« 2018年06月 | メイン

2018年07月 アーカイブ

2018年07月01日

新聞配達後、買い物へ


asa180701.JPG

 おはようございます。今朝は涼しくて気持ちよかったので、6時過ぎまで寝ていました。夜、電気を消し、窓を開けて寝る。これがクセになりそうです。上の写真は今朝、近くの市道から撮ったものです。

 昨日は朝から「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。気温が上昇していて、暑かったですね。空には梅雨時期とは思えない夏雲が広がっていました。天気が良かったこともあって、留守の家がほとんど、その分、早く終わりました。終わったのは午後3時頃です。下の写真は配達の途中、撮ったタチアオイです。

tatiaoi180630.jpg

 配達が終わってから、ドコモショップへ。じつは携帯電話のカバーが完全に壊れてしまっていたのです。それに画面のカバーシートも付けていませんでした。ドコモではすぐ対応できず、ジョウシン、ヤマダ電機をまわりました。携帯カバーは初めて手帳型のものを購入しました。今度は落としても大丈夫でしょう。ただ、あとから気づいたのですが、クリップレンズを使うにはちょっと不便です。

 買い物で移動中、けっこういい雨降りとなりました。傘はなし。車から出ることが出来ませんでした。でも、いっときでしたね、降ったのは。これでは水不足は解消されないでしょうね。雨が降ったことで、汚れのない美しい景色が出現しました。写真は小猿屋から東中島へ行く途中にあるカントリーエレベーターです。

kanntori180630.jpg

 活動レポート1864号、「春よ来い」の第512回、「広角レンズ」を私のホームページにアップしました。ご笑覧ください。

 きょうは源地域へ行く予定です。

2018年07月02日

花の名前を確かめたくて菱ヶ岳へ

nemunoki180702.JPG

 おはようございます。今朝は朝から暑いですね。この暑さの中でネムノキの花が咲いています。昨日の夕方、咲いているのを確認し、今朝、写真に撮ってきました。

 昨日は午前、地元で「しんぶん赤旗」の集金や細々とした用事で動きました。これまでハンカチで対応していたのですが、暑さが強烈で、とうとう今年もタオルの登場です。首に巻いて、動きまわりました。先日、妻がお世話になった専徳寺では、1歳ちょっとの子どもさんなどとともに柱のかげでじっとしていたモリアオガエルを見たり、池のスイレンを楽しみました。私が訪ねる少し前には茶色の野ウサギが出てきたとか。もう少し、早く行けば良かったなぁ。

moriaogaeru180701.JPG

 午後からは菱ヶ岳に向かいました。29日に403号線を通った時、エゾアジサイとともにサワハコベかと思った花に出合っていました。その花の写真を拡大してみたら、花の形はルリソウにそっくりです。これはサワハコベではなくヤマルリソウかもと思ったらじっとしておられなくなりました。野の花に詳しいKさんにも聞いても判断がつきませんでした。それで、再び、その場所へ行ってみたのです。確かにルリソウのような花をつけていますが、花はごく小さく、2ミリほど。花は穂のようにもなっていました。その様子をKさんに伝えると、「キュウリグサかも」ということでした。ネットで調べたら、間違いありませんでした。珍しい花ではなく、そこらじゅうにある花でした。初めて出合った花かと期待していたのですけどね。

kyuurigusa180701.JPG

 きょうは午前に柏崎まで行き、午後から党市議団で管内視察をします。

2018年07月03日

党議員団でモニタリングポスト8か所を視察


 おはようございます。今朝は5時前に起きて「しんぶん赤旗」日刊紙の配達をしてきました。配達の途中、県道柿崎牧線の朔日峠にも車を走らせました。区内の市民から「土砂崩れが起きている」との知らせがあったのでその確認に行ってきたのです。

tui18070301.JPG

 総合事務所の幹部に連絡したところ、すでに現地を見て、土木事務所にも連絡済みとのことでした。今年は梅雨時期になってもたいして降っていませんが、イノシシによる被害の可能性もあります。通行する人たちの中には不安を抱いている人たちもいますので、土木事務所などの見解を待ちたいと思います。

