« メタカラコウと再び出合う | メイン | 長野県北部地震の爪痕いまも »

妙高市へ

 東日本大震災から6カ月ということで昨日の新聞、テレビは特集を組んでいました。新聞ではお連れ合いが依然として行方不明で、どうしてもあきらめきれず、死亡届を出さないでいる人の記事を切なく読みました。

 昨日は午前中に常任委員会資料を読み、午後からは妙高市へ行ってきました。わが家から県道新井柿崎線に出るまで田んぼをずっと見て、車を走らせました。早生品種の刈り取りをほぼ終え、いよいよコシヒカリの番です。30度を超える暑さの中、稲姿はとてもいい感じがしました。

kaminoumi11091.JPG

 妙高市では、前市議の望月さんからスピーカーを譲り受けてきました。また、長野県須坂市の農家の友人と会う約束をし、おしゃべりを楽しんできました。今年のりんごの出来具合、農政のことなどをたっぷり話し合うことができました。お土産にもらったのは友人が栽培しているモモとブドウです。もぎたてだけあってとてもうまかった。

suzakamomo110911.JPG

 私からの土産は山岸トマトと『自選ミニ随想集春よ来い』でした。

 市政レポート1518号、「春よ来い」の第169回、「有線放送」を私のホームページに掲載しました。ごらんください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/3066

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2011年09月12日 06:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「メタカラコウと再び出合う」です。

次の投稿は「長野県北部地震の爪痕いまも」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34