メイン

家族 アーカイブ

2009年10月13日

七人で五百歳弱アイス舐む

 毎週月曜日は新潟日報の読者文芸欄を読むのが楽しみです。ところが、昨日は京都でしたので読めませんでした。今朝は、市役所に着いてまずこれを読みました。

 昨日の文芸欄は第122回の日報歌俳壇賞の発表でした。この俳壇賞の中に妻の句が佳作で入っていました。前回に続く入選です。妻の句は「七人で五百歳弱アイス舐む」。柏崎市に住む妻の両親を訪ねた時、私を含めて7人でアイスを食べていた時の様子を句にしたものです。それぞれ、年相応に老い、7人がもくもくとというか、「集中して」アイスを食べている様子がよくわかります。選者の中原道夫さんからは、「数字のマジックに酔いしれる」という言葉をいただいていました。

 妻にはすぐにメールで祝いの言葉を送ったのですが、仕事で見る暇もなかったようです。返信があったのは夕方でした。妻を職場に迎えに行くと、同僚の方からも「載ってましたね」と声をかけてもらったそうです。よかった。

2009年11月16日

議会基本条例の委員会、病院と忙しい1日

 午前の議会基本条例策定検討委員会では4日に行った会津若松市の視察についての感想を出し合いました。
 同市の議会基本条例についてはどの参加者も心に残るものがあったのではと思っていましたが、各委員が提出した感想文にはそのことを裏付けるように具体的に学んだこと、感動したことなどがたくさん書かれていました。「何のための市民参加、情報公開、議員間討議、政策立案機能の強化か、などなど目からウロコが落ちたような気持ち」「これぞ議会という哲学を持って臨んでおり、構えが違うなという印象を持った」などという記述を見ると、参加した委員が心を揺さぶられたことがよくわかります。
 大事なことは今回の視察を上越市議会の基本条例づくりに生かすことです。市民とともに情報共有をかかりながら条例づくりを進めたこと、検討委員だけでなく策定過程の大事な節目で何回か全議員の意見を聞くこと、そして会津若松市の条例にある「議会の議決責任」「反問権」「政策形成サイクル」などについて議論を深めて上越市ならではのものに仕上げていくことが重要だと思います。
 午後からは検討委員会の中の選抜メンバーが今後の方向をどうするか実務的な議論をしてくれることになっています。今回の視察で策定検討委員会のメンバーの議論がこれまで以上に活発になっていく予感がします。

 きょうは母の通院日でもありました。市役所へ行く途中、病院まで送り、会議が終わったら、再び病院へ行き、母に付き添いました。家に送り届けてからは、今度は私が腹痛でお世話になっている医院や市役所へ行きました。母の方はきょうは眼科です。視野検査をした結果、来年の2月に両眼の白内障の手術をすることが決まりました。医師の話では片方の目はほとんど見えないだろうということでした。

 市政レポート1423号、「春よ来い」の第109回、「つるし柿」を掲載しました。ご笑覧ください。

2009年12月09日

母の干し柿づくりの写真

 母の干し柿づくりの写真を日本共産党文化後援会ホームページ管理者のところへ送ったところ、載せてもらいました。自分のホームページに載せるのとは違ったうれしさがあります。これで母も少しは知名度が上がるかな?「季節の風景」のところです。クリックしてごらんください。

 この写真の下に投稿した私の名前が記載されていて、その脇の「ホーセの見てある記」(これは「見てある記」の1)をクリックすると昨年の4月27日の日記につながるようになっています。一年以上も前の日記はめったに読まないのですが、今回、27日の「当選しました」、翌日の「父も万歳をしてくれた」と続けて読みました。

 昨日は父の月命日でした。「父も万歳をしてくれた」を読み、生前の父を懐かしく思い出しました。元気でいれば、「おい、とちゃ、いっくら忙しくたって冬囲いくらいしてくれや」と言われそうです。
 

2009年12月23日

弁当

 日中は来月の党大会を目指した会議でした。昼食を持参してきてください、との案内があったので、朝早く、妻に「おにぎり握ってくれないか」と頼んだところ、「私は起きて握る力がない。ばあちゃんに頼んでちょうだい。そうでなければ、ご飯、何かに入れたらどう」と言います。この時、ご飯の方は私がとぎ、あわ、黒ごま、ひえなど16種の穀類を30グラムほど入れて、すでに炊き上がっていました。

 「それなら、これにでも入れるか」と私が市販のおこわが入っていた使用済みパックを使おうとすると、「そんなの、適当に洗ってあるからダメよ。ちゃんとしたものに入れなさい」などと言いながら妻は起きてきて、最後には「わかった、わかった。弁当作ってあげるわよ」。その後、たいした時間もかけずに、弁当を用意してくれました。

 会議は順調に進み、11時50分からお昼休みとなりました。ハンカチに包まれた弁当は朝からずっと机の上に置いておきました。いよいよ、待ちに待った昼食の時間です。まず、カバンからデジカメを取り出し、二段重ねの弁当を広げました。下段には16穀入りのご飯、上段にはおかずです。おかずはミニトマト、キウイフルーツ、カブの漬物、ばあちゃんが作ってくれた粕和え筋子など5品でしたが、カラフルでとてもきれいでした。

 隣に座っていたTさんが私の行動を不思議そうに見ていましたが、写真に収めるとき、Tさんが持参したみかんを1個くださいました。色の組み合わせを考えたら、その方が美味しそうに見えると判断されたのでしょう。写真は3枚撮りました。ご飯、おかず、みかんという組み合わせで、誰が見ても食べたくなるような写真となりました。じつは、この弁当、私にとっては、妻から30数年ぶりに作ってもらったものだったのです(画像)

 30数年ぶりに妻が作ってくれた弁当は、冷蔵庫に入っているもののなかから、すぐにおかずにできるものだけを入れた単純なものでした。でも、とても美味かったですよ。ご飯もおかずもきれいに食べました。母さん、ありがとう。

2010年01月02日

ホームページビルダー10をインストール

 正月は2日目。午前中はお客さんがまったくなく、ホームページソフトのバージョンアップをしました。私のホームページ、「小さな町の幸せ通信」は吉川町議時代の2002年の5月にホームページビルダー6.5を使い立ち上げたものです。まあ、立ち上げたというより、自己流で作成し、試しに送信したものがそのまま私のホームページになってしまった、と言った方がいいでしょう。

 以来、ビルダーのバージョンは6.5のまま。ホームページビルダーはすでに14まで進化していますが、きょうは何年か前に買っておいたホームページビルダー10にバージョンアップしました。インストールしたついでに、トップページの写真をスライドショーで見てもらえるようにしました。まだ写真の位置を固定できていないので、パソコンによってはとんでもない位置に行っているものがあるかも知れません。試しながら、少しずつ「新しい機能」を使ってみようと思います。

 きょうは昼過ぎに次男夫婦が帰省しました。誰よりも楽しみにしていたのは母です。赤飯を炊き、サケの昆布巻き、煮豆、サトイモとクワイの煮物、白菜の漬物などをたくさん用意し、「さあ、食べろや」とやっていました。ふたりが「美味しい」という言葉を発するたびに母は大喜びです。次男が嫁さんの家に行く時間になると、今度は、自分が作った赤飯や漬物などをパックに入れて持たせました。きょうは母にとって最高の日でした(画像)

2010年01月20日

やるべきことをやれるようにするのが災害対策では重要

 夜10時過ぎ。家に戻ったら、妻に、「あんた、財布ある?」ときかれました。いつも財布を入れているカバンの中を見るとありません。「最後にお金を使ったところはどこだった?」と言われてやっと気付きました。セルフサービスで入れたガソリンスタンドです。そこの従業員が親切にも電話でわが家に知らせてくれたのでした。きょうは妻も財布などが入った袋をバスの中に忘れてきました。夫婦して財布を忘れるとは情けない。

 きょうは朝から午後3時まで市役所でデスクワーク中心。その後、議会基本条例策定検討委員会、上越市内の党役員、議員団の会議と続きました。議会基本条例の会議が始まるまでに市役所の3人の部課長と個別に話をする機会がありました。そのなかで、「予想を超えて苦情が殺到したために何々ができなかった」「ある仕事に集中せざるをえない事態となったので何々ができなかった」などという話が出ました。これは見逃せない問題だと思います。現在、市は大雪災害警戒対策本部を設けていますが、どんな事態が起きようとやるべきことをきちんとやれるような体制をつくらなければ対策本部をつくった意味がありません。職員が一生懸命仕事をしているのはわかりますが、この視点でいまの体制でいいのか十分検討し、今後の対策に生かしてほしいですね。

 昨日、長年お世話になった獣医さん(故人)のお連れ合いが亡くなりました。明日は自己改革勉強会などいくつもの会議がありますが、葬儀に参列してこようと思っています。

2010年02月01日

母が眼の手術

 母が白内障の手術のため、一泊二日の入院をしました。母は1981年の1月、屋根から落ちて怪我をし、5ヶ月間入院をしたことがありますが、そのほかは、お陰様で入院しても1日だけで済んでいます。今回もきょうと来週の月曜日に一泊二日の入院をするだけで済みそうです。

 手術は午後から30分ほどで終わりました。夕方、妻と一緒に見舞いに行ったところ、とても元気でした。痛くなかったか、と尋ねたら、「いてかった」。たぶん、ちくんとしただけなのでしょう。明日の午前には迎えに行きます。ご安心ください(画像)

 きょうは午前に母を連れて病院へ行き、午後からはデスクワークでした。自治体研究社から出版する本の再校のチェック、随想集の編集作業と続きました。

 

2010年02月02日

日本農業新聞記者から電話

 午前は母を迎えに行きました。昨晩も今朝も食事をしっかりとり、よく眠ることができたそうです。今回は一泊二日の入院でしたが、入退院の手続きは通常と同じです。一番時間がかかったのは看護師さんからの薬の説明でした。眼薬や飲み薬などを数種類もらい、一つひとつ使い方を教えてもらったのですが、高齢者がおぼえるのはたいへんです。

 きょうは天気が良く、退院してから、帰りに板山周りで家に戻りました。大島区板山へは昨年の12月にも出かけていて、きょうは2カ月ぶりの訪問でした。昨日93歳になったばかりの伯母や従弟などと楽しいひと時を過ごさせてもらいました(画像)。先日のどか雪の時にどうしたか、近くの民宿の人たちが頑張っている様子などを教えてもらいました。約2時間遊ばせてもらって、帰りの時間、伯母は玄関の外に出て母とさよならしました。車が見えなくなるまで手を振って「バイ、バイ」する姉と妹、本当に仲良しの姉妹です。

 夕方、東京の日本農業新聞の記者のIさんから電話がありました。上越市の農業労働災害対策がいまどうなっているかをたずねる電話でした。同新聞では特集を組んで農業労働災害をなくす取り組みをしていますが、Iさんが私の2006年9月議会一般質問などを丁寧に読まれているのにはびっくりしました。全国的には依然として減らない農業労働災害をどう減らし、なくすか。きょうの情報交換で改めて、その重要性を認識しました。

2010年02月14日

新潟日報窓欄に弟の投稿文掲載

 今朝の新潟日報窓欄に大潟区に住む弟の文章が載りました。弟の投稿文(画像)は、「母に気を使わせず『はいよー』」というタイトル。母から次々と頼まれる仕事を引き受ける気持ちを書いています。市議になってからは、私は大忙し。家のことも母のことも手を出せないことが多いのですが、そうした時に手助けしてくれているのは妻やこどもたち、そして投稿した弟なのです。特に軽トラを持つ弟にはずいぶん助けてもらっています。兄が言うのもなんですが、なかなかいい文章です。ご一読ください。

 

2010年03月19日

日本図書館協会選定図書に

 うれしいニュースが入ってきました。先月、出版されたばかりの『集落再生と日本の未来』(自治体研究社)が日本図書館協会選定図書になったというのです。同協会の選定図書は、各専門分野の選定委員約50名が、実際の書籍を一冊一冊に必ず目を通し、公共図書館に適している本として選択されたものです。この選定で、全国の多くの図書館に同書が置いてもらえる可能性が大きくなりました。

 きょうは一般質問の3日目です。3日連続で夕方までやりとりを聴いていると疲れます。質問者はきょうも7人でした。きょうの一般質問で議員もマスコミも注目したことのひとつは競艇の場外舟券売場を設置する計画について村山秀幸市長がどう答えるかでした。上越市富岡のウイングマーケットセンター内の空き店舗を使った舟券売場設置計画については渡辺隆議員とわが議員団の平良木議員が質問しました。平良木議員は昨日の説明会に参加して、そこで得た情報をもとに追及しました。市長に、「住民の理解が大前提である」「地域協議会や学校PTAなど幅広く意見を聴く」ことを確認したのは大きな意義があります。きょうはわが議員団の樋口議員も登壇、特養ホーム入所待機者解消問題などでがんばりました。

 夕方、妻とともに柏崎の父を見舞いました。久しぶりに娘の顔を見た義父は大喜びでした。私が途中で買っていった発泡酒を一缶プレゼントしたら、「こりゃ、うまいビールだのぉ」。108円の買い物でこんなに喜んでもらえるとは思いませんでした。約1時間ほどいて、妻とともに帰ろうとしたら、「雁の総立ちかい」とさみしそうでした。ゆっくりいてやれればいいのですが、明日はまた、早朝から予定が入っています。申し訳ないけれど、がまんしてもらうしかありません。

2010年03月21日

法事の準備

 やはり黄砂でしたね。黄砂で車は汚れて台無しでしたが、その後の雨でだいぶ汚れが取れました。

 きょうは新聞配達の後、友人の見舞い、来週日曜日の法事の準備と忙しく動きました。法事では、集まっていただいた方々に父の歩んできた道をスライドで見ていただこうと整理作業をしています。お経を聴いて、酒を飲んで終わりではなく、少し工夫してみたいと思っているのです。

 明日は約束している生活相談をした後、一般質問の準備をしようと思っています。私の出番は24日の午後となるでしょう。質問のテーマは市政の基本問題、豪雪対策などです。

2010年03月22日

きょうも法事の準備やデスクワークなどで

 きょうも法事の準備から。重い雪のため折れたわが家の庭木をのこぎりで切るのは、単純な作業ながら疲れました。のこぎりを普段使わないので、汗びっしょりになりました。庭木の片づけをしていてわかったことですが、庭の中はずいぶん荒れています。考えてみると、父が庭の手入れをできなくなってから4年ほど経っています。父がいたから庭の管理ができていたことを改めて知りました。

 車の手入れもしました。手入れというのは大げさかな。じつはこれまで乗り慣れていた軽乗用車が来月で車検切れとなります。走行距離は17万キロになります。だいぶガタがきましたので、廃車することにしました。車を洗い、車内のものを整理しました。困ったのは車検証が見当たらないことです。前回の車検で使ったきりで、他に使った覚えがないのに行方不明になったまま。どこへ行ったのかな。

 デスクワークもしました。今週は議員団ニュースの担当ですので、先週、一般質問をした平良木議員、樋口議員と連絡を取り合いながら、原稿を書いてもらい編集しました。その後は、私の一般質問の準備です。同じテーマですでに終わった他党派議員の質問をインターネットでいま一度見る、再質問用の資料をさがすなどをやっているとすぐに時間が経ってしまいます。途中、ヤマガラが窓際までやってきて激励してくれました。鳴き声はこちらから。

2010年03月28日

父の1周忌法要

 父が旅立って約1年。きょうは1周忌法要でした。家族や親戚の人たち約40人が集いました。本来ならばお経、納骨、お斎という流れになるはずでしたが、わが家の墓の周辺にはまだかなりの雪が残っています。納骨については来月、改めてお願いすることにしました。そのおかげで、きょうは余裕を持ってお斎の時間を持つことができました。

 きょうの法要のために準備してきたことがふたつあります。ひとつは父や母のことを書きためてきたものを1冊の本にすることです。これはすでにお知らせしたとおり、「『5センチ』になった母」として出版でき、何とか間に合いました。本は引き出物のひとつにしました。何人もの人たちがこの本の出版を待っていてくださり、お斎の席で袋から出して読み始める人もいました。

 いまひとつはスライド作成です。「橋爪照義、懐かしの写真集」として62枚の写真を用意し、パワーポイントを使って参加者の皆さんに見ていただきました。
houji1003282.JPG
houji1003281.JPG
写真は父や母の写真だけでなく、できるだけ多くの参加者の懐かしの写真も加えました。これにはみんなびっくりしたようです。
houji1003283.JPG
連れ合いを68歳で亡くした叔父は、自分の結婚式の当時の写真を見て、「いい女だったなぁ」と声を出して喜んでくれました。今回、写真で登場した人たちには、その写真ごとに手をあげてもらうことにしました。これは参加型の法要にするための私の作戦です。手をあげるだけであっても参加者の気持ちはずいぶん違います。それに、写真と手をあげた人がどういう関係にあり、わが家とどういう親戚関係にあるかをわかってもらう手助けになったはずです。

 法要が終わってわが家に帰ってから、何人かの親戚の人たちや家族とお茶会をやりました。ここでも本の話やスライドの話が中心になりました。金沢市で仕事をしている次男は、「お父さんのことだから、必ずおれたちの結婚式の写真を使うと思っていた」と言い、その連れ合いは「私たちの結婚式のこと、本に載っているんですか」と笑顔で訊いてきました。従姉のひとりは、「よく、あんな古い写真、あったね。私の若い時分の写真、頂戴」。スライド上映の余韻はしばらく消えませんでした。

 市政レポート1442号をホームページに載せました。ご覧ください。

2010年04月07日

納骨の準備

 昨日のことで書き忘れたことがひとつありました。小学校の入学式が終わってから中学校の入学式が始まるまで時間があったので、わが家の墓まで行ってきました。8日に行う父の納骨の準備です。スコップを用意して行ったのですが、雪消えがすすみ、雪掘りはしないですみました。したがって、準備といっても、木の枝や落ち葉を片づけるだけです。
 gamabiro100406.JPG
この写真は墓場の高台から南東方向を見た時の風景です。

 雪消えの時期にわが家の墓を訪ねるのは数十年ぶりです。墓の近くにはキクザキイチゲがたくさん咲いているのを見つけ、感激しました。いずれは私も入るところですので、そのそばに私の大好きなキクザキイチゲが咲いているなんて…。偶然とはいえ、とてもうれしく思います。

 墓はわが家と分家の墓が同じところにあります。分家の墓のそばには雪割草がひっそりと咲いていました。
 yukiwarigamabiro100406.JPG
こちらは、おそらく、雪割草が好きだった分家の父ちゃんが植えたものでしょう。その父ちゃんは、昨年5月26日の運搬車の事故で連れ合いとともに亡くなっています。墓のそばの雪割草を見て、喜んでいることと思います。

2010年04月08日

父の遺骨はふるさとの蛍場へ

 父が亡くなってちょうど1年です。きょうの空模様は昨年と同じく晴れ。午前は各派代表者会議、中山間地対策特別委員会と続きました。午後、市役所から家に戻る時、時計を見て思いました。そういえば、いまの時間帯、父の遺体を載せた車に一緒に乗って家に向かっていたなぁ。天気が昨年と同じだったこともあって、あの日の切ない気持がよみがえってきました。

 昨年、父をわが家に迎えた時、庭にあるベニコブシは満開でした。おそらく、今年も同じ日に満開となるに違いない、そう信じていましたが、4月に入ってからの低温が響いてまだつぼみの状態です。
benikobushi100408.JPG
開花までにはもう2日ほどかかりそうです。

 午後4時からお経をあげてもらい、その後、尾神岳の近くにあるわが家の墓に向かいました。お寺さんに同行したのは母と私だけ。ただ、墓場には近くに住んでいる伯母も待っていてくれました。母が用意しておいてくれた花と私が持参したわが家のベニコブシの小枝を墓の前にかざりました。そして納骨です。1年間わが家の仏壇においた父の骨はよく乾いていて、墓の中に入れる時はカサカサという音がしました。

 墓のすぐそばには昔の「焼き場」(火葬場)があります。そこは私の祖父・音治郎を焼いた場所です。父の骨を入れていた箱をそこで燃やしました。ところが、近くの釜平川から吹き上げてくる風が強く、燃やしあげるまでに50分もかかりました。そのおかげで、父と母、伯母、そして私が長年にわたり暮らし、思い出の多い蛍場(地名)でゆっくりとした時間を持つことができました。

 お斎はお寺さんと母、そして私と遊ランドでささやかにやりました。お寺さんはまだ30代の若さですが、檀家のことや親鸞聖人をめぐる歴史などよくご存じで、7時近くになって合流した妻も驚いていました。お斎の時間でうれしかったことがもうひとつあります。夕陽です。父が大好きだった夕陽が日本海に沈む姿を見ることができたのです。
yuuhi100408.JPG

2010年04月25日

「直江津・頸城の会」総会

 当面する市政の重要課題のひとつは北陸新幹線開業後の並行在来線をどう守るかです。きょうは、「在来線と地域のあり方を考える直江津・頸城の会」の総会でした。連休を前して忙しい日にもかかわらず60人ほどの人たちが集まりました。

naoetu100425.JPG

 新年度の活動で私が注目したのは国や県に対する署名運動です。新幹線が金沢まで延びた時でも信越線、北陸本線はJRの責任で運行してほしいという基本的要求だけでなく、快速くびき野号の増発、柏崎と直江津間の強風常襲地域の安全運行のために防風柵設置やトンネル掘削などを盛り込んでいることです。最近、強風のよる遅れや運休で泣かされている者のひとりとして、もっと地域に根差し、広がりをもった活動をと願っていただけに、こうした身近な要求をとりあげることは大歓迎です。

 夕方、妻とともに柏崎へ。義父が88歳を迎えるので、その祝いを兼ねて兄妹とその連れ合いでささやかに食事会をやろうという話が持ち上がっています。「できれば、海の見える部屋でゆっくりした時間を」という提案があり、その下見に出かけてきました。きょうは海が穏やかで夕陽も最高でした。駐車場まで歩いていた時、空を見上げるとお月さんも出ていました。桜の枝のそばのお月さん、わかるでしょうか。

sakuratotuki100425.JPG

2010年05月16日

柏崎の父の米寿祝う会

 柏崎の父が米寿を迎えたことからささやかな祝う会を開催しました。「どうぜ開くなら、潮風が吹き、海の匂いがするところで」とホテルの一室を借りました。集まったのは義父母と子ども、その連れ合いです。部屋に入ったら、窓の外の景色が抜群で、まるで大きな絵画のようでした。

hoterumado100516.JPG

 朝、妻から、「きょうの会ではスライドを見せてもらえるものと思っているみたいだわよ」と聞いてあわてました。何も準備していなかったからです。ホテルの部屋に着いてから30分ほどの間に懐かしい写真ファイルを10数枚探し出し、パワーポイントでスライドを作成しました。バタバタと作成した割には、親戚の人たちとの旅行の写真、かわいい孫の子どもの頃の写真などをいいスライドにできました。

 スライドを見てからは、楽しい話が続きました。今年の早い時期に柏崎の母も私の母も目の手術をしています。白内障の手術ですが、術後の話で大笑いしました。「手術をしたら顔のシワが見えちゃってさ。病院の鏡、でっけねかね、そこにハッキリと写っていた」とやっています。言うまでもなく、会では酒も食べ物もたくさん出ました。次々とご馳走が運ばれてくるものですから、みんながせっせと食べました。柏崎の父が、「もう食うのがやになっちゃった」と言うと、義母が「おまさん、飲み過ぎたんだこてね。血管浮き出ているねかね」。また、みんなで笑いました。

 会が終わりに近づいて、妻が柏崎の父にプレゼントを手渡しました。

gihubo100516.JPG

 送り主は長女です。

tegami100516.JPG

 手紙とともに渡したのは造花と大きなハンカチです。造花はすぐに酸素ボンベのところにかざりましたが、「リンタはいい子だ」と満足そうでした。

 来年は私の母も柏崎の母も米寿を迎えます。ふたりとも「祝いなんてやらやくていいよ」と遠慮していますが、元気であれば、みんなで山菜料理を食べたいねと言っていました。きょうのメンバーみんながそろって楽しくやりたいものです。

2010年06月08日

新緑の山仰ぎつつ昼寝して父は米寿の一日悦ぶ

 妻の短歌が朝日新聞の「歌壇」(新潟版)に載りました。それも一番最初に。

 新緑の山仰ぎつつ昼寝して父は米寿の一日悦ぶ

 この歌は柏崎市の海辺のホテルの一室で米寿の祝いをやっていた時のことを詠んだものです。妻の兄弟など参加者は、美味しいご馳走を食べた後、風呂に入る人、散歩に出かける人などに分かれたのですが、私と柏崎の父だけが部屋に残って昼寝をしていました。そこを切り取った歌です。

 この歌は柏崎の父も今朝読んだことでしょう。よかった。

 当日の柏崎の父と母の様子です。

beijyuiwaukai100516.JPG

2010年07月16日

梅雨明けか?

 ひょっとしたら梅雨が明けたのではないでしょうか。昨日までのじめじめしたところが薄らぎ、きょうはカラッとした真夏の暑さとなりました。尾神岳の上空に発生する雲の形もモリモリしたものが出てきました。ホームページのトップに掲げる写真を撮るためにいつもの地点へ行くと、田んぼの主の吉田茂さんが現れ、「なんだ、おらちの田んぼの写真を撮っているのかと思ったら、尾神かね?」と声をかけてきました。

 午前中は上野英夫さんの葬儀でした。元町議で、農協の役員の現職とあって、大勢の人たちがセレモニーホールに駆けつけました。参列者が式場に入りきれず、通路までイスが並んだのは、私が参列した葬儀の中では2度目です。まだ62歳の若さ、喪主の挨拶にも悔しさがにじんでいました。「任期途中でこうしたことになり、大勢の皆さんにたいへんご迷惑をおかけしました」という言葉は亡くなった英夫さんが生前、息子さんに指示していたのではないかと思いました。それにしても亡くなった13日は英夫さんの誕生日だったとは。

 きょうは3年前に中越沖地震が発生した日です。夕方、妻とともに柏崎の父を見舞いに出かけました。波は静かでした。海は地震のことをまったく感じさせない雰囲気がありました。柏崎へは本当に久しぶりでした。義母などが買い物に出かけていて、義父が一人で留守番をしていました。3日ほど前から耳がまったくといってよいほど聞こえなくなってしまい、かすかに聞こえる左耳のところへ行き、大声で話しかけないと会話はできませんでした。体調は悪く、参院選も棄権したといいます。「いつも他人に票を頼んでいるのに、自分が行けないなんていやなもんだな」と言っていました。早く、医者に診てもらい、いつもの元気を取り戻してほしいものです。

2010年07月19日

佐渡汽船直江津ー小木航路で小木へ

 ゆったりした時間は海で。3連休の間にぜひ実現させたいと思っていたのは佐渡汽船の直江津ー小木航路で佐渡へ渡ることでした。これまで佐渡へは卒業論文を書く時、旧金井町の町議選支援でそれぞれ1週間ほど行ったことがありましたが、いずれも新潟ー両津航路で渡りました。もう40年近く前のことです。

 直江津ー小木航路で佐渡へ行くのはもちろん初めてです。直江津ー小木航路問題が市議会で議論されて以来、乗ってみたいと思い続けてきました。文教経済常任委員会では私も発言してきたのですが、一度も乗らないで議論することに「罪の意識」を感じていました。もう大丈夫です。

 カーフェリーに乗っての旅、実に快適でした。何よりも船の揺れがほとんどなかったことが良かった。新潟ー両津航路に乗った時は揺れが激しく、エレベーターに乗って上下する感覚でおかしくなり、吐きました。今回は日本海が湖のように静かだったこともあって、カーフェリーの揺れは自動車並み。それに天候も良かった。デッキに出て、真夏の太陽光線を浴びながら船旅を楽しみました。

 直江津の港を出ると火力発電所沖から佐渡へ一直線です。

naoetsukaryoku100718.JPG

 港を出てから一番うれしかったのは海上から故郷の山々を見ることができたことです。尾神岳、米山が海の上に浮かんで見える、最高でした。

yoneyamatookamidake100718.JPG

 火力発電所の煙突は180メートルくらいあるのでしょうか。直江津の港を出て1時間20分経ってもこの煙突が後方に見えました。写真は小さいので見えないかも知れませんが、写真の中央部に白い煙突が写っています。

karyokura100718.JPG

 小木港に着いたのは午後6時50分。もう20分ほど遅ければ、海の上から夕日が沈むところを見ることができたのですが。小木の町は初めて。尾崎紅葉ゆかりの宿で一泊しました。佐渡は何と言っても魚料理です。刺身であろうが焼き魚であろうが味は抜群でした。

 翌日は早朝から港周辺を妻とともに散策しました。大きな白い看板が面白いと言って妻が言いました。「美人多し、運転注意」、その裏には、「スピード違反罰金9000円、佐渡するめ500円」とあります。建物のデザインも工夫してありました。東屋は佐渡おけさを踊る人の傘をかたどったものでした。次にご覧いただくのは第四銀行の建物です。

daishibannku100719.JPG

 港周辺にあるものの中で気になることもありました。佐渡おけさを踊っている人の像、たらい舟をこいでいる女性の像、ともにバックがよくないのです。写真を撮ろうとしても、電線だの、コンテナだのがあって、もう少し工夫してほしいものだと思いました。

taraibune100719.JPG

 コンテナと像の間にせめて生垣でもあれば救われるのでしょうに。小木港からの出発は10時20分でした。きょうは観光客がいっぱいでした。港を出てからしばらくはカモメが付いてきて、子どもたちが喜んでいましたね。

ogikouoki100719.JPG

 船の中では客室に入らず、イベント広場で本や新聞を読みました。この日も波は静かでした。新潟日報の読者文芸欄を見たら、妻の句が選ばれていました。

haiku100719.JPG

この句は5月8日、「『五センチ』になった母」の出版記念会後、近藤典彦さんらとともに尾神岳に登り。コシアブラを採った時のことを詠んだものです。選者評が付いたのは久しぶりで、妻も喜んでいました。

 小木港を出てからまもなく米山が見え始め、それからずっと米山が左前方に見えました。米山は標高993メートルの山ですが、日本海を航行する船にとっては大事な目印となるなと思いました。それにしてもきれいな山です。

yoneyamato.JPG

 夕方からは、「橋爪法一を囲む会」でした。「県道にかかった橋(八幡橋)が老朽化している。掛け替えの見通しは」「河川の草刈りはカメムシが発生する前にやってほしい」「市道だけでなく、県道についても除雪に伴う雪の山を何とかしてもらえないか。高齢者にとっては、玄関先や車庫前に固い雪の山をおかれていくと切ない」等の声を寄せていただきました。

2010年08月13日

妻の実家へ

 妻の実家へ行ってきました。海岸部を通る国道はお盆の帰省客や海水浴客で混んでいるだろうと、山間部にある県道柿崎小国線を通って柏崎へ。途中の楽しみは野の花です。

turiganeninnjinn100813.JPG

 写真はツリガネニンジンです。小村峠で撮りました。先日、尾神岳へ行った際には、まだ開花していなかったので、まさか小村峠で咲いているとは。わくわくしながら撮影しました。きょうは、ツリガネニンジンと出合えただけで◎。良い日になりました。

 妻の実家に着いて、居間に入った途端、テレビでは新潟明訓が5対3で勝利しました。昨年の甲子園では、新潟文理が決勝まで行き、しかも決勝戦で驚異的な粘りを見せました。今年も新潟勢は活躍してくれそうです。義兄の解説では、「今年の新潟明訓には本物の強さがある」といいます。しばらく、高校野球から目が離せませんね。

 妻の実家へはお茶の道具を積んで出かけました。親戚の人たちにお茶をふるまおうという妻の計画でした。浜に住む伯母さんが茶道に詳しく、楽しく説明してくださいました。最後に、若夫婦の人たちが「美味しかったです」。この言葉に妻は喜んでいました。

2010年09月18日

農地、農業用施設災害復旧費に5480万円(18日その2)

 「しんぶん赤旗」日刊紙の配達を終え、「市政レポート」の商業紙折り込み分の印刷を終えて一休みしています。このところ雨続きだったので、今朝の朝日はとても気持ちの良いものでした。きょうは午前10時過ぎからあちこちで稲刈り風景を見ることができるでしょう。

asahi100918.JPG

 さて、今朝の新聞を読んでみたところ、昨日の議会運営委員会で追加提案されることが明らかになった干ばつ被害対策の報道がひとつもありませんでした。関係者に早くお知らせしたいと思い、書くことにしました。

 追加提案されるのは一般会計補正予算。農地、農業用施設災害復旧費を5480万円を追加補正します。その中身は、ひび割れなどを起こした田んぼをブルドーザなどで整地する時の経費の一部を補助するものです。補助基本額は1㎡あたり36円(10aあたり3万6000円)。牧区、板倉区などの200㌶の被災田(うち県単独事業分196㌶、市単独事業分4㌶)が対象となります。

 この一般会計の補正は一般質問が終わる24日に提案され、同日、質疑が行われる予定です。

2010年10月05日

父の「計算」

 わが家の庭はいま、金木犀が満開です。車を止めて降りた瞬間、とてもいい匂いがしたのは数日前でした。きょうは一番いい色になったのではないかな。

kinnmokusei101005.JPG

 どうです、素敵でしょう。わが家の庭には、春は桜、梅、ベニコブシが咲き、夏から秋にかけてには百日紅、ムクゲ、金木犀、山茶花と続きます。これらはすべて父が植えたもの。一つひとつの花が咲くたびに、「これはじいちゃんが植えた木だ」と思いだすことになります。父が一生懸命育てていたのは、生きている時に自分自身が楽しむためだと思っていました。でもそれだけではなかった。父のことだから、多分、死後も「みんなから思いだしてもらう」ことを計算していたのではないか、最近、そう思い始めています。

 きょうは午前中が牛飼いの仲間だったHさんの葬儀でした。夏の猛暑の影響がここにきて出て、高齢の人、病弱の人が次々と亡くなっているような気がしてなりません。Hさんは夏場は米を作り、冬になる前に出稼ぎに出ました。そして牛を飼うようになった。こうした点は父と同じです。学校は違いますが、確か、Hさんは父と同い年だったかと思います。Hさんのお連れ合いはわが家の隣の生まれ。ずっと親しく付き合いをさせてもらっています。母親似で小さい体をされていますが、きょうは、さらに小さくなったように見えました。

 お昼時間に母が最近見つけたという写真を見せてくれました。

hotrarubanoie101005.jpg

 写真はわが家が尾神岳の近くにあった時のもの。写真の裏には「昭和31年4月13日午後5時30分。曇。ネオパンSS」などと鉛筆で書かれています。撮影時間などの記録です。これらから判断すると、写真の家はわが家が新築された翌年の春の写真のようです。白い点々は雪ではなく、写真の傷みです。私の記憶の中にあった「芋どこ」「鶏小屋」「柿の木」を写真の中に見つけました。どなたが撮影してくださったのか、感謝です。

 午後はずっとデスクワークでした。途中で気分転換のため、柿崎区の下中山、小萱方面へ出かけてきました。目的はシラネセンキュウの花の撮影です。運良く、ちょうど咲いたばかりの花と出合うことができました。

siranesennkyuu101005.JPG

2010年10月11日

くちなはに 命吹き込む 悲鳴かな

 今朝の新潟日報を見たら、日報俳壇賞に妻の句が佳作として選ばれていました。俳壇賞の佳作に入ったのはこれで4度目です。
 くちなはに 命吹き込む 悲鳴かな 
 ヘビを見つけた人が悲鳴をあげたら、かえってヘビの方がびっくりしてスピードをあげて逃げていく、そんな光景が目に浮かびます。旅行に行っていた妻に携帯メールで「俳壇賞佳作おめでとう」と送信したのですが、返信なし。おかしいなと思っていたら、「電池がなくなっちゃった」とのことでした。おっちょこちょいぶりは私と同じ。どうして夫婦はこんなにもダメなところが似るのでしょうか。

 きょうも午前中は葬儀でした。葬儀場となったKさんの家は地元集落の人や親せきの人たち、友人、それに同級生などでいっぱいになりました。心配したKさんのお母さんですが、車椅子に乗ったまま、盛んに口を動かしていました。式が始まる前に、「おっかちゃ、びっくりしたろうね。大丈夫かね」と声をかけたら、「世話になったね、おら、びっくりして涙も出ね」。そういえば、私の弟が突然死んだ時も母は涙を流しませんでした。若い人が亡くなるというのは涙を奪うほど悲しい。

 午後からはデスクワークでした。ただお腹の調子が悪く、思うように仕事が進みませんでした。今週は議員団ニュースの担当です。原稿書きの方が一応終わったのは夕方でした。明日は新潟県庁です。腹の調子が戻ってくれればいいのですが。

2010年11月21日

高田へ、柏崎へ

 関川にかかった稲田橋を通った時に、川の流れが止まっているように見えたのはひと月ほど前でした。その時は写真に撮ることができなくて残念でしたが、きょうの朝、写真におさめることができました。風は上流から下流へと吹いているように見えました。

sekikawa101121.JPG

 正午過ぎに妻とともに柏崎へ。途中の紅葉を楽しみました。妻の実家はモミジの紅葉がそろりと終わる段階でした。柏崎では義姉夫婦が来ていて、一緒の時間を過ごしました。義父も喜んでいました。写真は柏崎の家の裏山です。

kasiwazaki101121.JPG

 市政レポート1476号、「春よ来い」第129回「パプリカ」をアップしました。左上の「小さな町の幸せ通信」をクリックしてご覧ください。

2010年12月31日

ご愛読ありがとうございました

 もう2時間ほどで今年も終わりです。この1年間、拙いブログを訪問してくださった皆さん、ありがとうございました。

 天気予報では、これから2日まで大荒れのようです。寒さが本格化するのはこれからですが、きょうは、柿崎区で春を告げる花に出合いました。ロウバイです。雨にぬれてきれいな花を咲かせていました。

roubai101231.JPG

 きょうも「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。吉川区では5軒に1軒の割合で「しんぶん赤旗」を読んでもらっています。10数人で配達と集金をやっていますが、私の持ち分は一番多く、時間がかかります。でも、きょうも議会質問や市政レポートの内容などでたくさんの声を寄せていただきました。これが元気に頑張るエネルギーにもなっています。

 次男が金沢から帰省しました。今晩の夕飯は母の手料理でみんなで楽しく食べました。ゼンマイの煮しめ、コンニャク、ヤーコンなどの漬物、青豆などが並びました。母は「これ、みんなおれ作ったがだ」と言ってうれしそうでした。

baatyannryouri101231.JPG

 そうそう、今晩初めて教えてもらった豆を紹介しましょう、「ごろごろささぎ」と言うのだそうです。昔から食べてきた豆で、ワラつっとこ等に入れた食べ物です。面白い名前ですね。

gorogorosasagi101231.JPG

 あと、1時間半となりました。来年もよろしくお願いします。

2011年01月15日

長女とともに柏崎市内の病院へ

 朝から「しんぶん赤旗」日刊紙、日曜版の配達です。雪が降り続いているので、対話はほとんどせずに大急ぎで配達しました。日刊紙の配達が終了した時点で、家の周りの除雪もしました。約1時間半の除雪作業で前庭、屋根下の雪のほどんどが片付きました。どんどん片付き、仕事の結果が見えるというのは気持ちがいいです。

 午後3時過ぎに柏崎市内に入院している義父を長女とともに見舞いました。義父の病状は一進一退です。きょうは目を開けていました。「わかるかね」という問いかけにかすかに反応してくれました。でも長女についてはわからなかったようです。

 病院を出てから、柏崎市の妻の実家へ。長女が久しぶりに訪ねたので義母は大喜びでした。お菓子やナシなどを次々と出し、食べてくれとすすめます。先日、長女は東京に出かけました。その様子を妻から聞いていた義母は、「浅草へ行って来たんだって?」と声をかけ、「私も浅草や有楽町が好きだった。私に似たんだわ」とやっていました。

 県議会をめざしているいとう誠さんのリーフレットをホームページにアップしました。下線のついている部分をクリックしてごらんください。

2011年03月11日

地震で市議会総務常任委員会もストップ

 地震が発生した時は市議会常任委員会の会議中でした。委員会室は市役所の5階にあります。ゆっくりした横揺れが次第に大きくなり、長い時間続きました。怖かったですね。恐怖感の程度は中越沖地震の時のものに匹敵するものだったと思います。もう会議どころではありません。いったん休憩した後、きょうの会議を閉じるために会議を再開し、午後3時過ぎには終わりました。続きは14日の午前10時からとなります。

 吉川区に戻り、総合事務所で被害状況を聞きました。吉川中学校で建物の壁にひび割れが発生したらしい(地震と関係があるか調査中)という程度の被害だったようです。ただ、「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしていた後援会幹部からの情報によると、「大きな揺れが続いたために、病気が起きたと思った人が数人いた」といいます。今回の地震で体調を崩した人がいるかも知れません。

 吉川区にある震度計のデータを教えていただきました。震度計は3.6を記録しています。

jishinnkei110311.JPG

 家に戻ってから、東京や千葉県など関東在住の親戚、友人の安否を確認しようとしました。いまのところ、東京のひとりと連絡をとれたのみです。

2011年04月12日

ソメイヨシノもヤマザクラも

 高田公園のソメイヨシノが開花したそうです。午前に党上越地区委員会事務所に行きましたが、そばにある直江津の御館公園のソメイヨシノも開花寸前でした。きょうの午後には開花したことでしょう。

someiyoshino110412.JPG

 家に戻って、近くの里山を歩きました。そこではヤマザクラも咲いていました。

yamazakura110412.JPG

 私のホームページに掲載していない春の「野の花」も見つけました。サカキの一種のヒサカキです。白や薄緑色の花をつけていました。花のそばへ行くと独特の匂いを放っていました。

hisakaki110412.JPG

 きょうは地元町内会の春まつりでした。母が栗入りの赤飯を炊きましたので、一緒に大島区板山の伯母のところまで行ってきました。気分転換も兼ねて親孝行をしようと思ったのです。母を連れて行って良かったです。2人は再会を喜び、とても楽しいおしゃべりをしていました。

itayama110412.JPG

 野の花ではありませんが、わが家の庭にあるベニコブシも開花しました。2年前に父が死んだ日に咲いていたので、忘れられない花となっています。今年はいつもよりも4日ほど遅い開花となりました。

benikobushi110412.JPG

2011年05月04日

東横山の野焼き

 すぐ近くに住んでいながら一度も見たことがない。そんなことのひとつに柿崎区東横山の野焼きがあります。きょうは次男夫婦とともに尾神岳に向かう途中、偶然にも煙を発見し、東横山へ急行しました。まずは、東横山の民家があるところから撮影したものをごらんください。雲に隠れているのは尾神岳です。

noyaki1105041.JPG

 写真でお分かりいただいたと思いますが、燃やしているところは、ほとんど田んぼの土手です。中山間地の稲作は、こういう土手の草刈りが一番の重労働になります。燃やした後に出る草は栄養をたっぷり吸収して生長します。わが家が尾神で酪農をやっていた時代、東横山の土手の乾燥した草をもらったことがあります。

 次は大出口と坪野親水公園のほぼ中間点から野焼きを撮ったものです。きょうは黄砂の影響で太陽の姿を見ることはほとんどありませんでした。野焼きをしている人たちは、「日が照っていたら、もっとすごい音が出るんだけどね」と話していました。「うちの子どもは火燃やしが大好きで……」と話すと、「みんな好きだこてね」という言葉が返ってきました。

noyaki1105042.JPG

 尾神岳に登ったのは今年初めてでした。昨年よりも雪消えが遅く、かなり残雪がありました。ウドとコゴミも採ることができました。これはお土産用にしようと思います。尾神岳のパラグライダー基地周辺では木々の芽吹きがとてもきれいでした。

okamidake110504.JPG

2011年05月07日

市政レポート1500号を作成

 午前は市政レポートの作成でした。今号は1500号です。特集は組まず、通常号と同じように編集しました。ただ、「野の花コーナー」を設けることと読者のみなさんへの感謝の言葉を入れること、「春よ来い」を必ず書くことだけは意識しました。野の花については、4日にミヤマカタバミを見つけたばかり。今朝、写真を撮りに出かけてきました。市政レポート1500号は明日、ホームページに掲載します。

miyamakatabami110507.JPG

 明日は母の日です。午後から柏崎の母のところへ妻とともに行ってきました。今年、87歳になる義母です。妻は化粧品を母の日プレゼントとして用意しました。薔薇のエッセンスが入った化粧品を手にした柏崎の母は、「今度来ると、きれいになっているかも」と言って笑わせていました。さて、わが母には何をプレゼントしようかな。

2011年05月15日

三回忌法要

 五月晴れ。父の三回忌法要でした。家族と近くに住む弟だけの法要でした。

 久々に父のことが話題となりました。専徳寺のご住職は、わが家の庭で、「あれでしたかね」と指をさし、父が亡くなった日に満開となったベニコブシのことを思い出させてくださいました。お斎の際、ご馳走が食べきれないという話から、父の入院時の話になりました。口から何も食べられなくなって、父のしゃべる言葉もほとんど聞きとれない中で、「ありがとう」の「あ」と「と」がわかったなど……。父も喜んでくれたことと思います。

 夕方、牛舎の周りの里山を散策しました。いま、チゴユリが満開です。そうしたなかでおもしろい花を見つけました。何回か出合っている花ですが、家に戻って調べてみてびっくり。ナツトウダイだと思い込んでいた花は、ヒメナツトウダイだったのです。これで、また、私のホームページに新しい花として掲載できます。

himenatutoudai110515.JPG

 明日早朝、岩手県へ行ってきます。上野議員と、そのほかに2人、合計4人で支援活動をしてくることになりました。パソコンは持参しませんので、日記は18日夜まで休みます。

2011年06月02日

母の定期検診

 3ヶ月に1回の母の検診日でした。朝、私が新聞配達に出ている間に、母が起きようとしてぱたっと倒れ、しばらく休みました。母は40代の頃から時々、三半規管がおかしくなり、今朝のように倒れたのですが、ここ数年、こういうことがないので安心していました。きょうはお医者さんに診てもらう際、今朝の母の状態も話し、点滴してもらいました。おかげで、午後2時頃には、母はすっかり元気を取り戻しました。

 母を待っている間、病院でテレビを見続けました。菅内閣不信任決議案が提出されたなかで民主党代議士会などのニュースが流れていました。昨日、志位委員長が明らかにしたように、国難ともいわれる状況のもとで、先の展望を示せないままでの不信任案の提起というのは、党略的で無責任という批判は免れないものです。日本共産党が決議案に棄権したのは当然のことです。

