« 核兵器禁止条約に関する請願、全会一致で採択 | メイン | 県知事選、県議補選、惜敗 »

最終日はスタンディングなどで訴え


 今晩は。久しぶりに夜の発信です。ひと眠りしたら、この時間になりました。公選法の制約から12時前に発信しないといけない情報があり、急いで書きます。

 きょうは選挙運動の最終日。「しんぶん赤旗」日曜版の配達をした後、かに池交差点など3か所で行われたスタンディングに参加しました。「イケイケイケダ、イケイケチカコ」「イケイケヒララギ、イケイケテツヤ」とメガホンを使ってドライバーなどに訴えました。最後の日とあって、手を振ってくれる人が多かったですね。午前のスタンディングには、100人を超える人が参加したということです。午後もかに池交差点で行われました。

suta18060901.JPG

suta18060903.JPG

 夕方からは候補者カーの最後の訴えに参加です。ひららぎ哲也県議候補の地元、上中田では司会を務めました。60人くらい集まったでしょうか。そして最後の訴えは「あすとぴあ高田」のそば、土田竜吾さんの司会のもと、県政と上越市民をつなぐ会代表の馬場弁護士、新社会党の牧田正樹市議が訴え、その後、ひららぎ候補が最終演説を行いました。福島から避難している人が涙を流しながら、ひららぎ候補を激励してくださったことなど、選挙期間中のエピソードも紹介しながらの演説は8時4分前まで続きました。力が入っていましたね。写真は上中田でのもの。

kaminakada180609.jpg

 明日は投票日です。電話による投票の呼びかけなど忙しい日となります。県知事は池田ちかこ、県議はひららぎ哲也、何としても当選させたいものです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/5650

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2018年06月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

About

2018年06月09日 23:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「核兵器禁止条約に関する請願、全会一致で採択」です。

次の投稿は「県知事選、県議補選、惜敗」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34