« 当選証書付与式、党議員団会議 | メイン | 久しぶりに直江津に »

イチリンソウと初めて出合う

itirinnsou160426.jpg

 今朝は4時過ぎに目が覚めました。おはようございます。布団から出る気にならず、インターネットで衆院北海道5区補選で応援に入った野党の合同応援演説を聴きました。民進党、日本共産党などの議員が個性あふれた、とてもいい演説をしていて、最後まで聴いてしまいました。外は晴れ、きょうもいい天気です。

 昨日は午前にお客さんが相次ぎました。お客さんが帰られてから、原稿書きと思ったのですが、気が落ち着かず、浦川原区、安塚区の一部を街宣してきました。途中、ある家でお茶をご馳走になりました。時期が時期ですから選挙の話が次々と出て、30分ほどおじゃまさせてもらいました。当選議員の間では会派の構成をめぐり、早くも動きが出ていて、そういう話が市民の中にもすでに入ってきているのにはびっくりでした。

 街宣で走行中、道端まで白い花が咲きこぼれているのを見て、最初はニリンソウかなと思って通り過ぎたのですが、「それにしては花が大きいな」と感じ、車をバックさせ、降りて確認しました。よく見たら、花の大きさだけでなく、葉の形も違います。花はイチリンソウだったのです。初めて実物を見たものですから、カメラを持つ手が震えました。撮った写真の1枚が一番上の写真です。

 街宣から戻ると選挙事務所にしていたプレハブの撤去中でした。約40日お世話になりましたので、撤去されると何となくさみしい思いがしました。撤去にあたっては杉本元市議に立ち会ってもらいました。選挙カーとして使った宣伝カーは途中で入れ替えたので2台だったのですが、2台とも借りた先へお返ししました。これで選挙で使用した大きいものはすべて姿を消しました。

 プレハブの撤去が済んでから母と一緒にわが家の田んぼがある山へ行ってきました。往復時間を入れても約1時間少々でしたが、母へのサービスのつもりで出かけてきました。ウドはすでに終わっていて、あったのはワラビだけです。山歩きはあまり出来ないのではと思っていたのですが、母はどんどん下へ降りて行き、けっこうな量をとることができました。母に「満足したかね」と訊くと、「もう少しいたかった」と答えていました。写真はワラビ採り中の母と採ったワラビです。

haha1604261.JPG

warabi160426.JPG

 家に戻ってから久しぶりに妻の実家へ行ってきました。選挙でお世話になったお礼と義母の様子を見てきたかったからです。とても元気な様子だったので安心しました。下の写真は妻の実家にあるキリシマツツジです。赤がとってもきれいでした。

kirishima160426.jpg

 きょうは会議とデスクワークです。連休の関係で「しんぶん赤旗」日曜版が1日早く到着しました。大急ぎでビラ作成をしなければなりません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/4868

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

About

2016年04月27日 06:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「当選証書付与式、党議員団会議」です。

次の投稿は「久しぶりに直江津に」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34