« 2013年03月 | メイン | 2013年05月 »

2013年04月 アーカイブ

2013年04月01日

一日中、妻と一緒に

 おはようございます。いよいよ4月になりました。わが家はきょうからいつもと違った生活になります。これまで務めていた学校をやめ、妻の職業は無職になるからです。市役所へ行く前に妻を学校へ送る必要もなくなりました。

 昨日は朝から夕方までずっと一緒に過ごしました。月末でやるべきことはいくつもありましたが、長年にわたって、妻と一緒の夫婦の時間を優先してこなかった罪滅ぼしの意味も込めて、還暦を迎えた昨日だけは妻の言うことをすべてきくことにしました。買い物、絵画鑑賞、食事、喫茶店などすべて一緒に行動しました。昨日、妻が私に求めた一番のことは、一緒に高田へ行き、私が高校時代にお世話になった村山陽先生から似顔絵を描いていただくことでした。朝10時前に行き、予約をして、夕方、1時間以上もかけて描いていただきました。とても素敵な絵です。額に入れて、出来上がってきたら紹介します。

yousann130331.JPG

 高田では上越高校の大口満先生の個展も観てきました。先生の個展は学校の生徒や職員、それに卒業生なども訪れていつも賑やかです。昨日、会場では先生から案内していただいて最初に観たのは板倉区国川地内の地滑り後の絵でした。3月に地滑りで傷めつけられた桜の木が見事な花を咲かせた絵です。「ふんばり桜」と名付けたその桜は、これまでで最高の美しいところをみせてくれたそうです。この絵も良かったですけど、パンフレットに書かれた紹介文や写真も良かったです。個展を鑑賞した後、喫茶店ではいただいたパンフレットを隅から隅まで読みました。絵を描き、成長していく生徒、絵をめぐる数々のエピソード、心に響くものがいくつもありました。絵本、『まんげつのやくそく』はすぐにでも購入したいと思いました。

ookutisennsei130331.JPG

 昨日の新潟日報読書欄に「売れている本」のひとつとして私の『あねさかぶり』が載っていました。まだ、新聞にも紹介されていないのにランキング入りをしたというのは、ブログやフェイスブックの読者のみなさんのおかげだと思います。ありがとうございます。昨日は、私の市政レポートでも本の紹介をしました。それもあったのでしょう、多くの人たちから注文の電話をいただきました。中には最初の『幸せめっけた』から、『春よ来い』、『五センチになった母』も含めて4冊ほしいと言ってこられた方もあります。うれしかったですね。

honn130331.JPG

 さて、きょうは大忙しです。昨日から催促してもらっている課題について午前中、がんばりたいと思います。団会議もあります。

 市政レポート1598号、「春よ来い」第246回、「花束」をホームページに掲載しました。ごらんください。

2013年04月02日

「ジャックと豆の木」、創業祭

 おはようございます。今朝は昨日よりも少し暖かくなった感じですね。昨日は年度が切り替わった初日、市役所では異動した人たちが新鮮でした。議会事務局からは新井さんなど数人が消えました。失礼!さみしくなりました。

 昨日は午前が団会議でした。打ち合わせと行動が終わってから、議員団の3人で食事をしたのち、高田でお茶の稽古をしてきた妻とともに地元に戻りました。家に戻って、郵便受けを見ると、先日、新婦人の「新春の集い」で化粧品販売をされていた吉田洋子さんから手紙が届いていました。封筒の中には折り紙が入っていて、開いた途端、ビューンと伸びたのは「ジャックと豆の木」。折り紙には、「ほんわか楽しく読ませていただきました」という感想文が添えられていました。うれしかったですね。吉田さんは、「パプリカ」という話を読んで、この作品づくりを思い立ったらしい。感謝です。

jyakku130401.JPG

 夕方からは柿崎区で行われた㈲朝日池総合農場の創業祭に初めて参加させてもらいました。春の農作業が本格化する前に、農場を支えている人たち、応援している人たちに集まってもらい、飲み、しゃべり、歌うという楽しい集いです。30人を超える人たちが集まりました。職員の歓送迎会も兼ねた集いには若い人がたくさん参加していて、その人たちの動きを見ているだけでうれしくなります。集まった人たちの中には、市内各地からやってきた農業生産法人の人たちもいて、とても有意義な交流が出来ました。会では、ソフィーの山崎社長さん、はるかさん、歌声喫茶をやっている佐藤洋治さんなど素敵な人たちとの出会いもありました。写真は井上陽水の「夢の中へ」を歌う平澤栄一さん、佐藤洋治さん、山崎はるかさん。みんな、いい顔していますよね。ほんとに楽しい集いでした。

uta130401.JPG

 きょうは午前に生活相談、原稿書きをしたのち、いくつかの総合事務所をまわってきます。帰りは夕方になるでしょう。午後6時過ぎには生活相談が1件入っていますので、遅刻しないようにしなければなりません。ヨシッ、がんばるど。

2013年04月03日

野の花の楽園へ

 おはようございます。今朝は雨の音で目が覚めました。予報では荒れ模様の天気だとのことです、大荒れしなければいいのですが。

 昨日の朝一番に見たのは地元新聞、上越タイムスです。頸北のページに私の新随想集、『あねさかぶり』が紹介されていたからです。新聞の記事を読み、ある住職さんが4冊も注文して下さいました。「近く、キョウダイが寄るのでプレゼントするんだ」とおっしゃっていました。こんなふうに使ってもらえるなんてとても光栄です。

taimusu130402.jpg

 昨日は午前中、日本共産党上越地区委員会の橋本副委員長とともに三和、清里、牧、板倉の各区を回りました。4月の異動があったばかりですが、「しんぶん赤旗」読者の引き続きの購読、新規購読のお願いと挨拶まわりです。うれしかったのは、ある事務所で30数年ぶりの再会をした人がいたことです。お互い顔がふっくらしていて、もし、その人から声をかけていただかなければ、わからなかったでしょう。かつて歌声運動をしていたその人は定年を迎えたら、福島県で社会活動をしたいと抱負を語っていました。頑張ってほしいと思います。

 3月議会が終わるまでがまんしていた雪山の野の花撮影、昨日、ようやく実現できました。近くの山ではありますが、まだ雪が相当残っていました。雪道を歩いて急な斜面を登ること50分、たどり着いたところは野の花の楽園でした。わくわくしながら、雪割草、カタクリ、キクザキイチゲ、コシノコバイモなどを撮りました。写真はその一部です。

yukiwarisou1.JPG

katakuri130402.JPG

koshinokobaimo130402.JPG

 きょうは区内で生活相談などで動いたのち、原稿書きをしければなりません。忙しい一日となりそうです。

2013年04月04日

終日、地元で

 おはようございます。今朝は少し穏やかになった感じです。昨日はずっとしとしとと雨が降り続きました。寒さを意識した一日でした。

guranndo130403.JPG

kiri130403.JPG

 昨日は「しんぶん赤旗」の集金と生活相談に取り組んだ後、原稿書きでした。溜まった仕事がいくつもあると、原稿書きもなかなか集中できません。きょうこそ、なんとかしなければ……。