 病院への送迎で、久しぶりに母とゆっくり話をしました。この間の日曜日、母は大山温泉で同級会でした。一泊二日のこの同級会は最後の同級会だということで、いろいろなエピソードを語ってくれました。母から聞いた話を元に、随想を書き始めています。明日の朝には出来上がるでしょう。

2011年08月13日

墓参り

 お盆の13日。暑い日が続いています。田んぼの稲の色もだいぶ黄色になってきました。私の好きな稲の匂いが漂い始めるのもまもなくです。

okamidake110813.JPG

 きょうは、朝からお昼まで「しんぶん赤旗」の配達・集金をし、昼食後はわが家と妻の実家の墓参りをしました。昼食は金沢から戻ってきた次男夫婦と一緒です。87歳の母が若夫婦のために赤飯を炊き、手づくりの漬物をご馳走しました。

baatyannryouri110813.JPG

 母はときたま、昔のことを思い出して私たちに話してくれます。きょうは次男の連れ合いがどこの病院で生まれたかという話から私を出産したときのことを話してくれました。私をとりあげてくれたのは大島区竹平のお医者さんのところで働いていた女性で、現在は柏崎市で住んでおられるそうです。その人にとって私は産婆として赤ちゃんをとり上げた第1号だったのです。何となくうれしくなりました。

 柏崎での墓参りは、義父が死んでから初めてのお盆の墓参りです。夕方の5時頃の時間帯、風がピタリと止み、ロウソクも長い時間灯り続けました。妻の実家の墓のそばにある百日紅が美しく咲いていました。親族間の語らいがあり、きょうしか見られない場面も。墓参りをめぐって何か書きたくなりました。

2011年08月25日

病院のつき添い、そして市政レポート作成

 母は3か月に1回、病院で診てもらっています。担当科は脳外科と眼科。きょうは診療日でした。きょうはどういうわけか月曜日並みの混みようで、たっぷり3時間かかりました。いまのところ、頭の中の動脈瘤も落ち着いているようなので安心しています。ただ、念のため次回はMRI検査をするといいます。

 家に戻ってからは市政レポートの作成、印刷、ポスト下ろしと続きました。先日、党内の会議をやったところ、年配の党員から「橋爪さんのビラは文字が多すぎる。もっと写真やカットを入れて短くするように」「わたしらの地元の記事も書いてもらわないと読む人は少ない」と注文をつけられました。まったくその通りなのですが、いざ、パソコンに向かってみるとこれがまた難しい。地元記事に関しては、私の体はひとつなので、「橋爪レポート記者」になってもらわないと……。

 また、雨が降り始めました。大雨警報も出ています。稲の五百万石も倒伏しはじめていますので、これ以上降るとさらに倒れてしまいます。それに先月の大雨で被害が出たところが心配です。被害が広がらないことを祈るばかりです。

2012年03月24日

誕生日

 お昼に妻から言われて、「あっ、そうだった」と思い出しました。きょうは私の誕生日だったのです。わが家で最初に気づいてくれたのは長男でした。長男が妻に教え、妻が私に教えてくれたというわけです。いま、頭の中は市議選にどう勝つか、それだけです。当事者はすっかり忘れていたのに、子どものひとりが父親の誕生日を憶えていてくれたというのはうれしいですね。

 きょうは「しんぶん」赤旗日曜版の配達を終わらせてから、後援会事務局の人たちと明日の決起集会の準備をしました。各地で春の寄り合いがあり、出たくても出られないという人たちが大勢おられますが、そういうなかでもがんばって一人でも多くの人から参加してもらおうとがんばる事務局のみなさんには頭が下がります。

 明日の決起集会は午後1時半から吉川多目的集会場(吉川区原之町の吉川体育館の隣の建物)で行われます。第一部では原発問題住民運動県連絡センター代表の持田繁義さんによる原発問題講演会、第二部は私の決意表明、各地からの応援メッセージ、「春よ来い」の朗読、平澤栄一さんと山岸協慈さんによるフォークソングなどがあります。ぜひともお出かけください。

2012年04月08日

父が旅立って3年目

 4月8日。きょうは父が旅立った日です。この日を意識するといまでも体がぶるっとふるえます。3年前のこの日、私は糸魚川市能生地区でビラまきをしていました。病院から携帯電話があり、病院へ。心臓マッサージをしてもらっている父がいました。そして父の遺体とともにわが家に帰った時の切なさ、いまでも鮮明におぼえています。

 あの日はわが家のベニコブシの花が満開でした。今年は寒かったせいか、まだしばらく咲きそうにありません。花は咲いていませんが、きょうの空はあのときとほとんどかわりません。青空が広がり、春らしい陽射しがありました。

okamidake120408.JPG

 きょうは午前中にスライドづくりをやり、午後から2会場で「橋爪法一を囲む会」を開催しました。32枚ものスライドを使って話をしたら、なんと予定時間を20分もオーバーしてしまいました。今回の囲む会では、小田順子さんから「うんめー」という私の随想を朗読してもらいました。病院に入院している伯母を見舞ったときの話です。朗読時間はわずか5分間ですが、参加者の心に響くすばらしい朗読でした。

 市政レポート1548号をホームページに掲載しました。春よ来いの第198回は、「母の誕生日」です。これはレポートの裏面でお読みください。

2012年05月20日

松之山で「米寿祝う会」

 私の母と柏崎の母(義母)は同い年で、昨年、米寿を迎えました。本当は昨年、「米寿を祝う会」を行う予定でしたが、柏崎の父の急死で先送りしました。ようやく、きょう、1年遅れの「米寿を祝う会」を行うことができました。場所は松之山温泉のホテル、「ふくずみ」です。

 会場となった部屋には紫の藤、オレンジ色のツツジなど季節の花が飾られていました。開会に当たり、ふたりの母に花をプレゼントしました。これは妻がホテルの女将さんに頼んでいたものです。カーネーションやカスミソウなどがたっぷり入った素敵な花束でした。

88iwaihukuzumi1.JPG

 会では、柏崎の兄が挨拶して乾杯。その後は二人の母の歩みを50枚のスライドにまとめて上映して、みんなでみました。当初、柏崎の母の写真に関しては柏崎の兄が、母の写真は私が説明することにしていました。ところが映し始めたら、スライド写真に登場している本人たちが次々と語りだして、とても賑やかになりました。たぶん、1時間くらいはかかったと思います。写真の中には「えっ、こんな写真あったの」という声が出たものが何枚もありました。最後のスライドは撮ったばかりの花束贈呈の写真です。これには二人の母が一番びっくりしたようです。

88iwaihukuzumi2.JPG

 市政レポート1553号、「春よ来い」の第203回、「雪椿(2)」をホームページに掲載しました。
 

2012年05月28日

6月議会を前に党議員団会議

 午前は荒れ模様の天気となりました。議員控え室で議員団会議をしたのですが、暑くなったり寒くなったりと気温の変化も極端でしたね。

 議員団会議はいうまでもなく6月議会の準備です。議案は明日にならないとどういうものが提出されるかわかりませんので、一般質問をどういうテーマで取り組むか議論しました。市民負担軽減、原発再稼働、災害対策などが中心となりそう。質問は今回も分担して行います。質問の通告はいままでよりも一日早く、一般質問が行われる8日前までです。ここしばらくは質問のことで頭がいっぱいになります。

 いつもよりも早く家に戻ったら、母が身支度をしていました。どうしたのかと訊くと、長女が医者に連れて行ってくれるんだと言います。風邪の影響かでしょうか、歯ぐきが痛いのだそうです。先週から医者通いが続いています。

2012年06月09日

県立吉川高等特別支援学校後援会設立

 県立吉川高等特別支援学校が開校してから2年目。同校の創立に向けて頑張ってきた人たちを中心にして同校の後援会が立ち上げられました。昨日午前のことです。後援会総会には柿崎、大潟、頸城、吉川区の町内会長連絡協議会長、まちづくり団体代表など約20人が集まりました。

 挨拶に立った小山正昭会長は、「先日、学校評議員として生徒の学校生活の様子を見させてもらったが、生徒のみなさんは明るく元気に活動している。顔の表情が生き生きしていていい。ちょうど窓ふきの作業をやっていたが、1時間の間、休むことなく作業をすすめ、終わった途端に『フーッ』と息をはいていた。とにかく一生懸命やっている。そんな生徒たちを私たちは応援していきたい。後援会は吉川だけでなく、全体で支えていただきたい」とのべました。

 総会では会長、副会長などの役員、平成24年度の事業計画、予算などを決めました。会長はまちづくり吉川の会長である小山正昭さん、副会長には旧吉川高校同窓会長の小林昭三さんが選出されました。後援会では、学校行事の助成、職業指導の助成、会報の発行などを行っていくことが確認されました。後援会をスタートさせるに当たり、旧吉川高校同窓会から50万円余りの寄付が寄せられました。ありがたいことです。

 写真は総会の前に、昨年、NSTスーパーニュースで放映された県立吉川高等特別支援学校の活動のビデオを見ているところです。

tokubetusienn120608.JPG

2012年08月06日

肉体労働型の人間かな、私は

 きょうは午前が党議員団会議、午後からは視察の受け入れと続きました。このところ、上越市議会にやってこられる市町村議会が増え続け、議会の日程表にはほぼ毎日、視察予定が入っています。視察のテーマは議会改革と中山間地対策がほとんどです。私が担当する中山間地対策に関しては、きょうは鹿沼市議会の未来クラブのみなさんがやってこられました。今週の金曜日は岩手県宮古市議会のみなさんが来られます。いろいろな意見や質問が出て、いい勉強になります。

 夕方、家に戻ってから、約1時間半、牛舎の周りの草刈りをしました。先日の草刈りで残った部分です。草丈が1メートル50センチほどになっていて、しかもツルがからんでいたので苦戦しました。でも、汗をかいて気分は良好でした。私はやはり肉体労働型の人間のようです。精神労働だけで一日を過ごすよりも、肉体労働をある程度やった時の方が体調も気分もいいですから。今週は墓掃除など盆支度もしなければなりません。草刈りはしばらく続きます。

 牛舎の周りで草刈りをしていたら、母がやってきて、「畑の方も刈ってくれや」と言ってきました。草刈り機の音を聞き、うれしくなったのでしょう。畑の様子も見て、少し草刈りを始めたのですが、日没のためやめました。母は、暑い日中を避け、夕方にやってきたらしく、真っ暗になるまで畑にいました。写真中央に白く見えるのは、暗い中で畑仕事をする母です。

haha120806.JPG

 

2012年08月12日

次男夫婦帰省

 金沢市に住んでいる次男夫婦が昨日午前、やってきました。玄関まで出迎えた母は開口一番、「待ってたよー」。とてもうれしそうでした。母はいつものように、手作り料理を食べさせたくて用意していました。赤飯、漬物、天ぷら料理です。息子が言うのもなんですが、確かに味は抜群、みんなで美味しくいただきました。漬物はウリ2種、ひとつは白ウリ、もうひとつは名前を忘れました。天ぷらはジャガイモ、ニンジン、ナス、ミョウガです。写真で味わってください。

tukemono120811.JPG

tennpura120811.JPG

 次男夫婦が土産に持ってきたもののひとつはシュークリーム、母は自分の口よりも大きなシュークリームをかぶりつくようにして喜んで食べていました。昼食後、次男夫婦は尾神岳のふもとにあるわが家のお墓へ行き、お参りしました。偶然、私も花立て、蝋燭立などの準備をするために行っていたのですが、すでに花が上がっていました。誰か、墓参りに来てくださった方があったようです。次男が連れ合いの実家に行くとき、母は一口メロンをまず持たせ、それから思い出したように、ぼっちゃんかぼちゃを持たせました。

 次男夫婦と離れてからは「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金で回りました。どこの家でもお盆を迎える用意が進んでいて、すでにお客さんが来ている家も少なくありませんでした。考えてみたら、昨日は土曜日で、お盆前から帰省する人たちが多かったのもうなずけます。

 途中、気に入ったものがあったので、写真に撮りました。ひとつは蚊帳です。これを干している家がありました。まだ使っているのかどうかはお留守でしたので確認できませんでした。そしてもう一つ、盆花です。自分の畑で作っているのを見せてもらいました。うっとりするほどきれいでしたよ。

kaya120811.JPG

bonnnbana120811.JPG

 夕方からは高校時代の同級生有志で暑気払いをしました。会場は高田仲町6丁目の町屋、「ますや」です。持ち寄った飲み物、食べ物を囲んで楽しいひと時を過ごさせてもらいました。私は電車で行った関係で一番に到着、同級生で家主でもある石塚正英さんと学生時代のことなどをゆっくり話できました。昨晩、私の隣に座ったのは旧姓Kさん。びっくりしたのは、Kさんのお母さんが吉川区の尾神出身だということを聞いたことです。尾神に何度も足を運んだことがあると聞いて、うれしくなりました。

2012年08月17日

妻と一緒に小旅行

 昨日は市政レポートを作成してから妻とともに長野県栄村、飯山方面へ行き、午前中に帰ってきました。飯山では高橋まゆみ人形館を訪ねる予定が閉館時間を過ぎて飯山に入ったので断念しました。涼しいところへ行ったつもりでしたが、昨日は猛暑で夜も寝苦しかったですね。

 いま、市政レポートを再編集して印刷中です。いつものことながら、一晩寝かせると原稿は書きかえたくなります。昨日書いた原稿はまた一部手直ししました。印刷中、時間があるので仕事場付近を歩いていたら、アカタテハが飛んでいます。カメラで追っかけました。なんとか撮ることができて良かったです。

akatateha120817.JPG

 これから、「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。きょうは50部くらいは配達しておかないと……。

2012年08月28日

母のつくった寿司

 残暑が厳しいですね。こういった時には酢のきいた料理がいい。昨日、母がつくった寿司の写真を撮りました。葉は笹の葉ではなく、ミョウガの葉です。味はまずまずでした。

sushi120828.JPG

2012年08月30日

野菜ポット

 朝、雨が降って生き生きしたものがあります。母が種をまいて毎日世話をしていた野菜ポットです。大根なのか、それとも白菜なのか、2つの葉っぱがかわいい。

me120830.JPG

2012年11月24日

3連休初日は大忙し

 連休と言えば、いうまでもなく休みが続くイメージを抱きます。ところが、実際には休み気分を味わうことはとてもとても……。朝から市政レポートの印刷、市役所、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、選対会議と続きました。

 そうしたなかで連休だということをちょっぴり感じることができたのは昨日のお昼のひと時でした。金沢に住む次男夫婦がやってきて一緒に食事をしたのです。いつものように、母が赤飯を用意してくれ、それを食べながら話をすることができました。

 デザート代わりに母が出してくれたのは落花生でした。わが家の畑でとれたという落花生はけっこう大きくなっていて、母はそれらをゆでてくれました。落花生はこれまで炒るものと思っていただけにびっくりでした。ゆでた落花生は柔らかくておいしい、しかも散らからない。みんなで感心しながら食べました。

rakkasei121123.jpg

2012年12月31日

1年間ありがとうございました

 今年最後の発信です。1年間、ありがとうございました。お陰さまで今年も元気よく頑張ることができました。いま、わが家周辺は強い風と雪です。新年もお付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします。88歳の母の作った料理と吉川橋の風景をお届けして最後の発信とします。

baatyannryouri121231%20.JPG

yuki121231.JPG

2013年02月20日

母が地元ケーブルテレビに

 おはようございます。今朝は再び雪です。もう10㌢は積もりました。毎日、観察しているマンサクですが、このところの冷え込みですっかり縮こまってしまいました。これじゃ、咲くに咲けないね。母のコンニャク作りの様子がきょうから1週間、地元、吉川ケーブルテレビの「おらったりの出来事」で紹介されます。どんな映像になっているか楽しみです。昨日から体調不良なので、きょうはどこまで頑張れるか、ちと心配です。

mannsaku130220.JPG

konnnyaku130220.JPG

 きょうは公民館の中山間地対策についての講座のスライド作り、市政レポートの原稿書き、団会議での総括質疑の検討、総務常任委員会の懇親会と続きます。

2013年02月21日

頭の中は議案の検討などでいっぱい

 おはようございます。昨日は午前から市役所へ行き、新年度予算関係資料をひたすら読み続けました。膨大な資料の内、やっと5分の1くらい読んだというところです。もう少し頑張らないと質問すべきことが見えてきません。党議員団会議での議論もあります。しばらく眠れない夜が続きそうです。

 きょうは市政レポートを書いて、印刷、その後、市役所へ。議案の検討とともに、午後からの消防組合議会の準備もしなければなりません。ああ、どうしたらいいんだろう、頭の中はやるべきことでいっぱいになっています。そうそう、夜は、板倉区地域協議会の中山間地対策の学習会もあります。

 母のコンニャクづくりの模様が地元のケーブルテレビで紹介されています。昨日は放映の初日。フフフ、フフフと笑いながらコンニャクづくりをする母は、いつもよりも大きく見えました。放映は26日まで、1日10回近く流されます。

haha1302201.JPG

haha1302202.JPG

2013年02月27日

ゲラ到着、母が救急車で病院へ

 おはようございます。昨日は久しぶりに好い天気となりました。自分の事務所で届いたばかりのゲラを読み始めたのですが、落ち着かず、何度もマンサクの木へと足を運びました。マンサクの花は咲き始めです。木の上の方にある、この間、開花したばかりの花を写真に撮るために、何度も梯子を持っていきました。暖かい陽射しに後押しされて、黄色い花のビラビラが伸びていました。また、他のつぼみも開花準備態勢に入りました。もう数日経つと、遠くで見ても黄色がわかるようになるでしょう。写真は昼過ぎに撮ったものです。

mannsaku130226.JPG

 午後から柿崎区地域協議会を傍聴しました。今年度の地域活動支援事業に関する方針のことを中心に協議が行われました。議会で質問する上で役に立ったように思います。約1時間で協議会は終了。その後、事務所に戻って再びゲラのチェックをしました。1つの話を基本的には3ページに収めるようにしているのですが、いくつかの話が数行オーバーしています。それを短くする作業がけっこう時間がかかります。議会と並行して作業を進めなければならないのできついです。

 自転車に乗ってお茶飲みに出かけていた母が昨日の夕方、そこの家で立てなくなり、救急車で病院へいくことになりました。検査、治療で3時間弱かかりました。家に戻ったのは11時頃になりました。心配した脳内の動脈瘤の破裂はなく、めまい症候群だったようですが、昨晩は病院で治療してもらい、きょう、原因を調べていただくことになりました。三半規管などに問題がなければ、きょうの夕方には帰宅できる見通しです。消防署のみなさん、お世話になりました。ありがとうございました。

 さて、きょうから来月25日まで予算議会です。市民の立場に立って、しっかり議論していきたいと思います。

母、退院へ

 いま病院に寄り、母の様子を見てきました。担当の医師によると、まだ少しふらつきは残っているものの、きょう、退院できるそうです。私の代わりに長女が母に付き添い、これから耳鼻咽喉科で診てもらうことになっています。ご心配をおかけしてすみませんでした。

入院継続

 一転して、母は入院継続となりました。めまいがおさまらないためです。数日間、入院して治療していただくこととなりました。ただ昼休みに病院へ行ってきましたが、元気でしたのでご安心ください。なお、病院はインフルエンザ対策のため、家族以外面会できないとのことです。親戚のみなさんには退院が決まり次第お知らせします。

2013年03月01日

母、順調に回復。総括質疑終了。

 おはようございます。まず母の状況ですが、おかげさまで順調に回復してきています。昨日の夕方、病院へ行ったところ、とても元気でした。もうめまいはしなくなったそうです。立つこともできるし、トイレもポータブルではなく、看護師さん付きではありますが、普通のトイレに行くことができるようになりました。昼食はほとんど食べました。母の頭の中は、もうフキノトウを採りに行くことで一杯になっています。今日あたり、医師から退院の話も聞けるのではなかろうかと期待しています。写真は一昨日のものです。

haha130227.JPG

 予算議会が一昨日から始まりました。今回の総括質疑で日本共産党議員団の上野議員(写真)は、市が所有している福祉施設を民間団体に譲渡しようとしていることについて、「これで行政としての福祉における責任を全うすることができるのか」と批判しましたが、市長は、「行政が事業者として介護保険施設を所有し運営するという役割は既に終えた」「市民ニーズや代替機能などから議論を重ね、利用者を始め地元の皆さんに丁寧な説明をする中で決定したものだ」と答弁していました。この問題では、市長与党会派からも「本当に地域福祉の後退にならないか」という声が出ました。

ueno130228.JPG

 豪雪に伴う災害救助法の適用についてもとりあげ、救助を求めている人を確実に救助するよう求めました。市長は、「国・県が示す運用基準に従い、災害時において現に救助を必要としている世帯が救助されないことがないよう、十分に意を用い、また市民の生命又は身体に危害が及ぶことのないよう、この仕組みを最大限活用してまいりたい」とのべていました。柔軟な対応を望みます。

 きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の配達と市議会建設企業常任委員会の傍聴です。母のところにも寄ってきたいと思っています。
 

2013年03月02日

母はきょうの午後退院の予定

 おはようございます。きょうはうれしいニュースからお知らせです。昨日、母の退院が決まりました。きょうの午後の予定です。昨日の夕方、病室へ行ったら、ちょうどご飯を食べ終わったところでした。ご飯は茶碗の3分の1くらい残しましたが、オカズはきれいにたいらげ、デザートとして出されたイチゴを美味しそうに食べていました。母によると、今回は救急車に乗っていた時もはきっぽくて死ぬかと思ったそうです。まあ、この調子なら、今春も山菜採りができそうです。

 昨日の市議会は建設企業常任委員会でした。(仮称)厚生産業会館問題で本城議員などが質疑を行いましたが、市側の答弁を聞いて驚きました。市は(仮称)厚生産業会館基本構想を高田区地域協議会と話し合う前に確定したというのです。具体的に書くと、市が基本構想を確定したのは高田区地域協議会に説明に入った2月18日の3日前、15日だったというのです。2月13日の建設企業常任委員会では、市は、委員から、「もっと市民合意を得るべく努力すべきだ」と言われていました。これは基本構想案について不適当との答申を提出した高田区地域協議会との協議を想定した要請でした。これでは市民合意どころか、不信感を募らせるだけです。

 前進面もありました。市は新年度、通学路のうち市道の50カ所で交通安全対策を行うことを明らかにしたのです。昨年、上越市は関係団体とともに通学路について緊急安全点検を行いました。その結果、国道、県道、市道の通学路上、182カ所で改善しなければならないことが判明していました。市道にはそういうところが77カ所あるということです。委員会で道路課長は、「これまで24カ所で対応してきた。新年度では50カ所対応していく」とのべました。具体的には、ガードレール、防護柵設置、側溝改良などが行われますが、大きな前進です。

 さて、きょうも大忙しです。「しんぶん赤旗」日曜版を配達し、午後からは牧区です。公民館主催の「ふるさと講座」に鴨井議員とともに参加し、報告することになっています。

2013年03月03日

牧区で「元気の出るふるさと講座」

 おはようございます。昨日は強い風が吹いたり、日が照ったりと激しく変わった天気でした。「しんぶん赤旗」日曜版の配達の方だけは何とか終わらせることができました。集金は範囲が広く、まだかなり残っています。関係者のみなさんには迷惑をおかけし、申し訳なく思っています。

 母は午後、退院することができました。私の代わりに長女が迎えに行ってくれました。最後の点滴をしてもらった後、2週間分の薬をもらって、帰宅しました。しばらくは無理をさせないようにしたいと思っています。夕方、母と会ったら、炬燵に入ってテレビを観ていました。いつもと同じ姿の母を見てホッとしています。

 私の方は午後から牧区で、市公民館主催の「元気の出るふるさと講座」でした。「なるべくわかりやすく」を強く意識してしゃべり始めたところ、新市の紹介や中山間地対策になぜ取り組むことにしたのかを話すだけで与えられた時間の半分以上を費やしてしまい、あわてました。中山間地の役割や機能についてほとんどふれず、大急ぎで条例の説明をするだけで終わってしましました。いや、なかなか難しい。でも、事例発表された櫛池農業振興会の惣塚さんやNPO法人自然王国ほその村の丸山さんが、「農業をやっていくことが集落を守ることになる」ことや、「まずは住んでいる人たちががんばろうという意識を持つことが大事」であることなどをわかりやすく語ってくださいました。おかげでいい勉強会になったと思います。写真は「ほその村」の経験を語る丸山さんです。

hosono130302.JPG

 昨日も講座の最後の部分、約30分間を使い、いくつかのグループに分かれて、お茶飲み懇談会をやりました。私のグループでは数年前から牧区に移住された女性もおられ、「中山間地で住むことの良さと楽しさ」についての話がはずみました。冬場だけコミュニティセンター脇の施設で共同生活するお母さんたちの話も聴けました。次々と良い話が出て、もう30分くらいほしかったですね。私の隣のグループでは一緒に行った中山間地対策特別委員会の鴨井副委員長ががんばってくれました。写真は鴨井副委員長のグループです。

kamoi130302.JPG

 きょうは午前中、新随想集、『あねさかぶり』のゲラのチェックです。母のバタバタ等もあり、まったく進んでいません。締め切りは2日後です。何とかしなくちゃなりません。午後からは大島区で「元気の出るふるさと講座」です。この講座はきょうが最後です。「あと10年くらいのうちに何とかしないと中山間地はダメになってしまう」(丸山さん)という意識を持ってがんばりたいと思います。大島区は知っている人が何人も参加されるのではと楽しみにしています。

2013年03月22日

公民館の運営及び配置新方針で活発な議論

 おはようございます。今朝はうれしいニュースから。母が山菜採りで本格的に動き始めました。おそらく、1キロや2キロは歩いたのではないでしょうか。ノカンゾウとそれに山菜ではありませんが、栗も拾ってきました。今の時期に栗を拾うのは一昨年に続いて2回目です。いろんなものを採ってきて、料理して、みんなに食べてもらう、母のいつもの喜びが復活しました。緑色の山菜はノカンゾウです。

nokannzou130321.JPG

haha130321.JPG

 昨日は市政レポートの印刷をしてから市役所へ行きました。午後からの文教経済常任委員会の所管事務調査に注目しました。調査のテーマは公民館の運営及び配置に関する基本方針案についてです。今回は3月5日の説明と若干の議論に続いて2度目です。

 秀沢教育部長が追加資料を使って公民館と地域生涯学習センターの利用状況、協力員の配置、管理人の配置などについて説明した後、各委員から活発な意見が相次ぎました。

 日本共産党議員団の上野公悦委員は、「分館はこれまで、地域づくりの拠点として機能してきた。単なる貸し館施設という位置付けだと、地域のまちづくりの灯を消すことになるのではないか」と懸念を表明しました。これについて笹川生涯学習推進課長は、「中央公民館及び地区館を教育機関として置き、分館は社会教育事業を行う場としての教育施設として考えている。事業は基本的には地区館に集約させてもらい、そこに置く運営委員会に各分館からサポーターなどを出してもらい考えていく。必要なものについては分館あるいは分館以外の会場を使って事業を展開していく。まちづくり関係のイベントについては、公民館は橋渡し的な役割をしていく形にしたい。いままでの分館の枠を超えていくつかの分館の違う人たちが集い、連携していく中で新しい芽が育っていくのではないか」と答えました。これに対して上野委員は、「分館はまちやむらをつくっていく大きなエネルギーを発揮してきた。これがいくつか集まれば違う芽が出る、そんな問題ではない。これまで活発であったところは更に高めていき、あまり活発でない分館については先進地にならって活発化させていくことが大事だ」と訴えました。

 会派、「創風」の武藤委員も、「私も上野委員と同じ考えだ。合併後の公民館の果たす役割について共通理解が得られてこなかったというが、行政の指導に問題があったのではないか。また、旧上越市の15区には新たに常駐員を配置する一方で、これまで常駐員がいた柿崎と頸城ではいなくなる、この差は大きい。とても承知できない。一律のものに直していくことで弊害がでるのではないか。さらに、案では、公民館が地域づくりから手を引くイメージがある、こんなことでいいのか」と追及しました。これに対して笹川課長は、「正直言って合併前の市町村で運営方法などについて考え方が大きく違っていた。それを引きずっている。これまでサポーターの配置などをし、その差を縮めるべく努力してきたがまだ大きく残っている。このままではいけないということで今回提案をさせてもらった。職員配置について差があったことは事実だ。そのなかで社会教育館としての公平性を考えた時に、みんな同じような形で受けられるようにと考えている。地域づくりからまったく手を引くことは考えていない。NPOとか振興会があって、そこにまかすことのできるところはそちらに移行し、公民館では新たな課題に取り組むというサイクルを作りたいと思っている」と答えました。

 同じ会派の大島洋一委員は、まず、「今回の案でいくと、いくら削減することになるのか、分館数はいくつ減るのか」と質問しました。笹川課長は、「どこを廃止するか具体的に決まらないと金額は決まらない。旧市内は分館の看板が地区館に替わる。分館はおおむね20から22減ることになる」と答弁しました。昨日の大島委員はその後も執念を持って質問を続け、内容的にも文科省の通知を引用する等、目を見張るものがありました。大島委員は、「市教委は統一的な基準でやろうとしている。不活発な地域の活動のレベルを上げる基準なら好ましいことだ。問題にしたいのは、活動が活発な地域の気持ちをそぐ施策をされるところがあることだ。なんでレベルを下げなきゃいけないのか。分館を削減するとなると、高齢化が進む中で遠いところへ行かなきゃならない。それらの手立ては考えているのか。(分館は)いままで地域の精神的な支柱だった。こちらからこちらへ移すというようなことは簡単にはできない。公民館活動には一定の歴史と努力がある。こういう形でやるのには無理がある。平成15年6月の文科省の生涯学習政策局長通知の中で、市町村合併などに際し、公民館の配置が見直される場合は、地域住民の利用上の便宜を損なうなど公民館活動の進展が妨げられることがないよう十分に留意願いたいとある。どう考えるか」と質問しました。笹川課長は、「高齢者への配慮した場所としては、学校の空き教室を使う、地域の町内会館に出かけていくことなどを考えている。われわれは統一的な方針のもとで事業数は増やしていきたいと思っている。少ないところでは目標を持って一定のところに持っていきたい。公民館の活動をすぐ意思はいっさいない。通知についても配慮した中で方針を出している」と答弁していました。

 昨日の議論は新しい方針についての議論の出発点です。これから地域協議会などに入って議論することになりますが、方針の説明にあたっては、文教経済常任委員会での議論もしっかり伝えていただきたいものです。

 さて、時間になりました。これから小学校の卒業式に出てきます。その後、市役所に向かいます。

2013年03月24日

「お棺の中に入れて持っていく」というメールも

 おはようございます。近くのハンノキのてっぺんで小鳥が盛んに鳴いています。きょうも好い天気になりそうですね。

 昨日は市政レポートの印刷をした後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、それと新随想集『あねさかぶり』の予約をしていただいた人への配達をしました。あるお宅へ本を持っていったところ、玄関脇にあった傘の上に「あねさかぶり」に使った手ぬぐいがそのまま置いてありました。偶然とはいえ、うれしくなりました。お留守だったところも何軒かありました。そのうちの1軒からメールが届き、「お棺の中に入れて持っていく」とありました。ここまで書いていただくと感無量です。「しんぶん赤旗」日曜版の配達は夕方までには終わりましたが、本の方はまだ始めたばかり、もう2、3日かかると思います、お許しください。

anesakaburi130323.JPG

 きょうは、午前10時から新婦人の「新春の集い」に来賓として参加した後、浦川原区、大島区、吉川区とまわる予定です。なるべく早くまわって、明日の議会の準備をしたいと思っています。

2013年03月31日

うれしくなるものがいくつも届いた

 おはようございます。昨日、一昨日と寒かったですね。きょうもかな。寒い中でここ二日間、うれしくなるものがいくつも届きました。

 ひとつは中学の先輩で、川崎市在住のMさんからの便りです。1年に数回、写真付きの便りが届きます。今回の写真はクリスマスローズ。この写真を囲むようにして手書きで、ふるさと吉川へ来られたときの様子などを伝えてくださいます。とても励みになります。Mさん、ありがとうございます。

hagaki130329.JPG

 吉川元気づくり会の『吉川区年度カレンダー』も届きました。今年の4月から来年の3月までの区内のイベント等が入ったカレンダーです。このカレンダーには私が撮った写真も数枚入っています。私のような者の写真が採用されたのは理由があります。印刷業者の方が作成するときに、どうしてもほしい写真が手に入らないという事態になって、誰かが、「橋爪さんなら毎日写真を撮っているから頼んでみたら」という話をしてくださったらしいのです。おかげで、まったく素人の私の写真が数枚載ったというわけです。有り難いことです。

karennda130330.JPG

 昨日は新潟大学から、『古厩忠夫文庫目録』も届きました。分厚い本です。長年、お世話になり、吉川区にも何度か足を運んでいただいた古厩先生(故人)ですが、大学へ先生が所有されていた本や資料がこんなにもたくさんあるとはびっくりでした。これでお連れ合いもホッとされたことと思います。

 さて、きょうは妻の誕生日であり、還暦であり、定年を迎える日です。いろいろやるべきことがたくさんあるのですが、きょうばかりは妻の言うことを聞こうと思っています。

2013年04月01日

一日中、妻と一緒に

 おはようございます。いよいよ4月になりました。わが家はきょうからいつもと違った生活になります。これまで務めていた学校をやめ、妻の職業は無職になるからです。市役所へ行く前に妻を学校へ送る必要もなくなりました。

 昨日は朝から夕方までずっと一緒に過ごしました。月末でやるべきことはいくつもありましたが、長年にわたって、妻と一緒の夫婦の時間を優先してこなかった罪滅ぼしの意味も込めて、還暦を迎えた昨日だけは妻の言うことをすべてきくことにしました。買い物、絵画鑑賞、食事、喫茶店などすべて一緒に行動しました。昨日、妻が私に求めた一番のことは、一緒に高田へ行き、私が高校時代にお世話になった村山陽先生から似顔絵を描いていただくことでした。朝10時前に行き、予約をして、夕方、1時間以上もかけて描いていただきました。とても素敵な絵です。額に入れて、出来上がってきたら紹介します。

yousann130331.JPG

 高田では上越高校の大口満先生の個展も観てきました。先生の個展は学校の生徒や職員、それに卒業生なども訪れていつも賑やかです。昨日、会場では先生から案内していただいて最初に観たのは板倉区国川地内の地滑り後の絵でした。3月に地滑りで傷めつけられた桜の木が見事な花を咲かせた絵です。「ふんばり桜」と名付けたその桜は、これまでで最高の美しいところをみせてくれたそうです。この絵も良かったですけど、パンフレットに書かれた紹介文や写真も良かったです。個展を鑑賞した後、喫茶店ではいただいたパンフレットを隅から隅まで読みました。絵を描き、成長していく生徒、絵をめぐる数々のエピソード、心に響くものがいくつもありました。絵本、『まんげつのやくそく』はすぐにでも購入したいと思いました。

ookutisennsei130331.JPG

 昨日の新潟日報読書欄に「売れている本」のひとつとして私の『あねさかぶり』が載っていました。まだ、新聞にも紹介されていないのにランキング入りをしたというのは、ブログやフェイスブックの読者のみなさんのおかげだと思います。ありがとうございます。昨日は、私の市政レポートでも本の紹介をしました。それもあったのでしょう、多くの人たちから注文の電話をいただきました。中には最初の『幸せめっけた』から、『春よ来い』、『五センチになった母』も含めて4冊ほしいと言ってこられた方もあります。うれしかったですね。

honn130331.JPG

 さて、きょうは大忙しです。昨日から催促してもらっている課題について午前中、がんばりたいと思います。団会議もあります。

 市政レポート1598号、「春よ来い」第246回、「花束」をホームページに掲載しました。ごらんください。

2013年04月06日

昨日は連続ミス

 おはようございます。今朝も好い天気です。ただいま「しんぶん赤旗」日刊紙の配達から戻ってきたところです。今朝はウグイスの鳴き声を初めて聞きました。もちろん、今年初めてという意味です。この鳴き声を聞くと、春はいよいよ本番という気がします。

 さて、昨日は、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金、市役所でのデスクワーク、生活相談と続きました。毎年、市役所の職員の異動に伴い、日曜版の配達先の変更が相当数出るのですが、連絡ミスがいくつかあってバタバタしました。ご迷惑をおかけした関係者のみなさんにはお詫びします。昨日はこのほかにもミスってしまいました。夕方の生活相談を入れたことで夜の会議をすっかり忘れてしまったのです。いや、情けない、情けない。

 配達の途中、何枚かの写真を撮りました。一昨日からの高温で雪解けが加速しましたね。大島区仁上の保倉川では勢いのある流れになっていました。

yukidokemizu130405.JPG

 連日の高温でわが家のミニコブシも開花しました。父が大好きだった花です。父の命日である8日には満開となるでしょう。

minikobushi130406.JPG

 きょうは成人式です。姪が成人式なので、ツーショットが撮れるかどうか、それが楽しみです。

2013年04月09日

小中高と3つの入学式に参加

 おはようございます。ようやく風が収まりましたね。一昨日からの風は昨日のお昼ごろまで吹き続け、あちこちで被害ももたらしました。近くの杉林では根こそぎ倒されていたものがありました。

sugi130408.JPG

 わが家で風に一番弱いのは牛舎関連施設です。空っぽになった餌タンクの蓋が道路上に落ちていました。誰かに被害を与えないでよかったです。一昨日からの強風でもうひとつ心配したのはわが家の庭に咲く紅色のミニコブシの花です。この花は亡き父が大好きだった花です。一昨日の風でかなりたたき落とされました。でも、きれいな花をつけていてくれています。昨日は父の命日でした。ミニコブシの花を一輪、仏壇に飾りました。

minikobushi130409.JPG

 昨日は市立吉川小学校、県立吉川高等特別支援学校、市立吉川中学校と入学式が続きました。一日に3つの入学式に参加させてもらったのは初めてです。

 吉川小学校の入学式。担任が新一年生、一人ひとりの名前を呼ぶと、児童はすっと立って、「はい!」。校長の矢島幹雄先生が「明日から元気に小学校に通ってきてください」と呼びかけたときにも、新一年生34人が一斉に「はい!」。みんなかわいらしくて、元気が良かったですね。矢島先生は新入生にたいして、元気に挨拶してほしい、学校であったことを自分の口で家族に伝えてほしいとふたつのお願いをしました。みんな、がんばってほしいと思います。

yoshisyou130408.JPG

 県立吉川高等特別支援学校の入学式。この学校には「夢」という言葉が似合います。今回は、私自身もわくわくして参加しました。ここ2年間ほど時どき、私のそばにやってきては、高校生活での夢を語り続けてきたT君が入学したからです。いつものことながら、新入生の誓いの言葉はすばらしい。「私たち14名は、吉川高等特別支援学校の生徒としての第一歩を踏み出しました。いくつかの不安はありますが、それ以上に私たちの心の中は新たな世界にたいする夢と希望で満ち溢れています。これからの3年間、越えなければならない壁も多いと思いますが、仲間たちと助け合い、乗り越えていきたいと思います」。新入生代表の堀内元哉さんの声が頼もしく聞こえました。

houhu130408.JPG

 中学校の入学式。地元の高校と話し合っていつもより1時間ほど遅い開会でした。この配慮はありがたかったです。昨日は小学校も中学校も校長の挨拶では大きな紙に書かれたものを使って工夫されていました。中学校では裏田道夫校長が、「中学校という新しい環境で、自分の持てる力を発揮してください」とのべた後、「學」の元になった文字が書かれた白い紙を持ち出し、「この文字は木をクロスさせた屋根の下で子どもが両手で守られて勉強する姿を現している」と説明、「学校は人生の道場である」と訴えられました。勉強になった挨拶でした。

gaku130408.JPG

 来賓挨拶ではこのところ、TPP反対運動や中山間地対策でがんばっている天明さんがPTA会長として挨拶しました。天明さんは、「中学校時代は心も体も急成長する時期です。これまで好きだったことが嫌いになったり、その逆もある。そんな変化のある時は、自分に自信が持てなくなり、悩みを持つこともあります。その時は親や先生や地域の先輩に相談してみてください。多くの人たちがみんなのことが大好きで、一人ひとりが幸せに成長することを願っています。子どもたちの成長ほど大切なことはないのです」と訴えました。いい挨拶でした。

 さて、きょうは午前から会議です。その後は生活相談や妻の用事で動きます。

2013年04月10日

似顔絵持って柏崎へ

 おはようございます。今朝はちょっぴり寒いですね。夜に雨が降ったようです。それでも桜前線は北上を続け、昨日出かけた柏崎でも、ソメイヨシノは2分咲きでした。高田はもう満開に近い状態です。

 昨日は午前に会議が一つあり、その後、牧区、三和区をまわって家に戻りました。牧区では老人会の解散のことが話題になりました。集落は超高齢化し、役員をやる人がいなくなった。これまで行事、イベント、なんでも老人会が頼りだったが、老人会の解散でいよいよ集落は終焉の時を迎える。こうなる前に手を打つべきだ。こんな話でした。集落調査は、ここら辺まで踏み込んで行う必要があると思った次第です。

 午後からは妻と一緒に柏崎へ。一昨日、もらいうけた例の似顔絵を柏崎の母に見せるためです。額に入った私たち夫婦の絵を前に、楽しい会話が続きました。でも、こちらも忙しく、柏崎の家にいたのはわずか30分ほどでした。妻は電車で長岡市へ行き、私は地元へ戻りました。家には母がおらず、またコゴミ採りかと思っていたら、農道でヨモギ採りをしている母を見つけました。家にじっとしていられない性格なんですね。きょうあたり、ヨモギ入り団子を食べられるかも知れません。

nigaoe130409.JPG

haha130409.JPG

 昨日は東京から生活相談の電話が入りました。実家がたいへんなことになっているので助けてほしいというものです。内容は具体的に書けませんが、日本共産党の市議を探し、電話をくださるというのはありがたいことです。電話で話を聞いたところ、関係者の中には私の知っている人もいました。世間は狭いもんだと思います。きょうはこの生活相談と原稿書きです。

2013年04月11日

高田の桜はほぼ満開

 おはようございます。今朝はまずまずの天気です。小鳥たちは朝早くからさえずっていますね。それも、鳥の種類が増えてきています。私にはヤマガラ、シジュウカラ、ウグイスくらいしか鳴き声はわからないのですが、あと3種くらいはわが家の周りにいるようです。

 昨日は柿崎区で「しんぶん赤旗」日曜版の購読のお願いをし、その後、母の小間づかいをしました。コゴミ、ヨモギなどを販売先まで届ける手伝いです。そんなことで市役所へ着いたのは午前11時過ぎになってしまいました。ま、たまには母の言うこともきかないと。

 市役所では中山間地対策特別委員会の準備と生活相談でした。生活相談では膨大な資料をプリントし、読み始めました。東京からの相談者は週末に上越市にやってくるとのこと、それまでにやるべきことをやっておかないと対応できません。

 昨日は妻も高田へ出てきていました。帰りは一緒に帰ろうというので図書館で待ち合わせました。私が早く着いたので、少し桜を観賞できました。ほぼ満開でした。平日の割にはけっこう人出が多かったですね。ただ、寒かった、昨日は。そのせいか、その後お腹をこわしてしまったようです。

someiyoshino130410.JPG

 市政レポート1599号と「春よ来い」の第247回、「ふんばり桜」をホームページに掲載してあります。掲載のご案内をするのを忘れていました。お許しください。

 きょうは市政レポート1600号を作成し、印刷したのち、「しんぶん赤旗」日曜版の配達を少しでもしたいと思っています。レポートは1600号という記念すべき号ではありますが、いつもと同じような感じで作成するつもりです。一つの通過点ですから。

2013年04月21日

叔母の1周忌法要、柏崎では花見会

 おはようございます。今朝は雨です。小鳥たちの鳴き声はいつもより遅い時間になりました。寝坊したのでしょうか。

 昨日は埼玉の叔母の1周忌法要、柏崎での花見会と続きました。朝の出発は午前6時30分、帰宅したのは午後10過ぎとなりました。

 1周忌法要は昨年の49日法要と同じ、願誓寺という真宗大谷派のお寺でした。お寺さんの若くて伸びのあるお経は聴いていても気持ちの良いものでした。法要の前と後にお寺のすぐ隣にある墓地を訪れました。フジやツツジが咲き始めていました。昨日は狭山の叔父の月命日だとか。偶然とはいえ、叔母も喜んでくれたのではないでしょうか。お斎の会場は「梅の花」、昨年と同じ場所です。昨年も部屋から見えた庭の景色がきれいだと思ったのですが、今回は、庭の花が少ない分、部屋に花が飾ってあり、とても素敵な空間を作り出していました。孟宗竹を使ったサケの徳利も話題になり、今度は家で作ろうと意欲を燃やした人もありました。叔母のおかげで、車中もお斎の席も楽しく過ごさせてもらいました。

aijisann130420.JPG

heya130420.JPG

 法要が終わってすぐに新潟に。私の車が置いてある大島区板山に到着したのは午後5時半でした。お斎の会場から3時間半で到着したことになります。ここから松代を通って妻の実家のある柏崎へ向かいました。板山で従弟からもらったウド、ノノバ、コゴミが土産です。ウドは生のまま、味噌をつけて、ノノバは茹でてもらい、みんなでしだれ桜を見ながら食べました。義兄や柏崎の家の近所の人たちから喜んで食べてもらいました。ノノバを食べたのは初めてという人がほとんどでした。昨夜、柏崎へ向かったのにはいまひとつ目的がありました。同市の新道地区にある大きな白モクレンの木を撮りたかったからです。ちょうど満開でした。車のライトを使って照らし、写真に撮ることに成功しました。

udo130420.JPG

otya130420.JPG

haku130420.JPG

 きょうは妻が2つの茶会に参加するというので、移動の手伝いをしながら、原発の学習会などに出ようと思っています。明日の市議会総務常任委員会の準備もしなければなりません。ほんとうは半日くらい、ボーっとして過ごしたいですね。疲れをとるためにも。

2013年05月16日

大潟区で市議会主催の議会報告会

 おはようございます。今朝は曇り空です。午前3時過ぎに起床し、市政レポートの作成で、現在、苦闘しております。

 昨日は午前に床屋さんに行ってきました。明後日の甥の結婚式の準備です。行く途中、母の三輪自転車を追い越しました。どこへ行くのかなと思っていたら、同じ床屋さんでした。母とこういうところで一緒になるとは……。一昨日から母と一緒の時間がけっこうあって喜んでいます。きょうは白のネクタイを購入しなくちゃ。何年も使わないでいたら、色がパッとしないので。

haha1305152.JPG

 昨日の午後は街頭宣伝で、吉川区、浦川原区、安塚区をまわり、夕方からは大潟区で市議会主催の議会報告会でした。参加者は10数人で少なかったのですが、議会活動や市、市教委の方針への意見、疑問、注文などが出されて参考になりました。出された主な声を紹介します。

