メイン

野の花 アーカイブ

2010年04月06日

雪割草にあいたくて山へ

 新潟市在住の地質研究者の方からプレゼントをいただきました。
 nonohanasyasinn100406.JPG
 私のホームページに掲載している野の花を冊子にまとめてくださったのです。カラーで印刷して、しかも索引まで付けて。うれしかったですね。

 この冊子を見て、無性に雪割草を見に出かけたくなりました。中学校の入学式が終わってから、いつもの山に入りました。まだ、雪が残っています。山の裾で出合ったウサギの毛の色は白でした。谷間では黒い動物が移動している姿を見かけました。おそらく、クマかイノシシでしょう。

 40分ほど山を歩いていつもの場所にたどり着きました。雪割草はかなり前から咲いていたようで、花びらが傷んでいるものもありました。でも、まだ遅くはありませんでした。いくつもの気に入った花の写真を撮ることができました。その1枚がこれです。
 yukiwarisou100406.JPG
 どうです。すてきでしょう。ここの場所では、コシノコバイモとも出合いました。
 kosinokobaimo100406.JPG
 そして、きょうは、山から降りる途中、谷沿いの木に黄色の花が咲いているのも見つけました。
 kuromoji100406.JPG
 クロモジです。この花は数年前にも写真に撮っていたのですが、ホームページに掲載するのを忘れていました。きょうは久しぶりに「野の花」のページを更新できました。

2010年04月10日

「しんぶん赤旗」の配達と観桜会と

 きょうは朝から「しんぶん赤旗」日刊紙、日曜版の配達でした。いままで配達をお願いしていた2人の配達員さんが入院などによって配達できず、その分、40数部を私が受け持っています。そのため、私の日曜版配達部数は150部近くにもなっています。きょうは午後4時で配達をいったん中止して、「まちづくり吉川」の観桜会に参加しました。明日の早朝もがんばらないと配達は終わりません。

 配達時の楽しみはいろんな情報を入手できること。私が野の花を好きであることは多くの読者のみなさんが知っています。きょうは、ある人からニリンソウが咲いていることを教えてもらいました。こうなると、じっとしてはいられません。近くにある群生地に行って、何枚も写真を撮りました。
nirinnsou100410.JPG

 吉川区古戦場にある専徳寺の前庭に背の高い大きなサクラの木があります。全体が赤くなってきて、もう数日で開花しそうな感じでした。「きれいだなぁ」とこの木を見上げていたところ、ご住職のお連れ合いが、「同じサクラの木がこちらの方にもありますよ」と声をかけてくださいました。
kosinohigannzakura100410.JPG
このサクラの木はコシノヒガンザクラというのだそうです。この木は100年以上たっているとか。

 サクラがまだ開花していないにもかかわらず、吉川区総合事務所前広場での観桜会はにぎわっていました。テントを張って、ビール、焼き肉、寿司などが売られていましたが、一部を除いて、午後5時過ぎには完売状態でした。今回、観桜会のプログラムの一部の進行を中学生にお願いしました。子ども相手のビンゴゲームです。
binngo100410.JPG
元気な声で、楽しく進めていくので、大人たちは「うまいもんだね」「吉川にはいい子がいる」とびっくりでした。

2010年06月09日

やまぎし農園のトマト、販売開始

 まずはお知らせから。3日ほど前から吉川区大乗寺のやまぎし農園のトマト販売が始まりました。今年は低温の影響で少し遅くなりましたが、重量感があって、甘味も十分、相変わらず美味しいトマトです。

yamagisitomato100608.JPG

一袋に3個入って300円です。ぜひお求めください。売っている場所は地図をご覧ください。


大きな地図で見る

 さて、昨日は総括質疑の打ち合わせをした後、吉川区内にある2つの小規模水道施設を市役所職員とともに視察してきました。いずれも山間部にあり、水源で流れ出る水は冷たく美味しいものでした。水は山間部住民の暮らしに欠かせないもの、しっかりと守っていきたいものです。

 視察時に川の中にも入りました。その中州で見たことのない野の花と出合いました。ひとつはミゾホウズキです。

mizohouzuki100608.JPG

黄色の花の形が個性的です。そして、いまひとつ、ミズタビラコです。

mizutabirako100608.JPG
 
 昨晩、ふたつの花の名前を探し出すのに苦労しました。もし、名前が違うのではないかと思われた方はぜひご指導ください。数日後に私のホームページの「野の花」に登載したいと思いますので、お願いします。

2010年07月03日

大島区の野の花

 昨夜遅くなってから、畑のジャガイモを牛舎の中に運んでくれと母に頼まれました。夜中に雨が降れば、収穫したジャガイモがだめになるというのです。それで、暗いなかをジャガイモ運びをしたのですが、疲れがたまり、終わってからパソコンに向かう元気をなくしてしまいました。

 というわけで、おはようございます。昨日は朝早くから市政レポートを作成し、その後はひたすら「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金、対話活動でした。ただ、少しだけ「自由な時間」を過ごさせてもらいました。配達の途中、大島区板山の田麦川沿いに咲く花を見てきたのです。ここは、私の知る限り、コシジシモツケソウとキオンの大規模なコラボレーションを見ることのできる市内で唯一の場所です。ピンクと黄色の花が入り乱れ横に見事に広がるのです。今年は動画で紹介しようと意気込んでいたのですが、議会や葬儀が一番美しい時期と重なり、実現できませんでした。それでもコシジシモツケソウはまだいい色していましたね。

 母の実家がある竹平にも行きました。ここでもコシジシモツケソウが咲いていたので動画で撮りました。大島区はいま、コシジシモツケソウのほか、エゾアジサイ、トリアシショウマ、ヤマブキショウマが花盛りです。動画をご覧ください。

2010年07月07日

針治療受ける

 腰の痛みがひどくなり、まともに歩けなくなりました。こうなれば、なんだかんだといってはいられません。2年ぶりに針治療をしてもらいました。背中の一部が鉄板のように硬くなっていて、足に来ているとの説明を受けました。治療が終わって、なんとか歩けるようにはなりましたが、まだ何回かは治療に通わなければならないようです。

hotarubukuro100626.JPG

 写真はホタルブクロ。先月26日に、吉川区内の林道、大下名木山線で撮影したものです。道端で見るホタルブクロのほとんどは白色、ここだけは艶やかな色なので毎年撮影しています。

2010年07月09日

ヤマユリ開花

 原稿を書けるかどうかは心を動かすことがあったかどうかにかかっている。そう思います。昨晩から今朝にかけて市政レポートを作成しましたが、久々に「春よ来い」を2週連続で書きました。ここ数年はひと月に1回くらいのペースでしたから、2週連続は異例です。でも、簡単にいえば、感動するような出来事が短い期間に続いたということです。内容は近々、ホームページに掲載しますのでお楽しみに。

 きょうは朝早くから市政レポートの印刷を行い、その後、「しんぶん赤旗」日刊紙、日曜版の配達を行いました。参院選投票日が近いこともあって、対話がはずみました。明日も同じ活動が続きます。

 山間部を中心に動きましたが、先週から今週にかけての変化を記すと、コシジシモツケソウの花が完全に終わり、クガイソウが紫色の花穂を出してきました。夏ゼミの声が増えてきています。そしてもうひとつ、ヤマユリが開花しました。この花が咲くと、いよいよ夏本番に突入するという感じがします。写真はヤマユリです。

yamayuri100709.JPG

2010年08月13日

妻の実家へ

 妻の実家へ行ってきました。海岸部を通る国道はお盆の帰省客や海水浴客で混んでいるだろうと、山間部にある県道柿崎小国線を通って柏崎へ。途中の楽しみは野の花です。

turiganeninnjinn100813.JPG

 写真はツリガネニンジンです。小村峠で撮りました。先日、尾神岳へ行った際には、まだ開花していなかったので、まさか小村峠で咲いているとは。わくわくしながら撮影しました。きょうは、ツリガネニンジンと出合えただけで◎。良い日になりました。

 妻の実家に着いて、居間に入った途端、テレビでは新潟明訓が5対3で勝利しました。昨年の甲子園では、新潟文理が決勝まで行き、しかも決勝戦で驚異的な粘りを見せました。今年も新潟勢は活躍してくれそうです。義兄の解説では、「今年の新潟明訓には本物の強さがある」といいます。しばらく、高校野球から目が離せませんね。

 妻の実家へはお茶の道具を積んで出かけました。親戚の人たちにお茶をふるまおうという妻の計画でした。浜に住む伯母さんが茶道に詳しく、楽しく説明してくださいました。最後に、若夫婦の人たちが「美味しかったです」。この言葉に妻は喜んでいました。

2010年10月16日

「しんぶん赤旗」日曜版に上越の記事掲載

 きょうは「しんぶん赤旗」日刊紙、日曜版の配達と生活相談で一日中、吉川区にいました。今回配達した日曜版には上越も取材対象となった「並行在来線」の記事が掲載されています。

akahatakiji101016.JPG

 住民の足である並行在来線を維持していくためにはJRが経営分離せずにやっていってくれるのが一番です。国の支援も重要です。今回の記事は地域住民の足を守るためにはどうすべきかをコンパクトにまとめ、とても見やすいレイアウトで編集されています。ぜひお読みください。

 「しんぶん赤旗」日曜版は昨日から配達していますが、昨日は敬老会でアルコール飲料をいただいたので、歩いて配達しました。そのおかげで、野の花をじっくりと味わうことができました。まず、アキノキリンソウ、花盛りを迎えています。

akinokirinnsou101016.JPG

 びっくりしたのはホタルブクロです。8月半ばに見たのが最後だと思っていたのですが、10月の半ばだというのにまだ咲いているのがあったのです。わずか1つの花で、形はちょっと変わっていたものの、まちがいなくホタルブクロの花でした。よく今頃咲いたもんです。

hotarubukuro101016.JPG

 きょうの配達はいつものように自動車に乗っての配達です。昨日の敬老会に参加した読者のみなさんからは、「お世話になりました」という声を寄せていただきました。とても楽しかったという感想も聞くことができ、喜んでいます。

 私の地元集落にあるお寺の庭には大きな銀杏の木があります。そこへ寄ったところ、銀杏がたくさん落ちていました。

ginnnann101016.JPG

 秋は確実に深まりつつありますね。さて、生活相談が1件寄せられました。朝、吉川区伯母ヶ沢地内の県道で道路の亀裂が大きくなりつつあるので、すぐ手をうってほしいとの訴えがあったのです。お昼前に現場へ行ってきました。

obagasawa101016.JPG

 亀裂の幅は約2センチ、長さは20メートルほどになっていました。すぐ崩れることはないとは思いますが、このままにしていくのは危険です。地元の人の話によると、路盤が弱い場所だということでした。月曜日の朝のうちに役所に連絡をとり、対応したいと思います。

2011年03月19日

キクザキイチゲが咲いた

 朝からずっと「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしています。配達先での話題はいうまでもなく先週の2日連続の地震です。ある一人暮らしの方は、私の顔を見るなり、「おっかなかった。おまんの顔を見て安心した」と言ってくださいました。ここ数年の間に大きな地震は中越地震、中越沖地震と2度ありましたが、この人にとって、「家の中で、一人で地震に耐えた」のは今回が初めてでした。声をかけることの大切さを改めて感じました。

 配達の途中、道路脇の土手にキクザキイチゲが咲いているのを見つけました。数日前には開花していたものと思います。この花は私の大好きな春の花のひとつですが、今年は地震の影響で、開花を待つ気持ちがどこかへ行っていました。でも、見つけた時はいつものようにとてもうれしかったですね。春の日差しを浴びて、輝いて見えました。

kikuzakiitige110319.JPG

 さて、これから、また配達です。

2011年04月01日

わが家の雪割草も開花

 昨晩、今晩と夜遅くまで選挙対策の会議が続きました。昼間は昼間で「しんぶん赤旗」の配達などでフル回転でした。この状態はしばらく続きそうです。具体的に書きたいところですが、今回も公職選挙法の改正が見送られ、ネットの書き込みについては依然として制限があります。一番書きたいことが書けないというのは切ないですね。早く改正してほしいものです。

 このところの暖かい天気でわが家の周辺の雪消えが急速に進みました。そのお陰でわが家の庭にある雪割草も開花しました。2、3日前には開いていたものと思います。

yukiwarisou110401.JPG

 明日は吉川区総合事務所のSさんの葬儀です。Sさんは源地区出身。長年、地域づくりなどで頑張ってきた人です。「頑張ったね」と声をかけてきてあげたいと思います。

2011年04月12日

ソメイヨシノもヤマザクラも

 高田公園のソメイヨシノが開花したそうです。午前に党上越地区委員会事務所に行きましたが、そばにある直江津の御館公園のソメイヨシノも開花寸前でした。きょうの午後には開花したことでしょう。

someiyoshino110412.JPG

 家に戻って、近くの里山を歩きました。そこではヤマザクラも咲いていました。

yamazakura110412.JPG

 私のホームページに掲載していない春の「野の花」も見つけました。サカキの一種のヒサカキです。白や薄緑色の花をつけていました。花のそばへ行くと独特の匂いを放っていました。

hisakaki110412.JPG

 きょうは地元町内会の春まつりでした。母が栗入りの赤飯を炊きましたので、一緒に大島区板山の伯母のところまで行ってきました。気分転換も兼ねて親孝行をしようと思ったのです。母を連れて行って良かったです。2人は再会を喜び、とても楽しいおしゃべりをしていました。

itayama110412.JPG

 野の花ではありませんが、わが家の庭にあるベニコブシも開花しました。2年前に父が死んだ日に咲いていたので、忘れられない花となっています。今年はいつもよりも4日ほど遅い開花となりました。

benikobushi110412.JPG

2011年04月15日

ベニコブシ満開

 雪解けが進み、山間部ではいろんな野の花が咲いてきています。これまで確認できた野の花をいくつかあげると、マンサク、ショウジョウバカマ、キクザキイチゲ、カタクリ、ヤマエンゴサク、雪割草といったところでしょうか。車の運転をしていても、自然と花の色が目に入ってきます。きょうはキスミレがきれいでしたね。

kisumire110415.JPG

 昨日に続いて、きょうも一日中、暖かな日となりました。この陽気で高田公園のソメイヨシノは開花が進んだようです。夕方、わが家に戻ると、ベニコブシが満開となっていました。例年よりも1週間ほど遅れました。わが家のベニコブシの写真はこれまで何枚も撮っています。きょうは高い位置からわが家をバックに撮ってみました。

benikobushi110415.JPG

 満開となったところで、小枝を二枝折って、尾神岳のふもとにあるわが家の墓へと車を走らせました。父に観てもらうためです。墓の周辺はまだかなり雪が残っていますが、雪の消えたところではキクザキイチゲが咲いていました。 

2011年04月22日

「冬の夕陽」の写真

 早朝から12時近くまで市政レポートづくりをしました。普段なら遅くとも午前9時頃には終わるのですが、パソコンに向かってもうつらうつらしてしまいます。横になったり、コーヒーを飲んだりして、何とか書きあげました。「春よ来い」は35年前の花見会のことを中心に書いてみました。通常なら書いてから一晩寝かせるようにしているので、寝かせないで印刷したものを読んでもらうのははずかしい。文章は、ホームページに掲載するまでにはかなり変わるかも知れません。

 きょうは午後から「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金です。留守の家が多く、集金の方はあまり進みませんでした。

 夕方から生活相談などで動きました。先日、川崎市在住のMさんから手紙をもらいました。きょうは、そのMさんが実家に帰ってこられるというので訪ねてきました。手紙ではシリーズ「春よ来い」の「冬の夕陽」で書いた夕陽の写真があったらほしいと書いてありました。その写真を届けてきたのです。Mさんはボランティア活動として、一人暮らしの老人のところをまわって話し相手になっているとのこと、写真はそうした人たちに見せてあげたいというのです。私の文章や写真がこんな形で役に立つのはうれしいですね。

 Mさんの実家の庭で、トキワイカリソウが白い花を咲かせていました。もう咲いたのですね。今週からしばらく、野の花が次々と咲きます。わき見運転をしないように、気をつけないと。下の写真は、Mさんの実家で撮ったもの。薄暗いなかでも撮れていました。よかった。

tokiwaikarisou110422.JPG

2011年05月03日

ムクロジの実だった

 一昨日の朝、ショウジョウバカマの花写真を撮ろうとした時に、偶然出合った木の実がずっと気になっていました。木の実の近くには柏の木の葉が落ちていたので、柏の木の実ではないかとネットで調べたものの、わかりませんでした。それが、きょうの午前、山菜まつりの準備で山へ出かけた時、同じ木の実を大量に見つけたのです。一緒に出かけたOさんは、「たぶん、モクレンではないか。(実の)皮は石鹸がわりになるし、黒い実は羽子板の羽の玉としても使われた」と教えてくださいました。これがヒントになりました。調べた結果は、ムクロジの実でした。

mukuroji110503.JPG

 ヤフー百科事典には、「ムクロジ科の落葉高木。高さ約10メートルに達する」「果実は球形で径約2センチメートル、熟すと黄褐色になり、中に球形で堅い、黒色の種子が1個ある」「果皮を漢方では延命皮(えんめいひ)とよぶ。サポニンを含み、泡立つので、それを洗剤に使った」「種子は堅く、中国では唐代から数珠(じゅず)に用いられていた。日本では正月の羽根突きの球(たま)にされた」と書かれています。木の実が落ちていた場所の上の方には、確かに、大きな木が2本ありました。秋には黄葉するといいますので、観察を続けようと思います。

 さて、山菜祭りの準備ですが、きょうの仕事は山菜採りです。いつも採る場所には先客が何人もいたので、思い切って計画とは違う山に入りました。ところが、最初に登った急斜面には、「ののば」(ツリガネニンジン)とゼンマイが少々あっただけ。そこから、さらに登り、別の沢へと移動しました。途中、カタクリの花がきれいに咲いていました。これで疲れがだいぶ取れました。

katakuri110503.JPG

 たどり着いた標高300メートルくらいの山の斜面、雪がかなり残っていました。

yama110503.JPG

 ウドは雪消えが進んだところに群生していました。まだ、採るには早いものが多かったのですが、祭り当日に採りに出かけるわけにはいきません。小さなウドも採ってきました。山を下りて、川岸の周辺でコゴミも採ることができました。あとは、コシアブラ、タラの芽を採ればオーケーです。山菜まつり(正式には橋爪法一を囲んで山菜料理を楽しむ会)は5日午後3時から。わが家の牛舎脇広場で実施します。会費は1000円。どなたでも自由に参加できます。ぜひお出かけください。

2011年05月07日

市政レポート1500号を作成

 午前は市政レポートの作成でした。今号は1500号です。特集は組まず、通常号と同じように編集しました。ただ、「野の花コーナー」を設けることと読者のみなさんへの感謝の言葉を入れること、「春よ来い」を必ず書くことだけは意識しました。野の花については、4日にミヤマカタバミを見つけたばかり。今朝、写真を撮りに出かけてきました。市政レポート1500号は明日、ホームページに掲載します。

miyamakatabami110507.JPG

 明日は母の日です。午後から柏崎の母のところへ妻とともに行ってきました。今年、87歳になる義母です。妻は化粧品を母の日プレゼントとして用意しました。薔薇のエッセンスが入った化粧品を手にした柏崎の母は、「今度来ると、きれいになっているかも」と言って笑わせていました。さて、わが母には何をプレゼントしようかな。

2011年05月08日

信越本線で長野まで行ってきました

 ゴーデンウィーク最後の日。信越本線の電車に乗って長野まで出かけてきました。ゆったりとした時間を電車で過ごしたい。ついでに、北陸新幹線開業後は三セク会社運行するとしている区間を電車に乗って確かめてみたいと思ったのです。じつは、数日前から電車に乗りたい気持ちが高まっていました。

 柿崎駅9時9分発の普通電車に乗り、直江津駅で妙高4号に乗り換えて長野駅に11時53分に着きました。2時間44分、十分楽しむことができましたよ。妙高号は元特急電車、現在は普通電車ですが、特急のゆったり感はそのまんまです。

myoukougou110508.JPG

「しんぶん赤旗」をじっくり読んだのは久しぶりでした。電車の窓から桜、ヤマブキなども見ることもできました。牟礼から豊野間はニリンソウがいっぱい咲いていましたね。直江津駅では、待ち時間が40分もあったので、外に出て駅前のホテルのロビーでコーヒーを飲みました。こういうことをしたかったんだなぁ。

 直江津ー妙高高原間は昨年秋に並行在来線を守る会のメンバーの方々と駅や周辺施設を見て回りました。その経験があるので、電車に乗っても、「この線路は遊んでいる(使われていない)な」とか、「線路の両脇が広いのは除雪のことを考え、そうなっているのだろうか」などと考えてしまいます。二本木駅のスイッチバックの起点というか、前進と後進の分かれ目は中郷木材の脇であることも初めて知りました。写真は二本木駅にバックで入る時に撮影したものです。

nihonngieki110508.JPG

 長野駅に着いて昼食を食べ、外へ出たら、街頭宣伝の音が聞こえてきました。弁士は日本共産党長野県委員会の中野さなえさんです。そっと近付き、演説が終わった瞬間、中野さんの斜め後ろで拍手をしたら、私の顔を見てびっくりされていました。きょうは何となく中野さんに会えるかも知れないという予感がしていました。よかった、よかった。

 帰りはまったくの普通電車。今度は直江津駅での連絡も良く、2時間2分で柿崎駅に着きました。同じ電車には吉川区出身の人も乗っておられましたが、上越市、妙高市から、結構、大勢の人が長野市に出かけるんですね。帰りの電車では、ほとんど眠ることなく、山本一力の『くじら日和』(文春文庫)を読みました。

 私のホームページに、市政レポート第1500号「春よ来い」第152回、「春景色」を掲載しました。

2011年05月14日

サワオグルマと出合う

 うれしいですね。午前の「しんぶん赤旗」日曜版の配達などで、5人の方から、「タイムスの記事、読んだよ。大きく書いてもらったね」「よく続いたもんだ。これからもがんばってくんないや」などと声をかけてもらいました。また、住宅リフォーム促進事業についても声がかかりました。「まさか、2日間で終わると思っていなかった。今年(リフォームを)やることで職人さんにも話をしてあるので、予算、なんとかしてもらってくんない」という訴えです。

 お昼からは上野議員のお店に行き、岩手県へ持参する支援物資などの荷造り作業をしました。トイレットペーパー、ティッシュペーパー、洗剤、台所用品、味噌、シイタケなど、ずいぶん集まりました。これで明後日は、早朝にパッと出発できます。

 夕方の4時過ぎに尾神岳のふもとまで行ってきました。先日、初めて見つけたミヤマカタバミの群生地をもう一度、見たくなったのです。というよりも、何となく、まだ他にも私の知らない野の花が咲いている予感がしたのです。その場所には、ミヤマカタバミの他、キクザキイチゲ、トキワイカリソウなどが咲いていましたが、まだ出合ったことのない野の花はありませんでした。だめだったかとがっかりして、山を下りました。ところが、なんということでしょう、車を走らせていたら、見たことのない黄色の花が目に入ったのです。興奮しましたね。家に戻ってすぐに調べました。調べたところ、花はサワオグルマでした。また、「野の花」にひとつ加えることができます。

sawaoguruma110514.JPG

2011年05月15日

三回忌法要

 五月晴れ。父の三回忌法要でした。家族と近くに住む弟だけの法要でした。

 久々に父のことが話題となりました。専徳寺のご住職は、わが家の庭で、「あれでしたかね」と指をさし、父が亡くなった日に満開となったベニコブシのことを思い出させてくださいました。お斎の際、ご馳走が食べきれないという話から、父の入院時の話になりました。口から何も食べられなくなって、父のしゃべる言葉もほとんど聞きとれない中で、「ありがとう」の「あ」と「と」がわかったなど……。父も喜んでくれたことと思います。

 夕方、牛舎の周りの里山を散策しました。いま、チゴユリが満開です。そうしたなかでおもしろい花を見つけました。何回か出合っている花ですが、家に戻って調べてみてびっくり。ナツトウダイだと思い込んでいた花は、ヒメナツトウダイだったのです。これで、また、私のホームページに新しい花として掲載できます。

himenatutoudai110515.JPG

 明日早朝、岩手県へ行ってきます。上野議員と、そのほかに2人、合計4人で支援活動をしてくることになりました。パソコンは持参しませんので、日記は18日夜まで休みます。

2011年05月22日

正善寺ダム周辺で野の花観察

 昨日は午後時過ぎから正善寺ダムへ出かけてきました。当初、友人から誘われ、南葉山登山をする予定でした。たまには体を動かさないといけないし、春の花を写真に撮りたいと思っていたのです。それで正善寺ダムへ行ったというわけです。

 正善寺ダムにはダムのまわりを歩く道路があります。約7キロくらいでしょうか。昨日は正善寺湖橋のところまで車で行き、そこから4キロほど歩きました。ゆっくりと歩いたにもかかわらず、汗をたっぷりかきました。ねらっていた野の花写真も何枚か撮ることができました。そのうち、3ないし4枚は初めて出合った花の可能性があり、いま調査中です。現在、明らかに初めての出合いをした花だと判明したものは、ヤマハタザオです。

yamahatazao110521.JPG

 もうひとつ、紹介しましょう。クルマムグラの仲間で、ひょっとするとオククルマムグラかも知れません。写真を撮るのに夢中になり、うっかりして、葉や茎などに触るのを忘れていました。今度、時間をつくり、もう一度出向いて確認してこようと思います。

okukurumamugura110521.JPG

 上越地域水道用水供給企業団では、小学生などを対象にダム周辺の自然観察会を開催しています。そこでは、野の花の紹介もされています。めずらしい野の花を確認できたら、同企業団にお伝えしようと思います。

デスクワーク

 昨日よりも気温が10度近く下がり、寒い一日となりました。朝、高田まで妻を送る時、車の暖房を入れました。この時期に暖房を入れるのはめずらしいことです。

 きょうはデスクワークでした。委員会資料の整理、岩手県での被災者支援と調査活動のまとめなどで6時間ほどパソコンに向かいました。岩手へ行くにあたっては、多くのみなさんから物資などを寄せてもらっていますので、なるべく早く報告文書をまとめたいと思っています。

 夜は党会議でした。7月に実施される妙高市議選などの方針論議は活発に行われ、夜遅くまでかかりました。

 写真はヤマボウシです。わが家の近くの市道脇に咲いています。

yamaboushi110522.JPG

2011年06月01日

本日、震災報告会です

 朝の発信となりました。きょうは午後7時から高田寺町の福祉交流プラザで日本共産党議員団主催の震災報告会です。東日本大震災、長野県北部地震の現地視察などや被災者支援活動について報告します。また、8日から始まる6月定例議会に向けて意見や提案を寄せていただければありがたいなと思っています。

 長野県北部地震被害については、6日午前に新潟県庁に直接出向いて県に要望を伝えることになっています。これは竹島県議と一緒の行動となります。要望事項は大島区内の県道の災害復旧整備が中心ですが、被害の全体像を伝えるためにも林道の被害もおさえておく必要がありました。昨日は、党議員団がまだ視察していなかった林道牛ヶ鼻浦田線、基幹林道菱ヶ岳3号線の被害現場を見てきました。いずれも想像した以上に大きな被害でした。上の写真は牛ヶ鼻浦田線、下の写真は菱ヶ岳3号線の被害現場のひとつです。

ushigahana110531.JPG

syoubu110531.JPG

 基幹林道菱ヶ岳3号線についてはほとんど歩きとなりました。往復で1時間半近く歩いたところ、汗をかきました。アズマシロカネソウ、サンカヨウなど初めて見る野の花とも出合いました。

 一昨日、私のHPに岩手県大槌町などを訪問した時の報告書、「被災地に鯉のぼりたなびく」を掲載したところ、早速、「被災地を視察の様子をまとめられた『鯉のぼり・・』を何回も拝読しました。古老の談話にありましたように、大自然には人間は勝つことはできません。科学が発達し、何でも対応できる・・と考え方は誤りであることが実証されました」などという感想を寄せてもらいました。ありがたいことです。 

2011年06月17日

ホタルブクロも開花

 夕方、ホタルブクロが咲いていることに気づきました。純白で、手に取りたくなります。幼い頃からのいろいろな思い出が浮かんできます。この花が咲くのとホタルが出るのはほぼ一緒です。近くの大出口川は最近、ホタルが増えてきました。

hotarubukuro110617.JPG

 市役所から地元に戻り、用を済ませて家に戻ったのは午後7時過ぎでした。市内春日山町在住の87歳のTさんから母のところに手紙が届いていました。そのなかには、なんと私が書いた「最後の同級会」という随想のコピーが入っていました。私の市政レポートを読んだ人のどなたかがTさんのところに送ってくださったのです。手紙には随想のコピーを同級生に送ったとありました。うれしいですね。

2011年06月19日

夕方、尾神岳へ

 夕方、尾神岳に登ってきました。今年、確か3回目です。ヤマアジサイの花を見て、キイチゴの実を食べたいと思ったのです。途中、杉林の中に白い花が見えたので、近くへ行ってみると、イワガラミでした。これまで、この林では見たことがなかったのに、どこからやってきたのでしょうか。花はきれいですが、増えると木を枯らします。

iwagarami110619.JPG

 ヤマアジサイの花が咲くのはまだかなり先のようです。もう20日くらい経たないと満開にはならないでしょう。咲けば、尾神岳の道路沿いは青や白のアジサイでいっぱいになります。