 きょうは午後から市役所に向かいます。

2013年04月05日

スミレも咲いた

 おはようございます。今朝は晴れ。小鳥たちが盛んに囀っています。牛舎脇の榛の木の一番高いところ、てっぺんでは、何という名の鳥でしょうか、透きとおるような声で鳴いている鳥がいます。ヤマガラもやってきました。道路脇では木の芽が出始めました。スミレも咲いています。歩くととてもいい気分です。

kinome130404.JPG

sumire130404.JPG

 さて、昨日は市政レポートの作成、印刷だけでお昼近くまでかかってしまいました。1時過ぎに市役所についてからはデスクワークです。きょうが締め切りの政務調査費の収支報告書作りをしました。私たちのところでは、1円であっても領収証が要りますので、その確認をしました。政務調査費として使えるのは調査研修費、広報費、広聴費など合計で30万円です。私の場合、議員としての活動費は三桁のお金がかかっています。そのうちの一部を政務調査費で補てんしていただくことになりますが、助かります。

 きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金をしながら、市役所へ。市役所でデスクワークをしたのち、浦川原、大島方面へと向かいます。

2013年04月06日

昨日は連続ミス

 おはようございます。今朝も好い天気です。ただいま「しんぶん赤旗」日刊紙の配達から戻ってきたところです。今朝はウグイスの鳴き声を初めて聞きました。もちろん、今年初めてという意味です。この鳴き声を聞くと、春はいよいよ本番という気がします。

 さて、昨日は、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金、市役所でのデスクワーク、生活相談と続きました。毎年、市役所の職員の異動に伴い、日曜版の配達先の変更が相当数出るのですが、連絡ミスがいくつかあってバタバタしました。ご迷惑をおかけした関係者のみなさんにはお詫びします。昨日はこのほかにもミスってしまいました。夕方の生活相談を入れたことで夜の会議をすっかり忘れてしまったのです。いや、情けない、情けない。

 配達の途中、何枚かの写真を撮りました。一昨日からの高温で雪解けが加速しましたね。大島区仁上の保倉川では勢いのある流れになっていました。

yukidokemizu130405.JPG

 連日の高温でわが家のミニコブシも開花しました。父が大好きだった花です。父の命日である8日には満開となるでしょう。

minikobushi130406.JPG

 きょうは成人式です。姪が成人式なので、ツーショットが撮れるかどうか、それが楽しみです。

2013年04月07日

成人式

 おはようございます。心配した風はいまのところたいしたことがありません。暴風警報が出ていますので、注意すべきはこれからです。

 さて、今朝はうれしいニュースから。今朝の新潟日報の「読書欄」の「売れている本」ランキングで、私の新随想集、『あねさかぶり』が2位に入っていました。これまで市内の書店のランキングで最高は3位でしたから、新記録です。お買い求めいただいたみなさんに心から感謝します。このところ、電話での注文も相次いでいます。ありがたいです。

honn130407.JPG

 昨日は上越市で成人式が行われました。式典では新成人を代表して、熊木克也さんと竹内妙子さんがこれまでお世話になった人たちへの感謝と今後の抱負、決意を語りました。2人とも二十歳になったばかりとは思えないほど落ち着いていましたね。写真はスピーチする熊木さんと竹内さん(右後ろ)です。

ketui130406.JPG

 いつもなら、成人式は式典が終わると帰ったのですが、その後の「成人の集い」にも参加してきました。7人の実行委員のみなさんが素敵な舞台を用意していてくれました。会場には卒業した中学校ごとに恩師が新成人とともに参加していましたが、実行委員がステージ上でくじを引き、恩師に舞台上がってもらい、インタビューする。その先生が今度はひとりの教え子の名前を呼び、ステージ上で成人としての決意を語る、という企画です。最初は城西中学校時代の恩師、カモイ・ジュンイチ先生が選ばれて登壇、「人の役に立てる大人になってほしい」と語りました。二番手は直江津東中学校時代の恩師、テラオカ先生です。先生は、「努力の上には花が咲く」という言葉を新成人に贈りました。先生も、新成人も緊張している様子が伝わってきましたが、みんな素敵なスピーチでした。

ssapuraizu130406.JPG

 成人式には私の姪もいました。この姪は母に似ていて、子ども時代からとても人懐こい子でした。大きく育ってくれました。ツーショットをごらんください。

seijinnsikiharuna130406.JPG

 きょうは、いろいろと予定がありますが、天気予報を再確認してから決めたいと思っています。

2013年04月08日

春の嵐のあとに

 おはようございます。昨日はすごい風でしたね。いまも強い風が吹いています。でも、この風で大きな被害は出ていないようです。わが家でも牛舎脇の餌ダンクの蓋が路上に落ちた程度の被害でした。今朝は高田の方は晴れているようですが、こちら、上越市の北部は曇り空です。

 今回は花も嵐も一緒でした。わが家の紅色のミニコブシの花は一昨日に開花し、いまは5分咲きです。この花は亡き父が大好きだった花です。昨日の風でかなりたたき落とされました。でも、きれいです。きょうは父の命日です。ミニコブシの花を一輪、仏壇に飾りました。

minikobushi130408.JPG

 きょうは地元の小学校、中学校、それと県立吉川高等特別支援学校の入学式です。このうち、特別支援学校は3回目の入学式ですが、初めて地元の吉川中学校からの入学者がありました。私の大切な友達の一人でもあります。彼の晴れ姿がきょうの一番の楽しみです。

2013年04月09日

小中高と3つの入学式に参加

 おはようございます。ようやく風が収まりましたね。一昨日からの風は昨日のお昼ごろまで吹き続け、あちこちで被害ももたらしました。近くの杉林では根こそぎ倒されていたものがありました。

sugi130408.JPG

 わが家で風に一番弱いのは牛舎関連施設です。空っぽになった餌タンクの蓋が道路上に落ちていました。誰かに被害を与えないでよかったです。一昨日からの強風でもうひとつ心配したのはわが家の庭に咲く紅色のミニコブシの花です。この花は亡き父が大好きだった花です。一昨日の風でかなりたたき落とされました。でも、きれいな花をつけていてくれています。昨日は父の命日でした。ミニコブシの花を一輪、仏壇に飾りました。

minikobushi130409.JPG

 昨日は市立吉川小学校、県立吉川高等特別支援学校、市立吉川中学校と入学式が続きました。一日に3つの入学式に参加させてもらったのは初めてです。

 吉川小学校の入学式。担任が新一年生、一人ひとりの名前を呼ぶと、児童はすっと立って、「はい!」。校長の矢島幹雄先生が「明日から元気に小学校に通ってきてください」と呼びかけたときにも、新一年生34人が一斉に「はい!」。みんなかわいらしくて、元気が良かったですね。矢島先生は新入生にたいして、元気に挨拶してほしい、学校であったことを自分の口で家族に伝えてほしいとふたつのお願いをしました。みんな、がんばってほしいと思います。