●「(仮称)厚生産業会館基本構想に関して『諮問事項について、市が途中で、構想そのものの是非ではなく、施設の環境等への影響を諮問している』としたのはおかしいのではないか」
●排水設備はすでにつないである人への補助はない。すでに接続した人にもメリットのある方法を考えてほしい。
●合併後9年目になるのに、公民館の活動に差があるのは問題だ。もっと早く是正すべきだった。議会でも頑張ってほしい。
●市教委の説明では混乱する。実際に利用している人の意見を聞いていないのではないか。
●新幹線開業後、優等列車もさることながら、大潟区では、信越線、ほくほく線が大事なので、現行のダイヤを維持できるようにしていただきたい。
●宿泊施設が10軒以上あるのは市内ではここだけだ。しかし、温泉街の観光ルートが見えてこない。
●公民館の基本方針案は利用者にまったく伝わっていない。(地域協議会だけでなく)直接、住民説明会を開くよう働きかけていただきたい。議会と地域協議会が意見交換するようにしてもらいたい。(仮称)厚生産業会館問題では、多数の議員が地域協議会を傍聴されたが、傍聴だけで、意見交換がなかったのは残念だった。市議会に特別委員会を設置して、地域自治制度を今後どう進化させていくか検討すべきでないか。
●先日の吉川区の火災で、サイレンの音が消防車かパトカーか区別できなかった。原発事故を想定した防災訓練が必要だ。原発事故用のサイレンの音ももつべきだ。

oogata130515.JPG

 きょうは、引き続き、市政レポートの作成作業をすすめ、印刷、そして配達に出る予定です。

2013年05月19日

甥の結婚式

 おはようございます。昨日は甥の結婚式でした。朝から妻を美容院へ送ったり、迎えに行ったりしていたら日記を書けませんでした。吉川区地域協議会のことなどは次回の市政レポートに書く予定ですので、お許しを。

 さて昨日のことに戻ります。素敵な結婚式、パーティでした。幼なじみ、同級生、兄妹などが大いに盛り上げてくれて、たくさん笑い、いっぱい涙を流しました。野外、それも大きなケヤキの木の下が結婚式場っていいですね。神父さんが話をしている上で小鳥が鳴いていました。

siki2.JPG

 パーティでは様々な工夫がありました。映像関係が得意の同級生がいたようで、「結婚式場に向かうバスに乗り遅れた男性が、高速を走り、大急ぎで会場に飛び込んでくる」映像をスクリーンで映し出し、どんぴしゃりのタイミングで実際にその彼と仲間が舞台に登場して歌を歌い始めたのにはびっくりしました。なかなかやるね。新郎新婦の歩みを紹介するのに、また、参加者への感謝のメッセージを伝えるためにスライドが上映されました。スライド上映はどんどん発展していますね。

siki5.JPG

 レストランのスタッフの人たちも一緒に楽しむ場面もありました。ケーキを運んでくる場面です。ラテン系の素敵な音楽が流れるなか、女性がケーキを頭にのせて会場に入り、みんなと踊る。スタッフが結婚パーティを楽しむのを見たのは初めてでしたが、結婚を祝うって、本来、こういうことなんではないかな。とても良かった。

siki3.JPG

 甥の職場の上司の方も参加されていました。話してみたら、何と、父が生前、要介護状態の時にお世話になった人でした。ここでも涙が流れました。昨日は私の兄弟3人がそろいました。久しぶりです。すぐ下の弟は、「どこも悪くはないけど、顔がやせちゃった」と言っていました。私は顔もからだも相変わらずです。お世話になったみなさん、ありがとうございました。

oji130518.JPG

 きょうは急遽、葬儀に参列することにしました。元妙高市議、霜鳥さんのお母さんが亡くなったのです。昨日は白のネクタイ、きょうは黒ネクタイ、礼服はだいぶくたびれてきました。私の新随想集、『あねさかぶり』の注文をもらっていますので、その配達もしなければなりません。では、また。

2013年05月20日

退職祝いの会

 おはようございます。今朝は曇り空です。今朝は妻のキョウダイ夫婦、母、義母と一緒です。あ、もちろん、妻も一緒です。

 昨日は午前に妙高市に出かけてきました。霜鳥栄之元市議のお母さんが亡くなり、葬儀に参列してきたのです。選挙の応援で出かけたとき、何度かお会いしましたが、とてもやさしい感じのお母さんでした。遺影はバックが藤の花で、これは介護施設の職員さんが95歳の誕生日に撮ってくださったものとか。とても素敵な遺影でした。

hujibana130519.JPG

 午後からは妻の退職を祝っての会でした。といっても、妻のキョウダイと連れ合い、両方の母が海の見えるホテルに集まり、一緒に食事をし、飲もうというだけの会でしたけどね。
 
 最初に妻が挨拶し、「兄貴は家を守ってくれていてありがとう。おかげでいつも実家に帰れます」といったふうに、参加してくれた一人ひとりにメッセージを送りました。もちろん私にもメッセージがありましたよ。「そこでカメラを構えている体の大きな人、いろいろあったけれど、定年まで仕事が出来ました。ありがとう」でした。

 法事とか、何とかの祝いの会とかでは、私がスライドを作成し、上映することが恒例になっています。昨日は妙高より家に戻って、2時間ほどかけてスライドを作りました。数ヶ月前に弟が牛舎で発見したアルバム(30年ほど前に引っ越した時に噴出していたもの)には妻の幼い時からの写真が数十枚ありました。小学校入学の時、集落の旅行などの写真は、きっと懐かしく受けとめてもらえるに違いないと思い、スライドに入れました。スライドの中には参加者、全員が登場するようにちょっとした工夫もしました。これがバカ受けでしてね(鼻の下が30㌢くらいになりました)、ハイ、みんなに喜んでもらえました。とても楽しいひと時でした。

kai1305191.JPG

 さて、きょうは午前9時から総務常任委員会の管内視察と委員会です。柿崎病院の後援会理事会も午後からありますが、重なりましたので、委員会の方に出させてもらいます。よろしくお願いします。

2013年05月22日

親戚のお母さん、順調に回復

 おはようございます。今朝はいい天気です。朝の散歩で朝日も浴びてきました。小鳥たちは早起きですね。今朝は4時2分に鳴き始めていました。

 昨日は暑かったですね。午前は生活相談と中山間地対策特別委員会の県内視察の準備などで動きました。午後からの会議の部屋には背中に日が当たり、睡魔とのたたかいとなってしまいました。

 夕方、市内の病院へ行き、親戚のお母さん、T子さんを見舞いました。昨年の暮れにクモ膜下出血で入院した人(82歳)です。3回にわたる手術で、一時はどうなるかと心配しましたが、T子さんは徐々に回復、数日前からは、不用となった紙を小さく切り、それを組み合わせていろんなものを作りはじめました。折り紙手芸というものです。足の方も歩けるようにということで、一昨日から歩行補助具を使いながらリハビリを始めたそうです。まあ、よかったです。写真は折り紙手芸の最初の作品、白鳥です。

hakutyou130521.JPG

 市役所の水道庁舎脇にはニセアカシアの木があります。この木の花が咲き始めました。私はこの花の香りが大好きで、車に入れては香りを楽しんでいます。もう1週間もすれば、車の中にも香りが飛び込んでくるはずです。窓は少し開けておいた方がいいですよ、突然、素敵な香りが入り込んでくることがありますから。

niseakasia130521.JPG

 きょうは、新潟です。6月議会を前に仲間の議員と勉強会をやることになっています。夕方には戻って、市政レポートの作成にかかります。

2013年06月05日

事務所でゆっくりしました

 おはようございます。朝は少しひんやりしますね。朝日も昇り、小鳥の声は、おや、今朝は一羽しか聞こえないなぁ、どうしたんでしょう。

 昨日は午前に一般質問通告書を提出しました。めずらしく10番目です。13日の午後あたりに登壇することになりそうです。提出後は私の事務所でゆっくりと過ごしました。事務所に来た人は、コピー機のトナー交換にやってきたOO社のTさんと母だけ。Tさんは、「うちの事務所の女衆が『あねさかぶり』を書いた人があんたと同じ名前だけど、誰かねと言っていた。橋爪さん、知っていなる?」と訊かれました。もちろん、知っていますこてね。母は、くの字型になって歩く私の姿を見て、「じちゃになっちゃったな」と一言。母は笹モチや笹団子などを作る私の友人に頼まれ、今年も張り切って笹採りをしています。写真は、採ってきた笹を自転車で運ぶ姿です。

haha130604.JPG

 きょうから6月議会です。腰の方は昨日よりもいいので、背中をまっすぐにしてあるくことができそうです。問題は長時間、椅子に座って、その後です。どうなるかわからないので、一番最後に議場から出ることにしましょう。

2013年07月01日

母が再び救急車で入院


sumomo130630.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。静かな朝を迎えています。ただ、昨晩はどういうわけかよく眠れませんでした。

 昨日は今年初めてスモモを食べました。甘酸っぱくて、とてもいい味です。午前10時過ぎまで事務所でデスクワークをして家に入ったら、長女が「おばあちゃん、また具合が悪くなっちゃった」と言います。布団の中で動けなくなっていました。めまいがして、ゲーゲーやる状態が長く続くので、かかりつけの医師に電話をしたのですが、あいにく夕方まで診察していただけないということで、救急車を呼びました。母が救急車のお世話になるのは今年2度目です。市内の病院へ運んでいただき、私は夕方まで病院でした。長椅子に7時間ほど座っていたおかげで疲れました。

 母はお陰さまでだいぶ良くなってきましたが、まだめまいが収まらず、立つこともできません。病院で一晩お世話になることになりました。きょうの9時過ぎに診察していただき、まだ入院しなければならないかどうかの結論が出ます。早ければきょう、長くなっても数日で退院できるものと思われます。昨日は消防団の市長点検もあり、関係者にたいへんご迷惑をおかけしました。

 きょうはまず病院へ行き、その後、市議会総務常任委員会です。ばたばたする一日となりそうですが、落ち着いて行動したいと思っています。

 市政レポート1611号、「春よ来い」の第259回、「ドングリ」を私のホームページに掲載しました。お時間のある方はごらんになってください。

2013年07月03日

デマンドバスはドア・ツウ・ドアで運行が当たり前


demanndo1.JPG

 おはようございます。今朝は岡山県高梁(たかはし)市からの発信です。こちらは雨が降って、静かになっています。

 昨日から3日間、総務常任委員会の視察に出ています。柿崎駅で電車に乗ったのが午前6時24分、岡山県の備中高梁駅に着いたのが午後2時33分、じつに8時間にも及ぶ長旅となりました。でも、高梁に来て良かったです。中山間地域における公共交通をどうしたらいいかをたくさん学ぶことができたからです。昨日のテーマはデマンド交通についてでした。

 新高梁市は9年前に周辺の4町と合併して出来た市。人口は約3万5000人のまちです。面積は547平方キロ㍍、上越市の半分です。高齢化率は36.1%という高さで、旧備中町については50%を超えているとのことでした。でも、みなさん元気でした。この高い高齢化率を逆手にとって高梁の取組が全国のモデルとなるよう頑張っているのです。定住に力を入れ、子ども医療費は18歳になる直前まで無料、高校生の通学費は2分の1補助、そして地域おこし協力隊は旧4町のうち3町ですでに隊員を配置し、残りの1町も1名が内定していると言います。

 こうしたなかで公共交通はどうなっているか。民間の4条路線バス、市の生活福祉バスが走り、それと「ふれあいタクシー」とか「乗り合いタクシー」と呼ばれている10人乗りのデマンドバスが山間部の5地区で運行されています。デマンドバスを導入は、バスの停留所まで歩いていくことが困難な高齢者などをどうするかが出発点だったそうです。家から出てバス停まで歩くのが大変ですから、買い物をして、その荷物を持ってバス停から家に戻るのも大変です。だから、デマンドバスはドア・ツウ・ドア、自宅送迎型の乗り合いタクシーにしたというのです。利用料は場所によって300円から700円かかりますが、これで病院通いも買い物もできる。多くの市民から喜ばれていることがわかりました。

demanndo3.JPG

 市の担当者の説明を聴いた後の質疑応答は活発でした。私は上越市の山間部でバスの行かない集落を思い浮かべながら、ドア・ツウ・ドアの考え方、旧高梁市内にも広げようとしている「公共交通空白地」対策について訊きました。高梁市では「デマンドバス=家まで行く」ととらえていて、周辺市町村でもこれが当たり前になっていることがわかりました。デマンドバスは事前予約制が原則ですが、高齢化が進み、電話をかけることも面倒くさがる人も多く、事情を承知している運転手が予約を取っているケースが多いこともわかりました。同市では、バス停から400メートル以上離れている地域、400㍍以内でも1日に1回しかバスが通らない地域については、「公共交通空白地」としています。こうした地域の住民は、路線バスの利用がぐっと減り、「外出難民」になりやすいので、今後、計画的にデマンドバスを入れていきたいという説明に、「これが本当の市民サービスだ」と思いましたね。「補助金を出していながらも、乗車している人がいないことの多いバスを運行するよりも必ず人が乗っているバスを運行する方が住民感情もいい」という言葉もうなずけました。
 
 昨日の午後、母が退院しました。病院にいた妻からの連絡によると、体を起こして食事もできるようになったと言います。これで一安心しました。

 さて、きょうは視察の2日目。山口県下関市まで足をのばし、市立しものせき水族館、「海響館」を視察してきます。老朽化している上越市立水族館をどうしたらいいのかについて考える参考になればと期待しています。

2013年07月20日

比例は日本共産党、選挙区は日本共産党候補者へ


meronn130720.JPG

 こんばんは。今晩も涼しいですね。ブログはこのところ、朝に発信していますが、明日は参院選の投票日ですので、公選法にふれないように12時前に発信することにしました。

 きょうは「しんぶん赤旗」日刊紙の配達から始まって、後援会ニュース届け、電話かけと動きました。有権者の願いは、消費税を上げないでほしい、日本の農業や医療、保険を守ってほしい、戦争をしない国でいてほしいということです。そのためにも日本共産党を躍進させて、自公の悪政にストップをかけようではありませんか。比例は日本共産党へ、選挙区は日本共産党の候補者へ。よろしくお願いします。

 後援会ニュース届けでは、多くの人たちから激励していただきました。すでに投票を済ませた人も2人ほどありました。そのうちの一人は、「西沢さんと共産党、入れてきたでね」と言いながら、自分の畑でとれたというメロンをプレゼントしてくださいました。2、3日寝かせてから食べてくださいとのことでしたので、来週の月曜日あたりにいただきます。

 報告が遅れましたが、先月下旬に入院した母はすでに元通りに動き回っています。3日ほど前には老人会の日帰り旅行に参加させていただきました、きょうも、夕方には三輪自転車に乗って畑へ行きました。無理をさせないように注意して見守ってやろうと思います。

haha1307202.JPG

2013年07月22日

参院選で日本共産党躍進

konndoru130721.JPG

 おはようございます。朝の3時までテレビやパソコンを見ていたので、2時間ほどしか寝ていません。というよりも興奮状態がまだ続いていて、眠れなかったというのが本当のところかも……。

 昨日は参院選投票日でした。早朝の5時過ぎに家を出て大潟区のコインランドリーへ。毛布と厚いシーツを洗濯したかったのです。新聞を3紙持ち込み、隅々まで読みました。朝食後、午前中は仲間とともに棄権防止の働きかけを行い、午後の昼寝の時間帯に、新随想集『あねさかぶり』(同時代社)の表紙写真を提供してくださった平田一幸さんと懇談させてもらいました。平田さんと話をすると、写真のことで盛り上がります。今春、一緒に撮った雪割草のことからはじまって、浦川原区坪野や牧区大月での棚田風景のドラマについて語り合いました。事務所に戻ってからは、夕方まで再び棄権防止を呼びかけました。「今回は伸びるでね、楽しみだね」といった声も聞かれました。その予感は当たりました。

 注目の選挙結果、日本共産党が改選3を大きく上回る8議席を獲得し、国政選挙では久々の躍進となりました。中央委員会が速報を出していますのでごらんください。今度の結果で、日本共産党議員団の発言時間が拡大されるのは、国民生活を守る上で貴重です。一方、自民、公明など改憲勢力が大きく伸びたことも見過ごすことはできません。憲法改悪の動きが加速するかも知れませんので要注意です。それに原発再稼働、消費税増税、TPP参加の政治となる可能性も大きく、世論を早く盛り上げていく必要を感じます。

 昨晩は、妻に誘われ、夜の8時前に家を出て、8時半からの映画も観に出かけてきました。映画は、宮崎駿監督の最新アニメ、「風立ちぬ」です。最終放映時間にもかかわらず、数十人の人たちが観に出かけていました。零式戦闘機の設計などを仕事にした、「実在の航空技術者である堀越二郎をモデルに、その半生を描いた作品」で、妻によると、堀辰雄の 小説『風立ちぬ』も参考にしているとのことでした。じつは小説『風立ちぬ』を私はまだ読んでなく、どこまで参考にしているかなどさっぱりなのですが、話の展開は観客を引き込む力を持っていましたね。ただ、ここ1、2年の間に観た映画の中ではいまいちでした。心を揺さぶられた『あなたへ』の方が余韻が残っています。興味深かったのは、雲です。映画の中では様々な雲がたくさん出てきて、惹きつけられました。ここ数日、夕方に素敵な雲の流れを観ていますが、映画にも似た感じの雲がいくつも出てきました。写真はいずれも昨日、私の牛舎付近で撮ったものです。

tatumakigata130721.JPG

 市政レポート1614号、「春よ来い」の第262回、「」をホームページに掲載しました。時間のあるときにお読みください。

さて、きょうからいつもの活動に戻ります。午前は県道新井柿崎線整備促進議員連盟の総会、党議員団会議と続きます。今週から来月上旬にかけて会議やイベントが続きます。体調管理を意識しながら頑張りたいと思います。

 

2013年08月08日

中学生の職場体験の様子を見てきました


kannpyouhoshi130807.JPG

 おはようございます。今朝は4時半過ぎに強い雨がいっとき降りました。昨日、干し始めた干ぴょうを牛舎管理舎の中に入れておいて正解でした。いまは、雨がやみ、セミたちの鳴き声が賑やかです。

 昨日は午前に生活相談と買い物でした。買い物はナメコトタンです。母が家の屋根で干ぴょう用に切ったヨウゴを干すと言ったので、それでは危ないからとナメコトタンを用意したのです。母は30数年前に家の屋根から転落し、5カ月の重傷をおっています。それでも懲りずにまた、屋根に出ようとするので止めました。ヨウゴは思っていた以上にたくさんあり、トタンの上に並べる作業は私も手伝いました。上の写真が、その干したヨウゴです。

 お昼には安塚区へ出かけ、中学生が職場体験で働く様子を見させてもらいました。おじゃましたのはラーメン屋さんです。中学2年生の女子生徒が一人、とてもいい感じで働いていました。注文した塩ラーメンを両手でしっかりと持ち、運んでくる姿は集中していたし、私からの質問にも落ち着いて丁寧に答えてくれました。初日には、元小学校長のお客さんに「もっと大きい声を出すといいよ」とアドバイスされたとか。職場体験、最後の日にはどんなふうに成長したかを見に行きたいものです。ラーメン屋さんでは、職場体験日誌や終了証書の様式も見せてもらいました。市教委では、いろいろと工夫していることもわかりました。

kiroku130807.JPG

 夕方には墓掃除に出かけてきました。と言っても、昨日は草刈りです。猛烈に暑い日だったこともあり、わずか30分の草刈りでも汗びっしょりになりました。仕事が終わった後で、墓場からわが家があった場所を眺めていたら、いい風が吹き上げてきました。やはり、子ども時代に生活していた場所に行くとホッとしますね。

gamabiro130807.JPG

 きょうはこれから市政レポートを作成し、午前中に印刷、その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出かけます。

2013年08月13日

横井戸はひんやり

yokoido130812.JPG

 おはようございます。昨日と比べると、いくぶん涼しくなったでしょうか。このところ開けっぱなしだった寝室の窓、今朝は閉めました。

 昨日はまさに猛暑でしたね。首に巻いているタオル、昨日は離すことができませんでした。どこへ行っても「汗をふきふき」動きました。午前中に党議員団会議をした後、地元に戻り、墓参りの準備や原稿書きなどに精を出しました。

 墓参りの準備は先日の草刈りに続くものです。牛舎のそばにある竹を切り、蝋燭立や線香立てを作り、墓のそばに立ててきました。これで、きょう、花や水を持ち墓参りに行くことができます。墓のそばでは昨日もセミの鳴き声が賑やかでしたし、風もありました。

 墓場での仕事が終わってから、蛍場の伯母夫婦を訪ねてきました。蛍場は現在3世帯、4人が暮らしています。家の前では梅やヨウゴを干してあり、伯父は生コンを使って仕事をしていました。お茶をご馳走になった後、めずらしいところに案内してもらいました。家の裏にある横井戸です。写真がその井戸です。入り口から10㍍ほど入るとひんやりしました。伯父によると、気温は12度だといいます。どうりで涼しいわけです。ここに野菜などを入れておく鮮度が保てるのだそうです。ウドだったら、20日くらい大丈夫だとか。いま、横井戸には畑でとれたキュウリ、ミョウガ、ピーマンなどが入って、少し分けてもらいました。

 蛍場は道路脇に花を植え、美しい景観をつくっていることで何度も話題になったことがあります。いまは高齢化が進み、花の世話をする人が少なくなったこともあり、以前のような大規模な花ロードはできなくなりましたが、それでもカンナなどがきれいに咲いていました。とても素敵な道路です。

hotaruba130812.JPG

 きょうはわが家と柏崎の家(妻の実家)の墓参りをしてきます。その後は、市政レポートの原稿書き、それと明後日15日の真宗大谷派の「暁天講座」の準備をしたいと思っています。私が話をするのは安塚区の専敬寺が会場、朝の5時半からです。「盛之助日記から見えてくるもの」と題して約40分、お話します。参加ご希望の方は直接会場へどうぞ。「暁天」講座が「仰天」講座にならぬよう、もう少しがんばらないと。

2013年08月14日

お盆入り、妻の実家へ

turiganeninnjinn130813.JPG

 おはようございます。きょうも朝は涼しい日になりました。明け方になって毛布をかけたら、ぐっすり眠ることができました。

 昨日も日中は暑かったですね。正午前に妻とともに妻の実家がある柏崎へ車で向かいました。お盆では恒例となっている、柿崎区の峠から柏崎市の野田に出るルートで行きました。元々は海水浴客などで混み合う国道を避けるためだったのですが、最近はもっぱら私の趣味でこのルートを走っています。目的はツリガネニンジンの花の撮影です。峠を越え、野田の方へ下り始めて1キロくらいのところからところどころにこの花を確認することができます。しかも、花の色がここは他に比べて濃いのです。何枚も撮りました。その1枚が上の写真です。

 柏崎では義母とともにラーメン屋さんへ行ってきました。どんぶりに入った冷やし中華は初めてでしたが、美味しかったですよ。妻は義母とおしゃべりが弾んでいました。私は、お店にあった『柏崎・刈羽の昭和』という分厚い写真集に引き込まれました。鯨波などの海水浴場の写真、米山大橋がかかる前の青海川駅周辺の写真、私の「春よ来い」にも書いた田尻のスキー場など興味深い写真が何枚もありました。ラーメン屋からの帰りにアイスモナカをなんと20個も買ってきました。意外や意外、義母はアイスなしでは暮らせない人だったのです。

 家に戻り、暗くなってから吉川区尾神(蛍場)にあるわが家の墓参りに行きました。暗くなったこともあって、車のライトの周りにはアブラゼミが何匹も集まってきて、車の前でバタバタしていました。小さな子どもたちがいれば、大騒ぎになったことでしょう。わが家と「井戸尻」の墓には初めて酒も持って行きました。家に戻る前に一口やってもらおうというわけです。ま、ワンカップ一杯分ですので、酔っぱらって家に戻る道を間違えることもないでしょう。

 さて、きょうは市政レポートの「春よ来い」の原稿書きと明日15日の早朝5時半からの暁天講座(会場は安塚区小黒の専敬寺。「盛之助日記から見えてくるもの」というタイトルで私が40分間、お話します)の準備です。話す内容が徐々に固まってきました。もうひと頑張りです。

2013年08月17日

挨拶回りと日曜版の配達でした


onawashiro130816.JPG

 おはようございます。昨晩はビールをたくさん飲んだので、今朝も遅い起床となりました。外はミンミンの合唱が続いています。

 昨日は恒例となっている近くの親戚への挨拶回りと「しんぶん赤旗」日曜版の配達でした。どこへ行っても、最初の挨拶は、「暑いねぇ」。暑い中で飛び回ったことが影響して、午後1時半過ぎに、いったん家に戻った時にはこっくりこっくりしていました。昼寝を30分ほどやってから、再び、挨拶と配達です。もう少し頑張れば、挨拶回りは終わるのですが、夜は飲み会があったので、午後6時過ぎに家に戻りました。

 昨日の猛暑で景色もおかしくなっていましたね。遠くの景色はどんよりというか、ぼやっとした感じでした。そういう中で涼しさを感じたのは池です。わが家から近い小苗代の池で写真を撮りました。上の写真です。

 きょうは午前中に挨拶回りと「しんぶん赤旗」日曜版の配達を終わらせ、午後からは生活相談です。夕方には次男が里帰りするので楽しみです。

2013年08月18日

伯母や次男夫婦などがやってきて賑やかに

ebiduru130817%20%282%29.JPG

 おはようございます。今朝は5時過ぎにミンミンゼミの鳴き声で目を覚ましました。なんでまた、こんなに早く鳴いていたんでしょう。いまはセミに代わってウグイスが鳴いています。

 昨日はわが家の母にとっては、とてもうれしい日になりました。思いがけず板山の伯母がやってきましたし、外孫夫婦も挨拶に来てくれたし、さらに、夕方には、次男夫婦も金沢から帰省したのです。板山の伯母は昨年の入院時に母と会っていますが、それ以降は会う機会をなかなかつくれませんでした。だから、1年4か月ぶりだということでした。東鳥越に嫁いでいる従姉も加わって、「板山の伯母の顔は足谷の死んだ伯母に似てきた」とか、「春よ来い」に最近書いた人はどうしたかなどを語り合い、みんなで楽しいひと時を過ごしました。上の写真の左側は89歳の母、右側は96歳の伯母です。

 夕方、やってくる次男夫婦のために母は赤飯を用意していました。いつも赤飯か押し寿司で迎えるのですが、今回は赤飯でした。ふかしたての赤飯の味は上々でした。テーブルの上に出されたウリの漬物、ナスや麩などの煮物と一緒に食べました。いつものことながら、母が作ってくれたものを食べるときは、おしゃべりが静まり、みんな食事に集中します。おもしろいもんですね。

sekihann1308171.JPG

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達や生活相談もありました。近くの親せき回りもしました。そのなかで、ある人からめずらしい物をいただきました。エビヅルです。まだ8月の20日前だというのに、食べられる状態にまで熟しているのには驚きました。ごらんください。ただ、もらっていながら、こう言うのもなんですが、きわめてすっぱくて、1粒食べるのがやっとでした。

ebiduru130817%20%281%29.JPG

 昨晩は妻とともに柿崎区の黒川、黒岩ふれあい祭りにも顔を出してきました。この祭りは市内の中山間地で新たに始まった地域づくりの祭りとしてみんなが注目しています。旧黒川小学校児童たちが引き継いできた樽太鼓の演奏、キャンプファイヤーを囲んでの十三夜の踊りなどとてもいい企画でした。祭りの最後の花火も良かったですね。打ち上げ数は少ないものの、黒川の流れと田んぼの上にきれいな花を咲かせました。近くで打ち上げられた時の、お腹に来る、どーんという響きはいつ聞いてもいい。昨晩は時々、月も顔を出していました。さぞかしびっくりしたことでしょう。

sono13081704.JPG

sono13081706.JPG

 さて、きょうは「くびきの市民活動フェスタ2013」に参加したのち、次男夫婦、次男の連れ合いの両親とともに食事会をやります。結婚式以来、そういう機会を持ちたいものだと言いながらなかなか実現できなかったので、とても楽しみです。

 市政レポート1618号、「春よ来い」第266回、「巣から落ちたツバメ」をホームページに掲載しました。時間がありましたら、読んでみてください。

2013年08月19日

「くびき野市民活動フェスタ」、親戚との懇親会

sora130818.JPG

 おはようございます。暑いですね。いま、ミンミンゼミが激しく鳴いています。そろりと、雨がほしくなりました。

 昨日は忙しい一日となりました。「くびき野市民活動フェスタ2013」、生活相談、親戚との懇親会と続きました。

 「くびき野市民活動フェスタ2013」は昨年に続き、2回目の参加でした。駐車する場所を確保するのにやっとで、前回よりもはるかに賑わっていたように思います。関係者の話だと、80団体、1000人からの人たちが参加したそうです。

 多くの団体が所狭しといろんな展示をしている中で、立ち寄るコーナーは知っている人がいるところが中心となります。マミーズネットのコーナーでは展示されていた小さな絵が私のフィーリングとピタリでした。優しさのあふれた絵がいっぱいありました。9条の会コーナーでは国防軍創設に関するシール投票に参加しました。「温かい音楽で生き甲斐づくり」講演も聴いてきました。講師の中村真二さんは、「若者は説教では動かない、大人の背中を見て動く。大人が楽しく輝く生活することが次につながる」と訴えていました。同感です。脱原発の輪上越の会コーナーには知り合いが多く、いろんな人と話ができました。柏崎刈羽原発の使用済核燃料が全国の原発の中で一番多いことを示した図も展示されていました。高田世界館保存運動の先頭にたっている岸田さんのところでは高田城開府400年記念缶バッジをつくってきました。

yuuko130819.JPG

400nenn130818.JPG

 昨晩は次男夫婦と次男の連れ合いの両親、そして私たち夫婦の6人で懇親会でした。じつは4年ほど前に結婚式をした際、今度は一緒に飲みましょうねと言っていながら、お盆でも正月でもお互いにバタバタしていて、一緒に飲み食いする機会を持てないでいました。ビールなどをいただきながらの約2時間、お互いに話をしてみてびっくりすることばかりでした。お得意さんである家が私の友人の家であったり、会社で一緒に仕事をしている人が、わが家の親せき筋の人だったり……。何回、「えーっ」という言葉を発したことか。世間は狭いと感じました。2時間ほどの付き合いで、お互いの距離がとても短くなった気がします。

 きょうは生活相談、党議員団会議、原稿書きなどがあります。法務局が開く時間をめがけ、市役所に向かいます。

2013年09月29日

県立吉川高等特別支援学校のビッグアートにびっくり


etu130928.JPG

 おはようございます。いい天気が続きますね。今朝も青空が広がっています。この天気に母は大喜びで、畑仕事に精を出しています。

 昨日は、県立吉川高等特別支援学校の学習発表会でした。スローガンは、「夢に挑戦! きらきら笑顔輝く44(フォーティフォー)」。校長の赤松先生に案内していただき、いくつか見せていただきました。注目は体育館にあった3年生16人が作ったビックアート。縦5㍍、横8㍍。モザイクは13万枚。Get our Dream ! まさに、テーマにぴったりの張り絵でした。みんなが力を合わせると大きなことができるんですね。おそらく、この絵は新聞にも載るでしょう。

sienn1309281.JPG

mozaiku1309282.JPG

 この絵は夜になってからフェイスブックで発信しました。2つほどコメントが寄せられているので紹介します。「忍耐と努力の結晶ですね」「小さな個性的なピースがそれぞれほかと混ざることなく存在し、全体として大きな絵、社会を形成している。私は、それぞれの人間の人権が尊重される素敵な社会を想像してしまった。みんなそれぞれの素敵な未来に向かって、邁進してください」。生徒のみなさん、頑張りましたね。

 スマイルカフェにも久しぶりに出てきました。教頭先生とPTAの副会長さんとも一緒でした。だいぶ慣れてきたとはいえ、緊張感が漂っていました。どなたかが言っておられましたが、人間が成長していくうえで緊張するってとても大事なことだと思います。なんか、議員にもあてはまるような言葉でした。会場ではPTA会長さんをはじめ、何人かの人とも会い、挨拶を交わしました。

 午後からは妻の付き合いで新潟の近くまで電車の乗って行ってきました。なんでもお茶の使うお菓子がほしかったのだそうです。妻とはいろいろと話をするつもりだったのですが、電車でのおしゃべりは抵抗感があり、読み始めていた漫画、「奈津の蔵」(全4巻)を一気に読みました。この作品は尾瀬あきらが描いたもので、「「夏子の酒」の夏子のおばあさんを主人公にした酒造りのお店の話です。戦争にほんろうされつつも、頑張りぬく奈津の姿に感動しっぱなし、何度涙が流れたことか。期待通りの作品でした。

natu1309291.JPG

 きょうはこれから防災訓練、講演会と続きます。講演会講師は同級生の石塚正英さん、楽しみです。

2013年10月02日

牧峠から飯山市へ


tonnbo131002.JPG

 おはようございます。朝起きて、空を見上げたら、もう青空が広がっていました。疲れがたまっていたのか、ぐっすりと眠れました。

 昨日は当初予定を大幅に変更しました。というよりも、母の定期検査の日であることを直前まで忘れていたのです。母の頭の中にある動脈瘤の大きさは7.2ミリで、これは2月の検査の時と変わらないそうです。ただ、その前は確か4ミリだったと思いますので、ちょっと気になりました。この動脈瘤が破裂すると重大事態になりますので、母には無理をしないように、しょっぱい物を摂りすぎないようにと言い続けたいと思います。

 午後からは気分転換のために牧区の牧峠から長野県飯山市へ。車をゆっくり走らせ、時々車を降りて、写真撮影をしました。景色は新潟県側と長野県側では全然違いました。長野県側の山々はなだらかなんです、とても。昨日の最大の収穫は野の花です。天然のまんまのダイモンジソウやシラネセンキュウ、タイリンヤマハッカなどと出合いました。山の中にあるダイモンジソウと出合ったのは、おそらく10年ぶりくらいでしょうか。恋人と会ったような胸のときめきを覚えました。写真はダイモンジソウとタイリンヤマハッカです。

daimonnjisou131001.JPG

tairinnyamahakka131001.JPG

 きょうは原稿書きです。昨日、書かなかった分、頑張らないと……。

2013年11月07日

眼科定期健診、いもじりづくりと


hurukawa131107.JPG

 おはようございます。今朝はうれしいニュースから。昨日、弟から電話があり、わが家の親戚でもある直江津の古川司郎さんが「現代の名工」に選ばれ、きょう、東京都内で大臣表彰を受けるというのです。先ほどNHKの総合でも放映していました。良かったです。

 昨日は午前が母の眼科定期健診、午後から法律相談でした。病院へ向かう途中、白鳥の群れと出合いました。たぶん、上千原か小猿屋の田んぼかと思います。コメのおこぼれか、それとも虫か、美味しいものがあるようで、病院からの帰りもまだ同じ田んぼにいました。

hakutyou131106.JPG

 午後からの相談は私の能力を越えた問題なので、弁護士の力も借りて対応しました。このところの相談は専門的な知識が求められるものが多くなってきましたね。

 夕方、家に戻り、原稿を書き始めたら、妻がいもじりづくりを始めました。前日掘った山芋でつくろうというわけです。私も芋をするのを手伝いましたが、芋は強い粘りがあって、するのは大仕事でした。単純作業なのに汗をかきました。味噌汁の汁も入れて、いもじりが出来上がったのは1時間後です。炊きたてのごはんにいもじりをかけて食べる、最高の夕食でした。

yamaimo1311061.JPG

imojiru131107.JPG

 きょうは、市政レポートを作成したのち、印刷、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、病院と続きます。病院へは、昨日手違いがあり、薬をもらいに行くだけです。

2013年11月20日

思いがけないいい天気で…


hashi131120.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。ここのところ寒い日が続いたのですが、今朝は米をといでも水の冷たさを感じませんでした。冷たい風の吹く日よりも穏やかな日の方がいいです。

 昨日は思っていたよりも天気が良くて、やはり部屋にとじこもって原稿を書くのは長続きしませんでした。先日の風などで大きく傾いた桐の木の伐採の仕事を依頼した人がこられるというので、その案内役をしたり、近くの山を歩いたりしました。途中、風が出て、桐の伐採は延期になりました。こうした中、もくもくと外仕事をしていたのは母です。畑で収穫した落花生を洗い終わったようです。

haha131119.JPG

 きょうは午後から上越地方広域事務連絡調整会議です。旧上越地方広域事務組合承継事務基金の廃止とこの会議の解散などについて話し合います。きょうの会議が最後となるでしょう。

2014年01月01日

穏やかな新年迎える


nanntenn131231.JPG

 おはようございます。新しい年を迎えました。穏やかな元旦ですね。近くの山からは小鳥たちのさえずりが聞こえてきます。みんな気持ちが良いのでしょう。

 昨年は大雪で迎えた新年でした。昨年はどういう年だったのか。なかなか一年間を振り返る余裕を持てなったのですが、フェイスブックで私の10大ニュースを書いてみました。

 【2013年、私の10大ニュース】

①参院選で日本共産党躍進。
②2015年春の県議選で出馬へ。
③4冊目の随想集、『あねさかぶり』(同時代社)出版。
④妻が退職。村山陽さんから、妻と一緒の似顔絵を描いてもらう。
⑤『里山資本主義』に感動。
⑥ガス水道局発注工事の入札談合疑惑で追及。
⑦市議会の委員会インターネット中継スタート。
⑧真宗大谷派の「暁天講座」や高田東ロータリークラブの例会などで講演。
⑨ドクターヘリが初めて上越市へ。それも上川谷での交通事故で。
⑩フェイスブックで母が人気集める。

 さて、昨日は「しんぶん赤旗」の集金で午前いっぱい動きました。多くの読者の方から、「今度、新たな挑戦をするんだね。ずっと応援するから心配しないでいいよ」「談合問題、これからだね、いろいろと邪魔も入ることだろうけど、負けないでくんない」「ばちゃ、達者かね。風邪ひかんよに言ってね」などたくさんの言葉をかけていただきました。お陰で気分よく、一年の終わりを迎えることができました。

hashi140101.JPG

 今年は町内会の新年会からスタートします。寺年始もあります。そして明日からは街頭宣伝が始まります。今年もどうぞよろしくお願いします。写真は今朝の吉川橋です。東の空がいくぶん明るくなってきました。いいやんべです。


2014年01月12日

納棺、お通夜


hashi140112.JPG

 おはようございます。今朝もブルが出動しました。しかし、降雪量は10㌢あるかないかほど、除雪機の運転は市内で置くことにしました。

 昨日は伯母のお通夜でした。午後3時過ぎに納棺しましたが、そのときに家族が伯母愛用の帽子などを入れました。最後に入れたのは大量の折り紙です。頭の回転をにぶらせないようにと折り紙を続けていたそいうですが、最後まで折られていないものがたくさんありました。体の具合の変化が分かるようでした。葬儀場へ向かう途中、田んぼの中にヒシクイと見られる鳥がたくさんいました。これも印象に残りました。

hishikui140111.JPG

 きょうは告別式からはじまって一連の儀式が夕方まで続きます。帰りは夜になるものと思われます。では、出かけてきます。

2014年01月13日

出棺時は青空

hashi140113.JPG

 おはようございます。今朝は雪です。夜中に携帯電話が鳴り、大雪警報が発令されました。風もありますので、地吹雪も起きやすい天候となっています。気をつけましょう。写真は先ほど撮ったばかりの吉川橋です。

 昨日は伯母の告別式でした。親戚や地元の方のほか、郵政関係者の方たちや喪主の友人など大勢の人たちから参列していただきました。荒れた天気になるかもしれないと心配したのですが、出棺前には青空が広がりました。火葬場へ向かうバスの中でみんなが口々に言ったのは、「晴れた天気」のことでした。「こんなにいい天気になるなんて、なによりだわ」「伯母さんの生まれた日はどんな天気だったのかね」などという言葉が次々と出ていました。私は「裸人足」、寺詣りの役目を与えられました。お御堂では大きなストーブを2つもつけていただきましたが、それでも寒かったですね。住職からは、伯母についてのあたたかい言葉をいただきました。

okamidake140112.JPG

teramairi140112.JPG

 初七日が終わってからはお斎でした。近くの割烹で行われたのですが、ここで一番活躍してくれたのが、伯母のひ孫にあたるユイちゃんでした。自分の席にじっとしていることができず、時々、はって会場内をまわりました。好奇心旺盛で、椅子につかまって立とうとしてみたり、カメラをじっと見つめたりと動くものですから、頭をなでてもらい、ほめてもらっていました。亡くなった伯母も、この子が大好きでした。

yuityann140112.JPG

 きょうは伯母の家に行って壇まいりをしたのち、事務所で原稿書きをしようと思っています。ただ、雪の量が多くなるとそれどころではなくなるかもしれません。除雪を全然していませんので。

 ひとつ忘れました。市政レポート1639号、「春よ来い」の第287回、「バイバイ」をホームページに掲載しました。「バイバイ」は伯母が亡くなる前日に書いたものです。

2014年01月14日

浦川原区の老健施設へ

hashi140114.JPG

 おはようございます。今朝は雪雲です。雪がちらちらと舞っています。今朝は除雪ブルの出動がありませんでした。写真は今朝の7時前の吉川橋です。

 昨日は下町の伯母の壇まいりに行って、いったん家に戻ってから、浦川原区の介護老人保健施設、「保倉の里」へ行ってきました。気になっていた原之町の「岩佐のおばさん」に会うためです。母と一緒に出かけてきました。もう半年くらい会っていませんでしたので、「おばさん」の回復ぶりにはびっくりしました。脳内出血で3度も手術したのですが、しっかり歩けるし、会話も普通にできるようになりました。この分だと、春には自宅で生活できるようになるかもしれません。久しぶりに会った母も大喜びでした。

hahaiwasa140113.JPG

 浦川原から戻ってからはデスクワークでした。随想集『あねさかぶり』の続編の出版に向け、ここ数日、原稿整理をしていましたが、ようやく昨日の夕方、終了しました。あとは、弟のカット、地元カメラマン、平田さんの写真を用意すればいいところまで来ました。これで遅くとも3月には5冊目の随想集を出版できるでしょう。

 きょうはこれから市政レポートを作成します。伯母の葬儀で記事にしようと思っていたイベントについては参加できませんでしたので、別の記事を用意しなければなりません。ちょっとたいへんです。まずは市役所へ出かけ、取材してこようかと思います。それと明日の準備もこれからです。明日からは18日まで熱海となります。党大会に初めて参加してきます。留守の間、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

2014年01月18日

党大会で発言

umi140117.JPG

 おはようございます。今朝は伊東市宇佐美からの発信です。昨日の発信も同じです。宿は熱海市ではなく、伊東市内でした。海から500㍍くらいのところです。写真は昨日の夕方、何人かで出かけた海辺の風景です。日本海とは違ったやさしさ、美しさを感じました。

 昨日は党大会3日目でした。光栄にも私も発言できました。代議員として党大会に参加したのも初めてですが、発言できるとは。感激でした。発言では会場までの上り坂で見つけたスミレの話から始めました。そして県議選に立候補することになったいきさつ、簡単には勝てないたたかいであること、それでも勝つためにあらゆる知恵を総結集させていくと決意をのべました。また定数1での市議選で2度連続して勝った経験からの教訓、記者会見後の市民からの励ましなどについても紹介しました。うれしいことに、発言中、何度も笑いが起き、間をとる必要がありました。発言の時間は8分以内となっています。この笑いと間は私の計算には入っていませんでした。で、少し時間をオーバーしてしまいました。反省です。発言が終わって、自分の席に戻ろうとしたとき、通路側にいた長野県栄村の広瀬進さんが握手を求めてきてくださいました。町議時代、何度もお世話になった人です。うれしかったですね。下の写真は赤旗写真部の人が撮ったものです。

hatugenn140117.JPG

 昨日もいろんな人と出会いました。会場の通路を歩いていた時に、「橋爪さんですね」と声をかけてくださったのは旧柿崎町出身の足立正恒さんです。数年ぶりも再会でした。お元気で良かったです。

 きょうは大会最終日、志位委員長が結語をのべ、その後、新役員の選挙が行われます。雪国新潟に戻るのは午後9時頃になりそうです。

2014年01月26日

合併後初、吉川区新年を祝う会開催

sinnnennkai140125.JPG

 おはようございます。今朝は雨です。昨晩からずっと雨が降っていますので雪がどんどん消えています。こんな年も珍しいですね。除雪機が故障し、結局、新しい機械を買うことになったのですが、まだ出番はやってきません。

 さて、昨日は伯母の壇払いと吉川区の新年を祝う会でした。壇払いは自宅でお経を読んでもらった後、柿崎区のホテルがお斎の会場でした。伯母が入所していた施設がすぐそばにあり、穏やかな海もある、だからここを選びましたと喪主さんがのべ、美味しいものをたくさん食べさせてもらいました。魚料理がよかったですね。もちろん、伯母の思い出話もはずみました。伯母は葬式の日といい、壇払いといい、いい天気を選んでくれます。