 田植え後、いつも楽しみにしていたキイチゴは見つかりませんでした。その代わり、桑イチゴを見つけました。ちょっとだけ採って口に入れると、いい味です。手の指は紫色になりましたが。

kuwaitigo110619.JPG

 もうひとつ食べ物情報を提供します。秋に収穫できるサルナシの花らしきものをたくさん見つけました。まるで、初期の実のような格好をしていますが、これから開花するのでしょう。

sarunashi110619.JPG

2011年07月01日

カキラン咲く

 きょうもいろいろな出合いがありました。最初に、この時期、一番の野の花、カキランが開花しました。柿の実の色がとても気に入っています。

kkakirann110701.JPG

 2つ目。夕方の4時頃、ある家の庭先で大きな釜と出合いました。チマキを茹でているのだそうです。木を燃やして、こんなふうに茹でているとは知りませんでした。木をくべていたお母さんによると、明日、同級会があるので、旅からやってきた人たちに食べてもらうのだとか。残念だったのは、この家にお邪魔するのが1時間ほど早すぎたので、チマキをご馳走になれなかったことです。

timaki110701.JPG

 きょうは市政レポートを印刷し終わった午前9時頃から夜の9時までずっと出っぱなしでした。「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金、中山間地対策特別委員会の反省会と続きました。

2011年09月10日

メタカラコウと再び出合う

 数年前に初めて出合った花と再び出合いました。その花はメタカラコウ、キク科の大きな花です。

metakarakou110910.JPG

 きょうはこの花に出合えただけで大満足、疲れが吹っ飛びます。

2011年10月11日

たぶん、オトコエシでしょう

 党議員団会議でした。上野議員が第三セクター等特別委員会の視察でいないため、3人で団ニュースの作成などを行いました。編集作業の結果、当初書かれていた原稿が大幅に削除され、スペースができました。もうひとつ記事を書くとごちゃごちゃします。それで野の花の写真を入れることにしました。ところが、キャプションに入れる花の名前がすぐにわからず苦労してしまいました。

otokoeshi111009.JPG

 この花は30センチほどの小さな背丈の花です。1週間ほど前、道端に咲いていたものを私が撮影しました。背丈がこの倍以上あれば、すぐに名前が浮かんだのですが、背が低いので迷ってしまったのです。インターネットで調べて、最終的には、オトコエシ(男郎花)ということにしました。たぶん、間違いないでしょう。私の推測では、ある程度背丈が伸びたところで草刈り機で刈り払われ、その後、再び生長して花を咲かせたものと思います。

 午後は樋口議員と一緒に70代のご夫婦のお宅におじゃましました。最近、私の本を読んでくださった奥さんが私に会いたいということで、お茶をご馳走になりに行ったのです。この方のお母さんにあたる方は吉川区の出身だそうで、頸城区の市村新田から歩いて母親の実家まで連れて行ってもらった話など懐かしい話をいくつもしてくださいました。このお宅では、お連れ合いの描かれた見事な絵や写真が家じゅうに展示してあり、これにもびっくりしました。

2011年10月19日

気分転換は近くの山が一番

 昨日は党会議、生活相談、原稿書き、議会報告会と続きました。生活相談ではカメムシの異常発生について行政側から回答をもらったので関係者に報告してきました。カメムシ対策を進めるには、「あみ戸に虫こない」(商品名)などで部屋への侵入を防ぐ手だてを講ずるだけでなく、藪(やぶ)、草むらなどの発生源でスミチオンを徹底的に散布することが求められます。町内会などで集団的に防除する場合、区によっては生活環境協議会が一定の支援措置をしているところもあると関係者に話しました。

 部屋の中でずっと仕事をしていると、疲れます。昨日は途中で気分転換のため、1時間ほど山に入ってきました。目的はサルナシと野の花です。

 天然のサルナシはすでに熟しているものもありましたが、まだ大半は硬い実となっていました。これらはもう1週間ほどで熟すはずです。少しだけ採り、残りは10日ほどたってからの楽しみにしたいと思います。

sarunashi111018.JPG

 野の花でいま、たくさん見ることができるのはノギクとアキノキリンソウ、ミゾソバ、ツリフネソウ、イヌトウバナといったところでしょうか。リンドウやサラシナショウマは探しましたが見つかりませんでした。昨日はノコンギクとアキノキリンソウの写真を撮りました。

nokonngiku111018.JPG

akinokirinnsou111018.JPG

2011年11月02日

上越市版レッドデータブックを入手

 発行されたらすぐ読んでみたい、そう思っていた上越市版レッドデータブックをきょう入手しました。レッドデータブック作成検討委員会の長谷川康雄委員長が書いておられるように、「すべての生物は、種の多様性といった一つの系のなかで存続してきた」ことを考えると、この本で市内の動植物の絶滅危惧の現状を知ることができることの意義は大きい。ぜひ、今後の対策に活かしたいものです。

RDB111102.JPG

 まだ読みはじめたばかりですので、全体的なことは言えませんが、植物のなかでヒトリシズカ、コシノカンアオイなど私がよく目にしているものまで準絶滅危惧種になっているとは思いませんでした。全体的には減ってきているということなのでしょう。レッドデータブックでは、それぞれの種について、環境省や県のカテゴリーとの比較もできるし、市域における分布の状況も知ることができます。確認地区についての記載もあるので、私の記憶と照らし合わせて読んでいます。レッドデータブックは普及版と合わせて2冊で3000円、市役所環境保全課または各区総合事務所で購入しすることができます。

 ところで、先日、初めて出合った野の花の名前をきょう確認できました。キク科の多年草、キッコウハグマ(亀甲白熊)です。小さな白い花がひとつだけポツンと咲いていて、散歩の足が止まったのですが、名前を確認できた時はいつもうれしくなります。これで、久しぶりに私のホームページの「野の花」を更新できます。

kikkouhaguma111102.JPG

2012年04月25日

トキワイカリソウが咲いている

 疲れが出てきました。車に乗っていると欠伸が度々出る、パソコンに向かっていても集中できない、ああ、こりゃダメだ。それでいながら、車を運転していても頭を下げようとするし、手をふろうとする。選挙モードからなかなか抜け出られないのです。

 昨日は山間部に入り、街宣活動をしました。雪消えが遅いとはいえ、南向き斜面など日がよく当たるところでは、いろんな花が咲き始めています。一番目立つのはキクザキイチゲです。安塚区の坊金から浦川原区虫川へ抜ける道では白や薄紫色の群落がいくつもありました。この道ではトキワイカリソウも白い花を咲かせていました。

tokiwaikarisou120424.JPG

 選挙が終わっても支持カードの入った封書が届いています。23日に15通、24日に1通。こういうのは初めてです。最終盤、みんな燃えて頑張ってくださったんですね。うれしい出来事でした。

2012年05月24日

シロバナニガナ

 今朝、散歩していて土手に小さな白い花を見つけました。ハナニガナのそばにポツンポツンと咲いています。名前はシロバナニガナ、花の形も草丈もハナニガナそっくりです。黄色い花をつけたハナニガナは普段、あちこちで見かけているのですが、シロバナニガナと出合ったのは久しぶりでした。

sorobananigana120524.JPG

2012年06月10日

源、吉川会場でも地域別懇談会

 きょうも吉川区総合事務所主催の地区別懇談会を傍聴してきました。会場は山間部の源地区公民館と平場の吉川コミュニティプラザです。運動会や草刈りなどがあって、参加者は少なめでしたが、意見や要望はたくさん出ました。

 源会場では、「公民館を利用するための手続きが厄介になった。もう少し簡単にできないか」「うぐいすの里でのディサービスの利用状況はどうなっているか」「集落内の道路の草刈りは町内会でやっている。問題は集落間だ。年に2回は刈ってほしい。また、業者が草刈りした時、側溝に落としておかないよう指導を」「道路除雪のため、5月20日近くになっても田んぼに雪が残っているところがあった。県にも伝え、早めにお願いしたい」などの要望、質問が出ました。

minamoto120610.JPG

 吉川会場でも要望が相次ぎました。「市道除雪で舗装のはげたところがある。また水害で農道の崩落したところが2か所そのままだ。何とかしてほしい」「東田中分館の建物は老朽化している。地域住民が寄る拠点施設だ。地域振興のため手を打ってもらいたい」「市営住宅付近から狭い市道を通って子どもたちが通学している。交通安全のため毎日、ボランティアで子どもたちを守っているが、冬場だけでもバスに乗せてもらえないものか」などです。要望には後日回答するというのもありましたが、全体として、丁寧に答えていましたね。

 懇談会では、参加者がどんな質問、要望を出されるか、関心があります。それぞれの会場ならではの質問があったり、地域性を感じる質問があったりします。それと、総合事務所や社会福祉協議会の説明で初めて知る事業もあります。たとえば、判断能力が低下している人を対象にして、金銭管理や書類預かりなどを行う日常生活自立支援事業。社会福祉協議会が2年ほど前から取り組んでいることを知りませんでした。勉強になりました。

 市政レポート1556号、「春よ来い」の第206回、「八十八の祝い」をホームページに掲載しました。ごらんください。

2012年06月17日

ホタルブクロが咲いている

 一昨日の地域協議会で泉のTさんから、「蛍が家のまわりまで飛んできている」という情報を教えてもらいました。「それならば、大出口川はもっとたくさんいるね」と話しました。蛍が飛ぶ時期はホタルブクロが咲きます。議会に集中している間に咲いたのでしょうが、昨日、区内の国田など何か所かで花を確認できました。

hotarubukuro120616.JPG

 きょうは雨が降っています。このように下向きに咲いていれば、雨が降っても蜜を求める蜂たちは花の中に入れるでしょう。

 市政レポート1557号、「春よ来い」の第207回、「散歩」をホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

2012年06月21日

板山の伯母の回復ぶりにびっくり

 午前は市政レポートの原稿書き、印刷で終わりました。バタバタと作成したので原稿にはいくつもミスがあり、印刷の途中で何回も書き直しました。でも、まあ、なんだかんだ言っても、締め切り時間(と言っても自分で勝手に決めた時間ですが)に間に合ったんですから、良しとしましょう。

 午後からは大島区、安塚区へ行ってきました。1か月ほど前に退院した板山の伯母が順調に回復しているのには驚きました。退院直後は這っていたのに、きょうは膝に手をつきながら、歩いて出迎えてくれました。伯母はデイサービスから帰ったばかりでした。伯母の家はいま、リフォーム中です。「こんがんときに死んで世話になるがじゃ大ごとだ」と伯母が言うものですから、「忙しいすけ、死なんでくんない」と言いました。元気になって良かったです。

oba120621.JPG

 この時季、大島区での楽しみはキオンとコシジシモツケソウのコラボが見られることです。特に、国道から板山へと行く途中の県道沿い、田麦川沿いできれいに咲いています。しかし、残念なことに、私のカメラではコシジシモツケソウの色が薄くて、うまく撮れません。キオンだけ、まともに写りました。

kionn120621.JPG

2012年06月24日

良子とみんなの初夏のつどい

 たまには予定外の行動で楽しんでみたいという気持ちをずっと持ち続けていました。きょうは、ささやかではありますが、その予定外のことを実行に移しました。信越線に乗り、長岡まで出かけてきたのです。長岡まで行ったのは、駅前のアオーレで開催される、「良子とみんなの初夏のつどい」の様子を見てみたかったからです。たいへん広い市域のなかで竹島良子県議などが大規模な集いを場所を変えながら定期的に実施しているのにはいつも感心していました。一度は参加してみたいと思っていましたがようやく実現しました。

 会場では各地の特産品が販売されていて、党員や後援会員などの文化芸術作品も展示されていました。そして、開催地などでがんばっている団体、サークルも登場します。きょうはオープニングで登場した風雲太鼓が印象に残りました。これまでいくつもの太鼓を聴いてきましたが、聴衆に手拍子を求め、太鼓と手拍子が一体となって曲を盛り上げるところを見たのは今回が初めてでした。これはなかなかいい。

 竹島県議の挨拶は原発問題を中心に約20分にわたりました。藤野やすふみ中央委員会経済政策委員が日本共産党の経済提言の話をされるので分担されたのでしょう。竹島県議はいつもさわやかで、わかりやすい話をされるので、きょうは動画を撮らせてもらいました。ただ、三脚を持っていくのを忘れたので、後半はカメラを持つ手が疲れて、だいぶぶれています。

 衆院北陸信越ブロック比例代表予定候補の藤野やすふみさんは連日フル回転です。きょうの話では、走行距離は予定候補になってから6万キロを超えたということです。この前、三条市で聴いたときには4万キロでしたから、ピッチが上がってきているなと思いました。きょうは長岡で演説してすぐに魚沼へと行かれました。

hujinosann120624.JPG 

 つどいには午前11時半過ぎまで参加して、再び電車に乗りました。電車には芥川龍之介の文庫本を持ち込み、「犬と笛」「トロッコ」などの短編を読みました。しばらく前に読んだ片山ユキヲの漫画、『花もて語れ』のなかで「トロッコ」を朗読する章がじつに生き生きと描かれていたことを思い出し、再読してみたいと思ったのです。柏崎駅から柿崎駅間では、キオンとコシジシモツケソウがあちこちで咲いていました。これらの花は山間部だけではなく、海岸部でも花盛りでした。

 午後から、党創立90周年をめざす党勢拡大運動に取り組みました。4人の方に入党を訴えました。近々、いい知らせが入るものと期待しています。

 市政レポート1558号、「春よ来い」の第208回、「ハトぽっぽ」をホームページに掲載しました。ごらんください。

2012年07月03日

七夕飾り

 朝からずっと吉川区内で動いています。普段は朝に家を出て、夕方家に戻る生活を続けているので、何か落ち着いた気分で区内の風景を見ることができます。そのひとつは原之町商店街の七夕飾り、数日前から飾られたものと思います。雨風にやられることもなく、とてもきれいです。通りはいつもと同じく少ないのですが、飾っただけでずいぶん賑やかになりました。

haranomati120703.JPG

 先日から撮りたいと思っていた野の花も何枚か撮ることができました。そのうちのトリアシショウマです。地元町内の山すそでいくつも咲いていました。

toriashisyouma120703.JPG

 これからは市政レポートの原稿書きです。議員団ニュースとなるべくダブらないように記事をさがし、書かねばなりません。

2012年07月07日

ヤマユリとヤマアジサイ

 昨日は蒸し暑い一日でした。「しんぶん赤旗」日曜版を配達中にヤマユリが咲いているのに気付きました。白い大きな花と強烈な匂いで気付いたのです。この花が咲くと本格的な夏がやってきます。写真は吉川区小苗代の神社脇広場のヤマユリです。

yamayuri120706.JPG

 梅雨も後半に入ってきました。昨晩から断続的に強い雨が降っています。梅雨時期にきれいに咲くのはアジサイです。ある人が言っていました。アジサイは雨に濡れた時が一番美しいと。昨日、大島区竹平の集会場近くで咲いていたヤマアジサイ(エゾアジサイ?)はしとしと降っていた雨を花びらに残していました。たしかにきれいです。

yamaajisai120706.JPG

2012年07月10日

南砺市の山間部を訪ねて

 ホテルを午前8時45分頃出発し、南砺市の山間部を視察してきました。主に旧利賀村、旧上平村、旧平村地域です。訪ねたところは標高300メートルから600メートルの地域です。1000メートル前後の山々に囲まれている集落があり、あちこちにお地蔵さんがありました。そこに花をそなえているおばあちゃんがいました。小さな畑で草取りに励んでいるおばあちゃんもいました。行ったところはどこでも景色は抜群、トリアシショウマ、ヤマアジサイ、オカトラノオなどの野の花が迎えてくれました。ここ数年出合っていなかったソバナも国道156号線を走っていた時に見つけましたよ。

ojizousann120710.JPG

sobana120710.JPG

 きょうの案内人はNAOコーポレーションの宮下さん。地域の人たちと日頃から親しく付き合っておられるので、誰と会っても気持ち良く、お話ししていただけました。「ここのあんパンは高校生に人気」「ここの豆腐は消泡剤を使っていないし、美味しい」「金沢に薄氷をイメージしたお菓子があるけど、今年、写真家を案内していた時に、偶然、この川を流れる薄氷に出合ったんです」宮下さんの、南砺を愛するコンパクトな解説は良かった。写真は一人で頑張っている豆腐屋さんです。

touhu120710.JPG

 昨晩の私の話を聴いてくださった人のところも訪ねてきました。その一人は合掌造り集落、菅沼で土産品を販売しながら、地域活性化のために頑張っている荒井さんです。話をしてみてびっくりしたのは、荒井さんは私の大学の後輩だったことです。しかも、上越市の安塚、大島区などの山間部を訪ねたこともあるということでした。訪ねた時はちょうどアメリカからのお客さんがあったときです。ささらを鳴らし、「窓のさんさは デデレコデン」とやっている様子を動画に撮らせてもらいました。

 きょう訪ねた地域は冬になると3メートルから4メートルの積雪を記録する地域です。冬場だけ平場に出て住む人もけっこうおられるということでした。でも、どんなに雪が降ろうが、そこに住み、何とか集落を維持しようと頑張っている人たちがいる。上越市議会の中山間地対策特別委員会がめざしているものと共通した思いがあることを知り、私も頑張らなくてはと思いました。

 

2012年09月22日

今年初めてシロバナサクラタデと出合う

 この時期、毎年楽しみにしていることのひとつはシロバナサクラタデの花を見ることです。数年前まではわが家の牛舎近くにも咲いていたのですが、他の草に圧倒されて姿を消してしまいました。私の地元、吉川区では、これまで3か所くらいで確認できたのですが、いまは1か所だけです。きょうはその花と1年ぶりに再会しました。あいかわらず美しい。花びらの一つひとつがキラキラと光っていました。

shirobanasakuratade120922.JPG

 きょうは午前中、ずっと「しんぶん赤旗」日曜版の配達でした。好天なので稲刈りは最後の追い込みです。ある集落では飼料用稲の刈り取りも始まりました。

 午後からは吉川剣道教室40周年記念大会の開会式に出席し、これから懇親会に出ることになっています。ひょっとすると、懐かしい中学校の先生などとお会いできるかも。では、出かけてきます。

2012年09月30日

秋の花、次々と咲く。もう夢中です

 猛暑の影響で遅れていた彼岸花の開花、昨日、確認しました。ある家の脇の野道に数本咲いていました。すぐそばの家のお母さんに伝えると、「えっ、咲いたかね。ぱっと咲くんだよね、あの花は」という言葉が返ってきました。

higannbana120929.JPG

 赤紫と黄色のコラボレーションが素敵なのはツリフネソウとキツリフネです。ちょっと湿り気がある場所できれいな花を咲かせています。昨日は二人の女性にこの花をプレゼントしたところ、そばにいた男性に「花言葉は?」と訊かれました。この花の花言葉は「私にさわらないで」。とは言っても触りたくなります。

turihunesou120929.JPG

kiturihune120929.JPG

 タイリンヤマハッカを今年初めて見つけました。これもやはり、ちょっと湿り気のある場所が好きなようです。花の形は春の花、ミチノクエンゴサクに似ています。

tairinnyamahakka120929.JPG

 野菊の代表格、ノコンギクの良い色の花をつけたものに出合いました。わが家の牛舎脇のものとは違って、紫色がいい。

nokonngiku120929.JPG

 昨日、ずっと追い続けていた野の花はシラネセンキュウです。白く、細かい花をたくさんつけた様子はいつ見ても惚れ惚れしてしまいます。この花の写真は白い紙に白黒印刷してもきれいなところがそのまま出ます。だから、大好きです。

siranesennkyuu120929.JPG

 会いたい、会いたいと思っていた花に初めて出合う感激は言葉に表すことができません。この時期に咲くウメバチソウもそうでした。昨日、あるところでばったり出会いました。そばにいた男性に、「この花、わかりますか」と訊かれて、「もちろん、わかります」と答えました。この花は私が、それこそ、いつかは会いたいと10年以上にわたって探し求めていた花ですから。写真を撮りまくりました。今回の出合いによって、私のホームページに掲載している「野の花」に新しい花を1年ぶりに掲載できます。

umebatisou120929.JPG

2012年10月13日

年寄りごっつぉ

 昨日は早朝から夕方まで市政レポートの印刷、議会基本条例検証委員会への提出資料づくり、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、後援会ニュースの配布、市政レポートのポストおろし(新聞屋さんへの折り込み依頼)と続き、ぐったりでした。

 でも、ずっと気をはって動いていたわけではありません。気持ちの休まる時間帯もありました。後援会ニュースの配達の途中見つけたオヤマボクチ(山ゴボウ)の花の写真を撮りましたし、ある一人暮らしのおばあちゃんの家でお茶も御馳走になりました。ここでおばあちゃんが出してくれたものは、サヤインゲン、豆腐のオカラ、キュウリの朝鮮漬けです。おばあちゃんは「こりゃ、年寄りごっつぉだでも食べてくんなさい」と言いました。「年寄りごっつぉ」という言葉が気に入りました。味は、もちろん良かったですよ。年寄りしょの作る料理にまずいものはありません。

oyamabokuti121012.JPG

tosiyorigottuo121012.JPG

 大島区では板山の伯母の顔を久しぶりに見ました。「ばちゃ、いたかね」と声をかけると、「はーい」という返事があったので居間に上げてもらったのですが姿が見えません。不思議に思っていたら、何と外から玄関にやってきました。顔色も良く、春に入院したなんてとても信じられないくらいです。96歳の笑顔をご覧ください。

oba121012.JPG

2012年10月14日

道端で見かけた野の花3種

 10月も半ばです。「しんぶん赤旗」日曜版配達の途中、この時期に咲く野の花を撮りました。もっとも最後の写真は花というよりも実ですが。上から順番にサラシナショウマ、ヤマトリカブト、カラハナソウです。

sarasinasyouma121013.JPG

yamatorikabuto121013.JPG

karahanasou121013.JPG

2012年11月04日

柿崎一揆の現場を歩く

 昨日の午後のことを書いておかなければなりません。いまから229年前の11月に柿崎区下黒川地区で起きた柿崎一揆のことを調べようと、フリーライターの玄間太郎さんとともに柿崎海岸や木崎城などを見て回りました。玄間さんは柿崎一揆を題材にした小説を執筆中で、11月の状況をつかみたいと今回、調査に入られたのです。

 最初に出かけたのは柿崎海岸でした。歴史資料では、浦浜海岸に400人からの人たちが集結して、角取、下小野などへと出かけて一揆をおこしたとなっています。昨日の柿崎の海は荒れていましたね。玄間さんは風がどう吹くのか、旗持山は見えるのか、佐渡が見える方角はどうか、海岸にはどんな花が咲いているのかなどに関心を示されていました。

urahama121103.JPG

 一揆で農民らが押し寄せた場所の一つは角取の造り酒屋でした。この酒屋はいまの代々菊酒造さんのようです。昨日は、夕方から夜にかけてどんな感じになるのか、米山さんや尾神岳がどんな風に見えるかなどを調査されました。たぶん、きょうは11月の時点で酒造りはどんな仕事をしているのかなど聞き取り調査されたのではないかと思います。写真は代々菊酒造です。

yoyogiku121103.JPG

 昨日は野道も案内しました。砂利も敷いていない野道は探したけれど、なかなか見つかりませんでした。上小野から百木へ行く途中でようやく見つけることが出来ました。歩いた時、どんな履き物だったかはわかりませんが、歩くと、足の裏に柔らかな土の弾力が伝わってきます。道端にはノコンギクやミゾソバ、赤マンマなどが咲いていました。こういったことはどう書かれるのでしょうか。

 下小野から上小野へ向かう途中に馬頭観音があります。この近辺にヤマイモやトコロのツルがあることが分かり、そこでムカゴを食べたり、ところを掘ったりしました。フキはこの時期でも食べられることを確認できました。229年前はたいへんな食糧難でした。どんなものを食べたのか、玄間さんはイメージを膨らませることが出来たようです。

 上小野神社は、小説では農民らがひそかに集まった場所の一つに設定してあるとか。階段の上って神社へ行くと、大きな杉に囲まれていて暗い感じがしました。側からも良く見えなく、会合には絶好の場所でした。市道に出た時、玄間さんは、一揆に参加した農民たちの合言葉として、「米山さんから月が出た」という言葉を考えていると言われたので、「いまの時期、米山さんからは月が出ないのでは」と言っておきました。年が明けると間もなく、本は完成する予定とのことです。楽しみが増えました。

kamionojinnjya121103.JPG

2013年01月24日

デスクワーク、そして…

 おはようございます。昨日は午前にインターネットで県議会の模様を視聴する予定でしたが、私のパソコンでは見ることができず、デスクワークをしました。主に市政レポートの原稿書きです。いつもだと、書くことがあまりなくて、どうしようかと悩むことが多いのですが、今回は逆に書くことが多くて、どうしらいいかわからなくなってしまいました。とくに「春よ来い」です。書きたいことがいくつもあって、いずれも遅くなれば忘れてしまう、そういうものです。いくつかメモ、記録を整理してひとつのことに集中するまでには気分転換が必要でした。

 午後、開始ぎりぎりの時間にすべりこんで映画「東京家族」を観てきました。どこにでもありそうな物語で最初は睡魔と闘いましたが、途中からはまり込み、とくにおばあちゃんが倒れてからは集中しました。どこの家庭でも現実問題となるようなことが描かれていて、いい作品だったと思います。映画館はこれまで観た映画の中では最高の入りでした。同じ吉川から4人も観に行っていたのにはびっくりしました。

 この映画を見たら、先日亡くなったTさんのところへぜひ行ってこなければと思いました。家に帰る途中に寄り、焼香してきました。いまから20年ほど前にお世話になった方です。遺影を見たら、昔と比べてずいぶん痩せておられ、ショックでした。このところ、訃報が続いています。きょうは夕方、旧吉川町議会議長の八木一郎さんのお通夜に行こうと思っています。

odoriko130123.JPG

 昨日の夕方、ヒメオドリコソウとおぼしき野草を見つけました。雪の中でこんなにも緑色の葉を守って生きている姿に感動しました。

2013年03月08日

吉川中学校卒業式に感動

 おはようございます。昨日は本当に暖かい一日となりました。車に乗っていても日が差すと室内が熱くなり、窓を少し開けたほどです。防雪柵の撤去も始まりましたね。いよいよ、本格的な春がやってくるという感じです。わが家の雪割草も開花しました。

yukiwearisou130307.JPG

 昨日は地元の吉川中学校の卒業式に参加してきました。裏田校長の卒業生へのはなむけの言葉は「情報の海を自分の力で進め」でした。大学院時代の体験、エピソードをまじえてのお話は中学生には少し難しかったかも。でも心のこもった言葉でした。卒業生を送る言葉をのべたのは江村君、私の従弟の次男でした。「今度、学校をリードするのは僕らの番です」の言葉は頼もしかったです。そして涙が出そうになりましたね、卒業生の巣立ちの言葉は。巣立ちの言葉をのべた松原君は、「吉川の土地をつつんでいた雪は解け、旅立ちになりました」と切り出し、卒業生について、「すべての時を共に過ごしてきた存在、熱いきずなで結ばれている」と言いました。そこで、ぐっときたんだね、彼は……。お世話になった「先生方がくださった言葉の一つひとつが支えになりました」とやっと言いました。最後の卒業記念の合唱は筒井雅子の「あなたへ」、これもよかった。素敵な卒業式でした。写真は卒業証書の授与、送る言葉をのべた江村君、そして松原君です。

yoshityuu130307.JPG

ibukikunn130307.JPG

matubara130307.JPG

 卒業式が終わって家に戻ったら、居間に母の姿がありませんでした。どこかに倒れているのではないか、とトイレや廊下などを捜しましたが、やはり見つかりませんでした。母はフキノトウを採るために外に出ていたのです。家の裏だとはいえ、心配させられました。その母が今年初めてフキ味噌を作ってくれました。もちろん、採りたて、作りたてです。フキならではの香りと苦み、とてもいいもんですね。

hukimiso130307.JPG

 昨日は議会では一般質問の聞きとりがありました。市政レポートの作成と印刷もあり、家に帰ったらぐったりしました。でも、その後、よく眠りました。

 きょうも「しんぶん赤旗」日曜版の配達、市政レポートのポスト下ろし、一般質問の聞き取り、委員会傍聴とフル回転です。

2013年03月10日

野の花の開花相次ぐ、ヤマガラもやってきた

 おはようございます。昨日も暖かったですね。いつも着ているアノラックは夕方まで必要なしでした。昨日、朝早くから私の仕事場にやってきたお客さんはヤマガラです。窓ガラスをコンコンとつつき、カメラを向けても逃げませんでした。ひょっとすると昨年の春に来ていたヤマガラかも知れません。ヤマガラは恋の季節です。がんばれよー。

yamagara130309.JPG

 昨日はTさんの葬儀でした。吉川と係わりのある人ですが、葬儀に出て初めて知ったこともありました。おいしいコメづくりだけでなく、ソバ打ち名人であり、野の花や小鳥たちを愛していた人だったということです。一昨年の水害で田んぼがやられ、昨年の苗代づくりは板山でした。遺影を見た時、あそこで、地域のみなさんと笑顔でしゃべっておられたことを思い出しました。ご冥福をお祈りします。