yoshisyou130408.JPG

 県立吉川高等特別支援学校の入学式。この学校には「夢」という言葉が似合います。今回は、私自身もわくわくして参加しました。ここ2年間ほど時どき、私のそばにやってきては、高校生活での夢を語り続けてきたT君が入学したからです。いつものことながら、新入生の誓いの言葉はすばらしい。「私たち14名は、吉川高等特別支援学校の生徒としての第一歩を踏み出しました。いくつかの不安はありますが、それ以上に私たちの心の中は新たな世界にたいする夢と希望で満ち溢れています。これからの3年間、越えなければならない壁も多いと思いますが、仲間たちと助け合い、乗り越えていきたいと思います」。新入生代表の堀内元哉さんの声が頼もしく聞こえました。

houhu130408.JPG

 中学校の入学式。地元の高校と話し合っていつもより1時間ほど遅い開会でした。この配慮はありがたかったです。昨日は小学校も中学校も校長の挨拶では大きな紙に書かれたものを使って工夫されていました。中学校では裏田道夫校長が、「中学校という新しい環境で、自分の持てる力を発揮してください」とのべた後、「學」の元になった文字が書かれた白い紙を持ち出し、「この文字は木をクロスさせた屋根の下で子どもが両手で守られて勉強する姿を現している」と説明、「学校は人生の道場である」と訴えられました。勉強になった挨拶でした。

gaku130408.JPG

 来賓挨拶ではこのところ、TPP反対運動や中山間地対策でがんばっている天明さんがPTA会長として挨拶しました。天明さんは、「中学校時代は心も体も急成長する時期です。これまで好きだったことが嫌いになったり、その逆もある。そんな変化のある時は、自分に自信が持てなくなり、悩みを持つこともあります。その時は親や先生や地域の先輩に相談してみてください。多くの人たちがみんなのことが大好きで、一人ひとりが幸せに成長することを願っています。子どもたちの成長ほど大切なことはないのです」と訴えました。いい挨拶でした。

 さて、きょうは午前から会議です。その後は生活相談や妻の用事で動きます。

2013年04月10日

似顔絵持って柏崎へ

 おはようございます。今朝はちょっぴり寒いですね。夜に雨が降ったようです。それでも桜前線は北上を続け、昨日出かけた柏崎でも、ソメイヨシノは2分咲きでした。高田はもう満開に近い状態です。

 昨日は午前に会議が一つあり、その後、牧区、三和区をまわって家に戻りました。牧区では老人会の解散のことが話題になりました。集落は超高齢化し、役員をやる人がいなくなった。これまで行事、イベント、なんでも老人会が頼りだったが、老人会の解散でいよいよ集落は終焉の時を迎える。こうなる前に手を打つべきだ。こんな話でした。集落調査は、ここら辺まで踏み込んで行う必要があると思った次第です。

 午後からは妻と一緒に柏崎へ。一昨日、もらいうけた例の似顔絵を柏崎の母に見せるためです。額に入った私たち夫婦の絵を前に、楽しい会話が続きました。でも、こちらも忙しく、柏崎の家にいたのはわずか30分ほどでした。妻は電車で長岡市へ行き、私は地元へ戻りました。家には母がおらず、またコゴミ採りかと思っていたら、農道でヨモギ採りをしている母を見つけました。家にじっとしていられない性格なんですね。きょうあたり、ヨモギ入り団子を食べられるかも知れません。

nigaoe130409.JPG

haha130409.JPG

 昨日は東京から生活相談の電話が入りました。実家がたいへんなことになっているので助けてほしいというものです。内容は具体的に書けませんが、日本共産党の市議を探し、電話をくださるというのはありがたいことです。電話で話を聞いたところ、関係者の中には私の知っている人もいました。世間は狭いもんだと思います。きょうはこの生活相談と原稿書きです。

2013年04月11日

高田の桜はほぼ満開

 おはようございます。今朝はまずまずの天気です。小鳥たちは朝早くからさえずっていますね。それも、鳥の種類が増えてきています。私にはヤマガラ、シジュウカラ、ウグイスくらいしか鳴き声はわからないのですが、あと3種くらいはわが家の周りにいるようです。

 昨日は柿崎区で「しんぶん赤旗」日曜版の購読のお願いをし、その後、母の小間づかいをしました。コゴミ、ヨモギなどを販売先まで届ける手伝いです。そんなことで市役所へ着いたのは午前11時過ぎになってしまいました。ま、たまには母の言うこともきかないと。

 市役所では中山間地対策特別委員会の準備と生活相談でした。生活相談では膨大な資料をプリントし、読み始めました。東京からの相談者は週末に上越市にやってくるとのこと、それまでにやるべきことをやっておかないと対応できません。

 昨日は妻も高田へ出てきていました。帰りは一緒に帰ろうというので図書館で待ち合わせました。私が早く着いたので、少し桜を観賞できました。ほぼ満開でした。平日の割にはけっこう人出が多かったですね。ただ、寒かった、昨日は。そのせいか、その後お腹をこわしてしまったようです。

someiyoshino130410.JPG

 市政レポート1599号と「春よ来い」の第247回、「ふんばり桜」をホームページに掲載してあります。掲載のご案内をするのを忘れていました。お許しください。

 きょうは市政レポート1600号を作成し、印刷したのち、「しんぶん赤旗」日曜版の配達を少しでもしたいと思っています。レポートは1600号という記念すべき号ではありますが、いつもと同じような感じで作成するつもりです。一つの通過点ですから。

2013年04月12日

安塚区の菅沼付近で地滑りの可能性

 おはようございます。一昨日から気温が下がり気味で、天気はまた不安定になっています。いまも雨が降っています。私の体もこれに反応して、お腹の調子がいま一つです。

 昨日は市政レポート1600号の作成と印刷で半日が終わりました。表面は総合事務所がこの4月からどういう体制になったかを書き、裏面には県立吉川高等特別支援学校の入学式のことなどを書きました。裏面は配布地域によって3種類あります。印刷の予定は約9000枚ですが、両面ですので時間がかかります。昨日は約半分、印刷がすすみました。残りはきょうの仕事にしました。

 正午過ぎに私の事務所を出発し、「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしましたが、途中で安塚区の方から市道沼木線の菅沼近くで地滑りが発生しそうだとの連絡が入り、現場に行ってきました。現場は保安林がある山側の土手に亀裂が入っていてブルーシートで覆われていました。道路には上から押されたじゃかごがはみ出していました。ぬけ落ちた場合、道路を完全にふさぐ可能性があります。安塚区総合事務所と話をしましたが、すでに県と市が対策に乗り出していました。最悪の場合、菅沼と朴ノ木の2集落が孤立する可能性もあります。市では円平坊から朴ノ木方面につながる農道の除雪に着手しました。全力を挙げて、がんばってもらいたいものです。

sono4%20%282%29.JPG

 きょうは午前に「しんぶん赤旗」日曜版の配達を少しやり、その後、高田へ。「ミュゼ雪小町」のオープンイベントに参加してきます。午後からは地元町内会の春祭りに参加する予定です。

