« 2020年07月 | メイン

2020年08月 アーカイブ

2020年08月01日

県道新井柿崎線の現地調査、振興局への要請

asa200801.jpg

 おはようございます。今朝は6時過ぎに起床し、活動レポートの修正、印刷をしました。それだけで1時間半近くかかりました。そして母を施設に送りだし、ようやくブログ書きです。空には青空も出ていますが、だんだん曇ってきました。大雨警報が出ています。ご注意ください。

 昨日は午前に活動レポートの印刷作業、新聞屋さんへの持ち込み、「しんぶん赤旗」日曜版の配達でした。大島の新聞屋さんへも行きましたので、けっこう時間がかかりました。でも、やるべきことをなんとかやりきりました。

 午後はまず、新井柿崎線整備促進議員連盟による現地調査でした。板倉区から吉川区のゆったりの郷まで、歩道、防雪柵などの整備が要望されているところをマイクロバスでまわり、歩いて現地の状況を確認してきました。今回は1か所をのぞき、地元の皆さんからの直接の説明はなく、その代わり、関係する地域の議員、総合事務所長が説明しました。新型コロナの対策もあり、バスの中はいままでになく静かな方でした。

sisatu200731.jpg

sannwa200731.jpg

 現地調査後、上越地域振興局を訪れ、道路改良、防雪柵設置、交差点改良、歩道設置などの要請書を手渡し、意見交換しました。

 吉田地域整備部長は、県道新井柿崎線について、「地域整備部として最優先で整備すべき路線だ」と述べました。計画調整課長は、三和区沖柳の歩道整備について、「今年度は調査費がついた。来年度は設計に入りたい」とし、桑曽根川橋については、「今年度の秋に点検し、それを踏まえて改良か歩道単独橋にするか考える」と述べました。道路課長は、三和区下中の道路改良に関して、「地図困難がある。解決に向けて土地改良と調整しながら取り組んでいきたい」と答えていました。維持管理課長は、「防雪柵の設置要望は5か所ある。今年度は150メートル整備するが、引き続き努力していく。板倉区の側溝設置は県庁に要望をあげている」と述べていました。

 吉田地域整備部長は、話の中で、春日新田小学校3年生が作成した道路についての俳句集を紹介、「道路には 名前があるよ すごいよね」などを引用しながら、「道路への思いを共有しながら整備していきたい」と語りました。ハード面だけでなく、こうしたソフト面での取組の重要性の指摘にハッとしました。

yoshida200731.jpg

 きょうは、これから新聞屋さんへ活動レポートの折り込み以依頼、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金です。


青空が広がるなかで


okamidake200801.JPG

 こんばんは。久しぶりにブログを夜書くことにしました。明日は5時半から草刈りだからです。お昼近くになってからの発信では遅過ぎですからね。上の写真はきょうの尾神岳です。

 きょうはいい天気になりましたね。上越市には大雨警報が出たのですが、場所により、激しく降ったところとそうでないところがあったようです。それだけ上越市の市域は広いということかも知れません。

 活動レポートの印刷を終え、新聞屋さんに持ち込んだのは午前10時半近くになってからでした。その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。残念ながら、留守の家が多かったですね。昼食後、安塚区、浦川原区で動いたのですが、激しい睡魔に襲われ、早めに切り上げ、吉川に戻りました。ただ、青空があまりにもきれいでしたので、途中で何枚も写真を撮りました。

kanntori200801.JPG

onawashiro200801.JPG

tonnbo200801.JPG

 活動レポート1970号、「春よ来い」の第617回、「紛失騒動」を私のホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 

2020年08月03日

草刈り、光徳寺作品展ほか

 おはようございます。今朝は6時に起床しました。空は最初どんよりした感じでしたが、セミの鳴き声と共に夏空に変わってきました。昨日、梅雨明けしたそうですが、きょうも暑くなりそうです。