 午後から暗くなるまで「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。動いていて気になるのは野の花です。ここ数日の暖かい天気で野の花も一気に開花した感じです。オウレン、ハコベ、オオイヌノフグリの開花を確認し、写真に撮りました。「おまんは花の写真撮っているすけ、しんぶん配り、時間がかかるんだこて」という人もいますが、そのための時間は合計しても20分くらいです。野の花は毎年見ている花でも、その年になって初めて見るとうれしいです。

ourenn130309.JPG

hakobe130309.JPG

ooinunohuguri130309.JPG

 さて、きょうは午後2時から柏崎市の産業文化会館で原発の再稼働に反対する集会です。それまでに「しんぶん赤旗」の集金、明日からの市議会総務常任委員会の準備もしなければなりません。おっ、また、ヤマガラがやってきましたよ。

2013年03月17日

キクザキイチゲも開花

 おはようございます。今朝も好い天気になりました。こんな感じで晴れていると、山へ雪割草を観に行きたくなります。しかし、きょうは午前に議会の準備をしなければなりません。午後からは党会議もあります。議会が終わったら、2時間くらい時間をつくって出かけることにして、がんばりましょう。

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金でした。行くとこ、行くとこで「ばあちゃん、どうしたね、大丈夫かね」「ばあちゃんのコンニャクづくり見たよ」と声をかけていただきました。有り難いことです。ここ数日の陽気でわが家の牛舎の周りの雪もがくっと減りました。そろそろ、母が牛舎の周りでごそごそと動き始める時期なんですが、今年はどうなるか。

 「しんぶん赤旗」の配達の途中、キクザキイチゲの咲くところが3か所あります。朝の早い段階では開いていなかった花も午前9時過ぎには花びらを広げてくれました。マンサクはわが家周辺では終わりですが、同じ吉川区でも少し山間部に入るとまだ咲いています。市之瀬橋のたもとにあるマンサクの木はいまが満開でした。堂々とした美しさ、すごいなと思います。

kikuzakiitige130316.JPG

mannsaku130316.JPG

 きょうは午前11時過ぎに家を出て、午後6時過ぎには戻ります。

2013年03月21日

春の小川

 おはようございます。急に冷え込みましたね。起きた時の室温は昨日よりも10度近く下がって、7度になっていました。外ではかなり強い風も吹いています。

 昨日は黄砂の舞うなかではありましたが、穏やかな一日でした。朝早く、近くで春探しをしました。そこで見つけたのは幅がわずか20㌢ほどの小さな川です。水がきれいで勢いよく流れていました。雪解け水です。水の流れ落ちる時の音もいいものでした。

ogawa130320.JPG

 こういう春の訪れを見つけると、私は部屋の中にじっとしてはいられません。カタクリ、シュンランが咲き始めたかもと思いながら、近くの里山に入りました。でも、まだ3月です。雪がかなりあり、花はまったく見つけることが出来ませんでした。私の近くで咲き始めたキクザキイチゲもありませんでした。

 昨日は、たまっていた生活相談、「しんぶん赤旗」の集金を優先し、動きました。学習会では隣に座っていた女性がiPadを持ち込み、私が昨日書いたブログを読んでおられたのにびっくりしました。昨日、一番進まなかったのは原稿書きです。仕事部屋の外では小鳥たちが賑やかで、その動きが気になってしょうがなかったのです。でも、小鳥たちとは楽しい時間を共にすることが出来ました。

yamagara1303201.JPG

 きょうは午前10時から市議会の常任委員会です。それまでに市政レポートを仕上げて印刷しなければなりません。よーし、集中、集中。

2013年04月03日

野の花の楽園へ

 おはようございます。今朝は雨の音で目が覚めました。予報では荒れ模様の天気だとのことです、大荒れしなければいいのですが。

 昨日の朝一番に見たのは地元新聞、上越タイムスです。頸北のページに私の新随想集、『あねさかぶり』が紹介されていたからです。新聞の記事を読み、ある住職さんが4冊も注文して下さいました。「近く、キョウダイが寄るのでプレゼントするんだ」とおっしゃっていました。こんなふうに使ってもらえるなんてとても光栄です。

taimusu130402.jpg

 昨日は午前中、日本共産党上越地区委員会の橋本副委員長とともに三和、清里、牧、板倉の各区を回りました。4月の異動があったばかりですが、「しんぶん赤旗」読者の引き続きの購読、新規購読のお願いと挨拶まわりです。うれしかったのは、ある事務所で30数年ぶりの再会をした人がいたことです。お互い顔がふっくらしていて、もし、その人から声をかけていただかなければ、わからなかったでしょう。かつて歌声運動をしていたその人は定年を迎えたら、福島県で社会活動をしたいと抱負を語っていました。頑張ってほしいと思います。

 3月議会が終わるまでがまんしていた雪山の野の花撮影、昨日、ようやく実現できました。近くの山ではありますが、まだ雪が相当残っていました。雪道を歩いて急な斜面を登ること50分、たどり着いたところは野の花の楽園でした。わくわくしながら、雪割草、カタクリ、キクザキイチゲ、コシノコバイモなどを撮りました。写真はその一部です。

yukiwarisou1.JPG

katakuri130402.JPG

koshinokobaimo130402.JPG

 きょうは区内で生活相談などで動いたのち、原稿書きをしければなりません。忙しい一日となりそうです。

2013年04月05日

スミレも咲いた

 おはようございます。今朝は晴れ。小鳥たちが盛んに囀っています。牛舎脇の榛の木の一番高いところ、てっぺんでは、何という名の鳥でしょうか、透きとおるような声で鳴いている鳥がいます。ヤマガラもやってきました。道路脇では木の芽が出始めました。スミレも咲いています。歩くととてもいい気分です。

kinome130404.JPG

sumire130404.JPG

 さて、昨日は市政レポートの作成、印刷だけでお昼近くまでかかってしまいました。1時過ぎに市役所についてからはデスクワークです。きょうが締め切りの政務調査費の収支報告書作りをしました。私たちのところでは、1円であっても領収証が要りますので、その確認をしました。政務調査費として使えるのは調査研修費、広報費、広聴費など合計で30万円です。私の場合、議員としての活動費は三桁のお金がかかっています。そのうちの一部を政務調査費で補てんしていただくことになりますが、助かります。

 きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金をしながら、市役所へ。市役所でデスクワークをしたのち、浦川原、大島方面へと向かいます。

2013年04月24日

ワサビ、オオイワカガミも開花

 おはようございます。今朝は午前3時過ぎに目が覚めました。というよりもよく眠れなかったのです。私は、原稿書きが順調に進まないと、こういうことになりやすいのです。ということで、最近、はまりつつあるフェイスブックを開いてみると、まだ寝ていないのか、もう起きたのか、知っている人が何人も「いいね!」を入れたり、コメントを書いたりしています。みんな、早いなぁ(遅いなぁ)。

 昨日は午後からひとつだけ会議があり、そこに参加してきました。その会議への途中、頸城区の明治小学校のそばで見かけた桜(たぶん)の木、見事な満開状態でした。最初は素通りしたのですが、帰りにはカメラで撮らせてもらいました。

meiji130423.JPG

 この会後を挟んで午前、午後、私の新随想集、『あねさかぶり』の配達をしてきました。主に安塚、柿崎方面です。電話で注文してくださった方々のところへ届けに行ってきました。このうち、安塚区では、育苗センターで「あねさkぶり」をして仕事をしている人に出会いました。やはり、こういうスタイルで仕事をしている女性は働き者です。テキパキと動いておられました。

anesakaburi130423.JPG

 配達の行き帰り、 野の花の写真も撮ってきました。今年初めて出合った花、おすそ分けしましょう。ワサビとオオイワカガミです。

wasabi130423.JPG

ooiwakagami130423.JPG

 さて、きょうは午後から議会です。といっても月例議員懇談会と講演会です。それまでに、市政レポートの作成を半分くらいは進めようと思います。進めば、今夜はよく眠れるのですが。

2013年04月28日

ヤマザクラ満開

 おはようございます。今朝はいい天気になりました。でも、寒いですね。昨日は懇親会があったので、区内の割烹に車を置いてきました。車を取りに行くのに、アノラックを着て歩きました。

 昨日は午前中と午後の吉川区地域協議会終了後は「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。途中、天気を見ながら、ヤマザクラの写真を何枚も撮りました。午後は一時晴れ間が出たので、今がチャンスとばかりカメラを持ってヤマザクラの木の近くへと急ぎました。ヤマザクラは昨日が満開状態です。見ごろはいまです。明後日頃になると散ってしまうかもしれません。

yamazakura130427.JPG

sono3.JPG

tubono130427.JPG

 午後の吉川区地域協議会では「公民館の運営と配置新方針案」の説明と質疑が行われました。先日の柿崎区と同じように、行政への不信感が強く、「高田区の地域協議会の(仮称)厚生産業会館の場合のように、今回もごり押しされるんではないか」「団塊世代のものにとっては学校が終わると公民館だった。公民館分館はそれぞれの地域で考えられる方向に進んできた経過がある。自主性の尊重を」「社会教育の充実といいながら、分館の統廃合が先にありきのような気がする」「案が実行されると吉川区ではどういうことになるのか、次回はもっと詳しく説明してほしい」等といった声が出ました。

yoshikawa130427.JPG

 夕方からは川谷会の総会・懇親会と吉川区地域協議会の懇親会でした。川谷会は吉川区の川谷地区出身者の郷人会です。今回で33年連続して開催されています。事務局の要請で、私は昨年から参加させてもらい、吉川区の動きについてお話しています。東京吉川会などで顔なじみの人もいて、「吉川区をどう賑やかにしていくか」等の意見交換もでき、楽しい会となりました。写真は記念撮影前のショットです。吉川区地域協議会の懇親会には午後7時半過ぎ合流しました。同じ時間帯に2つの懇親会をかけもちというのは忙しかったです。

 市政レポート1602号、「春よ来い」の第250回、「嫁泣かせ」をホームページに掲載しました。

2013年04月30日

秋葉山の提灯行列に初めて参加

 おはようございます。今朝は雨です。でも、冷たさは感じません。気温は15度を超えているのではないでしょうか。

 昨日は日中、後援会員さんのところを少し回りましたが、田んぼ仕事や行楽で留守が多く、午前で切り上げました。あとはデスクワークです。本日の市議会中山間地対策特別委員会の準備、視察の受け入れの準備をしました。面白いもので、3月時点で読んだ時に気づかなかったことをいくつか発見しました。きょうの視察受け入れなどに生かしたいと思います。

 夕方からは大島区上岡へ行きました。秋葉山の提灯行列に参加するためです。昨年も出かけたのですが、提灯行列は初めてです。秋葉山にある神社には火の神様が祭られていて、提灯を持ってお参りに行くと、その年は火事が起きないと言われています。昨晩は100人ほどの人たちが手作りの提灯を持って山頂の神社をめざしました。寒いかもしれないと、アノラックを着ていったのですが、途中から汗びっしょりになりました。細い道のそばにはキスミレやトキワイカリソウ、キイチゴ、ミズバショウの花もありました。頂上まで40分弱かかりましたが、みんなで話をしながら登ったので疲れませんでした。山頂からは大平の夜景だけでなく、直江津の灯りも見えました。とてもよかったです。

kodomo130429.JPG

oka2%20%282%29.JPG

oka3.JPG

oka4.JPG

 きょうは午前10時から中山間地対策特別委員会です。早めに出かけ、生活相談の仕事もしようと思っています。

2013年05月07日

2度目の八石山登山、ゆっくり野の花撮影

 おはようございます。今朝は曇り空、ちょっと風が出てきました。荒れるのでしょうか。ま、昨日までの連休では天気のいい日が何日かあったので、しょうがないでしょう。

 連休中に1日くらいは自分だけの時間を確保したいと思っていましたが、昨日の連休最終日に実現できました。柏崎と小国の境界にある八石山の登山です。

 行く途中、青海川駅の上の方にある、越後地酒の関所・新茶屋さんに寄りました。久須美酒造の七代目というお酒を入手したかったこともありましたが、何よりも店主の片山静江さんがどんな人か会って話してみたかったのです。「地震の後は火災が発生しやすい。中越沖地震の時も危機一髪だった」とか「◎◎酒造さんはお歳暮などで普段、なかなか手に入らない本をくださる」など興味深い話を次々としてくださるので、惹きつけられて、1時間近くもおしゃべりしてしまいました。とても初対面とは思えない親しみを感じました。おいとまする直前、もらったパンフレットや「いかがで酒」というタイトルの通信を見て、びっくりしました。片山さんが作っているビラやパンフはプロ級だったのです。今度、お会いした時は酒屋さんの前にやっておられた仕事についてもお聴きしたいものです。

sake130506.JPG

sinntyaya130506.JPG

 八石山(標高518㍍)は自然の宝庫です。とくに野の花が素晴らしい。10年ほど前に旧源小学校の高橋先生と登って以来、もう一度、ニリンソウの大群落や野に咲くシラネアオイを見てみたいと思っていました。昨日は午後1時前に南条の駐車場をスタート、野の花の写真を撮りながら、約1時間50分ほどで頂上に着きました。「八石山の自然を守る会」の方が丁寧に登山道の整備をされている姿を見ました。歩きやすい道だと思ったら、こういう人たちの支えがあったのですね。頂上から南方向に見える山々には雪が残り、ヤマザクラがあちこちで咲いていて絶景でした。出合えた野の花は20数種です。ニリンソウには会えましたがシラネアオイは確認できませんでした。写真に撮れた花の中から、2つ載せましょう。オオイワカガミと白色のショウジョウバカマです。

hatikoku1.JPG

hatikoku21.JPG

 きょうは午前にデスクワーク、午後から党会議です。今週も忙しい日が続きますので、早めにいつものリズムを取り戻したいと思います。

 私のホームページのトップの写真、更新作業をしているうちに出なくなってしまいました。不要となった写真の削除など試みたものの、新しい写真をアップできず空欄になったままです。しばらくお待ちください。

2013年05月13日

ボランティアの支援受け用水普請

 おはようございます。今朝は先ほどまで小鳥の声が賑やかでした。4時20分頃から、「起きれ、起きれ、起きれ」といったリズムの鳴き声で鳴いていました。私が起きたら、鳴くのをやめましたので、「起きた」のが分かったのかな。

 吉川の源流といえば尾神岳(標高757㍍)のブナ林です。ここから流れ落ちてくる水を田に引くために先人たちは山を削り、岩を削って用水路を開きました。その一つ、立石用水の普請が12日、ボランティアの支援を得て行われました。集落機能が低下し、用水普請が出来なくなってきているなかで、何としても用水を守りたいと思っていた人たちが考えだした初めての試みでした。「深山の水を田に引く…越後吉川 立石用水普請ボランティア募集」の呼びかけに、東京からやってきた女性たちがいました。糸魚川からやってきた若い夫婦もいました。そのなかにはスコップやフォーク等を持って、初めて用水普請をした人が何人もいました。一緒に参加し、水路にたまった土砂やごみをさらう作業の一部始終をみていたお寺さんがいいました。「みなさんの仕事ぶりはじつに下手でした。でも、みんなが力を合わせた結果、どんどん仕事が進み、明るいうちに仕事を終えることが出来ました。ありがとう」。倒れた木や邪魔な枝などを片付け、用水路の掃除が一通り終わった後、水源の大滝から水を取り入れると、水は用水路を力強く流れて行きました。感動の一瞬でした。動画を含め、何枚かの写真を載せました。

tateishi2.JPG

tateishi4.JPG

tateishi5.JPG

tateishi8.JPG

 きょうは午前に各派代表者会議があり、午後はロータリークラブの昼食会に参加させてもらうことになっています。週末は甥の結婚式ですので、前半にがんばらないといけません。

 市政レポート1604号、及び「春よ来い」の第252回、「てんでばらばら」をホームページに掲載しました。ごらんください。

2013年05月22日

親戚のお母さん、順調に回復

 おはようございます。今朝はいい天気です。朝の散歩で朝日も浴びてきました。小鳥たちは早起きですね。今朝は4時2分に鳴き始めていました。

 昨日は暑かったですね。午前は生活相談と中山間地対策特別委員会の県内視察の準備などで動きました。午後からの会議の部屋には背中に日が当たり、睡魔とのたたかいとなってしまいました。

 夕方、市内の病院へ行き、親戚のお母さん、T子さんを見舞いました。昨年の暮れにクモ膜下出血で入院した人(82歳)です。3回にわたる手術で、一時はどうなるかと心配しましたが、T子さんは徐々に回復、数日前からは、不用となった紙を小さく切り、それを組み合わせていろんなものを作りはじめました。折り紙手芸というものです。足の方も歩けるようにということで、一昨日から歩行補助具を使いながらリハビリを始めたそうです。まあ、よかったです。写真は折り紙手芸の最初の作品、白鳥です。

hakutyou130521.JPG

 市役所の水道庁舎脇にはニセアカシアの木があります。この木の花が咲き始めました。私はこの花の香りが大好きで、車に入れては香りを楽しんでいます。もう1週間もすれば、車の中にも香りが飛び込んでくるはずです。窓は少し開けておいた方がいいですよ、突然、素敵な香りが入り込んでくることがありますから。

niseakasia130521.JPG

 きょうは、新潟です。6月議会を前に仲間の議員と勉強会をやることになっています。夕方には戻って、市政レポートの作成にかかります。

2013年06月02日

二日連続ではり灸治療

 おはようございます。今朝は7時からはり灸治療に行き、いま、戻ってきたところです。治療してくださった人からは、「この体は共産党の体じゃないね。悪徳代官の体みたいだ」と太りすぎを指摘されました。腰の方は昨日よりは幾分よくなりましたが、まだ、相当痛みがあり、まともに歩けない状態です。もう2、3日はかかるかもしれません。

 昨日は午前にはり灸治療をしてもらい、午後から「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ました。体を九の字型にして歩いているものですから、「どうしたね」「大丈夫か」と声をかけていただき、どこでも腰痛の説明をせざるをえませんでした。でも、夕方までにはすべての配達を完了し、ホッとしました。途中、タツナミソウの花と出合ったので、写真に撮ってきました。

tatunami130601.JPG

 きょうはこれから電車に乗って直江津に向かいます。吉川区の柳沢久さんの叙勲祝賀会です。長年、杜氏として活躍された方です。元吉川町農業委員でもあり、私も一緒に仕事をさせてもらいました。「ご苦労さんでした」と声をかけてこようと思っています。

2013年06月04日

吉川区が生育の北限であるササユリも開花

 おはようございます。きょうもいい天気になりそうですね。今朝はまだ、外に出ていないので、「なりそう」としか書けませんが、間違いないでしょう。

 6月になって、季節は春から夏へと大きく動き始めました。気温がずいぶん高く、軽乗用車を走らせるときは窓を開けて走っています。自宅では半ズボンにシャツ1枚です。こうした中、毎日、近くの山野の花が次々と美しい姿を見せてくれます。昨日はササユリの花を今年初めて見ました。わが家から直線で200㍍ほどのところに咲いているのです。ササユリの生育は上越市吉川区が北限と言われていますが、私のところのものがほんとうの北限かも知れません。いつ見ても美しい花ですね。

sasayuri130603%20.JPG

 昨日は午前に党議員団会議でした。一昨日、一時、腰の痛みが引けたかと思ったのですが、昨日は悪化し、まともに歩けなくなりました。しかも左足までしびれが来ています。腰を曲げないと歩けないので、なるべく人と会わないようにしていたのですが、市役所5階で内山公民館長さんなどと会ってしまいました。公民館長さんからは、「おれもテルヨシだから、あなたの親父さんに代わって言うけど、あなたは無理しすぎ、太りすぎだ」とおしかりを受けました。

 というわけで、昨日は午後からはり灸治療を受けました。3日連続です。きょうは少しはいいようですけれども、机に向かって椅子に座っているのはよくないと指摘されました。たしかにその通りです。きょうは、仕事の方は一般質問の通告の整理だけにして、時間が残ればぶらぶらして過ごそうかと思っています。さもないと、明日の議会で腰を曲げていなければならなくなりますので。

 そうそう、ホームページのトップの写真、ようやく替えました。

2013年06月11日

思いがけない人から声を掛けられ……

onawashiro130610.JPG

 おはようございます。今朝も晴天です。もう日があたってきています。台風の影響を受け、天気は下り坂かと思っていたのですが、これじゃ、きょうも降りませんね。

 この天気続きは農作物にも様々な影響を与えています。吉川区では有線放送で、共済組合が干ばつ被害調査に乗り出しているので連絡してほしいということが流されています。また、高温により、稲の生育が平年よりも1週間ほど早くなっていることから、早めに中干しをするようにとの訴えも放送でされていました。こうした中、私がこのブログやフェイスブック等で干ばつの記事と写真を載せたことから、一部の新聞記者が取材に入りました。私が視察した場所のことが近々、載るかもしれません。

 昨日は文教経済常任委員会でしたが、私は自分でしなければならない議会の仕事があり、傍聴は、午前の1時間のみでした。ひがし幼稚園の高田幼稚園への移転、公民館の運営および配置に関する基本方針案についての所管事務調査が賑やかでした。傍聴メモを市議会に置いてきてしまったので、記事は追って書きます。公民館の基本方針案は叩き台です。昨日の大島、武藤、上野3委員の質疑と野澤教育部長の答弁を聴いていて、今後、当初案とはかなり違った姿をした方針案が示されてくるのではないかという予感がしました。時間がある方は市議会のホームページから委員会の録画が見ることができますので、ごらんください。

 昨日はいろんな人と話ができました。昼休みには現市長応援団に名を連ねた一人の議員から声を掛けられました。「あなた方は出さないのですか、出せば相当の批判票が出ますよ」と生々しい話をされたのにはびっくりでした。やはり32議員中28人が集まって市長応援団を結成したというものの、中身は様々だという気がしましたね。

 夕方には上越市に編入された旧町村の幹部だった方から電話がありました。合併協議会当時から付き合いのある方です。本屋で私の『あねさかぶり』(同時代社)を買って読んでくださったそうで、「母がいかに偉大だったかを思い出した。野球のグローブがほしいと訴えたら、母は小豆を売って、金をつくり買ってくれた」など次々と様々な思い出を語ってくださいました。この方は現市政についても感想を語られ、合併当時に考えていた地域自治の仕組みが壊され、中央集権的になっていく感じがする、がんばってほしいと激励されました。

 私の住んでいるところの隣の集落でめずらしい野の花を見つけました。白い色のアザミです。赤紫色のアザミがたくさんある中で、5、6本の白い花がありました。一番上の写真は、そのうちの1本です。私も初めて見ました。フェイスブックで紹介したところ、大きな反響がありました。

2013年06月21日

爆弾おにぎり

bakudann130620.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。雨のほしいところにはまとまった量が降りましたので、少し休んでほしいですね。

 昨日は選対会議、市政レポートの印刷で午前いっぱいかかりました。市政レポートの今号は9000枚を両面印刷しなければなりません。昨日は午前だけでなく、夜も印刷を続けました。いまもブログを書きながら4000枚の印刷中です。刷り上がったレポートを見た浦川原のSさんが、「今回の『春よ来い』はスーパー『やまいち』のことが書いてあるかと思ったら、違うんだね」と言いました。「爆弾おにぎり」というタイトルを見て、「やまいち」で売っているおにぎりだと思ったというのです。私の書いたおにぎりは大島区板山の伯母が作ったおにぎりの話ですが、まさか、近くにそういう名前で売っているところがあるとはびっくりでした。

 午後から「しんぶん赤旗」日曜版の配達と市政レポートのポスト下ろしに出かけ、途中、「やまいち」の「爆弾おにぎり」を購入しました。数種類あるおにぎりのなかで私が選んだのはたらこ入り(210円)です。レジのところで注文すると、数分後には出来上がりの温かいものを持ってきてくれます。初めて見た「爆弾おにぎり」、確かに名前の通り、爆弾みたいなおにぎりでした。縦横10㌢、厚みもそれくらいあります。1時間後に少し食べたのですが、握り方がふんわりとしていて、ご飯のつぶが一つひとつキラキラしている感じでした。味も抜群でしたよ。上の写真は私の買った「爆弾おにぎり」です。次回は、梅干し入りを買ってみようかな。スーパー「やまいち」は浦川原区有島、図書館の前にあります。

 昨日の午後、私が楽しみにしていたのは、大島区板山と大平間の県道から見えるキオンとコシジシモツケソウのコラボです。キオンはすでに満開で、コシジシモツケソウも満開までもう一歩というところでした。青空ではありませんでしたが、この二つの花が田麦川沿いの土手に広がっている光景は実に見事でした。道のそばで撮った写真を1枚だけごらんいただきましょう。いかがですか。 

koshijikionn130620.JPG

 いつものことですが、議会が終わった翌日は生活相談が相次ぎます。みなさん、議会の終わるのを待っていてくださるんですね。昨日も3件相談があり、弁護士さんなどと連絡を取り合いながら、動きました。

 きょうは印刷が終わったら、新聞屋さんへ行き、その後は「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。明日の午後からの大演説会に参加するためにもきょう、頑張って終わらせないと。

 

2013年06月24日

澄んだ空の下でビラ配布と街宣


kumototannbo130623.JPG

 おはようございます。今朝もさわやかな晴れです。庭にあるスモモの木を眺めていたら、畑仕事に行く近くの人が「おめでとうございました」と声をかけてくださいました。都議選での躍進を祝ってくださったんですね。感謝です。

 昨日はいい天気となりました。日中は「新にいがた」の号外配布や街宣で頑張りました。初めてビラ配布に入った集落で、「いつも(市政レポートを)読んでいます。頑張ってください」と声をかけてくださった方が2人もおられました。また、街宣で動いている車を見て、拍手を送ってくださった方もありました。うれしいですね、こういう激励をしていただくと。

 昨日は空も澄み渡っていて、きれいでした。それに野の花も、ヤマアジサイやヤマブキショウマなどが咲いていて、素敵でした。写真はヤマブキショウマです。

yamabukisyouma130623.JPG

 先週前半は干ばつ被害を心配していたのですが、その後、まとまった雨が降り、被害の拡大はなんとか防げたようです。でも、作付不能地は難しいようです。昨日の夕方、大島区の上達の田んぼを見てきました。水は溜まっていたものの、これから、もう一度打って、代にする元気がでるかどうか、微妙です。

kamidate130623.JPG

 きょうは、午前中に生活相談に対応し、午後から消防組合議会です。夕方、ビラ配布をしたいのですが、時間がとれるかどうか。

 市政レポート1610号、「春よ来い」の第258回、「爆弾おにぎり」を私のホームページに掲載しました。ごらんください。

2013年06月29日

十日町市池谷、柏崎市荻ノ島を視察

ikenotani7.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。ちょっぴり寒かったですね、朝方は。小鳥たちはきょうも早くから賑やかな鳴き声を聞かせてくれています。

 あと5年持つかと言われた集落に若者がやってきて、集落に活気が戻ってきた。わずか8世帯19人の集落がいま、ほんとうの人間らしい暮らしとは何かを問い、新潟県の、いや日本の農村を変えようとしています。上越市議会中山間地対策特別委員会は昨日、いま全国から熱い視線を浴びている十日町市池谷を訪ねてきました。コシジシモツケソウが咲く道を登り、「やまのまなびや」となっている旧池谷分校に着くと、特定非営利活動法人十日町市地域おこし実行委員会の多田朋孔さんたちが待っていてくれました。多田さんから中越大震災を契機に大きく変わったムラづくり、山清水米を中心とした農産物の直販、都市との体験交流事業、移住促進、中山間地域の保全をめざす情報発信などについて、スライドを使い、熱く語ってもらいました。「一つの集落という狭い範囲で持続可能な社会をつくりだし、全国に広げていきたい。わたしはこの活動に人生をかけようと思っている」という多田さんの言葉が私たちの心に響きました。池谷に負けない取り組みを上越でもつくりだしていきたいと思いながら、次の視察地に向かいました。写真は「やまのまなびや」の2階で多田さんの説明を聴いている委員会等のメンバー、体育館で懐かしい竹ののぼり棒などを見ているところです。

iketani3.JPG

iketani4.JPG

 次の視察地は柏崎市荻ノ島(旧高柳町)です。ここは「茅葺きの里」を打ち出して今年で20周年を迎えています。これまで3万人からのお客さんを受け入れてきましたが、最近は茅葺きの家もかつての20軒から8軒にまで減ってきています。このままではいけないと、荻ノ島の今後を探るワークショップをやり、新たな集落づくりをスタートさせました。昨日は集落代表の春日俊雄さんから話を聞いてきました。荻ノ島を再生させるためにどうするか。春日さんは、①茅葺きの景観の保全、②外部人材の導入と若者の定住促進、③小さなブランドづくりを重点に取り組みをしていくと語りました。「最大の課題は、このムラで自活する人を迎えることだ」「大勢がぞろぞろ歩いているムラではなく、荻ノ島をのどかなムラ、訪れてホッとするような日本のふるさとにしたい」「これからの集落は、経営するところがないとやっていけない」「合併後、市役所の事務所が大事だと思っている。身近なところに事務所があることでホッとする」「学校がなくなると若い人を誘致できない」「伝統料理をベースにして時代の先端に結びつけたい」といった言葉が印象に残りました。

oginoshima2.JPG

oginoshima1.JPG

 さて、きょうは「さようなら原発集会」が午後2時から上越市のリージョンプラザで開催されます。上越市内で初めて取り組む大規模脱原発集会です。ぜひご参加ください。

2013年07月12日

明治16年の農作業等記録」に感動

sora1307111.JPG

 おはようございます。今朝も蒸し暑いですね。近くの林では、ウグイスが、「ケチョ、ケチョ」と鳴いています。外は曇り空、新潟県の梅雨明けはいつになるのでしょうか。

 昨日は午前中に市政レポートの作成、印刷とやり、その後、市政レポートのポスト下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版の配達を夕方まで続けました。昨日は午後からけっこう強い風が吹き、空に浮かぶ雲が様々な形をつくりだしていて、見ているだけでも面白かったですね。