 昨日、日本共産党上越市議団で市内に設置されている14か所のモニタリングポストのうち、柿崎区内の全部と吉川区内1か所(合計8か所)を見て回りました。議員団事務局の仕事を手伝ってもらう平良木前議員も同行しました。

 県立久比岐高校グランド近くにあるモニタリングポストは2013年度設置ですが、急傾斜地崩壊危険区域にありました。崩れ安場所から離れているので大丈夫とは思いますが、なぜここにしたのか疑問が残りました。

mo18070201.JPG

 今年度設置のものはすでに線量を測定中ですが、雁海区民会館脇など4か所はすべてカバーがかかりっぱなしでした。電光表示はまったく見えないのです。カバーをとれない理由があるなら、それなりの説明板を現地に立てておくべきだと思いました。

mo18070202.JPG

 モニタリングポストが設置してある場所の多くは多雪地帯であり、雪対策が必要です。柿崎川ダムの近くに設置してあるものは、大雪を想定した囲いがされていました。でも水野町内会にあるもの、柿崎地区公民館黒川分館敷地内のもの、吉川スカイトピア遊ランド敷地内のものはそういう囲いはありませんでした。

mo18070203.JPG

 最後に見た柿崎地区公民館川西分館敷地内の囲いの高さは1㍍80㌢ほどの高さがありました。他所はこれの約半分の高さでした。何か理由があるのでしょうか。

mo18070204.JPG

 一度、柏崎市内にある放射線監視センターを訪ね、勉強させてもらいたいものです。

 きょうは、地元でビラ配布などの活動をします。


 

2018年07月04日

朔日峠の崩れはイノシシ被害

asa180704.JPG

 おはようございます。夜中にいい雨が降ったのですが、朝方には上がり、いまも降っていません。雨のおかげでいくぶん涼しくなりましたね。写真は今朝、事務所の近くで撮ったものです。

 昨日は地元事務所で集いの案内ビラの作成などのデスクワークをした後、朝、見に出かけた朔日峠へ行ってみました。露も切れていたので、土手にも上がり、削られた場所の大きさや形状を詳しく見てみました。バックホーを使って削ったかのような土手、なぎ倒されたばかりの草、掘り起こされた木や草の根、動物の通り道らしき存在などを確認し、明らかにイノシシの仕業だと確信しました。偶然、吉川区総合事務所のKさんもやってきて、一緒に見たのですが、被害はどんどん広がっていることがわかりました。このまま放置すると、さらに土手などが削られ、被害は拡大するばかりです。また、そばを通行するドライバーも心配することでしょう。すでに発注してあるはずの草刈りを急いでもらうとか、イノシシの飛び出しに注意を喚起する手立てをとることなどが必要だと思います。すでに管理者である県土木事務所は現場を見ているそうですが、「様子見」ではなく、何らかの目に見える手を打ってほしいですね。

tui18070301.jpg

tui18070302.jpg

tui18070303.jpg

 午後からは、集いの案内ビラ配布でした。一番暑い時間帯に歩いて配布したら、ぐたっときました。それでも、何人かの人から近況などを聞き、元気をもらいました。

 夕方、農道や池の周りを散歩し、気分転換しました。暑い日は木陰がいいですね。それにヤマユリの花とも出合いました。林の中で大きな白い花をばっと咲かせている様子は、「どうです、きれいでしょう」と声をかけてもらったような感じでした。

yamayuri180703.JPG

 きょうは午前がデスクワーク、午後からは防災の研修会がありますので、それに参加してきます。

2018年07月05日

市の危機管理研修に参加


 おはようございます。今朝は4時半に起床し、事務所で活動レポートづくりをしています。雨はやんでいますが、蒸し暑い朝になっています。

 昨日は午前にデスクワーク、午後からは市の危機管理研修に出かけてきました。今回は新潟大学の卜部厚志准教授の、「太平洋側と日本海側の津波の特徴を踏まえた上越地域における津波浸水想定」というタイトルの講演を聴きました。新潟県はこれまでの知見を集め、最悪の事態を予想しての想定を打ち出していますが、これまでの研究の成果をもとに等身大で予測するとどういうことになるのか、そこら辺がわかる講演だったと思います。市内にある活断層の冷静な分析も興味深いものでした。

urabe180704.JPG

keturonn180704.JPG

 時間になってしまいました。きょうはこれからスタンディング、その後、活動レポートのポスト下ろしです。

2018年07月06日

雨が降るなか赤旗日曜版の配達

 おはようございます。今朝は6時まで寝てしまいました。でも、外はたいした雨でなくてよかったです。すぐに事務所に来て、活動レポートの原稿の見直しをやりました。これになんと1時間以上かかりました。数字の間違い、見出しを直す、繰り返しとなった言葉の削除、そして「春よ来い」の大幅修正……。バタバタと作成するとこういう結果になります。