 昨日は5時に起床し、地元町内会の草刈りでした。同じ町内会に住んでいながら、なかなか顔を合わせることの少ないのが実際ですが、仕事の休憩時間などにいろいろと情報交換をしました。「春よ来い」に書いたタチアオイはどうなったのか、などの声もありましたよ。

kusakari200802.jpg

 草刈りを終わらせてから朝食をとり、その後は母の見守りです。トイレに行くときの介助などをしました。

 午後3時半過ぎに今年で11回目となる光徳寺(柿崎区直海浜)作品展を観てきました。第1回作品展の出展者は3人だったのが、どんどん広がり今回は83人となりました。

 ほぼ毎回出かけていますが、ここの作品展の特徴のひとつは、誰でも無料で展示できることです。県展に入賞するような作品もあれば作品づくりを始めて間もない人の作品もあります。みんな平等に展示されています。特徴の2つ目。ここの作品展での展示を契機に作品づくりを発展させている人が何人もいることです。私の友人のお連れ合いはバックづくりだけでなく、今回は帽子にも挑戦しています。作品について語り合い、一定の評価もしてもらい、それが励ましになって飛躍へとつながっているのだと思います。そして3つ目の特徴、今回の作品展は16日までですが、途中で出展者が増えるのです。作品を鑑賞しながら、「私も出してみよう」という気持ちになるのです。こんな作品展は全国でもここだけでしょうね。

 今回は6歳の子どもの絵、施設で亡くなった人の書や絵を遺族が持ち込み展示したものなどに惹かれました。そして、会場をひと回りしたあとで、おいしい麦茶をご馳走になってきました。ここでの語らいも楽しく、会期中にもう一回出かけたくなりました。

kou20080201.JPG

kou20080202.JPG

kou20080203.JPG

kou20080204.JPG

kou20080205.JPG

 夕方からはオーレンプラザへ一人芝居を観るために行ってきました。鈴木一功、滝沢一成市議の娘さんの花野さんが出演するというので楽しみでした。花野さんの舞台、3つのイスを使いながら、一人芝居のスペースを大きくしてのしゃべり、じつに生活感があふれていて、それでいながらユーモアもある、素敵な演技でした。鈴木さんはもうベテランの味、語りも床屋さんとしてのハサミさばきもすごかったですね。

 きょうはこれから朝市宣伝、団会議と続きます。

2020年08月04日

朝市宣伝、団会議、取材と動く


asa200804.jpg

 おはようございます。今朝は5時過ぎに起きて、「しんぶん赤旗」日刊紙の配達をしてきました。曇り空だったのですが、雲の隙間や端っこから太陽の光が見えました。上の写真は吉川区坪野内にて撮ったものです。

 昨日はまず、直江津の三八市へ。公園駐車場に車を止めて、市の通りに入った途端、無印良品の移動販売車が目に入りました。ここの移動販売車が市に登場したのは初めてです。このところ、三八市は新しいお店が3つほど増えていますが、こうしてお店が増えるのはうれしいですね。時間があれば、中に入ってみたかったのですが、次回にします。

mujirushi200803.JPG

 午前10時からは党議員団会議でした。先日の臨時議会を振り返り、新型コロナ対策を進めるうえでの必要事項について意見交換しました。また、6日の午後、佐渡汽船㈱幹部を呼んで行う参考人質疑についても意見を出し合いました。今週は同日の午前に新型コロナ対策の特別委員会もありますので、重要な会議が続きます。