 猛暑が続くようになって、野の花も少なくなってきました。いま、咲いているのはヨツバヒヨドリ、トリアシショウマくらいなものです。そういうなかで遅咲きのヤマアジサイと出合いました。強い日差しを浴びながらも美しく咲いていました。

ajisai1307111.JPG

ajisai1307112.JPG

 大島区の従兄の家ではお茶をご馳走になり、再開した大山温泉あさひ荘のことや参院選のことなどを話しました。この中で、旧大島村教育長だった高橋英夫さんから私に渡してほしいと言われたという、「竹平内山家の年中農作業等記録」という資料も話題になりました。この資料の記録者は内山盛之助、母の実家の本家(屋号は「いんきょ」)の人です。1883年(明治16)の1年間の農作業や集落の役員としての出来事などが記録されていて、当時の農作業の実態や方言などを知ることができます。
 私が注目したのは3月の日記です。というのは、3月12日、尾神岳のふもとで東本願寺の再建のための大ケヤキをソリで運んでいた人たちが雪崩に巻き込まれ、27人が犠牲になった事故があったからです。
 7日の日記には、「竹之助川谷村御本山『大持引』に行く」とあり、さらに事故当日の12日の日記には、「雪ちらちら降る。此日盛之助御本山大持引に出る。川谷上より大神嶽のコシを通り、大神村・川谷村地境にて山より『大雪ナゼ』が出、大勢『雪ナゼ下』に相成る……」とありました。
 私の親戚筋の人が事故現場にいて、日記に書いていたことに深い感動を覚えました。一度、盛之助さんが書いた文書そのものを見てみたいものです。

utiyama2.JPG

utiyama1.JPG

 さて、きょうは午前中に「しんぶん赤旗」日曜版の配達を終わらせたいと思っています。その後、後援会ニュースの配布、「集い」の開催と続きます。汗をふきふき頑張りたいと思います。

2013年07月30日

佐渡汽船、小木直江津航路問題で党議員間協議


yamaimo130729.JPG

 おはようございます。今朝はどんよりした曇り空です。昨晩から大雨が来るかと心配しましたが、たいしたことがなく朝を迎えています。

 昨日は議員団会議。といっても上野議員は議会運営委員会で視察ですので、平良木議員と二人だけの会議となりました。当面する大きな課題の一つ、佐渡汽船の小木直江津航路に新船舶を導入する問題で意見交換しました。また、佐渡の市議や竹島県議とも連絡を取り合いました。小木直江津航路は国道350号線です。それにふさわしい国の責任、県の役割があってしかるべきだと思います。その点でこれまでの佐渡汽船、佐渡、上越両市、新潟県の4者はどういう協議をしてきたのか、協議会の資料や会議録などを確かめて、議論を急がなければなりません。来月5日には佐渡汽船の代表者を迎えて、市議会文教経済常任委員会が行われることになっています。

 夜は地元の共産党支部の会議でした。参院選後、「選挙、伸びてよかったね」と言う声とともに、「保護者の負担を増やさず、学校のプールをもっと開放できるようにしてほしい」「子どもたちの体育館使用料はもっと安く」などたくさんの要望が寄せられていることが明らかになりました。選挙で前進した時は住民要望が多く出されますね。

 本格的な夏を迎え、野の花が少なくなってきました。秋になれば、また多くの花を見られるのですが。そういう中で、ヤマイモの花が咲き始めました。個性的な白い花です。いいもんですね。上の写真がその花です。

2013年08月14日

お盆入り、妻の実家へ

turiganeninnjinn130813.JPG

 おはようございます。きょうも朝は涼しい日になりました。明け方になって毛布をかけたら、ぐっすり眠ることができました。

 昨日も日中は暑かったですね。正午前に妻とともに妻の実家がある柏崎へ車で向かいました。お盆では恒例となっている、柿崎区の峠から柏崎市の野田に出るルートで行きました。元々は海水浴客などで混み合う国道を避けるためだったのですが、最近はもっぱら私の趣味でこのルートを走っています。目的はツリガネニンジンの花の撮影です。峠を越え、野田の方へ下り始めて1キロくらいのところからところどころにこの花を確認することができます。しかも、花の色がここは他に比べて濃いのです。何枚も撮りました。その1枚が上の写真です。

 柏崎では義母とともにラーメン屋さんへ行ってきました。どんぶりに入った冷やし中華は初めてでしたが、美味しかったですよ。妻は義母とおしゃべりが弾んでいました。私は、お店にあった『柏崎・刈羽の昭和』という分厚い写真集に引き込まれました。鯨波などの海水浴場の写真、米山大橋がかかる前の青海川駅周辺の写真、私の「春よ来い」にも書いた田尻のスキー場など興味深い写真が何枚もありました。ラーメン屋からの帰りにアイスモナカをなんと20個も買ってきました。意外や意外、義母はアイスなしでは暮らせない人だったのです。

 家に戻り、暗くなってから吉川区尾神(蛍場)にあるわが家の墓参りに行きました。暗くなったこともあって、車のライトの周りにはアブラゼミが何匹も集まってきて、車の前でバタバタしていました。小さな子どもたちがいれば、大騒ぎになったことでしょう。わが家と「井戸尻」の墓には初めて酒も持って行きました。家に戻る前に一口やってもらおうというわけです。ま、ワンカップ一杯分ですので、酔っぱらって家に戻る道を間違えることもないでしょう。

 さて、きょうは市政レポートの「春よ来い」の原稿書きと明日15日の早朝5時半からの暁天講座(会場は安塚区小黒の専敬寺。「盛之助日記から見えてくるもの」というタイトルで私が40分間、お話します)の準備です。話す内容が徐々に固まってきました。もうひと頑張りです。

2013年08月20日

久しぶりに尾神岳へ


ine130820.JPG

 おはようございます。今朝は久しぶりの雨となりました。朝5時頃から断続的に強い雨が降りました。この雨で、倒伏し始めた稲も出てきました。写真は、「しんぶん赤旗」日刊紙の配達の途中に撮ったものです。

 昨日はお盆後初の党議員団会議でした。市長選への対応など重要課題がいくつもあったのですが、広報広聴委員会と重なったため、日程調整しかできませんでした。それにしても、9月議会を前にして会議が続きます。

 午後からはお盆期間中に寄せられた生活相談の対応が中心でした。途中、息抜きに尾神岳へ行ってきました。先日、フェイスブックなどに載せたツリガネニンジンの花を見てみたいという人がいて、その案内も兼ねました。ところが、いつも咲く場所は雑木が大きくなって、ツリガネニンジンはわずか一本しかありませんでした。しかも日陰だったこともあって、開花はまだでした。咲いていたのは、ハギの仲間、オトコエシ、オトギリソウ、ヘクソカズラくらいでしたね。下の写真はオトコエシです。

otokoeshi130819.JPG

 尾神岳へ登ったのは、7月下旬にボブスレーの視察をした時以来でした。20日余り経って、びっくりしたのは道路沿いの草が予想以上に伸びていたことです。この市道については、早い時期に一回目の草刈りがされていましたが、観光客が大勢やってくるお盆の時期にこの状態だったと思うと、さみしくなります。そして伸びた草は交通障害にもなります。また、一か所、側溝の蓋がとれていて、穴が開いていました。これも危険です。先ほど、総合事務所に早急な対応を求めて、メールしておきました。

 きょうは福知山市議会のみなさんが上越市に来られます。中山間地域対策をどうするかについて意見交換できるので、楽しみにしています。

2013年08月24日

キツリフネと出合う


kiturihune130824.JPG

 川谷大運動会への途中、キツリフネと出合いました。上手につってある花は黄色で、独特の形をしています。

2013年09月02日

木草庵の茅葺き屋根にうっとり


gyoutenn130902.JPG

 おはようございます。今朝はまずまずの天気となりました。9月になって、ぐんと涼しくなったと感じるのは気のせいでしょうか。夜明けの空はきれいでした。

 昨日は「しんぶん赤旗」の集金、牧区のふるさと村の木草庵の屋根ふき替え完成イベント、妻の実家訪問などで動きました。このうち牧区の木草庵はずっと気になっていた工事です。茅葺き職人も少なくなり、葺き替えに使う茅もなかなか手に入らないという中で、見事な屋根に仕上がりましたね。わが家も昔は茅葺きでしたので、こういう建物を見るとなぜかホッとします。昨日は保倉川太鼓のみなさんによる祝い唄と勇壮な太鼓でオープニング、その後は木草庵の中で尺八や二胡などの演奏がありました。お客さんが大勢で、注文したそばを食べることができたのは、太鼓演奏が終わってから約1時間後になりました。そばと一緒に出てきた食べ物のなかには、ヨウゴやソウメンカボチャの料理もあって大満足でした。

maki1309011.JPG

maki1309015.JPG

 夕方、山菜のひとつ、「嫁泣かせ」の花を探しに近くの山に入りました。これまでの情報を集約すると、「嫁泣かせ」はキバナアキギリだと思います。春の段階で確認した草にどんな花が咲いているか楽しみでしたが、開花までにはもう少し時間がかかりそうです。キバナアキギリはまだでしたが、ツルリンドウ、キンミズヒキ、ヒヨドリバナなどの花の写真を撮ることができました。写真はツルリンドウです。

tururinndou130901.JPG

 きょうは午前に党議員団会議があります。その後は生活相談と議会準備です。

2013年09月22日

吉川福祉まつりなどに参加

hasa130921.JPG

 おはようございます。今朝はまずまずの天気です。それにしても昨日はばかいい天気でしたね。気温も高く、各地で稲刈り、わらのとり入れなどが行われていました。はさイネも昨日の天気でぐんと乾いたはずです。

 昨日は朝から夜まで大忙しでした。「しんぶん赤旗」日曜版の配達、第3回吉川福祉まつり、第18回芳墨会展、国本武春&高橋竹山ジョイントコンサートと続きました。

 吉川福祉まつりは今回は吉川体育館が会場です。このところ、屋外のイベントは雨続きでしたので屋内にされたのでしょうが、おもしろいことに屋内にすると外は晴れでした。オープニングでは鼓舞衆のみなさんによる太鼓演奏、よさこいグループの踊り、中学生による管弦楽演奏、吉川保育園児たちによる遊戯などが披露されました。太鼓演奏では若いお母さんが背中に赤ちゃんをぶって頑張る姿がとても印象に残りました。素敵でしたね。吉川保育園児たちの遊戯では、保育士をやっている長女が子どもたちと一緒に入場してびっくりしたり、うれしくなったり……。親バカなんですね、私も。会場では同じ区内に住んでいても久しぶりに再会する人が多く、とてもうれしいひと時となりました。その内の一人、Kさんは尾神にわが家があった頃から親しく付き合いさせてもらっている人です。私に会うのが楽しみで、この日を待っていたと聞き、胸が熱くなりました。

taiko130921.JPG

odori1309213.JPG

kosu130921.JPG

 午後からは吉川、大島で「しんぶん赤旗」日曜版の配達でした。天気がよかったものですから景色は抜群、あちこちで写真を撮りました。また、野の花の写真撮影もしました。今年はまだ出合っていなかったカラハナソウとも出合いました。場所は大島区の国道沿いです。車を走らせていても目に入ったのは幸運でした。この花はビールの苦みをつくるセイヨウカラナハソウと近縁です。雌花が変化して傘状になっています。まさに個性派です。

karahanasou130921.JPG

 夕方、「あすとぴあ高田」内のミュゼ雪小町で開かれていた第18回芳墨展を見せてもらいました。たくさんのすてきな絵が展示されている中で、目を引いた一つの作品は春日山町在住の橋爪進さんの作品です。蘭の栽培で有名な人ですが、水墨画もやっておられるとは知りませんでした。しかも描かれた対象は私の大好きな尾神岳と米山です。写真に撮らせてもらいました。

okami130921.JPG

 午後6時からは寺町の浄興寺で開かれた国本武春&高橋竹山ジョイントコンサートでした。浪曲と歌と三味線などによるイベントでしたが、生というものの迫力を感じました。浪曲は子どもの頃、ラジオで聴いたくらいで目の前で観るのは初めて、間のとり方、顔の表情の変化、声の出し方、まあ、「すごい」ものだと思いました。そばの三味線の上手さというかすごさというか、これも見ごたえありました。高橋竹山さんも初めてです。最後の三味線の演奏に圧倒されました。歌でいろいろとアレンジするのもいいですが、この人はやはり三味線で聴かせた方がいいと思いました。

2013年09月23日

新大元学長、長崎明さん亡くなる


gyuusyasora130923.JPG

 おはようございます。今朝の新潟日報を見て驚きました。元新潟大学長だった長崎明さんの訃報が伝えられていたからです。長崎さんは私が卒業する時の学長さんで、その後も青年団などの活動でたいへん世話になった方です。市議増員選の時には推薦の言葉を寄せてくださいましたし、先生の80歳の祝いの会では元学生を代表して私がお祝いの言葉を述べさせてもらいました。議会の関係で残念ながら葬儀には出れませんが、お連れ合いのところに行ってきたいと思います。きょうも青空、空を見上げながら長崎先生を思い出しています。

 昨日は午前中に整体師さんのところへ行き、その後、「しんぶん赤旗」の集金、生活相談で動きました。整体の方は、腰と足に違和感を感じたので早めにかかったのです。疲れもたまっていて、一昨日の朝、台所でぎっくり腰の一歩手前までいきました。今週は本会議で登壇する場面もあります。その時に、腰を曲げて歩いていたんではみなさんに心配をおかけしますので、早めに手を打ったということです。おかげさんで、いまのところ順調です。写真は吉川区坪野での稲刈り風景、吉川区河沢の杉林で見つけたアキギリ、吉川区小苗代で見つけたヤマボウシの実です。ヤマボウシの実は先日も数個見つけたのですが、こんなにいっぱい生っている木があるなんて……。いくつも食べました。

inekari130922.JPG

akigiri130922.JPG

yamaboushi130922.JPG 

 市政レポート1623号、「春よ来い」第271回、「視線」をホームページに掲載しました。ごらんください。

 きょうは議会準備と原稿書きでがんばりたいと思います。頭の回転が悪くなったら、近くの里山に入り、ムカゴ採りや野の花鑑賞を楽しみたいと思っています。

2013年09月24日

六角山で秋を楽しむ

okamidake130923.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空、でも青空も少し見えます。まずまずの天気のようです。この時期はやはり晴れてほしいです。写真は昨日の午後、吉川区下中条で撮ったものです。

 昨日は議会準備と原稿書きでした。きょう、明日と様々な仕事が集中するので、休みの日に前倒ししてやっとこうと思ったのですが、なかなか集中できませんでした。エッセイを一本書いて、読みかけた本を最後まで読むところまではよかったのですが、議会の質問準備は手つかずでした。

 お昼を食べてから、気分転換に六角山へ登ってきました。吉川中学校のそばにある百数十メートルの低い山ですが、市の「行政改革」で切り捨てられてから、登山道は草だらけ、雑木も覆っています。片手にカメラ、もう片方の手に木の棒を持ち、クモの巣をはらいながら登りました。

 昨日、私がこの山を選んだのはキバナアキギリの写真を撮りたかったからです。しかし、出合えたのは紫色の花をつけたアキギリでした。アキギリは低い山、林など広範囲にあるんですね。うれしかったのはクルマバハグマと出合えたこと、タイミングがよかったです。線香花火がバチ、バチッと光を広げるように花が咲いていました。

kurumabahaguma130923.JPG

 六角山では野の花だけでなく、秋の実も楽しむことができます。ヤマボウシ、クリ、ムカゴなどを採ってきました。アケビがもう熟しているとは思いませんでしたね。この秋としては初めてもいできました。クリは自分で茹でて食べました。山のクリは小さくて、食べにくい面がありますが、味が濃いような気がします。ムカゴは新米が届くまで冷蔵庫にしまっておくことにしました。これも早く食べてみたいです。

kuritoakebi130923.JPG

mukago130923.JPG

 きょうは一般質問の2日目です。議会運営委員会などいくつかの会議もあるので、登壇するのは4人か5人でしょう。もし4人だった場合は、私の出番は明後日になる可能性があります。

2013年09月28日

いろいろな人と出会い、稲刈り体験も

siranesennkyuu130927.JPG

 おはようございます。今朝も晴れています。昨日は晴れたものの、セミの鳴き声はツクツクボウシだけになりました。完全に虫の鳴き声が主流です。昨晩はコオロギ等の声がきれいに聞こえました。山間部ではシラネセンキュウの白い花(写真は大島区竹平集会所脇にて撮影)が見られるようになりました。秋は深まりつつあります。

 昨日は市政レポートを6900枚印刷したのち、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金に出ました。途中、いろいろな人に出会いましたよ。吉川区総合事務所では㈱杜氏の郷の株主総会が終わった直後だったので、山岸副市長や薄波専務に会いました。薄波さんに10月26日の越後謙信SAKEまつりの広告を見せてもらったら、彼が中心になった素敵なポスターになっていました。酒づくりと販売のプロの顔とふだんのやさしい顔を比較してみていただこうと写真も撮らせてもらいました。

usunami130927.JPG

 お昼は安塚区のどさん娘ラーメンでいただきました。ここでは、ラーメンを食べた後、コーヒーを飲んでいる時にめずらしい人に再会しました。長野市議の佐藤久美子さんのお連れ合い、吉春さんです。たぶん中越地震のあとに旧川西町で会って以来ですから、9年ぶりです。吉春さんは息子さんとともに安塚にやってきて、栗拾いや柿もぎをしてきたとか。とても楽しそうでした。吉春さんとは30数年前の思い出話もしました。おかげで私が忘れかけていたことも思い出しました。再会できたのは幸運でした。

satouyoshiharu130927.JPG

 昨日は大島区で越後田舎体験をしている多摩市の中高一貫校の生徒さんたちや先生とも交流できました。仁上を通りかかった時に、ちょうど稲刈り体験が始まろうとしていたタイミングでした。私も稲刈り鎌を使って刈り取りや稲まるけをしました。20数年ぶりでしたが、体がしっかり憶えてくれていて、生徒や先生にも教えることができました。誰かにこういうことを教えて覚えてもらうことは楽しいですね。とてもいい時間を過ごすことができました。

inekaritaikenn1309271.JPG

inekari1309272.JPG

 きょうはこれから「しんぶん赤旗」日曜版の配達をして、県立吉川高等特別支援学校へ行きます。スマイルカフェや音楽祭に参加するためです。この春入学した生徒たちの成長ぶりを見るのが楽しみです。おーい、もうじき行くからね、まっててくれよ。

2013年10月02日

牧峠から飯山市へ


tonnbo131002.JPG

 おはようございます。朝起きて、空を見上げたら、もう青空が広がっていました。疲れがたまっていたのか、ぐっすりと眠れました。

 昨日は当初予定を大幅に変更しました。というよりも、母の定期検査の日であることを直前まで忘れていたのです。母の頭の中にある動脈瘤の大きさは7.2ミリで、これは2月の検査の時と変わらないそうです。ただ、その前は確か4ミリだったと思いますので、ちょっと気になりました。この動脈瘤が破裂すると重大事態になりますので、母には無理をしないように、しょっぱい物を摂りすぎないようにと言い続けたいと思います。

 午後からは気分転換のために牧区の牧峠から長野県飯山市へ。車をゆっくり走らせ、時々車を降りて、写真撮影をしました。景色は新潟県側と長野県側では全然違いました。長野県側の山々はなだらかなんです、とても。昨日の最大の収穫は野の花です。天然のまんまのダイモンジソウやシラネセンキュウ、タイリンヤマハッカなどと出合いました。山の中にあるダイモンジソウと出合ったのは、おそらく10年ぶりくらいでしょうか。恋人と会ったような胸のときめきを覚えました。写真はダイモンジソウとタイリンヤマハッカです。

daimonnjisou131001.JPG

tairinnyamahakka131001.JPG

 きょうは原稿書きです。昨日、書かなかった分、頑張らないと……。

2013年10月13日

高田花ロード


okujyou131012.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。昨日から急に寒くなりましたね。きょうは吉川区駅伝大会です。雨が落ちないでくれればいいのですが……。

 昨日は午前中に「しんぶん赤旗」日曜版の配達を終了させ、高田へ。市展や花ロード関連イベントを見てきました。市展のミュゼ雪小町会場では洋画と写真を鑑賞しました。内山富佐子さん、渡辺靖子さんなど何人かの友人、同級生の作品が目にとまりました。尾神岳の風景を描いた作品が2点あり、そのうちのひとつは村山陽先生の作品でした。うれしかったですね。旧第四銀行会場では日本画が展示されていました。ここでは市展作品もよかったのですが、2階に展示されていた彫刻家・峯田敏郎さんの作品に惹きつけられました。木彫り、ブロンズ作品とも光をうまく活かした展示がされていて気に入りました。旧第四銀行をゆっくり見たのは今回が初めてです。頭取室では「橋爪頭取」の写真も撮ってきました。1階には今年導入されたペレットストーブがありました。半そで姿で行ったものですから寒くて、ストーブを焚いてほしいくらいでした。

murayama131012.JPG

mineda131012.JPG

 高田の花ロード。本町通りをゆっくり歩いて鑑賞しましたが、たくさんの素敵な展示の中で私が一番気に入ったのは、花ロードとは関係なしに日頃から雁木のところを花で飾っている家の植木鉢でした。次いで、カボチャを使った作品、そしてもうひとつ、元内山金物店屋上にあったキバナアキギリもよかったです。一番上の写真は審査委員長賞をもらった元内山金物店のおばあちゃんの展示です。

hana131012.JPG

kinenn131012.JPG

kibanaakigiri131012%20%281%29.JPG

 さて、時間です。駅伝の開会式に向かいます。

2013年10月15日

八石山でキバナアキギリと出合う


yamaimo131015.JPG

 おはようございます。今朝も寒いくらいです。天候は曇り。朝の散歩ではヤマノイモの葉っぱの色が変わり始めてきたのを確認しました。これから里山の木々が一気に紅葉していきます。

 昨日は久しぶりにゆったりした時間を過ごさせてもらいました。午前、近くの山に入り、見つけたのはドングリの実がもっとも多かったのですが、エゴノキの実が落ち始めていました。この木の実はヤマガラ君の大好物です。春以来、しばらく会っていないヤマガラ君とも再会できそうです。

egonoki1310141.JPG

 午後からは柏崎にある妻の実家へ行きました。ひと眠りした後、八石山へ。春に行った際、キバナアキギリらしい草を見つけていました。かなりの群落になっていましたので、山のどこでもあるのでしょうが、この草に黄色の花がついているかどうか、それを知りたかったのです。登山道を登り始めてまもなく、林の中で黄色の花を発見しました。花はほとんど終わっていましたが、残っていた花がとても愛おしく感じられました。キバナアキギリは12日に高田の旧内山金物店屋上で開花しているのを見ていますが、山の中で咲いている姿は初めてでした。うれしかったです。

kibanaakigiri131014.JPG

 夕方はお世話になった人のお通夜に行ってきました。結婚されて吉川区の源地区に戻ってこられた時はラーメン屋さん、それから自動車屋さんと続けられました。若い時から俳優の倍賞千恵子にそっくりの美人さんでした。遺影は笑顔、年を取っても女性はこんなにも美しくいられるのかと思うほど、素敵な写真でした。お通夜には同級生の人たちが最後の別れをするために参列、「ありがとね」と声をかけておられました。

 きょうは午前中に友人の葬儀、それから中山間地対策特別委員会の準備、生活相談3件の対応で動きます。

 市政レポート1626号、「春よ来い」の第274回、「偶然の再会」を私のホームページに掲載しました。ごらんください。

2013年10月19日

久ぶりに米山へ


yoone5.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。天気は下り坂ですので、畑仕事などで忙しく動く人の姿が多くなりそうです。

 昨日は午前に高田へ行き、その後、吉川区で「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしました。天気がよく、ほとんど留守。これなら、思い切ってこの上天気にふさわしく動こうと米山登山を決断し、カップラーメンを食べて午後2時過ぎに水野登山口に向かいました。米山に登ることにした理由は2つ、ひとつは今の季節の花と出合いたいこと、もうひとつは体力づくりです。来年の第50回吉川駅伝に選手として出るための準備です。

 米山登山はずいぶん久しぶりでした。女しらばまではツリガネニンジンの若芽を採るために何度か登っていますが、そこから上は今回で二度目です。体重80キロの男性にとっては、女しらばまでの急な道がきつかったです。でも、昨日は風がありました。ブナ林などでは冷たい風が体を癒してくれました。野の花で咲いていたのはアキノキリンソウくらいです。クルマソウやツリガネニンジンは実を確認できました。そうそう、山頂に着く一歩手前できれいなマユミが迎えてくれましたよ。水野の駐車場から山頂までゆっくり歩き、写真撮影などを楽しみながら1時間15分で到着しました。

yone4.JPG

yone1.JPG

yoneyamaoohashi131018.JPG

 山頂では海からの風で枯れ草が揺れていました。風景も風もよかったです。太陽の位置の関係もあってか、米山大橋の方はまずまずの景色でしたが、頸城平野はぼんやりとした感じでした。山頂では一人の女性と出会いました。最初は私を高鳥修元代議士と思ったとのことでしたが、私が尾神岳のふもとで育ったことを話したのをきっかけに思い出してくださったようです。じつは今春、柿崎公民館の講座で一度会ったことのある市職員さんだったのです。山頂には鐘があるんですね。この女性がカランカランと鐘を鳴らし、手を合わせている姿を見て初めて知りました。この人の祈りの時間は約2分くらいでした。祈りの丁寧さと時間の長さが強く印象に残りました。

 夕方からは吉川区地域協議会でした。総合事務所産業建設グループの集約と保育園問題が主な議題でした。前者の問題では9月末段階での受付管理システム入力状況、9月議会での質問項目について服部連携調整室長が説明しましたが、質問は全くありませんでした。委員からのアンケート調査回答などをめぐっての議論は次回の協議会で行うとのことでしたので、次回は重要な会議となりそうです。

uketuke131018.JPG

 吉川区内の保育園問題については先日、総合事務所長からお聞きしていましたが、市立、私立3園n統合に向けて大きく動き出しました。昨日の会議では、「吉川区における保育の環境整備に関する意見書」が全会一致で採択されたのです。その内容は、3園に通う子どもが減少し、約100名となっていることから、これまで計画されていた中央保育園の大規模改修、旭保育園の事務室の増築を取り止め、「公立・私立の枠を越えた3園の統合により一定規模を確保する中、多様な保育ニーズへの対応を図るとともに、新園舎の建設による保育環境の整備を早急に推進」するように、というものです。私のところにはいまのところ、保育関係者から声が寄せられていませんが、今後の動きに注目していきたいと思います。

 きょうは、午前中に「しんぶん赤旗」日曜版の配達を終わらせ、午後から地域自治区をめぐる学習会に参加し、夜は生活相談です。遅くなるかも知れません。

2013年10月20日

住民自治と合併を考える会の勉強会に参加


sennburi131018.JPG

 おはようございます。今朝は雨です。少し寒さを感じています。

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達で半日終わりました。午後からは、住民自治と合併を考える会の勉強会に誘われ、参加してきました。オブザーバー参加です。昨日の勉強会で中心議題となったのは、地域協議会を定着、発展させるためには何が必要かでした。参加者のメンバーの中には地域協議会委員が数名おられ、「いかに地域の問題をとりあげて議論していくか」「地域協議会が意見書を提出した時に、どこで検討し、回答を書いているのか見えない」などの声が出ていました。私からは9月議会一般質問でとり上げたことを説明させてもらいました。このなかでふれた地域別計画、「地域の将来ビジョン」が関心を呼びました。写真は新聞配達時に撮影したもので、リンドウ科のセンブリです。

 夕方からは生活相談でした。終わって家に戻ったら午後9時近くになっていました。

 きょうはこれから山間部で生活相談です。その後、地元の吉川小学校の音楽発表会、午後は学びの交流館で並行在来線についての意見交換会、市民演奏会と続きます。

 市政レポート1627号、「春よ来い」の第275回、「稲刈りが終わって」をホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