2013年04月13日

「ミュゼ雪小町」オープン

 おはようございます。昨日は早めに寝たので、なんとなくいい気分です。それにしても、ここ数日は寒いですね。

 昨日は朝早くから「しんぶん赤旗」日曜版の配達をし、午前10時前には高田の「あすとぴあ高田」(旧長崎屋跡地にできた施設)に行きました。同施設内にある美術館、「ミュゼ雪小町」のオープン記念行事に参加するためです。こけら落としは上越市出身の画家、柴田長俊さんの絵画展。幸運にも柴田さんによる作品の解説を聴くことができました。絵の具として使うものは鉱石や貝殻などです。茶色は佐渡の赤玉石、白は潮来牡蠣の貝殻を使い、柴田作品で特徴的な紺青は銅山のアズライト(藍銅鉱、らんどうこう)を使っているとのことでした。「High Moon」という作品では、このアズライトを17キロも使ったといいます。鉱石を砕き、洗い、選別して絵の具にするんだそうです。絵を描き終わった時、重くて、一人では立て懸けることが出来なかったとか。絵を描くということがこんなにも力仕事だとは知りませんでした。作品の解説を聴いているうちに、柴田さん自身が絵に描かれたお月さんのように見えてきました。

shibata130412.JPG

 「ミュゼ雪小町」からの帰りに市役所へ寄ってきました。議員控室に1冊の写真集が届いていたからです。いまから26年前、『桜』というタイトルの写真集(時事通信社)がベストセラーになりました。桜の美しさに取りつかれ、18年間にわたって日本列島各地の桜を撮り続けた人の写真集です。その写真集が昨日届いたのです。掲載されている73枚の写真の中で夜桜を撮ったものは2枚しかありません。そのうちの1枚は上越市高田公園の夜桜でした。高田公園の夜桜はいまが見頃です。ぜひお出かけください。ちなみに、この写真集のカメラマンは上越市在住の高波重春さん。先日、お茶を御馳走になり、桜への想いを聴いてきました。

sakura130412.JPG

 午後からは地元町内会の春祭りでした。集会場で久しぶりにお酒を飲み、語り合いました。隣席の人とは地元に自生するササユリとサルナシを大切にしようということで盛り上がりました。町内会長さんからは、草刈りの時にかってしまわないように、目印をつけてほしいと要請されました。

 さて、きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の配達と生活相談です。市政レポートの折り込み依頼で新聞屋さん回りもしなければなりません。余裕を持って動きたいと思います。


 

2013年04月14日

玄間太郎さんの『起たんかね、おまんた─天明 越後柿崎一揆』

 おはようございます。昨日もきょうも好い天気ですね。ああ、いいやんべ。

 昨日は朝から夕方まで「しんぶん赤旗」日曜版の配達と市政レポートの折り込み依頼で清里区、牧区、浦川原区、安塚区と回りました。途中、田んぼの畦や土手に咲く野の花といくつも出合いました。カタクリ、キクザキイチゲ、ショウジョウバカマ、エンゴサクなどたくさん咲いていましたよ。あまりにもきれいで、すっと通り過ぎるわけにはいきませんでした。写真はキクザキイチゲです。

kikuzakiitige130413.JPG

 夜は生活相談でした。中山間地に住む一人の男性が仕事や資金繰りで困っているというので、出かけてきました。帰宅したのは午後10時前になりました。

 そうそう、昨日の日記で書き忘れていたことがありました。この日記で何回か紹介していた、玄間太郎さんの小説、『起たんかね、おまんた─天明 越後柿崎一揆』(本の泉社、1470円)が発刊されました。この小説はいまから230年前、江戸の中期、現在の柿崎区で起きた一揆を題材にしたものです。初校の段階で一度読ませてもらいましたが、わが家から数キロの地域での話の展開とあって、ぐいぐい引き込まれました。ぜひ、読んでほしい小説です。

gennma130413.JPG

 きょうは、これから地元町内会の普請です。農道や水路などの掃除、補修などを行います。久しぶりの力仕事です。では、頑張ってきます。

2013年04月15日

春普請、上野議員の議会報告会

 おはようございます。今朝はまだ眠いです。どうも昨日の疲れが残っているようです。車に乗っても欠伸が出なければいいのですが。

 昨日は春普請でした。雪国では雪が解けてからの仕事がいくつもあります。農道や水路などの補修、掃除もその一つです。これはたいがい集落全体で行います。土のう詰め、水路の泥上げ、ごみ片付け、側溝脇の穴や路肩の崩れたところの補修などの作業はみんなでやります。大勢でやると、あまり疲れを感じません。もっとも、それは仕事をしているときの話ですが。作業中にはザリガニ、ドジョウ、ヘビなども出てきました。春ですね。

mizo130414.JPG

gomiage130414.JPG

 午後からは上野公悦市議の議会報告会と栄恩寺のしだれ桜鑑賞でした。議会報告は3月議会の議案対応などを丁寧に説明し、議論の焦点となっていた原子力防災計画などについての議員団の考えを説明していました。報告後での参加者の発言も原発問題が多かったですね。栄恩寺のしだれ桜は先日の強風で花が飛んで行ってしまったようです。いつもの華やかさがありませんでした。その分、満開のソメイヨシノなどがカバーしてくれました。

gikaihoukokukai130414.JPG

eionnji130414.JPG

 きょうは糸魚川市です。午前7時すぎには出発し、夕方には上越市に戻ります。ただ、夜に一つ会合があるので、夜遅くならないと帰りません。

2013年04月16日

糸魚川市へ

 おはようございます。きょうも晴れましたね。昨日は朝7時過ぎに家を出て、夕方まで糸魚川市で市議選の応援でした。応援した候補者はまだ1期しかしていませんが、演説の内容もわかりやすく、とてもいい感じでした。ひとりのおばあちゃんが、ステッキカーを押して、街頭演説しているそばまで来て、じっと聴いていてくださる場面もありました。ただ、今回は少数激戦です。前回票の2倍近くとらないと当選できないといいます、もう1回応援に入ります。昨日は晴れ渡り、景色も抜群でした。写真は早川の上流地域です。

yama130415.JPG

 昨日は夕方から直江津で会合があり、帰宅したのは午後9時頃になりました。一昨日の普請でたいした仕事もしなかったのに、背中が痛くなりました。困ったもんです。きょうは糸魚川市へ行って半日ほど応援し、その後、生活相談もあるので市役所に向かいます。

2013年04月17日

昨日も糸魚川へ

 おはようございます。今朝は曇り空です。昨日は朝から午後3時頃まで糸魚川市で市議選の応援でした。海岸部と山間部へ入ったのですが、これまでの現職の頑張りには評価してくださっている方も多く、対話しているとうれしくなります。でも定数が大きく減って前回の倍近くも獲得しないと議席は確保できません。最後までの奮闘が求められていると感じてきました。

