居間で原稿書きの仕事をする予定でしたが、左足が痛く、やはり、イスに座って机に向かわないとだめですね。結局、本を読んだり、新聞を読んだりで終わりました。母の面倒を見ながら仕事もする、ってのはなかなかむずかしいところがあります。

 きょうは午前に新型コロナ特別委員会の傍聴、午後からは各派代表者会議、党議員団会議と続きます。母はきょうから4日間、近くの施設でショートステイです。

2020年06月29日

三八市、生活相談などで忙しい日曜日に


 おはようございます。今朝は4時過ぎに母の介護(トイレ)で目を覚まし、そのまま眠れませんでした。6時前から事務所で、読書、デスクワークをしています。外は曇り空、怪しげな天気です。

 昨日は三八市での宣伝からスタート。日曜日とあって、けっこう賑わっていました。一番人気はどら焼き、昨日も行列ができていました。このところ注目されているのは無印良品のお店、若い人たち4人ほどが売り子となり、盛り上げています。市の帰りに、直江津駅構内の「学習室」設置のことなどをとりあげて民放テレビが放映するとの情報も入ってきました。

 直江津駅では「学習室」は駅事務室の脇にある待合室にあるのではなく、線路のそばと聞いて、写真撮影は断念しました。今度、電車を利用したときに撮ります。事務室脇の待合室には久しぶりに入りました。新型コロナ対策をされて、イスが配置してありました。また、Sさんからぜひ見てほしいと言われていた、「あなたと鉄道写真」展も見てきました。これは出展した人が一番見るでしょうね。

eki200628.JPG

 直江津駅からは地元吉川へ。そろりと咲くだろうと思っていたヤマユリ、やはり咲いていました。下の写真は小苗代神社付近で撮ったものです。蜜を求めて、チョウが来ていました。ヤマユリは今週、たくさん開花するはずです。いよいよ夏ですね。

yamayuri200628.JPG

 ヤマユリのほかに気になっていたのはイヌヌマトラノオです。市道の側溝に生えているので、機械除草されると終わりです。例年、一番いいときに除草となったのですが、今年は間に合いました。めずらしい花です。

inunuma200628.JPG

 家に戻ってからは入間市在住の従妹とテレビ電話(ラインによる画像を出しての通話)しました。これは一昨日に退院した母の様子を見てもらうためです。新型コロナで往来ができないので、お互いの顔を見ながら話をできるのは良いですね。母も喜んでいました。

 午後からは相談活動の3連発。このところ、相談の電話が多くなっているのですが、昨日しかないと判断し、動きました。夕方の6時近くまでかかりました。

 きょうは一日中、母の介護などで動きます。

2020年06月28日

母が退院し、18日ぶりにわが家に


 おはようございます。今朝は雨のせいか、目覚めが遅くなりました。起床したのは6時半近くになりました。外は小雨が降っています。

 昨日は草刈りをした後、シャワーを浴びて、病院へ行く支度をしました。病院とは午前10時という約束でした。看護師さんとやりとりし、病室の母の物をいくつかのバッグにつめこんで、約20分ほどで病院を出ることができました。

 その後は地元の診療所にて定期的な注射(骨粗しょう症対策)をしてもらい、家に帰りました。診療所では知っている人が何人もいて、母のことを心配していただきました。まだ、病院にいると思っていらっしゃる人がほとんどでした。市議選後、初めて会った人もあり、「上がってもらっていかった」と声をかけていただきました。

 家に戻った母はまずサイダーを飲み、横になりました。午後から買い物に行くことにしていたので、母に「何かほしんもん、ねかね」と聞いたら、「アイスクリーム!」という言葉が返ってきました。アイスは「PINO」という商品を買ってきました。コーヒーのミルク入れのような小さなアイスがいくつも入っているものです。母はバニラが入ったものを1個口に入れ、味わっていました。写真はアイスを食べた直後の表情です。

haha200627.JPG

 午後は「しんぶん赤旗」日曜版の配達にも出かけてきました。

 夜は早めに家に戻り、新聞を読む予定でしたが、NHKスペシャルの感染症対策の特集を見ました。こちらは今後の対策を考えるときに役立つと思ったからです。11時からの「SONGS」も観ました。ドリカムの歌も素敵でしたが、中村正人のしゃべりの内容も心に残るものでした。

dorikamu200627.JPG

 活動レポート1965号、「春よ来い」の第612回、「黄色いサボテンの花」を私のホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 きょうは、これから朝市宣伝、母の介護、生活相談と続きます。

2020年06月27日

生活相談、相次ぐ


asa200627.JPG

 おはようございます。今朝は6時過ぎに起床し、草刈りをしました。家の周り、事務所のまわりです。汗びっしょりになりました。それにしても、今年は草の伸びが早い。上の写真は今朝撮ったものです。

