« 談合事件の裁判、第3回口頭弁論 | メイン | 下黒川小での地域文化展、きままにコンサート »

学校演劇DVD、「山辺食堂の人々」に感動

asa1510251.JPG

 穏やかな朝を迎えています。おはようございます。今朝は6時に起床、それから、「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしながら事務所に来ています。昇る朝日も何となく穏やかでしたね。

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金がメインの活動でした。直江津の三八市でキュウリなどの買い物をし、党地区委員会の事務所へ。その後、高田、牧をまわって大島区へと行きました。牧では、「さあ始まりましたよ。みんな期待しているんだからがんばって」と激励していただきました。来春の市議選に出馬を予定している人たちがすでに何人も顔を見せているとか、うかうかしてはいられません。

 大島区では最近、花談義をする機会が多くなっています。昨日も大島や菖蒲の女性と花をめぐっておしゃべりを楽しみました。また、いつも玄関先の生け花で楽しませてもらっている家では、生け花の他に花輪が飾られていました。生け花とは違った素敵な雰囲気を醸し出していました。

hanawa151023.jpg

 母の実家へ行ったところ、従兄の連れ合いから、「ねぇ、入って観ていって」と誘われ、観たのが「山辺食堂の人々」というタイトルの学校演劇DVDです。奈良県大和高田市に住む従姉夫婦がやっている山辺食堂を舞台にした人情味あふれる演劇で、惹きつけられました。この夫婦とは先日の「いとこ会」で会ったばかりです。従姉のカズエさん役の女性の手ぬぐいのぶら下げ方、連れ合いの手を合わせる仕草などよく観察して脚本が書かれていましたね。そっくりでした。山辺食堂はお好み焼きを守って57年、いまや地域の人々の心のよりどころになっているのがよくわかりました。こういう従姉夫婦がいるのはうれしいです。

yamabe3.JPG

yamabe1.JPG

yamabe2.JPG

 きょうは柿崎区で取材した後、活動レポートの印刷、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金、謙信SAKEまつりの取材と続きます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/4683

コメント (2)

コウサカ:

奈良県民です。突然失礼致します。
奈良市の自宅から大和高田市にありました山辺食堂さんにはたまにしか通えませんでしたが、大好きな店でした。

現在、Facebookに細々と設定致しました山辺食堂さんページも閉鎖せずに残しております。
あのオタマではなく柄杓で溶いた粉を鉄板に広げる女将さんの姿が懐かしいです。モダン焼きの味やお客様のやり取りも忘れられないです。

たまたまこの記事を見つけました。
「山辺食堂の人々」のDVDを拝覧したいと思いましてメッセさせて頂きました。できれば購入が可能であればご連絡を頂きたくお願い致す次第です。

山辺食堂をご紹介いただき感謝申し上げます。そちらの学校にあると思いますが、なければ、こちらで探してみます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2015年10月24日 07:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「談合事件の裁判、第3回口頭弁論」です。

次の投稿は「下黒川小での地域文化展、きままにコンサート」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34