 午前中に出かけた海岸部ではすぐそばに山があり、すでにゼンマイ採りをして干す作業をやっている人たちもいました。また、おばあちゃんたちはみんな畑仕事に一生懸命でした。すぐそばに海があり、海の幸も山の幸も簡単に手に入るというのはうらやましかったです。

nou130416.JPG

 夕方、家に戻ると母が畑からあがってきたところでした。今年初めて収穫した五月菜を取り出し、「食べてみろ、甘いど」というので生のままかじってみました。たしかに甘かったです。いよいよ、野菜の美味しい季節になってきました。

touna130416.JPG

 きょうは、これから市役所に向かい、デスクワークをします。週末は埼玉の叔母の法事があるので、いつもよりも早めに原稿書きをと思っていたのですが、次々と用事ができてなかなかはかどりません。

2013年04月18日

西山英夫さんの切り絵と出合う

 おはようございます。今朝は寝不足です。寝たいけれども、まだ原稿は半ば、眠る前に原稿書きをしないと……。小鳥たちはどうしたのか、今朝はまだ鳴き声が聞こえてきません。これからかな。

 昨日は妻を高田まで送り、その後、市役所へ行きました。市役所では午後2時過ぎまで生活相談の対応と原稿書きでした。昼食は直江津の小さな食堂へ行ってきました。私と同じ吉川区尾神出身の人がやっているお店です。定食が500円と安く、美味しかったです。ここで。私のテーブルの前の壁に飾られていたのは西山英夫さんという方が作られた切り絵でした。紙芝居などの様子が描かれていて、とても懐かしく感じました。写真は光の関係で少し斜めから撮りました。どうです、素敵でしょう。

kirie130417.JPG

 夕方はいったん家に戻ってから大潟区総合事務所に寄り、直江津の虹のホールへ。大島区の従兄の婿入り先のお母さんが亡くなり、お通夜に出てきました。数回しかお会いしたことのない人でしたが、遺影はとてもいい感じの笑顔でした。埼玉の従兄などとも会いました。

 きょうはこれから1時間くらいで市政レポートを仕上げ、印刷に入ります。今号は1601号、5700枚、両面印刷です。時間がかかりそう。頑張らなくっちゃ。

2013年04月19日

大きな「総合窓口」案内板

 おはようございます。今朝は曇り空です。昨日の気温を体感したせいか、少し寒く感じます。今朝の「しんぶん赤旗」日刊紙の配達では車の暖房を入れて走りました。

 昨日は市政レポートを印刷したのち、生活相談に対応しながら、安塚区、大島区、浦川原区と回りました。安塚区と浦川原区では総合事務所の様子も見てきました。このうち安塚区では1階事務室のイメージがガラリと変わりました。総務・地域振興、市民生活、教育・文化のグループがすべて1階に集まり執務をしていました。所長席のバックにはこれまでロッカーなどで隠されていた素敵なデザインも見えるようになりました。

yasuduka130418.JPG

 浦川原区の総合事務所に入って、最初に目に入ったのは「総合窓口」の大きな案内板です。私の総合事務所周りの目的は産業建設グループの状況確認ですが、市民が総合事務所を訪れるのは、福祉や教育、道路など様々です。さて、どこへ行ったらいいのかという時に、目の前に、「総合案内」の看板がある。これはいいことですね。

sougou130418.JPG

 さて、きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の配達が最優先です。明日は埼玉ですので。それで時間が取れれば、中郷区総合事務所まで行ってきたいと思っています。ここへ行けば、4月以降、続けてきた総合事務所訪問はすべて終わりとなります。幹部と会えるところ、会えないところと様々ですが、自分の目で職員配置などを確認出来て良かったです。快く対応してくださった職員の皆さん、ありがとうございました。

2013年04月20日

「しんぶん赤旗」配達、そして中郷区へ

 おはようございます。今朝はちょっと曇り空です。でも、さわやか……、先ほどからウグイスが盛んに鳴いています。鳴き始めの頃よりも、鳴き方はずいぶん上手になりました。

 昨日は朝から「しんぶん赤旗」日刊紙、日曜版の配達で午後までかかりました。もっとも途中で柿崎区の人と一緒になり、30分くらいお茶飲みを楽しませてもらいました。ここでの話題の一つは小鳥、窓の外にあるプラムの木は今が花盛りでしたが、ここに10羽ほどの小鳥が群れていたのです。プラムが生らなくならないかという心配の声もありました。いまひとつの話題は『あねさかぶり』です。ご一緒した柿崎区の人の話では同じ町内会で回し読みをしている人たちもいるとのこと、うれしいニュースでした。

tori130419.JPG

 配達が終了してから、牧区経由で中郷区へ。牧へ寄ったのは、「どぶろぐ卓」を購入するためです。妻がきょう、柏崎の実家で花見の会をやるので、そのお土産にしたいということで、その注文に応じたのです。中郷区では総合事務所で所長さんから様子を聞いてきました。すべてのグループを1階に集めた割には余裕を感じました。スペースが広いんですね、ここは。

nakagou130419.JPG

 中郷区の帰りに、息子の中学時代からお世話になっている前山忠さんの個展を見てきました。前山先生の作品を見ていつも思うのは、視点をちょっとけた変えただけで違った世界が見えてくる、ということです。今回も四角い枠の重なった部分の色の違い、明暗で違ったふうに見えてくる作品と出合いました。前山先生曰く、「在るがままの見えざる世界をこそ見よ!」、いい言葉ですね。

maeyama130419.JPG

 さて、そろりと出発の時間です。きょうは狭山の叔母の法事です。吉川区のみなさん、さくら祭りは今回参加できませんが、ごめんなさい。

2013年04月21日

叔母の1周忌法要、柏崎では花見会

 おはようございます。今朝は雨です。小鳥たちの鳴き声はいつもより遅い時間になりました。寝坊したのでしょうか。

 昨日は埼玉の叔母の1周忌法要、柏崎での花見会と続きました。朝の出発は午前6時30分、帰宅したのは午後10過ぎとなりました。

 1周忌法要は昨年の49日法要と同じ、願誓寺という真宗大谷派のお寺でした。お寺さんの若くて伸びのあるお経は聴いていても気持ちの良いものでした。法要の前と後にお寺のすぐ隣にある墓地を訪れました。フジやツツジが咲き始めていました。昨日は狭山の叔父の月命日だとか。偶然とはいえ、叔母も喜んでくれたのではないでしょうか。お斎の会場は「梅の花」、昨年と同じ場所です。昨年も部屋から見えた庭の景色がきれいだと思ったのですが、今回は、庭の花が少ない分、部屋に花が飾ってあり、とても素敵な空間を作り出していました。孟宗竹を使ったサケの徳利も話題になり、今度は家で作ろうと意欲を燃やした人もありました。叔母のおかげで、車中もお斎の席も楽しく過ごさせてもらいました。

