« かに池交差点付近で連続街頭演説会 | メイン | 山本太郎も来越へ »

糸魚川での集会も盛り上がる


urokogumo171017.jpg

 寒くなって布団から出るまで時間がかかるようになりました。おはようございます。今朝は「しんぶん赤旗」の配達当番でした。パッとしない天気でしたが、終わって、事務所に来た時にはうろこ雲が広がっていました。このところ雨続きだったので、ひさしぶりです。ごみ出しの途中、かに掴めをしている人に出会いました。いっぱいとれたようです。

kani171017.JPG

 昨日はまず浦川原区でのスタンディングから。畳の3分の2くらいの大きなプラスターも持ち込まれ、賑やかになりました。衆院選、市長選の最中でのスタンディングですので、いつもよりも反応が良かったですね。いつもトラックの中から応援してくれる女性ドライバーさん、ありがとうございます。

suta171016.JPG

 スタンディングが終わってからはいったん地元に戻り、その後、市民連合事務所に行きました。事務所は朝から夜まで若い子連れの人たちで活気がありました。私はマスコミ対応、作戦会議、デスクワークと動き回りました。

 夕方からは衆院新潟6区のうめたに守候補の糸魚川市での総決起集会でした。会場の「まがたま会館」には250人近くの支持者、後援会員などが集まりました。日曜日のかに池交差点での連続街頭演説会の成功が糸魚川でも好影響を与えているなと思いました。

 応援弁士は市民連合・上越の馬場秀幸共同代表、社民党小山県連代表、秋山県議、そして私でした。自民党が「子どもの未来のために」という言葉を使っていることから、それを逆手にとって、「子どもの未来のために憲法を改悪していいのでしょうか」「子どもの未来のために原発を再稼働させてはならない」などの言葉が相次ぎました。下の写真は私です。

hashi171016.JPG

 うめたに守候補は、6区内での有権者の期待が前回以上となっていることを紹介、「憲法を改悪させてはならない」「個別所得補償を復活させ、大きな農家と小さな農家で石垣のようにがっちりした農業にしていこう」などと訴えました。最後は連合の糸魚川支部長の発声で団結ガンバロウを三唱して終わりました。市民と野党の共闘を反映したすばらしい集会でした。

itoigawa171016.JPG

 きょうは、これから柿崎まわりで市民連合事務所に向かいます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/5413

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2017年10月17日 08:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「かに池交差点付近で連続街頭演説会」です。

次の投稿は「山本太郎も来越へ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34