« 第19回東京吉川会総会 | メイン | 再びファーム高森と北野生産組合を視察 »

聴く耳を養ふべしと秋の声

 ぐんと冷えてきました。暖房なしだと布団の中にすぐ入りたくなります。まだ黄葉が100%まで進まないのに、イチョウの葉が散り始めました。わが家のまわりで聞こえていた虫の声もポツンポツンとしか聞こえてこなくなりました。

 昨日は党議員団会議、地区委員会幹部との打ち合わせ、JA幹部との懇談会の申し入れなどが続きました。一週間に一度は半日くらい休みを入れたいと思っているのですが、なかなかそういう時間はとれません。今週も会議、視察などが続きます。

 昨日の「見てある記」にひとつ書き忘れました。地元新聞、新潟日報の読者文芸に妻の俳句が掲載されたことです。聴く耳を養ふべしと秋の声。選者の中原道夫さんから【評】も書いていただき、妻はもちろんのこと、私もうれしくなりました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/3134

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2011年11月08日 06:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第19回東京吉川会総会」です。

次の投稿は「再びファーム高森と北野生産組合を視察」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34