« 選挙区はうち越さくら、比例は共産党へ | メイン | 夏本番 »

うち越当選。共産、全国でふんばる


kaihyou19072101.JPG

 おはようございます。今朝は2時過ぎに寝て、6時に起きました。まだ眠たいですが、なにはともあれ、うち越さくらさんが新潟選挙区で勝てて良かったです。ここで負けたら、嘘とごまかし、一部の勢力にだけつくす忖度政治への批判の声が消されてしまいます。良識が新潟選挙区で示されたといってよいでしょう。上の写真はさくらさんの当選確実のニュースが流された瞬間の上越事務所での風景です。

 上越市での最終得票は、うち越さくら候補が4万5536票、塚田一郎候補が4万643票。県議選で与党勢力が野党勢力を上回っていましたが、ここで再び、野党勢力が盛り返し、再逆転しました。5000票弱の差とはいえ、全県での勝利に貢献できました。また、比例区で日本共産党は4議席を獲得し、なんとか踏ん張りました。全体では自公、維新による3分の2以上の議席獲得を阻止できました。これで憲法改悪のたたかい、弾みがつきます。ご支援くださいましたみなさんに心から御礼申し上げます。

 党の高齢化などにより苦戦していると伝えられた妙高市議選は1名オーバーの大激戦でした。ここでも、日本共産党はふんばり、複数議席を確保できました。

 私は昨夜はうち越さくら候補の上越選挙事務所に詰めていたのですが、午後11時には解散、その後、市民連合事務所にて歓談、勝利を喜び合いました。下はそのときのイラストです。

img114.jpg

 家に戻ったのは午後12時少し前、新潟の選対本部からは「ともにさく、新潟」ニュース45号が届いていました。うち越勝利がびんびんと伝わってくる紙面でした。下線部をクリックすると鮮明な状態で読むことができます。

sakura45.jpg

 きょうは、これから市役所に向かいます。団会議や市民連合の用事などがあります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/6057

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2019年07月22日 07:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「選挙区はうち越さくら、比例は共産党へ」です。

次の投稿は「夏本番」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34