« 新型コロナウィルス特別委、活動再開 | メイン | ピンホールで部分日食を撮影 »

白いヤマアジサイと出合う

tatiaoi200621.jpg

 おはようございます。今朝は7時近くまで寝ていました。長時間睡眠のおかげで、疲れもだいぶとれた感じがします。外は青空です。気持ちのいい青空です。

 昨日は、午前に「しんぶん赤旗」日曜版の残りを配達しました。面白いものですね。昨日は配達をした家のうち2軒で、家の周辺に咲く花の紹介をしてもらいました。最初の家では、柿の木の下に咲くギンパイという白い花。小さな花で、一面に咲くときが見事といいます。来年はその「花時」を見せてもらいたいものです。もう1軒、「橋爪さん、見て」と誘われ、家の近くの杉の木の下まで行きました。そこには黄色いサボテンの花がたくさん咲いていました。花の数だけでも70個ほどありました。最盛期は100個は咲いていたとか。これも見事でした。下の写真はサボテンの花です。

sabotenn200621.jpg

 午前は新聞屋さんにも行きました。活動レポートの折り込み依頼です。そして、文房具も買ってきました。そのひとつはファイルです。この間、描きためたイラストがたくさんになったので、整理しました。昨年からだけでもファイルは3冊目になりました。

irasuto200620.jpg

 午後からはオフ。近くの山に入りました。標高は100~150メートル。整備されていないので、山道は歩くだけでも大変です。びっくりしたのはイノシシが道及びその周辺のあちこちを掘り起こしていることでした。そして、ここ数年の間に木々も大きくなり、その下の野の花の植生も変わり始めています。昨日の目標はカキランとの出合いだったのですが、叶いませんでした。その代わりの一番の収穫は、白いヤマアジサイです。尾神岳ですっかりなくなり、さみしい気持ちだったのですが、まったく別の山で、それも近くの低い山で出合えるとは……。感激でした。昨日はオカトラノオとも出合いました。

yamaajisai200620.JPG

katoranoo200620.JPG

 活動レポート1964号、「春よ来い」の第611回、「懐かしの地へ」を私のホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 きょうはデスクワークの予定です。その前に腰の痛いのを何とかしなければいけません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hose1.jp/mt/mt-tb.cgi/6393

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2020年06月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

About

2020年06月21日 08:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「新型コロナウィルス特別委、活動再開」です。

次の投稿は「ピンホールで部分日食を撮影」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34