« 午後から青空、柿のある風景が美しい | メイン | 2015年の県議選で記者会見 »

市民創作劇、『山なみに響く』を楽しむ


hashi131202.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。吉川橋の西の方角だけ明るくなっています。あとはどんよりした空模様です。写真はさきほど吉川橋のそばで撮ったものです。

 昨日は午前中にデスクワークをして、たまっている仕事を一気に片付けようと思っていたのですが、次々と用事が発生し、1件やるのが精いっぱいでした。午後3時からはお茶会に出ていた妻と合流し、市民創作劇、『山なみに響く~今に生きる高田瞽女唄~』を観て、夕方からは、フェイスブックで知り合った人たちとの交流会でした。

 「困ったしゃばだこて」「なにもうぞうこいてるがだ」普段使っている地元の言葉が発せられるたびに笑いが起きる。よその家でいっぱいご馳走になり、父ちゃんがよたよたと歩いて帰ってくるなど普段自分たちの周りで起きていることを劇で観てみんなが笑う。昨日の市民創作劇は笑いの連続でした。そして、400年の歴史があるという瞽女さんの、瞽女宿での演奏会、一昨日、大島区で80代のおばあちゃんからその時の模様を聞いていただけに、とても興味深く観させてもらいました。創作段物の中に出てきた「山の恵みに育まれ、何百年の昔から手を取り合って生きてきた これぞ蓑田の命なり」は、私たちがいま、必要とすること、求めていることそのものだという気がしました。笑い、楽しみ、考えさせられた創作劇だったと思います。会場は撮影禁止でしたので、薄暗がりの中、ノートに絵のまねごとをしてみました。

gozesann2.JPG

gozesann1.JPG

 夕方の交流会には中郷区、大島区、高田、直江津などから10数人が集まりました。飲みながら、自己紹介、最近考えていることなどを2回にわたってみんなに話し、議論し合う。まあ、飲み会にしては、まじめに話し合う、良い会だったと思います。その中で、今年の上越版流行語大賞の候補を出し合いました。一番になりそうなのは、「市民がど真ん中」かな。「北陸新幹線」「半農半X」「質問席」などとても面白かったです。

 さて、きょうはこれから市役所です。午前は党議員団会議、午後からは記者会見、そして地元での会議と続きます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/3989

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2013年12月02日 07:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「午後から青空、柿のある風景が美しい」です。

次の投稿は「2015年の県議選で記者会見」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34