« 取材、そして偶然の出合い | メイン | 広島平和記念式典への中学生派遣、今年は城北中などから8人 »

大島区地域協議会、参院選反省会


asa190730.JPG

 きょうも蒸しますね。おはようございます。梅雨が明けて、遠くの景色ももやっとしています。夏本番だということでしょう。空の写真は地元事務所の近くで今朝撮りました。

 昨日の午前は草刈りでした。家の周り、字道、事務所の周辺などの草刈りを2時間ほどかけて行いました。いうまでもなく汗びっしょりになりました。終わってからは、すぐシャワーを浴びました。時間があれば、尾神にあるわが家の墓場に行って草刈りしたかったのですが、その体力的な余裕はありませんでした。

 午後からは大島区へ行きました。同区の地域協議会は市内にある28の地域協議会の中でも頑張っているひとつなので、傍聴したいと思ったのです。会議が2時からでしたので、公民館の図書室に立ち寄りました。旧旭村長の内山清高さん(故人)の本を読み返したり、小川未明文学館で取り組まれた児童文学創作講座の受講生の文集を拾い読みしたりしました。そのなかには大滝和子さんなど私が知っている人のものも載っていて、びっくりしました。私の5冊目の随想集も置いてありました。どなたかが寄贈してくださったのでしょう。感謝です。

honn190730.jpg

 昨日の大島区地域協議会、主な案件は区内4会場で開催された地区別懇談会の報告と地域協議会委員の視察研修の2つでした。4つの会場で開催された同区の地区別懇談会では、総合事務所の時間外受付の変更に伴い、火災発生・鎮火と消防団への出動命令、停電に関する放送を基本的に中止することにたいする不安の声がいくつも上がっていたことがわかりました。旧町村部の他の区でも共通しています。これは9月議会でも議論していかなければなりません。

 会議の終了間際、T委員が産業グループ長、建設グループ長が会議に参加していないことをとりあげ、関係する案件があろうがなかろうが、出席すべきだと主張しました。産業建設グループを集約したあとの地域協議会のあり方の基本を問う問題提起です。中村地域協議会長も同様の意見をのべましたので、今後、行政側がどうするか注目です。

img120.jpg

 夕方からは高田にて参院選の反省会でした。地区委員会にも参加要請が来ていたのですが、正副委員長の中で都合のつく人間は私だけだったことから参加してきました。私からは同志社大学の浜矩子さんが赤旗に寄せたメッセージにふれながら参院選の成果と課題について話をさせてもらいました。参加者からは、選挙態勢、選対ニュースのあり方などたくさんの生々しい意見をいただきました。参加してよかったです。

 きょうは市役所でデスクワーク、打ち合わせなどの仕事をする予定です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/6066

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2019年07月31日 07:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「取材、そして偶然の出合い」です。

次の投稿は「広島平和記念式典への中学生派遣、今年は城北中などから8人」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34