« 厚生常任委員協議会で特養などについて厳しい議論 | メイン | 県のドクターヘリのランデブーポイント追加 »

昨年度の住宅リフォーム促進事業、執行残271万円


haha130911.JPG

 おはようございます。今朝は曇りです。ただ、先ほどから時々、太陽の光が見えますので、ひょっとすると、日中はいい天気になるのかも知れません。母はこの天気を見越して、一昨日、昨日と大根の種まき、白菜の苗の移植をしました。

 昨日は建設企業常任委員会でした。一般質問通告の締切日だったので、それを最優先し、委員会の傍聴は少ししかしませんでした。気になったのは住宅リフォーム促進事業です。昨年度は8166万円の予算だったのですが、271万円もの執行残が出てしまいました。理由は「工事内容の変更による補助金額の減や、事業の取りやめが25件発生した」ことによるのだそうです。同事業は前期と後期に分けてあり、前期での取り止め分は後期分に追加したといいます。ただ、後期分については多くが年明けに出てきて、対応できなかったというのです。でも、もう少し、頑張ってほしかったですね。1月になっても家の中でのリフォーム工事ができます。1月末あたりにもう一度抽選会をやってもよかったのではないでしょうか。この事業の経済効果は13.9倍(市の説明)だといいます。宮崎建築住宅課長は「どのような手法があるか検討してみる」と発言していましたので、期待したいと思います。

 きょうは、市政レポートの印刷をしたのち、「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしながら、市役所に向かいます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/3905

コメント (1)

ひろ:

いつも楽しく拝見しています。お母様が元気になられてよかったです。いつまでもお元気で!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

About

2013年09月13日 06:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「厚生常任委員協議会で特養などについて厳しい議論」です。

次の投稿は「県のドクターヘリのランデブーポイント追加」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34