 昨日は生活相談が相次ぎました。一昨日から、どうしたことか、相談の電話が続いています。相談の依頼主はかなりの高齢者かそのご家族、内容は内容は書けませんが、相談が続くのは偶然とは思えません。下の写真はクワガタです。事務所の玄関にやってきたのですが、何か用事があったのかもしれません。

kuwagata200626.JPG

 午後からは久しぶりに本屋さん、そして直江津図書館へ行きました。行ったのは工藤直子の随筆をまとめた本が欲しかったからです。先日、中学1年生の国語の教科書に載っていた文章を読み、どうしても読みたくなったのです。本屋には全くなく、直江津図書館で1冊発見し、借りてきました。詩を書いてきた人なので、文章にもその影響が出ていて、参考になります。

 きょうはこれから病院、そして診療所です。母が本日、退院します。病気を抱えながら、どう暮らしていくか、課題はいっぱいです。
 

2020年06月26日

トリアシショウマにクガイソウも


 おはようございます。今朝は曇りです。昨夜から雨となっていましたが、いまはやんでいます。これから強い雨が降るというのですが、気をつけないと。今朝は5時半に起床し、活動レポートの修正作業をやりました。「春よ来い」は文章の入れ替えを含め、10か所ほど修正しました。

 昨日は忙しい一日となりました。活動レポートのポスト下ろしなどいつもの木曜日の仕事に加えて生活相談が続いたからです。生活相談は曜日を選んで対応しているわけではありませんので、こういう日もあります。

 昨日は雲の動きが賑やかでした。おかげで何枚も写真を撮ることができました。下の写真は直江津駅の近くにいたときのものです。写真は北越急行の電車です。

dennsya200625.jpg

 野の花は毎週変化します。昨日、眼に入った新しい花はトリアシショウマ、クガイソウです。三和区末野新田、吉川区石谷にて撮りました。毎年のことですが、クガイソウが土手で横にスッと花穂を伸ばしている姿にはびっくりします。

toriashi200625.jpg

kugaisou200625.jpg

 大島区ではいつもの家の生け花も撮りました。もう萩が花を咲かせているんですね。この花を見ると秋を感じてしまいます。

hana200625.jpg

 夕方、家に戻り、ようやく朝刊を読みました。「しんぶん赤旗」では原発事故と感染症対策のことがいくつも書かれていました。参考になります。

 きょうは、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金をした後、会議、歯医者と続きます。配達は、きょう中には終わりません。

 

2020年06月25日

小林古径記念美術館を見学


inu200624.JPG


 おはようございます。今朝はどんどん気温が上昇しています。蒸し暑くなりそうです。写真は昨日、近くの市道の側溝で撮ったもの。イヌヌマトラノオと思われます。

 昨日は午前10時から増改築中の小林古径記念美術館の見学に行ってきました。新人議員研修(施設めぐり)の一環です。私のような議員も参加できるというので、参加してきました。建物は平屋です。小林古径記念室や富岡惣一郎、村山陽など上越市ゆかりの作家の展示室もありました。記念室にはレプリカではなく本物作品が展示されるということです。作品保管庫などバックヤードも見ることができました。良かったです。美術館は高田城址公園内にありますが、そこにあることを意識した建物配置、設計がされている点にも注目しました。

img341.jpg

kokei20062401.JPG

kokei20062402.JPG

 午前11時前には終わったので、三和区川浦のギャラリー葵楽庵で開催されている櫻井大士流木作品展に行ってきました。芸術家さんは何でもできるんですね。最初に「これは、いい」と思ったのは櫻井さんの写真でした。海岸に打ち上げられた流木は作者の発想力によって、じつに面白い作品として生まれかわります。流木ではありませんでしたが、短靴も打ち上げられたものなのでしょうか。これにも惹きつけられました。一番びっくりしたのは、ギャラリーを運営している飯野さん、吉川出身で、それも何かとお世話になった人の妹さんでした。

ryuuboku.jpg

 午後からは打ち合わせ会議が2つありました。終わったのは午後3時過ぎ、その後は地元に戻って、デスクワークをしました。

 きょうは、活動レポート、「しんぶん赤旗」日曜版のポスト下ろし、配達です。安塚、大島方面は午後になります。


2020年07月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

大狸 on 母が退院し、今後は通院に: 空の雲や白昼の月を写
大狸 on ほぼ一日、自宅にて過ごす: 野の花や夕陽が美しい
橋爪法一 on 母が退院: 和田さん、コメントあ
橋爪法一 on 母が退院: おっしゃる通りです。
和田千昭 on 母が退院: ご母堂さま、ご退院お
igokiti on 母が退院: 文中、「山騒ぎに行っ
oozeki tosio on 市議選、日本共産党は3議席にとどまる: 当選おめでとうござい
oozeki tosio on 市議選2日目: がんばれ、ほうせいさ
橋爪法一 on 学校演劇DVD、「山辺食堂の人々」に感動: 山辺食堂をご紹介いた
コウサカ on 学校演劇DVD、「山辺食堂の人々」に感動: 奈良県民です。突然失

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34