aijisann130420.JPG

heya130420.JPG

 法要が終わってすぐに新潟に。私の車が置いてある大島区板山に到着したのは午後5時半でした。お斎の会場から3時間半で到着したことになります。ここから松代を通って妻の実家のある柏崎へ向かいました。板山で従弟からもらったウド、ノノバ、コゴミが土産です。ウドは生のまま、味噌をつけて、ノノバは茹でてもらい、みんなでしだれ桜を見ながら食べました。義兄や柏崎の家の近所の人たちから喜んで食べてもらいました。ノノバを食べたのは初めてという人がほとんどでした。昨夜、柏崎へ向かったのにはいまひとつ目的がありました。同市の新道地区にある大きな白モクレンの木を撮りたかったからです。ちょうど満開でした。車のライトを使って照らし、写真に撮ることに成功しました。

udo130420.JPG

otya130420.JPG

haku130420.JPG

 きょうは妻が2つの茶会に参加するというので、移動の手伝いをしながら、原発の学習会などに出ようと思っています。明日の市議会総務常任委員会の準備もしなければなりません。ほんとうは半日くらい、ボーっとして過ごしたいですね。疲れをとるためにも。

2013年04月22日

観桜会での自衛隊パレードは迷彩服、小銃携帯、装甲車付き

 おはようございます。今朝は冷たい雨がしとしとと降っています。昨日の雪に代表されるように、今年の4月の天気はおかしくなっていますね。

 一昨日、埼玉へ行っている間に高田の観桜会ではとんでもないことが行われていました。高田駐屯地の陸上自衛隊が観桜会が行われている高田で市中パレードを行ったのです。パレードを行った隊員は約170人。迷彩服に小銃を携行し、しかも装甲車両なども走行していたといいます。自衛隊の音楽隊だけならまだしも、こういう形でパレードすることが観桜会にふさわしいとは思えません。上野公悦市議から市に確認してもらいましたが、市の説明によると自衛隊協力会などが観桜会と来年行われる高田開府四百年を盛り上げようと自衛隊のパレード実現を市に要請し、実現したということです。その際、市は、「限られたエリアと時間の中で、観桜会という催しにふさわしく、しかも観桜会に訪れた市民や観光客に対して威圧的にならないよう配慮してほしい」と協力を求めたということです。どうしてこういうことになったのか、事実関係を調査し、対応したいと思います。今回のパレードについては、何人もの市民の皆さんから、批判や疑問の声が上がっています。写真は上野市議提供です。

jieitaisyaryou130420.jpg

 さて昨日は、午後3時からの「つなげよう脱原発の輪 上越の会」の1周年記念集会とデモに参加してきました。集会は50人ほどの参加でしたでしょうか。植木代表の報告に続いて、福島県から避難してきているヤシマ・タカフミさん、市内の中学1年生のコジマ・リンコさん(ごめんなさい、漢字での確認を忘れてしまいました)などが訴えました。ヤシマさんは、「避難してから2年目、いろんな意味で境目にきている。いまは自分も経済的にきついのでコンビニでバイトしている。子どもたちが高校卒業するまで、こちらにいる。原発の安全に完璧はあり得ない」と訴えました。また、コジマさんは、「3.11で原発を考えるようになった。小学生でも放射能のことがわかるように勉強会をした。子どもでも気持ちは大人に負けない。原発のない明るい未来をつくります」と発言し、大きな拍手を受けました。デモは参加者が20数人で、ちょっと少なかったのですが、約1時間にわたって原発の再稼働反対、自然エネルギーへの転換などを元気に訴えてきました。写真の傘には「すべての命を脅かす原発はいりません」という文字が書き込まれていました。

hatugenn130421.JPG

demo130421.JPG

 きょうは午前10時から各派代表者会議、議員団会議、総務常任委員会と続きます。しっかりがんばってこようと思います。

2013年04月23日

産業建設グループ集約に伴い、「受付管理システム」構築

 おはようございます。今朝はすばらしい天気になりました。わが家の周りの小鳥たちもうれしいのか、とても賑やかにさえずっています。

 昨日は午前に市議会各派代表者会議がありました。議題は議会報告会、国旗・市旗の議場での掲揚場所、委員会インターネット中継等についてでした。

 議場は議長席の後ろに富岡総一郎の冬の絵がうめこまれています。私は国旗・市旗の掲揚は反対ですが、百歩譲って認めるにしてもこの作品の価値をうすめるような掲揚の仕方はしてほしくありません。掲揚方法について各派で持ち帰り検討することとしましたので、ぜひこの点での配慮をしてほしいものです。

gityouseki130423.JPG

 委員会のインターネット中継についてはすでに予算もついて、あとは実行段階に入るための準備だけとなっています。昨日は代表者会議のメンバーでテストを行い、カメラの配置などについて検討しました。カメラが1台だけなので、質問者も答弁者もちゃんと映るようにするのは難儀するようです。映し出される画像は思っていたよりも良く、まずまずといったところです。委員会の中継はユーストリームを使います。実際の中継は6月議会の委員会審査からとなる予定です。議員は委員会で市民の立場で発言しているかどうか、発言力があるかないか、勉強しているかどうかなどが映像を通して市民に伝わっていきます。今まで以上によく準備して委員会に臨まないといけなくなりました。

sono1.JPG

sono2.JPG

 午後からは総務常任委員会でした。テーマは総合事務所のあり方です。4月から「試行」を開始した13区(合併前の旧町村)総合事務所の産業建設グループ集約について市側から説明があり、質疑が行われました。

 市は今回の集約を実行に移すにあたり、行政組織規則を「改正」し、総合事務所の各グループの事務分掌について、これまで使っていた「所管区域」という言葉だけでなく「担当区域」という言葉を新たに導入して整理しました。わかりやすくするためというのが理由です。しかし、「改正」された規則の文言を読むと、「所管する事務に係わる担当区域内の他の総合事務所との連携調整に関すること」に代表されるように、わかりにくいという印象を持ちました。私からは、「所管区域」という言葉をこれまで通り使い続けても法的に問題がないなら、「上越市地域自治区の設置に関する条例」の改正を検討すべきだと主張しました。

soumu130422.JPG

 市は今回の取り組みをすすめるにあたり、自治・地域振興課内に「連携調整室」を設置するなどの機構改革を行いました。スタートしてからまだ3週間でありますが、市ではこの間、「窓口事務が迅速かつ確実に行われている」「職員による地域情報収集の取り組みが始まった」などと成果を強調しています。また、事務の迅速で効率的な処理をすすめるために、「受付から処理までを一括管理する13区共有の受付管理システム」を構築したことも明らかにしました。システムについては市民要望などをしっかり受けとめ、スムーズに対応していくためは勿論のこと、いまの職員体制の中で力を集中したり、手助けをするためにもいいことだと思いました。でも、実際には市民要望がスムーズに処理されていない現実がありました。私からは、道路補修要望が実現まで8日もかかった事例を示してどうしてこういうことになるのか検証せよと訴えました。写真は「受付管理システム」です。

sisutemu130422.JPG

 さて、きょうは午後から会議がひとつあります。その準備や『あねさかぶり』の配達をしたいと思っています。明日は会議や講演などがあり、大忙しとなりますので市政レポートの作成も少しはしておかないといけません。無理をせず、山間部での野の花も楽しみながら活動します。