 午後4時からは吉川区の新年会です。90人を超える人たちが集まりました。じつは合併後、区民全体に呼びかけた新年を祝う会は今回が初めてでした。まちづくり吉川や商工会などのみなさんが世話人会をつくり準備してくださいました。心から感謝申し上げます。会は太鼓グループ、鼓舞衆の演奏でオープニング、その後、小山正昭さんが世話人会を代表して挨拶されました。武藤総合事務所長(市長代理)と私も挨拶させてもらいましたが、区内のいろいろな顔ぶれが一堂に会し、交流するっていいもんですね。とても有意義なひと時を過ごさせてもらいました。懇親の時間帯では、詩吟、踊りなどのみなさんが盛り上げてくださいました。上の写真は獅子舞とヨッシャーマンです。獅子舞の面は下町の五十嵐夷廣さんの手作りとか、見事な面でした。そして、獅子舞をやってくださったのは何と、鼓舞衆の松原さんだったのです。大活躍でした。

kobushi140125.JPG

kaijyou140125.JPG

 昨日は美味しいものを食べすぎました。きょうも夕方、ある団体の新年会があります。飲みすぎないように気をつけたいものです。

2014年01月27日

民団の新年会、深夜のTV番組「にぎやかな過疎」

hashi140127.JPG

 おはようございます。今朝は少し寒さが戻りました。雪がちらついています。一昨日からの雨で近くの吉川は増水しています。

 昨日の午前は従妹の家へおじゃましてきました。前日の伯母の壇払いのお斎の席で話題となった私の随想、「折り紙」を届けるためです。お茶をご馳走になりながら、お連れ合いの写真を見せてもらったり、お連れ合いのお父さん、お母さんとのエピソードなども聞かせてもらいました。帰り際に、「おまんちのお父さんの作品、おらちに2つあるよ」と言われ、見せてもらったのは父が20数年前に木の根などで作った木工作品でした。こういうところで父の作品に会えるとは思いませんでした。胸が熱くなりました。

titinosakuhinn140126.JPG

 午後からは町内会の役員選挙があり、選挙が終わった時点で電車で直江津に向かいました。民団上越支部の新年会に参加するためです。議会側からは正副議長の他、日韓議員連盟の役員をやっているメンバーが参加しました。ちなみに私は監事です。新年の挨拶では冷え切った日韓関係の改善を求める声が相次いでいましたね。アトラクションでは新潟のアイドルグループが登場、私のような年代が喜ぶ懐かしい歌を聴かせてくれました。交流会では柿崎区のあるお店の女将さんや昔、お世話になったIT関係会社の幹部の方などと話ができました。楽しかったです。

minndann1401263.JPG

minndann1401262.JPG

 会が終わって直江津駅に向かおうとしたら、外は猛吹雪でした。市内のあちこちで地吹雪が起きていたようです。この風の影響で電車も10分ほど遅れていました。でも、それくらいでよかったです。柿崎駅まで迎えに出てくれた妻によると、車の前方が何度か真っ白になり、車を動かせなくなったということでした。

 夜は少しやすんでから深夜のドキュメント番組を見ました。日本テレビ系のドキュメント14、「にぎやかな過疎」です。石川県羽咋市菅池地区に入った3組の若者たちの7年間を追ったもので、若者たちの苦闘や彼らを暖かく迎えた集落の人たちの様子、そして「限界集落」から脱していく様子が見事に描かれていました。50分ほどの番組の中では紹介しきれないところも多々あったでしょうが、とても参考になる番組だったと思います。

kaso140127.JPG

 市政レポート1641号、「春よ来い」の第289回、「裂けた木の枝」をホームページに掲載しましたので、ご笑覧ください。

 きょうはこれから議員団会議です。中心議題は談合疑惑対策です。その後、雑用もたまっているので、その処理もしてきたいと思っています。

 

2014年01月30日

かゆみの原因は洗剤のかぶれだった


hashi140130.JPG

 おはようございます。今朝は上天気です。近くの吉川橋からは妙高山もはっきりと見えます。きょうも青空が広がるのでしょうか。まるで冬が終わるようです。

 昨日は朝食も食べずに一番に医療機関へ行きました。診断はペニシリンの副作用ではなく、かぶれでした。となると、一昨日着たワイシャツです。妻に訊いたら洗剤を換え、すすぎの回数を減らせるようにしたというのです。それでワイシャツなどを全部クリーニングに出し、ついでにコインランドリーへ行って、毛布などの洗濯もしてきました。

 困ったのはかぶれ対策で飲んだ薬です。あらかじめ医師から睡魔が襲うので運転は気をつけてと聞かされていたのですが、コインランドリーでは車の中でいびきをかいて寝ました。家に戻ってパソコンに向かったものの、あくびばかり。おかげで昨日は一日中、ぼんやりと過ごしてしまいました。ただひとつ、前に出たのは車の修理です。年末に自損事故を起こして、そのままの姿で運転していたのですが、ようやく板金してもらえることになりました。

 きょうは今、市政レポートの作成中です。印刷をしてから、市役所へ行き、午前10時に宮越ガス水道局長と会うことになっています。

2014年01月31日

談合疑惑徹底解明求め調査委に申し入れ

hashi140131.JPG

 おはようございます。今朝は強い風が吹いています。でも、この風のおかげで雪はどんどん消えています。近くを流れる吉川は雪解け水で増水しています。写真は午前7時半頃の吉川橋です。

 昨日は大急ぎで市政レポートを作成したのち、市役所へ。午前10時からガス水道局発注本支管工事の談合疑惑解明の徹底を求める申し入れを談合情報等調査委員会(宮越浩司委員長)にするためです。市役所に着いたら、すでにマスコミ関係者が大勢いてびっくりしました。申し入れの全文は下線部をクリックすると読むことができます。申し入れでは、先般の中間報告は、「このたびの疑惑を解明するに至るものではなく、このままでは市民の納得を得られない」として、さらなる調査・聞き取りを求めることが内容となっています。これまでの聞き取り調査では談合を認めた業者と認めない業者がはっきり分かれていますが、どちらが事実かは関係書類の提出を求めることなどを通じて解明することが大事になっています。申し入れに対して宮越委員長は、「与えられた権限の中で調査してまいりたい」「告発するに足りる状況であることが明らかになった場合、あるいはこちらの調査で解明しきれない場合は、公正取引委員会または捜査当局に告発あるいは捜査要請を行うことも視野に入れている」といった趣旨の発言をしました。今後に注目したいと思います。

danngoumonndai%20140130.JPG

 その後、市役所から私の事務所に戻り、市政レポートの一部を修正し3000枚ほど印刷、「しんぶん赤旗」日曜版の配達の出ました。その際、母を助手席に乗せて大島区板山の母の友人のところに連れていきました。そこのおばあちゃんは母の幼友達です。私が配達している間、積もった話をしたようです。そして、再び母を迎えに行き、その足で板山の伯母を訪ねてきました。連絡なしに訪問したこともあって、伯母は大喜びでした。写真は母と伯母です。

hahatooba140130.JPG

 きょうはまず印刷です。市政レポートを約6000枚印刷し、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金に出ます。

2014年02月06日

母の通院日は吹雪だった


hashi140206.JPG

 おはようございます。今朝も冷えています。きょうも道路の路面はガラガラと凍っています。気をつけて運転しましょう。

 昨日は午前が母の眼科通院日でした。早めに家を出て病院に向かったのですが正解でした。吹雪でいつもよりも20分ほど余計に時間がかかったからです。病院の用事が終わってから、あるるん畑に行って買い物を手伝ってきました。みかん、米粉、梅干しなどを購入してきました。米粉を使って何を作ろうというのか、母の頭の中では誰かに何かを食べさせることが回転し始めたようです。

kamimono140205.JPG

 午後からは原稿書きに精を出し、夕方、電車で高田に向かいました。新潟大学の石崎先生と会うためです。県立看護大学で特別授業をされた後、会っていただき、上越市の地域自治区の仕組みと現状などについて意見交換させてもらいました。魚料理をつつきながらでしたので、石崎先生と同窓の五十嵐仁先生のことなども話題になりました。有意義で楽しいひと時でした。帰りは最終電車、無人の柿崎駅は強い風の中、雪が舞っていました。

 きょうはこれから市政レポートを印刷したのち、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ます。午後からは福祉施設の訪問、柿崎病院後援会もあります。

2014年02月11日

また懐かしい写真が出てきた


hashi140211.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。道路は昨日の雪が残っていて危険な状態が続いています。ご注意ください。写真は吉川橋から下流方向を見た風景です。橋脚工事の状況もご覧いただけるかと思います。

 昨日は午前に総務常任委員会の勉強会、午後は中山間地対策特別委員会の勉強会がありました。総務の方は老朽危険空き家対策条例の内容をどうするか、たたき台に基づいて検討しました。税務課からも参加してもらい勉強したのは、空き家の固定資産税についてです。取り壊し後、減免措置を一定期間とれないか、市長の命令に従わなかった場合の罰則規定を入れるかどうか等、他市の例等に学びながら勉強し合いました。

 午後からの勉強会では中山間地対策特別委員会がこの間、取り組んできた視察や懇談会などを振り返りながら、生活環境の向上、産業振興、定住の促進の3分野でどういう提言にしていくかを自由に話し合いました。熊本大学の徳野貞雄教授のT型集落点検、半農半Xの取り組みなどが議論になりました。20日の特別委員会には提言のたたき台を出し合い、本格的な提言書づくりが始まります。

 夕方、私の事務所に戻ったら、机の上にアルバムと古い現金封筒が置いてありました。弟が牛舎の二階で見つけたのだそうです。私の結婚式ものもとか、従姉の結婚式の時の写真などがたくさん出てきました。30数年前に引っ越しをやり、そのまま行方不明になったものが一度に出てきた感じです。見つかったのは昨年の冬に続いて2度目です。懐かしい思いにひたりました。下の写真は母の実家で撮ったもの。4人のキョウダイ全員がそろって母の実家を訪ねたことがあったとは……。

nouno140210.JPG

 きょうは午後1時半から市民プラザで、「市民とともに談合疑惑解明を求めるつどい」を開催します。午前はそのための準備と市政レポートの原稿書きをします。大勢の皆さんのご参加をお待ちしております。
 

2014年03月12日

新随想集の表紙装丁決まる

honn140312.JPG

 おはようございます。今朝は穏やかな天気になっています。風が吹いてはいますが、寒くはありません。

 さて、最初にお知らせです。私の5冊目の随想集が今月中に刊行の見通しとなりました。タイトルは『背中かき』(190ページ、北越出版)です。4月には店頭に並ぶ予定です。価格は最終調整に入っていますが、1000円程度になる見込みです。昨日は表紙の装丁が決まりました。写真は雪の中に丸椅子を置き、その上に本とコーヒーをのせたものです。写真は大出口で撮ったフキノトウです。今回も地元カメラマン、平田一幸さんから提供していただきました。

 昨日は市議会文教経済常任委員会でした。私は傍聴せず、一般質問のヒアリングを受けたのち、自分の所属する委員会審査の準備をしました。財務部、総務管理部、企画政策部、防災危機管理部、自治・市民環境部と重要議案が続くのでたいへんです。一般質問のヒアリングはきょうもあります。当面、準備しなければならないことがたくさんあって、質問準備はなかなか進みません。

 昨日の夕方は真宗大谷派高田教区第12組の研修会でした。会場の吉川区の遊ランドには60人ほどの人たちが集まりました。研修会では富山民族の会の加藤亮子さんが「刀利谷の信仰生活」を語り、旧刀利村の谷中定吉さんが「刀利谷をつくった山崎兵蔵」を紹介してくださいました。すぐれた教育者として、また産業振興など他分野でも活躍した山崎兵蔵は、「刀利の神様」としていまも地域の人たちの心に生きているといいます。「文化は山から」という言葉が気に入りました。交流会では、私からも明治16年3月12日に発生した尾神岳雪崩事故についての「内山盛之助日記」のことを紹介させてもらいました。写真は講演する加藤さんです。

katousann140311.JPG

 きょうはまもなく市役所へ向かいます。一般質問のヒアリング、明日からの委員会の準備、本の校正作業、市政レポートの原稿書きとやるべきことが目白押しです。

2014年04月09日

父の命日に


minikobushi140408.JPG

 おはようございます。今朝はウグイスがずっと鳴いています。繁殖期なのでしょうか。天気は晴れです。今朝は霜が降りましたが、この調子だと気温は一気に上昇するでしょう。

 昨日は父の命日でした。旅立ってからちょうど5年になります。お昼前にお寺さんが来られるので、それまでの間、近くの集落でビラ配布をしました。天気がいいので留守の家が多いかなと心配したのですが、何人もの人と話ができました。要介護者を抱えている70代の方からは、「紙おむつの補助の通知が来て、半額になっていた。なんでこんなところを削るのか」と怒りの声を聞きました。また、80代の方は消費税について、「消費税上げる前に税金の無駄遣いをやめるべきだ。これからまた10%に上げようとしているみたいだが、やめさせないといけない」と言っておられました。一部に消費税はもう上がったからしょうがないという気分もありますが、たたかいをやめたら増税勢力の思うつぼです。がんばらないといけません。上の写真はわが家のミニコブシです。父の大好きな花でした。

 お昼には長岡市からお世話になったTさんが来られるというので、後援会長さん宅で一緒に食事をしながら懇談しました。Tさんは元教師、82歳とは思えないほど元気だったので、安心しました。体を動かす支援は出来ないからと、県議選のカンパももらいました。食事の前には、一緒に近くを散策して、野の花鑑賞をしました。下の写真はトキワイカリソウです。

tokiwaikarisou140408.JPG

 午後からは党議員団会議でした。来週の各派代表者会議に向けて、議会人事にどう臨むか、常任委員会、特別委員会などに誰を配置するかなど話し合いました。私が任期の後半の途中で市議を辞職することから、いつもと違う議論になりました。また、当面する大衆闘争の課題や選挙戦についても意見交換しました。

 きょうは市政レポートを作成したのち、昨日の残りのビラ配布をする予定です。

2014年04月13日

春祭り、高田観桜会、柏崎へ


minikobushi140412.JPG

 おはようございます。いい天気が続きますね。わが家はピンク色のベニコブシが満開となりました。スモモも花を咲かせています。

 昨日は地元町内会、代石神社の春祭りでした。昨日が本番です。神主さんが来られ、みんなで参拝しました。今回はわが家を含む班の祭り当番です。祭りの行事がすべて終わる明日の朝まで旗の上げ下げなどの仕事があります。今年の祭りは好天に恵まれました。神社の境内で写真を撮っていたら、ギフチョウが飛んでいたのでびっくりしました。

maturi1404121.JPG

 昨日の祭りの本番の前に高田公園の桜を観てきました。好天だったこともあって、ごった返していました。満開の桜の状態の時に車を降りて、1時間以上も散策したのは初めてでした。桜は見事としか言いようのない美しさでした。同級生や友人、知人などに会いましたよ。桜の花の写真はかなり撮ったのですが、そのうちの2枚を掲載します。

takada1404121.JPG

takada1404122.JPG

 夕方、妻とともに柏崎へ。義母が介護認定を受けると聞いてびっくりしました。もっとも、母もそういう年になりましたので、自然なのかもしれません。

2014年04月27日

ふるさとの山はヤマザクラ満開

nanatori140427.JPG

 おはようございます。今朝は尾神岳のふもとにあるスカイトピア遊ランドからの発信です。先ほど散歩から戻ってきました。早朝の山ではヤマバト、キツツキ、そしてシジュウカラなどの小鳥たちが盛んに鳴いていました。朝の風景で一番はヤマザクラです。きれいでした-。

 昨日は午前から「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でまわりました。途中で生活相談が入り、お昼に休憩。昼食をとってしばらくしてから姪夫婦が子どもを連れてやってくるというので待ちました。やってきたのは午後1時半ころです。一番喜んだのは母でした。赤ちゃんを抱っこして盛んにあやしていました。私も抱いてみましたが、抱くとすぐに泣かれてしまいました。どうも、眼鏡が掛けている人が苦手なようです。でも、赤ちゃんがいるというのはいいもんですね。

ituki140426.JPG

 夕方からは川谷ふるさと会でした。尾神岳のふもとのスカイトピア遊ランドが会場です。私は会員ではないのですが、地元出身の市議だということで、この1年間のふるさとの動きを報告するよう求められ、参加しました。参加は3度目です。今回の参加者はいつもよりも少なめでしたが、馴染みの顔の人が何人もいて、楽しいひと時を過ごしました。

kawadanikai140426.JPG

 きょうはこれから生活相談です。2件あるので、時間がかかるかも知れません。夕方からは飲み会もあります。少し、休みたいと思います。

2014年05月07日

甥夫婦が赤ちゃん連れてやってきた


asahi140507.JPG

 5月は朝が素敵です。特に朝日が照りだす時が美しい。おはようございます。連休明けの最初の日が始まりました。いつものペースで頑張っていきたいと思います。

 昨日は朝からお昼近くまで原稿書きでした。原稿書きはいずれも締め切りが迫っているものばかり、直前にならないと書けないというこの悪い癖はいつになったらなおるのか。疲れがたまった頃に、昨年の5月に結婚した甥夫婦が赤ちゃんを連れて来てくれました。何よりも母が喜んでいました。山菜の天ぷらとか、漬物でもてなしていました。名前は新、「あらた」くんと読むのだそうです。最近は簡単に読めない名前が多い中でいい名前をつけたなと思いました。写真は新君を抱く私です。

yuudaiakatyann140506.JPG

 午後からは高田に出かけ、平良木議員とともに集いに参加しました。平良木議員が医師不足など医療問題を報告、私が原発問題を中心に報告。その後、懇談しました。参加者の中にお連れ合いを救急車である病院に運んでもらったが、すぐに手術をしてもらえず、他の病院に行くことになった事例を教えてくださる方があり、医療問題で意見交換しました。基本的には医師不足の問題が根底にあると思いました。

 きょうはこれから病院です。妻とともに母を眼科へ連れていき、私は途中から市役所に向かいます。私は各派代表者会議などの会議、生活相談があります。

2014年05月11日

北部後援会の集い、立石用水普請、そして地域協議会懇親会と続く

taue140510.JPG

 さわやかな五月晴れが続きますね。おはようございます。少し前に「しんぶん赤旗」日曜版の配達を終え、帰ってきました。田植えシーズンなので、急遽、配達を頼まれたのです。

 昨日はフル回転でした。午前11時から日本共産党北部後援会主催の集いに参加してきました。議会報告を聴き、八重桜を楽しむという会です。昨年を大きく上回る参加だったといいます。上野議員の熱の入った訴えの後、私から原発のことと介護保険のことを中心に話をさせてもらいました。みなさん真剣に聞いてくださるのがよくわかり、演説にはつい力が入りました。会場周辺の八重桜は前日の風で木にはついていませんでしたが、その代わり、シャガ、ムラサキケマン、ハルジオンなどたくさんの野の花が迎えてくれました。

hokubu140510.JPG

 午後からは吉川区川谷にある立石用水の普請にボランティアとして参加してきました。昨年よりも多い20人ほどの参加がありました。メンバーは地元の人たちが中心で、地元出身の人たち、市役所の職員、農文協の取材陣、そのほかインターネットで知ったという長野県小谷村の人たちの姿もありました。地元出身で浦川原区在住の塩崎さんが用水付近の小字名や古道の説明をしてくださり、とても面白かったです。小谷村の人とは山菜を採りながらいろいろと話もできました。用水の取り入れ口は昨年と違って雪がなく、そこまで行くことができました。滝の流れも素敵でした。何よりの感動は、やはり水が水路を流れていく様子です。みんなでいい汗をかきました。

mizu14050100.JPG

mizu1405102.JPG

mizu1405103.JPG

mizu1405104.JPG

mizu1405105.JPG

mizu1405106.JPG

mizu1405107.JPG

mizu1405108.JPG

 川谷からの帰り道、私の車の前を三輪自転車が走っていました。母です。どうやら、笹採りが始まったようです。

haha140510.JPG

 夕方からは吉川区地域協議会のみなさんとの懇親会、というよりもこの4月に異動した市職員さんの歓送迎会でした。久しぶりに地元の人などと話し、酒を飲みました。退職された綿貫さんが退職後も尾神岳がどこにあるかさがすようになったという話をしてくれて、とてもうれしくなりました。また安塚出身の職員さんとの話の中で、安塚区にある八木姓と笹崎姓について、吉川区との歴史的な経緯がありそうだということが出て、引き込まれました。今後、調べてみたいものです。

 今朝の新潟日報の読書欄を見たら、私の『背中かき』(北越出版、1000円)がランキングの4位に入っていました。昨年、『あねさかぶり』(同時代社、1000円)が3位に入ったのに続く売れ行き成績でした。お買い求めくださったみなさんに心から感謝申し上げます。遠方の方はメールにて注文くだされば、こちらの送料負担でお送りします。

senakakaki140511.JPG

 きょうはこれから朝食です。午前10時からは年金者組合上越支部の人たちと尾神岳ハイキングをすることになっています。私は案内役も兼ねての参加となるようです。いい天気ですから、素晴らしい景色と野の花と出合うでしょう。楽しみです。

 

2014年05月13日

愛知から弟夫婦がやって来た


haha1405122.JPG

 ちょっと寒いですね。おはようございます。今朝は少し雨が降って、気温が下がっているようです。でも、小鳥たちの鳴き声はいつも通り、いい声を聞かせてくれています。

 昨日は弟夫婦が愛知県からやってきました。母の具合を心配して帰省してくれたのです。物忘れが大きく進んだとは言え、見かけは悪いところまったくなし。介護度がついているなんて信じられない様子でした。母は昨日も山菜料理を用意して弟たちを待ちました。夕方には大潟区に住む弟も加わっての食事会でした。母は兄弟の会話をじっと聞いていましたが、終始笑顔、やはり、母が一番喜んでいたようです。

haha1405121.JPG

haha1405129.JPG

 きょうは妻を柿崎まで送った後、原稿書き、そして市役所へと向かいます。午後からは党議員団会議もあります。

2014年05月26日

原稿書き、そして街頭宣伝


yuuhi140525.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。小鳥たちは5時前からさえずっています。このところ、朝の風景写真が多かったので、昨日の夕日を載せました。今年はきれいな夕日と出合う機会が多いですね。

 昨日は午前に原稿書き、午後からは街頭宣伝でした。宣伝区域は主に上越市の南部地域。二人の女性後援会員さんと一緒でした。集団的自衛権行使容認の動きにふれながら平和憲法を守ろうと訴えました。また、21日の福井地裁の関西電力大飯原発3、4号機の再稼働ノー判決についてもお知らせし、柏崎刈羽原発の再稼働反対の決意を伝えました。まわってみたら、知らない人ばかりかと思いきや、けっこう、知っている人がいてびっくりでした。飯田川等の川沿いではニセアカシアの花が満開で、甘い香りが漂っていました。

sekida140525.JPG

suzuki140525.JPG

 昨日、母のところに社会福祉協議会から介護保険利用料の通知が来ました。わが家にこの通知者が来たのは7年ぶりです。父は最後は要介護5でした。久しぶりに来た通知書を見て、なんとなく複雑な思いです。

tuuti140525.JPG

 きょうはこれから市役所です。来月6日から6月定例議会が始まりますので、その準備をしなければなりません。

2014年07月29日

きょうから牛舎解体工事開始


kusa140729.JPG

 うーん、このひんやりした感じ、どういう写真を載せたらわかってもらえるのでしょうか。おはようございます。今朝は気持ちいい朝ですね。毛布1枚では足りず、2枚もかけて朝までぐっすり眠りました。写真は牛舎脇の草むらです。朝露に濡れて、こちらも気持ち良さそうです。

 昨日は牛舎解体の打ち合わせ、敷地の境界確認、レポートの原稿書きで一日終わりました。牛舎の解体は予定よりも少し遅くなり、きょうから始まります。1982年(昭和57)7月に建設した建物ですから32年経ったことになります。もう少し使えそうではありましたが、土台がシロアリにやられ、ガタガタです。壊すのは今だと判断し、着手することにしました。牛とともに暮らした思い出の建物ですので、さびしい気持ちでいっぱいですが、そう言っていると私がいなくなるまで立たせておくことになってしまいます。ま、しょうがないです。下の写真は今朝の牛舎と昨日の米山さんです。

gyuusya140729.JPG

yoneyama140728.JPG

 きょうは東京です。夜遅くなるかもしれません。できれば電車の中で原稿書きをと思い、パソコンを持ち込ます。

2014年07月31日

牛舎解体工事、本格化


kirigirisu140731.JPG

 今朝もヒグラシの鳴き声を聞くことなく眠っていました。小鳥たちも鳴いていただろうに。おはようございます。きょうも蒸し暑いですね。牛舎脇でキリギリスがコンクリートの上に出てじっとしていました。少しでもひんやりするところにいたいのでしょうか。

 牛舎解体工事は昨日が2日目。大型機械が初めて投入され、本格的な解体が始まりました。最初に屋根のトタンがバリバリとはがされる音を聞いた時は切なかったですね。涙が出そうになりました。午前は地元にいて仕事をするつもりでいたのですが、解体の音を聞きながら仕事をする気分にはなれませんでした。予定よりも早く市役所へ行き、デスクワークをしました。

 午後からは明日1日午後7時からリージョンプラザで行われる演説会のお誘いで企業訪問をしました。地元で会社を立ち上げ、頑張ってきた社長さんとは思いがけない話や高校時代の活躍ぶりなどをお聴きました。今回の訪問は社長さんと同級生の人の紹介です。ふだんあまり話したことのない人でも意外とつながりがあるものだと思いました。最後は握手をして別れてきました。

 夕方、牛舎へ戻ると、二階建ての部分の解体作業がほぼ半分終わっていました。木材、鉄、プラなどに分別しながらの作業ですが、一日でこんなにも進むとは思いませんでしたね。作業が終わった時点で、中に入ってみたら、父がチョークで書いた餌の記録等が残っていました。いろんなところに家族みんなが力を合わせてやっていた酪農仕事の跡が残っていますが、引っ張り出し始めればきりがないので写真に撮るだけにしました。

koya1407140507.JPG

 きょうは午前中に活動レポートを印刷し、山間部での「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金に出ます。

2014年08月01日

本日午後7時からリージョンプラザで日本共産党演説会


natu1407311.JPG

 ジージーゼミの鳴き声が賑やかです。おはようございます。今朝も蒸し暑いですね。きょうは私にとって、この夏最大の取り組みがある日です。日本共産党演説会が午後7時からリージョンプラザで行われます。井上さとし参院国対委員長と私が弁士です。どうぞ大勢のみなさんからご参加いただきたいと思います。よろしくお願いします。写真は昨日の夕方、吉川区下町で撮ったものです。収穫の秋がぐんと近づいてきました。

 昨日は私の地元と安塚、大島などで行動しました。演説会のお誘い、「しんぶん赤旗」日曜版配達と集金などです。演説会の参加者は昨日の私の働きかけだけでも、新たに10人増えました。きょうもまだ増えていくでしょうから、会場はほぼいっぱいになるでしょう。途中、80代のお母さんからトコロテンをいただきました。ブロックになっているトコロテンもいいものです。美味しかったです。このお母さんからは家のすぐ下の土手にカモシカが現れてびっくりしたと聞きました。

natu1407312.JPG

 わが家の牛舎解体工事ですが、昨日は二階建て部分がほぼ終わりました。きょうからは牛たちがいた平屋部分の解体が始まります。

kikai140801.JPG

 きょうは、午前にお世話になった飯川忠夫元吉川小学校長さんの葬儀に参列した後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ます。演説会会場には少し早めに行きたいと思っています。

2014年08月06日

猛暑続く


nagamine140806%20%281%29.JPG

 今朝もミンミンゼミが5時前から鳴いています。おはようございます。きょうも暑くなりそうですね。熱中症に気をつけながら頑張りましょう。写真は今朝の「しんぶん赤旗」日刊紙配達時に吉川区長峰地内で撮影したものです。

 昨日は早めに家を出たかったのですが、牛舎解体工事の進め方をめぐっていくつかの課題があり、業者さんと打ち合わせをしたり、調べたりしていたので大幅に遅れました。家を出るときには、母に、「まちがっても外に出て仕事をしないように」と言ってきました。母も猛暑でだいぶばてたようです。

gyuusya140805.JPG

haha140805.JPG

 市役所では生活相談と原稿書きでした。冷房が効いていることもあって、目をつむるとすぐ寝てしまいます。原稿書きの仕事はきょうに持ち越しです。

2014年08月07日

市役所で原稿書き


yunnbo140807.JPG

 扇風機の音を聞きながら印刷をしています。おはようございます。今朝はカナカナとちょっと遅れて鳴き始めたミンミンゼミに起こされました。木曜日は印刷デーです。今回は1万枚を超える印刷に取り組んでいます。

 昨日は猛暑でした。牛舎解体工事の段取りをしてから市役所へ向かいました。私の事務所では冷房もないし、工事の音が賑やかですので集中できないのです。でも市役所にいても、なかなか原稿書きには集中できませんでした。ただ、来客もなく、生活相談も1件だけでしたので、なんとか書き上げました。終了は午後4時過ぎでした。

 昨日、きょうと妻は高校の茶道部のお手伝いとか。着物を着ていくので送迎を頼まれ、付き合いました。きょうもこれから柿崎駅まで送り、帰りは直江津まで迎えに行きます。上の写真は牛舎解体現場の機械からすぐそばの榛の木を撮ったものです。さて、印刷、印刷……。

2014年08月08日

現役の横井戸を見てきた


daria140807.JPG

 雨が降っています。でも蒸し暑さは変わりませんね。おはようございます。今朝は雨の音に起こされました。

 お盆が近づいてきました。昨日は活動レポートを印刷したのち、山間部へ「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出かけました。先日の演説会の参加のお礼も兼ねての配達となる家も多くあり、「いっぺ、集まって良かったね」「いい話、聴けて勉強になった。がんばってくんない」などの声を寄せていただきました。途中、横井戸をいまでも使っているという家を訪問、写真を撮らせてもらい、お茶もご馳走になってきました。「スイカは横井戸に入れておくと味が違う、いい味がする」と聞き、今度、久しぶりに横井戸で冷やしたスイカを食べたくなりました。この家では、92歳のおばあちゃんが育てているというダリアも見せてもらいました。上の写真がそうです。

yokoido140807.JPG

 昨日は久しぶりに板山の伯母にも会いました。一人で留守番をしていた伯母に声をかけたら、「あら、まあ。入らんかい」と誘われました。時間がなかったので、入りませんでした。でも10分くらい話ができたかな。いつものことながら、妹である母のことを心配して、「ばちゃ、元気か」を繰り返しました。思っていた以上に、伯母はしっかりしていて、安心しました。

oba140807.JPG

 昨晩から、商業新聞に入れる活動レポートの印刷を続けています。1万3000枚を超える印刷となりましたので、途中で原紙を切りなおさないと紙に汚れがつきます。根気のいる作業となりました。まもなく終わります。

repo140808.JPG

 きょうは一日中、このレポートの新聞屋さんへの持ち込みと「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。

2014年08月14日

お盆初日、街宣と墓参りと


haha140814.JPG

 このところの涼しさは母の動きにも影響を与え始めています。おはようございます。今朝は6時過ぎから母が畑に出動しました。最近は午前8時近くまで寝ていることが多かったのですが、やはり、涼しい時に畑仕事をしたくなったのでしょう。

 昨日は直江津で朝市宣伝をしました。お盆にもかかわらず3人の仲間が手伝ってくれました。助かります。演説では、広島、長崎での平和祈念式典で市長や被爆者代表が語った言葉を引用しながら、安倍内閣の集団的自衛権行使容認を批判しました。69年間、戦争をしてこなかった重みを確認し、「戦争しない国」としてこれからも歩み続けるよう努力しなければなりません。お盆でもありますし、政治の動きを縦軸で考えるきっかけにしてもらえればうれしく思います。

asaiti140813.JPG

 昨日の街宣では大潟区、頸城区、柿崎区、吉川区、浦川原区、安塚区の一部をまわりました。きょうも時間をつくって、少しでもまわりたいと思っています。

 夕方、妻の実家へ墓参りに行ってきました。途中、ツリガネニンジンかヒメシャジンかといった感じの美しい野の花と出合いました。ヒメシャジンなら初めての出合いです。こういう日は興奮気味でなかなか眠れませんね。

hana1408132.JPG

 きょうは活動レポートの原稿書きと盆礼、街宣とがんばろうと思います。「しんぶん赤旗」日曜版の配達はないので(10日号と17日号が合併号だったため)、いつもよりは遅く、まだまだ時間があると思っていたら、時間が無くなってしまいました。

2014年08月16日

街宣の途中、山本ブドウ園へ

ame140816.JPG

 蒸し暑さで眠れず、朝になってからようやく眠りました。早起きのみなさん、おはようございます。今朝は小雨です。お盆になってから天候は不順ですね。雨が続いて五百万石の倒伏が見られるようになってきました。

 昨日はほとんど事務所で過ごしました。原稿書きです。次の日曜日の「しんぶん赤旗」日曜版は前号との合併号で配達はなく、どういうわけか落ち着きません。いつもよりも締め切りが遅い原稿を書いている気分で、進みませんでした。

 69回目の敗戦記念日でもあるので、午後からは宣伝カーを出し、浦川原区、三和区へ宣伝に出ました。途中、山本ブドウ園に寄り、いつもお世話になっている農家の直売所へ。先日の演説会の様子などを語り合いました。もちろんブドウも買ってきましたよ。種なしのブドウ2種です。とても甘みがあって、今年のブドウも美味しいです。

budou140815.JPG

 きょうは活動レポートを作成したのち、印刷し、新聞屋さんへ持ち込みます。その後は盆礼です。

 

2014年08月21日

意見交換会最終日


ine140820.JPG

 いやー、蒸しますねぇ。おはようございます。今朝は曇り空です。19日、20日と何人かの農家の人と一緒になる機会がありましたが、米価の話が必ず出て、「こんなんじゃ、やっていかんね」。農民連幹部も価格安定の緊急対策をと農水省に駆け付けたようです。当然です。写真は昨日、頸城区で撮ったものです。

 昨日は午前中に活動レポートの原稿書きをし、午後から厚生常任委員会での勉強会でした。子育て新システムで何がどう変わるかを知り、今後の市の対応について意見交換をということでしたが、制度改正に伴う省令などの整備が3カ月ほど遅れていて、見えないことが多く、「何で介護保険のような仕組みにしなければならないのか」などといった声が出ていました。「子育ては国の責任ではやらない、自分たちでやりなさい。こちらは財政事情を見ながらできる支援はしましょう」こんな声がどこかから聞こえてきそうな内容でした。

 夕方からは意見交換会の3日目でした。私は富岡の芙蓉荘での会に参加してきました。私の担当は書記でした。
 自己紹介の後の意見交換では、「武道館は県知事は上越にと言っている。これを中規模にするのか大規模にするのか伝わってこない。議会からも伝わらない。全国大会やれるように周辺整備も必要だ」「議会は厚生産業会館をプールの跡地にすることを承認したのか。なんであのところがよいのか」「来年度は介護保険法は改定だ。上越市はどう考えているのか」「富岡小学校の駐車場は冬になって雪が降ると、一般の人が使うスペースがない。議員は知っているか」など追及型の質問が相次ぎました。この会場では、こういう人が多かったですね。議員でも気付かないことが多いので、駐車場のような問題はぜひ早くお知らせしていただきたいです。会の中では、 「津波対策として、交差点に標高表示を出してほしい。矢印をつけてこっちの方が高いというのがわかるようにしてほしい」等、提案型の発言もありました。

ikenn1408201.JPG

 きょうは、いま、活動レポートの印刷中です。これを1時間ほどやってから、「しんぶん赤旗」日曜版を山間部で配布し、その後、市役所に向かいます。午後からは各派代表者会議、議員懇談会、議員勉強会と続きます。

2014年08月24日

次男帰省、地元の祭り、後援会交流集会、暑気払い

haha140823.JPG

 めずらしくミンミンが激しく鳴いています。おはようございます。今朝は寝坊しました。昨日、午後10時頃まで動いていた、その反動でしょう。いまはパソコンに向かって、頭はしゃんとしました。

 昨日は朝市宣伝からスタートしました。演説を始める前に前夜、車内に入れておいた活動レポートを見てびっくりしてしまいました。朝方の激しい雨がどこかから入り込み、レポートの束を濡らしていたからです。どうしようもないので、比較的濡れの少ないものを配布することにしました。演説では豪雨災害から始め、集団的自衛権、そして先日明らかになった上越市の中小企業実態調査(速報)と消費税について話しました。消費税を価格転嫁「できていない」が4分の1 近くにもなり、「一部しかできていない」も加えると半数を超えている、この上、消費税10%なんて、とんでもないと訴えました。

 午前11時からは地元、代石(たいし)神社の祭りです。雨の降るのが明け方だったので、助かりました。近くの子どもも参加して、とてもいい雰囲気が醸し出されていました。

maturi1408232.JPG

 昨日は金沢市へ行っている次男夫婦が帰省しました。この日をずっと待っていたのは母です。近くの農産物直売所へ買い物に出かけたり、調理を作ったりと大忙しでした。一番上の写真は母が会門へ行く途中の写真です。下の写真は母が次男夫婦のために作った料理です。赤飯、山菜料理、漬物は母がもっとも得意とする料理、みんなで美味しくいただきました。

maturi1408233.JPG

 午後からは日本共産党の北陸信越ブロックの後援会交流集会でした。「安倍内閣が集団的自衛権行使容認の説明をすればするほど支持率は下がる」「9月15日になれば原発ゼロで1年過ごしたことになる。これは私たちが勝ち取った成果。『いらんちゃ原発』『どいね原発』、富山でも石川でも闘いが広がっている」─井上さとし参院議員や藤野保史衆院北陸信越ブロック比例代表の話で激動の情勢を学ぶことができました。ブロック内で来春の県議選に立候補を予定している18人もそれぞれ決意を語りました。そして、交流発言では次々と笑いや拍手がおきました。長野県の小林県議が老人クラブで分かりやすい話を求められ、手品を使って話をしているという経験談にはみんな引き込まれましたね。毎月後援会ニュースを発行してがんばっている石川県額地域後援会の話も参考になりました。同後援会の最新のニュースには新潟県の作家、「なかむらみのる」さんの素敵な文章も載っていました。上越市頸城区の井部さんの訴えも美しい声とともにみんなの心に響いたと思います。このほか、渋谷明治さん、毛利栄子さんなどの話も良かったです。昨日の交流集会で学んだことを生かしてきょうからまた、がんばります。

kouryuu1408231.JPG

 昨日はもうひとつありました。高校時代の同級生による暑気払いです。会場は仲町6丁目の町屋、「ますや」です。ほぼ毎年、この時期にやっているのですが、昨晩は10数人が集まりました。今回はTさんがふたりの孫さんを連れて来てくれたことで、いままで以上に楽しい会になりました。こういう建物の中で子どもたちが動き回っていると、なぜか数十年前の暮らしの良さが見えてきます。

masuya1408231.JPG

masuya1408233.JPG

masuya1408234.JPG

 きょうは午前中に原稿書き、午後からは柏崎にて「なくそテ原発」大集会、パレードです。

2014年08月25日

なくそテ原発に1400人

otokoeshi140824.JPG

 明け方に雨が降っていると目覚めが遅くなりますね。おはようございます。今朝は6時45分まで布団の中でした。セミたちの鳴き声もまったく聞こえない静かな朝です。写真はオトコエシです。数日前に開花したようです。

 柏崎刈羽原発の近くで「なくそテ原発」の思いをひとつにして訴えよう、その思いで県内の10数団体や個人が昨日、柏崎に集まりました。また、長野県からもバスで駆けつけてくれた人たちがいました。その数1400人、当初の目標を大きく上回りました。

 集会、パレードでは感動的なことがいくつもありました。8か月もかけてきょうの集会を準備してきた実行委員長の植木史将さんは、「何事も原点に帰ることが大事。この運動の原点は福島だ。報道されない福島の現実に目を向け、福島の声に耳を傾けると、被ばくのほかに地域の分断、家族の分断という大問題が浮き上がってくる。それから、線量がまだまだ高いにもかかわらず移住の権利がない、政府が放射能の影響ではないと言っている小児の甲状腺異常、被ばくの影響は甲状腺だけではないことも認識しなければならない。そして最も大事なことは福島を忘れないことだ。理由はふたつある、ひとつは二度と繰り返してはならない教訓として、いまひとつは福島の方々が忘れないでくれと言っているからだ」と力強く訴えました。

nakusote3.JPG

 柏崎刈羽原発からわずか2キロのところに住んでいる吉田隆介さんが、中越沖地震の時の原発について分かりやすく説明し、「隣接に住む者として再稼働は絶対許せない」と決意を語りました。妊娠5カ月のお連れ合いとともに新潟県に避難してきた水口さんは、被災直後の様子、その後動きを生々しく語りました。

 国会事故調査をもとに「終わらない福島原発事故と放射能」として講演した崎山比早子さんの話では、安定ヨウ素剤についての考え方、低線量被ばくの危険性など興味深い話が次々と出て、メモを取りきれないくらいでした。

 福井地裁判決の意義をコンパクトにまとめて紹介してくださったのは弁護士の松永仁さん、判決の核心として「人格権を何よりも優先する」「万が一の危険があれば原発運転は認められない」「安全体制は楽観的見通しの上に立った脆弱なもの」「豊かな国土、安心、安全な暮らしこそが国富」の4点をあげました。判決が4点目にふれた時、法廷内では異例の拍手が起きたという話は初めて聴きました。

nakusote9.JPG

 そして壇上に上がった13団体のリレートーク、活動紹介がバカ良かったです。新潟のグループが毎週金曜日にバイオリンを弾き、替え歌を歌い原発をなくそテと訴えていると紹介。そのあとに続いたある団体が「新潟に真似て金曜日行動を土曜日にやっている」と紹介して笑いを誘いました。これまで脱原発運動で大きな役割を果たしてきた上越のグループも粘り強く進めてきた署名活動等の取組を語りました。14団体の代表の発言はどこかですべてを紹介したいと思います。

nakusote2.JPG

 柏崎市での原発反対パレード、私は今回で2度目ですが、会場から本町通りへ至る坂道ではパレードの長い列がよく見えました。パレードが終わりに近づいて、ある人が「Aさんが赤ちゃんとともに参加していますよ」と教えてくれました。うれしかったですね、きょうの集会参加者のなかで最年少は吉川区からやってきたAさんの赤ちゃんだったのです。

nakusote11.JPG

 パレードが終わってから妻の実家に寄ってきました。柏崎の母は夕方になってから外に出て、草取りに精を出していました。母と同じ90歳、いつも帰り際に、「また、顔を出してくんなせいや」と言われるので、なるべく顔を見せに行くようにしています。

 活動レポート1671号、「春よ来い」の第319回、「伯母の握手」をホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

2014年09月10日

放課後児童クラブの質疑、建前

taishi140910.JPG

 すがすがしい朝を迎えました。おはようございます。昨日に続いて、きょうも晴天になるようです。わが家から東の方角を見たら、巨大な鳥のような雲が静かに、ゆったりと動いていました。

 昨日は文教経済常任委員会でした。高田での朝市宣伝の後、市役所に向かいました。委員会では平良木議員が党議員団の管内視察をもとに放課後児童クラブの問題をとりあげていましたので、それだけ傍聴しました。この問題では子どもたちが安全かつ有意義に過ごせる環境になっているかがポイントです。平良木議員は、冬季間の出入り口確保、指導員の資格、一人当たりの面積基準と過密状態の解消などについて質問しました。答弁の中で市教委は、「出入り口確保は問題ない」「原則複数配置のところは一人のところは有資格あるいは経験ある人を配置している。途中でそれが崩れる場合は指導主事を派遣するなどの対応をしている」「国が基準が定める、あるいは上越市が定める基準に基づいて有資格者を求めていきたいと思っている。ただ、夕方の時間に47か所求めていくのは困難な状況にあることを理解してほしい」「今度は市がしっかりと方針を持つことになる。市としての方針を決めて条例を出すことになる。できるだけルールを守れるように努める」とのべていました。なお、委員会で市教委は47か所ある放課後児童クラブのうち11か所が県の指針である「一人当たり面積1.65㎡」を下回っていることを明らかにしました。

hira140909.JPG

 昨日はわが家の牛舎跡地に計画していた私と妻の仕事場となる建物の建前でした。委員会傍聴を早めに切り上げ、現場で作業を見守りました。激しくミンミンゼミが鳴く中、大工さんたちの槌と金槌の音が響きました。気持ちのいい音でしたよ。平屋の小さな建物なのですが、5トン用のレッカー車がないとかで、昨日はなんと25トンレッカー車がやってきました。建前は順調に進み、明日には屋根が吹かれるということです。写真は昨日の夕方の時点のものです。

jimusyo140909.JPG

 夕方から夜にかけて何本もの電話がありました。このところ生活相談が増えてきています。物価上昇、消費税率アップがじわじわと庶民の生活を押しつぶしていく感じです。そういうなかで、うれしいニュースも入りました。この間の活動レポートに書いた「愛の記念像」というタイトルの文章を読んで、わざわざ現地まで足を運んでくださった人たちがいるという情報です。議会が終わったら、私ももう1回行ってこようと思っているのですが、うれしいですね。こういう人たちがいるというのは。

 きょうは市役所でデスクワークです。活動レポートの作成と質問準備がメインです。順調にいけば、文教経済常任委員会の傍聴もしたいと思っています。

2014年10月07日

原稿書きの後、板倉区へ

kuri141007.JPG

 なかなか眠れなかった夜が明けました。おはようございます。昨晩は板倉区の一部に避難準備情報が出ていて、災害が発生すれば現場に行かなければならないと思いがあったせいか、熟睡できませんでした。さきほど解除が伝えられ、ホッとしています。空もだんだん明るくなり、青空が広がってきました。

 昨日は午前が原稿書きでした。原稿は、にいがた自治体研究所から要請されていたブックレット、「“豆腐の上の原発”を動かしてはならない」の感想文です。わずか2000字ほどの原稿でしたが、わかりやすくて、やわらかな文章をという思いが先行してしまい、なかなかうまく書けませんでした。今回も締め切りぎりぎりになってしまいました。東京の自治体研究社からも原稿依頼が来ているのですが、どうしようか迷っています。

 午後からは妻とともに板倉区へ出かけ、ペレットストーブを見てきました。ペレットストーブも改良が進み、あたらしい機種が出ているようです。市内では市内産の杉材を使ったペレットも発売されていて、地産地消が広がりつつあります。それにしても1台のストーブで40畳の大きさの空間を暖めるなんてすごいなと思いました。もし買うなら、ストーブの上でやかんがチンチンと音を出すようなのがいいな。

peretto1410061.JPG

peretto1410063.JPG

 夜は市民アンケートの準備作業などについての打ち合わせ会議でした。これまでやったことがない規模でのアンケート実施なので、党内だけでなく、後援会員やアンケートをとることに賛同してくださる方からも協力してもらおうということで意思統一をしました。約6万世帯が対象ですが、写真の箱の中には7000世帯分のアンケート用紙、ビラ、返信用封筒が入っています。これらを閉じて、配布するのです。まずは閉じる作業です。おにぎり、漬けもの、お茶なども用意することになりました。作業はきょうからです。写真は印刷物の入った箱と会議参加者からいただいたアケビです。

annketo141006.JPG

akebi141006.JPG

 きょうは母の通院日です。MRI検査があります。頭の中の動脈瘤がどれだけの大きさになったか気がかりですが、妻に連れて行ってもらうことにしました。私はアンケート配布準備作業です。