 昨日は赤旗日曜版に折り込む活動レポートを印刷したのち、一人で折り込み作業を黙々と続け、その後、日曜版の配達と活動レポートのポスト下ろしに出かけました。大島区のある家でお茶をご馳走になったところ、ここに一人のおばあちゃんがお茶飲みに来ておられました。前にも会ったことがあるのですが、あまりしゃべらない人だと思っていました。ところが、そうではなかったのです。ひとたび口を開くと、言葉が次々と出てきて止まらなくなりました。話の中身はいまは書けませんが、じつに感動的なものでした。お茶をご馳走になって外に出ると、激しい雨になりました。でも、長続きしないで良かった。写真は雨上がりの風景です。

kiri180705.JPG

 いつもの家の生け花。夕方遅くなったので、写真は無理かもと思ったのですが、まだ撮ることができました。七夕を前にして竹の笹や短冊が入っていて、これが全体を良く見せるポイントになっていました。たぶん、昨年はなかった工夫かと思います。フェイスブックで紹介したところ、「いいね」がいつもより多くなっています。

hana180705.jpg

 夜は選挙のご苦労さん会でした。といっても、ほんの数人の集まりだったのですが。私は車だったので、ノンアルコールビール500ccを2本持参し、仲間入りさせてもらいました。昨夜、一番盛り上がったのは梅や梅干しの話でした。今年は梅は豊作でした。もぎ切れなくて困ったから、捨ててしまった人がいました。ご飯を炊く前に釜の中に1個いれて炊くとか、お寺の梅干しには100年くらい経ったものがあるなどの話に引き込まれました。会場となった建物には子どもの絵が飾られていました。「これはいいね」とほめたところ、教科書に載った絵だとか。ここの家の親戚の子どもが描いたものだそうです。

kodomonoe180705.JPG

 きょうは午前中に赤旗日曜版の配達、午後からは「囲む会」の予定です。

2018年07月07日

議会報告会では原発、介護の話がたくさん出て…


sasa180707.JPG

 おはようございます。今朝は涼しいです。九州や北海道などで豪雨災害が相次いでいます。被災された皆さんには心からお見舞い申し上げます。こちらはいまのところたいした雨にはなっていません。でも、強い雨でネムノキの花のなかにはたたき落とされたものもあります。

 昨日の午前は活動レポート1865号の印刷と赤旗日曜版の配達でした。昨日印刷した活動レポートは吉川区、安塚区、浦川原区の明日の商業新聞に折り込まれます。赤旗日曜版に折り込んだもの(一昨日に印刷)と文章がかなり違っています。HPにアップするものは、昨日印刷したものとほぼ同じものとなります。

 午後からは市議会報告会でした。吉川区内の2会場で行いました。参加者は全部で16人。参加者が少なかったものの、意見や要望はたくさん出されました。今回の報告会には先の県議補選で健闘したひららぎ哲也前市議も参加し、お礼の言葉をのべました。

tudoi180706.JPG

 最初の会場では「集落内に空き家が増えてきている。どうしたらいいか、考えを聴かせてほしい」「原発のモニタリングポストも大事なことだが、何よりも再稼働をさせないことに力を注いでもらいたい」「再稼働の賛否を立地自治体にしかきかないのはおかしい。放射の被害の可能性の大きい私たちのところでも賛成反対言えるようにしてほしい」「敬老会のお祝いは健常者もそうでない人も平等にを心がけてもらいたい。地域協議会などからも意見が出ているようだが、どう考えるか」などの声が出て、予定時間をいっぱい使っての懇談ができました。