 午後からは中郷区で取材でした。最初に訪問した家の女性が「『春よ来い』に出てくる言葉が懐かしくて……」と言われたので、「どこのご出身ですか」と尋ねたところ、何と、大島区にある足谷の奥の(旧松代町)小貫(こつなぎ)出身の方でした。竹平や田麦についてもご存じでした。世間は狭いですね。梅雨が明けて、昨日はいっときあやしくなったけれど、あとは晴れ。片貝では干ぴょうづくりをしている方もおられました。いよいよ、本格的な夏です。

knnpyou200803.JPG

 中郷区を離れてからいったん市役所に戻りデスクワーク、その後、直江津海岸に足を運びました。砂浜に出ている人の数はまだまだ少なかったですが、海辺で遊ぶ姿はいいですね。ここでも何枚か写真を撮りました。

naoetu20080301.JPG

kakou200803.JPG

 きょうは母の通院日です。お世話になっている施設に迎えに行き、病院で付き添います。いろいろな検査があるので、午前いっぱいはかかる見込みです。

2020年08月05日

母の通院日

 おはようございます。今朝は5時半過ぎに起床しました。まわりの景色は靄がかかったような状態です。何となく、お盆後の朝のような雰囲気がありますね。下の写真は近くの市道で撮りました。

asa200805.jpg

 昨日は午前8時過ぎに家を出て、母がお世話になっている介護施設でまで迎えに行き、そのまま病院へ。病院では血液検査やレントゲン検査を行い、その後、診察となりました。けっこう混んでいて、レントゲン検査後の待ち時間が1時間半以上になりました。昨日は偶然ですが、吉川区旭地区のOさん、大島区旭地区のFさんと出会い、言葉を交わしました。母の診察結果ですが、血液もレントゲンも結果は良好でした。最近、状態がいいなと思っていたのですが、そのことを裏付けるような数値が出ていました。病院で会計が終わったのは午後1時近くでした。母もお腹が空いたようで、「押し寿司食べよさ」というほどでした。

hahatate200804.JPG

 午後からは一休みしてデスクワークをしていたのですが、途中で生活相談が入り、高田に出かけ、帰宅したのは7時半過ぎとなりました。今回の相談も新型コロナウイルス関連でした。いろいろな問題が次々と出てきます。

 きょうは新潟市で会議です。帰りは夕方になります。

 

2020年08月06日

新潟市へ


asa200806.jpg

 おはようございます。今朝は5時40分過ぎに起床しました。昨日の朝と同じく、ひんやりした空気でした。でも、じりじりと気温は上昇している感じです。セミの鳴き声も激しくなってきました。写真は6時前に撮った尾神岳の風景です。

 昨日は朝8時に出発して午後3時頃まで新潟市でした。行き帰りは上野市議の車に乗せてもらいました。午前は新潟県委員会事務所でデスクワークをしました。事務所は静かでしたので、仕事ははかどりました。午後からは、佐渡汽船問題を考えるための関係団体や市議との意見交換でした。「佐渡汽船の100年史」に書かれた経過、最近の佐渡市議会の動向など新鮮な情報をいくつも入手できました。今後、どう対応していったらいいのかについても見えてきました。

 新潟では県社会福祉協議会が扱っている総合支援資金をめぐる生活相談についてでも動きました。申請額を認めず、減収分しか貸し出しない対応、相談受付票を相変わらず添付させる対応、延長申請できることについて厚労省通知が出ているにもかかわらず、周知しない対応などをどうするかについて、事情に詳しい人の力も借りました。きょうあたりから動きが始まるはずです。

 きょうは午前に市議会新型コロナ対策特別委員会、午後からは文教経済常任委員会が佐渡汽船㈱幹部を参考人として呼び、カーフェリー「あかね」問題の経過などにきくことになっています。安塚、大島へは行けないかも知れません。

2020年08月07日

新型コロナ特別委、第3次提言書まとめる


 おはようございます。今朝は活動レポートの印刷で時間がかかりました。これから母の通院付き添いもありますので、書けるところまで書き、夜に手直しします。外は雨です。

 上越市議会新型コロナウイルス調査対策特別委員会は昨日、第3次提言書をまとめました。きょうの午後、議長から市長に手渡される予定です。以下は提言の内容です。

 新型コロナウイルス感染症対策に関する提言書

 当委員会では、新型コロナウイルス感染症への対策を適時的確に行う必要があることから、5月18日及び7月8日に提言書を取りまとめたところである。
 その後も、第二波とも言える全国的な感染拡大が見られ、市民や事業者からは依然として切実な声が寄せられている。
 ついては、新型コロナウイルス感染症拡大による影響が大きい「経済」「医療福祉」の二つの観点から、下記のとおり提言する。