2014年10月11日

長野市議会との交流会、弟帰省


yoneyama1410111.JPG

 めずらしくヤマ鳩の鳴き声が聞こえてきます。おはようございます。今朝も冷えましたね。この冷え方なら、日中は秋晴れとなるでしょう。

 昨日は午前中、アンケートの配布と「しんぶん赤旗」日曜版の配達でした。あちこちでおしゃべりしながらの活動でしたので、けっこう時間がかかりました。もっともあちこちに咲いている野菊やアキノキリンソウとも対話しましたので、そっちの方が時間かかったかも。下の写真はアキノキリンソウです。

akinokirinnsou141010.JPG

 午後からは高田周りで市役所へ。途中、訪問した家の玄関には私の随想集、『背中かき』(北越出版、1000円)のダイジェスト版が置いてありました。もうすでに4部ほど持って行かれた人があるそうです。ダイジェスト版に掲載されているのはわずか3話ですが、これを読んで、私の本への関心が高まってくれればうれしいです。

senaka141010.JPG

 夕方からは長野市議会との交流会でした。今回は長野市議会のみなさんが火力発電所や港などを視察したのち、上越市議会と意見交換、懇親会となりました。歓迎挨拶では佐藤議長が日本で一番美しい夕日のこと、上越で発電した電気が長野に供給されていることなどをユーモアたっぷりに話されました。挨拶は一級です。さて懇親会では、日本共産党議員団の野々村博美、佐藤久美子、阿部孝二の3議員はもちろんのこと、他党派議員とも交流できました。会場には上越の酒蔵の16銘柄がずらりと並びました。これが評判でしたね。酒を愛する人たちが列になる場面もありました。安塚区出身の佐藤久美子議員がリンゴなど地元の果物の宣伝をしていたのには驚きました。見習わなきゃ。

kouryuu1410101.JPG

kouryuu1410102.JPG

kouryuu1410104.JPG

 午後7時半過ぎ、愛知県稲沢市に住む弟夫婦が帰省しました。「かちゃ、来たよ」の声に母は玄関まで出迎えて、「待ってたよ、さあさ、上がってくんない」とやっていました。うれしかったのでしょう。誰が来たのかと階段の踊り場からそっとその様子を見ていたわが家のネコさんです。

kisei1410101.JPG

kisdei1410102.JPG

 きょうは大潟区に住む姪の結婚式です。これから残りの「しんぶん赤旗」日曜版を配達し、8時半過ぎには式場がある長野県飯縄高原へ向かいます。


2014年10月12日

三人の結婚式


asa141012.JPG

 野の花が道にこぼれるようになりました。おはようございます。きょうも素晴らしい天気になりそうですね。越後くびき野100キロマラソンの選手にとっては、暑すぎる気温になるかもしれません。

 昨日は大潟区に住む姪の結婚式でした。朝から妻を美容院へ送ったり、迎えに行ったり、大急がしでした。式場は長野県北部のワイナリーです。マイクロバスに乗って、約1時間半かかりました。新郎新婦とも友人がいっぱいいます。挨拶に「芸能界」からの出演があったり、外国に住む友人がスライドを送ってくれたりするなど、若さあふれる素敵な結婚式になりました。なによりも式やパーティを盛り上げてくれたのは今年1月、ふたりの間に生まれた「いつき」ちゃんです。昨日は「ふたりの結婚式」ではなく、「三人の結婚式」でしたね。とてもよかったです。みんな、頑張れよー。

ke1410111.JPG

ke1410114.JPG

ore141011.JPG

 帰りのマイクロバス、直江津で踏切を渡っている時に夕日が山に沈む寸前でした。ここで一度は写真を撮りたいと思っていたので、幸運でした。

yuuhi141011.JPG

 きょうは午前中、妻とともに行動し、高田へ行ってきます。午後からは100キロマラソンの応援です。

2014年10月31日

母は眼科へ


sora1410311.JPG

 今朝はうろこ雲が西の方から東に向かってどんどん広がっています。おはようございます。寒い寒いと思っていたら、市内の山間部では霜が降りたとか。季節は秋から冬へと徐々に変わっていくんですね。

 昨日は活動レポートの印刷から始めたのですが、印刷が手間取りました。500枚に1枚の割合で博士が出るのです。これにはまいりました。指サックをはめ、白紙探しを猛スピードでやりました。今回の印刷は1万2000枚くらいになり、いまも印刷しています。ストーブをつけるようになってからの印刷は湿気対策が欠かせなくなります。

te141030.JPG

 昨日は印刷を一定程度してから「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ました。青空が広がっていて黄葉がきれいでした。写真は大島区田麦の棚田です。

tanada141030.JPG

 午後からは母の病院への付き添いでした。妻も子どもも都合が悪く、私の役目になったのです。昨日は眼科です。検査でわかったのですが、左目の視野がだいぶ狭くなっているようです。家を午後1時半に出て、帰ってきたのは午後5時過ぎ、半日仕事になりました。

haha1410301.JPG

 きょうは妻を送った後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、訪問活動と続きます。

2014年12月15日

日本共産党、久々に大躍進


turuumemodoki141214.JPG

 静かな朝を迎えています。おはようございます。雪はちらりぱらりです。このまましばらく降らないでいてもらいたいものです。写真は「しんぶん赤旗」配達時に撮ったものです。この色を見ているだけで元気になります。

 まずは昨日の選挙結果から。日本共産党は大きく躍進しました。8議席から21議席へ。北陸信越ブロックの比例で日本共産党が議席をとったのは11年ぶりです。これで参議院に続いて衆議院も変わることでしょう。写真は昨晩、党事務所で、選挙結果を受けて記者会見する上野地区委員長と高橋みきこ候補、それと私、平良木議員です。

mikiko141214.JPG

 昨日の日中は棄権防止と仕事場移転に伴う片付けでした。仲間からも手伝ってもらい、大きなものはほぼ終わりました。きょうから業者さんが入ってきます。午後からは市議会の政策形成会議もあります。

 活動レポート1687号、「春よ来い」の第335回、「宝探し」をホームページに掲載しました。ごらんください。

 

2014年12月16日

空き家対策条例案について議長に答申


miti141216.JPG

 ようやく明るくなってきました。おはようございます。朝も曇っていると8時近くにならないと明るくならないんですね。夜、冷えたので、道は凍っています。

 私の仕事場の移転作業、昨日から業者にも入ってもらいました。もうすべてお任せしてあるのですが、それでも「これはいるか」「これはいらないか」と時々声がかかります。若い女性職員さんが、「これはとっておいたほうがいいんじゃないですか」と持ってきてくれたのは、高校1年時の学生証でした。いったいどこから出てきたのか。

ore141216.JPG

 午後からは市議会の政策形成会議でした。昨日、政策形成会議は、「空き家等の適正管理及び活用促進に関する条例(案)」をまとめ、議長に答申しました。条例案は老朽危険空き家対策や空き家の活用などを中心に29条にまとめられています。当初、議会で盛り込むことにしていた空き地対策については、空き地の管理不全状態を合理的な基準で示すことがむずかしいことなどを理由に行政側が難色を示し、残念ながら、今回は見送りました。写真は議長へ答申書を渡しているところです。

akiya141215.JPG

 きょうは12月議会最終日です。まもなく市役所に向かいます。

2014年12月22日

次男夫婦が帰省


asa141222.JPG

 冷え込んだと思ったら外はまた雪となっていました。おはようございます。年内は飛び回らなければならない用事がたくさんあるんで、あまり降ってほしくないのですが。

 昨日は午前10時過ぎに事務所を出て街宣活動をしました。山間部は雪になっていましたが、浦川原区や牧区では道で出会った人たちが、それこそずっと前からの知り合いのように手を振って挨拶してくださいました。うれしいですね。牧区では「春よ来い」の取材もしてきました。先日から気になっていた「昔の弁当」についての取材です。1月4日発行の活動レポートに掲載予定です。安塚区でもあるお寺さんに取材のお願いをしてきました。写真は一昨日段階で、市内の観測所としては2㍍50㌢という最高積雪を記録していた牧区棚広新田です。

2014122113570000.jpg

 夕方、家に戻ると金沢市在住の次男夫婦が帰省していました。正月は仕事で休みをとれないとかで早くやってきたのです。わが家で誰よりも次男を待っていたのは母です。子どものときには三輪自転車のかごのなかに入れて育てていましたからね。母は次男からシュークリームをもらって喜んでいました。次男夫婦とともに長峰温泉の「味彩」で食事をし、温泉につかってきました。次男と一緒にお風呂に入ったのは20数年ぶりです。背中を流してもらいました。上は母、下の写真は食事の時にいただいたお汁です。「ふくろう」のように見えたので、カメラでパチリとやりました。

haha141221.JPG

oshiru1412211.JPG

 きょうは生活相談と厚生常任委員会です。まもなく市役所に向かいます。

2014年12月23日

介護保険事業計画中の施設整備計画で見直し案

asa1412231.JPG

 風のない静かな朝を迎えています。おはようございます。今朝はたいした雪も降らず、道路の路面も凍っていません。ホッとしています。

 昨日は午前に生活相談とデスクワーク、午後から厚生常任委員会でした。委員会は第6期介護保険事業計画・第7期高齢者福祉計画の策定に説明があり、若干の質疑を行いました。
 注目したことのひとつは計画期間中の施設整備についてです。これまで特別養護老人ホーム、小規模特別養護老人ホーム、認知症高齢者グループホーム、介護付有料老人ホームで新たに177床確保する計画でしたが、このうち介護付有料老人ホームについては介護専用型から混合型に転換し、別枠で98床整備する計画へと見直しがされました。これは事業者からの要望に基づく見直しだとしていますが、前の委員会で特別養護老人ホームと費用負担面で大きな差があるものを同じグループに入れることに疑問の声を出したことも影響を与えたようです。今回の見直しの結果、特別養護老人ホームの計画は11床増えて121床になりました。
 新しい総合事業の訪問型、及び通所型サービスの報酬単価(案)も示されました。現行よりも緩和した基準によるサービスでの報酬は現行の7割程度を予定しているとのことでしたが、事業所などの経営面での影響は免れません。理解が得られるかどうか疑問です。

ore141222.JPG

 夕方、家に戻ると、落花生とJRカレンダーが届いていました。亡くなった叔父に代わって千葉県習志野市に住む従弟が今年も送ってくれたのです。子どもの時からずっと楽しみにしている年末のプレゼント。これをもらうたびに今年も終わりに近づいたなと思います。今年のカレンダーには北陸新幹線を走るE7系電車が載っていました。ありがとう、えっちゃん。

oseibo141223.JPG

 きょうはこれから朝市宣伝、会議、忘年会と続きます。

2015年01月01日

今年もよろしくお願いします


asa150101.JPG

 明けましておめでとうございます。思っていたほど雪が降らずホッとしています。今年もよろしくお願いします。

 昨日は「しんぶん赤旗」の集金、正月の準備などで大忙しでした。でも夕方には家族そろって食事をとることができました。わが家はみんなが揃うこと自体が難しいのです。妻と長女はすき焼きの準備をし、母はきんぴらと黒豆の煮豆を用意してくれました。写真は昼間訪ねた尾神の山々とみんなに黒豆が美味しいとほめられ、「親指と薬指ではさんでつぶれる柔らかさが一番だ」と言って喜ぶ母です。

huru141231.JPG

haha141231.JPG

 きょうはこれから町内会の新年会です。その後、新年の挨拶回りに出かけます。

2015年01月02日

元旦は大忙し


asa150102.JPG

 今朝も雪もちょっとの降りでした。おはようございます。西の空が少し明るくなってきました。青い空もちょっぴりですが出てきましたよ。うれしいですね。やはり、正月三が日くらいは穏やかでいてほしいものです。

 昨日は地元町内会の新年会からスタートしました。今年は当番にあたり、司会を務めました。無事終わりました。その後、地元の寺年始、街頭宣伝、妻の実家への年始と続き、夜11時近くに帰ってきました。街宣ではひとに会うことがほとんどなかったのですが、家の中で盛んに手を振ってくれる人がいて、うれしかったです。何人かの親戚の人とも会い、新年の挨拶を交わしました。

taishi150101.JPG

se1501011.JPG

nouno150101.JPG

se1501014.JPG

 柏崎の家を出る時、月を見ました。今年初めての月でした。

tuki150101.JPG

 きょうはこれから高田で街頭宣伝です。夕方まで続けます。

2015年01月04日

寒風のなか宣伝行動

asa1501041.JPG

 静かな朝を迎えています。おはようございます。三が日は小型除雪車を稼働させましたが、たいしたことなく終わりました。外もようやく明るくなってきました。今朝は朝早くから事務所に来ています。

 昨日も新年の街頭宣伝活動でした。雪道ですので、浦川原区と三和区、大島区などいくつかの区をまわるのが精いっぱいでした。大島区では大勢の青年のみなさんが一斉に手を振ってくれました。うれしかったですね。ただ演説をするとき、私の宣伝カーのスピーカーが不具合を起こしたようで、演説中にピーピーという音がするのでなんとかしないと。これでは演説に集中できませんし、聞きにくいと思います。早めに手を打ちたいと思います。三が日は食堂もお休みのところが多いです。昨日はお昼は浦川原区の有名な「ばくだんおにぎり」を購入して腹を満たしました。いつも思うのですが、ここのおにぎりはとびきり美味いです。

gaisenn1501031.JPG

 私が外出中に姪夫婦が母を訪ねてくれました。おとついは甥夫婦も来たそうです。昨日は母も調子が良かったようで、赤飯を作って迎えました。ギンナンと栗の入った赤飯です。いつもの母の味でした。

sekihann150103.JPG

 活動レポートは毎週発行ですので今号も作成しましたが、完成がぎりぎりとなり、今朝の「しんぶん赤旗」の吉川、柿崎地域しか折り込めませんでした。商業紙も地元など一部だけです。今晩にはホームページに掲載する予定です。

repo150104.JPG

 きょうは午前に依頼された原稿書きをなどデスクワークをやり、午後から地区委員会事務所の宣伝カーを借りて街頭宣伝をする予定です。

2015年01月12日

川谷冬まつり、地元のサイの神

asa150112.JPG

 この空を見れば……。おはようございます。この空を見れば、たいがいの人は、きょうはいい天気にならないと思うでしょう。写真は東の空です。西の空は少し明るくなってきました。

 昨日は川谷冬まつりが午前11時からありました。市消防団の出初め式と毎年重なるので、切ないところですが、やはり過疎地の最前線で頑張っているところを応援したいし、冬まつりの方へ参加させてもらいました。川谷へ行く途中、村屋にあるマルケーの車庫が雪の重みで倒壊した姿を見ました。私にとってはバスの乗り場であり、出稼ぎへ行っていた父を送ったり迎えたりする停留所でした。お盆に親戚の人たちを送迎する場でもありました。村屋の車庫よ!いままでありがとう!

syako150111.JPG

 川谷冬まつりは今回で37回目になるそうです。3本の杵でついた餅、味は最高でした。雑煮は2杯もいただきました。漬物やなますもいい味でしたね。雪上運動会では、雪積み、宝探しなどを子ども心にかえって楽しみました。恒例のサイの神、今回は高齢の源市さんを手伝い、若い人たちが蔓を用意してくれました。冬まつりに参加したのは今回で10回目ですが、点火後、煙が今回ほど空高く上がったのは初めて見ました。地域の人だけでなく、法政大学関係者など地域外の大勢の人が祭りを支えてくれました。ずっと続けたい祭りです。

hu1501111.JPG

hu1501112.JPG

hu1501115.JPG

setujyou1501111.JPG

hu1501116.JPG

hu1501118.JPG

hu1501119.JPG

 午後3時からは地元町内会のサイの神行事でした。ここは代石神社から松明で火を運び、年男年女が点火するのが伝統になっています。今回はカヤが濡れてしまい、点火しても燃え方が悪かったですね。でも、みんな、火がまわるまでじっとがまんし、オキができるといっせいに餅やスルメなどを焼き始めました。ここでもお酒をたくさんいただきました。飲みすぎたかな。

ta1501111.JPG

ta1501113.JPG

 夕方、家に帰ってやっと新聞を読みました。地元新聞の上越タイムスの「タイムス読者文芸」に妻の句が掲載されていました。重ねゆく齢(よわい)麗し年の市。先月23日の直江津の朝市宣伝。直江津駅から電車に乗るという妻を宣伝カーに乗せて、三八市の場所へ行きました。妻が車から降りたとき、そこには宣伝行動に参加する仲間たちが何人かいました。その仲間たちの姿、がんばりがこの句を生んだようです。

 きょうは党議員団会議、その後、デスクワークの予定です。今週は人間ドックや行政視察があり、忙しい1週間になります。

2015年01月21日

柏崎の父の命日に


asa1501211.JPG

 冷え込みました。今冬で一番でしょう。おはようございます。今朝はカメラを持つ手が冷たい、というよりも痛いです。雪の上にのぼっても足がうまりません。近くの雪原をゆっくり歩き回りました。1月に凍みわたりができるとは思いませんでした。いつも思うのは、凍み渡りをしているときの解放感、最高です。雪国、最高です。

 昨日は柏崎の父の命日でした。年末にお寺さんのご家族が亡くなったということで、今回は法要はなし。その代わり、みんなで長峰温泉へ行って風呂に入り、食事をしようということになりました。温泉へ行く前に柏崎勢がわが家に立ち寄り、おしゃべりをしていきました。私が参加できないことへの配慮です。沢庵と白菜の漬物、ヤツガシラの芋を用意した母は「うまい、うまい」と言われて満足そうでした。

haha1501201.JPG

tukemonn1501202.JPG

 私は1月25日、午後1時半から吉川多目的集会場で行われる新春の集い(日本共産党橋爪法一後援会などの共催、会費1000円)の準備や原稿書きでした。途中、生活相談なども入りました。

 夜の10時過ぎ、台所でトントンという音がずっと続いたので何かと思ったら、母が大根を切っている音でした。いまごろ何やっているのかと尋ねると、新春の集いで食べてもらうはりはり漬けを作っているのだと言います。ありがたや、ありがたやです。

harihari150120.JPG

 きょうは月例議員懇談会、議員勉強会などがあります。しばらく地元事務所で原稿を書き、それから市役所に向かいます。

2015年01月25日

吉川区新年を祝う会

asa1501251.JPG

 雁が一羽だけさみしそうな鳴き声を発しながら飛んでいます。おはようございます。人質事件、真実だとすれば絶対許せない展開となっています。なんとか無事でいてほしいものです。

 昨日は午前に「しんぶん赤旗」日曜版の配達、新聞屋さんへの活動レポート下ろしでした。午後からの予定もあったので駆け足でした。

 午後からは吉川区の新年を祝う会でした。世話人会を代表してまちづくり吉川の山田良一会長さんが新年の抱負などを語り、武藤総合事務所長が市長の挨拶文を代読しました。私からは合併後10年間の行政、諸団体のみなさんの活動、努力に感謝するとともに、区外に出た時の吉川区の評判などを報告させてもらいました。商工会のまちゼミ、中学生など剣道の頑張りなどを紹介しました。そして、これからの10年をどうするかについてふれ、人口減少社会をどう生きていくかを語らせてもらいました。その際、小田切徳美明治大学教授の『農山村は消滅しない』(岩波新書)を紹介しました。本にあった「そこに住み続ける強い意志」「集落やムラの誇りづくり」「若者を中心とする農山村移住」などの紹介については注目してもらえたようで、懇親会の席で「本の題名、もう一度教えて」と声をかけてくださった方もありました。懇親会ではたくさんの人から、「4月の県議選、ぜったい勝ってくんないね」と激励されました。

sin1501252.JPG

sin1501251.JPG

sin1501253.JPG

 きょうは私の地元後援会主催の「新春の集い」です。午後1時半から吉川多目的集会場で開かれます。会費は1000円ですが、多くの人が飲み物や食べ物を持ち込んでくださる予定です。母も何かを作ったようです。会には久しぶりに母も参加します。

2015年02月23日

希望館での集いに350人


yukiwari150222.jpg

 少し風が出てきました。おはようございます。夜明けはまだです。2日間続いた晴天でいきなり春になったような気分です。わが家の庭の雪割草も花を咲かせ始めました。写真はピンボケですみません。

 昨日は午前が吉川のフォーラムでした。法政大学の田中勉先生、小島聡先生の話を聴いてきました。小島先生は吉川町まちづくり基本条例をつくるときにお世話になった先生の一人です。たいへん懐かしい再会でした。田中先生は川谷で何度もお会いしていますが、大学の先生とは思えない親しみやすさで地域に入ってくださっている方です。昨日は都合でワークショップに出れなくて残念でした。

matidukuri1502221.jpg

 夕方の4時からは希望館で集いでした。藤野新衆院議員が新しい国会の動きを生き生きと報告。改めて総選挙で躍進してよかったなと思いました。私の方は、78歳のお母さんの訴えとかつて仲良しだったKさんの戦争体験文を紹介したうえで、安倍内閣の「戦争する国」づくりを批判しました。また、県議選政策の一端を話しました。350人を超える人が集まってくださいました。終わってからは、北部ブロックの「新春のつどい」でした。お忙しい中、お集まりいただいた皆さん、ありがとうございました。

hashi1502222.JPG

 昨日は母が採ってきてくれたフキノトウでつくったフキ味噌をいただきました。春の味です。香りがなんともいえませんね。

hukimiso150222.JPG

 きょうは一日中議会です。まもなく出かけます。

2015年04月22日

柏崎市議選、五位野候補の応援に

asa150422.JPG

 いい天気になりましたね。おはようございます。今朝は5時前に起床しました。資源ごみの当番なので、少し気を遣っていたのかもしれません。6時前に外へ出ました。日が昇るに従い、まわりが次々と明るくなっていく風景はいつ見てもいいもんです。

 昨日は柏崎市議選の応援でした。柏崎刈羽原発の地元の市議選です。原発を廃炉にと訴えている日本共産党の持田繫義、五位野和夫候補にはぜったい勝ってほしいので出かけました。昨日は五位野和夫候補の宣伝カーに乗り込みました。いつも笑顔を絶やさず、演説もやさしく訴えるので、あちこちで手を振ったり、近づいてきたりする人が多かったですね。市街地ではドアの内側でじっと聞いている女性の姿もありました。

goino150421.JPG

 候補者カーに乗っての応援ですので、候補の演説では、手を振るのが仕事なのですが、どうしても演説に聴き入ってしまいます。原発立地自治体の議会議員の選挙ですので、原発問題をどう訴えるのかに大きな関心があるのです。五位野候補は、「原発は再稼動しても数年後には使用済み核燃料プールがいっぱいになり、止めなければならなくなる。使用済み核燃料の処理はいまの技術ではできない」「苛酷事故が起きたら、まず5キロ以内の人たちから逃げてもらい、その後、5キロから30キロの人たちから避難してもらうと言うが、そんなことができるだろうか。どこの家でも自分と家族がいっときも早く避難することを考えるのが普通だ。いまの計画には実効性がない」「原発は廃炉にするにしても、何十年も廃炉作業がつづき、仕事も雇用も確保できる。地域の特産を活かした仕事を起こし、原発に頼らずに地域経済の活性化を図ることが大事だ」などと訴えていました。候補の訴えに手を振ってくださる人が多かったですね。

 夕方、家に戻ったら、一昨日、私が採ってきたウドなどで母が山菜料理を作っていてくれました。ウドはサンバイ、佃煮です。母ならでは見事な味でした。それと、夕日、夕焼けがとてもきれいでした。惚れ惚れし、写真を撮り続けました。

sannbai150421.JPG

yuuyake150421.JPG

 きょうは午前中に活動レポートを作成し、午後から妻を整形外科に連れていきます。腰をいためたようです。

2015年04月30日

伯父の葬儀終わる


tigoyuri150430.JPG

 今朝はカエルが賑やかです。おはようございます。5時前からトラクターの音も聞こえてきました。大型連休に入り、稲作農家は田植えの準備に大忙しです。写真は事務所近くにあるチゴユリです。朝日を浴びて生き生きとしています。

 昨日は叔父の告別式でした。午前9時頃に式場に着いて、それから夕方5時半近くまで告別式、火葬、初七日法要などが続きました。伯母は前日のお通夜に続いてこの日の行事にすべて参加しました。いよいよこれから火葬という時に、棺の中の伯父の額に手を当て、「ちびたいなー」とひとこと言いました。伯父がいなくなって伯母は一人になってしまいます。すでに92歳近くになり、体調もいま一つであることから、来月の遅くない時期に長男の家に引っ越すようです。私の育った吉川区蛍場は最盛期8世帯、40人近くいましたが、今度は2世帯、2人となってしまいます。さびしいですね。下の写真は家に戻った時に夕陽です。

yuuhi1504291.JPG

 家に戻ったら、母がタケノコ料理を始めていました。どうやら、近くの人からもらったようです。大量のタケノコを細かく切り、茹でて、味付けする作業がありますが、大きな鍋の中の半分は冷凍にするのだと言っていました。出来上がった煮物は小さな皿でいただきましたが、やはりご飯がないと食べられませんね。

haha1504291.JPG

 きょうはこれから新潟です。ガス水道局所管の本支管工事における談合があり、業者が市に損害を与えたので損害額を請求せよと市長に迫る裁判です。きょうは提訴ということになります。訴状を地裁に提出したのち、記者会見も行います。

2015年05月03日

次男帰省

ugokku150503.JPG

 おはようございます。今朝は起きてすぐに近くの山へ入りました。「嫁泣かせ」(アキギリ)という山菜を採りに行くためです。春の山も次第に草だらけになってきていて、目的の場所に行くまで30分以上歩きました。もっとも途中で野の花の写真を撮ったりしていますから、直行すれば、20分くらいで到着したのかもしれません。おかげさまで大きなビニールの買い物袋にほぼいっぱい採ることができました。午後からの山菜祭りでは天ぷらとして出てくるでしょう。1年ぶりの「嫁泣かせ」です。写真はウゴックバネウツギです。

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。あちこちでおしゃべりがはずみ、終わったのは午後4時半過ぎでした。それから尾神の伯母の家に行き、お参りをしてきました。伯母は10日以降、従弟の家に世話になるとか。いつも玄関先で椅子に座って山を見ている伯母の姿がもう見られないかと思うとさみしいです。伯母の家から出た後は、次男が帰省し、尾神岳で夕日を撮影したいといって山に登っていたのでおっかけました。夕日はまずまずでした。海に沈む夕日を期待しましたが、これは次回以降ということになりそうです。下の写真は伯母の椅子と夕日の写真です。

hotaruba150502.JPG

yuuhitake150502.JPG

 昨日の夕食は久しぶりに家族全員がそろいました。母がウドごっつおやタケノコご飯などを用意してくれました。91歳とはいえ、母の味についての感覚はまだ健在です。とてもおいしい味でした。

hahanoryouri150502.JPG

 きょうは午後から後援会主催の「山菜祭り」です。午前からいろいろと準備があります。

2015年05月06日

母の笹の葉採りスタート


tannbo1505061.JPG

 おはようございます。昨晩はぐっすり眠れました。今朝は6時少し前に起床し、池の周りの散歩に出かけました。タニウツギが花を咲かせ始めましたね。

 昨日は日中、ほとんど家から動かず、本を読んだり、横になったりして過ごしました。咳をすると体のあちこちが痛むという状態からは抜け出すことができ、本にも一定時間は集中できるようになりました。

 お昼前に後援会長さんから電話があり、長岡市からT先生がやってこられるので一緒に食事をしませんかとお誘いを受けました。出かけたら、タケノコ、ウド、嫁泣かせ(アキギリ)、干し柿、かぼちゃなどの天ぷらとタケノコの料理がどっさり出され、びっくり、風邪の影響でどんどん食べるところまではいきませんでしたが、一通り美味しくいただきました。

oda150505.JPG

 家に戻ると母はいませんでした。母は笹の葉採りに出かけていたのです。夕方、事務所脇の車の中で本を読んでいると、笹の葉をどっさり積んだ自転車が走ってきました。母です。「いっぺこと採ったね」と声をかけたら、「ふふ」とだけ言って、さっと通り過ぎました。今年も笹採りができるのかと思うとうれしいです。

haha1505051.JPG

 夕方、家の脇から見る夕日がきれいだったので、代かきの終わった田んぼのところまで出かけて夕日を撮りました。

yuuhi1505051.JPG

 きょうも一日ゆっくり休みます。

2015年05月08日

2通の絵手紙をくっつけてみると


sannbonn150508.JPG

 雨はいつ降ったのでしょうか。おはようございます。今朝家を出たら、地面が湿っていたのでびっくりしました。おそらく、夜のうちに降ったのでしょうね。事務所脇にある榛の木とキハダの木も雨をもらったおかげでシャワーを浴びてさっぱりしたような姿になっていました。

 昨日は朝早くから生活相談があり、でかけました。今後の議会でもとり上げた方がいい問題でした。こういう時はやはり議員で質問できるというのは大きいですね。相談が終わってから久しぶりに市役所へ行きました。市役所は投票日の翌日以来です。議会事務局については選挙後初めてでした。みなさんの顔を見たら、なんとなくあったかくて、懐かしかったです。顔を出してよかった。

 その後、妻の通院する医院に行き、妻とともにいくつかの雑用をこなしながら家に戻りました。家に戻ると同じ人から2通のはがきが届いていました。裏面を見ると絵手紙です。同じタッチの絵なので、横にくっつけてみると、なんと妙高から南葉方面の山々を描いたものでした。美しい景色をペンで描いたこの人の絵は大好きです。今度は尾神岳を描いてくださいとお願いしました。

etegami150507.JPG

 きょうはこれから母を施設に迎えに行きます。通院の日なのです。その後は、雑用が待っています。

2015年05月09日

「しんぶん赤旗」日曜版の配達がなく、のんびりと


asa1505091.JPG

 どんよりした朝です。おはようございます。目が覚めても布団から抜け出すまでに時間がかかりました。外は曇り空、お日様も少し顔を出しただけです。ちょっぴり寒い朝を迎えています。

 昨日は朝1番に母をショートシテイ施設に迎えに行きました。一昨日から1泊2日でショートシテイのお試しがあり、家にはいませんでした。ところが施設に行く前日、包丁で左手の指を削ってしまい、医者がかりしたのです。医者へは1回で終わらず、傷口の消毒にきなさいと言われていました。というわけで、ショートの施設まで私が迎えに行き、終わったら、また施設まで送りました。傷はたいしたことはありませんが、もう1、2回通うことになりそうです。

 昨日はこの母の送迎以外、ほとんど家の中か近くにいました。普通の週なら、「しんぶん赤旗」日曜版の配達で飛び回る日ですが、今回は3日号と10日号の合併号だったため、今回は配達なしです。そのぶん、たしかに体は楽です。いつもとリズムが違いましたが、机の上のものを片づけたり、本を読んだりしました。こういう時間がとれるというのもいいですね。

 ところで風邪の方ですが、相変わらず、咳と鼻水が止まりません。風邪のひき始めからまもなく10日経ちますがこんなにしつこいのは初めてです。

2015年05月14日

活動レポート、ようやく出来上がる


asa150514.JPG

 おはようございます。昨日の強い風が収まり、今朝は静かな朝になっています。小鳥たちも先ほどから鳴き始めました。

 昨日は母を医者に連れて行き、その後は活動レポートの原稿書き、しんぶん赤旗読みなどで一日過ごしました。

 母の手の怪我は回復まで思った以上に時間がかかりそうです。まだ、数回は通院しなければならないようです。昨日は患者さんが多く、けっこう時間がかかりました。待合室ではいろんな人が声をかけてくださいます。「(落選と聞き)おら、たまげた。また、頑張ってくんない」「レポート、楽しみにしてるすけね」……、ありがたいですね。写真は、医院から帰ってきた母です。

haha1505131.JPG

 そのレポートですが、やはり1回休むと書くのにエネルギーが要ります。書くことは書いても思うような原稿になりません。今朝も手直しし、昨日、印刷したものと、今朝印刷したものとではだいぶ変わりました。

 きょうはこれから街頭演説です。

2015年05月18日

吉川区体協表彰式、レセプション

hashi150518.JPG

 おはようございます。今朝は4時半に起床しました。外に出てすぐ目に入ったのは雲です。吉川橋上空の雲を写真に収めました。

 昨日は日曜日でした。「近いうちに会いましょう」と約束していた地元カメラマンの平田さん宅を訪問し、写真についての話をいっぱい聴いてきました。昨日の牧区大月での朝もやの写真撮りから始まって、長野県小谷村のある池での風景写真、そして今年初めて高田本町で取り組むという写真展のことなど次から次へと展開する写真をめぐるエピソードは興味深いものばかりでした。地元の写真に良い意味でのこだわりを持っている平田さんですが、最近は上川谷での畦塗りなどの農作業とか大島区板山から上川谷にかけてのヤマザクラなどの風景写真も撮り続けているとか。写真展でどんなものが展示されるのか楽しみにしています。

 午後からは頸城区大池での取材でした。天気が良かったこともあって、キャンプ場付近はアウトドアを楽しむ若い人たちで大勢でした。小型のヨットを遠隔操縦して楽しむ人、野外での料理をする人、親子で遊ぶ人たちの姿は新鮮でした。私はというと、春ゼミの声を聞きながら、Tさんに来ていただき、母の日をめぐる出来事を聞きとりさせてもらいました。

 夕方からは吉川区体育協会の平成26年度表彰式と27年度レセプションでした。表彰されたのは昨年度、県道、陸上競技、テニスで活躍した12人の選手のみなさんです。剣道での活躍はいろんなところで見聞きしていたのですが、テニスでも頑張っていることは知りませんでした。記念講演では高士区で頑張っている高士体協副会長の横川英男さんが、同区での地域支援活動を活用したスポーツ活動の取組などについて語ってくださいました。交流会は賑やかでした。私は乾杯の音頭をと要請されたので、テニスでの活躍にも注目していること、また私の中学時代におけるテニスの試合をめぐるエピソードなども紹介させてもらいました。横川さんは私と同い年で、誕生日が1日しか違わないということです。「私の夢は牛のお医者さん」に登場した高士地区の家畜商だったOさんのこと、県議選のことなどで話がはずみました。

11102742_417715021733567_4945531690571245930_n.jpg

13279_417715098400226_3811221723223970083_n.jpg

 帰宅したのは午後の9時半頃になりました。母は昨日も笹の葉採りに精を出していて、夜遅くまで分別作業をやっていました。無理をして、また倒れなければいいのですが。

11265229_417776451727424_5960692718719187581_n.jpg

 活動レポート1707号、「春よ来い」第355回、「杉林の中で」を私のホームページに掲載しました。ごらんください。

 きょうは午前に市役所です。午後からは原稿書きの予定です。

2015年05月25日

ササユリ、開花


hashi150525.JPG

 カラカラ天気が続きますね。おはようございます。今朝6時前に家を出たら、柿崎方面から吉川橋架け替え工事の資材運搬車が数台やってきました。長さのある車なので早朝の車の少ない時間帯を狙ってきたのでしょう。

 昨日は妻が日曜句会とかで、その送迎をやりました。そのほかは2件の生活相談とデスクワークでした。原稿を書いているうちに、ふと、頭に浮かんだのは、ササユリです。ここ数日間につぼみがかなり膨らんできていました。ひょっとしたら、この暑さで開花したかもしれない、そう思ったら、じっとしていられませんでした。でも、正解でした。出かけたら、思っていた通り、開花していたのです。ササユリが生育する北限と言われている吉川区の最も北側に位置するところで今年も花が咲いたのです。これからも咲かせていきたいですね。

sasayuri150524.JPG

 午後3時過ぎ、妻を迎えに大潟区まで行きました。ササユリ開花の話をしたら、ぜひ見たいというので現地まで案内しました。妻も大喜びでした。その帰り道、妻がハチの巣を発見しました。なんとスズメバチの巣です。ひさしぶりに徳利のような形の巣を見ました。

hati150524.JPG

 活動レポート1708号、「春よ来い」の第356回、「アイスクリーム」を私のホームページに載せました。おひまなときにごらんください。

 きょうは午前中、地元にいます。午後からは談合裁判の打ち合わせです。

 

2015年06月03日

女性後援会の役員会にも出席

asa150603.JPG

 どんよりした雲。おはようございます。暑い日が続いていたので雨が欲しいですね。畑の土もひび割れを始めましたから。あっ、ぽつぽつ来ましたよ。今朝の散歩では田んぼの水見をしている人と、スイカズラやホタルブクロなどの花の話で盛り上がり、20分くらいおしゃべりしてしまいました。下の写真は今朝撮ったばかりのハハコグサです。

hahakogusa150603.JPG

 昨日はまず頸城の希望館で秋山美峰さんの水彩画を鑑賞してきました。白川郷や安曇野の美しい風景を絵にしていらっしゃるんですね。油絵とはちがった爽やかな美しさを感じます。秋山さんは頸城区北四ツ屋の出身です。私とは親戚ではありませんが「親せき筋」にあたります。

akiyama150602.JPG

 昨日は党会議が午前、午後とありました。このうち、午後の会議は女性後援会の役員会でした。県議選では朝の辻立ちから電話作戦までこれまで以上の頑張りをしてもらいました。躍進したことを評価した上で、次回にはこんなふうに改善しようという課題もいくつか提起されました。また戦争法案阻止のためにどう行動するかについても話し合われ、7日には街頭行動をしていくことが決まりました。会議では美味しいお菓子も用意されていて、私は2個もいただいちゃいました。

 天気が続いているのでわが家のグミも毎日、どんどん赤くなっていきます。昨日はもいだグミを母にもやりました。母に「どうだね、味は」と訊くと、「うんめがど」と言っていました。

haha150602.JPG

 きょうはデスクワークが中心です。ほとんど地元にいます。

2015年06月08日

「鰆の柚庵焼」ってどう読むか

hashi1506081.JPG

 いい天気が続きますね。おはようございます。ウグイスがケチョ、ケチョと鳴いています。ホーホケキョと鳴いているものもいますから、朝から求愛行動かな。

 昨日は午前8時から地元集落の草刈りでした。農道、ため池の土手などの草を30数人で刈り払いました。私は途中までの参加だったのですが、うれしかったのは、「刈っちゃならない野の花」の案内を頼まれたことです。大勢で刈り払う前に、先行してそうした場所へ行き、残すべき野の花を残し、周辺部を草刈りしておきました。これで今年の秋も、来年もきれいな花を観ることができるでしょう。

kusakari1506072.JPG

 午前11時からは父の7回忌法要でした。お寺さんを迎えに行き、お経をあげてもらいました。お斎の席では父の思い出話よりも違う話で盛り上がりました。そのひとつは献立に書かれていた料理の名前です。「鰆の柚庵焼」ってどう読むか。「さわらのゆうあんやき」と読むのだそうです。では、「鰍」、「鮗」はどう読むのでしょうか。「かじか」、「このしろ」と読むのだそうです。お気づきでしょうが、魚へんに夏をくっつけた漢字がみあたりません。漢字ひとつでこんなにも賑やかになるとは思いませんでしたね。この席で91歳の母の最大の関心は、出された料理をどうして作ればいいのかでした。まだまだ元気です。写真は鰆の柚庵焼と母です。

sawara150607.JPG

haha150607.JPG

 きょうはこれから党地区委員会事務所へ行きます。午後からは地元で仕事をする予定です。

2015年07月10日

ヒグラシ、鳴き始める

asa150710.JPG

 おはようございます。今朝は目覚めが悪く、6時近くまで布団の中でうとうとしていました。外は曇り空です。でも少しずつ明るさを増していますから、晴れるかもしれません。

 昨日は午前10時過ぎまで活動レポートの印刷、新聞への折り込み作業などで地元事務所にいました。いつものことながら、5人ほどでわいわいやりながらの作業は楽しいもんです。さあ、配達という時になって、絵手紙が届きました。4日のレッドアクションの様子が描かれていました。参加者の顔は似顔絵となっています。写真を見て描かれたのだと思いますが、見事なものです。

etegami150709.JPG

 午後からの活動は午前に引き続いて「しんぶん赤旗」日曜版の配達でしたが、途中でいったん家に戻り、母を連れて伯母のところへ行ってきました。伯母は最近、老人介護福祉施設に入ったばかりですが、物忘れが強くなってきたので、早めに姉妹の対話をさせてあげたいと思っていました。伯母は最初、母が誰かなという顔をしていましたが、なんとかわかったようです。伯母の左手薬指にはネイルアートがされていました。どなたかがサービスで描いてくださったのでしょう。母も私も伯母の爪に描かれていた花が気に入り、伯母との話のタネにもなりました。

haha1507091.JPG

haha1507092.JPG

yubi150709.JPG

 夕方、事務所に戻ると、ヒグラシが鳴いていました。今年初めて聞きました。いつもよりも早い気がするのですが、どうなんでしょう。ヒグラシはひとつ鳴くと近くの別のヒグラシも鳴き、次々と広がっていきます。「きょうは蒸すから、どうだね、いっぱいやらないかね」などといったふうに、何か連絡し合っているのでしょうか。

higurashi150709.JPG

 さて、きょうは午前に「しんぶん赤旗」日曜版の配達をし、終わり次第、直江津の事務所へ行きます。時間があれば、妙高市へも行ってきたいと思います。

2015年07月16日

親戚のおばあちゃん亡くなる

umi150715.jpg

 おはようございます。朝の発信が遅れました。今朝は午前4時半に起床し、事務所で仕事をしています。外は雨から曇りになってきました。

 昨日は妙高市へ行く途中、尾神の親戚のお父さんから緊急連絡が入り、おばあちゃんがなくなった、よろしく頼むと言われました。妙高市に応援に行っている党幹部に連絡をとり、おばあちゃんが入っていた柿崎区の介護施設に直行しました。前日、従姉から「おばあちゃん、尾神に帰りたがっている。もう何日も持たないようだ」と電話をもらっていたのですが、まさか、こんなに早く亡くなるとは思いませんでした。亡くなったおばあちゃんが尾神に戻ったのは午前11時前です。それから葬儀屋さんたちとの打ち合わせ、遺影写真の手配などで動きました。過疎化が進み、葬儀をやるにしても昔のようにとり持ってくださる人が少なくなったので、たいへんです。

 きょうは時間をもらって、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ます。夕方までに終わらせ、親戚の家に行きたいと思っていますが、どこまでできるかどうか。

 

2015年07月17日

大島区から山越えして吉川区へ

tanaka150717.JPG

 生あったかい、おかしな風が吹いていますね。おはようございます。今朝は台風の影響が出始めているようです。近くでウグイスが盛んに鳴いています。写真は吉川区東田中にて撮影しました。

 昨日は時間をもらって、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に精を出しました。親戚の人がなくなり、本来ならば、ずっと詰めていなければならない立場なのですが、昨日ときょうの午前しか配達の時間がとれないのでわがままさせてもらっています。親戚は吉川区尾神の高いところにあります。昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達で大島区から山越えしてこの親戚へ行きました。途中、霧が谷へと下りていく光景を目にしました。きれいなものですね。また、ヤマアジサイが真っ盛りで、これも見事でした。例年だと、葉は虫食い状態となるのですが、昨日はめずらしく、無傷のものを写真に撮ることができました。

yama1507171.JPG

 夕方、妻とともに長岡市小国へと向かいました。細井長岡市議のお連れ合いが亡くなり、お通夜があったからです。細井夫婦は青年時代から交流のあった友人です。妻は一緒に下宿していたこともあったそうです。とてもいい人なのに、63歳で亡くなるとは早すぎます。式場は、仲間や友人で入りきれないほどでした。

 きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の残りを配達したのち、親戚の葬儀のお手伝いをします。

2015年07月19日

二度もお酒を飲んで


mizosoba150719.JPG

 どんよりした空になっています。おはようございます。今朝は曇り空の下、ニイニイゼミが賑やかです。数日前に近くの荒れ地でミゾソバが花をつけているのを見つけました。上の写真です。狂い咲きというのでしょうか、暑くなったり、寒くなったりするもんだからいつ咲いていいかわからなくなったのかも知れません。

 昨日は親戚のおばあちゃんの告別式、法要でした。火葬場で飲み、初七日法要の後のお斎でもビールをいただきました。法要では睡魔とのたたかいとなりました。お酒を飲む場では、尾神出身の人、尾神とかかわりのある人としだれ桜のこと、山菜採りのことなどたっぷり話をすることができました。

 昨日から3連休です。金沢市に住む次男夫婦が帰省し、少し話をすることができました。11月には初孫が誕生する予定ですが、母は赤ちゃんが入っているお腹にさわらせてもらったとかで、その時の模様を後から教えてくれました。うれしかったのでしょう。

 活動レポート1716号、「春よ来い」の第364回、「衝撃のコメント」を私のホームページに掲載しました。お時間のあるときにごらんください。

 きょうは午前に葬儀の後始末、午後からは戦争法案反対行動をと思っています。

2015年07月20日

妙高市議選、複数議席回復


asa1507201.JPG

 今朝は徐々に青空が広がってきています。おはようございます。やはり、梅雨時は青空が出るとうれしいですね。セミたちは早くから鳴きっぱなしです。ジィーーーーーー。

 まずはうれしいニュースから。昨日、開票が行われた妙高市議選(定数18)で日本共産党は霜鳥栄之、渡辺幹衛両候補とも当選させることができ、複数議席を回復しました。霜鳥候補は1073票を獲得し第6位、渡辺候補は829票を獲得し第15位でした。これで上越地区委員会区域内でも躍進の流れが作れそうです。本当は4月の県議選で一気にその流れをと思っていたのですが。糸魚川、上越、妙高の3市の日本共産党議員が連携してがんばってほしいと思います。

 昨日は親戚の葬儀の最後のお手伝いから始まりました。香典袋の確認、香尊帳への記入などを従兄とともに行い、無事、ひと区切りをつけることができました。仕事が終わってから、改めて遺影を飾ってある部屋に行って、亡くなったおばあちゃんの連れ合いの遺影などを見ているうちに、縦長の額の中を見て驚きました。1883年(明治16)6月に大谷派本願寺から届いた文書が入っていたからです。同年3月12日、尾神岳の中腹で発生した雪崩によって東本願寺再建の用材を運んでいた人やその人の子どもなど27人が亡くなっていますが、この家でも3人が犠牲になっていて、本願寺がそれぞれ15円の手当金を出したことが書かれていたのです。ここの家にはたびたび行っていながら、いままで気付きませんでした。

nadare150719.JPG

 午後からは、 「ちょっと気分転換に」と思い、柿崎コミプラで開催されていた第2回くびき野フォーク村のフォーク・コンサートを聴きに行ってきました。朝市のあんちゃんの元気のいい歌に始まり、しっとりした歌、愛を感じる歌など楽しませてもらいました。私の大好きな歌、「卒業写真」を歌った人もいました。ユーミンや山本潤子の「卒業写真」ばかり聴いていたけど、男性の歌もいいもんですね。会場では元農業関係出版社の方など思いがけない人と何人か出会いました。うれしかったです。上越地方にはフォークを愛する人がいっぱいいるんですね。

fo1.JPG

 午後4時過ぎからは街頭宣伝に出ました。吉川区、浦川原区、安塚区などをまわって、戦争法案廃止を訴えました。写真はサルスベリと雲です。

sarusuberi150719.JPG

 きょうはこれから党地区委員会勤務です。デスクワーク中心の仕事になるのかどうか、行ってみないとわかりません。

2015年07月21日

「衝撃のコメント」にも反響


asa150721.JPG

 朝から暑さが強烈です。おはようございます。昨日も暑かったですが、きょうも負けないくらい暑くなってきました。今朝はセミも小鳥たちも賑やかです。田んぼでは出穂がはじまっています。写真は朝の新聞配達の際、吉川区竹直にて撮影したものです。