 もう一つの会場では、参加者は私とほぼ同じ年代の人ばかり、話題は介護のことが中心になりました。参加者の中には介護施設で働いている人が2人いたことから、「ショートには『帰宅症候群』の人がたくさんいる」「職場では厳しい労働の割には賃金が安く、定着しないケースが多い。このままでは介護にあたる人が不足する」など生々しい実態を明らかにしていただきました。また、紙おむつの所得制限を導入した市の対応に疑問の声をあげた夫婦もありました。

 きょうはこれから赤旗日曜版の配達、そして午後は長峰城の見学会です。

2018年07月08日

花ヶ前先生などを迎え、今年も長峰城見学会


asa180708.JPG

 やはり日曜日だと思うと起きるのが遅くなります。おはようございます。今朝は6時過ぎに起床し、事務所でパソコンに向かっています。雨が上がって、青空が見えてきました。ニーニーゼミの鳴き声も賑やかです。

 昨日は午前に私用で頸城区へ行き、その足で高田図書館へ行ってきました。30回目を迎えた上越写真愛好会写真展に誘われていたからです。ギャラリーでは11人のメンバーの写真が並べてありました。しだれ桜や柿崎区のお寺など知っている風景が目にとまります。動きのある写真の中では、「アンコウのあくび」と「雪・紋様」が面白かったです。写真展は上越市高田図書館内のギャラリーできょう、8日までです。

syasinntenn180707.JPG

syasinntenn180707%20%282%29.JPG

 午後からは長峰城見学会がありました。今回は新潟県文化財保護連盟理事の花ヶ前盛明さんなどを講師に講演と城址歩きがありました。参加者は約50人、このなかには今年、開府400年を迎えた長岡市関係者の方たちもおられました。

 花ヶ前さんは日本城郭体系、吉川町史などで長峰城について執筆された方です。長峰池などの池に囲まれ、大規模な空堀などによって防御性の高い城となっていること、長峰の地が歴史に登場したのは、長峰城ができる100年ほど前の永正の乱であること、今回の大水害で被害の出ている綾部市上杉町が上杉発祥の地であることなどを詳しく語りました。

na18070701.JPG

 花ヶ前さんの講演の後は、山城に詳しい佐藤春雄さん、金井薫さんが城址を案内してくださいました。私は佐藤さんの案内で見学したのですが、上野国大胡城との比較、実測に基づく空堀の規模、形態分析などの話に引き込まれました。急な斜面が42度にもなっているとはびっくりでした。

na18070702.JPG

na18070703.JPG

 城址は保存会の人たちによって、今年も南西物見やぐら台跡周辺などの木々が切り倒され、400年前の城の状態が昨年以上によくわかるようになっています。また、保存会が募集した「長峰城にちなんだ俳句や短歌」の優秀作品も展示され、より親しみやすくなっていました。

na18070704.JPG

 見学会参加者からは、「空堀のすごさがよくわかった」「地形を生かし、よく考えられた城になっている」「なぜ、2年で終わったのか、詳しく知りたい」「説明ポイントごとに2、3行の解説があればいいね、ペーパーで」などの声が上がっていました。

 活動レポート1865号、「春よ来い」の第513回、「キュウリグサ」を私のホームページにアップしました。ご笑覧ください。

 きょうは吉川区体育祭です。
 

2018年07月09日

第14回吉川区体育祭


asa180709.JPG

 おはようございます。今朝は青空が広がっています。大雨で被災された皆さんのところも、こんな青空が広がっていればいいのですが……。写真の左側に見える白い花はリョウブです。

 昨日は第14回吉川区体育祭でした。旧吉川町時代から通算で56回目になります。文字通り、吉川区のスポーツの祭典です。吉川体育館とゆったりの郷ゲートボール場を会場に、玉入れ、綱引き、玉送りなどの競技が行われました。

