« 県農地部長と交渉 | メイン | 同じ災害を繰り返すな »

訃報相次ぐ

 ここ数日、悲しいニュースが続いています。まず最初に伝えられたのは、小さな時からお世話になってきた「大東のおとっちゃ」、Hさんです。メガネの奥の目は細く、いつもやさしい言葉をかけてもらいました。私の最初の随想集、『幸せめっけた』のなかでは、「ナシ泥棒」で登場してもらいました。49日法要の際、吉川区に遺族が来られるということなのでお別れに行ってこようと思います。

 きょうは、朝からお二人の訃報が入ってきました。そのうちの一人はSさん、白髪のおばあちゃんで、市議選の時には後援会ニュースにも登場し、私への投票を訴えてくださいました。Sさんの玄関には、裸電球が1個ぶら下がっていて、そこには小さな鈴も一緒に下がっていました。訪問した時は、その鈴をチリンチリンと鳴らすと、居間から出てこられ、「なんだ、おまさんか、アハハハ」とやっていました。先月、久しぶりに娘さんのところから帰ってこられたので、トマトを持って顔を見に行ってきました。それが最後になりました。

 いまひとりはTさん、長年にわたってわが家とは付き合いがありました。父とは酒屋もんの仲間でした。私の方は、旧吉川町農業委員をたしか2期ほどご一緒させてもらいました。まじめに農業を考えている人で、私のチラシを丁寧に読んでいてくださいました。体調を壊されているというので、どうされているかと心配していたところです。Tさんのお父さんも長生きだったので、まだ、亡くなるなんてことを考えたことがなかったのですが、残念です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/3031

コメント (2)

布施 実:

 いつもお世話になっております。やったれ祭りの写真、映像ありがとうございました。楽しい話題の後に悲しい話題、人の生死の無常のようなもを感じます。被災地ではお墓の無い人も、遺体の無い人もおられるとか。こちらは盆参りにいけるだけ幸せと感じます。明日から、吉川に帰省します。田んぼを渡る風や親族旧友の交流を楽しみたいと思います。それではよいお盆休みを。

 ご実家にはきょう行ってきました。お父さんもお母さんも待っておられますよ。たっぷり親孝行してきてください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2011年08月11日 22:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「県農地部長と交渉」です。

次の投稿は「同じ災害を繰り返すな」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34