 昨日はほぼ一日中、地区委員会事務所で仕事をしていました。妙高市議選が終わった直後でしたので、県内各地から選挙結果を詳しく知ろうとする電話が相次ぎました。また、お祝いの電話も何本か入っていました。東京都議の方からもファックスが届いていました。

 一昨日付けの活動レポートにゲンゴロウとカエルの話を載せました。人間の世界のことではなく、こういう小さな生き物について書いても読んでくれる人があるだろうかと心配しましたが、いつも以上に電話やメールが来ました。「こういうことがあるということを初めて知った。興味深く読んだ」「衝撃のニュースだった」などというコメントをいただくとはびっくりです。

komennto150720.JPG

 昨日は晴れ渡りました。そのときの米山の風景です。

yoneyama1507202.JPG

 きょうは地元事務所でデスクワークをし、午後から高田へ出ます。夜は会議もあります。

2015年07月24日

惜しくも北越敗北


asa150724.JPG

 寝苦しい夜でした。おはようございます。今朝はうとうとしながら布団から出ることができず、出たのは6時近くになってしまいました。外は雨上がりです。近くの木からは枝や葉にたまっていた雨水がぽつりぽつりと落ちていました。

 昨日は活動レポートを作成し、「しんぶん赤旗」折り込み分を刷り上げたのが午前9時過ぎでした。折り込み作業に来てくれた仲間から、高校野球の話を聞き、あわてて中越対北越戦をラジオで聴きました。じつは北越の2年生ピッチャーとして活躍している江村伊吹選手は私の従弟の子どもなのです。江村選手は雨という悪条件の中、なかなか制球が定まらず苦戦、でもよく頑張ってくれました。来年は球場に出かけて応援したいと思っています。楽しみです。

 お昼前からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金に出ました。雨が降る中でしたから、タオルであねさかぶりをして配達しました。昨日の配達コースで楽しみにしていることのひとつは、ある家の玄関先の生け花です。いつも思い切りのいい花の組み合わせ方で見事に飾っています。昨日は鬼百合とウドの花という夏の花を配した美しい仕上がりとなっていました。

ikebana150723.JPG

 きょうは午前が党地区委員会勤務です。その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、会議と続きます。

2015年07月28日

来月30日に上越でも大規模な集会、パレード

ogura150728.JPG

 久しぶりに雨の音がしましたね。おはようございます。今朝は4時半過ぎに起床、「しんぶん赤旗」日刊紙の配達に出ました。雨が降っていてもヒグラシが鳴き、小鳥たちも鳴く、そういうなかを急いで配達しました。写真は今朝撮ったオクラの花です。

 昨日は午前が母の眼科通院の付き添いでした。猛烈な暑さの中でしたが母は外へ出るのがうれしそうでした。待合室には頸城区や安塚区の患者さんと一緒でした。「近頃、新聞にレポート入ってきませんね。楽しみにしているのに」と言われ、謝りました。毎週発行しているけれども財政上の理由などから折り込み範囲を限定させてもらっていると説明しましたが、残念そうでした。母は夏場、目ヤニが多く出て、その薬を出してもらいました。

 母の通院している病院のすぐ近くにはあるるん畑があります。畑仕事が思うようにできなくなっても、野菜などを見れば、「何を作ろうか」と前向きになる母です。昨日はヨウゴ、かぼちゃ、トウモロコシ、一口メロンなど2200円ほど買い物をしました。

haha150727.JPG

 夜は戦争法案に反対する運動を進めようと、馬場秀幸弁護士らの呼びかけがあり、その集まりがありました。昨年の秋に憲法を守れと希望館での大規模な集会に取り組んだ団体のほとんどが集まりました。話し合いの結果、8月30日午後3時からかに池公園で集会を開き、その後、パレードをすることになりました。

 きょうはこれから妻を柿崎駅まで送り、その後、直江津に向かいます。

2015年07月30日

隣のおばあちゃん亡くなる

asa1507301.JPG

 おはようございます。発信が遅れました。活動レポートの印刷作業を優先していたためです。今朝は事務所で3時間ほど眠りました。原稿書きに時間がかかり、家で眠る余裕がありませんでした。写真はわが家の近くの朝の風景です。

 昨日は午前中に安塚区、大島区で活動しました。安塚区では前日展示させていただいた絵手紙展の会場であるどさん娘ラーメン店に行き、展示する絵手紙を追加、さらにお客さんからの提案もあり、簾の上に貼り付ける作業を行いました。簾を使ったことで、涼感が生まれ、とてもいい雰囲気の絵手紙展示となりました。

etegamitenn1507291.JPG

 家に戻ったところで隣の家の親戚の方からおばあちゃんが亡くなったとの知らせをもらいました。前の晩、救急車で病院へ運ばれたおばあちゃんです。わが家はヤウチになるので夫婦で葬儀のお手伝いをしなければなりません。予定を大幅に変更しました。

 きょうは夕方からお通夜です。日中は妻が手伝いに行き、私は「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出かけることになりました。その時間を与えてもらったのです。

2015年07月31日

お盆を前にして花がきれい


asa150731.JPG

 昨夜はいい雨が降りましたね。おはようございます。田んぼも畑も森もみんな喜んでいることでしょう。夜の雨は今朝になって素敵な風景を出現させてくれました。霧の中の風景です。

 昨日は時間をもらって「しんぶん赤旗」日曜版を大急ぎで配りました。それでも、夕方のお通夜までにすべて完了というわけにはいきませんでした。途中、花に目を奪われたせいかも知れません。お盆を前にして農家のみなさんなどが家の周りや畑に作っている花がきれいになってきました。また、いつも楽しみにしているKさんの玄関先アート、今回もきれいでした。

IMG_2468.JPG

ikebana150730.JPG

 吉川区では先週確認できたオニバスを撮影しました。小苗代の池に2年ぶりに出現です。今年もダメかと思っていただけにうれしかったですね。また、近くのYさんがドジョウとザリガニをバケツに入れて持ってきてくださいました。ザリガニをつかんでバケツの外に出したところ、なんとなんと、ドジョウをハサミでつかんでいるではありませんか。これにはびっくりでした。

hasu150730.JPG

zarigani150730.JPG

 きょうは隣のおばあちゃんの告別式です。いそがしい日になります。

2015年08月01日

お隣のおばあちゃんの葬儀

asa150801.JPG

 蒸し暑い朝を迎えました。おはようございます。昨晩はよく眠れず扇風機の力を借りました。朝、ごみ出しをして、その後、空を見たらごらんの朝日です。暑い日ならでは朝日の色合いですね。

 昨日はお隣のおばあちゃんの葬儀でした。私は受付係でした。おかげでこれまで名前と顔が一致しなかった人が何人かわかりました。葬儀終了時の喪主の挨拶、「3年3カ月、母の介護をしてきましたが、短くて残念でした」という言葉が参列者の心に響きました。東京から単身で実家に帰ってきて、献身的に母親の面倒をみてきた姿を知っているだけに、びっくりしました。ご苦労さんでしたと言いたいです。

 葬儀が終わってからいったん家に戻りました。午後からの初七日に出るお寺さんを迎えにいく係になったからです。初七日までの約2時間の間に、「しんぶん赤旗」日曜版の残りを配達、その後、地元事務所の周りでゆっくりしました。下の写真はその際撮ったものです。花は田んぼで咲いていたクワイの花です。

IMG_2478.JPG

IMG_2480.JPG

 そうそう、事務所には絵手紙が届いていました。高田のYさんからのものです。いまは高田公園のハスが花盛りです。ハスの花を使った団扇と葉書が素敵でした。

utiwa150731.JPG

etegami150731.JPG

 きょうは午前に高田へ行きます。私の随想集を出す時に表紙写真をいつも提供してくださる平田一幸さんの写真展を観に出かけてきます。午後からは越後よしかわやったれ祭りです。

2015年08月11日

談合裁判第2回口頭弁論、専徳寺寺報


okami1508111.JPG

 今朝は眠いです。おはようございます。今朝は「しんぶん赤旗」日刊紙の配達当番でした。早く起きなければという気持ちがずっとあり、4時過ぎには目が覚めてしまいました。配達が終わる頃、東の空にきれいなうろこ雲が出てきました。なんとなく夏から秋へと変化を感じさせてくれる朝です。

 昨日の午前、新潟地裁において上越市ガス水道局所管工事における談合事件(正式には上越市ガス水道工事談合損害賠償請求履行請求事件)の第2回口頭弁論が行われました。法廷の傍聴席は上越市からの参加者、マスコミ関係者など多くの傍聴者でいっぱいになりました。

 昨日の裁判においては、裁判長から原告側に、いくつかの証拠資料について詳しい説明をしてほしい、損害請求額の算定の仕方などについてもつっこんだ説明をしてほしいと要請がありました。これらについては次回までに原告側の弁護団が整理してよりわかりやすい形で提出されるものと思います。

 今回の事件に関して被告側は、答弁書を提出するとともに、7月16日付けで談合に加わった業者に訴訟告知をし、裁判に参加(補助参加)するよう促していますが、現在、参加の動きは確認できていません。

 次回の口頭弁論は10月22日午後1時半からです。写真は新潟地裁の建物です。

niigatatisai150810.JPG

 夕方、家に戻ったところ、真宗大谷派専徳寺の寺報、「報尽」の第17号が届いていました。今号には私が活動レポートの裏面に書き続けている「春よ来い」の第360回、「報恩講の日に」が転載されています。これは、先日、お寺側から話があり、使わせてほしいと要請があったものです。専徳寺の報恩講に初めてお参りしたときの気持ちなどを書いたものですが、こういう形で紹介していただけるのはうれしいですね。

IMG_2662.JPG

 きょうはお盆前の準備で地元にいる時間が長くなりそうです。

2015年08月13日

須坂市から友人来る

tuyu150813.JPG

 雨の音がしたと思ったのに…。おはようございます。ポツポツと降っていた雨もやんで、いまは青空が広がってきています。ポツポツ雨でも道路の路面やツユクサも濡れました。写真はツユクサです。

 昨日は午前が党地区委員会の勤務、午後から「しんぶん赤旗」の集金でした。集金をしていて話題となったことのひとつは上越市が取り組んでいる地域活動支援事業です。今春、自己負担問題などから採択された事業を取り下げる動きが一部に出たことと関連して、今後の支援の在り方について再検討してほしいという意見を寄せてもらいました。この人は、今後、この支援事業を活用したいが、自己負担できるかどうかで不安があるとのべていました。もうひとつは水不足です。一部の地域で田んぼの水が不足してきている、早く雨がほしいという声がいくつかありました。私の地元でもめったに使うことのないため池の水を使い始めました。

 夕方、長野県須坂市からリンゴ農家の人が遊びに来てくれました。お土産は桃です。自家用の木にたくさんなったとかで「滝の沢ゴールド」という品種の黄桃をもらいました。甘みがあって、実もしっかりしていて美味しい桃でした。この農家の人も今年は異常気象だと話しておられました。りんごやブドウも高温障害が出ている、困ったことだと話しておられました。

momo150812.JPG

 夜、久しぶりにテレビをずっと視ました。30年前の日航機事故についての特集番組です。救出された川上慶子さんの父親はお連れ合いや子どもさんとともに亡くなりましたが、日本共産党議員だったことのある人だったなどいろいろと思い出しました。

 きょうからお盆です。これから柏崎へ行き、午後から入院している叔父の迎え、墓参りなどをします。

2015年08月14日

お盆、叔父が退院して


ine150814.JPG

 待望のまとまった雨です。おはようございます。今朝はトタン屋根をたたく雨の音で目がさめました。これまで、雨は、ぽつぽつ、ぱらぱら程度でしたので、本当に好い雨です。これで田んぼも畑も生き返ることでしょう。

 昨日からお盆です。昨日は妻の実家がある柏崎へ行ってきました。ほんとうは夕方に行く予定でしたが、しばらく会っていない親戚の人が見えるということで、午前に出かけました。この親戚の人は私の本を楽しみにしているということを耳にしたので、『背中かき』をお土産に持って行きました。数年ぶりに会ったのですが、楽しい思い出話を聞かせてもらいました。

 午後1時には入院中の叔父が退院するというので、柏崎から迎えに行きました。叔父の家に帰ってからは、介護支援担当者、民生委員さんなどとともに介護支援計画について話し合いました。入院するまでは、ずっと一人暮らしをして頑張ってきた叔父です。お風呂、炊事、掃除、買い物などを他人にやってもらうことには不安や心残りもあるようでした。介護関係者の人たちとよく相談して、叔父ができることはやってもらい、できないことは支援してもらう中で、長生きできるようにしてあげたいと思います。

 叔父の家での用事が済んでから、再び柏崎へ。途中、小村峠で野の花を楽しみました。今年はツリガネニンジンの花は早く、もう終わりに近くなっていました。柏崎では、実家の人たちやアパートに住む義姉夫婦などとともに寿司などをご馳走になってきました。車で行ったのでお酒は一切飲まないで頑張りました。

turigane1508131.JPG

 きょうは一日中、勤務です。直江津の事務所にいます。夜は日野美歌の歌をと思っていたのですが、生活相談が入りました。

2015年08月16日

8.30上越集会ビラ出来上がる

asa1508161.JPG

 涼しかったというよりも寒かった。おはようございます。雨が降ったおかげか朝方の気温はぐんと下がりましたね。毛布をかけて眠りました。写真は朝5時台の田んぼです。ひんやりしていました。

 昨日は午前7時半からほくほく線うらがわら駅近くの国道253号線沿いでスタンディング。お盆にもかかわらず12人が集まってくれました。じっとしていられなくて、東京での集会やパレードにも出たという人が地元でも盛り上げねばと参加してくださいました。通行量はいつもよりも少なかったものの、手を振ってくださる方、頭を下げて行ってくださる方がいました。反応があるのはうれしいです。

uragawara1508151.JPG

 スタンディングが終了してから、地元の親戚にお盆の挨拶をしてまわりました。親戚では、どこの家でも、「ばあちゃん元気かね」と訊かれました。もちろん元気ですと答えてきましたよ。挨拶回りでもらったスイカやゴーヤを持ち帰ると母は大喜びでした。ゴーヤは夜中に台所でごそごそしていましたから、すでに料理したようです。

 午後2時過ぎからは宣伝カーで戦争法案反対の流し宣伝をしました。お盆のせいか、あまり人と会わなかったですね。雨が降った後に青空が広がり、気持ちよく車を動かすことができました。写真は柿崎区の山間部です。

yokoyama150815.JPG

 夜はテレビの戦後70年特集を視ました。瀬戸内寂聴などが出た番組です。戦争を二度とやってはならないということがしっかりと伝わってきました。番組はよく取材してあるなと思いつつ見ていたんですが、途中で、寂聴さんが『秘花』という本を書くにあたって、佐渡の磯部欣三(故人、本名本間寅雄)さんから資料集めで協力してもらったという話を思い出しました。じつは磯部さんは私が佐渡のことを卒論に書くとき、資料集めで一緒に回ってくださったんです。私のような人間についても援助してくださったんだなと思うと、頭が下がります。

 もうひとつ大事なお知らせがありました。8月30日に上越市のジャスコ近くにある「かに池公園」で戦争法案反対の1000人集会、パレードが行われますが、そのビラができてきました。とてもいいビラです。大いに広げて集会、パレードを成功させたいと思います。

150830bira.jpg

 きょうは午前に親戚の挨拶回りをして、お昼ごろから高田へ出ようと思います。

2015年09月22日

新総合事業の記事で反応


kibou150922.JPG

 寒い朝になりました。おはようございます。今朝は5時前に起床、「しんぶん赤旗」日刊紙の配達に出ました。ひんやりした空気の中、平場でも霧が発生していました。そのおかげで何枚か気に入った写真も撮ることができました。写真は吉川区中旭地内にて撮影しました。

 昨日は地区委員会勤務でした。連休に入ったこともあって、お客さんはほとんどなし。ゆっくりと新聞を読んだり、ビラを作ったりすることができました。午後からは訪問活動です。ある家で話を終え、さあ、車に乗ろうとしたところで、一人の女性が車を止め、話しかけてこられました。「昨日の介護の記事、まったくあの通りです。がんばってください」と言われたのでびっくりしました。この方はケアマネージャーをやっておられるということで、私の活動レポートの記事を読んで、声をかけてくださったのです。ビラを作る側としては、反応があるとうれしいですね。

kosumosu1509211.jpg

 夕方、事務所に戻るとき、夕日がきれいだなと思って車を走らせていたところ、そのうち、夕焼けがはじまり、どんどん色が変わっていきました。そして、普段はあまり見ることのできない大規模な夕焼けが出現しました。車を止め、写真をたっぷり撮らせてもらいました。下の写真はそのうちの1枚です。

yuuhi1909211.jpg

 きょうは高崎市から従姉がやってきます。20歳を過ぎた孫さんも一緒とか。母に会いたいし、吉川の山々を見てみたいとのことです。私は案内役です。

2015年09月23日

従姉たちがやってきた

kuwai150923.JPG

 シルバーウイーク最後の休日となりました。おはようございます。いい天気が続いて、稲刈りも行楽も助かりますね。昨日はミンミンゼミが午前中、鳴いていましたよ。この時期、セミがいつまで鳴いているか気になります。写真は今朝の空です。5000㍍から1万数千㍍といった高さで出る雲が見えるようになりました。

 昨日はうれしいことがいくつかありました。そのひとつは、メールです。ボックスを開いたら、直江津の黒井の友人から、貴重な情報が伝えられたものがありました。私の高校時代の同級生、熊倉さんが私の小学校1年生から中学校2年生までの校長先生の娘さんであることが記されていました。小中高時代の校長先生の中で校長室まで入って話を聴いたことがあり、ずっと忘れない思い出となっている先生は熊倉平三郎先生だけです。その先生の娘さんが同級生であったなんて、とてもうれしいです。

 もうひとつ、高崎から従姉が孫さんを連れてわが家にやってきました。従姉は年を越すと満80歳になります。孫さんは高校3年生です。孫さんとはフェイスブックで友達となり、仲良しです。今回は写真で何度も見ている私の母にぜひ会いたいと従姉とともに来てくれたのです。母は写真よりも若く見えたとか。とても喜んでくれました。

 母はこの日のために二晩かけて栗の皮をむき、赤飯を炊きました。梅の焼酎漬け、野菜とキノコの炒め物も作りました。従姉たちが喜んで食べてくれたので母も大満足だったようです。

hahatoyouko150922.jpg

 昼食後、従姉たちを車に乗せ、区内に住んでいる叔母のところやわが家があった吉川区尾神(蛍場)、そして尾神岳へ行ってきました。蛍場は従姉が疎開していた懐かしい場所です。あちこちに昔の面影を発見し、うれしそうでした。また、わが家の墓参りもしてくれました。花を用意して行かなかったので従姉はゲノショウコの花を花立てにさし、「ヨウコがお参りに来たよ」と墓に眠っている私の祖母や祖父、父に声をかけていました。写真は叔母が用意してくれた糸瓜、ゼンマイなどの料理です。

kouzo1509221.jpg

 尾神岳は先日、下見しておいたので、見てもらうポイントはいくつか頭に入っていました。従姉は腰が悪いので、車の周辺にいましたが、孫さんを連れて、野の花、木の実などをたっぷりと楽しんでもらいました。ユキザサの赤い実、ヤマボウシの実、クサボタンなどたくさんあって良かったです。下見では見つからなかったサルナシの実も見つけましたよ。下の写真はユキザサの実とクサボタンです。

yukizasa150922.JPG

kusabotann150922.JPG

 きょうは従姉たちを送った後、三条市に向かいます。

2015年10月06日

スタンディング、直江津事務所での勤務


okamidake1510061.JPG

 とうとうコタツを出しました。おはようございます。寒くて、寒くて……。昨日までは長袖のワイシャツを着ていればそれでよかったのですが、昨晩からはもう駄目、上着を着ています。今朝は「しんぶん赤旗」日刊紙の配達当番でした。雁とも出合いましたが、いい写真は撮れませんでした。

 昨日は浦川原物産館近くの国道沿いでのスタンディング、いつものメンバーのうち何人かが視察旅行などで参加できなかったものの、それでも9人で戦争法廃止を訴えることができました。昨日はいつもよりも手を振ってくださる人が多く、気持ちのいい行動となりました。戦争法強行以後、スタンディングの反応は強行前よりもよくなっているという人がいましたけれど、昨日はそれを実感しました。

suta1510051.JPG

 いったん家に戻ってから、直江津の事務所へ。ビラ作成などの仕事をしました。事務所で食べたのは、一昨日作ったヤマボウシジャムつきパンです。種をきれいに取り除いたつもりだったのですが、やはり小さなものがいくつも残っていました。それでも、味は上々、ジャムとして十分使えそうです。来年はもっと計画的にやろうと思います。

pann1510054.JPG

 夕食は家に戻る余裕がなく、外食しました。直江津の事務所の近くの中華料理屋さんで食べたのは八宝菜などが入ったご飯です。名前は忘れました。そのお店で初めて見たのが、花麒麟という花です。南方系の花なんでしょうか、サボテンのようなとげがありました。花自体は濃いオレンジ色で暖かい感じがしました。花言葉は「逆境に耐える」とか。いいですね。

hanakirinn151005.JPG

 きょうは母の定期検査日です。MRIの検査もあります。忙しい一日となります。

2015年10月07日

大きな出来事がふたつ

asa1510071.JPG

 おはようございます。今朝は6時に起床しました。気温は昨日とそう変わらないのでしょうが、なんとなく暖かい感じがします。写真は尾神岳です。草むらに入って撮ったら、靴がびしょびしょになりました。

 昨日は母の定期検査日でした。MRI検査で注目したのは頭の中の動脈瘤が大きくなっているかどうかでした。前回よりもやや小さめになっていたのでホッとしました。お医者さんの話では、小さくなったというよりも測定の微妙な差だということでした。診察室ではお医者さんが丁寧に説明してくださったのですが、母は「はい」と答えるだけです。「ちゃんと聴こえているいるがか」と母に訊くと、どうもさっぱりのようです。この様子にお医者さんも看護師さんたちもニコニコ顔でした。

byouinn1510062.JPG

 病院から家に戻る途中、妻より緊急電話が入りました。次男の連れ合いのお産が近いらしい、病院へ戻れないかという電話でした。すでに、家に近くなっていたので、まずは家に母を連れて行きました。そのうち、次男からもメールが入り、明け方ごろになるようだとの連絡がありました。それで予定通り、動いていたのですが、夜の会後の途中、病院にいた妻からメールがあり、「生まれた」との知らせです。会議は大事な会議でしたが、途中で退席し、病院へ行きました。私にとって初孫は男子です。予定よりも1カ月ほど早い出産となりましたが、とても元気です。泣き声も初めて聞きましたが、大きな声でした。下の写真は深夜、母に生まれた子の写真を見せているところです。母は、「似ているなぁ、お父さんに。いかったいかった」とお喜びでした。

hahatohimago151006.JPG

 昨夜は上越地区委員会の会議がありました。ここで私にとって大きな出来事となることが決まりました。来春の市議選に上野、平良木両現職と私の3人を擁立することを正式に決めたのです。当選すれば、1年ぶりに市議に復活ということになります。市民の命とくらしを守るために4年間、全力を挙げてがんばる決意ですのでよろしくお願いします。下の写真は午後の活動の途中見つけた野菊です。風の中でしっかり花を咲かせている姿が気に入り、パチリとやりました。

nogiku151006.jpg

 きょうはにいがた自治体問題研究所で会議です。夕方には帰れるかと思います。

2015年10月09日

ハプニング


yoneyama1510091.JPG

 昨日からけっこう風が吹いています。おはようございます。いまも木の葉を揺らしています。セミの鳴き声は終わったと思っていたら、昨日も鳴き声が聞こえてきました。いまは懐かしさをおぼえます。

 昨日はハプニングがあり、予定が狂いました。午前10時前に地元町内会の方から電話が入り、「お宅のばあちゃんが来なんね。玄関で声かけても全く反応がない。どうしなったのか。バス、発車させてもらいますので、よろしく」とのことでした。事務所から急いで家に戻りましたが、母の姿はなし。考えてみたら、デイサービスの日でした。昨日は区の敬老会で、母も参加希望を出しておきながら、そちらへ行かないで、デイサービスに行ったのでした。総合事務所、包括支援センターなどと連絡を取りながら、母を迎えに行き、敬老会場へと連れて行きました。関係者のみなさん、たいへんご迷惑をおかけしました。

 会場に着いたら、いままでの敬老会場と雰囲気が全然違います。すべての参加者を対象に、初めて机と椅子が設置されていたのです。これは参加者のみなさん、喜ばれたことと思います。いいことをしてくださいました。

keiroukai151008.JPG

 母を送り届けてからは活動レポートのポスト下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ました。地元紙の朝刊に来春の市議選に出馬を予想している新人が紹介されていたこともあり、何軒かで市議選のことが話題になりました。もちろん、私の決意も伝えました。「よし、わかった。がんばるよ」と言ってくださった社長さんもいて、励まされました。

 毎週、撮らせてもらっているある家の玄関先の生け花、今回はホトトギスも入りました。白い花も入れたかったけど時間がなかったという説明でした。でも、いつもどおり素敵な生け花となっていましたね。寒くなり、まわりの花はどんどん少なくなっていきます。この生け花シリーズは今回が最後になるかもしれません。協力してくださいましたTさん、ありがとうございました。

hana1510081.jpg

 きょうはこれから事務所勤務です。午後から地元に戻る予定です。時間があれば、病院によって初孫の顔を見てきたいです。また、足で蹴飛ばすような元気なところを見せてくれるかどうか。

2015年10月10日

党事務所勤務、「しんぶん赤旗」日曜版の配達


okamidake151010.JPG

 まあ、よく眠れるもんです。おはようございます。今朝は6時半近くまで寝ていました。昨夜は10時頃からコタツで眠ってしまい、目が覚めたら、午前1時半、あわてて布団に入りました。通算すれば、8時間以上寝たことになります。もっとも、コタツの中というのはあまり寝た気がしません。

 昨日は直江津の事務所勤務でした。といっても建物の中にずっといたわけではなく、市内のあちこちに用事でまわった時間が多く、デスクワークは1時間ほどでした。私はどちらかというと外での仕事の方がいいです。事務所にいると時々、市民から生活相談も入ってきます。昨日は市役所の担当課長さんに電話をしたら、丁寧に対応してくださいました。

 直江津の事務所からの各種文書を持ち、いくつかの支部に文書配布しながら地元に戻ったのは午後3時過ぎでした。それから、約2時間、「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしましたが、全部は終わりませんでした。敬老会場で私を見かけた人から、「何があったのか」と質問があったり、市議選の話題になったりと、対話する機会が何か所かであると時間がかかりますね。昨日はお土産もいただきました。「三国一」という柿だそうです。ゴマがたくさん入った甘柿でした。

 吉川区では大豆の刈り取り作業が始まりました。下はその写真ですが、これは少し早めに種をまいた転作田のようです。多くの大豆はいま、葉っぱの色が変わり始めたばかりです。

mame1510091.JPG

 きょうは午前に「しんぶん赤旗」日曜版の配達、午後からは病院です。母に生まれたばかりの赤ちゃんを見せてあげたいと思っています。

2015年10月11日

午前は配達、午後は花ロードへ


yuuyake151010.jpg

 小雨が降っています。おはようございます。天気予報通りなのでしょうが、きょうはいろんなイベントが集中しています。晴れてほしいですね。上の写真は昨日の夕焼けです。なにかほんわかするいい景色でした。

 昨日は午後1時頃までかけて「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしました。来春の市議選に出ることを伝え、協力のお願いもしました。「そっかね、市議選を選んだかね。応援するよ」「油断してはいけないよ、頑張らないと」などたくさんの激励をいただきました。写真はナスの浅漬け、ある家でご馳走になりました。「秋ナスは嫁に食べさせるな」から始まって、先日の火災のこと、市議選のことなどにぎやかな時間となりました。

nasu151010.JPG

 午後は孫の顔を見に病院まで出かけ、その後、高田の花ロードへ。毎回楽しみにしているポイントのひとつは本町5丁目の内山さんの屋上ガーデン。約400種の花が屋上で栽培されています。昨日、引き付けられたのはこのオレンジ色の花です。園芸種かと思いますが、名前をどなたかご存じでしたら教えてくださいませんか。今年、まだ見ていないキバナアキギリも見てきました。

DSC05639.JPG

utiyama1510101.JPG

utiyama1510102.JPG

 活動レポート1727号、「春よ来い」の第375回「マヤボウシジャム」を私のホームページに載せました。ごらんください。

 きょうは午前も午後も柏崎です。午前は久しぶりに妻の実家へ行き、義母の様子を見てきます。午後1時からは柏崎市海浜公園のドームにて「なくそテ原発大集会」です。みなさんも都合のつく方、ご参加願います。

 

2015年10月12日

「なくそテ原発柏崎大集会」に1300人

okamidake1510121.JPG

 昨日とは打って変わっていい天気になりましたね。おはようございます。今朝は起きてから朝一番にアキギリを採りに行ってきました。ひと株だけいただきました。これは、一昨日、高田の花ロードで、ぜひ見たいと声をかけてくださった方に渡してきます。写真は今朝の尾神岳です。

 昨日は午前から柏崎へ行きました。義母に初孫誕生を報告するためです。事前通知なしに訪問したのですが、ひまごの画像を見た義母は終始笑顔で喜んでくれました。ちょうど、敬老会の日だったのですが、何かの事情で参加しなかったようです。義母の「ああ、行かないでよかった」「いい顔しているのぉ」と言って、私たちを歓迎してくれました。

kashiwazaki151011.JPG

 午後からは海浜公園のドームで「なくそテ原発柏崎大集会」でした。悪天候の中、県内各地から、そして長野からも次々と集まり、1300人ほどにふくらみました。植木実行委員長の挨拶の後、県内の4人の方が原発への思いを語り、その後、福島原発告訴団の武藤類子団長さんがメインスピーチをしました。武藤さんは、「心の時計は止まったままだ。事故の前も後も利権構造は変わらない。9の真実に1のウソを入れて原発安全資料を作成している。どうしたらなくせるか。まずは諦めないこと。原因をきちんと究明することが大事だ。次に繋がること。立場の違いを越えて、ゆるやかに繋がることを大切に。そして3つ目に、一人ひとりが考えるが大事だ」と訴えました。このスピーチは整理し、活動レポートの次号に掲載します。反原発ソングを歌う制服向上委員会の歌もよかったですが、元気で、内容のあるスピーチに惚れ惚れしました。集会は昨年に続き、2回目でしたが、来年は柏崎刈羽原発を人間の鎖で囲もうという提案がされました。3600人からの参加者が集まらないと囲めないとか。頑張らなければなりません。下の写真は順番に、武藤類子さん、制服向上委員会、そして、吉川区などから参加した人との記念写真です。

mutou151011.JPG

seihuku1510111.jpg

yoshikawa151011.jpg

 昨日は今年初めてムカゴ入りご飯を食べました。いつ食べても美味しいご飯です。もう1回は食べたいですね。

ukagogohann151011.JPG

 きょうはこれから勤務ですが、高田まわりで直江津の事務所に行きます。

 


 

2015年10月13日

ふたたび花ロードへ


yoneyama1510131.JPG

 目まぐるしく天気が変わっています。おはようございます。朝、起きて事務所に向かっている時は米山さんも明るい時があったのですが、その後、強い雨が降り、いまは曇り空です。

 昨日は高田周りで直江津へ。高田では花ロードに参加している「坂井亮円と陽気な仲間たち」の展示を見てきました。作品を出している4人のうち3人を知っているので、毎年必ず、会場を訪れています。坂井さんの作品はますます力強さを増していますね。下里亜紀子さんの切り絵、鮮やかです。梅川稚樵さんの絵も素敵でした。多方面で活躍している杉田彰さん、この人はもうマルチ人間としか言いようがありません。

sakai1510121.JPG

sakai1510122.JPG

sakai1510124.JPG

 直江津では党事務所に午後2時頃までいました。その後は地元事務所に戻り、事務的な仕事をしました。

 きょうは妻を柿崎駅まで送り、その後、母を近くの診療所に連れて行きます。母は2日ほど前からめまいがして、安静状態を続けています。きょうは動かしていいかどうかを判断した上で、お医者さんに診てもらう予定です。直江津に行くのは早くて午後3時過ぎになります。

2015年10月14日

母を診療所に


asa151014.JPG

 おはようございます。きょうはもう水曜日ですか。ちょっと早すぎませんか。やるべきことが山ほどあって、何から手をつければいいのかわからなくなります。今朝は曇り空、不安定な空模様となるかも知れません。

 昨日は午前9時過ぎに診療所に行きました。母が土曜日から体調を崩していて、だいぶ回復してきたものの、一応診てもらうことにしたのです。診察にあたって、お医者さんは、長女が書いた母の病状、食事などの様子の記録を見てくださり、「ほとんどの患者さんは具合が悪いから来たというだけなんですよ。このおばあちゃんは幸せなおばあちゃんだ」とほめてくださいました。診察が終わり、点滴をする部屋に母を連れていくと、そばには私の知っているおばあちゃんも点滴中でした。私の顔を見ると、片方の手で私の手をしっかり握って喜んでおられました。うれしいもんですね。待合室では、私の弟たちが水源分校でお世話になった先生夫婦と再会しました。10年ぶりでしょうか。「弟たちが世話になって」と言うと、「いや、こちらこそ、お父さんに世話になりました」と丁寧に挨拶していただき、恐縮しました。写真は中待合室で診察を待つ母です。

haha1510131.JPG

 時間です。午後からのことは書けなくなりました。きょうはこれから新潟市で会議です。原発問題などを学んできます。

2015年10月16日

秋晴れのもとで元気に活動

yoneyama1510161.JPG

 今朝もいい天気になりました。おはようございます。6時近くまで布団に入っていました。ゆっくり眠ったおかげで、きょうはがんばれそうです。今朝は久しぶりに小鳥たちの鳴き声が賑やかです。気持ちがいいんでしょうね、人間と同じで。

 昨日は浦川原物産館近くの国道でのスタンディングからスタートしました。10月も半ばになると、さすがに寒いですね。ポスターを持つ手は冷たくなりました。次回以降は手袋なしには立つことができないと思います。昨日も何人もの人たちが手を振って励ましてくださいました。

uragawara151015.JPG

 いったん事務所に戻り、「しんぶん赤旗」日曜版への議員団ニュースやレポートの折り込み作業を行い、その後、ポスト下ろし、配達へと出ました。

 大島区菖蒲では、配達の途中、生産組合の女性のみなさんが玉ねぎの出荷準備作業に追われているところをおじゃましました。たくさんの玉ねぎの一番上の皮をむき、コンテナに入れていく作業でしたが、手なれた作業でしたね。玉ねぎはすべてJAえちご上越の農産物直売所、「あるるん畑」に出荷するとのことでした。

syoubu151015.JPG

 毎週、玄関先の生け花を楽しませていただいている家では、今週も生けてありました。「花も少なくなって」という言葉を聞いていましたので、もう終わりかと思ったら、また新しい花がある、感激でした。小さな菊がこれから咲くのでしょうが、これがいい役割をしてくれそうな予感がしました。

itayama1510151.JPG

 昨日は青空が広がったので外の花も美しく輝いていました。大島区角間で出合ったのはタイリンヤマハッカ、今年、初めてでした。そして吉川区山直海ではコスモスです。源地区でのコスモスロード、近年では一番きれいになっているなと思いました。

tairinnyamahakka151015.JPG

kosumosu151015.JPG

 先週の土曜日から体調を崩していた母ですが、おかげさまで順調に回復し、時々、布団から出てきてテレビを観たり、何かを食べたりしています。一昨日は「若いあんちゃとふたりでお茶のみをした」と言うので、誰のことかと思ったら、中川幹太市議でした。昨晩は海苔が入った容器の蓋をとろうとしました。とれませんでしたが。

haha151015.JPG

 きょうは党地区事務所で半日勤務、その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。明日は午前に平和展を見た後、いとこ会参加のため、長野県へ行きますので、きょう中に終わらせないといけません。

2015年10月20日

全県いっせい宣伝行動

asa1510201.JPG

 おはようございます。今朝は母の大きな呼び声で目を覚ましました。頭がふらすらする、心臓がぶるぶるする、寒い、吐き気もする。次々と訴える母の様子を見て、お医者さんを呼びました。注射をしていただき、いまは少し落ち着いています。この調子だとまだ心配なので、きょうは遠くには行かないことにしました。

 昨日は地区委員会勤務でした。主に留守番、ビラ作りが仕事、午後3時近くまで事務所内にいました。午後3時からは橋本副委員長とともに三和区へ行き、街頭宣伝を行いました。昨日は全県いっせい宣伝行動日でした。戦争法を廃止する国民連合政府を作ろうと5か所で訴えました。突然の街宣にもかかわらず仕事の手を休めて聴いてくださる方がありました。一番の反応は子どもたち、元気いいですね。

gaisenn151019.JPG

 夕方、地元の事務所に戻り、カメラを持って歩いている時に上空で雁の鳴き声がしました。見上げると11羽がカギをつくって飛んでいます。今年初めて見る雁行でした。昨夕は月もきれいでしたね。ススキとともに月の写真を撮りました。

gankou1510191.JPG

tukitosusuki151019.JPG

 きょうは地元事務所でデスクワークをします。それも母の具合が落ち着いていてくれればの話ですが。
 

2015年10月21日

往診してもらって母は安定方向に


nomiti1510211.JPG

 おはようございます。今朝は6時前に家を出て事務所でパソコンに向かっています。体調を崩していた母ですが、今朝はだいぶいいようです。午前中にお医者さんに診てもらいます。写真は近くの野道です。空にはすじ雲が出ています。

 昨日は一日中、家にいました。いったん職場に行った長女も心配して休みを取ってくれました。お医者さんから2度も往診していただき、看護師さんも3度ほど来てくださいました。ずっと点滴していたのです。お医者さんから聞いたということで、ケアマネさんからも来ていただきました。近々、ベッドを使うようにしようということになりました。夕方になったら、やわらかなものを少し食べたようです。ずっと安静にしていたので、今朝は安心して見られるようになりました。

 夕方、愛知県に住んでいる弟がやってきました。母の具合をみるためというより、ずっと前から計画していたのです。夜は大潟区の弟夫婦もやってきました。二人の弟がやってきたことで、母には大きな励ましになったようです。「うんめもん、食べに連れて行ってもらわんねくなっちゃった」と愛知県の弟に言っていました。恒例となっていた母の手料理による食事会は出来ず、出来合いのものを主体にした食事会となりました。

yuusyoku151020.JPG

 そうそう、ひとつ書き忘れました。大島区のおじいちゃん、南雲正夫さんから「宝多留の里便り」第56号が送られてきました。今年の素人芝居大浦安は「べと(土)に生きる~爺ちゃん婆ちゃんのムラ」だそうです。人口減少が進み、消えてしまう、あるいは消えてしまいそうな集落。そこで暮らす人たちの喜びと悲しみなどがどう描かれるのか、注目です。「そういんだ、おらは死ぬまでべとと生きてんがだすけ」という言葉はどの場面で出てくるのでしょうか。公演は、10月31日(土) 安塚区コミュニティプラザホール。11月1日(日) 浦川原地区公民館 講堂です。いずれも午後1時開場、1時半開演。入場は無料です。

oourayasu1510201.JPG

 きょうは母をお医者さんに連れて行きます。その後、どうなるかはお医者さんの判断となります。きょうも地元にずっといる予定です。

2015年10月22日

母は回復、地元カメラマンとオニバスの撮影

sennburi1510221.JPG

 4時に目覚ましをセットしておいたのに起きたのは5時20分、まいりました。おはようございます。今朝は雨模様ですね。昨日は秋晴れでセミの鳴き声も聞こえたというのに、今朝はどんより、天気は変わりやすいですね。天気が悪いので、写真は昨日撮ったセンブリの花をアップしました。

 一番心配していた母の状態ですが、昨日、診療所で朝から午後2時頃まで点滴していただきました。母も「もう、大丈夫だ」と言うくらい回復しました。でも、動きはいまいちで、本人もその点承知しているようです。これからは絶対無理をさせてはいけない、そう思っています。ご心配いただきましたみなさん、ありがとうございました。

 昨日は好天だったので、近くの小苗代池に行きました。オニバスの花がどうなっているかを見てみたかったからです。先日、つぼみが開きかけたものは今もそのままです。他のオニバスはどうだろうとカメラを向けてみましたが、私のカメラではだめでした。地元カメラマンの平田さんを頼んで、午後からは二人で撮影、観察に出ました。平田さんと一緒に写真を撮るのは初めてです。秋を感じさせる構図での撮影、水の流れや風、マングローブのような木とオニバスのコラボなどとても参考になりました。平田さんとは池の周りをこれまで以上に歩き、オニバスが池の東側にも北側にも広がっているのを確認しました。普通のハスとは違った花の形なんですね、オニバスは。もう数日のうちに花はさらに開くのかどうか、注目です。

onibasu151021.JPG

 母が診療所に行っている間にケアマネさんが手配してくださったベッドを母の寝室に設置してもらいました。頭の上げ下げも、ベッドの上げ下げもスイッチ一つでできます。これで布団から起き上がるときの負担は軽くなるでしょう。ベッドは1か月、900円ちょっとで借りることができるんですね。父の時よりも幾分下がっていました。

beddo1510211.JPG

 きょうはこれから議員団ニュースや活動レポートを「しんぶん赤旗」日曜版に折り込み、ポスト下ろしをします。その後、10時半過ぎには新潟地裁へ向かいます。談合事件の第3回口頭弁論の傍聴です。夕方には帰ります。

2015年10月30日

冬の準備に「まきわら」も


okamidake151030.JPG

 ゆっくり眠りました。起床は6時半過ぎになりました。おはようございます。昨日の前の晩はほんの少ししか寝なかったので、眠ることを最優先させたのです。これで疲れはだいぶとれました。

 昨日はずっと母の具合を気にしながら動きました。「しんぶん赤旗」日曜版の配達、レポートのポスト下ろしに出る前に母の様子を見て、帰りもいつもよりも早くしました。昨日はおかげさまで落ち着いています。

 冬がだいぶ近づいてきましたね。昨日は日中の気温は19度を超える暖かさではありましたが、風が吹くと冷たかったです。各地で冬に向けた準備もはじまっていました。いま花時を迎えているサザンカ、「いつ雪が降るとも限らないので、囲っているんです」と言っている人がいました。また、床下を冷たくしないために「まきわら(巻藁)」をしている人もいました。「まきわら」という言葉は初めて知りましたが、昔は広く行われていたようです。写真は「まきわら」を入れている人です。

makiwara151029.JPG

 大島区ではいつもの家の生け花、今回もありました。キクがいっぱい使われていて、緑の葉なども活かされていました。キクはこれから冬にかけて花の主役になります。

hana1510291.jpg

 夕方、日が暮れるのが早くなりました。昨日は吉川区の石谷から名木山に行くときに大賀の山に沈んでいく夕日を見ました。山に沈む夕日は久しぶりでした。写真の右側の山にはわが家の山もあります。

yuuhi1510291.JPG

 昨日はある読者の方からキノコをもらいました。クリタケ、カタハ、シメジの3種です。家に持っていくと、母が、「いいがだなぁ、採ったときは気持ちいかっただろう」と言っていました。キノコならではのいい香りがして、母も大満足でした。

kinoko1510291.JPG

 きょうはまず直江津の事務所に行き、その後、地元で「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金をする予定です。

2015年11月03日

事務所勤務、母が赤飯

kaki151102.JPG

 うーん、眠たい。おはようございます。今朝は「しんぶん赤旗」日刊紙の配達当番でした。5時過ぎに起きて出発したのですが、寝たのは午前1時少し前ですから、まだボーッとしています。

 昨日は直江津の事務所での勤務でした。午後から少し訪問活動をしたけれども、ほとんど事務所内でデスクワークでした。地区ニュースの作成をしたほか、来春の市議選用のビラ作りの準備もしました。写真を探すだけでもいい仕事になります。いつもそう思うのですが、普段から、もっと自分の写真を撮っておけばよかったと思います。

 一昨日から次男が帰省しています。私とは時間が合わず、すれ違いなのですが、昨日は母と会ってくれました。母は次男のために赤飯を作りました。孫のために何かをしたいと思うのが元気のエネルギーになるんですね。このところ、体調が良くない母とは思えない張り切りようでした。

sekihann151102.jpg

 きょうは午前に直江津に行き、11時からは「かに池交差点」(ヤマダ電機のそば)でスタンディングです。作家の澤地久枝さんの呼びかけにこたえて、「アベ政治を許さない」とアピールします。

2015年11月08日

蔵の市、北陸信越ブロック後援会交流集会


asa1511081.JPG

 どんよりした空模様です。おはようございます。今朝は5時頃目が覚めました。布団の中で本を読み、5時半には起床しました。鳥の鳴き声も、虫の鳴き声もしないとさみしいですね。