 1本の綱を引き合い力比べをする、玉送りのスピードを競う、こういった単純な種目がほとんどではありますが、ちょっとでも練習しているかどうかで差が出ました。綱引きでは、開始直後、あっという間に決着がついたケースがありましたし、大玉・小玉送りでは足の広げ方、玉の投げる角度などで大差がついたケースもありました。でも、競技にはみんな夢中です。輪を5つ投げても決まらず、「ヤバイ」と言ったNさん、最後に引っかかったときはほっとしていましたね。勝っても負けても笑顔が見られました。

tai18070801.JPG

tai18070802.JPG

tai18070803.JPG

tai18070804.JPG

 途中、ゆったりの郷のゲートボール場へも応援に出かけました。藤野実行委員長からの要請もあり、小林総合事務所長と一緒に出かけたのですが、とても喜んでもらえました。会場ではHさん、Nさんなど大勢の人たちから声をかけていただきました。元牛飼いの仲間、町議会でお世話になった人など懐かしい人ばかりでした。

geitoboru180708.JPG

 午後からはひと眠りし、その後、買い物やデスクワークをしました。買い物は大潟区の朝日池総合農場の「むら市場」です。平澤前社長から商工会の動向や外国旅行へ行った感想などを聴かせてもらいました。県の日本共産党後援会の便りの原稿も締め切りのぎりぎりになって間に合わせました。

 夕方、買い物を終えて事務所に戻ったとき、ひぐらしの鳴き声がしました。今年の初鳴きです。カナカナという声を聞くと、いよいよ本格的な夏が来た、そんな気がします。

 きょうは午後から議員団会議があります。生活相談への対応もしなければなりません。

2018年07月10日

原爆パネル展はじまる

asa180710.JPG

 おはようございます。今朝もよく晴れました。雲はなんとなく秋模様で、涼しく感じられます。写真は今朝の新聞配達時に吉川区竹直で撮りました。

 昨日は私用で忙しく、朝から午後2時頃まで地元にいました。その間に、金沢にいる次男夫婦が孫を連れてやってきました。短時間でしたが、こま回し、「高い、高い」、「とび競争ごっこ」などをして楽しみました。母も「いこいこ」して喜んでいました。

haha180709.JPG

 午後3時からは党議員団会議でした。その前に市民からメールで指摘のあった公共施設の施工(?)の関係で調査もしました。問題点がはっきりした段階で具体的に書きます。会議では、各種委員会の報告、モニタリングポスト設置と管理での課題整理などをしました。

 上越市原水爆禁止協議会・平和委員会主催の「原爆パネル展」が昨日から始まりましたので、夕方、見てきました。展示された写真パネルは20数枚ですが、熱線で焼かれた体、爆風で吹っ飛んだ木などが出ていて、見れば、核兵器禁止をの思いを強くします。会場は直江津学びの交流館のエントランスホールで、15日までです。ぜひお出かけください。

tennji18070901.JPG

tennji18070902.JPG

tennji18070903.JPG

 きょうは生活相談が寄せられていて、これから市役所です。

2018年07月11日

市役所で生活相談に対応


nakajyou180710.JPG

 朝から暑いですね。おはようございます。今朝は明け方になってから眠りが深くなったようで、6時半過ぎまで寝ていました。すでに夏ゼミたちは起床し、賑やかです。写真は昨日、頸城区中城にて撮ったひまわりです。

 昨日は朝から午後2時過ぎまで市役所で仕事をしました。中心は生活相談です。最近は地元で受けるか、相談を寄せてくださった方のところへ行くケースが多く、市役所での対応は少なくなっていますが、関係課の方が責任を持って動いてくださるので、助かります。昨日の相談のうち1件は、相談者が電話ではかなり強い姿勢だと思っていたのですが、関係課職員さんたちとの話し合いでは、じつに穏やかな話し合いになりました。さすがプロの職員だと思いましたね。

 市役所では議会事務局職員さんなどと総務常任委員会の管外視察についても話し合いました。10月に予定していた視察地は今回の大水害で被災しているので、どう対応するかという中身です。今後、常任委員会のメンバーのみなさんと話し合い、視察地の変更も考えなければならないかも知れません。