2013年04月24日

ワサビ、オオイワカガミも開花

 おはようございます。今朝は午前3時過ぎに目が覚めました。というよりもよく眠れなかったのです。私は、原稿書きが順調に進まないと、こういうことになりやすいのです。ということで、最近、はまりつつあるフェイスブックを開いてみると、まだ寝ていないのか、もう起きたのか、知っている人が何人も「いいね!」を入れたり、コメントを書いたりしています。みんな、早いなぁ(遅いなぁ)。

 昨日は午後からひとつだけ会議があり、そこに参加してきました。その会議への途中、頸城区の明治小学校のそばで見かけた桜(たぶん)の木、見事な満開状態でした。最初は素通りしたのですが、帰りにはカメラで撮らせてもらいました。

meiji130423.JPG

 この会後を挟んで午前、午後、私の新随想集、『あねさかぶり』の配達をしてきました。主に安塚、柿崎方面です。電話で注文してくださった方々のところへ届けに行ってきました。このうち、安塚区では、育苗センターで「あねさkぶり」をして仕事をしている人に出会いました。やはり、こういうスタイルで仕事をしている女性は働き者です。テキパキと動いておられました。

anesakaburi130423.JPG

 配達の行き帰り、 野の花の写真も撮ってきました。今年初めて出合った花、おすそ分けしましょう。ワサビとオオイワカガミです。

wasabi130423.JPG

ooiwakagami130423.JPG

 さて、きょうは午後から議会です。といっても月例議員懇談会と講演会です。それまでに、市政レポートの作成を半分くらいは進めようと思います。進めば、今夜はよく眠れるのですが。

2013年04月25日

高野誠鮮さんの講演に感銘

 おはようございます。今朝は晴れ、小鳥たちが賑やかに鳴いています。私は4時に起床、いま市政レポートの作成中です。ああ、時間がない。

 昨日のハイライトは市議会と食糧農業農村議員連盟共催の講演会でした。「限界集落」の活性化はどうすれば可能か。石川県羽咋市の高野誠鮮(たかの・じょうせん)さんから上越市に来てもらい、講演してもらいました。会場の市民プラザ第3会議室は満員でしたね。講演ではいっぱいヒントをもらいましたが、「山の植物は枯れても腐らない」が一番印象に残りました。硝酸態窒素の害、遺伝子組み換え食品の恐ろしさ、改めて考えました。植物だけでなく、人間も化学肥料ではまともに育ちません。最も人間らしい暮らしをしていくためには、自然のなか、中山間地での暮らしが一番いいと思います。そしてそれを実現していくのはそこに住む人間です。私の住む上越市の中山間地には、それをやり抜く人たちがいます。中山間地対策で何をやるべきかが見えてきた講演でした。

kouenn130424.JPG

 昨日は講演会の後、講師を囲んでの懇親会があり、午後9時前に帰宅しました。お酒を飲んでしまったので原稿書きが大幅に遅れています。きょうは柿崎区の地域協議会、くびき野研究会と会議が続きますが、それまでに原稿書きが終わるかどうかが問題です。

2013年04月26日

スマイルカフェ、そして柿崎区地域協議会へ

 おはようございます。今朝は雨が一時ぱらついたものの、まずまずの天気になっています。朝4時に起床し、「しんぶん赤旗」日刊紙、日曜版の配達をしてきました。いまは、市政レポートの印刷中です。

 さて、昨日は、県立吉川高等特別支援学校で、今年初めてのスマイルカフェがありました。スマイルカフェというのは生徒たちが地域の人たちなどをお客さんに迎えて行う「喫茶店」です。この間、入学したばかりの生徒たちがどんなふうに迎えてくれるか、とても楽しみでした。「店」内に入ると、「いらっしゃいませ」という大きな声に迎えられました。私が注文したのはカプチーノです。注文を取りに来たのはS君、胸につけた名札には、名前とともに「趣味は音楽を聴く。読書」と書いてありました。「店」内を見渡すと、歯医者さん、美容院の奥さん、若いお母さんとその子どもさんなどがいました。子どもさんと言ってもまだ赤ちゃんです。奥のテーブルには県教委の方でしょうか、校長先生とともに腰かけて「喫茶店」を体験しておられました。隣のテーブルに注文取りに来た生徒は、「本日は……」と言いましたが、次の言葉がすぐ出てきませんでした。みんな緊張していましたね。でも、校長先生は腕組みをしてニコニコ顔でした。数カ月後には、この生徒たちが見事な接客をするようになることを知っておられるからでしょう。久しぶりに飲んだカプチーノはじつに美味しかったです。みんな、頑張れよ。

kapitino130425.JPG

 午後からは柿崎区地域協議会でした。会議では、市教委の「公民館の運営と配置の新方針案」を中心に審議されました。柿崎区は市内の中でも公民館活動が最も活発な地域です。これまでよりも活動水準が低下することになるのではないかと、委員のみなさんは真剣な議論をしていました。委員からは、「中山間地の活動が停滞するのではないか」「地区館・分館が手薄になるのでは」「社会教育はみんなが公平に受ける権利があるはず」などの意見が相次ぎました。議論を聴いていて注目したのは、合併後9年目に入り、行政が平準化の名のもとにどんどん周辺部がすたれていく方針を出しているのではないかという不信感が広がっていることです。今後、大きな動きがあるような予感がします。

kakizaki130425.JPG

 きょうは、市政レポートの印刷が終わってから、生活相談と「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。明日は大忙しの日なので、晴れていてほしいです。

2013年04月27日

連載「春よ来い」が250回に

 おはようございます。今朝は早くからすごい雷の連発でした。まるで雪おろしのような雷です。かと思えば、ちょっぴり太陽も顔を出す。この天気はどうみても異常ですね。

babayati130427.JPG

 昨日は市政レポートの印刷と「しんぶん赤旗」日曜版の配達、生活相談と続きました。山間部では農道の残雪が1㍍50㌢を超えているところがあります。こういう所へ行って思うのは、これで来月20日前後に田植えができるのかということです。でも大丈夫、除雪すればできるようになるのです。大島区の旭地区では連休明けに除雪だそうです。

 市政レポートの裏面に連載している随想、「春よ来い」は今号で250回になりました。書き始めた当時は月に1回のペースで書いていました。それが、なかなか書けなくて2か月、あるいは3か月に1回になったこともあります。2年ほど前からは毎週書くようになりました。いいものを書こうと気負うことなく、気軽に、思ったままに書く。それが良かったのかもしれません。今号で書いたのは、「嫁泣かせ」という山菜採りの話です。明日、ホームページにアップします。

 きょうはこれから朝食を食べ、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金です。午後からは地域協議会、歓送迎会、川谷会と連続します。午後から時間が取れれば、見ておきたいイベントもあるのですが、難しいかも。