 昨日は午前に「しんぶん赤旗」日曜版の配達をまず終わらせて、柿崎区上下浜で行われていた「蔵の市」へ行ってきました。この建物は上越でも有名な蔵で、蔵のある風景として紹介されたことがあります。そこで野菜をはじめ、手作りの工芸品、押し花などが並べられました。柿崎区と吉川区などの合同文化展、といった感じでしたね。入り口にはツルウメモドキも飾られていました。訪ねた時には吉川区の人たちが何人もおられ、たくさん話ができて、良かったです。

kura1511071.JPG

kura1511072.JPG

kura1511073.JPG

kura1511074.JPG

 午後からは日本共産党北陸信越ブロック後援会の交流集会が頸城区の希望館で開催され、参加してきました。
 衆参両院の2人の議員の国会報告がおもしろかったですね。元気をもらいました。参院での戦争法案(安保法制)審議でいくつもヒットを飛ばした井上さとし参院議員。ある自民党議員に「共産党ばかり何故、バクダン(資料)が寄せられるのか」と訊かれ、「我々は平和外交だからバクダン(という言葉)は使わない」と返したとか。いつも話のなかにユーモアやジョークを入れて聴衆を笑わせます。同議員は戦争法案が強行されたとき、「悲壮感も敗北感もなかった。これから新しいたたかいが始まると思った」といいます。戦争法案反対で結集した団体、組織などの共同、たたかいが持続的なものになっていることなどを示され、今後のたたかいに希望を持つことができました。衆院議員に当選して間もなく1年になる藤野議員。日本共産党議員団が大きくなって、「どの委員会でも質問時間が長くなって、その分、国民のみなさんの願いを伝えられる」とのべました。これまで本会議や委員会で25回、質問や討論を行ってきたそうです。同議員の初質問は異例ともいえる予算委員会でした。私もテレビを見ましたが、原発の集中立地の危険性について浮き彫りにした理詰めの論戦はすごい迫力がありました。その委員会での質問について、「質問席と答弁席がものすごく近い。相手の顔つきが見え、眉毛が動くのも見えた」というのですから、驚きました。
 来年の参院選で比例代表の予定候補になっている武田良介さんの訴えも感動的でした。武田さんは北陸信越や東海など318自治体を活動地域にしています。最近出来上がったばかりのリーフレットにはきりっとした顔でマイクを持っている姿やおんぶヒモで子どもさんをぶっている姿も掲載されています。そのうち子どもさんをぶっていた写真はゴミ出しに行った時に野々村長野市議が撮ったもの。「おんぶヒモはめずらしいね」とか「(子どもさんは)お父さんに似ているね」などといった声をかけられたと紹介し、「うちの子も青年も、ひとりも戦場には送らない」と決意をのべました。身近さを感じる訴えでした。また武田さんは、北陸信越でも情勢は確実に変わってきたと実感しているとして、福井県のある新聞の論説委員が「ずいぶん思い切った提案、志位さんがしたな」とのべたことや全国の論説委員の会合でも話題となっていることなどを紹介しました。武田さんの話にぐいぐいひかれました。
 このほか、交流会では各県の選挙区予定候補の決意表明、各県の日本共産党組織や後援会組織の優れた経験や興味深い情報などが報告されました。休憩時間には福井県の金元幸枝さんや富山県の火爪弘子県議、長野市の佐藤久美子市議などから声をかけていただきました。うれしかったです。

kibou1511071.JPG

kibou1511073.JPG

takenori151107.JPG

 夕方になって、母がきな粉を作ってくれました。朝まではふらふらすると言って寝たり起きたりしていたのに、調子が良くなったのかどうか。きな粉餅は美味しかったです。

haha1511071.JPG

 活動レポート1731号、「春よ来い」の第379回、「キノコまんま」を私のホームページに掲載しました。時間のあるときにごらんください。

 きょうは午前に地元で動き、午後から直江津に出る予定です。

2015年11月11日

午前は街頭演説、午後は地元に

okamidake1511111.JPG

 今朝の起床は6時過ぎになりました。おはようございます。外は曇りから晴れへと明るくなってきています。昨日の午後、母が体調を崩し、近所の人にお世話になりました。深夜に2回ほど母の様子を見るため起きました。少しは良くなってきているようにも思えますが、一人にしておけなくなってきました。きょうは妻がそばにいてくれるというので、予定通り、午前中は外出します。写真は尾神岳です。久しぶりに尾神岳の写真を撮ったような気がします。

 昨日は午前中、安塚区で街頭演説でした。生憎の雨模様、仲間と元気を出して活動してきました。2か所目から3か所連続して人が出てこられ、話を聴いてくださったこともあって、とても気分よく演説できました。日本共産党が9月19日に呼びかけた国民連合政府構想を語り、日本共産党を大きくして戦争法廃止、立憲主義の回復をと訴えました。

gaisenn1511101.JPG

 お昼はどさん娘ラーメン店で食事をとり、地元に戻りました。家に寄って母に、「調子が良ければ、直江津に行かないか」と誘ったのですが、「おれは、行かんねな」と言って、コタツでごろりと横になりました。それで、近くでコピー用紙などの買い物をしたり、事務所で原稿を書いたりしていました。ところがその間に、母の体調が悪化し、近所の方にお世話になる事態となっていました。また、めまいが続いて動けなくなったのです。母は今年の10月からがくんと調子を落とした感じがします。良くなったり悪くなったりの繰り返しが目立つようになりました。

 きょうは午前中が会議のため外出します。午後は地元事務所ではなく、家でデスクワークをすることにしました。

2015年11月12日

久しぶりに家でデスクワーク


okamidake1511121.JPG
 
 おはようございます。今朝は4時過ぎに起床し、事務所に来て原稿書きをしています。活動レポートの原稿を書き上げ、いま印刷中です。写真は今朝の尾神岳です。

 昨日は午前中に党会議がありました。約2時間ほどの会議でしたが、全国の選挙戦などの経験、市議選をめぐる情勢などで活発な発言が相次ぎました。また、会議では楽しい「もみじの会」の案内もいただきました。

 午後からは家で母と一緒に過ごしました。前日の午後、母が体調を崩したことから、午前は妻が家にいて、午後からは私がつきました。母は昨日は体調がまずまずで、コタツで横になったり、私に昔話をしたりしていました。私は原稿を書かなければならなかったのですが、母の話の聞き役をしていたので、ほとんど進みませんでした。母からは初めて聴く話もいくつかあって、おもしろかったです。まあ、よく覚えているなと思います。

haha151112.JPG

 家では気になっていた柿を20個ほどもぎました。とてもみずみずしくて美味しい柿です。母も「うんめ柿だな」と言って喜んでくれました。

 きょうは活動レポートのポスト下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。

2015年11月14日

新聞配達と生活相談と


asa151114.JPG

 よく眠りました。おはようございます。今朝は6時20分に起床しました。比較的暖かなのですが、北風が吹いています。ヤマガラでしょうか、小鳥たちも賑やかです。

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしてから、直江津周りで高田まで行きました。生活相談があったからです。直江津では三八市にタレントのコロッケ、武田鉄矢が来たとかで話題になっていました。配達の途中、ある家の作業所近くでホオズキを見つけました。寒くなると、この色が何ともいえない価値あるものに見えてきますね。

hooduki151113.JPG

 家に戻ったのは夕方でした。母はおかげさまで昨日は比較的調子がいいようでした。もらいもののシナノゴールドを「これ水分あるがど、ふふふ」と言いながら喜んで食べていました。きょう、明日と私は地元にいないので、このまま調子が良ければいいがなと思っています。

haha151113.JPG

 きょうは午前に市民プラザ、午後からは直江津などで2つのイベントがあり、夜は夜で会議もあります。大忙しです。明日の東京吉川会に持っていくものの準備もしなければなりません。

2015年11月15日

食育フォーラム、演劇と

kaki151114.JPG

 おはようございます。と言ってもまだ深夜ですが、きょうは早朝、東京へ出発するので早く書きました。うーん、眠たい。写真は昨日、吉川区東田中で撮ったものです。

 昨日は、「しんぶん赤旗」日曜版の残りを配達してから、まず市民プラザに向かいました。食育フォーラムが行われていて、そこで吉川高等特別支援学校がハッピイカフェをやると聞いていたので、その応援に出かけてきたのです。市民プラザはまっすぐに歩けないほどすごい混みようでした。カフェでもそう、とても生徒たちが忙しそうでした。でも、生徒たちはとても生き生きと動いていましたよ。私はカプチーノを注文し、ご馳走になってきました。

happi15114.JPG

 午後からは文化会館にて演劇鑑賞でした。これは地元の「夢をかなえる会」の企画で、文化会館での「南阿佐ヶ谷の母」公演をバスに乗って観に行こうというものでした。私は終了後に他の予定が入っていたので、バスは利用せず、会場で妻などと合流しました。劇は男女の仲、親子の愛などを個性あふれる人間のぶつかり合いで描きつつ、最後は大きな盛り上がりをつくりだしていました。なかなか本音を言わない人たちが最後の最後で本当のことを言い、結ばれてハッピイエンド、観ているこちらもうれしくなりました。

minami151114.jpg

 夕方からは直江津の魚住かまぼこ店の「魚かまファンクラブ」の交流会でした。私は2度目の参加です。第一部のコンサートは、4月にも演奏されたサクソフォーンの江川良子さんとアコーディオン、ピアノの大口俊輔さんのジョイントでした。「ジャンピングカラーズ」という曲とアマちゃんの主題歌が良かったです。江川さんの笑顔も素敵でした。第二部の交流会は次の予定が入っていて、30分ほどしかおられませんでした。でも、けっこう大勢の方から声をかけていただき、交流できました。

uokama1511141.JPG

 昨日の最後は党会議でした。参院新潟選挙区の西沢博予定候補と上越市議選予定候補である3人が挨拶しました。

 活動レポート1732号、「春よ来い」の第380回「雑木林のそばで」を私のホームページに掲載ましたので、ごらんください。

 きょうは朝の6時に出発、午後8時頃には帰ってきます。

2015年11月18日

街宣、市政報告会


yamagata151117.JPG

 おはようございます。今朝は6時過ぎに起床し、精米に出かけてきました。雨はやんでいますが、空はどんより、きょうはパッとしない空模様となりそうです。写真は吉川区山方にある敬徳寺のイチョウです。黄色いじゅうたんができました。

 昨日は午前が清里区での街頭宣伝でした。2時間半近い時間帯の中で10か所で演説しました。外で仕事をしている人たちはほとんどが高齢者でしたが、わざわざ演説しているところまで来てくださった方がありました。また、自宅の玄関前で椅子に座ってじっと聞いてくださった方もあり、そばまで行って挨拶すると、「戦争法はもっと関心持たないといけない。戦争になってからでは遅い」と語っておられました。

gaisenn1511171.JPG

 午後からは会議がひとつあり、夕方からは日本共産党議員団の市政報告会でした。開会30分ほど前から激しい雨降りとなりました。それでも6人の人が参加してくださいました。少人数の時はじっくり懇談できるのがいいですね。昨晩は中山間地でどう生きていくか、(仮称)厚生産業会館建設をどう見るか、空き家対策をどうするか、戦争法廃止の展望などで活発な意見交換ができました。最後は、「地域にもっと血の通った行政を、暖かい行政だと実感できる政治を」という声が強く出されました。

konndann1511171.JPG

 家に戻ったら、母がまた体調を崩していました。10月から体調を崩し、回復する、回復したかと思うとまた崩す。これを頻繁に繰り返しているので、かかりつけのお医者さんから紹介状を書いていただき、大きな病院で検査してもらうことにしました。

 きょうは地元事務所でデスクワークです。

2015年11月19日

一日中、地元に


asa1511191.JPG

 今朝は目覚ましの力を借りて5時過ぎに起きました。おはようございます。外は雨がぱらついていましたが、いまは曇り空です。起きてからすぐに事務所に来てパソコンとにらめっこしています。写真は7時頃、吉川橋へ行った時のもの、もう機械が動いていました。

 昨日は一日中、地元にいました。農協などで一時、用を足したほかは家にいました。母の「こもり」、いや「親もり」(笑)です。体調を崩している母はほとんどコタツにもぐりこんだままでした。それでも、時々、体を起こしてリンゴを食べたり、おしゃべりしたりしていました。私はパソコンを持ち込み、原稿書きをしました。母が時々、思い出したように昔のことをしゃべりはじめるので、なかなか前には進みませんでしたが、夕方までにはほぼ書き上げました。

 きょうはこれから母を連れて病院へ向かいます。あまりにも頻繁に起きるめまいがどこからきているのかはっきりするといいんですが。

 夕方からは市民プラザで午後6時半から日本共産党議員団の市政報告会です。進行役を頼まれているので、やりくりして出かける予定です。

2015年11月20日

母がひ孫と初対面


okamidake1511201.JPG

 遅くまで起きていた時は遅く起きるのが一番。おはようございます。今朝は6時40分くらいまで寝ていました。おかげで疲れはとれ、気分はすっきりです。きょうはまずまずの天気です。田んぼへ降りて尾神岳を撮ろうとしたら、そこの空気はひんやり、冬を待って準備をしているように思えました。

 昨日はかかりつけ医の紹介状を持って上越病院へ行ってきました。母の最近の体調不良の原因を探ってもらうためです。10月に検査したばかりでしたが、MRI検査をまずやってもらい、その後、診察でした。小脳に異常はないし、脳内の動脈瘤にも変化はありませんでした。脳神経外科の先生からは、耳鼻咽喉科での診察をすすめられました。また、母が飲んでいる薬の影響が出た可能性もあるとのことでした。母の体調を見ながら、近々、耳鼻咽喉科に行ってこようと思います。

 母にとっては、昨日は10月6日以降初めての遠出となりました。この間、ずっと思い続けながら実現できなかったのはひ孫の顔を見ることです。昨日は思い切って、次男の嫁さんの実家へとまわり、ひ孫の顔を見せてもらいました。母はひ孫を抱くと、「あらまー、いい子だない。こーりゃ、重たい」と大喜びでした。予定日よりも1カ月も早いお産だったにもかかわらず、体重は4キロを超えました。良かったです。

hahatohimago151119.JPG

 午後からは吉川区の山間部を通って大島区での「しんぶん赤旗」日曜版の配達でした。時間がなかったので、お茶も断り、大急ぎで配達しました。ただ、いつもの家の花だけは撮影してきましたよ。秋が深まる中、ムラサキシキブが雑木林の中で輝いていますが、この紫色を十分活用した生け花になっていました。

itayama151119.jpg

 夜は党市議団の市政報告会でした。上野議員団長が風邪のため途中で退席し、平良木市議と私とで対応しました。参加者は15人でしたが、「戦争法廃止の署名を呼びかけたら8割の人たちが応じてくれた」「公の施設の使用料減免はどのようにして決まるのか」「高田公園では幼児向けだけでなく、大人もトレーニングできるような施設を」「指定管理料は必要額よりも多いのではないか」など、たくさんの質問、意見が寄せられました。

houkokukai1511192.JPG

 きょうは午前中、直江津で勤務です。新発田市在住の方から源村開拓団についての問い合わせもあり、その対応もします。その後、地元に戻ります。

2015年12月01日

母、ふたたび不調に

yoneyama151130.jpg

 おはようございます。今朝は朝からバタバタしています。母が絶不調なのです。朝4時過ぎ、といっても私は目が覚めず、気付いたのは4時半過ぎでしたが、吐き気、めまいがひどくなり、いまも続いています。

 昨日のことは短く書きます。午前に市役所で議員団会議があり、総括質疑の質問展開などについて意見交換してきました。午後からは地元に戻り、ビラ配布をしました。当初、午後から街宣と書いておいたのですが、日を間違えていました。昨日はいい天気になりました。米山など何枚か写真を撮りました(上の写真)。びっくりしたのはミツマタのつぼみです。もう花の形になっているとは。これから雪が降っても大丈夫なのでしょうか。

mitumata151130.jpg

 きょうは午前中に議会傍聴の予定でしたが、母の調子が悪いのでやめました。午後からの街宣もどうするか、お医者さんの手当ての状況を見て判断する予定です。

2015年12月02日

母の付き添い、街宣と

ike1512021.JPG

 今朝も冷えました。おはようございます。起床したのは6時半となりました。母ですが、昨日の午前、6時間近くも吐き続けました。口の中はただれ、外側もかわいそうなくらい赤くなりました。お医者さんに往診してもらい、点滴してもらったおかげで午後からは落ち着いています。写真は今朝の下中条池です。

 昨日は午前中、家でデスクワークをしました。と言っても、その間、看護師さんが見えたり、お医者さんが見えたりして母の部屋にいる時間が長かったのですが。点滴は約2時間かかりました。そのかいあって、母の状態は安定しました。母はここ10日間くらい、体調がよく、安心していたのですが、昨日の朝の状態を見ると、何とか早く耳鼻咽喉科で調べてもらわなければならないと思っています。行きつけの病院で耳鼻咽喉科があるのは火曜と金曜だけです。母の調子のいい日と重なってくれるかどうか。

 午前10時過ぎからは地元テレビで市議会の中継を見ました。注目したのは総括質疑です。テレビを見ながら、いまの市政は本気で公共工事入札における談合を防止する気があるのか疑問に思いましたね。
 総括質疑で、日本共産党議員団の上野議員は、(仮称)厚生産業会館建築工事及び電気設備工事の入札で「談合の状況証拠」とも言われている「一位不動」(入札が複数回行われたとき、一番低い価格を入れた業者が毎回変わらないことを言います)が起きたことや、入札が不調に終わっても(電気設備工事)最低価格を入れた業者と随意契約に持っていったことをとりあげ、市長の考えをただしました。
 これにたいして市長は、「この案件をみて、一位が変わらないということで、あやしい、調査することにはならない。結果して、意欲のある業者のみなさんが対応したということだ」と答え、まったく問題はないという認識を示しました。
 これまで全国オンブズマンが「一位不動」について「談合の状況証拠」だと指摘していることや裁判の判決で「談合の典型的特徴」といわれたこともあることを全く無視した答弁です。上野議員が再度の質疑で示した国土交通省入札談合再発防止対策検討委員会資料(平成17年7月29日付)にしても、「一位不動」が問題だからこそ、国交省が一定期間監視すべきだとしているものです。それを、「一位不動」が一定期間続くようなら問題だが(それはそれで大問題ですが)一回くらい「一位不動」があったとしても、それは業者の努力の結果だとするような構えでは、いつまでも談合はなくならないし、税金の無駄遣いはなくなりません。
 建築工事で落札したのは植木・田中・久保田共同企業体です。落札額は17億2000万円でした。また電気設備工事の入札は予定価格以下の応札がなく不調に終わり、3回連続で最低価格を入れた東光・大和・電設共同企業体と4億2700万円(税別)で随意契約(仮)を結びました。いずれも12月市議会で可決されれば、正式契約へと進みます。市議会建設企業常任委員会での厳しい審査を望みます。

 午後からは予定通り街頭宣伝に出ました。雨がぱらつき、寒かったので、防寒着、長靴のスタイルで演説を続けました。ドライバーの手を振っての応援、うれしかったですね。

gaitou151201.JPG

 きょうは午前が会議、午後からは母の眼科の通院の付き添いです。母がお昼までに外へ出られる状態にまで回復してくれるかどうか、心配です。

2015年12月03日

会議と母の通院の付き添い


DSC06669.JPG

 今朝はまずまずの天気です。おはようございます。たいして寒くはないし、雨も落ちてこない。そして空をいま見たら、青空が出てきたようです。うれしいですね。今朝は5時に起床して原稿書きに精を出しています。なんとかぎりぎりのところで間に合いました。やれやれ。上の写真は昨日の午前のものです。

 昨日は午前に党の会議があり、12日午後2時からリージョンプラザにおいて行われる日本共産党演説会の準備を中心にしました。演説会でメイン弁士を務める宮本徹衆院議員は新進気鋭、論戦力のある政治家です。先の国会ではベテラン議員も聴き入る素晴らしい質問を展開しました。会議ではぜひ大勢の人たちに聴いてもらおうと相談しました。

 午後からは母の付き添いでした。病院での目の検査です。一昨日は一日中、体調不良でしたので、どうなるかと心配したのですが、なんとか病院まで連れて行くことができました。病院では故須藤友三郎さんのお連れ合いや原之町のHさんと偶然会いました。どちらの方からも「お母さんですか、大丈夫ですか」と声をかけていただきました。目の検査は7日にも行かなければなりません。明日の耳鼻咽喉科の通院の段取りもしてきました。下の写真は病院で検査待ちの母です。写真の撮るタイミングが悪く、実際よりも悪そうに写っています。

haha151202.jpg

 昨日は夜も会議があり、帰宅したのは夜の11時頃になりました。

 きょうはこれから活動レポートのポスト下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。
 

2015年12月04日

橋爪紹介の上越民報出来上がる

sakura151203.jpg

 急速に冷えてきました。おはようございます。今朝は激しく雷が鳴りました。おそらく雪おろしでしょう。そんななかでも元気に花を咲かせているものがあります。四季桜かと思います。上の写真は昨日の午後、三和区末野神社で撮りました。

 昨日は活動レポートのポスト下ろしに出るちょっと前に宅急便が来ました。私の活動を紹介した上越民報号外です。これまで支持者のところをまわるにも、何か紹介するものがないと困るという声がありましたが、これで対応できると思います。事務所にはちょうど、仲間もいて、これを仕分けしてから出ました。

nori151203.JPG

 昨日は朝のうちはよかったのですが、お昼が近くになるにつれ、荒れ模様になりました。直江津では傘をまともにさせなかったです。午後からはポスト下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版を配達しながら、三和、浦川原、安塚、大島、吉川とまわりました。大島ではある家で作ったばかりの「はりはり漬け」をいただきました。ちょっとしゃれたつくりで、味も抜群、感心してしまいました。

harihari151203.jpg

 家に戻ったのは午後7時近くです。途中で何本も電話があり、後援会員さん宅にも寄り道してきたからです。家では母がコタツに入っていました。昨日は比較的安定していて、上越民報に掲載したひ孫の顔を見ては喜んでいました。

haha151203.JPG

 なんか暗くなってきました。いよいよ雪が来るのでしょうか。きょうはこれから母を病院の耳鼻咽喉科へ連れて行きます。午後からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。

2015年12月05日

母のめまいの原因特定できず


yuuyake151204.JPG

 今朝もすごい風です。おはようございます。2日連続で荒れ模様となりました。今朝は5時半に起床、ビラの印刷のために事務所に来ています。

 昨日は朝から母を病院耳鼻咽喉科に連れて行きました。ここにかかることについては先月の脳神経外科の先生からのアドバイスだったのですが、異常は見つからないし、激しいめまいの原因を特定することはできませんでした。担当の先生のお話では、体調の悪い時でないと、どこが悪いのかは探れないということでした。さりとて、具合の悪い時にはとても連れて行けないし、困りました。先生は可能性としてはメニエル病をあげておられましたが、断定はできません。

 病院で診察を待っている途中、ある民生委員さんから緊急連絡が入りました。親戚の一人暮らしのお母さんの状態がおかしい、地元の先生に診てもらい、いま様子を見ているとのお話でした。すぐに帰りたかったのですが、母の診療が終わらないと戻れませんでした。母を家におろして親戚に家に行ったのですが、それまで近所の人や民生委員さんが面倒をみていてくださいました。助かりました。また、東京にいる子どもさんも駆けつけてくれていました。本人の様子、行動は具体的には書きませんが、明らかに正常ではなく、子どもさんがお医者さんと相談し、救急車で病院へ搬送してもらい、詳しい検査をしてもらうことになりました。ホッとしました。このお母さんと母は仲良しです。病院に行く前に一目会いたいというので、母を連れて行ってきました。

 その後、私は地元で「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金に精を出しました。荒れた天気の中での配達はきついですね。

 きょうはこれから浦川原区で戦争法廃止を求めるスタンディングです。その後、大島区へ飛びます。

2015年12月06日

スタンディング、大島へ演説会の案内他

tennmyou151205.JPG

 布団から出るのがたいへんでした。おはようございます。起床したのは6時20分です。7時を過ぎても薄暗いですね。これからこういうことが続くのかと思うと、気持ちが重くなります。今朝は写真が撮れず、昨日の朝のものを載せました。大島区にある母の実家の裏山から見た風景です。左奥が尾神岳、中央の小高い山が旭地区のシンボル、天明山(てんみょうさん)です。

 昨日はスタンディングからはじまりました。昨日は土曜日でした。通行量がいつもよりも少なくなります。それでも、30分ほどの間にクラクションを鳴らして通り過ぎた車が2台、手ぶりや会釈もけっこうありましたよ。戦争法(安保法制)廃止を求める行動はまだまだ続きます。

suta1512051.JPG

 スタンディングが終わってから大島区の母の実家へと行きました。12日の午後2時からリージョンプラザで行われる日本共産党演説会についての相談です。大島区の菖蒲からマイクロバスが出ますので、その案内文書も持参しました。菖蒲発12時20分です。JAえちご上越旧保倉支店前12時40分です。参加を希望される方は竹平の内山文英さん(025594-3569)まで連絡をお願いします。

 母の実家でお茶をご馳走になっていた時、ふと目を裏山に向けたら縦長の四角い構造物が目に入りました。いまから40数年前に使っていたという鉄策の基づけです。従兄から案内してもらい、見てきました。この施設は鉄製で、下の方で作付した稲を収穫する時に運搬手段として使ったものでした。私も吉川区の山間部に住んでいた時に、遠くから作業を見たことがありますが、機械そのものを見たのは初めてです。うれしかったですね。

tessaku151205.JPG

 家に戻ったら、母が赤飯をふかしている最中でした。ふかしていることを忘れないようにコタツの上にメモを置いておくのが目にとまりました。なるほど、これはいい。母も考えているもんだと感心しました。写真は出来上がりです。

sekihann1512051.JPG

 午後からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達と演説会案内で動きました。

 活動レポート1735号、「春よ来い」の第383回、「天然ナメコ」を私のホームページに掲載しました。ごらんください。

 きょうは午前中、演説会のご案内、午後からは浦川原コミプラで研修会です。

2015年12月07日

「花ごよみ」、小林監督との意見交換会

asa1512071.JPG

 なかなか起きれないですね。おはようございます。今朝も6時20分過ぎに起床しました。でも、いつもよりも良く眠れたような気がします。昨晩は寝る前に布団乾燥機で布団を暖めるのをやめ、冷たいまま入りました。どうもその方が体に合うようです。外はだいぶ明るくなってきました。きょうはいい天気になるのでしょうか。

 昨日は午前が浦川原区のSさんとともに訪問活動でした。主に日本共産党演説会(12日の午後2時からリージョンプラザ)のお誘いなのですが、日曜日とあって留守の家が多かったですね。最後は農家のお父さんにお茶に誘われ、いまのアベ政治について語り合いました。TPPや戦争法のことで、「なんでもありだ。ひどい」と怒っておられましたね。また、あるお寺さんのところでは「花ごよみ」をいただきました。朝顔、ひまわり、コスモスなどが素敵に描かれています。絵は両手を失った南正文さんという方が口に絵筆をとって描いたものです。カレンダー右下の文章には、「あなたがあなたであること以上にあなたにとって大事なことはない。他の誰にあなたをいきることができますか」(落合恵子)「日日の快便を感謝します されど原子力の 巨大な糞づまりは いつかは人類の生存を 脅かすかもしれん」(榎本栄一)などという言葉が書き込まれていて、これまた素敵でした。

ha1512061.JPG

 午後からはドキュメンタリー映画の小林茂監督との意見交換会に参加してきました。主催は浦川原区地域協議会と町内会長連絡協議会です。小林監督は「阿賀に生きる」「風の波紋」などで知られた人です。最初に監督の方から農村での暮らしを見つめた映画、「風の波紋」の制作過程、狙いなどについて、「いまの日本はたいへん危険な状態だ。過疎化、人口減少が急速に進み、昔から営々と続いてきた価値観、豊かさなどについて伝えられなくなっている。昔の共同体の結いではなく、新しい結いが求められている」と語られました。参加者との意見交換では、どうにもならなくなっている集落の実態が出されました。監督などの話を聞きながら、自然の中に生きる喜び、安全な食、身近な人たちとの助け合いなど農村の暮らしで実現しうる豊かさを再発見することが大切だなと感じました。

kobayashi1512061.JPG

 夕方からは党会議でした。帰宅したのは9時をまわりました。

 きょうは母を病院に連れて行きます。先日の眼科の検査結果が出て、説明を受けることになっています。

2015年12月08日

昨日は素晴らしい天気に


asa151208.JPG

 きょうもいい天気になりました。おはようございます。今朝は「しんぶん赤旗」日曜版の配達当番でした。日の出が遅くなったので配達中に景色を見る楽しみはなくなりました。かと言って、配達を遅くは出来ないし。写真は事務所に来てからのものです。朝日が雲にあたると素敵な色になりますね。

 昨日は素晴らしい天気になりました。午前は母の眼科通院の付き添いでした。月曜日なので、病院はすごい混みようですね。予約は10時半でしたが、診察が終わったのは12時少し前となりました。先日の検査の結果も聞きましたが、異常はないとのことでした。いつも病院では何人かの知り合いに会うのですが、昨日はまったく会いませんでした。

 家に戻ってからは演説会のお誘いとデスクワーク、それに買い物にも出ました。日中の原稿書きはなかなかはかどりません。下の写真は買い物に出掛けた際に撮ったものです。

yoneoka151207.JPG

 きょうは午前中、街宣です。午後は地元に戻り、12日午後2時からリージョンプラザで開催される日本共産党演説会のお誘いです。

2015年12月19日

親戚のお母さん、順調に回復

asa151219.JPG

 静かな朝です。おはようございます。ブルも動いてはいません。夜は雨が降ったようです。家の周りの雪がだいぶ消えました。今朝は6時20分に起床、事務所に来ています。西の空が少し明るくなってきました。いい天気になってくれますように。

 昨日は午前中が地区委員会事務所勤務でした。年末なので、事務所掃除のボランティアに来てくださる方がありました。あちこちにたまったほこりをとったり、普段ふけない場所をふいたり、ずいぶんきれいにしていただきました。ありがとうございました。私はお昼までに作成を依頼されたビラ作りに専念しました。

 午後から先日救急車で病院へ運んでいただいた親戚のお母さんのお見舞いをしてきました。ちょうどリハビリに出るところでした。見たところ、ずいぶん良くなって、言葉も交わすことができました。先日はやはり悪かったのですね、私や母が自宅へ行ったことはまったく記憶に残っていないとのことでした。ま、でも、いまの私たちがわかるのであれば、それだけでいいです、よかった。

 夕方からは「橋爪法一を囲む会」でした。12月市議会の審議結果もふくめ私から報告、懇談させてもらいました。これまで出されていた要望の実現状況などを出し合いながら、すすめました。新たな要望はなく、予定よりも10分ほど早く終了したので、小田順子さんから朗読をしてもらいました。今回は、「餅撒き」(『背中かき』所収)でした。

odasann151218.JPG

 きょうはこれから、新聞屋さんへ活動レポートの折り込み依頼をした後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、ビラ配布と続きます。

2015年12月22日

落花生、絵手紙届く

kayayabutu151221.JPG

 今朝は頭がボーッとしています。おはようございます。5時過ぎに起床し、「しんぶん赤旗」日刊紙を配達してきました。いろんな景色を楽しめる時期と違って、いまは真っ暗中を配達しています。それだけに疲れます。事務所に来たら、近くのカヤ野から小鳥たちがいっせいに動きました。スズメです。雪が消えた中でスズメたちの動きは賑やかです。

 昨日は午前が党事務所での勤務でした。といっても、その場で日本共産党議員団の会議に参加したのですが。会議は新年度予算要望のまとめ作業を中心にすすめられました。党支部などから寄せられた歩道整備、福祉関係施策の充実などの要望をひとつひとつチェックして、整理しました。年末、市長に提出する予定です。

 午後からは地元に帰り動きました。家に寄ったら、千葉県習志野市の従弟から落花生と鉄道カレンダーなどが届いていました。すでに亡くなった叔父が長年送り続けていてくれたものを従弟が引き継いで、今年も送ってくれたのです。もう70年近く続いているのではないでしょうか。落花生は極めて美味しいので、毎年楽しみにしています。感謝でーす。

rakkasei151221.jpg

 昨日はほかにも届いていました。いつもの高田のYさんからの絵手紙です。そのうちの1枚、とてもかわいいので、ご紹介しましょう。

sannta151221.JPG

 きょうはこれから街宣です。午後からは集会もあります。

2016年01月04日

訪問活動、街宣


okamida160103.jpg

 世間はきょうから仕事始め。それに合わせて動くことにしました。おはようございます。まだ6時過ぎです。外は真っ暗です。こんな時間からブログを書くのは久しぶりです。写真は、昨日の午後、撮ったものです。

 昨日の午前は吉川区内の親戚などへの挨拶回りでした。久しぶりに話ができた人もいました。母の様子を伝えたり、訪問した家の様子を聞いたりし、新年を無事に迎えた喜びをかみしめました。帰りに、これまで工事のため通らなかった米山線を走りました。集落の真ん中でとまって、外に出たときに目に入ったのは中野正一さん(故人)の句碑です。農政の嵐に耐えて稲の花。農協人として生きてきた人ならではの句ですね。いまの情勢にもピタリとあう句ですので、写真に撮りました。

nakano160103.JPG

 午後からは浦川原区、牧区を中心に宣伝カーで回りました。いい天気でしたので、散歩をしている人が多かったですね。この時期としては珍しいことです。宣伝カーを見たら、止まって深々と挨拶してくださる方もありました。牧区の高谷まで行きましたので、足を伸ばして安塚区の菅沼の地滑り現場を見てきました。牧区では今清水の大きな雪椿も見てきました。雪に覆われてべったりしていましたが、春になればしゃんとした姿を見せてくれます。写真は牧区と安塚区で撮ったものです。

yuki1601031.JPG

suganuma160103.JPG

yukitubaki160103.JPG

 きょうはこれからスタンディングです。毎回立っているところは工事中なので、吉川区町田へ行きます。

2016年01月18日

柏崎で法事

ashiato160117.jpg

 目覚ましが鳴ってから布団を抜け出すまでの所要時間は15分でした。おはようございます。このところ、布団から離れるのに時間がかかります。外は真っ暗です。今のところ、雪は降っていません。助かります。上の写真は昨日の朝、出合った動物の足跡です。たぶん、イタチかと思います。

 昨日は妻の実家で法事でした。9時過ぎに家を出て、約40分で着きます。天井が高い造りなので、石油ストーブをつけているものの、部屋全体がなかなか暖まらず、きつかったです。でも、お経がはじまってまもなく、日差しが廊下に届き、なんとなく暖かくなった感じがしました。お経が終わってから、お寺さんが義父の遺影を見つめ、「いつの写真ですか」という質問をされたことをきっかけに義父が歴史や家系図に興味を持っていたことなど義父の思い出話がいくつも出ました。

izashi160117.jpg

 柏崎の家を出たのは午後1時過ぎ。玄関までの坂道の脇に黄色いものがちらりと見えたのでそばに行くと、スイセンでした。雪に押しつぶされた感じになっていましたが、きょう以降の雪に耐えられるかどうか。

suisenn160117.jpg

 夕方からは私の活動地域のある党支部の懇親会でした。新年会を兼ねていたのかもしれません。参加者が一人ひとり思いを語り、とてもいい会でした。たっぷりと美味しいものもいただきましたよ。久々にリラックスできる時間となりました。招いてくださった皆さんに感謝です。

 さて、今週は新潟へ行ったり、重要な会議があったりと大忙しです。レポートづくりなどは前倒しでやっておかないと出来なくなりそうです。

※昨日のブログ、加筆しました。

2016年03月08日

母の眼科検診、レポート配布と続く

kiri160308.JPG

 おはようございます。今朝は「しんぶん赤旗」日刊紙の配達当番でした。濃霧のなか、6時前には終了し、いま、パソコンに向かっています。

 昨日は午前が母の付き添いでした。眼科の定期検診があったのです。目の下の方がかゆいとかで塗り薬を出してもらいました。検診が終わってから、母の求めに応じて農産物直売所、「あるるん畑」に寄ってきました。母は最近、外で買い物をする機会が少なくなっているのか、らっきょう酢、米粉、かぶ、あられなど次々と買っていました。元介護の仕事をしていたというお店のスタッフのひとりの方が声をかけてきて、「お宅のおばちゃん、かわいいわねぇ」。私の半分くらいの背丈しかありませんので、そう見えるのでしょうね。

 午後からは活動レポート号外の配布でした。山間部で、しかも高齢化がぐんと進んでいる地域でしたので、ピンポンを押しても時間がかかります。また、耳が遠くて聞こえていない感じの家もありました。そういった中でも、私の顔を見るなり、喜んでくださる家が何軒もあり、話がはずみました。また、ある家では、お母さんが作られたという布絵を見せていただきました。布で作成した絵も温かみがあっていいですね。

nunoe160307.JPG

 きょうは、これから朝の宣伝、その後は会議、街宣と続きます。久しぶりに市内の南部地域へ行きます。

2016年03月27日

本日夕方6時半からリージョンプラザで演説会

yamazakura160327.JPG

 おはようございます。今朝はゆっくり寝て、6時に起床しました。少し冷え込んでいましたが、外の空気はさわやかです。近くの山にあるチョウジザクラはほぼ満開となりました。ソメイヨシノのような賑やかさはありませんが、清楚な感じがしてとても好きです。

 昨日は日本共産党新潟県委員会主催の活動者会議でした。参院選や中間選挙の勝利などを目的にした会議で、私も参加してきました。樋渡県委員長からの報告や参加者の発言を聞いて、上越市議選に役立つヒントをいくつももらいました。私からは上越市議選の状況などを報告し、支持拡大などの支援を訴えてきました。会議終了後、3人の参加者から「上越に親類がある。必ず声をかけるよ」「同級生に電話します」などと声をかけていただきました。この人たちの働きかけが当落を分けるかも。参加者のみなさん、よろしくお願いしますね。

 会議が終わって高速道を南下してきましたが、柏崎から柿崎までは素敵な夕陽を見ることが出来ました。助手席に乗せてもらっていたものの、いい写真は撮れませんでした。その代わり、柿崎についてから陽が沈んだ後の景色を写真に収めることが出来ました。あったかくて、とてもやさしい空と海、こちらも夕陽に負けない美しさでした。

umi160326.JPG

 昨日、大潟区に住む弟が母に山菜を届けてくれました。コゴミとノカンゾウです。自転車に乗るとはいうものの、以前のようには動けなくなってきている母にとっては大助かりです。喜んで選別作業をしていました。母は胡麻和えなどを作ってくれることと思います。

haha160326.JPG

 活動レポート1750号、「春よ来い」の第398回、「せりご飯」を私のホームページに掲載しました。お時間のあるときにごらんください。

 きょうは午前が地元町内会の春会議です。夕方6時半からは日本共産党演説会がリージョンプラザで開かれます。藤野衆院議員も来られます。ぜひご参加ください。

2016年05月01日

西沢博比例候補と街頭演説


iwakagami160501.JPG

 ドガーン、ドガーン。すごいカミナリでした。おはようございます。ちょっと荒れすぎですね、最近の天気は。今朝は6時少し前に起床しました。昨晩、早く家に戻ったので、パソコンのメールチェックなどをいまやっています。上の写真は先ほど撮ったばかりのオオイワカガミです。いつも連休明けが花時なんですが、やはり早いですね。

 昨日は午前が街頭宣伝でした。地区委員会の宣伝カーの音がうまく出ないとかで平良木議員の宣伝カーを借りて、参院比例候補の西沢博さんとともに浦川原、大島、安塚にて演説してきました。市議選直後ということもあって、通り過ぎる車からの応援が多く、演説中に「ありがとうございます」を何度も入れました。私からは市議選でも訴えた市民の暮らしを守る課題は国政でのアベ暴走をとめることで大きく進む、ぜひ参院選では「選挙区は野党共闘、比例は日本共産党へ」と訴えました。西沢さんは参院新潟選挙区候補を降りて比例に回っての演説です。原発再稼働を許すな、若者の暮らしを守れ、などの訴えは若さいっぱい、元気がよくて気持ちよかったですね。

hashinishi160501.JPG

oodaira160501.jpg

 演説をした場所ではいくつもドラマがありました。町内会長さん夫婦が仕事の手を休めてかけつけてきてくださったり、聴衆の一人の女性のところへ握手をしに行くのを忘れたりなどです。握手を忘れていた女性は草取りをやめ、手袋を脱いで待っていてくださったのです。アナウンサーから指摘されて、大慌てで戻ると、ニコニコして語ってくださいました。「うちのばあちゃんね、手のひらにハシヅメと書いて、その字が消えないようにと大事にしながら投票所へ行ったんですよ」。みなさん、話をしたがっていらっしゃることがよくわかりました。それにしても1票は重い。

 午後からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金でした。どこでも歓迎してくださり、「心配したがど、よかったね」「みんなビラを毎週待っているからね。たいへんだろうけど出し続けてくんない」などと声をかけてくださいました。ありがたいです。

 昨夜は少し早めに家に帰りました。母は先日もらった大量のタケノコを煮て、いい味付けをしてくれました。酒のつまみには最高かも。子どもがいうのもなんですが、絶妙な味です。うますぎます。

take160430.jpg

 きょうは山菜料理を楽しむ会の準備で山に入る予定です。天気が回復してくれればいいのですが。午後からはメーデー上越集会に参加します。

2016年05月09日

ドライブ、散髪、従兄弟夫婦との交流会


asa1608091.jpg

 今朝も外の明るさで目が覚めました。おはようございます。陽が昇るのも早いですね。写真は近くの田んぼを撮ったものです。田植えが始まり、これから景色がどんどん変わっていきます。

 昨日は妻とともに信越国境の風景を楽しみにドライブしました。妙高市の関山から入り、最初に斑尾高原を目指したのですが、どうも道を間違えたらしく、斑尾にはつながっているものの、細い林道のような道を1時間近くも走り、赤池に到着しました。斑尾高原は初めての訪問です。白樺の木を久しぶりに見て高原に来たなと思いました。写真は途中で見た妙高山です。

myoukou1605081.JPG

 次に目指したのは長野県栄村から大島区菖蒲高原ルートです。ここはこれまで2回ほど通ったことのある道です。先日、松之山の中立山付近から菖蒲高原らしい山を見たので、反対方向から中立山を見てみたいと思っていました。それに野の花も。ところが栄村から1キロほど上がったところで交通止めの案内看板が出ていて断念しました。結局、津南、松之山経由で昼過ぎに帰宅しました。まあ、車でいい景色を楽しめましたから、よかったことにしましょう。地元ではちょうど昼休み時間帯でした。

taue1605081.JPG

 午後からは散髪屋さんへ。きょうから議会での公式な会議も始まることだし、頭をきれいにしたいと思ったのです。頭を刈り始めてすぐに眠り、頭を洗う時以外はずっと眠っていました。まだ眠りたらなかったようで、終わってもなかなか目がしっかり開きませんでした。

 頭がきれいになったところで妻とともに買い物に行ってきました。母の日プレゼント用の花を買いに出かけたのです。鉢植えの花をと思っていたのですが、水くれなどの管理が大変だということになり、カーネーションに落ち着きました。受け取った母は、「おれにくれるがか」と言って喜んでいました。写真はその時のものです。

haha1605081.JPG

 夕方からは大島区板山の伊作にて従兄弟夫婦との交流会でした。板山の伯母や母の近況、先日の旭新緑祭のときの数々のドラマ、市議選のことなど話は尽きませんでした。新緑祭で山菜、「嫁泣かせ」の質問が私の集中したのは従兄の「仕業」(笑)であることも判明しました。ブログの「きょうの予定」に書けば千葉や埼玉からお客が飛んで来たかもなどという話から、今年の「のうのいとこ会」をどうするかも話に出ました。伊作での料理は美味しく、私は出されたものはすべてきれいに食べましたよ。写真は交流会も終わりに近くなってからのものです。

itokokouryuu160508.jpg

 交流会が終わってから板山の従弟の家に寄り、ヤマタケノコをもらってきました。このタケノコは母が大喜びし、家ではすぐに皮をむき始めました。また、タケノコご飯が食べられるかも知れません。

haha1605082.JPG

 きょうは議員団会議、各派代表者会議、地区委員会総会と会議が続きます。本屋にも寄ってみたい。

2016年05月16日

試練を超えて


yamaboushi1605161.JPG

 おはようございます。今朝は5時過ぎに起床、歩いて事務所にきました。途中、散歩していた人は、「クマがこんなところにまで出るようになってこわいね」と言っていました。昨日のクマが出た場所は私の事務所から500メートルほどのところでした。しばらく注意しなければなりませんね。上の写真はヤマボウシです。咲き始めました。

 昨日は柏崎経由で長岡市の悠久山野球場へ行ってきました。吉川中学校出身の江村伊吹君が北越高校の左腕ピッチャーとして活躍していて、新潟明訓との決勝戦に登場するに違いない、これは応援に行かねばならないと思ったからです。伊吹君は従弟の次男でもありました。江村君は7回裏から登板しましたが、疲れがたまっていたのか打ち込まれ、9回裏2死満塁で逆転3塁打を許して負け投手になってしまいました。くやしい思いをしましたが、でも1塁側スタンドから見た彼の姿からはまだまだこれから頑張ってくれる、強い意志を感じました。今回の負けに学んで、夏の大会に向けて頑張ってほしいと思います。写真は9回裏です。

9kaiura1605151.JPG

 夕方からは吉川体協の表彰式、レセプションでした。剣道やサッカーなどで1団体22個人が表彰されました。おめでとうございました。来賓挨拶で、「地元出身の選手がスポーツで活躍してくれると勇気、元気がもらえる」として北越高校の試合の話をしたこともあって、講演会後の懇親会では野球の話で盛り上がりました。なかには、「今回負け投手になったことが必ずプラスになる。夏が楽しみだ」という声がいくつも聞かれました。講演は中央病院の看護師、武田織枝さんの「あなたならどう手当てしますか」というテーマで行われました。きわめて実践的なお話でした。

taikyou1605151.JPG

takeda1605151.JPG

 きょうは各派代表者会議、党議員団会議など会議がいくつも続きます。

2016年05月18日

パソコン使えず


asa160518.JPG

 おはようございます。私のパソコンで予期しないことが起きてしまいました。ウインドウズ10のアップロードが始まったのです。たぶん、私の操作ミスだと思いますが、これで予定した時間内に更新することは不可能となりました。写真は朝方、近くの大久保池にて撮影したものです。今朝は冷え込んで、このような幻想的な風景が出現しました。

 昨日は市役所にて臨時議会の準備をしました。準備と言っても、議長、副議長選をめぐる交渉です。具体的なことは相手方のこともあるので書けませんが、まとまった部分とまとまらなかった部分があります。「まとまらなかった部分」と書きましたが、趣旨については理解してもらっていますので、臨時会開催ぎりぎりまで実現の可能性を探ることにしました。

 家に戻ってからは母に頼まれて買い物の手伝いをしました。久しぶりの買い物ですので、あれもこれもとなってたいへんでした。野菜苗を買うため、ホームセンターへ出かけたら、何人もの女性の方、高齢の方です、から母に声をかけていただきました。「こういうのを作れば、気になって毎日畑へ行くようになるんだよね。それで元気になれるんだわ」「まあ、このおばあちゃんが新聞に載る92歳のおばあちゃんですか。達者でいなるね」等など。声をかけてくださった方はお一人を除き、まったく知らない人ばかり、母もうれしそうでした。

haha1605171.JPG

 買い物が終わってからは地元事務所で仕事をしました。窓の外がとてもいい色に染まってきたので、外へ出たところ、雲が夕焼けに染まっていたのです。近くの田んぼまで行き、カメラに収めました。

yuuyake160517.JPG

 きょうは臨時議会です。正副議長など議会人事が中心です。

2016年05月23日

ミヤマヨメナ、ハマエンドウなどの花を楽しみつつ

asa160523.JPG

 うつらうつらしていたら6時近くになっていました。おはようございます。きょうも頭がすっきりしない朝を迎えました。まだ、風邪が完全にぬけていないのかもしれません。写真は事務所近くの田んぼです。先ほど撮りました。