 市役所から地元事務所に戻ると、ミヤマクワガタがクモの巣につかまっていました。このままでは暑さのなかで死を待つことになる、と思ったら、かわいそうになり、巣から救い出してやりました。もちろん、クワガタの体についたクモの糸もとってやりました。ところが、正面からカメラを向けると、ハサミで私を威嚇してきたのです。よほど怖い目に遭ったのでしょう。

kuwagata180710.JPG

 昨日の夕方は夕焼けがきれいでした。いいスポットでと思い、車を走らせました。ほんとうはもう少し、10分くらいかな、早ければ、もっといい色の景色をとれたんですが。

kumo180710.JPG

 きょうは会議などが2つあります。原稿書きもしなければなりません。

2018年07月12日

党創立96周年記念集会を視聴


asa180712.JPG

 よく眠り、原稿も何とか書けました。おはようございます。今朝は5時過ぎに起床、事務所で活動レポートづくりをしています。テニス観戦を早めにやめて寝たのが良かったようです。写真は今朝、事務所の近くの農道で撮ったものです。

 昨日は午前に細々とした用事をこなし、取材にも出ました。お昼までには家に帰りました。日の照るなかで動いたこともあって疲れたのでしょう、昼食後は睡魔に襲われ、1時間ほど昼寝をしました。起きてからは、パソコンとにらめっこです。原稿書きに精を出しました。

 夕方からは、党創立96周年記念集会の模様をインターネットで視聴しました。仲間とともにです。冒頭の挨拶では市民連合呼びかけ人の一人、中野晃一さんが市民と野党の共闘についての率直な思いを語っていたのが印象に残りました。そして志位委員長の講演、いまの日本共産党綱領の生命力を世界や日本の現状、動きに照らして明らかにしました。もっとかたくて、難しい話かと思ったら、わかりやすくて良かったです。

sii180711.JPG

 夜はテニスをしばらく観ました。大健闘して8強入りした錦織ですが、またしてもジョコビッチにやられました。うーん、残念。

 きょうは、これから、活動レポートなどの新聞への折り込み作業をして、終わり次第、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ます。

2018年07月13日

大島、吉川などで「しんぶん赤旗」日曜版の配達


katatumuri180713.JPG

 おはようございます。今朝は少し眠いです。5時過ぎに起床し、活動レポートを片面だけ印刷。その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出かけてきました。写真は配達時に撮ったものです。カタツムリは今年初めて見ました。

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達と活動レポートのポスト下ろしで一日中、動き回りました。昼食を食べているとき、すぐそばの男性が見たことのある新聞を読んでいるなと思ったら、「しんぶん赤旗」日刊紙でした。読んでおられたのはコラムの「潮流」です。安倍内閣と豪雨災害についてのコラム、私も改めて読んでみました。戦後最悪の内閣であることがコンパクトに書かれていました。

 午後からは大島区、吉川区での配達でした。大島区では大島地区の道路沿いで毎年咲いているだいだい色の花を写真に撮りました。空が青い時にもう一度撮りたいなと思っています。また、いつもの家で玄関の生け花の写真も撮らせてもらいました。萩やユリ、トルコキキョウなどが入った作品、フェイスブックに投稿したところ、いったいどんな人が活けているのかという問い合わせがありました。気になるのでしょうね。

ooshima180712.JPG

hana180712.JPG

 夜、NHKが今回の豪雨災害について特集を組み、報道していました。予想をはるかに超える被害が出る局面に入ったとのこと、重要な指摘だと思いました。

 きょうは、これから市へ行きます。その後は新聞配達です。

2018年07月14日

三八市、平和展へ


asa180714.JPG

 おはようございます。2日連続、歩いて事務所に来ました。少しでも歩かないと。でも、今朝は朝から蒸しますね。それと、直線的なセミの鳴き声が暑さを増幅させています。写真は事務所近くの田んぼで撮りました。

 昨日はまず直江津の三八市へ行ってきました。3週間ぶりでしょうか。ビラを受け取るとき、いつも「勉強させてもらいます」というのが口癖だったお母さんは入院していて、お連れ合いが交代して野菜を販売中です。まもなく退院するとか。うれしいね。ネマガリダケのビン詰を販売しているFさんは、大豪雨災害が発生しているというのに、「赤坂自民亭」で安部首相らが宴会をやっていた問題で「あっつなもん、首だ」と怒りを爆発させていました。