2013年11月03日

昼休みは里山で


yamagobou1311021.JPG

 おはようございます。今朝はまずまずの天気です。きょう、明日と文化行事が続きますので、なんとかもってほしいですね。

 昨日は朝から夕方まで「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。週末に視察でいませんでしたので、その分、きつかった。生活相談も2件ありました。天気がよかったので、訪問した家のうち、かなりの家で小豆やヤツガシラの茎などを干していました。

 お昼時は迷惑がかかると判断し、近くの山へ入りました。高さが100㍍くらいの里山です。紅葉の方はまだ始まったばかりでしたが、すでに落ち葉もたくさんあります。目立ったのは朴の葉です。林道や山すそにたくさん落ちていました。落ちたものを見ると改めて大きい葉だと思いました。「朴落葉十六文は優にあり」という俳句を思い出しました。

hounoha1311021.JPG

 里山でこの時期、咲いている野の花といえば、オヤマボクチとリンドウです。オヤマボクチは山ゴボウのことですが、この花にも蜜があるようです。蜂が飛び交っていました。

yamagobou1311022.JPG

 きょうはこれから吉川区生涯学習フェスティバルです。午後1時近くまで、文化展の作品を見たり、芸能発表を楽しんだりしてきます。

 市政レポート1629号、「春よ来い」の第277回、「粋な計らい」をホームページに掲載しました。ご笑覧ください。


2013年12月09日

市田書記局長と語るつどいに400人超

okamidake131207.JPG

 おはようございます。今朝は晴れています。気温もそう低くはないんだと思います。私が住んでいるところは雪がまったくありません。ただ、尾神岳や米山は一昨日から真っ白となっています。写真は尾神岳です。

 昨日は市田書記局長を迎えてのつどいが頸城区の希望館で午後2時から行われました。1時半の段階では参加者はパラパラだったのでどうなるかと心配したのですが、挨拶で会場を見渡したら満席状態になっていました。400人を軽く超えたようです。ホッとすると同時に緊張しました。上野公悦地区委員長の開会挨拶の後、私からは6日の東京での集会デモの様子、そして県議選に向けた決意を語らせてもらいました。これまで「橋爪法一を囲む会」では必ず入れていた野の花の話を訴えの最後でさせてもらいました。春の野の花で一番大好きなキクザキイチゲは太陽の光を浴びて花を開きます。市民に暖かい光を注ぐ政治の実現をと訴えました。

hashidume1312081.JPG


 今回のつどいのメインは市田書記局長の国会報告と日本共産党への入党のすすめでした。ゆっくり語りはじめた市田書記局長、最初にとりあげたのは秘密保護法でした。「国民の反対や慎重に審議をという声を踏みにじって自公が秘密保護法を強行採決したことに満身の怒りを込めて抗議する」「今度の闘いを通じて日本の未来への希望と確信をもつことができた。これだけ短期間に多くの分野の有名無名の人々が声を上げたことはかつてなかった。平和と民主主義を求める巨大なエネルギーを持っていることを証明したのではないか」とのべました。市田書記局長はまた、この間のデモが10数年来見ることの出来なかった規模に広がったこと、福島公聴会では反対の意見を聴いて、与党推薦の発言者までもが慎重な対応を求める発言をしたことなどをリアルに語りました。

itida131208.JPG

 第1部と2部の間はコンサート。平沢栄一さんと山岸協慈さんの歌とギターで参加者は素敵な気分にひたることができたのではないでしょうか。久比岐の里、百姓の歌は全国に広めたい歌です。

hirayama131208.JPG

 第2部では最近入党した人からの訴えもありました。登場したのは頸城区の渡部さん、88歳。日本共産党への入党の動機、入党したことが家族や地域に広がった波紋と自らの生きがいについてユーモアをまじえて語ってくださいました。控室で私のそばで渡部さんの話を聴いていた市田書記局長も感動して時々拍手を送っていました。とてもいい話でした。渡部さんが選んだ、自分の周りでの流行語大賞は「たまげたね」でした。

watabe131208.JPG

 きょうはこれから市役所です。市議会厚生常任委員会の傍聴、明日の総務常任委員会の準備など忙しい一日になりそうです。

 市政レポート1634号、「春よ来い」第282回、「柿だんご」をホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

2014年02月25日

市長が上越市新年度予算発表


hakutyou140224.JPG

 おはようございます。静かですねー、今朝は。遠くでキツツキの音が聞こえるくらいです。風もほとんどありません。

 昨日は朝からいい思いをしました。飛ぶ白鳥に出合ったのです。昨年も1回ありましたが、飛んでいる白鳥と出合ったのはこれで3度目でした。場所はごみ焼却場の付近です。大急ぎで車を止めて何枚か撮ったのですが、なんとかなったのはほんの1枚だけでした。その写真が上の写真です。

 昨日は午前に市長による新年度予算説明が行われました。新年度の一般会計の予算額は1064億9188万円です。昨年よりも若干伸びています。市長は合併10年目であること等から「節目の年」であることを強調し、公約に基づいて予算をどう編成したか語りました。時間は約30分。質疑なしの発表です。党議員団では議会運営委員会後、党議員団会議を開き、予算内容の検討に入りました。中山間地対策や災害対策などで一定の前進がある半面、紙おむつ助成事業等、思い切った見直しをしてサービスを切り下げたものも少なくありません。にぎやかな論戦をしなければならないようです。

 夕方からは、先日の「新春のつどい」の地元反省会でした。手づくりの美味しい料理をたくさん御馳走になりました。このなかには採れたてのフキノトウの天ぷら、大根餅、モロヘイヤ入りコンニャク、そうめんカボチャなどもありましたよ。また、「懐かしのメロディ」をみんなで歌い、落語も聴きました。じつに楽しい会となりました。これで勢いをつけて3月議会に臨みます。

ryouri1402245.JPG

ryouri1402244.JPG

ryouri1402246.JPG

 そうそう、昨日は野の花にも出合いました。オオイヌノフグリです。今年初めてです。いよいよ大好きな野の花のシーズンが始まります。

ooinunohuguri140224.JPG

 市政レポート1645号、「春よ来い」の第293回、「青い雪」をホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 

2014年03月01日

雪割草も咲いた


yukiwarisou140301.JPG

 おはようございます。今朝はまず、うれしいお知らせから。わが家の雪割草が咲きました。上の写真がそうです。この花はわが家の、通称、「ポンポコ山」からわが家の庭に20数年前、母が移植したものです。標高250㍍くらいのところにあったものが育つか心配したのですが、毎年、美しい花を咲かせてくれます。それにしても今年は半月以上も早いです。

 昨日は市政レポートの印刷がほぼ終わってから市役所木田庁舎へ。市役所では県立吉川高等特別支援学校の生徒さん達が来てくれました。昨日は校外学習でした。木田庁舎の建物と仕事についての学習です。5階の議会フロアは私が案内役を務めました。「ここでどんなことを話しあっているんですか」「村山さんはどこに座っているんですか」「この席(書記席)にはどんな人が座るんですか」など質問続出でした。木田庁舎滞在の予定時間は1時間だったから、5階での説明が長すぎたかも知れません。でも、久しぶりに1年生と再会できてよかったです。

iinnkai140228.JPG

 午後からは印刷した市政レポートの新聞屋さんへの持ち込みと「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。途中、地元の山でキクザキイチゲの花を撮ってきました。こちらはかなり前から咲いていたようです。この花は春の野の花の中でも特別に好きな花のひとつです。いろいろな表情を見せてくれます。今度は晴れた日に開花している写真を撮りたいです。

kikuzakiitige140228.JPG

 きょうは、午前中に、「しんぶん赤旗」の購読のお願い行動、配達、集金です。そして午後からは、㈱杜氏の郷の新酒を楽しむ会に参加します。飲みすぎないようにしなければ……。

2014年03月16日

マンサク満開

mannsaku140315.JPG

 おはようございます。今朝はまずまずの天気です。家の周りで雪が残っているのは軒下だけとなりました。この天気で雪はさらに消えるでしょう。

 昨日はまず市政レポートの印刷でした。文章に間違いがあったことから、刷り直しも1500枚ほどしました。1年に2、3回はこういうことがります。残念ながら。印刷後は夕方まで「しんぶん赤旗」日曜版の配達でした。途中、気分転換で山の中に入りました。マンサクが満開となっていました。上の写真はその時のものです。配達の途中、山間部の人と会い、話をしましたが、今年の雪消えは遅く、昨年並みに除雪支援をしてもらわないとだめだと言われました。今冬は少雪だと安心していたのですが、雪消えは降雪量とは別なんですね。

 夕方からは黒田光広さん(通称くろみつさん)と中村真二さん(「とべとべとんび」さん)のコンサートでした。前々から聴いてみたいと思っていたので、思い切って行ってきました。くろみつさんの歌は「笑顔とガッツの歌」、聴いていると、とても元気になります。「とべとべといんび」さんの方は「魂と情熱の歌」、心を揺さぶります。ふたりが最後に歌ったのは長渕剛の「とんぼ」、盛り上がりました。

kurotobe140315.JPG

 市政レポート1648号、「春よ来い」の第296回、「ひ孫」をホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 きょうはこれから直江津です。年金者組合の「新春のつどい」があり、そこで講演を頼まれています。今回は政治的なことではなく、私が書き続けている随想「春よ来い」について語ってほしいということです。政治の方がしゃべりやすいのですが、どんなことになるやら、ちょっと心配です。

2014年03月26日

農業改革勉強会、新随想集『背中かき』

kikuzakiitige140325.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。道路の路面が濡れているので昨晩、雨が降ったようです。写真は昨日撮ったキクザキイチゲです。

 昨日は午前に農村議員連盟の勉強会と総会がありました。昨年12月に発表された安倍内閣の農業分野の4つの改革について市の農業振興課長から説明してもらい、若干の質疑をしました。農地中間管理機構の説明を聴いて、心配になったのは認定農業者以外の農業者がどうなるかということと、農業委員会の役割でした。農業委員会は農地集積事業では事実上排除されますね、この仕組みでは。ひどいと思いました。

 昨日は午後から病院へ見舞いに行き、その後、地元に戻りました。この間、ずっと撮れなかったキクザキイチゲの写真をようやく撮ることができました。野の花を見ていると、時間が経つのを忘れてしまいます。

 そうそう、新しい随想集、『背中かき』(北越出版、1000円)の出来上がりが最終的に決まってきました。31日に私のところに届きます。市内の本屋さんに並ぶのは4月の上旬とのことです。いつものことながら、出来上がりが近くなるとドキドキしてきます。

obi140325.JPG

 きょうは本会議です。最終日でもあります。しっかり頑張ってきます。

2014年03月31日

談合疑惑問題学習会

yamazakura140331.JPG

 おはようございます。今朝は少し風がありますが、よく晴れています。近くの山では木々が次々と芽吹き、マンサクに続いてチョウジザクラが花を咲かせ始めました。

 昨日は午前に「住民自治と合併問題を考える会」の談合疑惑問題学習会があり、参加してきました。私は地元町内会の春会議があったので遅れて参加したのですが、議会建設企業常任委員会がガス水道局所管の本支管工事における談合疑惑解明のための百条調査委員会設置陳情を不採択にしたことに対する疑問や怒りの声が充満していました。学習会では昨年3月まで上越市入札監視員会のメンバーだった鷲澤さんが、これまでの経過、議会論戦、その後の入札状況について報告され、意見交換が続きました。報告の中で注目したことのひとつは、談合疑惑発覚後、ガス水道局が入札方式の変更して、その後どうなったかです。鷲澤さんが3月20日の入札を傍聴してまとめたものが明らかにされました。130万円以上の工事について、制限付き一般競争入札の導入、格付けの撤廃、工事内訳書の提出などによって、これまでとは違った展開があり、競争性が高まったようです。早速、入札結果を入手して分析してみようと思います。肝心の談合疑惑については市内の大勢の人たちが結集できる組織をつくり、ねばりづよくたたかいを進めていくことが確認されました。

gakusyuukai140330.JPG

 昨日は商業紙に約8400枚ほど市政レポートを折り込んだこともあって、生活相談、本の注文などの電話が相次ぎました。

 市政レポート1650号、「春よ来い」の第298回、「母さがし」をホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 

2014年04月06日

成人式、藤本彰三さんの「お別れの会」などに参加


syoujyobakama140405.JPG

 おはようございます。今朝は曇り、まずまずの天気です。それにしても寒いですね。ストーブをつけてブログを書いています。写真は「しんぶん赤旗」配達時に撮ったショウジョウバカマです。

 昨日の午前は上越市の成人式でした。2200人の新成人のうち、1600人くらい集まったのでしょうか。力強い名立太鼓の演奏でオープニングとなりました。太鼓の音っていいですね。
 村山市長が、「曇りのない、澄んだ目で世の中を見つめてください。自分の言葉で意見を出し続けてください。将来の大きな力になります」と激励しました。また、滝澤議長は、「人にやさしい心、壁を乗り越える強い心、何事にもチャレンジする前向きな心を持ってほしい」と訴えました。
 新成人を代表して関原可奈さんと池田直広さんがスピーチしました。関原さんは、「人生の糧になる新しいスタート、学ぶことにどん欲になりたい」と思いを語りました。池田さんはアナウンサーのようなハッキリした口調でしゃべると思ったら、大学で演劇を勉強しているとのこと、彼の夢は、「俳優になること」だと言います。楽しみです。
 第2部の成人の集いでは、まずスライドでこれまでの人生を振り返りました。その後、中学3年生の時の担任の先生が登壇し、祝いの言葉を次々とのべました。都合で参加できなかった先生のビデオメッセージ、レターメッセージも素敵でした。昨日は来賓席がこれまでと違い、ステージの横でした。写真を撮るには厳しい場所でした。第2部でやっと正面斜めから撮れるようになりました。

seijinnsiki1404052.JPG

seijinnsiki1404051.JPG

seijinnsiki1404053.JPG

 高校時代の同級生で東京農大の教授だった藤本彰三(ふじもと・あきみ)さんが2月に亡くなりました。昨日の午後、彼が上越市で設立した㈱じょうえつ東京農大などによる「お別れ会」が名立区であり、参加してきました。地元の関係者を中心に、20数人が集まり、在りし日の藤本さんを語り合いました。知らない人ばかりかと思いきや、結構知っている人がいて、話がはずみました。私のフェイスブックをみて、時どき俳句を作っているという人もいました。ありがたいことです。私は藤本さんとは数年前に越後謙信SAKEまつりで再会、これからの中山間地農業をどうするか、大いに語り合えると喜んでいたのですが、とても残念です。でも、彼の思いをひきついでくれる人がいるようなので、一緒に頑張りたいと思います。

hujimoto1404053.JPG

  夜は高田小町で「鈴木一功の一人語り」を観ました。「べっかんこ鬼」と題する語りは、体全身を使っての語り、迫力満点ですばらしかったです。

 市政レポート1651号、「春よ来い」の第299回、「幸せの年輪」をホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 きょうはこれから地元町内会の道普請です。午後からは頸城区の希望館で行われる議会報告会とお花見の会に参加します。

2014年04月07日

道普請、そして議会報告会


akkebi140406.JPG

 おはようございます。今朝は晴れ! やはり晴れた方がいいですね。昨日は小雨は降るし、寒いし、雪までちらつきましたから、きょうの天気は最高です。

 昨日は午前が地元町内会の道普請と江さらいでした。農業用水路にたまった泥を上げるのが私も入ったグループの仕事でした。スコップを使ったのは数か月ぶりなので、いまのところは大丈夫ですが、これから腕や腰がどうなるか心配です。用水路にはカワニナとシジミがいっぱいいました。アケビのツルが水路まで伸びていたところ、ヒメオドリコソウが用水のコンクリートの隙間から花を咲かせていたところもありました。きつい仕事でしたが、地元の人たちとゆっくり話ができてよかったです。上の写真はアケビです。

husinn1404062.JPG

doroage140406.JPG

 午後からは上野公悦市議の議会報告会とお花見の会でした。上野市議は3月議会の様子を丁寧に説明し、市民のいのちと暮らしを守る日本共産党議員団の役割を浮き彫りにしました。竹島県議は桜の季節に合わせた服装で登場、「まずは全身を見ていただいて……」と自己紹介したのち、新潟県政の特徴を明らかにし、原発再稼働をめぐる情勢を報告しました。私も挨拶をかねた議会報告を若干しました。ガス水道局所管の入札談合疑惑をめぐる動きが中心です。道普請で疲れていたものの、大勢の人が集まってくださったので、元気に報告できました。第2部のお花見の会では、特養ホーム入居者の自宅の除雪や在宅介護などについてたくさんの質問と要望を寄せていただきました。悪天候の中、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

sannninn140406.JPG

nibu140406.JPG

 きょうは吉川小中学校、そして吉川高等特別支援学校の入学式です。ずっと地元で動くことになります。

2014年04月09日

父の命日に


minikobushi140408.JPG

 おはようございます。今朝はウグイスがずっと鳴いています。繁殖期なのでしょうか。天気は晴れです。今朝は霜が降りましたが、この調子だと気温は一気に上昇するでしょう。

 昨日は父の命日でした。旅立ってからちょうど5年になります。お昼前にお寺さんが来られるので、それまでの間、近くの集落でビラ配布をしました。天気がいいので留守の家が多いかなと心配したのですが、何人もの人と話ができました。要介護者を抱えている70代の方からは、「紙おむつの補助の通知が来て、半額になっていた。なんでこんなところを削るのか」と怒りの声を聞きました。また、80代の方は消費税について、「消費税上げる前に税金の無駄遣いをやめるべきだ。これからまた10%に上げようとしているみたいだが、やめさせないといけない」と言っておられました。一部に消費税はもう上がったからしょうがないという気分もありますが、たたかいをやめたら増税勢力の思うつぼです。がんばらないといけません。上の写真はわが家のミニコブシです。父の大好きな花でした。

 お昼には長岡市からお世話になったTさんが来られるというので、後援会長さん宅で一緒に食事をしながら懇談しました。Tさんは元教師、82歳とは思えないほど元気だったので、安心しました。体を動かす支援は出来ないからと、県議選のカンパももらいました。食事の前には、一緒に近くを散策して、野の花鑑賞をしました。下の写真はトキワイカリソウです。

tokiwaikarisou140408.JPG

 午後からは党議員団会議でした。来週の各派代表者会議に向けて、議会人事にどう臨むか、常任委員会、特別委員会などに誰を配置するかなど話し合いました。私が任期の後半の途中で市議を辞職することから、いつもと違う議論になりました。また、当面する大衆闘争の課題や選挙戦についても意見交換しました。

 きょうは市政レポートを作成したのち、昨日の残りのビラ配布をする予定です。

2014年04月10日

莇平へ


musikari140409.JPG

 おはようございます。今朝も晴れています。これから崩れるのでしょうか。ここ数日、木の花も目立つようになってきました。一番目立つのはムシカリ(写真上)です。これからコブシも続きます。

 昨日は午前中に市政レポートを作成しました。と言っても、午後にはまた手直しで1時間以上もかかりましたが。午後からは新随想集、『背中かき』(北越出版、税込み1000円)の配達をしました。昨日の上越タイムスに紹介記事を書いていただいたこともあって、電話が数人の方からありました。吉川区から大島区の山間部の注文者のところへ行ってきました。

taimusu140409.JPG

 山間部へ行ったついでに足をのばし、松代の莇平まで行ってきました。ドキュメンタリー映画、「夢は牛のお医者さん」の舞台です。旧莇平小学校の校庭にあった「愛の祈念像」が気に入りました。像が作られたのはいまから24年前、「思いやりの心育てとこれを建てる」とありました。高橋知美さんや真治くんたちの名前が刻まれていました。地域のみんなで学校を守り、子育てに取り組んできたことがよくわかります。現地へ行って初めて気付いたのですが、昨年の秋、松代から柏崎の妻の実家へ行く時、道に迷って入りこんだ集落がこの莇平でした。だから、莇平は2度目の訪問だったのです。

azami5.JPG

 きょうは、市政レポートを印刷したのち、演説会ポスターの件で直江津に向かいます。印刷は大量にやらなければなりません。大忙しとなりそうです。

2014年04月11日

演説会ポスター写真撮り


omiyasouji140411.JPG

 おはようございます。今朝は霜が降りました。寒いです。明日が地元、代石神社の春祭りのため、今朝は5時半からその準備でした。参道の掃除、旗揚げ、祭りの会場づくりなどを30分かけて行いました。写真は旗の下にぶら下げられた魔除けです。

 昨日は市政レポートを印刷したのち、床屋さんへ行き、いったん家に戻って着替えて直江津へ。演説会のポスターづくりの写真撮りでした。最初使うつもりだった写真は、私の普段の顔らしさが出ていていいなと思ったのですが、画像サイズが小さすぎて使い物になりませんでした。それで、改めて撮り直したのです。カメラの前に立つとどうしても硬くなります。でもやわらかすぎてもいけない。何枚も撮って、これならいいだろうという写真に到達するまで30分以上かかりました。難しいもんですね。

 撮影が終わってから党地区委員会事務所に寄り、その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と市政レポート下ろし、新随想集の配達をしました。安塚区まで行きましたので、ついでに細野から上達に出る広域農道の除雪状況も見てきました。写真は細野で撮ったものです。

hosono140410.JPG

 午後からの活動はけっこう時間がかかりました。3軒でお茶をご馳走になり、新随想集のことや国政、市政のことで話がはずみました。議会のことではガス水道局所管の入札談合疑惑のその後の動きについて関心が高いですね。国政のことではやはり消費税です。8%からさらに10%まで上がったらとんでもないことになる。がんばってくれという声をいくつも寄せてもらいました。写真は大島区でいただいたカタクリの味噌和えです。美味しかったですよ。

katakuri140410.JPG

 きょうは、市政レポートを印刷したのち、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ます。その後、妻を送って高田まで行き、妙高市、清里区などへ行きます。

2014年04月12日

桜も野の花も

sakura140411.JPG

 おはようございます。きょうもすばらしい晴れですね。朝からウグイスやヤマガラなどが賑やかです。

 このところ、何をやっていても花が気になって、気になって……。「しんぶん赤旗」の配布、市政レポート下ろし、生活相談、いくどこいぐどこ花と出合います。Iさんのお宅では玄関先にあるソメイヨシノが満開でした。その下には、お茶でもお酒でも楽しめるよう椅子などがセットされていました。下の写真です。上の写真は木の幹から花が噴き出しているように見えたソメイヨシノ、そこの家の奥さんによると、木は植えてから30年経っているとか。きれいでした。

hitorisakura140411.JPG

 数日前、大島区の嶺でムラサキケマンを見つけました。これならエンゴサクの仲間は咲いているなと思い、探していたらありました。ミチノクエンゴサク(写真下)です。昨日はトキワイカリソウ、ツノハシスミレにも出合いました。ツノハシスミレはピンボケでしたので撮り直してから載せます。

mitinokuenngosaku140411.JPG

 きょうは地元町内会の春祭りです。

2014年04月17日

観桜会開催中の自衛隊武装パレードで申し入れ


kiitigo140417.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。昨晩は少し雨が降ったようで、路面が濡れていました。この雨で木々も草も喜んだことでしょう。写真は今朝撮ったキイチゴです。6月には黄色いイチゴを実らせてくれます。

 さて、昨日は、高田城百万人観桜会開催中の19日に陸上自衛隊高田駐屯地の隊員が市中を武装してパレードする問題で市内の平和環境労働組合会議、平和委員会など14団体が上越市に対して武装パレードを中止するよう強く求めました。政党では日本共産党、社会民主党、新社会党の上越地区の代表も参加しました。

 まず14団体を代表して、「花見に銃は似合わない」弁護士有志の会の馬場秀幸弁護士が、「昨年も、観桜会のイメージを損ねる、非核平和友好都市宣言の趣旨に反するとして反対したが、今年も行われると聞いて驚いた。中止するよう要請する」と要請文を読み上げ、関原貢副市長に手渡しました。関原副市長は、「市長に伝える」とのべました。

 関原副市長や秀沢産業観光部長等との意見交換では、「武装パレードは市がこれまで取り組んできた、花見客にゆっくり鑑賞してもらいたいというものと違う。威圧感を覚える。自衛隊はどうかという問題ではない」「今年始まった話ではない。昨年申し入れたが、昨年の取組をどう検証されたのか」「昨年のパレードを見たが、大震災の際、活躍した重機に続いて、小銃をぶら下げた自衛隊員や装甲車が重々しくパレードした。なぜ平和のシンボルとされる桜の花見会場をパレードしなければならないのか。違和感を感じた。そう思っておられる人はたくさんおられる」「非核平和友好都市宣言をした市としてどう総括をしたのか」などといった意見や質問が相次ぎました。

 その中で、「自衛隊が小銃を携行すると威圧感を与えるから控えてくださいなどと市は自衛隊に要請したと報道されている。ところが、自衛隊からはゼロ回答だった。その点どう考えるのか」との質問を契機に激しいやりとりになりました。市側は、「威圧感を与えないようにと要請したことは事実だ。音楽隊も増えたし、小銃を市民に向けることはない(とのことだった)。自衛隊も威圧感を与えないという意味では理解してくれている」と反論しましたが、14団体からの参加者はそれに納得せず、今後も運動を展開していくことを確認しました。

mousiire140416.JPG

 きょうは「はしづめ法一の活動レポート」を印刷したのち、山間部へ行き、「しんぶん赤旗」日曜版の配達をする予定です。

2014年04月18日

「春よ来い」300回到達記念の冊子

hamadaikonn140417.JPG

 おはようございます。今朝は久しぶりにまとまった雨が降っています。これで畑のジャガイモも芽を出すでしょう。上の写真はハマダイコンです。昨日、柿崎区で撮りました。私はこの花のさっぱりした美しさが好きです。

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達、1日目です。山間部へ行ってきました。途中、2軒の家主さんが「橋爪さん来なったよ、顔、見いきない」と近所の人を呼んでくださり、お茶飲み会兼懇談会をやりました。最初の家では、初めて会った80代のおばあちゃんが、私のビラを見て、「上に立つ人はちゃんとおらみたいなもんの面倒見てもらわんと。かかり(負担)が多すぎる」と切り出しました。消費税や保険料などの話が出ました。2軒目。「春よ来い」の話から始まって、議員活動の在り方について次々と発言がありました。「県議になってもレポート出してくんない」「おらたりも顔出してくんない」と要請されました。ありがたいことです。

 家に戻ったのは夕方です。いつも最初に手紙類を確認するのですが、昨日は新潟市在住で地質の専門家の大野隆一郎さんから冊子が届いていました。私が書いている随想、「春よ来い」が300号に到達したことを記念して冊子にしてくださったのです。これまでも100号到達、200号到達時点で冊子を作ってくださいました。いずれも世界で1冊しかない本です。こういう励ましがあると、ますます書きたくなります。大野先生、ありがとうございました。

haruyokoi140417.JPG

 夜は浦川原区へ行き、議会の様子や県政をめぐる動向などを話させてもらいました。帰宅は午後9時過ぎとなりました。

2014年04月21日

尾神しだれ桜祭りに参加

akebi140420.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。野の花が次々と開花し、愛好者としてはとても忙しくなってきました。写真はアケビです。色といい、形といい、アケビならでは美しさがあります。

 昨日はイベントがいっぱいありました。いろんなところからお誘いをいただいたのですが、会議もあって、2か所しか行くことができませんでした。そのひとつは尾神しだれ桜祭りです。車から降りた時は寒いと思ったのですが、日が照るに従い、暖かくなってよかったです。会場では尾神のみなさんや同級生などと再会しました。私も32歳の秋まで尾神にいましたが、懐かしい人と何人も再会してうれしかったです。また、私の本を購入したという柿崎区のグループの人に頼まれて、本に出てくる「蛍場」を案内してほしいと言われ、同行しました。これもうれしいことでした。

okami140420.JPG

 会場付近ではナツトウダイと出合いました。「夏」をイメージさせる花の名前なのに、花は春に咲く。しかもおもしろい形をした花です。この花と初めて出合ったのも、会場と比較的近距離にあるパラの着陸場付近でした。偶然再会した時は人も花もうれしい。写真はナツトウダイです。

natutoudai140420.JPG

 きょうは、これから市役所です。月例議員懇談会、各派代表者会議など会議が目白押しです。

2014年04月26日

県議選勝利めざす決起集会、涙が出る寸前だった


ooiwakagami140426.JPG

 おはようございます。今朝は久しぶりに散歩しました。近くの野道、池の周辺などです。オオイワカガミが咲きましたね。この花は吉川中学校の近くの六角山に大群落があります。5月の連休には山全体がオオイワカガミに覆われた感じになるので、私は「花さき山」と呼んでいます。