 昨日は日曜日でした。朝、関東方面より帰省している青年から私と話をしたいとの電話があり、彼の実家に出かけました。そこでは、なぜ日本共産党に入ったのか、日本共産党の活動には極端すぎるところがあるのではないか、日本が外国から攻められたときはどうするかなど次々と訊かれました。昨日のことが契機になって、日本共産党の活動により関心を持ってくれれば嬉しく思います。

 続いて、区内でチマキをご馳走になりに行ってきました。一昨日、チマキを作っていたお母さんの誘いがあったからです。訪問した時は近所の人とすでにお茶飲み会が始まっていました。出していただいたものはチマキだけではなく、よく味がしみ込んだタケノコの煮ものもありました。カキツバタの話から始まって、花の話題が次々と出て、その上、昔話も入る。楽しいひと時を過ごさせてもらいました。写真は昨日食べたチマキとタケノコです。

timaki160522.jpg

 お茶飲みの帰り道、気になっていた野の花の様子を見てきました。ひとつはミヤマヨメナ(深山嫁菜)です。これはちょうど見ごろになっていました。昨年初めて見つけた群落でもたくさんの花を咲かせていました。もうひとつはササユリです。吉川区がササユリの北限ということで、吉川区の中でも一番北にあると思っている場所へ行ってきました。でも、まだつぼみ状態でした。開花は25日過ぎになる見込みです。写真はミヤマヨメナです。

miyama160522.jpg

 花の写真を撮り、事務所に戻ると、電話が1本入りました。昨日、新聞折り込みした活動レポートに掲載した随想についての質問や感想を寄せてくださったのです。電話は「ダンスシューズ」でとりあげたYさんの親せき筋の方でした。ダンスのことなどを話され、最後は「このビラはYさん宅へも折り込まれていますか。いないなら、ファックスしてあげたい」と言われました。ありがたいですね。

 午後からは宣伝カーを走らせました。吉川区、浦川原区、安塚区を中心に回ってきました。若い女性の声が入った流しのテープ、新鮮でした。まだ、慣れていないところもありましたが、よく声が通ります。重機を使って仕事をしている人が宣伝カーの音を聞いて、手をさっとあげてくださったのが印象に残りました。これからどんどん走らせます。

senndenn160522.JPG

 夕方、吟行に出かけていた妻を迎えに柿崎駅まで行ったのですが、システムトラブルとかで電車が遅れるとの連絡が入ったので、久しぶりに柿崎海岸へ行きました。下に掲載したハマエンドウやハマボウフウ、ハマヒルガオの花がいっぱい咲いていました。本当はこれらの花も入れて、夕陽の写真を撮ってみたいと思ったのですが、再び妻から電話が入り、直江津駅まで迎えに行くことになりました。妻の連絡で柏崎の義兄夫婦と偶然一緒になったとのこと、柏崎まで送り、美味しいラーメンをご馳走になってきました。

hamaenndou160522.JPG

 きょうは上越地区の党議員研修会です。まもなく出かけます。

2016年06月02日

人間ドック、街宣ほか


ennzetu160601.JPG
 
 こんにちは。きょうは朝の時間帯が猛烈に忙しく、ブログを書いている時間がなくなってしまいました。朝は4時過ぎに起床、活動レポートの作成に励みました。8時には事務所を出なければならなかったので、ぎりぎりまで原稿を書き、印刷をしました。

 昨日は人間ドックでした。午前8時までに上越医師会館に行きました。例年1月にドックに行っていたのですが、今年は半年遅れとなりました。保険が昨年4月から協会けんぽになり、いま任意継続中なのですが、窓口で1円も払わないでいいというのはありがたかったですね。また、問診表はどの保険でも変わったのか、それとも協会けんぽの場合は違っていたのか不明ですが、これまでのドックの記録を踏まえ、指摘された事項のその後の対応までチェックされるようになっているのは新鮮でした。詳しい結果はこれからですが、体重は昨年と変わらず、視力はよくなっていました。

 ドックが終わった時点で着替えるためにロッカー室に入りました。携帯電話をオンにし、留守電が入っていたので電話をして驚きました。弟が朝の段階で高いところから落下して怪我をし、病院に運ばれたというのです。大急ぎで病院へ行きました。高いところから落下した割にはうちどころがよく、両足の数か所の骨折でしたのでホッとしました。不幸中の幸いと行ったところでしょうか。

 午後2時過ぎからは牧区へ行きました。街頭宣伝をする約束になっていたからです。演説では、安倍内閣の不信任決議案にも触れながら、安倍内閣のこれまでの暴走を批判、消費税増税に頼らない財政再建の道などについて語りました。困ったのは、ドックのときに下剤を飲んでいたために、トイレが近くなったこと。冷たい風が吹くたびにお腹を抱えて演説しました。牧区での演説を終えてからは、吉川区などで宣伝カ-を走らせました。

 きょうは市内のボブスレー場施設の視察、「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。

2016年07月17日

レッドアクション、そして特養訪問


okamidake160716.JPG

 うーん、どんよりですねぇ。おはようございます。今朝も寝起きが悪いです。それにしても、セミしぐれ、朝から賑やかです。上の写真は昨夕撮った尾神岳です。吉川区川谷にて撮りました。

 昨日はまず、活動レポートを追加印刷してから、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、そして高津の新聞屋さんへと急ぎました。できたら、11時からのレッドアクションに参加したいと思っていたからです。新聞屋さんでの用事が済んだのは11時少し前、市役所入り口前交差点に着いたのは11時20分でした。参院選後初のレッドアクション、森ゆうこへのご支援に感謝しつつ、「森ゆうこはがんばります」のアピール、いい感じでした。参加者は30人弱、選挙後、初めて会った人も多く、「よかったね」という声があちこちから出ていました。ただ、全国的には憲法改悪勢力が多数を占めましたので、たたかいはこれからも続きます。レッドアクションは今後も続けていく確認がされました。

reddo1607161.JPG

reddo1607162.JPG

 午後からは自宅に3時半近くまでいました。業者の方がガスの点検に来るというんで待ったのです。その用が済んでからは、母と一緒に大島区にある特養、ほくら園へ行ってきました。そこに入所している99歳の伯母に会うためです。1年ぶりの再会にふたりは喜び、手の大きさを比較したり、昔話をしたりしていました。施設の人によると、9月には「100歳の表敬訪問」があるとのこと、県か市の幹部が激励に来てくださるようです。

itayama1607161.JPG

 家に戻ったのは7時近くになりました。母は「いかった。いかった」を繰り返していたので、うれしかったのでしょう。思い切って、連れて行って良かったです。

 活動レポート1765号、「春よ来い」の第413回、「家畜車」を私のホームページに掲載しました。時間のあるときにごらんください。

 きょうは生活相談2件の対応があります。夜には党会議もありますので、その間はゆっくり休みます。

2016年07月24日

「シリーズ未解決事件」を見た

asa160724.JPG

 いまひとつといった感じの空が続いています。おはようございます。今朝は6時過ぎに妻を柿崎駅まで送り届け、その後、お客さんがあり、いまパソコンに向かい始めたところです。写真は近くの田んぼと山です。

 昨日は午前に寄り道をしながら直江津の地区委員会事務所まで出かけてきました。寄り道をしたひとつはセブンイレブンです。昔から知っているオーナーとオーナーの親戚の人に久しぶりに会いました。仕事中ですので、長い話は出来ませんが、ちょっとした会話でも親しみを感じます。事務所には、ちょうど、平良木議員と上野議員もいて、若干の打ち合わせや新潟県社会保障推進協議会の事務局などとの事務連絡をしました。

 午後からは用があって妻とともに柏崎市の谷根まで出かけてきました。米山と柏崎市の市街地までにはいくつかの沢や低い山がありますが、谷根はそのひとつです。初めて訪れたのですが、山も川も美しいところでした。集落には郵便局や特別養護老人ホームもありました。せっかくですので谷根ダムまで足を伸ばしました。柿崎川ダムと大きさはさほど違いはないと思いましたが、ダムの水量は何倍もある感じでしたね。いつか谷根から米山山頂を目指したいなと思いました。

yoneyamako160723.jpg

 夜は久しぶりにテレビにかじりつきました。NHKシリーズ未解決事件、今回はロッキード事件でした。事件の核心に迫ろうとする動きが映し出されていて、第1部も2部も見ました。一番関心のある「40年目の衝撃スクープ」は今夜の放送で出てくるとか。どんなことがでてくるのかわくわくです。政治の闇のことは国政だけではありません。地方政治にもあります。映像を見ながら、民主政治を実現するためには市民とともに執念を持って取り組まなければならないなと改めて思いました。

 活動レポート1766号、「春よ来い」の第414回、「くらべっこ」を私のホームページに掲載しました。お時間のあるときにごらんください。

 きょうは午前中に取材、午後から少し休みたいと思っています。

2016年07月31日

親戚の人が事故

asa160731.JPG

 重い疲れが残っています。おはようございます。今朝は6時半に起床しました。今朝も蒸し暑い日になりそうですね。写真は原之町の田んぼの今朝の風景です。

 昨日は地団研の人たちの災害調査に同行する予定でした。しかし、集合場所に着く前に、妻から、親戚の人が事故に遭った、すぐに病院へ行ってくれと電話があり、病院へ行きました。病院に着いた時には、事故からすでに6時間近くたっていましたが、意識不明の重体でした。頭を強く打ったので、とても心配です。わが家とは最も新しい親戚だけに、病院にはこれまで話をしたことのない人も駆けつけていました。病院には正午過ぎまでいましたが、いったん家に帰らせてもらい、残っていた「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金に出ました。

 親戚の人の状態は今朝も変わりません。きびしい状態が続いていますので、私がきょう予定した行動ができるかどうかは微妙です。

 活動レポート1767号、「春よ来い」の第415回、「ジグソウパズル」を私のホームページに掲載しました。お時間のあるときにごらんください。

2016年08月01日

長峰城の魅力再発見

yoneyamasann160731.jpg

 猛暑が続きます。おはようございます。昨夜は窓を開け、扇風機も使って寝ました。それでも寝苦しかったです。今朝は6時過ぎに起床し、事務所に来ています。ミンミンゼミが激しく鳴いています。写真は昨日撮った米山です。

 昨日はいざというときにいつでも病院にかけつけられるようしながら動きました。午前9時からは長峰城見学会でした。いまから400年前に2年間続いた長峰城と城主、牧野忠成の歴史をひもとくイベントです。郷土史家の植木宏さんから長峰城の出来る経緯や城の特徴などについてわかりやすく解説していただきました。イベントには地元の人や市内の歴史愛好家など100人近い人たちが集まりました。

 植木さんの解説によると、県内には城が1200ほどあり、そのほとんどが山城とのことです。吉川区内には顕法寺城、町田城、六角城などいくつも山城が残っていますが、この長峰城は丘城です。上越地方には城が250~300くらい残っているそうです。

 植木さんは、「数多く残っている城の中でも中心となったのは春日山城だ。春日山城を横綱とすれば、長峰城は大関くらいの位置にある」「当時の高田城主となった酒井家次を助けるために長峰城は作られたが、この城は造りかけの城というイメージだ。しかし酒井は10万石で、牧野は5万石、中藩だ」「春日山城、福島城、高田城と続く約500年は人間の歴史、動きがあって、いまの上越市の基礎であり、その1ページがこの長峰城である」「長峰城は空堀や土塁などの遺構がしっかり残っていて貴重だ」「文化財、史跡は地域の人がつくる。かまわんでおけば藪となる。今回の(保存会の)取組は地域の人たちによる再発見だ。どう守り、次の人たちにどう伝えていくかが課題」などと話をされました。

ueki160731.JPG

 私はこれまで3回ほど長峰城を歩いていますが、今回、保存会の手によって整備され、どういう城だったかがよくわかるようになっていたのにはびっくりしました。駐車場から空堀、城の斜面を見ることができるように雑木林の一部が伐採されていました。そのことによって城の高さを確認できました。また南の土塁の断面が見られるようになっていて、地層がはっきり見えました。どんなふうに土塁が造られたかを目で見られました。

ueki1607312.JPG

 植木さんとは市の文化財の調査以来、久しぶりの再会でした。やはり説明はうまい。植木さんが、物見やぐらの説明では「南西の物見やぐらと北西の物見やぐらが堂々と見えたはず。その姿を見ただけでも敵は戦意を失ったんじゃないか」と語り、船着き場付近の説明では、「ここは長峰城で一番の場所だ。風が流れている。ここを整備して長峰池を見られるようにするといいですよ」と、魅力を語りました。

nagamine1607311.JPG

 保存会の皆さんの努力と植木さんの解説で、長峰城は私が思っていた以上に大きく、存在感のあるものであることがわかりました。

 見学会が終わってから大島区へと行きました。夏まつりの見学です。ちょうど午前の部のいいところが終わったところで、屋台をまわり、交流してきました。菖蒲地区に入った地域おこし協力隊の女性とも初めて言葉を交わしました。

nagamine1607312.JPG

 午後からは病院です。一昨日の早朝、交通事故で緊急入院した親戚の人は依然として重体となっています。家族の人や親戚の人たちと見守りました。

 きょうは午前に党地区委員会で議員団会議をやります。市役所にも行きたいと思っています。

2016年08月03日

親戚のお父さん亡くなる

okmidake160803.JPG

 悲しいお知らせです。土曜日に緊急入院した親戚のお父さんが昨日の夕方、5時46分に亡くなってしまいました。まだ63歳、早すぎます。亡くなるちょっと前、奥さんの「お父さん目を開けて!」の励ましの声に事故後初めて、「あぁぁぁ」と声を出し、頭を動かしました。でも、それが最後、あっけない人生の幕切れでした。唯一の救いは事故の1週間ほど前に夫婦で金沢まで出かけ、孫に会ってきたことです。生後9か月の孫を抱いて、たぶん、その重さに幸せを感じてくれたことと思います。

 きょうは葬儀の準備、市議会の委員会、活動レポートの作成と続きます。きょうも眠れない日となりそうです。

2016年08月04日

納棺、3つの会議

ennjyu160804.JPG

 今朝は3時頃に事務所にきました。おはようございます。昨晩、ある程度がんばってみたのですが、やはり昨日の議会の疲れからでしょうか、原稿書きは進みませんでした。家で3時間ほど眠り、事務所に戻ってきたのです。写真は事務所の南側の風景です。右下の方で槐(えんじゅ)が花を咲かせたのがお分かりでしょうか。

 昨日はまず親戚の家に行き、納棺の準備、そして納棺でした。亡くなったお父さんの兄弟の人やお母さんの兄弟の人などが手際よく、いろいろとやってくださるので助かりました。ひと区切りしたところで市役所に向かいました。

 市役所では昨日、3つ会議がありました。

 そのうち一つ目は交通政策調査対策特別委員会です。上越妙高駅周辺の開発の進捗状況や北陸新幹線の利便性の向上と並行在来線等の現状と課題について報告があり、質疑が行われました。
 注目の北陸新幹線の利用状況ですが、乗降者数は通常期で平均3900人、イベント時で5400人とのことでした。通常期は当初の推計値を上回っているとのことです。私が6月議会一般質問でとり上げた新幹線とえちごトキめき鉄道との接続問題で、上越市内から東京・金沢方面へ移動する場合、東京・金沢方面から上越市内へ移動する場合の状況も示されました。私が一番ひどいと具体的に示した金沢方面から上越市内へ移動する場合、接続時間が31分以上のものが5本(30分以上でまとめると6本)にものぼることが明らかにされました。このほか平行在来線の開業後の運賃増加率も他社との比較の中で出されました。
 質疑の中では、日本共産党議員団の橋本正幸議員が、「新幹線駅2階にトイレを設置してほしいとの要望があるが、どう対応しているのか」「主要駅の乗降者数を前年との比較で示してほしい」「トキ鉄の利用者負担軽減策として回数券配布などが行われたが、申請件数、配布実績はどうか」などと質問しました。トイレについては、「物理的にいまのスペースでは配置できない。とりあえず、どこにトイレがあるかをわかるように改善している」と答えるにとどまりました。トキ鉄の乗降者数ですが高田駅で2162人(2013年は2200人)、春日山駅が696人(同700人)、直江津駅で1778人(同2700人)だそうです。驚いたのは回数券の実績については「営業上の問題があるので公開しない」としたことです。これでは負担軽減策は効果があったのかどうかさっぱりわかりません。うまくいかなかったのでこういう対応をしたのではと勘繰りたくなりますね。

 午後からは総務常任委員会の所管事務調査でした。まず財務部関係です。平成28年度の普通交付税及び臨時財政対策債の算定結果、市町村の姿の変化に対応した交付税算定についてなどについて報告と質疑が行われました。
 平成28年度の普通交付税は193億5938万円で前年度より17億8021万円の減となっています。また臨時財政対策債は31億559万円で前年度よりも5億4975万円減となっています。
 平成の大合併で市町村の姿は大きく変わっています。合併特例措置がはずれる11年目以降については、このままでは自治体経営ができなくなることから合併自治体などがこれまで連携するなどして普通交付税の算定方法の見直しを求めてきました。その結果、支所経費等の一本算定への加算、人口密度による需要の見直しなど一定の成果が出ました。しかし、全国最大の合併をした上越市では、この見直しによる復元額は当初見込んでいた復元額約61億円(復元率65%)よりも下回る約53億円(復元率56%)となる試算が出たことから、その対応で苦慮しています。
 昨日の報告では、理事や担当部課長などが先月22日に総務省交付税かと意見交換したほか、27日には市長が27日、同省に市単独で要望書を提出したということでした。こうした事態を受けて、議会も18日、正副議長や総務常任委員が上京、総務省に要望することにしています。
 企画部関係では地方創生推進交付金事業について、説明があり、質疑が行われました。報告ではすでに地域再生計画は国に提出済みで今月中には認定される見込みとのことでしたが、提出前に概要等を示し、議会の意見を聞く場が設定されなかったことからもめました。とても疲れた論戦でしたが、次回以降は改善されるかなと思ったところだけが成果です。

hashidume160803.JPG

 3つ目の会議は各派代表者会議です。9日午後、先日の豪雨災害現地視察を行うことが議長から提案され、了承されました。災害対策特別委員会メンバー、文教経済常任委員会と建設企業常任委員会メンバーなどで主だったところへ行きます。こうしたことはもっと早くやるべきでしたね。

 きょうは活動レポートを仕上げ、その後印刷し、ポスト下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と動きます。夕方からは直江津セレモニーホールへいあんにて親戚のお父さんのお通夜ですので、大忙しです。

2016年08月05日

「しんぶん赤旗」日曜版の配達、お通夜と

asa160805.JPG

 よく眠ろうと思ったのにやはりだめでした。おはようございます。昨夜は早めに寝室に入ったのに、なかなか寝付かれませんでした。気にすることがあると思うようにはいきませんね。写真は今朝の5時過ぎに撮った事務所近くの風景です。

 昨日は活動レポートを書き上げてから印刷し、レポートのポスト下ろしや「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金で吉川、直江津、安塚、大島と動きました。大島区では先回の配達の際、トウモロコシをいただいたお礼を言うために、車を降りたら、3人のお母さんがおられて挨拶しました。再び車に乗った時にひとりのお母さんが、「春よ来いの人だねかね」と言っているのが聞こえました。そうか、「春よ来いの人」と呼ばれているのか。下の写真はいつもの家の玄関先の花です。ススキが登場して秋を感じさせます。もうひとつはウドの花です。青空とぴたりでした。

hana160804.JPG

udo160804.JPG

 夜7時から親戚のお父さんのお通夜でした。町内会だけでなく、会社関係の方などがたくさん参列されました。世間は狭いもので、私が知っている会社の従業員さんや新聞店の方などから声をかけていただきました。私が故人と親戚関係にあることを知って、驚いていた人もいました。

 きょうは告別式です。朝8時から夕方4時頃までかかりそうです。その後、時間があれば、家に戻り、着替えて党議員団主催の議会報告会に出ます。事情が事情だから無理をしないでと仲間の議員からは言われているんですが。

2016年08月06日

葬儀、党議員団主催の議会報告会

assa160806.JPG

 昨夜は居間で寝てしまいました。おはようございます。起きたのは6時過ぎ、すでに朝日は高く昇っていました。今朝も暑いですね。吉川区の田んぼでは稲の甘い香りが漂い始めたところもあります。今月の後半には稲刈りも始まります。

 昨日は午前8時から親戚のお父さんの葬儀でした。亡くなったお父さんは職人さんでした。きちんとした仕事を追求する人で、中途半端やいいかげんさを嫌う職人として信頼を集めてきました。63歳という若さで亡くなったこともあって、涙を流す人が多かったですね。残された家族を支えていきたいと思います。

 告別式会場や斎場などでは世間の狭さを感じました。参列者の中に日頃お世話になっている市の幹部の方や後援会で力を貸してもらっている人がいました。「えっ、なんでここに」と話がはずみました。お斎の会場では妻の隣に座った人はなんと旧吉川町生まれの人でした。すでに実家はありませんが、そこの亡くなったお父さんからは私の町議時代、ずいぶん励ましていただいたものです。

 お斎が終わってからは「しんぶん赤旗」日曜版配達と集金で約1時間行動しました。ここ数日、猛烈に忙しく、配達は小刻みにしかできません。きょうも午前、配達活動をします。

 夕方から市民プラザで党議員団主催の議会報告会を行いました。改選後初めての報告会です。党創立記念講演視聴会などいくつかの重要な会と重なりましたが、30人前後の市民の皆さんから参加していただきました。
 今回の報告会では、平良木議員が改選後の市議会での新たな体制、5月臨時議会や6月議会での焦点、今年度市予算の特徴などについて報告し、竹島良子前県議からも協力してもらい、新潟県の医療の現状と課題についても特別報告していただきました。市民のいのちを守る医療を実現するためには、県政の課題と市政の課題を関連させてとらえる視点が重要だということが浮き彫りになりました。

kai1608051.JPG

kai1608052.JPG

 参加者からは、「医師不足が続いているが、県が行っている施策、制度を教えてほしい」「ほくほく線電車にはトイレがついていない。なんとかしてほしい」「学童保育の料金が上がって困っている。どうしたらいいのか」「労災病院の診療科が減ってきている。どういう運動を起こせばいいのか」「(仮称)厚生産業会館建設問題では基本構想と実施設計が大きく異なったのに地域協議会に再諮問はなかった。制度として検討すべきだ」「儀明川はどぶ川となっている。きれいにして、治水、排雪対策だけでなく、まちづくりのなかに位置づけるべきではないか」「改選後の市議会には無所属がいなくなり、全て会派に参加した。これをどう見ているのか」「ガス水道局だけでなく、市長部局の発注には談合と思しきものがたくさんある。目安箱を設置するなど対策を考えてほしい」「市長選に共産党はどう臨むのか」などたくさんの声を寄せていただきました。

kai1608053.JPG

kai1608054.JPG

 こうしたなかで、労災病院を守るために病院幹部の皆さんと県議(前県議)をまじえて懇談していくことの重要性や談合をなくしていくための研究と実践が求められていることなどが明確になりました。ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

 きょうはこれから「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金、各種イベントの参加と続きます。地元では一番のイベントである「越後よしかわやったれ祭り」もあります。家に帰るのは午後10時頃になるかもしれません。

2016年08月12日

活動レポートのポスト下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版の配達


soba160811.JPG

 気持ちのいい朝ですね。おはようございます。少しひんやりしていて、歩いていても汗はかきません。こんな朝は人間だけでなく、木も草もみんな気持ちがいいみたいです。写真は田んぼの中で撮ったそばの花です。

 昨日は活動レポートを作成してから浦川原、三和、春日山、直江津方面へポスト下ろしをしました。直江津の党事務所では、昨日の「しんぶん赤旗」日刊紙に掲載された二人の党事務所勤務員さんたちの記事が大きな話題になっていました。写真もいいし、党の創立記念講演を直接聴きに行ったことなどを書いた文章も素敵でした。この余韻はしばらく続きそうです。

 午後からは党地区委員会の常任委員会でした。その前に入院3カ月目に入った弟を見舞ってきました。会議の方は前日からの活動レポート作成に手間取ったことによる寝不足がたたり、きつかったですね。会議終了後、4時半頃までデスクワークをしました。

 夕方からは大島区での「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。途中で生活相談を受けたり、おしゃべりしたりしたのでけっこう時間がかかりました。母の出身地である竹平集落へ行ったら、イノシシ対策の電気柵設置を終わったばかり、3人の従兄たちと久しぶりに会いました。体調を崩した人もいると聞いていましたが、とても元気なので安心しました。写真はいつもの家の花です。午前中に訪問していればもっと生き生きした姿をご覧いただけたはずなのですが……。

hana160810.JPG

 大島区での配達は時間が遅くなったので途中でやめて、家に戻ることにしました。大島区と吉川区の境付近で西方向を見たら、夕焼けがとても素敵でした。こういう景色と出合うと癒されますね。

yuuyake160810.JPG

 きょうも「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。お墓参りの準備もしなければなりません。


2016年08月14日

孫来る

saru160814.JPG

 明け方になってよく眠りました。おはようございます。朝日が射すような時間になってから起きました。オリンピック競技の見すぎです。外はミンミンゼミが激しく鳴いています。上の写真はわが家の庭に咲くサルスベリです。この色の花は今年初めて咲きました。

 昨日は金沢に住む初孫が初めてわが家にやってきました。昨年10月に上越市内の病院で生まれ、その後、金沢に行き、5月の連休にも帰ってきませんでした。孫がやってきてわが家の者は大喜びでした。とくに母は昨年10月以来の再会です。「いいこだ。でっかくなったない」と抱っこしたり、あそんだりしながら頬を緩めっぱなしでした。

 夜7時過ぎにわが家の墓参りに出かけました。わが家の墓はいまの家から車で約15分です。すでにお参りしてくださった方もあり、花が入っていました。夜にもかかわらず、今回は母も一緒です。長男が母の手をとり、墓場に上がりました。昨夜は少し風があったものの、ロウソクは1本も消えることなく、灯り続けました。

 活動レポート1769号、「春よ来い」の第417回、「お斎」をホームページに掲載しました。お時間のあるときにごらんください。

 きょうは盆礼などで動きます。

2016年08月16日

天気がパッとしないなかで

sakataike160816.JPG

 おはようございます。今朝は「しんぶん赤旗」日刊紙の配達当番でしたので、5時前から起きて頑張っています。写真は柿崎区の坂田池と米山です。

 昨日は午前が区内の親戚まわりでした。父の妹にあたる叔母の家でゆっくりさせてもらいました。叔母は一昨日、わが家に来ています。母の様子や春日山町に住む伯母のことなどを話しました。叔母から母のことを聞いて、家族ではわかりにくい母の状況などを聞くことができました。

 午後からは自由時間としました。大出口や坪野親水公園で野の花の写真を撮りたいと思って出かけたのですが、生憎の雨模様、野の花は1枚も撮れずに帰ってきました。ま、ゆったりした時間を過ごせたことで良しとしておきましょう。

 夕方からは久しぶりの映画館です。「シンゴジラ」が話題となっているので観てきました。核のゴミをエネルギー源として成長する巨大生物とのたたかいを描いたものです。政府部内の各種対策会議がどう動くかなど興味深い点はありましたが、映画としてはどうなんだろうと疑問に思いました。率直に言って。何を訴えたいんかわからなかったのです。

 最後に今朝の田んぼの風景を掲載します。吉川区の旭地区で見た田んぼと頸城三山の姿です。

inaho1608161.JPG

 きょうはこれから葬儀です。その後、柏崎に行く予定です。

2016年08月17日

葬儀、そして柏崎へ


おはようございます。今朝は電車の中からの発信です。朝の3時過ぎに起きて、事務所にて活動レポートを作成し、印刷、ギリギリで間に合わせました。事務所では、ブログを書いている余裕がありませんでした。

昨日は午前に、お世話になった人の葬儀でした。私の父と同じ歳だった人でしたので、特別な思いがありました。台風の影響で、いろんな雲が出て、それを見ながら亡くなった人のこと、父のことを思いだしました。

午後からは柏崎の妻の実家に行きました。お盆でしたが、義母はデイサービスで留守、義兄とおしゃべりをしてきました。行き帰りは柿崎区の峠を越えての道です。ツリガネニンジンやオトコエシなどの野の花を楽しみました。

きょうは市議会総務常任委員会の視察です。

2016年08月20日

最終日の行政視察は高崎市

asa160820.JPG

 今朝は少しひんやりしていますね。おはようございます。よく眠れて、気持ち良い朝を迎えました。5時過ぎに起床したのですが、日が昇るにつれて、ツクツクボウシやミンミンゼミの鳴き声がにぎやかになってきました。写真は地元事務所脇の今朝の風景です。

 昨日で市議会総務常任委員会の3日間にわたる行政視察は終わりました。最終日は高崎市です。「行政効率化に向けた取り組み」ということで高崎市の先進的な取り組みを学んできました。

 高崎市は人口37万5000人、群馬県第一の都市です。新幹線で東京まで1時間と近く、いくつかの鉄道や高速道が集まる交通の要衝となっています。平成18年1月から市町村合併を3回行い、いまの規模になってきました。政治面では、全国的に有名となった「まちなか商店リニューアル助成事業」などで注目され続けています。

 昨日は市役所の南雲財政課長などから対応していただきました。高崎市のみなさんからは、高崎市のまちづくりの現状、行財政改革の取組などについて説明していただいた後、意見交換しました。

 高崎市のみなさんが時間をかけて説明してくださったのは、「さらに『新しい高崎』の創造」という冊子にまとめられた同市のまちづくりです。この中では、「50万都市と同じ活力と機能をもった、さらに『新しい高崎』をめざしてすすめられている施策」が網羅されていました。注目したのは人口を減らすことなく、増やすことを目標にしていること、ここの施策は空き家対策のように解体、跡地管理、空き家活用など総合的な取り組みになっているものがいくつも見られたことでした。多数の自治体が合併したので財政面できびしい状況が生まれているのかと思いましたが、財政力指数は平成26年度で0.83となっているなど上越市とは大きく違っていました。

 意見交換では、「(正規)職員数は2300人となっているが、これで対応できているのか」「救急患者受入促進補助金はどういう趣旨で用意されたのか」「高齢者買い物支援事業ではどんなものになっているのかもっと詳しく知りたい」「保育士さんを十分な状態にするには何人必要なのか」「合併地域にもにぎわいや活性化をもたらすというがどんな取り組みをするのか」などの質問が相次ぎました。私からも「まちなか商店リニューアル助成事業」などについて質問させてもらいました。

hose160819.JPG

 意見交換は分野が多岐にわたり、専門部署のみなさんがおられないなかでしたのであまり深まりませんでしたが、全体的な印象として高崎市でもきびしい状況はあるのでしょうが、そこはバタバタしないで着実に行政を進めている、そう感じました。

 行政視察が終わってから電車に乗るまで時間があったので、高崎市の従姉や伊勢崎市の従兄と食事を共にしました。もう何年も会っていなかったので懐かしく、吉川の山間部の様子とか、それぞれの家族の状況など語りあいました。わずかな時間であっても、会えて良かったです。

sannninn160819.JPG

 昨日は地元に戻ったのは午後4時過ぎでした。それから大急ぎで「しんぶん赤旗」日曜版配達を始めました。きょうもがんばって配達を完了させなければなりません。

 3日間の行政視察の報告については、ブログでは概略しか書いてありません。今後、一定の時間をとって、視察先の行政マンの答弁を含め、もう少し詳しいものを記録として残す予定です。

2016年08月26日

大忙しの一日

asa160826.JPG

 また蒸しますねぇ。おはようございます。今朝は5時半過ぎに起床しました。前の日の睡眠時間が極めて少なかったんで、けっこうよく眠ったようです。資源ゴミ当番なので、準備をし、その後、遠回りして事務所へ来ています。途中、見上げた空の雲はやはり秋という感じです。

 昨日はめちゃくちゃに忙しい日となりました。祭り当番で片付けに行って、もっとも時間通りに行ったらほぼ終わっていましたが、それからブログを書いて、活動レポートを印刷しました。昨日の朝はスタンディングでしたが、着いたのは8分遅れとなりました。浦川原物産館近くの国道沿いでは5人が戦争法廃止を訴えました。写真は自撮り、全体がよく写っていません。

suta160825.JPG

 スタンディングが終わってからは大島区へ「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。総合事務所の裏では、ちょうどゲートボール大会が行われていました。知っている人が何人も参加していて、久しぶりの再会を喜び合いました。

geto160825.jpg

 大島区へはいつもと違って、午前に行ったので、「何かあったのか」とびっくりした人もいました。昨日の空は秋模様でした。下の写真はいつもの家の今週の花です。ウドやススキなど野のものに園芸種の花がひとつ入った形でしたが、違和感がまったくありません。上手なもんです。

hana160825.jpg

 大島区での配達が終わってから、安塚、春日山、直江津と活動レポートのポスト下ろしをして市役所へ。市役所へは1時半までに着けばいいと、ゆっくり動いていたら時間を30分、間違えていました。最近、情けないことに、スケジュール管理ができていないケースが複数回ありました。しっかりしなければなりません。

 市役所では月例議員懇談会と議員勉強会がありました。このうち議員勉強会では、秦野市公共施設マネジメント課長・志村高史さんから公共施設更新問題について講演していただきました。人口減少が続く中で公共施設をどうしていくか。いまの公共施設の量(数)を維持し続けることは不可能との見地から秦野市だけでなく、上越市のデータも駆使してスライドを作成して講演する姿勢はすごいと思いました。内容的にはよく検討しなければならないと思いますが、原則として、新規の公共施設(ハコモノ)は建設しない。建設する場合は、更新予定施設の更新を同面積(コスト)だけ取りやめる。公共施設白書を作り、行政に都合の悪い情報も、利用者に都合の悪い情報も包み隠さずすべてを見せる、など参考になることがたくさんありました。

simura160825.JPG

 昨夜はいつもより早く家に帰りました。母も起きていて、家に着くと、「スイカ、食えや」と冷蔵庫から出してきたものを半分にして私にくれました。スイカはそろそろ最後ですね。

haha160825.JPG

 きょうは柿崎区で勉強会があり、その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金をしながら市役所に向かいます。市役所では総括質疑の最終検討会をします。

2016年08月30日

弟を見舞う


ine160830.JPG

 激しい雨の音で目が覚めました。おはようございます。困ったのは、雨の中でも「しんぶん赤旗」日刊紙を配達しなければならないことです。きょうは当番でした。でも、顔を洗って支度をしているうちに小雨に。助かりました。この雨で田んぼの稲はずいぶん寝ましたね。

 昨日は午前から市役所へ行きました。そこでは生活相談の対応をしたり、9月議会の準備をしたりとけっこう忙しい時間を過ごしました。私は一定の空間に身を置き、自分だけにならないとなかなか集中できないタイプの人間ですが、午後になってから、やっと集中できるようになりました。お陰で、先日から読みたいと思っていた富樫陽さんの「参院選後の地方政治をめぐる課題」を読むことができました。

 午後4時前に市役所を出て、弟が入院している病院へ。きょう30日の退院を前に顔を出しておきたいと思ったのです。すでに退院の準備もできていて、看護師さんにお礼として渡すという絵を見せてもらいました。この絵を見たのをきっかけに入院生活でのドラマなどを聞くことができました。一番興味深かったことは、吉川区の村屋にあったバスの車庫の2階で生まれたという人の話、引き込まれました。この人が同じ病院に入院していたというのです。

e160829.jpg

 病院を出てから夜の会議まで時間があったので、関川の堤防、直江津海岸をゆっくり見て歩きました。ひょっとしたら、素敵な夕日を見ることができるかもと思ったのですが、昨日はたくさんの雲にはばまれました。写真は関川沿いで撮った南葉山と雲です。

sekikawa160829.JPG

 家に帰ったのは午後の9時半頃でした。何通もの手紙に混じって団扇のようなものがあるので、ひょっとすると絵手紙かと思ったら、やはりそうでした。高田のYさんからのものです。いつも素敵な絵をありがとうございます。

etegami160829.jpg

 きょうはこれから中郷へ行きます。その後、板倉、牧にも寄ってこようと思っています。活動レポートの取材も兼ねながら。

2016年09月02日

9月議会始まる


kanntori160902.JPG

 さっきまで涼しいと思ったら、また暑くなってきました。おはようございます。今朝は5時半過ぎまで寝てしまいましたので、大忙しです。いま、活動レポートの印刷中、ようやくブログを書けるところまで来ました。

 昨日は悲しいことが続きました。お世話になっていたお母さんが亡くなったということを朝方の新聞で知りました。そして、これまたよく知っている人の息子さんが若くして亡くなったというニュースが入ってきました。さらに、夕方には高校時代の同級生が経営しているお菓子製造屋さんが倒産したというニュースです。こういうこともあるんですね。がんばってほしいです。

 昨日から9月議会が始まりました。昨年度の市政運営をしっかりチェックしていきたいと思います。昨日は市長の提案理由の説明の後、総括質疑が行われました。財政運営や第6次総合計画などとともに質問が集中したのは上杉謙信公、景勝公の愛刀、「太刀無銘一文字(号 山鳥毛)の取得問題でした。
 昨日の提案理由の説明、総括質疑でこれまでの経過についてはかなりわかってきましたが、もう一度確認したいところ、まだわからないところもあります。例えば、取得することを最終決断したのかどうか、したとすれば、それはいつ、どこでしたのか。太刀の所有者との話し合いはどこまで進んでいるのか。すでに話がまとまっているとすれば確認書などの合意文書はあるのかどうかなど。
 きょうの総括質疑では日本共産党議員団の上野議員がこの問題でも質疑を行います。

 議会が終わってから春日山町に住む伯母を訪ねてきました。伯母は昨日が誕生日、子どもや孫に囲まれてブドウを食べていました。伯母とは母のこと等をたっぷり話が出来ました。

 きょうは議会2日目です。総括質疑が終われば、本日の日程は終わりです。その後、フル回転で「しんぶん赤旗」日曜版の配達をします。

2016年09月12日

写真展、上越妙高駅、焼き肉のつどい


okamidake1609121.JPG

 今朝は寒かった。おはようございます。朝晩、涼しくなりましたね。今朝は5時20分まで寝ていました。涼しくなると、よく眠れます。写真は事務所に来る途中で撮った尾神岳です。きょうも回り道しました。

 昨日は午前に大潟区まで行ってきて、あとは事務所でデスクワークでした。お昼を食べてから、山本ブドウ園経由で高田へ。高田図書館のギャラリーでは市の職員さんたちやスタッフのみなさんと写真をめぐって楽しいおしゃべりをしました。写真展でいつも感心するのは写真のタイトルです。1枚の写真で訴えたいことを五字くらいで表現する、昨日も「老人と孫」「若い二人」など素敵なものがいくつもありました。

 その後は上越妙高駅へ行ってきました。改めて上越妙高駅のトイレを見ておきたかったのと、フルサットを訪問したかったからです。日曜日ではありましたが、駅もその周辺も閑散としていました。フルサットではコーヒーが美味しかったです。

 午後3時からは平良木議員の地元での「焼き肉のつどい」でした。110人を超える人たちが集まりました。若い人たちが何人も参加していて、とても活気がありましたね。私もここ数年連続して参加させてもらっていますが、顔見知りの人もできて、楽しいひと時を過ごさせてもらいました。武田良介参院議員のメッセージ、音声データを使ってスピーカーから流れ、びっくりでした。参院比例代表の候補者の一人としてたたかった西沢博さんは生出演でした。写真は西沢さんです。

nishizaw160911.JPG

 夜はゆったり過ごしました。写真は山本ブドウ園で買ってきたブドウを手にする母です。夕飯を残したのに、ブドウはちゃんと食べました。

haha160911.JPG

 きょうはこれから市役所です。9時半頃着きます。Nさん、聞き取りよろしくお願いします。


2016年09月19日

午前は葬儀、三八市、午後はオフ


yoshi160919.JPG

 今朝は明るくなるのが遅かったですね。おはようございます。枕元の時計を見なければ、まだまだ眠っていたかもしれません。きょうは3連休の最後だというのに、また小雨、稲作農家のみなさんはがっかりだと思います。写真は事務所近くのヨシです。

 昨日は地元町内会の人の葬儀でした。ここ1年程の間にだいぶ弱々しくなられたなぁとは思っていたのですが、こんなにも早くお別れの時を迎えるとは思いませんでした。葬儀には家族、親戚、地元町内会の人、喪主さんの会社関係の人など大勢の方が参列されていました。葬儀では孫さんがおばあちゃんとの思い出を語りました。「これからは『ただいま』と言って帰っても、おばあちゃんの返事を聞くことができない」とのべると、参列者の何人もの人たちが涙を流しました。優しい、気持ちのいいおばあちゃんでした。

 葬儀が終わってから直江津の三八市に顔を出し、旧直江津銀行でのイベントをのぞいてきました。市は生憎の雨、お客さんがきわめて少なく、かわいそうなくらいでした。市では野菜を売っているお母さんから笹団子を1個いただき、生産者とお客が交流できるなど、市(いち)の良さについて語り合いました。花屋さんではお茶をご馳走になってきました。旧直江津銀行のイベントは花岡さんの講演が終わりに近づいた頃、入り、小松さんの語りを初めて生で聴くことができました。福永十三郎の話、良いですね。ここでは、久しぶりに北越出版の佐藤さんと再会、国宝の太刀、「山鳥毛」について情報交換しました。

 午後からはオフ。妻と一緒に温浴施設・くるみ家族園に行ってきました。帰ってからは直江津で入手したばかりの『なおえつものがたり』を読んだり、テレビを観たりして過ごしました。テレビの「笑点」、今回は上越市で録画取りをしたんですね。いつも以上に親しみを感じました。昨日は林家木久扇がさえていました。お題、「握手をしよう」では、「世界中で握手をすれば戦争はなくなる」(実際の言葉はちょっと違ったかな)、安保法制強行1周年を前にいいこと言うもんです。血液型では「にいがた」、これも「頭の回転の良さ」を感じました。

 きょうは妻を柿崎駅まで送り、その後、かに池公園でのスタンディングに合流します。その後は柏崎に向かいます。

2016年09月20日

安保関連法強行1周年、石川啄木講演会

higannbana160919.JPG

 今朝は16度まで下がりました。おはようございます。寒くなりましたね。「しんぶん赤旗」日刊紙の配達では、半袖シャツを着て出たので、車に暖房を入れました。上の写真は彼岸花です。昨日、柏崎市の妻の実家で撮りました。

 昨日は柏崎市の実家へ行くという妻を柿崎駅まで送り、その後、高田周りでかに池交差点へと急ぎました。いうまでもなく安保関連法強行1周年の抗議スタンディングです。小雨の降るなか70人ほどの人たちが「戦争法NO!」などのプラカードを持ってドライバーなどにアピールしました。またハンドマイクを使って、市民連合@上越の馬場弁護士や日本共産党地区委員長の上野市議などが訴えました。強行から1年経つ中で、「差し迫った危険」として南スーダンでの自衛隊の任務拡大によって「殺し殺される状況」になる可能性が大きいこと、先の参院選では32の1人区のうち11の選挙区で安部内閣の激しい攻撃に打ち勝ったことの意義が大きいことなどが訴えられました。また、差し迫った新潟県知事選でも何としても野党と市民の共闘によって候補擁立、勝利をという訴えも上がっていました。

kaniike160919.jpg

 午後からは柏崎へ向かいました。妻の提案で母の調子が良ければ一緒に連れていくことにしていましたが、母も行くというので、いったん家に戻り、柏崎市の妻の実家へ。着くと、思いがけなく、母も来たということで、柏崎の義母などは大喜びでした。妻の実家では敬老の日だというので、妻のキョウダイたちや連れ合いが集まり、すき焼きを食べていました。私は生卵を母と半分こして、牛肉や野菜を食べました。母は夕方まで柏崎にいて、ひさしぶりに義母とたっぷりと話を楽しんだようです。写真は義母の部屋で談笑する2人です。

haha160919.JPG

 妻の家では義兄から懐かしいものを見せてもらいました。モクガニです。近くの川で捕まえたとか。義兄もこういうものを捕まえたのは子どもの時以来だったのでしょう、とてもうれしそうでした。

mokugani160919.jpg

 私が柏崎市へ行ったのにはもうひとつ目的がありました。ドナルド・キーン・センター柏崎開館3周年記念特別講演会に参加したかったのです。ここでは、上越市吉川区吉井出身で現在、国際啄木学会会長の池田功先生(明治大学大学院教授)の基調講演があり、池田先生とドナルド・キーン先生の対談も予定されていたのです。

 池田先生の講演では、「啄木は短歌だけでなく、日記もすばらしい」として日記を中心に話をされました。啄木が16歳から26歳まで書き続けた日記について、「自らの感情を赤裸々に記している」「(日記を)相談相手であり、友人のように」あつかっているなどと特徴づけておられました。また、キーン先生の啄木日記論も紹介してくださいました。「啄木が一番落ち込んだのは明治41年だ」「原稿は1か月に400字詰め原稿用紙に300枚くらい書いている」などいつくものエピソードが盛り込まれていて、面白く聴きました。啄木の日記は部分的にしか読んでいませんので、今度、ゆっくり読んでみます。

 池田先生とキーン先生の対談では正岡子規と石川啄木の共通点と違いなどが話題となりました。ふたりは「詩人」であり、若くして亡くなりましたが、日本文化に大きな足跡を残しています。子規は武士階級の出身で「近代人」と言われ、一方、啄木は「最初から新しいものをつくっていた」とのことでした。「啄木が最初の現代日本人」というキーン先生のとらえ方はとても興味深いものでしたね。

 講演会が終わってから楽屋に池田先生を訪ね、数年ぶりの再会を喜び合いました。池田先生からは県立吉川高等特別支援学校の校歌の作詞をしていただいています。前回会ったのは開校記念の式典でした。楽屋には平山元知事もおられ、「県知事選つまらんものになったねぇ」と言われたので、「いや、なんとかしますよ」と言葉を返しました。「村山市政、しっかりチェックしていますか」とも言われました。平山さんはまだ72歳だとか、お若いのに驚きました。また、平出修研究会の折笠さんなどとも話ができました。ツーショットは池田先生とです。

ike160919.JPG

 きょうは市議会本会議、一般質問の2日目となります。夕方までかかりそうです。私の質問は23日ですが、そろりと質問体制に入らなければなりません。

2016年10月05日

消防議会、母の定期検査

okamidake161005.jpg

 まずまずの寝起きでした。おはようございます。もう少し眠りたいような気もしましたが、そうもいきません。今朝の新聞を開いて、えっと思