 市を離れてからは、高田の小川未明文学館ギャラリーで開催中の平和展を見てきました。今年は軍用機献納運動関連資料、板倉区の浄光寺住職・平田真義さんが全国を回って集められた資料、沖縄戦資料が注目されています。旧小猿屋小学校に眠っていた木製のプロペラは思っていた以上に大きかったです。旧高田市、旧直江津町から軍用機が11機も献納されていたとはね。年表を見ていたら、1945年3月4日に旧高田市長が応召され、市長を辞職とあるのを発見、これにもびっくりしました。平田真義さんの資料収集は平和への大きな貢献です。平和展は8月19日まで。ぜひお出かけください。

heiwa18071301.JPG

heiwa18071302.JPG

 午後からは「しんぶん赤旗」日曜版を配達し、戻りました。夕方、地元に戻ってからの夕焼けがきれいでした。

37011649_937343933104004_2668855191259840512_n.jpg

 きょうは「つどいの案内ビラ」を配布したのち、新潟市に向かいます。小池晃書記局長の演説が楽しみです。

2018年07月15日

新潟市で日本共産党演説会

ebiduru180715.JPG

 また強烈な暑さですね。おはようございます。今朝は事務所でデスクワークをしています。セミの鳴き声がもう最高潮になってきています。朝、事務所の近くでエビヅルの実が大きくなってきているのに気付きました。早いです。

 昨日の午前は「しんぶん赤旗」日曜版の配達と今週予定している「集い」の案内ビラ配布でした。初めて集いを計画した町内会では、「橋爪です」と挨拶すると、「日曜日にはおまんのビラが入っているかと楽しみにしている」、「暑いのによくがんばっているね」などといったうれしい言葉をいくつももらいました。高齢化が進み、手すりなどを設置してある家が多かったですね。それにしても暑い時間帯での活動でした。終わったら、汗びっしょりになりました。

nouzenn180714.jpg

 午後からはマイクロバスに乗って新潟市へ。県民会館で日本共産党の演説会があったのです。私は夕方、高田で校友会総会があったので1時間ほどの参加となりましたが、会場の大ホールは1階も2階席もびっしり、大勢集まりましたね。

 和服でビシッと決め、最初に登場したのは先の県知事選で大健闘した池田千賀子さん。池田さんは選挙での支援に感謝した後、「一口に市民と野党の共闘というが、これは一朝一夕にしてできたわけではない。各種運動の中で顔の見れる関係が信頼感を高め、選挙戦で花開いている。安倍一強という状況に打撃を与えるには市民と野党の共闘しかない」「これまでの経験をもとに新潟県政をしっかりと監視する役割の一端を果たしていきたい」とのべました。

 知事選で選対本部長を務めた菊田真紀子衆院議員は「安倍政権はいろんなところに驕りと緩みが出ている。何をやっても許される、ウソをついても逃げ切れる、こういう政権は国民のためにならない。これからもみなさんとともにたたかっていく。同じ仲間として声をかけていただきたい」と挨拶しました。

 市民連合@新潟の共同代表、磯貝潤子さんは、「選挙が終わり、子どもの部屋を掃除しようと入ったら、学校が配布した18歳選挙の冊子があった。そのなかに、政治とは国家や社会についてどのような状態がいいのか、優先順位をつけて決定することだとあった。西日本大水害が発生した今、もしこの地域が放射能に汚染されていたらどうなるかと考えた。これからもみなさんと手をつないで喜びあえるように頑張りたい」とのべました。

 来春の県議選に日本共産党から立候補を予定している4人を代表して、新潟西区の武田勝利さんが決意表明しました。「新潟県知事選などの選挙を通じて、『原発再稼働を許さない』は新潟県民の不動の世論となっている。いま県議会の議席は自公が6割だ。これを変えれば県政の流れは変わる。日本共産党の議席を4人、5人と増やし、県議会でも市民と野党の共闘を広げていきたい」「新潟県の福祉を引き上げ、貧困と格差を是正していきたい。地域をまわると、『共働きで夜遅くなり、このままでは体がもたない』『障害者施設に入りたいけれども満杯で子どもが入れない。このままでは心配で、心配で……』などの声が寄せられている。この声に応えるのが議員の役割ではないか。県政を変えるために全力で頑張る」と力強く決意を語りました。

