« 朔日峠の崩れはイノシシ被害 | メイン | 雨が降るなか赤旗日曜版の配達 »

市の危機管理研修に参加


 おはようございます。今朝は4時半に起床し、事務所で活動レポートづくりをしています。雨はやんでいますが、蒸し暑い朝になっています。

 昨日は午前にデスクワーク、午後からは市の危機管理研修に出かけてきました。今回は新潟大学の卜部厚志准教授の、「太平洋側と日本海側の津波の特徴を踏まえた上越地域における津波浸水想定」というタイトルの講演を聴きました。新潟県はこれまでの知見を集め、最悪の事態を予想しての想定を打ち出していますが、これまでの研究の成果をもとに等身大で予測するとどういうことになるのか、そこら辺がわかる講演だったと思います。市内にある活断層の冷静な分析も興味深いものでした。

urabe180704.JPG

keturonn180704.JPG

 時間になってしまいました。きょうはこれからスタンディング、その後、活動レポートのポスト下ろしです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/5675

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About

2018年07月05日 06:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「朔日峠の崩れはイノシシ被害」です。

次の投稿は「雨が降るなか赤旗日曜版の配達」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34