 さて昨日は大忙しでした。「はしづめ法一活動レポート」の印刷、「しんぶん赤旗」日曜版の配達の後、市役所へ。総務常任委員会では総合事務所の職員体制について質問しました。4月から13区の総合事務所は産業建設グループを集約した柿崎区など3つの事務所を除き、職員が1~2名減りました。また、地元出身の職員割合が26%台まで落ち込みました。地域の密着した行政運営ができるかどうか、少人数となり、組織的対応力が低下しないか、心配しています。他の委員の質問で、水道局職員の市長部局への異動、産業建設グループ集約によって、職員定員適正化計画の見直しが検討されることが明らかになりました。

ore140425.JPG

 夕方は越後くびき野100キロマラソン実行委員会の発会式がありました。100キロマラソンは全国で100を超えているそうですが、ここの100キロマラソンは、食べ物、沿道の声援が素晴らしく、全国的な評価が高いことで有名です。オープニングで合唱サークルの人たちが上越市民の歌、「夏は来ぬ」などを合唱しました。そのなかに薄波実行委員長がいました。私の高校時代の恩師です。先生の挨拶も素晴らしかったです。

hakkaisiki140425.JPG

 発会式は途中で失礼させていただき、県議選勝利をめざす党と後援会の決起集会に向かいました。会場にはすでにいっぱいの人が席を埋めていてくださり、北信越ブロック事務所の今井さんの訴えが行われていました。
 着いて、5分ほどで私の出番がやってきました。ポスターの話をして会場の参加者の顔を見ていたら、長野にいるはずの友人が隅っこに座っているのを見てぐっときてしまいました。そして会場は暑く、とうとう上着を脱いで話をさせてもらいました。話の中では3日前の県交渉の模様とか、母の介護の問題とかを織り交ぜました。私のつたない話を真剣に聞いてくださる姿がうれしかったですね。後半の女性後援会員有志によるパフォーマンス、「私が好きなのは旦那と橋爪さんです。原発再稼働反対で頑張ってください」「これ以上太らないで」などと激励していただきました。最後はタンポポの歌と造花のプレゼント、私のことを知りつくした人たちのプレゼントでした。入り口で参加者と握手をしていたら、大島区の従兄や嫁さんの姿もありました。これもうれしかったです。家に戻ったのは午後10時前、母がつくったウドの甘酢漬けを食べ、発泡酒350㏄を飲み、疲れをとりました。

pafomannsu140425.JPG

tannpopo140425.JPG

do140425.JPG

 きょうはこれから「しんぶん赤旗」の記者さんが来られ、私の新随想集、『背中かき』の取材をしてくださることになっています。それが終わったら、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金、そして夕方からは、郷人会、「川谷会」の総会で挨拶、交流することになっています。

2014年04月27日

ふるさとの山はヤマザクラ満開

nanatori140427.JPG

 おはようございます。今朝は尾神岳のふもとにあるスカイトピア遊ランドからの発信です。先ほど散歩から戻ってきました。早朝の山ではヤマバト、キツツキ、そしてシジュウカラなどの小鳥たちが盛んに鳴いていました。朝の風景で一番はヤマザクラです。きれいでした-。

 昨日は午前から「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でまわりました。途中で生活相談が入り、お昼に休憩。昼食をとってしばらくしてから姪夫婦が子どもを連れてやってくるというので待ちました。やってきたのは午後1時半ころです。一番喜んだのは母でした。赤ちゃんを抱っこして盛んにあやしていました。私も抱いてみましたが、抱くとすぐに泣かれてしまいました。どうも、眼鏡が掛けている人が苦手なようです。でも、赤ちゃんがいるというのはいいもんですね。

ituki140426.JPG

 夕方からは川谷ふるさと会でした。尾神岳のふもとのスカイトピア遊ランドが会場です。私は会員ではないのですが、地元出身の市議だということで、この1年間のふるさとの動きを報告するよう求められ、参加しました。参加は3度目です。今回の参加者はいつもよりも少なめでしたが、馴染みの顔の人が何人もいて、楽しいひと時を過ごしました。

kawadanikai140426.JPG

 きょうはこれから生活相談です。2件あるので、時間がかかるかも知れません。夕方からは飲み会もあります。少し、休みたいと思います。

2014年05月02日

小雨ぱらつくなかメーデー集会、パレード


renngetutuji140502.JPG

 おはようございます。今朝は早くから活動レポートの印刷です。外はまずまずの天気、鳥たちの鳴き声が賑やかですね。わが家と牛舎の間の道のそばでレンゲツツジが咲きました。土手にオレンジ色の花がいっぱいあると、なんとなくうれしくなります。写真はそのレンゲツツジです。

 昨日は活動レポートの印刷をして、新聞屋さんに持ち込みました。連休中のため、いつもよりも早く持ち込むように言われ、印刷作業はフル回転でした。それでも終わらず、近くの新聞屋さんの分は今朝印刷しました。

 午後からは第85回メーデー上越地区集会に参加してきました。私は日本共産党を代表して挨拶、安倍内閣の消費税の大増税、医療・社会保障制度の改悪、原発推進などの暴走にストップをかけるため、力を合わせようと訴えました。
 集会のプラカードコンテストで大賞をもらったのは新婦人の会のみなさんの作品。安倍首相、石破幹事長などの戦争できる国づくりに反対する国民の姿を似顔絵で描いたものです。その中には何と私の姿も入っていました。パレードは時どき雨がぱらつく中、約50分、高田の市街地を歩きました。

aisatu140501.JPG

ouraka140501.JPG

paredo140501.JPG

 昨晩は大量の印刷作業がきいたのか、メーデーから戻っても動き回る元気が出ませんでした。連休中はイベントも目白押し、出たいものばかりですが、半日くらい休まないともたないかも知れません。

 

2014年05月03日

秋葉山近くの崩れへ


ooshimakuzure1405021.JPG

 きょうも晴れましたね。みなさん、おはようございます。昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達の途中、大島区の秋葉山近くの崩れの上部へ行ってきました。国道からもよく見えることから、この崩れはよく知られています。崩れは毎年進行していて、いまも岩や土がぽろぽろと落ちています。

 これまで、現場はどうなっているのか。ずっと気になっていました。いつか登ってみよう、そう思いつつ、通り過ぎたのですが、昨日、ようやく実行に移しました。国道から見る限り、崩れまでは歩いて30分もあれば行ける感じでしたが、途中、写真に撮りたくなるような野の花がたくさんあって、私は40分くらいかかってしましました。

 崩れの上部はすでに巾30㍍、奥行き20㍍ほど下がっていました。いずれは落ちるのだと思います。大雨が降った時は、保倉川を挟んだ特養施設のところまで滑って行かなければいいが、と気になりました。崩れが見える場所まで行った時は下からかなり強い風が吹き上げていました。カメラを構えたのですが、下の方を一度見たら、足に震えが来てしまいました。とても怖いです。下の写真は崩れの上から撮ったものです。

ooshimakuzure1405022.JPG

 きょうはこれから「しんぶん赤旗」日曜版の配達をします。1時間ほど経ったら、いったん戻り、山菜採りに出かけます。5日午後3時から行われる「議会報告と山菜を楽しむ会」(吉川区原之町、多目的集会場。会費は1000円)の準備です。

2014年05月11日

北部後援会の集い、立石用水普請、そして地域協議会懇親会と続く

taue140510.JPG

 さわやかな五月晴れが続きますね。おはようございます。少し前に「しんぶん赤旗」日曜版の配達を終え、帰ってきました。田植えシーズンなので、急遽、配達を頼まれたのです。

 昨日はフル回転でした。午前11時から日本共産党北部後援会主催の集いに参加してきました。議会報告を聴き、八重桜を楽しむという会です。昨年を大きく上回る参加だったといいます。上野議員の熱の入った訴えの後、私から原発のことと介護保険のことを中心に話をさせてもらいました。みなさん真剣に聞いてくださるのがよくわかり、演説にはつい力が入りました。会場周辺の八重桜は前日の風で木にはついていませんでしたが、その代わり、シャガ、ムラサキケマン、ハルジオンなどたくさんの野の花が迎えてくれました。

hokubu140510.JPG

 午後からは吉川区川谷にある立石用水の普請にボランティアとして参加してきました。昨年よりも多い20人ほどの参加がありました。メンバーは地元の人たちが中心で、地元出身の人たち、市役所の職員、農文協の取材陣、そのほかインターネットで知ったという長野県小谷村の人たちの姿もありました。地元出身で浦川原区在住の塩崎さんが用水付近の小字名や古道の説明をしてくださり、とても面白かったです。小谷村の人とは山菜を採りながらいろいろと話もできました。用水の取り入れ口は昨年と違って雪がなく、そこまで行くことができました。滝の流れも素敵でした。何よりの感動は、やはり水が水路を流れていく様子です。みんなでいい汗をかきました。

mizu14050100.JPG

mizu1405102.JPG

mizu1405103.JPG

mizu1405104.JPG

mizu1405105.JPG

mizu1405106.JPG

mizu1405107.JPG

mizu1405108.JPG

 川谷からの帰り道、私の車の前を三輪自転車が走っていました。母です。どうやら、笹採りが始まったようです。

haha140510.JPG

 夕方からは吉川区地域協議会のみなさんとの懇親会、というよりもこの4月に異動した市職員さんの歓送迎会でした。久しぶりに地元の人などと話し、酒を飲みました。退職された綿貫さんが退職後も尾神岳がどこにあるかさがすようになったという話をしてくれて、とてもうれしくなりました。また安塚出身の職員さんとの話の中で、安塚区にある八木姓と笹崎姓について、吉川区との歴史的な経緯がありそうだということが出て、引き込まれました。今後、調べてみたいものです。

 今朝の新潟日報の読書欄を見たら、私の『背中かき』(北越出版、1000円)がランキングの4位に入っていました。昨年、『あねさかぶり』(同時代社、1000円)が3位に入ったのに続く売れ行き成績でした。お買い求めくださったみなさんに心から感謝申し上げます。遠方の方はメールにて注文くだされば、こちらの送料負担でお送りします。

senakakaki140511.JPG

 きょうはこれから朝食です。午前10時からは年金者組合上越支部の人たちと尾神岳ハイキングをすることになっています。私は案内役も兼ねての参加となるようです。いい天気ですから、素晴らしい景色と野の花と出合うでしょう。楽しみです。

 

2014年05月17日

活動レポートの印刷よもやま話で盛り上がる


niseakashia140516.JPG

 暑くなったり、寒くなったり、天気は極端ですね。おはようございます。今朝は気温が13度まで下がりました。2、3日続いた高温はどこかへ行ったようです。連日の高温の影響でしょうか、もうニセアカシアの花(写真上)が咲きました。香りも素敵なので、毎年楽しみにしている花です。

 昨日は活動レポートを印刷したのち、新聞屋さんへ折り込み依頼に行き、その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしました。ある新聞屋さんへ行ったら、そこで、女性従業員さんたちから、私の活動レポートの作成について、いろいろと質問されました。うれしかったのは、プリントミスが極めて少ないことをほめてもらったことです。どんなふうに印刷しているか、訊かれました。両面印刷の場合は片面刷ってから時間をおくとミスが出にくいこと、紙面づくりでも端の部分にインクが集中しないようにしていることなどを話しました。新聞屋さんでも折り込み用のビラ印刷を頼まれることがあるようで、真剣にきいてもらいました。私が謄写版の印刷では機械に負けないスピードで印刷できること、印刷したビラの束をトントンと整えるのが早いことを話したら、「ぜひ、うちで仕事してほしいわ」と言われ、みんなで大笑いしました。

 夕方からは吉川区地域協議会でした。メインの議題は今年度の地域活動支援事業の審査です。尾神岳のパラグライダー練習場で「山びこコンサート」を行う。幻の越後長峰城址保存事業に取り組む。越後田舎体験の新たな体験プログラムにパラグライダー体験をとりいれるなどおもしろい提案がいくつもありました。審査の結果、今年度の吉川区地域活動支援事業に9つの提案がとりいれられることになりました。全体の申請額は550万円、このうち483万円が補助されることが事実上決まりました。なお、当初の予算が約97万円残るため、2次募集をするそうです。

kyougikai140516.JPG

 きょうはこれから県立吉川高等特別支援学校の運動会です。その後、住民自治と合併を考える会の勉強会に出ます。上越市ガス水道局所管の本支管工事の入札談合疑惑で説明する予定です。「しんぶん赤旗」日曜版の配達もまだ残っています。

2014年05月25日

出雲崎へ。午後からは「直江津・頸城の会」総会

kiitigo140525.JPG

 穏やかな朝を迎えました。おはようございます。小鳥たちが盛んにさえずっています。外は曇り空、でも雨が落ちる気配はありません。写真はわが家の牛舎近くにあるキイチゴです。たくさんの実をつけています。順調にいけば、来月の10日頃には黄色い実でいっぱいになるでしょう。

 昨日は午前に妻を出雲崎まで送りました。中原道夫さんを迎えて句会が開かれるということで、上中条の如法寺まで行ってきました。ここの境内には中原さんの、「さびれてや佐渡より運ぶ秋の風」という句碑があり、それを見たいという思いもありました。如法寺のご住職からはお庭も見せていただきました。お寺は真言宗ならではの雰囲気があり、句碑も素敵でした。出雲崎に行ったからにはと思い、海岸部に出て、良寛堂や良寛記念館近くの高台にも足をのばしました。良寛と夕日の丘公園からは佐渡も弥彦も見えました。

nakahara140524.JPG

kouenn1405242.JPG

 午後からは「在来線と地域のあり方を考える直江津・頸城の会」の第6回総会に参加してきました。主催者代表挨拶の中で仲田会長はこれまでの会の活動と役割を振り返り、「我々の活動がなかったなら、えちごトキめき鉄道㈱の方針も違ったものになったかもしれない」とのべるとともに、「初乗り運賃、ダイヤ、北越急行との連携などまだ不透明なところがある。他地域の会と連携して頑張りたい」とのべました。
 田村幹事長は昨年度の活動報告と今年度の活動方針を説明しました。活動報告の中では、北越急行との懇談会で、大熊社長が「北陸新幹線開業後は『はくたか』待ちがなくなるためにダイヤに余裕が出る。電車が各駅停車しても、現在の快速の時間内で走れる。ダイヤ本数は現行を維持したい。スーパー快速(越後湯沢駅まで60分弱)を直江津から出す」などと述べたことを明らかにしました。その他にも興味深い話がいくつも出てきました。
 今年度の活動方針で打ち出された内容は優等列車の継続運行など大事なことがいくつも含まれています。議会でも十分調査して、直江津・頸城の会と連携した取り組みを展開したいと思います。

nakada140524.JPG

 「はしづめ法一の活動レポート」1658号、「春よ来い」の第306回、「四回目の運動会」を私のホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

2014年05月26日

原稿書き、そして街頭宣伝


yuuhi140525.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。小鳥たちは5時前からさえずっています。このところ、朝の風景写真が多かったので、昨日の夕日を載せました。今年はきれいな夕日と出合う機会が多いですね。

 昨日は午前に原稿書き、午後からは街頭宣伝でした。宣伝区域は主に上越市の南部地域。二人の女性後援会員さんと一緒でした。集団的自衛権行使容認の動きにふれながら平和憲法を守ろうと訴えました。また、21日の福井地裁の関西電力大飯原発3、4号機の再稼働ノー判決についてもお知らせし、柏崎刈羽原発の再稼働反対の決意を伝えました。まわってみたら、知らない人ばかりかと思いきや、けっこう、知っている人がいてびっくりでした。飯田川等の川沿いではニセアカシアの花が満開で、甘い香りが漂っていました。

sekida140525.JPG

suzuki140525.JPG

 昨日、母のところに社会福祉協議会から介護保険利用料の通知が来ました。わが家にこの通知者が来たのは7年ぶりです。父は最後は要介護5でした。久しぶりに来た通知書を見て、なんとなく複雑な思いです。

tuuti140525.JPG

 きょうはこれから市役所です。来月6日から6月定例議会が始まりますので、その準備をしなければなりません。

2014年05月30日

各派代表者会議、厚生常任委員会


hati140530.JPG

 おはようございます。今朝もよく晴れています。近くの山々ではヤマボウシ、ガマズミ、エゴノキの白い花が目立ちます。写真はエゴノキ、朝から蜂が蜜を求めてぶんぶん飛び回っていました。

 昨日は各派代表者会議と厚生常任委員会がありました。このうち各派代表者会議では議席をめぐって議論になりました。当選回数を基本に再考をという提案があったのです。結論は出ず、持ち帰りとなりましたが、現在は多数会派に入っていると少数会派の多選議員よりも後ろの席に座れるという状況になっています。合理性のある一定のルールが必要かも知れませんね。

 厚生常任委員会は臨時議会後初の委員会でした。新クリーンセンターの整備について、これまでの経過説明があり、廃棄物処理施設整備及び運営事業の事業者の選定がほぼ終わったことから報告がありました。これを受けて質疑ができたのですが、6月議会にこの施設の整備事業の建設工事の契約審査を控えているので、どこまで踏み込んでいいのか迷いました。しかも総合評価方式での一般競争入札です。建設工事部門+運営事業の価格、それに「安心、安全で安定した施設」「環境保全に限りなく配慮した施設」など非価格的要素審査も加えて総合評価で決めるのですが、1位の業者は805.4点、2位の業者は800.2点という僅差になりました。微妙なところがあるので、6月の議案審査ではもう少し調べて発言しようと思っています。

 きょうはこれから「しんぶん赤旗」日曜版の配達の出かけ、その後、葬儀に参列、いったん地元の戻り、再び配達、そして午後からは2つの会議があります。

2014年05月31日

直江津港湾協会通常総会

sasayuri140530.JPG

 いまほど「しんぶん赤旗」日曜版の配達から帰ってきました。おはようございます。今朝も陽射しは暑く、また、気温が上がりそうですね。上越市吉川区が北限といわれているササユリが咲き始めました。上の写真がそれです。

 昨日は午前に「しんぶん赤旗」日曜版の配達と訪問活動でした。ある会社へ行ったら事務員さんがお茶を出してくださり、野の花の話や山間部の魅力などについて語り合いました。ここの会社事務所には涼しい風が入り、川の音も賑やかです。この方は「ここは風と水の音が何よりのご馳走なんです」と言っておられましたが、そのとおりでした。それにしても野の花に関心を持っておられる人、多くなりましたね。

 午後からは直江津港湾協会の総会でした。総会後の講演では、資源エネルギー庁資源・燃料部企画官の高倉秀和さんがメタンハイドレードについての話をされました。話が論理的で、しかも店舗もよく、わかりやすかったです。メタンハイドレードの基礎知識から現在の開発の現状、商業化に向けた工程表などが語られました。海底のメタンハイドレードについての動画もありました。原発に頼らない電力を供給していくうえで、このメタンハイドレードがいい役割を果たしてくれるかもしれません。

kouenn1405301.JPG

 きょうは午後から私立の保育の集いがあります。厚生常任委員が参加し、職員さんたちと懇親会もあるといいます。長女も職員として参加すると言ってました。こういう場で自分の子どもと会うのも楽しみです。

2014年06月01日

やさしさが一番力を与える

yome1405313.JPG

 おはようございます。きょうも暑くなりそうですね。今朝はめずらしく小鳥たちの鳴き声が聞こえてきません。どこへ行ったのでしょうか。写真は昨日撮ったミヤマヨメナです。漢字で深山嫁菜と書きます。私の大好きな野の花のひとつです。

 昨日は午後から私立保育園協会の「保育を高める集い」に参加してきました。この集いは30回目。市内の15園から200人を超える保育士さんたちが参加しました。今回は書家の金澤泰子さん、翔子さん親子による講演がメインでした。翔子さんはNHKの大河ドラマ「平清盛」の題字を担当し、若手書家として注目されている人です。

 講演の前に翔子さんが大きな筆で「感謝」という文字を書きました。書きあげた時、翔子さんが小さな声で何かをつぶやきましたが、お母さんの泰子さんが「そんなことはないよ」と言われたのが耳に入ってきました。立派な作品になったよとおっしゃったのでしょう。出来上がった作品は力強い見事な書でした。

ka1405311.JPG

ka1405315.JPG

 泰子さんは「天使がこの世に降り立てば~ダウン症者の書家 翔子と歩んできた道~」と題して約1時間半、話をされました。「翔子は不思議なところがある。多くの人が翔子の書を見て涙を流してくださる。また多くのことが叶うようになった」と前置きした後、翔子さんがダウン症だとわかった時のこと、パートナーであるお連れ合いや妹さんが相次いで亡くなったこと、個展を開くことになったきっかけ、一度だけのつもりで開いた個展が250回も開くことになったことなどを語りました。一つひとつの話に惹き込まれました。

 泰子さんの話には、翔子さんとの歩みの中でわかったことが詩のような言葉で出てきます。「翔子は生まれながらの感性が汚れていない」「明るい中では光は見えないが、闇の中では光は良く見える」「比べなければ障がいなんてない。翔子は一度も苦しんだことはない」「人間として見ると、ひとつも悪いところはない」「優秀な子にかぎって、いろいろな可能性を捨てているのが見える」「生きてさえいれば絶望はない」「翔子にとって花も人間も犬も月もみんな同じ魂なんです」「やさしさが一番力を与える、エネルギーになる」いずれも心にビンビンと響くものでした。

ka1405312.JPG

 驚いたのは泰子さんの講演の後半に、待ちきれなくなった翔子さんが会場に入り、演壇の前で踊りだしたことでした。「年中、恋をしている」(泰子さんの話)翔子さんの今の恋の相手はマイケルジャクソン、彼の曲に合わせて楽しさいっぱいの踊りを披露してくれました。そして最後は、「私、マイケルジャクソンと結婚します。みなさん、幸せになってください」。天国のジャクソンも喜んだでしょうね、この言葉には。

ka1405314.JPG

 講演が終わって、また、サプライズがありました。素晴らしい講演に胸がいっぱいになっている保育士さんたちや来賓の人たちが、この講演に感謝したいと思っているタイミングに何と司会者の方が、「翔子さんの誕生日は6月12日です。少し早いですが、感謝とお祝いの気持ちを込めてハッピバースディを歌いましょう」と提案したのです。会場は全員大合唱、感動の歌声となりました。

 きょうは午前に訪問活動、午後から原稿書きの予定です。

2014年06月05日

デスクワーク


kionn140604.JPG

 ようやく雨が降りましたね。おはようございます。今朝は少し涼しくなりました。朝早くから印刷作業をしているのですが、気持ちよく作業ができました。写真はキオンです。高温続きの影響で早々と花を咲かせています。写真は柿崎区上中山にて撮りました。

 昨日はデスクワーク、猛暑の中で汗だくになりながら、原稿書きや一般質問の準備をしました。パソコンを開いてばかりいたので、時々、外に出て木陰で休みました。木陰の良さは暑くならないとわかりませんが、いいもんですね。夕方には、気分転換の意味も込めて、柏崎の義母のところへ行ってきました。この暑さだというのに、一昨日まで炬燵を出していました。行ったら、ちょうどいいところへ来てくれたと言われ、模様替えの手伝いをしてきました。掃除もしてすっきりしました。

moyougae140604.JPG

 帰りは野田から黒岩へ出るルートで戻りました。このルートは野の花がいっぱい咲くので、いつも楽しみにしているのですが、昨日はヤマボウシとガマズミの花が見られたくらいで、ほかに見つけることができませんでした。その代わり、黒岩で見事な柱状節理を写真に撮ることができました。

kuroiwa140604.JPG

 きょうはすでに「しんぶん赤旗」折り込み用のビラ印刷を終えましたので、まもなく市役所に向かいます。

2014年06月06日

いいことがいっぱいありました。


hotarubukuro140606.JPG

 ウグイスが鳴いています。今朝は少し蒸し暑くなっています。おはようございます。いい朝を迎えましたか。きょうも晴れそうですね。写真はヤマホタルブクロです。朝の「しんぶん赤旗」配達時に見つけました。

 昨日はいいことがいっぱいありました。ある町内会長さんのところへ電話を入れたら、おばあちゃんが電話に出てくださいました。「お父さんは山に行っている。私は動けないけど、字だけは読める。おまさんが橋爪さんかね。毎週、『春よ来い』の便りを楽しませてもらっていますでね。あんたの声を聞けるなんて運がいい。ああ、きょうはいいことありそうだ」と。ここまでほめてくださるなんて、最高にうれしい。まだ、一度も会ったことのない人ですが、今度、会いに行く約束をしました。このほか、山間地での活動レポート配布では、数カ月ぶりに柏崎から戻ってきたおばあちゃんと再会しました。先日、近所の家のお父さんが亡くなり、この家の周りにはにはだれも住まなくなって、ほんとに一人暮らしになってしまったおばあちゃん。「さみしいでねー。よく来てくんなったねー。ありがとねー。おまさんの本、全部読んで、また最初から読ませてもらってるでね」と言って私との再会を喜んでくださいました。まだまだありますが、きょうはこれくらいにしておきます。写真はそのおばあちゃんの家のそばの杉林のところにすっと立っていたオオナルコユリです。

oonarukoyuri140605.JPG

 昨日は午前中に議員団会議をやり、一般質問の通告を整理しました。分担も正式に決まり、私は総合事務所の職員体制と人事政策、並行在来線対策、農業委員会制度の見直しの3つがテーマとなりました。6月議会はきょうからです。新聞報道では総括質疑がないのはめずらしいとありましたが、私たち議員団では、委員会での審査で十分訊けるような議案の時には総括質疑をしないことにしています。今回は他党、他会派も同じ判断をしたのでしょう。

 きょうはまもなく家を出ます。「しんぶん赤旗」の配達をしながら市役所に向かいますので、少し早めに出ようと思っています。

2014年06月16日

『背中かき』の出版記念会開催へ

nemunoki140616.JPG

 おはようございます。朝、庭にあるネムノキを見たら、緑色のつぼみができているのを見つけました。これがピンク色の花になります。ここまでくれば、咲くのはもうすぐです。

 まずは昨日の日記に書き忘れたことから。一昨日、市内の有志の方々が集まってくださり、私が今春出版した新随想集、「背中かき」(北越出版)の出版記念会実行委員会が開かれました。記念会の開催日時は7月13日(日)午後1時半から。会費は5000円。場所は直江津駅前のホテルハイマートです。
 参加を希望される方は事務局の仕事をしてくださる平良木哲也さんまで申し込んでください。はがき、電話、ファックス、メールいずれでもかまわないとのことです。平良木さんの連絡先は以下の通りです。
 〒943-0884 上越市上中田243番地8
  携帯電話 090-1808-6919
  ファックス 025-522-5812
  メール nanten@joetsu.ne.jp

 昨日は上越市消防団吉川方面隊の演習に来賓として参加してきました。早朝の駆けつけ放水にはじまり、機械器具の点検、ポンプ操法などが行われました。講評に立った上越市消防団の笹原副団長は、「きびきびした良い訓練だった」と評価しました。私もそう思います。団員の中には吉川区に移住して日が浅い人もいました。こういう場でも頑張ってくれるというのはうれしいですね。

enn1406151.JPG

enn1406152.JPG

 「はしづめ法一の活動レポート」の第1661号、「春よ来い」の第309回、「チマキ」を私のホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 きょうは一般質問2日目です。私は明日の1番目か2番目になる予定です。

2014年06月20日

クガイソウも咲いた


kugaisou140619.JPG

 夜中に降った雨も上がり、小鳥たちが盛んにさえずっています。おはようございます。今朝はいつもよりも起床が遅くなりました。少し疲れがたまっているのでしょう。

 自民公明の集団的自衛権を巡る交渉が続き、緊迫した政局となっていますが、閣議決定による憲法改悪を許してはならないという思いでいっぱいです。69年間続いてきた「戦争をしない国」から「戦争をする国」への転換は絶対許せません。昨日は高田の朝市で街頭演説をしてきました。何人かの人が立ち止まり、じっと聴いていてくださいました。ここ数日の間に市民の意識にも変化が出てきたように思います。もっと多くの人に訴えていきたいです。

ennzetu140619.JPG

 高田での演説が終わってから、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と活動レポートの配布で大島、吉川区の山間部へ行きました。天気はいまいちだったのですが、野の花がきれいでした。とくに大島区の田麦川沿いは今、キオンとコシジシモツケソウが真っ盛り、黄色とピンクの花があちこちで咲いています。吉川区の大賀ではクガイソウとヤマホタルブクロが咲いていました。紫色のヤマホタルブクロは大賀に多いですね。

koshiji140619.JPG

hotaru140619.JPG

 山間部では郵便局長さんや地域のお母さんたちとお茶を飲みました。一緒になった郵便局長さんはかつて吉川郵便局におられた人、私と付き合いのある郵便局員さん(元も含めて)などの懐かしい話で盛り上がりました。あるお母さんからは「たんぽぽ」の歌を教えてもらいたいと頼まれました。なんでも高齢者施設でのボランティアの際、みんなで歌いたいのだそうです。こういう相談は初めてでした。「たんぽぽ」の歌はこんな歌です。クリックしてお聴きください。最初は少しパチンコの宣伝が入っています。数秒後にスキップできます。

