« 一日中、妻と一緒に | メイン | 野の花の楽園へ »

「ジャックと豆の木」、創業祭

 おはようございます。今朝は昨日よりも少し暖かくなった感じですね。昨日は年度が切り替わった初日、市役所では異動した人たちが新鮮でした。議会事務局からは新井さんなど数人が消えました。失礼!さみしくなりました。

 昨日は午前が団会議でした。打ち合わせと行動が終わってから、議員団の3人で食事をしたのち、高田でお茶の稽古をしてきた妻とともに地元に戻りました。家に戻って、郵便受けを見ると、先日、新婦人の「新春の集い」で化粧品販売をされていた吉田洋子さんから手紙が届いていました。封筒の中には折り紙が入っていて、開いた途端、ビューンと伸びたのは「ジャックと豆の木」。折り紙には、「ほんわか楽しく読ませていただきました」という感想文が添えられていました。うれしかったですね。吉田さんは、「パプリカ」という話を読んで、この作品づくりを思い立ったらしい。感謝です。

jyakku130401.JPG

 夕方からは柿崎区で行われた㈲朝日池総合農場の創業祭に初めて参加させてもらいました。春の農作業が本格化する前に、農場を支えている人たち、応援している人たちに集まってもらい、飲み、しゃべり、歌うという楽しい集いです。30人を超える人たちが集まりました。職員の歓送迎会も兼ねた集いには若い人がたくさん参加していて、その人たちの動きを見ているだけでうれしくなります。集まった人たちの中には、市内各地からやってきた農業生産法人の人たちもいて、とても有意義な交流が出来ました。会では、ソフィーの山崎社長さん、はるかさん、歌声喫茶をやっている佐藤洋治さんなど素敵な人たちとの出会いもありました。写真は井上陽水の「夢の中へ」を歌う平澤栄一さん、佐藤洋治さん、山崎はるかさん。みんな、いい顔していますよね。ほんとに楽しい集いでした。

uta130401.JPG

 きょうは午前に生活相談、原稿書きをしたのち、いくつかの総合事務所をまわってきます。帰りは夕方になるでしょう。午後6時過ぎには生活相談が1件入っていますので、遅刻しないようにしなければなりません。ヨシッ、がんばるど。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/3739

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2013年04月02日 05:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「一日中、妻と一緒に」です。

次の投稿は「野の花の楽園へ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34