« ボブスレー場視察 | メイン | 第30回県知事杯パラグライダー大会 »

森ゆうこ予定候補の上越事務所開き

asa160604.JPG

 今朝もひんやりしていますね。おはようございます。5時半過ぎに起床、事務所で原稿書きしています。活動レポート裏面の「春よ来い」はまた手直しをしました。

 昨日は午前9時から直江津で参院新潟選挙区の森ゆうこ予定候補の上越事務所開きでした。民進党、社民党、日本共産党、生活の党、新社会党、連合、市民連合の代表がそろったのは感動でした。今度の選挙では各地でこういうことが起きているのですが、戦後の政治史上、初めてのことです。参加した政党や団体の代表は、「消費税増税先送りは失政隠しだ」「アベノミクスの失敗を国際経済や新興国の責任に転嫁する、政治家としては失格だ。リーマンショック前夜発言の責任を部下に押し付けるなんて人間失格だ。死力を尽くし、森勝利を勝ち取ろう」「野党統一は初めて、うれしい。力合わせ森ゆうこさんを国会に押し上げよう」など次々と連帯の挨拶をしました。また、「僕たちの選挙プロジェクト」の代表や子育て中のママさんたちも駆け付けました。野党全部と市民がひとつになるっていいもんですね。それからもうひとつ、元糸魚川市議の鈴木勢子さんとも会うことが出来ました。うれしかったです。

moriyuuko160603.jpg

tutidasann160603.JPG

mamanokai160603.jpg

morijimusyo160603.JPG

 上越事務所開きが終了してからすぐに三八市へ行きました。街頭演説では森ゆうこ予定候補、小山芳元県議、馬場秀幸弁護士とともに市民の皆さんに訴えてきました。天気がよかったのでお客さんも割合と多く、森予定候補も歩いてお店の人たちやお客さんと交流しました。わが家の親戚の人など、知っている人とけっこう会いましたよ。

sannpati160603.jpg

 午後からは活動レポートの新聞屋さんへの折り込み依頼、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、森ゆうこ予定候補の街頭演説、会議などで動きました。このうち、かに池公園近くの交差点付近で行われた街頭演説会、民進党からは栗田市議が、社民党は小山県議、そして日本共産党は上野市議が訴えました。聴衆の中には高校時代の同級生もいて、「市議選よかったね」と声をかけてもらいました。「しんぶん赤旗」日曜版の配達時間は1時間ほどしかなかったため、まだ終わりません。

 きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金が中心です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/4906

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

About

2016年06月04日 07:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ボブスレー場視察」です。

次の投稿は「第30回県知事杯パラグライダー大会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34