       記

1 経済

⑴ 感染リスクの高い業種における自主検査に対する公的補助制度の導入 ・感染リスクの高い業種(医療、福祉、保育)、県外移動業種(物流、運送)、県外客対応業種(観光、コンビニ、交通など)が従業員の安心安全のために自主検査を希望する場合、その検査費用に対し公的補助を行うこと。
⑵ 飲食業等サービス業の活性化に向けた支援
・市内飲食業者等サービス業の活性化を図るため、感染防止対策を徹底している店舗等に対して、「(仮称)上越市感染防止徹底宣言ステッカー」を発行すること。
⑶ 小規模建設事業者への支援 ・小規模建設事業者への支援として、令和2年度後期にも住宅リフォーム促進事業を実施すること。
⑷ 新たな働き方改革に伴う地方創生への取組
・テレワークの導入が加速している中、新たな地方移住等の需要に対応するため、「(仮称)Go To カントリー」運動を展開し、当市がテレワークに適地であることを首都圏等に対して積極的にPRするとともに、空き家等を活用したサテライトオフィスの整備に取り組む事業者を支援すること。

2 医療福祉

⑴ 障害者に係る感染症対策
・障害者が感染した場合の対応について、本人及び家族などの不安を解消するため、家族会等の関係団体へ事前に周知すること(指定の医療機関がどこになるのか、家族が感染した場合で家族による支援が不可能な場合、ショートステイを利用するとあるがどの施設になるのか、精神科医療機関において精神疾患を有する入院患者が感染した場合の対応として、事前の連携医療機関の確保・調整等がどの程度進んでいるかなど)。
・緊急時に障害者の特性や緊急連絡先など、必要な情報を医療機関等に伝えるための手段について、障害者、家族、相談支援員に指導や助言を行うこと。
⑵ 介護施設等における感染症対策
・介護施設等においては現状でも介護職員がぎりぎりで対応しており、感染時に不安であることから、施設利用者や職員が感染した場合のマニュアルやフローチャートの作成について必要な指導や助言を行うこと。

 7月から、上越市内において新型コロナウイルス感染者の数が急増している。これからお盆に入り、県境を越えて人の往来がますます活発化すると考えられることから、防災行政無線、安全メール、SNS等あらゆる手段を活用して、市民や来訪者に対し感染拡大防止のための行動をとるよう、注意喚起を行うことを求める。

img358.jpg

 昨日は午後から文教経済常任委員会の所管事務調査もありました。佐渡汽船小木直江津航路船舶問題です。これは夜に書きます。

2020年08月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

大狸 on 草刈りと集金: 笹餅美味しそうですね
大狸 on 母が退院し、今後は通院に: 空の雲や白昼の月を写
大狸 on ほぼ一日、自宅にて過ごす: 野の花や夕陽が美しい
橋爪法一 on 母が退院: 和田さん、コメントあ
橋爪法一 on 母が退院: おっしゃる通りです。
和田千昭 on 母が退院: ご母堂さま、ご退院お
igokiti on 母が退院: 文中、「山騒ぎに行っ
oozeki tosio on 市議選、日本共産党は3議席にとどまる: 当選おめでとうござい
oozeki tosio on 市議選2日目: がんばれ、ほうせいさ
橋爪法一 on 学校演劇DVD、「山辺食堂の人々」に感動: 山辺食堂をご紹介いた

About 2020年08月

2020年08月にブログ「ホーセの見てある記2」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2020年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34