« 選挙事務所の片付け | メイン | ベニコブシ満開 »

松之山へ

 ずっと気になっていた人がいます。十日町市松之山の高橋英一さんです。先月12日の未明、長野県北部地震で発生した地滑りで家ごと流され、救出された人です。高橋さんとは、旧吉川町時代、議員仲間として交流があり、ずいぶんお世話になりました。きょうの午前、見舞ってきました。

 高橋さんは妹さんの嫁ぎ先に避難、その後は旧教員住宅に住んでいます。きょうは妹さんの家で久しぶりに再会しました。地震から1カ月と2日経ちましたが、とても元気で安心しました。家が流された時、軽トラックと除雪機の入った建物も流されたそうです。幸運にも、軽トラックと除雪機は全く無傷で、12日に1カ月ぶりに引き上げることができたといいます。引き上げにあたっては、村山邦一市議が行政側と交渉してくれ、助かったと話しておられました。写真は引き上げたトラックと高橋さん。

takahashisann110414.JPG

 高橋さんが住んでいた中尾という集落にも出かけてきました。道路のあちこちに亀裂の痕があり、壁が崩れ落ちている家もありました。高橋さんによると、26軒のうち、7軒が危険で住めなくなっていて、旧教員住宅、親戚の家などに移り住んでいるとのことでした。下の写真の道路は中尾、雪原の亀裂は天水越で撮影したものです。

nakao110414.JPG

amamizugoe110414.JPG

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/2885

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2011年04月14日 23:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「選挙事務所の片付け」です。

次の投稿は「ベニコブシ満開」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34