« 頸城三山も初冠雪 | メイン | ツノハシバミでした »

木の実の名前が判らなくて

 きょうは午前9時半から夕方まで議会報告会の案内ビラ配布でした。久しぶりに訪ねた家がほとんどです。「お茶飲んでいかんかね」と誘ってくださる家が何軒もあって、すっかり「お茶っぱら」(お茶でお腹がいっぱいに)になりました。話題は、「春よ来い」に書いたことが一番多く、「おまん、とちゃの酒屋へ行って来たてが、いかったね」「イクさん、おらも知ってるよ。元気そうでよかった」などといったことが次々と出てきます。どこでも、楽しいお茶飲みとなりました。

 もちろん、こちらから話題を出したものもあります。そのひとつは木の実のことです。昨日の散歩で見つけた木の実のひとつに、子どもの時分から「かしの実」と呼んでいたものがあります。これがいま食べ頃を迎えています。上着のポケットにいくつか入れといて、「食べたことあるかね」と見せると、50代以上の人はたいがい食べたことがあると言いました。山間部だけでなく、平場の人もけっこう食べていたんですね。

 この木の実の正式名称は何だろうと家に帰ってからインターネットで検索しました。しかし、大勢の人が食べたことがあるという木の実でありながら、出てきません。「木の実」「緑色」などをキーワードにして1時間以上がんばってみましたが、ダメでした。私の性分として、こういうものの名前が判らないとずっと気になって落ち着きません。ご存じの方は教えてくださいませんか。以下に写真を掲載します。

humei11104.JPG

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/3094

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2011年10月05日 23:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「頸城三山も初冠雪」です。

次の投稿は「ツノハシバミでした」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34