« 山の上ライブ | メイン | 墓参りの準備で蛍場へ »

議長の会派離脱をめぐって議論


yoneyama200811.JPG

 おはようございます。今朝は6時過ぎに起床しました。夜中に雨が降ったんですね。いくぶん涼しくなった感じがします。朝からミンミンやツクツクボウシが鳴いています。上の写真は昨日の米山さんです。猛烈に暑い一日でしたね。

 昨日は、午前中に母の介護の関係書類を施設に届けるなどいくつもの私用で動きました。毎年のことですが、お盆前はやるべきことがたくさんあって忙しいです。

 上越市議会の第2回議会基本条例検証委員会が昨日の午後、開催されました。この中で「議長の責務」(議会を代表して中立公正な職務遂行に努める、ほか)について活発な議論が行われました。現在、飯塚議長は、議長に選出された後も会派「輝」に所属していますが、この点について、いくつもの会派代表委員から疑問や批判の声があがり、議論になりました。

 議論の基礎となる検証シートに書きこまれた内容を見ると、「今後も中立公正な職務遂行を担保するため、議長は会派に属さないことを明文化することを提案する」(会派「みらい」)、「議長は会派に属さず中立公正な立場を確保すべき」(会派「創風」)、「さらに中立性を高めるには議長の会派離脱も望ましいのではないか」(「公明党」)、「議長が会派に残るのは中立公正とは言えない」(会派「市民クラブ」)などとなっています。日本共産党議員団は、言うまでもなく、議長は会派離脱すべきという立場です。

 昨日の検証委員会では、最終的に、条文はそのままとしましたが、議長の会派離脱についての議論は各派代表者会議で行われる見込みです。たぶん、その場で、飯塚議長は会派離脱を表明することになるでしょう。

 検証委員会は3時間半にも及びました。夕方、家に戻ってから、尾神岳のふもとのスカイトピア遊ランドの風呂に入ってきました。そのとき、お風呂は「独占」状態でした。風呂のなかからも夕日や夕焼けを撮りました。下の写真は廊下で撮ったものです。

yuuyake200811.JPG

 きょうはお墓参りの準備、「しんぶん赤旗」の集金などで動きます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/6445

コメント (1)

大狸:

お暑うございます。
美しい落日ですね。西方浄土もきっとあるように思えてなりません。
暑さきびしき故、どうかご自愛ください。

(大狸さん)いつも、ありがとうございます。このブログのコメントシステムに不具合が起きることがあり、ここで返信させてもらいました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2020年08月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

About

2020年08月12日 08:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「山の上ライブ」です。

次の投稿は「墓参りの準備で蛍場へ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34