 きょうは6月議会最終日です。本会議は午前中に終わると思います。その後はいくつか会議もあります。さて、朝ご飯にしましょう。

2014年06月21日

6月議会最終日


azami140620.JPG

 今朝は3時57分からキビタキが鳴き始めました。いつもこの小鳥に起こされています。おはようございます。今朝は穏やかな天気になりました。

 昨日は6月議会最終日。常任委員長報告の後、議案などの採決が行われました。注目された「憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認に反対する意見書提出に関する請願書」は賛成が少数で不採択となりました。採択に賛成したのは日本共産党議員団、市民クラブ、それに無所属の石平議員の8人でした。「入札監視員会の開催と入札制度検討委員会設置に関する請願」も賛成少数で不採択でした。賛成は、日本共産党議員団、市民クラブ、それに無所属の石平議員、永島議員の9人でした。討論の詳しい内容は来週の活動レポートに掲載します。写真は賛成討論する平良木議員です。

hira140620.JPG

 午後からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達でした。途中、ある読者の方から作りたての「おぼろ」と「おから」をもらいました。まだ、あったかい状態でした。早めに家に戻り、「おぼろ」をご馳走になりました。初めて生のまま食べてみましたが、とてもうまかったです。

oboro140620.JPG

 きょうは午前中に「しんぶん赤旗」日曜版の配達を終わらせ、午後から直江津へ。くびき野地域問題研究会の総会と懇親会があります。

2014年06月30日

朝市宣伝、年金者組合総会、訪問活動とフル回転

hiyodoribana140629.JPG

 昨夜まで降っていた雨があがりました。穏やかな朝を迎えています。おはようございます。青空も見え始めました。きょうはいい天気になるのかも知れません。上の写真は昨日、浦川原区で撮ったヒヨドリバナです。この花も例年よりも10日くらい早い気がします。

 昨日は高田の朝市宣伝からスタートしました。集団的自衛権行使容認をめぐる最新の情勢を報告し、反対世論を盛り上げましょうと訴えました。市では様々な人に出会います。昨日は、日本共産党には頑張ってもらいたいと思うけど、原発は当面動かすべきだという旅の人に出会いました。また、電動三輪車に乗っている女性から、「応援しているよ、がんばって」と声をかけてもらいました。この人は私が日頃お世話になっているお寺と親戚関係にあるということでした。私のことをよく知っておられるのにも驚きました。お店の人の中にはすっかり顔なじみになった人も出てきて、「おっ、また来ましたね」と言って励ましてくれる人もいました。

nori140629.JPG

 市を離れてからは年金者組合支部の総会でした。会場に入り、来賓席に着くと、隣に学生時代の先輩が県本部書記長として来ておられ、びっくりしました。数十年ぶりの再会です。「お互いに太ったな」が先輩からの言葉でした。総会では、5月の尾神岳ハイキングの際、私の野の花や木々の解説が楽しく、おかげでゆっくりと頂上まで登れましたと評価していただきました。たいした解説ではなかったのですが、政治活動とは違った分野で評価されるのは特別にうれしいです。私は来賓としての挨拶でした。前日、頸城区のミニ集いで出された声を紹介しながら、いまの安倍内閣の特徴や国民生活を守る運動の大切さなどを語らせてもらいました。「遊びが7割、たたかいが3割」を合言葉に頑張っている組合ですが、みなさん、よく笑いますね。

nennkinn140629.JPG

 午後からは休憩後、浦川原支部の人と訪問活動でした。留守のところが多く、思い通りには動けませんでしたが、それでも貴重な情報も入りましたし、雨の中の野の花も楽しむことができました。

 きょうは朝食後、市役所に向かいます。党議員団会議などがあります。

2014年07月04日

悲しい知らせ


tyou140703.JPG

 悲しいお知らせです。私と42年前に日本共産党吉川支部をつくった上野武夫さんが昨日亡くなりました。96歳でした。長年、苦労を共にしてきた人なので思い出は山ほどあります。なかでも、9年前、私が定数1のたたかいで勝った時に大喜びしてくださった姿が忘れられません。きょう、明日と参加予定だった高田開府400年イベントは残念ながら参加できなくなりました。

 昨日は朝市宣伝からスタートしました。演説では、安倍内閣の集団的自衛権行使容認の閣議決定をこのまま認めると「戦争をする国」になる、世論を大いに盛り上げ、撤回させようと訴えました。その後、ビラ配りに出たのですが、ビラ配りから戻ると、仲間の一人が千円札を出し、「どこかのおばあちゃんが、いつも演説ご苦労さんと言ってカンパくれたよ。名前を聞いても、名乗るようなものではないと教えてもらえなかった」と教えてくれました。いったい、どんなおばあちゃんなんだろう。会ってみたいです。

asaitisenndenn140703.JPG

 朝宣伝が終わってから、いったん、地元事務所に戻り、高田のYさんとともに「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ました。Yさんは私の都合の悪い時に交替するよと自主的に配達参加してくださったのです。配達の場所や道順を覚えるために、昨日はおさらいもするという丁寧さにびっくりしました。途中、何枚かの野の花写真を撮りました。トリアシショウマを撮っている時に、オオイチモンジというチョウとも出合いました。上の写真がそうです。

 きょうは高田で朝宣伝をした後、吉川に戻ります。「しんぶん赤旗」日曜版の配達などをします。その後はお通夜にも出てきます。

2014年07月12日

政策形成会議、議会報告会


hiyodoribana140712.JPG

 今朝はヒグラシが4時13分から鳴き始めました。おはようございます。涼しくなり、外は小鳥の声とともに虫の鳴き声もします。気分がいいのでしょう。近くの林の縁ではヒヨドリバナがいま花盛りです。

 昨日は午前、小雨が降る中、「しんぶん赤旗」日曜版の配達をし、新聞屋さんに「活動レポート」の折り込みを依頼するためにも動きました。何を考えていたのか、予定よりも1000枚余計に刷ってしまい、隣の区の一部に入れてもらうことにしました。配達途中、七夕飾りがいくつか目に入りました。写真はその一部、大人も子どもも楽しんでいますね。

tanabata1407111.JPG

 午後からは政策形成会議でした。空き家管理条例を議員提案するための会議です。昨日は条例の中に、空き家等対策計画を入れるかどうか、立ち入り検査、緊急安全代行措置をどう考えるかなどで議論しました。対策計画についてはすんなり決まったのですが、緊急安全代行措置については、即時執行という概念の中で考えるべきだという声があり、今後継続して議論することになりました。また、管理不全家屋の認定をどうしているかなど行政当事者はどう対応しているかを聞きました。これは今後の条例づくりに反映することになるでしょう。

 夕方からは党議員団主催の議会報告会でした。3議員がそれぞれ、医療介護法、原発、消費税、行政改革、談合疑惑などについて報告したのち、参加者から質問や意見などを寄せてもらいました。昨日は参加者が10人ほどでしたが、「ガス水道局所管の工事では談合が常態化していた」「町内会の会計係をしているが、いろんなところから助成金を出してほしいという要請が多くなってきている」「市長は原発ノーとなぜ言えないのか」「市役所に非正規雇用がこのまま増えるとブラック企業化するのではないか」「空き家対策で補助制度はどうなっているか」「毒ガ駆除の補助はないか」などたくさんの声を寄せていただきました。ありがとうございました。今後の活動に生かしていきたいと思います。

houkoku1407111.JPG

houkoku1407113.JPG

 きょうは午前中に「しんぶん赤旗」日曜版の配達を終わらせ、午後から談合問題シンポ、高田高校校友会に参加します。

2014年07月13日

談合問題シンポ、校友会総会

oniyuri140712.JPG

 途切れることのないセミの鳴き声。早朝の4時台から始まりました。おはようございます。今朝は曇り空です。日中は暑くなるかもしれないと5時過ぎから草刈り機を持ちだし、一生懸命田んぼの草刈りをしている人もいます。

 昨日は午前中に「しんぶん赤旗」日曜版の配達を終わらせ、午後からの集会などに臨みました。
 今回のガス水道局の談合疑惑をどう解明していくか。今後、談合を防止し、競争性、透明性の高い入札をどう実現していくか。昨日、教育プラザで行われた講演とシンポジウム(住民自治と合併問題を考える会主催)には30人近い人が集まりました。
 講演は新潟法律事務所の齋藤裕弁護士でした。独禁法など関連する法律の説明した後、談合を認めさせるには直接証拠が必要であること、「談合に参加しない業者には刺客を差し向ける」など談合があった時に入札結果がどうなるかなどを専門家の立場から語りました。今回の談合疑惑については、「しっかりした証拠のある案件だ」とのべ、住民監査請求、住民訴訟等も視野に入れた疑惑解明の道を明らかにしました。上越市の入札をどう改善していくべきか。談合対策の肝は一般競争入札の範囲をどう広げていくかだと訴えました。
 シンポジウムは元入札監視委員会委員の鷲澤和省さん、くびき野地域問題研究会の後藤紀一さん、市議会建設企業常任委員の本城文夫さんなどが登場。本城さんはこれまでの議会の取組状況を説明しました。鷲澤さんは、「一番の問題は(一般競争入札が基本であることなど)法令の趣旨にまったく反することを市が行っていることだ。工事内訳書を市長部局ではとっていなし、入札監視委員会も形骸化している」とのべました。後藤さんは、「もっと身近なところで真相究明してほしい。市議会は100条調査権を行使すべき」だと訴えました。東頸城の明日を考える会の吉野誠一さんは、「市民全体で行政を監視していくことが大事。頼りにしているのは市議会だ。住民の意向を把握し、市民の先頭に立って行政を動かしてほしい」と語りました。
 全体として、今回の談合疑惑を解明していくにはどうしたらいいのか、入札制度を改善していく方向性も見えた集いになりました。

saitou140712.JPG

sinnpo140712.JPG

 夕方からは今年、創立140周年を迎える母校の校友会総会でした。総会に先立って、ベトナムへ派遣され交流する2年生2人が紹介され、その2人が何と流暢な英語で決意を表明しました。総会では初めてつくられた女性部のみなさんが参加し、これまで以上に女性の参加が多くなりました。楽しみな懇親会、何人もの同級生や友人と再会し、楽しい時間を過ごすことができました。私のブログを読んでいてくださる方が多いのにはびっくりしました。ありがとうございます。

kouyuukai1407121.JPG

kouyuukai1407122.JPG

 きょうは吉川区の体育祭です。午後からは私の新随想集、「背中かき」の出版記念会もあります。出版記念会はすでに100人ほどの申し込みがあるそうですが、これからの参加申し込みも可能です。参加希望される方は午後1時半から始まりますので、その前にお出かけください。会場は直江津駅前のホテルハイマート、会費は5000円です。

2014年07月26日

8.1演説会 大島区も大型バス運行へ

asa140726.JPG

 暑くて暑くて……。おはようございます。寝苦しい夜が続いて、最後に布団から出たのは午前6時38分になってしまいました。午前4時20分頃はヒグラシの鳴き声を聞き、それそろ起きなきゃと思っていたんですが。外はジーという切れ目のないセミの鳴き声が聞こえます。草むらの虫たちもギィーッ、ギジーッと鳴いています。朝露のあるときが一番気持ちがいいんでしょうかね。

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金と新聞り込みビラの新聞店への持ち込み、8月1日の演説会(午後7時からリージョンプラザ、弁士は井上さとし参院議員と私)のお誘いで動きました。当初、マイクロバスの運行予定だった大島区については従兄などの奮闘によって参加希望者が増え、大型バスに変更しました。これで私の担当区域では大型バスは私の地元に続き、2台目となりました。何としても成功させたいと思っています。

 昨日は安塚の須川で昼食をとり、山越えして大島区、吉川区へと移動しました。どこへ行っても「暑いね」の連発でした。そうしたなかで涼しさを感じたのは板山不動尊の清水と一人暮らしの伯母ちゃんの家の中を流れる風でした。おばあちゃんは近所の母さんたちと一緒に私が来る時間を予想して待ていてくれたそうですが、いつもよりも遅くなったので、帰ってしまわれたとか。来週は予め、時間を知らせして動こうと思います。おばあちゃんの家で私のためにメロンを用意していてくださいました。うんめかったぁー。

hana1407251.JPG

hana1407253.JPG

 きょうは地元、吉川区内で「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金、演説会のお誘いなどで動きます。

2014年07月28日

昨日も演説会のお誘い中心に活動

turiganeninnjinn140727.JPG

 涼しい朝を迎えるっていいもんですねぇー。おはようございます。昨晩はぐっすり眠ることができました。一昨日までのあの蒸し暑さが無くなって実に快適です。いまも窓の外からすーっと入ってくる風につつまれながらパソコンに向かっています。

 昨日も8月1日の演説会の案内であちこちを飛び回りました。新たに何組かのグループで参加していただくことができそうなので喜んでいます。もちろん、途中でお茶飲みをしたり、野の花の観賞をしたりしながら。今年の天候は不順で野の花も影響を受けていますが、昨日はお盆頃に花時を迎えるツリガネニンジン(上の写真)が咲いているのを見つけました。色は白っぽくて、いつもの薄紫色の花とは印象が違いましたが、それでもきれいさは変わりません。色がはっきりしていたのはキツリフネです。これはもうだいぶ前から咲いていたのでしょうが、湿りっけがあって、あまり日の当たらないところで見事な黄金色になっていました。

kiturihune140727.JPG

 午後からは大島区の夏まつりにも顔を出してきました。綱引きが終わってから外に出て、駐車場でのスイカ割りやビンゴゲームなどに参加しました。テントの中では、菖蒲の飯田さんや大平の岩野さん、藤尾の布施さんなど大勢の人と交流できました。飯田さんとは米の話で、岩野さんとは野の花ののことで楽しいおしゃべりができました。あちこちの人から、「(レポート)読ませてもらっていますよ、がんばってください」の声をたくさん寄せてもらいました。

tunahiki1407272.JPG

unndoukai1407273.JPG

 夏祭りの途中、高校野球の情報が何度か入ってきました。関根学園がリードしていると聞いてからは落ち着きませんでした。最後に逆転負けしましたが、強豪相手に大健闘してくれました。夢を見させてくれた関根の選手たちに大きな拍手を送ります。ありがとう、関根学園野球部!

 きょうは一定の時間をとって原稿書きをする予定です。ビラだけでも、明日までに2枚作成しなければなりませんので。

2014年08月11日

本格的な横井戸


turiganeninnjinn140810.JPG

 何となく朝が遅くなった感じがします。あんなに早くから鳴いていたヒグラシも今朝は4時50分からでした。おはようございます。ずいぶん涼しくなり、外は秋の風景です。

 昨日は牛舎解体工事関連で業者の人と打ち合わせ、その後、長年住んでいた尾神へ移動して墓場の草刈りをしてきました。昨年のように汗びっしょりとなることもなく、約30分で完了しました。あとは花立て、蝋燭立てを準備すればオーケーです。分家の墓の後ろにはツリガネニンジンの花が咲いていました。おそらく、5年前に亡くなった父ちゃんが植えたものなのでしょう。上の写真はツリガネニンジンです。

 尾神まで行ったついでに叔父の家を訪問、横井戸を見せてもらいました。奥行きが15㍍ほどある本格的な横井戸です。中は10数度の気温で、ひんやりしました。奥の方では、醤油や味噌などが貯蔵されていました。井戸内には、いい水が流れ出ていました。叔父のところでは、お茶をご馳走になり、親戚の人の動向などを聞きました。

yokoido1408101.JPG

yokoido1408102.JPG

 午後からは直江津で党会議がありました。先日の成功した演説会について喜ぶ声が圧倒的でしたが、今後の課題も指摘されました。他党派に負けない行動力を発揮し、頑張りたいものです。会議後は家の周りや畑の草刈りで動きました。草刈りも仕事の成果が目で確認できるので気持ちいいですね。

 活動レポート1669号、「春よ来い」の第317回、「最後のサヨナラ」を私のホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

 きょうは午前に政策形成会議があり、その後、地元に戻ります。

2014年08月14日

お盆初日、街宣と墓参りと


haha140814.JPG

 このところの涼しさは母の動きにも影響を与え始めています。おはようございます。今朝は6時過ぎから母が畑に出動しました。最近は午前8時近くまで寝ていることが多かったのですが、やはり、涼しい時に畑仕事をしたくなったのでしょう。

 昨日は直江津で朝市宣伝をしました。お盆にもかかわらず3人の仲間が手伝ってくれました。助かります。演説では、広島、長崎での平和祈念式典で市長や被爆者代表が語った言葉を引用しながら、安倍内閣の集団的自衛権行使容認を批判しました。69年間、戦争をしてこなかった重みを確認し、「戦争しない国」としてこれからも歩み続けるよう努力しなければなりません。お盆でもありますし、政治の動きを縦軸で考えるきっかけにしてもらえればうれしく思います。

asaiti140813.JPG

 昨日の街宣では大潟区、頸城区、柿崎区、吉川区、浦川原区、安塚区の一部をまわりました。きょうも時間をつくって、少しでもまわりたいと思っています。

 夕方、妻の実家へ墓参りに行ってきました。途中、ツリガネニンジンかヒメシャジンかといった感じの美しい野の花と出合いました。ヒメシャジンなら初めての出合いです。こういう日は興奮気味でなかなか眠れませんね。

hana1408132.JPG

 きょうは活動レポートの原稿書きと盆礼、街宣とがんばろうと思います。「しんぶん赤旗」日曜版の配達はないので(10日号と17日号が合併号だったため)、いつもよりは遅く、まだまだ時間があると思っていたら、時間が無くなってしまいました。

2014年08月19日

市議会主催の意見交換会始まる


sora1408193.JPG


 窓を開けて寝ていたら、朝は寒くて目が覚めました。おはようございます。今朝は素敵な雲が広がっていますね。すじ雲にうろこ雲、さわやかな青空の中をゆっくり流れています。

 昨日はお盆が終わり通常の生活になった初日です。党議員団会議で9月議会の焦点になりそうな課題について議論しました。行革大綱、新こども政策、経済対策などです。経済対策では、今月の上旬、市の経済対策懇談会に提出された資料が参考になりました。9月議会は来月3日から、26日には議会運営委員会が行われます。

 夕方からは市議会主催の市民のみなさんとの「意見交換会」でした。今回は20日までの3日間で6会場。私は昨日と明日の20日が当番です。昨日は公民館諏訪分館で厚生常任委員会の担当でした。お盆明け初日にもかかわらず、地域の方々が14人ほど参加してくださいました。参加者からは、「先日の台風時に避難所に避難しない住民のことが報じられていた。上越市はどういう対策をとっているのか」「公民館の制度が変わり、使いにくくなった。カギの管理を以前のように戻すなどもっと手続きを簡単にしてほしい」「真砂から戸野目間など地吹雪がひどく、命にかかわる。対策を講じて」「地域活動支援事業は評価している。今後の見通しは」「3月議会で柏崎刈羽原発に関する安全協定の充実を求める請願を出したが不採択となった。その後、市議会として安全対策をとるよう動いているか」「ふるさと納税を増やす施策はどうなっているか」などたくさんの質問が出され、予定時間を超えました。とても活発な会になったと思います。

ikenn1408182.JPG

 涼しくなってきて、秋の花も次々と開花の準備をはじめました。写真はオトコエシです。

otokoeshi140818.JPG

2014年08月22日

柏崎刈羽原発の再稼働を許さない本


udo140821.JPG

 朝5時半からお宮さん掃除がある、それを意識していたら午前4時半には目が覚めました。おはようございます。それにしても昨日は暑かったですね。35度近くまで気温が上昇したように思います。写真は昨日、大島区板山で撮ったものです。私の日常的な行動範囲の中で空がきれいに見えるスポットがいくつかあります。吉川区の岩沢、浦川原区の東俣、そしてこの板山です。

 昨日は午前中に浦川原、大島、安塚をまわり、市役所へ。市役所での最初の会議、各派代表者会議では、新潟文理の活躍が話題になり、議長もまずこの話から入りました。昨日は県内各地で逆転勝ちした新潟文理の話で盛り上がったのではないでしょうか。議員勉強会では、高田河川国道事務所の芦屋所長から、「関川・保倉川における治水対策の現状」について講演してもらいました。いま、広島で大災害が発生していますが、自分たちの足元をしっかり確認しておくことが重要です。保倉川で放水路ができたとしても浸水戸数が1400戸を超える可能性がある、それを少なくするためには市や県と連携して減災に努めなければならないことがはっきりした講演内容だったと思います。

hokura140821.JPG

 にいがた自治体研究所がじつにいい時期にいい本を出してくれました。『規制委員会がふりまくニセの「新・安全神話」で“豆腐の上の原発”を動かしてはならない』(税込み756円)です。昨日、入手し、一気に読みました。立石雅昭新潟大学名誉教授が福島第一原発事故後の現実、再稼働のテコになっている新規制基準、柏崎刈羽原発の危険性、防災対策・避難計画と自治体の構えなどについて50ページほどにまとめてくださいました。7月に福島へ行った際、マイクロバスの中で立石先生が話してくださった内容そのものです。活字になったことで繰り返し学ぶことができます。また、郡山市から新潟に避難してきている磯貝潤子さんの手記も心に響きます。「原発ゼロをめざすなら福島の現実を知り、被災者がどういう状況に置かれているかをリアルに語ることが必要だ」という立石先生の提案で盛り込まれたのでしょう、ぜひこの手記も読んでください。この本は柏崎刈羽原発だけでなく、全国の原発の再稼働を許さない闘いを進める上で大いに役立つものです。全国に広めましょう。注文は、にいがた自治体研究所へ。電話025ー240ー8645、ファックス025-240-8646、メールnjitiken@yahoo.co.jpです。

tateishi140821.JPG

 きょうは午前中に「しんぶん赤旗」日曜版の配達、活動レポートの新聞屋さんへの持ち込み、午後からは市職労の大会です。

2014年08月25日

なくそテ原発に1400人

otokoeshi140824.JPG

 明け方に雨が降っていると目覚めが遅くなりますね。おはようございます。今朝は6時45分まで布団の中でした。セミたちの鳴き声もまったく聞こえない静かな朝です。写真はオトコエシです。数日前に開花したようです。

 柏崎刈羽原発の近くで「なくそテ原発」の思いをひとつにして訴えよう、その思いで県内の10数団体や個人が昨日、柏崎に集まりました。また、長野県からもバスで駆けつけてくれた人たちがいました。その数1400人、当初の目標を大きく上回りました。

 集会、パレードでは感動的なことがいくつもありました。8か月もかけてきょうの集会を準備してきた実行委員長の植木史将さんは、「何事も原点に帰ることが大事。この運動の原点は福島だ。報道されない福島の現実に目を向け、福島の声に耳を傾けると、被ばくのほかに地域の分断、家族の分断という大問題が浮き上がってくる。それから、線量がまだまだ高いにもかかわらず移住の権利がない、政府が放射能の影響ではないと言っている小児の甲状腺異常、被ばくの影響は甲状腺だけではないことも認識しなければならない。そして最も大事なことは福島を忘れないことだ。理由はふたつある、ひとつは二度と繰り返してはならない教訓として、いまひとつは福島の方々が忘れないでくれと言っているからだ」と力強く訴えました。

nakusote3.JPG

 柏崎刈羽原発からわずか2キロのところに住んでいる吉田隆介さんが、中越沖地震の時の原発について分かりやすく説明し、「隣接に住む者として再稼働は絶対許せない」と決意を語りました。妊娠5カ月のお連れ合いとともに新潟県に避難してきた水口さんは、被災直後の様子、その後動きを生々しく語りました。

 国会事故調査をもとに「終わらない福島原発事故と放射能」として講演した崎山比早子さんの話では、安定ヨウ素剤についての考え方、低線量被ばくの危険性など興味深い話が次々と出て、メモを取りきれないくらいでした。

 福井地裁判決の意義をコンパクトにまとめて紹介してくださったのは弁護士の松永仁さん、判決の核心として「人格権を何よりも優先する」「万が一の危険があれば原発運転は認められない」「安全体制は楽観的見通しの上に立った脆弱なもの」「豊かな国土、安心、安全な暮らしこそが国富」の4点をあげました。判決が4点目にふれた時、法廷内では異例の拍手が起きたという話は初めて聴きました。

nakusote9.JPG

 そして壇上に上がった13団体のリレートーク、活動紹介がバカ良かったです。新潟のグループが毎週金曜日にバイオリンを弾き、替え歌を歌い原発をなくそテと訴えていると紹介。そのあとに続いたある団体が「新潟に真似て金曜日行動を土曜日にやっている」と紹介して笑いを誘いました。これまで脱原発運動で大きな役割を果たしてきた上越のグループも粘り強く進めてきた署名活動等の取組を語りました。14団体の代表の発言はどこかですべてを紹介したいと思います。

nakusote2.JPG

 柏崎市での原発反対パレード、私は今回で2度目ですが、会場から本町通りへ至る坂道ではパレードの長い列がよく見えました。パレードが終わりに近づいて、ある人が「Aさんが赤ちゃんとともに参加していますよ」と教えてくれました。うれしかったですね、きょうの集会参加者のなかで最年少は吉川区からやってきたAさんの赤ちゃんだったのです。

nakusote11.JPG

 パレードが終わってから妻の実家に寄ってきました。柏崎の母は夕方になってから外に出て、草取りに精を出していました。母と同じ90歳、いつも帰り際に、「また、顔を出してくんなせいや」と言われるので、なるべく顔を見せに行くようにしています。

 活動レポート1671号、「春よ来い」の第319回、「伯母の握手」をホームページに掲載しました。ご笑覧ください。

2014年08月26日

党議員団会議で9月議会対策


mizu140825.JPG

 今朝は雨が降っています。笹の葉で跳ね返る音が聞こえるくらいですから、けっこういい降りです。おはようございます。雨が降って気温は下がりましたが、何となく蒸した感じがします。

 昨日は党議員団会議でした。9月議会が目前になり、どういう問題をとりあげていくかをいくつかの資料を見ながら検討し合いました。原発、農協改革、医療介護法などいくつかの問題について、これまでの到達点を確認し、今後の課題についてどうしていくか協議しました。最終的なところは、9月議会の資料を見てから決めようということになりましたが、課題がいっぱいあります。

 夕方はいつもよりも早めに地元に帰ったものの、暑くて集中できず、当初考えていた原稿書きはまったくできずじまいでした。それで久しぶりに近くの農道を散歩しました。上の写真はミズギボウシ、散歩のときに出合った花です。前にも紹介したシラヤマギクもきれいに咲いていましたよ。田んぼの近くの林ではツクツクボウシが賑やかでした。この圧はセミの声が少ないと思っていましたが、昨日は大合唱でした。

tannbo140825.JPG

 きょうはこれから市役所に向かいます。議会運営委員会の後、各派代表者会議があります。それが終わり次第、提出される議案の検討をする党議員団の勉強会をやります。

2014年09月19日

秋の野の花、次々と開花


 今朝は穏やかな朝を迎えています。おはようございます。わが家の近くに咲いているオトコエシは朝日を浴びてうれしそうです。

asa140919.JPG

 昨日は午前中に山間部へ「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ました。山間部へ配達で行ったのは2週間ぶりです。これほどの期間をおくと、さすがに景色は違っていましたね。一番目に入ったのは秋の野の花の風景です。嫁泣かせ(アキギリ)、ツリフネソウ、シラネセンキュウなどが咲いていました。いずれも私の大好きな花です。今年は駄目かと思っていたカラハナソウも咲きました。どの季節に咲く花もそうですが、その年に初めて見た時の感動は大きいものがあります。昨日は最高に幸せな一日となりました。以下の写真は、アキギリ、ツリフネソウ、シラネセンキュウ、カラハナソウの順です。

akigiri140918.JPG

turihunesou140918.JPG

shiranesennkyuu140918.JPG

karahanasou140918.JPG

 午後からは政策形成会議でした。空き家対策条例案の検討です。行政側からの意見をめぐって議論し、今後のスケジュールを決めました。当初予定していた12月議会への上程は日程的に厳しく、3月にずらしました。

 きょうから本会議です。一般質問です。20人が登壇しますが、私は20番目、25日の予定です。内容などは追ってお知らせします。

2014年09月24日

左ひざに痛みが走る

mira140924.JPG

 玄関の戸を開けたら外から金木犀の香りが流れ込んできました。おはようございます。秋がすすみましたね。昨日は朝市でアケビを売っている人に出会いました。アケビはいつもよりも早いのかもしれません。

 昨日は直江津の朝市宣伝でした。休日とあって、たくさんの人出がありました。市では先日、ライオン像のある建物でお願いしていた資料を北越出版の佐藤さんからいただくことができました。家で使うものは市でいくつかは買おうと思っていたのですが、小銭しか持ち合わせがなく、一口メロンだけ買い求めました。だんだん、顔なじみとなり、漬物や野菜をくださる方が何人かありました。感謝です。昨日も「これが楽しみでね」と言って、活動レポートの裏面を読んでいてくださる方から激励されました。

gaisenn140923.JPG

 市での宣伝が終わってからは市の西部の山間地へ行き、街頭演説をお昼まで行いました。ここでも「かわら版(活動レポートのこと)読んでるよ。いやー、本人の顔を初めておがまさせてもらった。がんばってくんない」と二人の男性から激励を受けました。最後の街頭演説後、Sさん宅でお茶をご馳走になりました。というよりも、ご飯もオハギもいただいたからお昼をいただいたと言った方がいいのかもしれません。美味しかったです。それと、この家の裏山でキバナアキギリやツルニンジンの花を見つけました。どちらも今年初めてです。

kibanaakigiri140923.JPG

turuninnjinn140923.JPG

 地元の事務所に戻ってから、階段を上ろうとした瞬間、左足のひざに違和感を覚えました。そのうち階段をまともに上がれなくなりました。どうやら、日曜日と昨日の街宣の時に聴衆のところまで走ったのが悪かったようです。しばらく様子を見たいと思います。なおってくれればいいのですが。