 井上さとし参院議員、小池書記局長の訴え、いつ聴いてもわかりやすくて面白いですね。昨日もそうでした。お二人の訴えは活動レポートで書く予定です。

 演説会での写真は演題から80メートルほど離れたところで撮りました。何枚か撮っているうちに、生け花に焦点を当てて撮ると、望遠でもけっこういい感じで撮れることがわかりました。

koike180714.JPG

inoue180714.JPG

minnna180714.JPG

 演説会は途中で退席させてもらい、特急しらゆきで柿崎まで帰り、その後、タクシーと自家用車で高田の校友会会場へと急ぎました。到着したのは午後6時40分。約1時間、同級生や昔の議員仲間などと交流できました。うれしかったのはフェイスブックで付き合いのあるIさんから声をかけていただいたことです。一度お会いしたいと思っていただけに幸運でした。

kouyuukai180714.JPG

 活動レポート1866号、「春よ来い」第514回、「トリアシの花」、ホームページにアップしました。ご笑覧ください。

 きょうは、これから吉川区戦没者慰霊祭です。

2018年07月16日

戦没者合同法要、ビラ配布


kumo180716.JPG

 朝から暑いですね。おはようございます。すだれに朝日があたり始めて目が覚めました。昨夜、テレビを観すぎたようです。歩いて事務所に来るとき、空ではうろこ雲がどんどん広がっていました。

 昨日の午前は64回目の吉川区戦没者合同追悼法要でした。今回の会場は原之町の忍西寺。猛暑でしたが、扇風機の風が効いていて助かりました。毎年、参列する遺族の高齢化と減少が気になります。昨日は20数人でした。終わってから上越市連合遺族会の渡邉さんや大潟区遺族会の山本さんなどと話が出来ました。この法要が終わると、まもなくお盆がやってきます。

goudouireisai180715.JPG

 午後からは今週実施する集いの案内ビラと活動レポートの配布でした。日曜日ということもあって留守の家が多かったのですが、夕方が近づくにつれて人に会うようになりました。このうちの1人は92歳の女性です。誘われて、お茶をご馳走になり、これまでの人生について語っていただきました。初対面ながら、なんでもきさくに話をしていただきうれしかったです。40代の男性からは、「65歳まで年金を支給しないなら、代わりに暮らせる仕事、賃金を保障してもらいたい」という言葉を安倍首相に届けてほしいと頼まれました。ノウゼンカズラは最後にビラを配布した家の近くで撮りました。

nouzennkazura180715.JPG

 夜は楽しみにしていたドラマ、「この世界の片隅で」を観ました。これからどぷいう展開となるのか興味深いです。サッカー、ワールドカップの決勝戦も観戦しました。

 きょうは午前に子育てのイベントに参加し、午後からは地元で活動します。

2018年07月17日

森のようちえんの映画と講演

himawari180717.jpg

 おはようございます。今朝は朝からじりじりと暑さが増してきています。セミも大合唱です。暑さとのたたかいの一日の始まりです。写真は今朝の「しんぶん赤旗」日刊紙配達のときに撮りました。やっと、「これだ」という感じのヒマワリと出合うことが出来ました。

 昨日は市民プラザでの映画と講演のつどいに出かけてきました。森のようちえん、てくてくの記録映画を観て、小菅さんの講演を聴いてきたのです。前から一度、聴いてみたいと思っていた小菅さんの講演、思っていた通り素敵でした。森の中での遊び、暮らし、自然体験させたいからしているわけではない。子どもたちが主体的に協働していくことを学んでほしいからやっている。仲間が加わるとぐんと工夫が広がる。包丁を使いながら加減する。カナヅチもそう。人間関係でも、加減が大事。ものからいのちという捉え、連続した命の捉えで物語が加わる。動いているものへの興味。きのうまでツボミだっものが花を咲かす。いのちの変化・生きているあかし。こんなメモをたくさん書きました。

tekuteku180716.JPG

 午後からは暑さに負けました。クーラーから離れることが出来ませんでした。ごろごろ寝る。本を読む。テレビを観る。たまにはこういう時間も必要だと勝手な判断をしながら、のんびりしました。

 きょうはこれからスタンディングです。その後、会議もあります。

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About 2018年07月

2018年07月にブログ「ホーセの見てある記2」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2018年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34