2013年04月28日

ヤマザクラ満開

 おはようございます。今朝はいい天気になりました。でも、寒いですね。昨日は懇親会があったので、区内の割烹に車を置いてきました。車を取りに行くのに、アノラックを着て歩きました。

 昨日は午前中と午後の吉川区地域協議会終了後は「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。途中、天気を見ながら、ヤマザクラの写真を何枚も撮りました。午後は一時晴れ間が出たので、今がチャンスとばかりカメラを持ってヤマザクラの木の近くへと急ぎました。ヤマザクラは昨日が満開状態です。見ごろはいまです。明後日頃になると散ってしまうかもしれません。

yamazakura130427.JPG

sono3.JPG

tubono130427.JPG

 午後の吉川区地域協議会では「公民館の運営と配置新方針案」の説明と質疑が行われました。先日の柿崎区と同じように、行政への不信感が強く、「高田区の地域協議会の(仮称)厚生産業会館の場合のように、今回もごり押しされるんではないか」「団塊世代のものにとっては学校が終わると公民館だった。公民館分館はそれぞれの地域で考えられる方向に進んできた経過がある。自主性の尊重を」「社会教育の充実といいながら、分館の統廃合が先にありきのような気がする」「案が実行されると吉川区ではどういうことになるのか、次回はもっと詳しく説明してほしい」等といった声が出ました。

yoshikawa130427.JPG

 夕方からは川谷会の総会・懇親会と吉川区地域協議会の懇親会でした。川谷会は吉川区の川谷地区出身者の郷人会です。今回で33年連続して開催されています。事務局の要請で、私は昨年から参加させてもらい、吉川区の動きについてお話しています。東京吉川会などで顔なじみの人もいて、「吉川区をどう賑やかにしていくか」等の意見交換もでき、楽しい会となりました。写真は記念撮影前のショットです。吉川区地域協議会の懇親会には午後7時半過ぎ合流しました。同じ時間帯に2つの懇親会をかけもちというのは忙しかったです。

 市政レポート1602号、「春よ来い」の第250回、「嫁泣かせ」をホームページに掲載しました。

2013年04月29日

「りとるの家 はなれ」の内覧会、「ほかいびと」鑑賞

 おはようございます。きょうも晴れですね。うれしいです。ただ、昨日から頭がボーッとしています。風邪をひいたのか、疲れがとれないのか。やはり、山に入って、花を見ないといけないな、こりゃ。

 昨日は社会福祉法人りとるらいふの「りとるの家 はなれ」の内覧会へ行ってきました。放課後等デイサービス、短期入所などの機能をそなえた最新の施設がどんなふうにつくられたかをこの目で見ておきたかったからです。第一印象は「明るくて、機能的な感じ」と言ったところでしょうか。素敵な施設でした。吉川区出身の片桐理事長とも会って話ができました。写真は事務室です。

hanare130428.JPG

 昼食は「りとるの家 はなれ」のすぐ近くにある食堂・喫茶「あひる」で500円の定食をいただきました。少し早い時間だったこともあり、お客は私一人でした。りとるの話から介護の話になり、「ショート」に連れて行くのに「ホテルへ連れて行ってやるよ」と「だまして」連れて行かなければならない人がいたということを聴いて、なるほどと思いました。じつはわが家の父も初めてショートへ行くときは、「旅行へ連れて行ってやるよ」と言って、母と長女と3人がかりで連れて行った思い出があったのです。

 午後からは高田世界館で映画鑑賞でした。妻に薦められ観たのは、 俳人、井上井月を描いた映画、「ほかいびと」です。たんたんと進むストーリーと暖房効果で時どき、うつらうつらとしながらも心地よさが残った映画でした。たぶん、井月を演じた田中泯のせいだと思います。祖父、音治郎と似た風貌に親しみと懐かしさをおぼえました。映画が終わってから行われた、高田文化協会の河村一美さんによる北村監督と田中泯へのインタビューも良かった。田中泯の映画のなかでの踊りについて、北村監督が、「俳句を一句示し、これで踊って下さいとお願いした。一回限り、やり直しなしでやっていただいた」とのべていました。この言葉を聴いて、セリフ以上に踊りというか、体の動かし方に迫力を感じた謎が解けました。河村さんに「ひとこと」を求められ、冒頭、「この劇場、すごいですね」と言った田中泯の言葉も忘れられません。

sekaikann130428.JPG

 きょうはこれから妻を高速バス停まで送った後、後援会員回り、明日の議会の準備、そして夜は大島区岡の「ちょうちん行列」に参加する予定です。

2013年04月30日

秋葉山の提灯行列に初めて参加

 おはようございます。今朝は雨です。でも、冷たさは感じません。気温は15度を超えているのではないでしょうか。

 昨日は日中、後援会員さんのところを少し回りましたが、田んぼ仕事や行楽で留守が多く、午前で切り上げました。あとはデスクワークです。本日の市議会中山間地対策特別委員会の準備、視察の受け入れの準備をしました。面白いもので、3月時点で読んだ時に気づかなかったことをいくつか発見しました。きょうの視察受け入れなどに生かしたいと思います。

 夕方からは大島区上岡へ行きました。秋葉山の提灯行列に参加するためです。昨年も出かけたのですが、提灯行列は初めてです。秋葉山にある神社には火の神様が祭られていて、提灯を持ってお参りに行くと、その年は火事が起きないと言われています。昨晩は100人ほどの人たちが手作りの提灯を持って山頂の神社をめざしました。寒いかもしれないと、アノラックを着ていったのですが、途中から汗びっしょりになりました。細い道のそばにはキスミレやトキワイカリソウ、キイチゴ、ミズバショウの花もありました。頂上まで40分弱かかりましたが、みんなで話をしながら登ったので疲れませんでした。山頂からは大平の夜景だけでなく、直江津の灯りも見えました。とてもよかったです。

kodomo130429.JPG

oka2%20%282%29.JPG

oka3.JPG

oka4.JPG

 きょうは午前10時から中山間地対策特別委員会です。早めに出かけ、生活相談の仕事もしようと思っています。

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

on 何人もの人が涙を浮かべて: 橋爪さん 読んでいる
ホーセ on 9月議会終わる: コメント、ありがとう
保高 博司 on 9月議会終わる: 橋爪さん! ご苦労さ
ひろ on 昨年度の住宅リフォーム促進事業、執行残271万円: いつも楽しく拝見して
ホーセ on 元気の出るふるさと講座: こちらこそお世話にな
お〜るり on 元気の出るふるさと講座: ありがとうございまし
ホーセ on 頸城区希望館での「新春の集い」に150人: 保高さん、いつもあり
保高博司 on 頸城区希望館での「新春の集い」に150人: 橋爪さんの詳細行動、
ホーセ on まるで春直前: こちらこそお世話に
お〜るり on まるで春直前:  私にとって忙しく飛

About 2013年04月

2013年04月にブログ「ホーセの見てある記2」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年03月です。

次のアーカイブは2013年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34