 夕方、西の空がまた赤くなりました。このところ、夕焼けがきれいな日が続いていますね。ごらんください。

yuuyake140923.JPG

 きょうは一般質問3日目です。一日中、市役所で会議となります。明日は私の出番、たぶん、午前の2番手か午後の1番になるでしょう。

2014年10月11日

長野市議会との交流会、弟帰省


yoneyama1410111.JPG

 めずらしくヤマ鳩の鳴き声が聞こえてきます。おはようございます。今朝も冷えましたね。この冷え方なら、日中は秋晴れとなるでしょう。

 昨日は午前中、アンケートの配布と「しんぶん赤旗」日曜版の配達でした。あちこちでおしゃべりしながらの活動でしたので、けっこう時間がかかりました。もっともあちこちに咲いている野菊やアキノキリンソウとも対話しましたので、そっちの方が時間かかったかも。下の写真はアキノキリンソウです。

akinokirinnsou141010.JPG

 午後からは高田周りで市役所へ。途中、訪問した家の玄関には私の随想集、『背中かき』(北越出版、1000円)のダイジェスト版が置いてありました。もうすでに4部ほど持って行かれた人があるそうです。ダイジェスト版に掲載されているのはわずか3話ですが、これを読んで、私の本への関心が高まってくれればうれしいです。

senaka141010.JPG

 夕方からは長野市議会との交流会でした。今回は長野市議会のみなさんが火力発電所や港などを視察したのち、上越市議会と意見交換、懇親会となりました。歓迎挨拶では佐藤議長が日本で一番美しい夕日のこと、上越で発電した電気が長野に供給されていることなどをユーモアたっぷりに話されました。挨拶は一級です。さて懇親会では、日本共産党議員団の野々村博美、佐藤久美子、阿部孝二の3議員はもちろんのこと、他党派議員とも交流できました。会場には上越の酒蔵の16銘柄がずらりと並びました。これが評判でしたね。酒を愛する人たちが列になる場面もありました。安塚区出身の佐藤久美子議員がリンゴなど地元の果物の宣伝をしていたのには驚きました。見習わなきゃ。

kouryuu1410101.JPG

kouryuu1410102.JPG

kouryuu1410104.JPG

 午後7時半過ぎ、愛知県稲沢市に住む弟夫婦が帰省しました。「かちゃ、来たよ」の声に母は玄関まで出迎えて、「待ってたよ、さあさ、上がってくんない」とやっていました。うれしかったのでしょう。誰が来たのかと階段の踊り場からそっとその様子を見ていたわが家のネコさんです。

kisei1410101.JPG

kisdei1410102.JPG

 きょうは大潟区に住む姪の結婚式です。これから残りの「しんぶん赤旗」日曜版を配達し、8時半過ぎには式場がある長野県飯縄高原へ向かいます。


2014年10月12日

三人の結婚式


asa141012.JPG

 野の花が道にこぼれるようになりました。おはようございます。きょうも素晴らしい天気になりそうですね。越後くびき野100キロマラソンの選手にとっては、暑すぎる気温になるかもしれません。

 昨日は大潟区に住む姪の結婚式でした。朝から妻を美容院へ送ったり、迎えに行ったり、大急がしでした。式場は長野県北部のワイナリーです。マイクロバスに乗って、約1時間半かかりました。新郎新婦とも友人がいっぱいいます。挨拶に「芸能界」からの出演があったり、外国に住む友人がスライドを送ってくれたりするなど、若さあふれる素敵な結婚式になりました。なによりも式やパーティを盛り上げてくれたのは今年1月、ふたりの間に生まれた「いつき」ちゃんです。昨日は「ふたりの結婚式」ではなく、「三人の結婚式」でしたね。とてもよかったです。みんな、頑張れよー。

ke1410111.JPG

ke1410114.JPG

ore141011.JPG

 帰りのマイクロバス、直江津で踏切を渡っている時に夕日が山に沈む寸前でした。ここで一度は写真を撮りたいと思っていたので、幸運でした。

yuuhi141011.JPG

 きょうは午前中、妻とともに行動し、高田へ行ってきます。午後からは100キロマラソンの応援です。

2014年11月01日

初めて雁行と出合う


rinndou141031.JPG

 屋根を打つ雨の音がずっと聞こえています。おはようございます。やはり天気は崩れましたね。小鳥たちも今朝はお休みのようです。

 昨日は活動レポートの印刷、新聞屋さんへの下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金、訪問活動などでフル回転でした。レポートの印刷中にがんの鳴き声を聞いたので、大急ぎで外へ出ると、見事な雁行を見ることができました。今年初めてです。新聞配達や訪問活動で訪ねた家では昨日も豆類などを干しているところがたくさんありました。柿も食べ頃になってきました。柿もぎをしている家もありました。

gann141031.JPG

rakkasei141031.JPG

kaki141031.JPG

 きょうは午前に「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金、文化祭や農協祭です。午後からは文化会館へ行き尾木ママの講演を聴いてきます。

2014年11月12日

初めて米山林道へ。吉川でも議会報告会

asakumo141112.JPG

 やはり雲が広がってきましたね。おはようございます。朝起きると、空を見上げるのが癖になっています。じっと見ていたら、遠くから電車の音が聞こえてきました。朝は静かです。写真は今朝のわが家上空です。

 昨日は活動レポートの印刷からスタートしました。印刷の紙が湿気を持ったのか、それとも印刷機の具合が悪いのか、今回もプリントしないのが150分の1くらいの割合で発生し、手間がかかりました。日曜日に表裏両面とも同じ内容だった活動レポートを入れてしまった地域には今朝の新聞に折り込みしましたのでご覧ください。申し訳ございませんでした。

 午後からはデスクワークでした。ところが頭がまったく回転しません。昼寝をと思って横になってはみましたがこれもだめでした。昨日は天気が良かったので、家にいては気分転換できないんですね。最後は車を走らせ、柏崎市の大平へ。米山林道を約2時間歩きました。原発が見えるところまで上がったので、標高500~600㍍くらいかな。紅葉や野の花をゆっくり見ながら歩いたので、とてもいい気分でした。その時の写真です。

ko1411111.JPG

ko1411114.JPG

 夕方からは私の地元、吉川区での市議会主催の議会報告会・意見交換会に参加しました。今回は傍聴ではなく、書記としての参加です。
 おやっと思ったのは、説明スタッフの工夫です。江口副議長が得意のパネルを使って9月定例議会の概要を説明、総務副委員長の滝沢一成議員は報告要旨を参加者に配布して総務常任委員会の報告をしました。パネルは細かすぎて見にくかったけれども、より分かりやすくの姿勢はいいですね。他の議員の報告もコンパクトにまとめてありました。
 会で出された質問、意見のいくつかを紹介しますと、「(仮称)厚生産業館会館、基本設計では大幅増額となっている。社会資本整備総合交付金はどういう交付金か。財政危機の中、厚生産業会館、本当に必要なのか。高田地域協議会では不適当との答申だった。最近、見直しを求める意見書が出されている。いったん白紙に戻すべきではないか」、「私個人としてはどうやったら早く安く東京へ行きたいかが関心事だ。ほくほく線に快速走らせてほしいと思っている。議会で議論されたか」、「(仮称)厚生産業館会館について訊きたい。13区に比べると旧市は施設が多い。こみ合ってどうにもならないのか。維持費はどうなのか」、「(仮称)厚生産業会館、勘定が赤字になっていいもんではない。どのような収支計画が提示されているのか。ペイできるのか」、「人口問題で聞きたい。国の将来を考えた時、人口の動態が重要だ。上越市でも適格に実態を把握してほしい。どのような対策をとるのか」、「区内では人口が減って、たったひとりの町内があるが、もう少し大きな集落にまとめるよう政治家のみなさんから提案してほしい。町内のお墓を誰が守るのか。政治の力で区割りをやってほしい。女性に就職先がない、箱モノよりも雇用だ。議会が市長の追認機関でなく、少ないところの声を聞くところになってもらいたい」といったところでしょうか。全体として、(仮称)厚生産業館会館と人口減少についての質問が多かったですね。
 昨日の吉川区会場は35人を超える参加者となりました。吉川区におけるこれまでの市議会主催の会としては最高の参加人数でした。議員も「いっぱい集まったね」とびっくりしていました。

yo1411111.JPG

yo1411113.JPG

 きょうはデスクワークの続きです。「橋爪法一を囲む会」の準備もあります。きょうも時間との闘いになりそうです。

2014年11月29日

ヒメオドリコソウが咲いている


okamidake141128.JPG

 強い雨が降っています。おはようございます。今朝は雨の音で目が覚めました。昨日は小春日和、きょうはどんよりした日、激しく変わりますね、天気は。写真は昨日、吉川区大賀で撮ったものです。

 昨日は活動レポートの印刷と新聞屋さんへの持ち込み、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金が中心になりました。いくとこいくとこ、「いよいよ選挙だね、がんばって」と激励されました。天気のいい時に動きまわるのは気持ちいいですね。びっくりしたのは、ヒメオドリコソウがもう咲いていたことです。季節を間違えたのでしょう。野菜や果物もいただきました。うれしかったのは甘柿です。わが家の柿はもうないので、美味しくいただきました。

hime141129.JPG

kaki141128.JPG

 夕方からは福祉労働者のみなさんとの学習と懇談でした。新たな介護保険事業計画や障害者福祉計画づくりが進んでいますが、現場サイドからの貴重な意見やアドバイスをいただきました。これらは12月議会や厚生常任委員会での審議に役立てたいと思います。

 きょうは高田の朝市宣伝に始まり、午前中は街頭宣伝行動です。午後からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金の残りをやります。

2014年11月30日

街頭宣伝、押し花展、片づけ


puratanasu141128.JPG

 曇り空の朝を迎えています。おはようございます。この時期になると、ちょっとでも青空が出るとうれしくなります。昨日は午前が雨、午後にしばらくいい天気となり、青空も見えました。写真は吉川区の旧源診療所近くにあるプラタナスです。

 昨日は高田の朝市宣伝からスタートしました。雨がぱらついたこともあって、お店の数もお客さんも少なかったですね。いつも挨拶を交わす妙高市のお店屋さんも「きょうは帰るわ」とわざわざ挨拶していってくださいました。私がマイクを握るときは不思議なことに雨は落ちてきません。私からは日本共産党が発表したばかりの総選挙政策のいったんを紹介させてもらいました。お店屋さんの挨拶回りでは柿崎区から出かけてきたというご夫婦との会話がはずみました。

gaisenn1411291.JPG

 午前11時半頃まで街宣を続け、その後、押し花展へ。吉川区の女性後援会員さんたちからぜひ来てと誘われていたのです。押し花展を観るのは今回で2度目、今回も押し花教室のメンバーが工夫を凝らした作品に惹きつけられました。指導にあたっておられる先生からとも話をすることができ、キッコウハグマなど野の花のことで盛り上がりました。

oshi1411293.JPG

oshi1411292.JPG

oshi1411294.JPG

 午後からは新築した仕事場への荷物運びとその事前準備でした。暗くなるまでかかりましたが、まだ3分の1も終わりません。

 きょうは葬儀、街頭宣伝、集い、議会準備と分刻みになりそうです。

2015年01月27日

ヒメオドリコソウの花が咲いた

 おはようございます。今朝は散歩していてびっくりしました。ヒメオドリコソウの花が咲いていたからです。まだ1月、これから雪が降るかもしれないのに、大丈夫かなと思いました。それにしてもうれしい開花です。

hime150127.JPG

 昨日は平良木議員とともに新潟市へ行ってきました。上越市ガス水道局所管の本支管工事における談合問題での法律相談です。市民オンブズマンの仕事をしている人たちと意見交換してきました。新潟への行き帰りは電車です。めずらしく眠ることなく仕事をしました。行きはパソコンを使った原稿書きです。最近、随想は電車の中で書くことが多くなりました。帰りは新潟駅の書店で購入した『東京ブラックアウト』を読み続けました。まだ3分の1くらいしか読んでいませんが、原発再稼働をめぐる国などの動きがイメージできるし、読み物としても面白く読めます。

 そうそう、電車の中で平良木議員から「今度、えちご往復きっぷからしらゆきWきっぷに変わるというんだけど、高くなるんでびっくりした」と言われ、こちらも驚きました。これまでの4110円がなんと6080円になるんです。どういう理由か知りませんが、あまりにも大幅な値上げです。写真は行きの「快速くびき野号」の車内です。

kubikino150126.JPG

 新潟から上越に戻ったら、平良木議員のところへガス水道局から連絡が入りました。同議員が提出した、ガス水道局が談合疑惑で調査した記録を公開してほしいという請求に答えを出したというのです。一緒に出かけたら、非公開決定通知書でした。理由は「公開することにより公正取引委員会との協力関係をそこなうおそれがある情報」に該当するし、上越市の情報公開条例第6条にある、個人情報、「公開することにより、法人等の権利、競争上の地位その他正当な利益を害するおそれががる情報」などに該当するというのです。予想はしていましたが、このまま引き下がるわけにはいかないということで、議員団で今後の方針を確認することにしました。

jyouhou150126.JPG

 きょうはこれから葬儀です。お昼頃にこの記事は追加します。

2015年02月16日

地元街宣で元気をいっぱいもらう

asa1502161.JPG

 冷えました。おはようございます。凍み渡りできるところまではいきませんが、まわりの景色もきりっとしています。

 昨日は午前中、地元で街宣でした。天候はいまいちでしたが、どこへ行っても知っている人ばかり。車のクラクションを鳴らして通り過ぎる人、「がんばれ」と車を止めて声をかけてくれる人がいました。一番多かったのは車の中から手を振ってくれる人でした。家の前に出てきてじっと聴いてくれ、最後には拍手をしてくれる人も何人かいました。元気をいっぱいもらった街宣になりました。

 午後からは地元でビラ配布をしました。外はけっこういい天気になり、歩いていても気持ち良かったです。ミツマタもつぼみがはっきりしてきました。

sora1402152.JPG

mitumata150215.JPG

 きょうはこれから議員団会議です。早く終われば、午後から宣伝活動をしたいと思っています。

2015年02月22日

本日、県議選必勝のつどい


kibou150222.jpg

 きょうもいい天気になりました。おはようございます。朝からきょうのつどいの準備で動き回っています。総選挙勝利報告といっせい地方選必勝のつどいは本日午後4時から頸城区の希望館で行います。大勢のみなさんのご参加をお願いします。

 昨日は2月にしてはめずらしい晴天となりました。街頭演説していても、とても気持ちが良かったですね。頸城三山も米山、尾神岳もきれいに見えました。この晴天でキクザキイチゲやオウレンが咲き始めました。

gaisenn1502211.JPG

kikuzaki1502215.JPG

ourenn1502213.JPG

 晴天で母の山菜採りもスイッチが入ったようです。今年初めて三輪自転車の乗り、フキノトウ採りに出かけました。母は来月91歳になります。もう三輪自転車は無理かなと思っていたのですが、春になると元気になるんですね。また乗り出しました。

ha1502213.JPG

 活動レポート1697号、「春よ来い」の第345回、「雪化粧」をホームページに掲載しました。ごらんになってみてください。

2015年02月23日

希望館での集いに350人


yukiwari150222.jpg

 少し風が出てきました。おはようございます。夜明けはまだです。2日間続いた晴天でいきなり春になったような気分です。わが家の庭の雪割草も花を咲かせ始めました。写真はピンボケですみません。

 昨日は午前が吉川のフォーラムでした。法政大学の田中勉先生、小島聡先生の話を聴いてきました。小島先生は吉川町まちづくり基本条例をつくるときにお世話になった先生の一人です。たいへん懐かしい再会でした。田中先生は川谷で何度もお会いしていますが、大学の先生とは思えない親しみやすさで地域に入ってくださっている方です。昨日は都合でワークショップに出れなくて残念でした。

matidukuri1502221.jpg

 夕方の4時からは希望館で集いでした。藤野新衆院議員が新しい国会の動きを生き生きと報告。改めて総選挙で躍進してよかったなと思いました。私の方は、78歳のお母さんの訴えとかつて仲良しだったKさんの戦争体験文を紹介したうえで、安倍内閣の「戦争する国」づくりを批判しました。また、県議選政策の一端を話しました。350人を超える人が集まってくださいました。終わってからは、北部ブロックの「新春のつどい」でした。お忙しい中、お集まりいただいた皆さん、ありがとうございました。

hashi1502222.JPG

 昨日は母が採ってきてくれたフキノトウでつくったフキ味噌をいただきました。春の味です。香りがなんともいえませんね。

hukimiso150222.JPG

 きょうは一日中議会です。まもなく出かけます。

2015年02月25日

マンサクも咲いていた


mannsaku1502241.JPG

 静かな朝です。おはようございます。今朝も5時過ぎに起きて事務所で原稿を書いています。活動レポートの原稿です。

 昨日は朝宣伝をした後、市役所へ行きました。朝宣伝ではクラクション、ライト、手上げが増えてきました。年に何回かお世話になる料理屋の社長さんも窓を開けて手をあげてくださいました。よくわかったなぁ。

asadati1502241.JPG

 午後からは行革特別委員会がありました。議題は行革推進計画、公の施設再配置計画、定員適正化計画、事務事業の総点検の結果など重要課題が目白押しでした。でもすべて確定済みのものばかり、質問によって内容が変わるものではありません。3月議会の前の説明会と言った感じでした。入札・契約では2000万円以上のものを制限付き競争入札にしていくという案が出て、もっと引き下げるよう求めていましたが、下がりませんでした。また、議論していかなければなりません。

ore150224.JPG

 さて、時間です。きょうは議員団会議です。

2015年03月10日

介護保険条例一部「改正」案などを審査


yukiwari150303.JPG

 外が少しずつ明るくなってきました。おはようございます。風が吹き、空はどんよりしています。これから大きく崩れていくのでしょうか。まだ、まともな写真を撮れる時間ではないので、数日前、わが家の庭で撮った雪割草の花を載せます。

 昨日は高田の朝市宣伝へ行ってきました。このところの朝市では「春のもの」の何が出てくるかが楽しみです。昨日の朝市では「かたくり」が出てきました。おひたし、和え物にして食べるとおいしいですよ。お金を持って行っていれば、ひと束、買ってきたのですが。ま、近いうちに近くの山でも採れるでしょうから、それまでがまんします。

katakuri150309.JPG

 昨日から2日間、市議会厚生常任委員会です。きょうは健康福祉部に関係する議案の審査を行いました。以下、私がとりあげたいくつかの質問を紹介します。

 まず、農福連携障害者就労支援モデル事業です。これは、「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金」を活用して、農業分野での障害者の就労機会の拡大を図っていこうというものです。約200の農家、農業組織について障害者の就労についてのニーズ調査を行うとともに、障害者の自立を支援する事業所で組織している「上越ワーキングネットワーク」で作業難易度を数値にして示せないかなどを検討してもらおうというものです。栗本健康福祉部長によると、今回の交付金が出る前から、この取り組みについて庁内で検討してきたそうです。

kousei1503091.JPG

 注目の上越市介護保険条例の一部改正案。全国で3番目に高いとされてきた上越市の介護保険料ですが、第6期介護保険基準額はこれまでよりも167円低い月額6358円が提案されました。
 改訂後の個々の介護保険料ですが、階層としては一番低い第1段階で、第5期よりも引き上げられる人たちがいます。「引き上げられることになるのはどれくらいの人たちか」と質問したところ、約450人にも上ることが明らかになりました。全国的な順位は下がる見込みですが、新潟県内20市のなかでは今回も高い方から1番目です。介護保険運営協議会の議論では第5期は高くとりすぎたのではないかなどの声があったといいます。
 私は、全体として介護保険料は若干負担が下がったものの、一部に値上げとなる人たちがいること、また、相変わらず高止まりになっているとして、この議案に反対しました。

 要援護世帯除雪費助成事業については区域設定、助成限度額の見直しをすべきではないかと質問したところ、八木高齢者支援課長、栗本健康福祉部長は検討を約束しました。
 上越市のこの事業は、自力で除雪が困難の一人暮らし高齢者などの要援護世帯に対し、「多雪区域」で、ひと冬につき、1世帯当たり6万5600円、「その他の区域」で4万1000円を上限に助成する制度になっています。
 私は、「前回見直しが行われてからかなり経っている。高齢化、過疎化が深刻化するなかで、実際の除雪費用がどれくらいかかっているかを調べて、見直しを検討すべきではないか」と質問しました。これに対して、担当部課長は検討を約束してくれました。今後の動きに注目です。

 きょうはこれから朝宣伝です。その後、市役所で厚生常任委員会があります。一般質問の締め切りも今日です。

2015年03月19日

半日、ゆったりとした時間すごしました


sumi1503181.JPG

 雨が降っています。おはようございます。天気が続いた後の雨はなんとなく損をしたような気分です。

 昨日も朝宣伝からスタートしました。女性後援会員さんが3人も駆けつけてくれ、とても元気な挨拶ができました。このところ、毎日通る車もかなり覚え、顔を覚えた運転手さんも増えてきました。それだけに、毎日、決まった時間に通る人の姿が見えないと、「どうしたのか」と心配になります。赤い車の運転手さん、昨日は出張だったのでしょうか。

 昨日は朝市宣伝の日でもありました。市では宣伝も大事ですが、顔なじみになった人との会話が楽しみです。呉服屋さん、漬物屋さん、花屋さん、魚屋さん、農家のお母さんなどとおしゃべりし、昨日は予定時間を大幅に超えてしまいました。でも、ここではいつも元気をもらいます。「いよいよ近づいてきたね。親戚に電話しといたよ」とか、「このビラが楽しみなんだよね」などという言葉を聞いただけでうれしくなります。

iti1503181.JPG

 午後からは休みにしました。床屋さんへ行ったり、近くの山に入ってゆったりとした時間を過ごしたりしました。スミレが咲いていました。タケノコが出始めているのにはびっくりしましたね。

takenoko1503181.JPG

 きょうから、議会では一般質問が始まります。さて、朝宣伝です。

2015年03月23日

きょうは一般質問で登壇します


asa150323.JPG

 強く吹いていた風が収まったようです。おはようございます。昨晩からの風がどうなるか心配したのですが、ホッとしました。外は穏やかな風景になりました。

 昨日は朝、明るくなってから目が覚めました。久しぶりです。地元へ配布するビラを作成し、午前はその配布活動をしました。「いそがしいのに、わざわざありがとうね」「いよいよだね」などと声をかけていただきながら気分よく動くことができました。遠いところへは車で移動し、家がまとまったところで車を降りて歩きました。歩いていると目に入るのは花です。昨日はミツマタとキクザキイチゲを見ることができました。忙しい時にこういう花を見ると癒されます。

mitumata150322.JPG

kikuzakiitige1503221.JPG

 午後からは党員集会があり、参加してきました。県議選を目前にして、北陸信越のブロックの今井所長さんから党議員を増やして地方政治を変えていった事例や選挙での先進的な取り組みの報告をしていただき、地元の仲間からは経験交流の時間帯にいろいろな活動の紹介していただきました。

 夜は父と同じ造り酒屋さんで長年仕事をされていた方が亡くなったので、お通夜式に参列してきました。父が大変お世話になった人です。いつもと変わらぬ穏やかな表情で眠っておられたのが印象に残りました。

 きょうはこれから朝宣伝をし、その後、市議会です。午後からは私の一般質問となります。バタバタしていて十分な準備ができていませんが、市議会議員として最後の一般質問になりますので、しっかりやってきたいと思います。テーマは非核平和友好都市宣言と今後の取組、原発問題、農業問題です。

2015年03月25日

議会はもう一日


asa1503251.JPG

 夜明けがぐんと早くなりました。おはようございます。写真は午前5時半です。今朝はこれから青空が広がりそうです。

 昨日は朝の辻立ちが厳しかったです。少々風邪気味で鼻水が出るようになりました。気をつけないと。宣伝行動が終わって、市役所脇を歩いていて、トサミズキの花が咲いていることに気づきました。ずっと前から、何だろうと気になっていたのです。初めて出合った花です。この間の日曜日、ヒュウガミズキに出合っていなかったら、トサミズキとはわからなかったでしょう。花言葉は「優雅」だそうです。

tosa150324.jpg

 市議会は一般質問の4日目。滝沢一成議員など4人が登壇しました。上越妙高駅の駐車場問題、新水族館問題などがとり上げられました。

 会議が終わってから政務調査費の資料作りなどのデスクワークをしました。私が市議会の会議に出るのはあと26日の1日だけです。やるべきことがいくつもあって、頭の中はパニック状態です。仲間に迷惑をかけないように頑張りぬきます。

 昨日は私の誕生日でした。長女からお菓子をもらいました。たくさんのメッセージもいただきました。ありがとうございました。

okashi150324.JPG

 時間です、市役所に向かいます。

2015年03月27日

最後の市議会


IMG_0409.JPG
 
 冷え込みましたね。おはようございます。今朝は車のフロントガラスもがちがちでした。野の花も凍りついていましたね。

hime150327.JPG

 昨日は、私にとって忘れられない日になりました。市議会、最後の日だったからです。3月議会最終日は討論、採決が行われる日でした。時間のあるときに様子を書きますが、「反対討論すると言ったら、おまん、共産党になったのかねといわれた」などの問題発言が出て、削除される場面があったり、市民投票では同じ会派内からヤジが飛ぶ場面があったりといろいろでした。市民投票実施案には私たち以外に中川、石平、永島の3議員が賛成してくれました。

 すべてが終わって、最後の挨拶、胸がいっぱいになりました。市議や行政職員にお礼を言いました。

hashi1503261.JPG

 時間です。これから朝宣伝です。午後に記事を追加します。

2015年03月29日

随想「春よ来い」は350回目に


ike150329.jpg

 今朝は小鳥たちの鳴き声で目が覚めました。おはようございます。きょうもすばらしい天気になりそうですね。これで3日連続です。小鳥といえば、昨日、ジョウビタキに出合いました。人懐こくて、かわいい小鳥でした。

 昨日は朝宣伝、朝市宣伝、街頭宣伝行動、「しんぶん赤旗」の集金活動と続きました。木田交差点での宣伝では、月~金曜日とは違う車の流れがあります。それでいながら、手を振ってくださる方は多い、おもしろい発見をしました。市では、何人もの方から、「橋爪さんですね。がんばってください」と声をかけていただきました。告示が近づいてきたのを感じます。市ではお店まわりの前に短い演説をするのですが、「いつも聴いているよ」と声をかけてくださった方もありました。ありがたいです。

asaiti150328.JPG

 午後からは少し休み、その後、「しんぶん赤旗」の集金へと出かけました。ぽかぽか陽気が続いているので、野の花も次々と開花しています。昨日はミチノクエンゴサクとも出合いました。

IMG_0435.JPG

 夕方からは1か所で「つどい」がありました。原発再稼働と医師不足の話で盛り上がりましたね。会場へ行く途中、長峰池のそばを通ったら、夕焼けの景色が見事でした。

nagamineike1503281.JPG

 活動レポート1702号、「春よ来い」の第350回「折り目」を私のホームページに掲載しました。「春よ来い」は350回目になりました。ごらんください。

 きょうは地元町内会の春会議です。それが終わって、午後から街頭宣伝に出ます。

2015年03月31日

挨拶回り


asa1503311.JPG

 おはようございます。昨日からどんよりした天気になっています。でも、今朝は変わっていくような予感がします。

 昨日は朝宣伝後、大島区へ行き、当面の行動についての打ち合わせをしました。その後は吉川区内で挨拶回りを続けました。きょうも挨拶回りです。写真は昨日の休憩時間に撮ったものです。

tyouji150330.JPG

syoujyou150330.JPG

 さて、朝宣伝の時間です。

2015年04月01日

市議としての最後のレポート作成


tosa150331.JPG

 今朝は小雨が降っています。おはようございます。曇り空かと思いきや、雨でした。小鳥たちも鳴いています。

 昨日は朝宣伝の後、市議としての最後の挨拶回りを午前中続けました。できればすべての事務所もと思っていたのですが、まわりきれませんでした。お許しください。午後からの仕事が待っていたからです。午後からの仕事で一番急がなければならなかったのは活動レポート作成です。夕方から印刷に入る予定でしたので、大急ぎで作成しました。これも市議として最後のレポートです。「春よ来い」もなんとか書き上げました。

 地元事務所では電話作戦、選挙事務所看板の用意などでみんな、がんばってくれていました。そうこうしているうちに、従姉から「ばあちゃんと連絡がとれない」と心配の電話がありました。家に戻っていみると、母は家に入ったばかりでした。お昼も食べずにヨモギ採りに夢中になっていたようです。

haha1503311.JPG

 さて時間です。朝宣伝に向かいます。

2015年04月03日

ミニコブシ咲く

kobushi150402.jpg

 フクロウが鳴いています。おはようございます。「ほーほー、のりつけ、ホーセ」と聞こえます。わが家の屋号はホーセ、私への励ましの言葉に聞こえます。うれしいですね。

 昨日は好天気でした。暖かかったので花も一気に咲いた感じです。わが家のミニコブシも花が開きました。上段の写真です。この木は父が大好きだった木で、花が咲くといつも「見てみろ、きれいだろう」と自慢していました。亡くなる前日だと思いますが、病室へ花が咲いた一枝を持って行った記憶があります。父が亡くなった日、この花は満開となりました。この花を見るたびに、父を思い出します。

 昨日は午前中に直江津地区で挨拶回り、午後は地元事務所に戻り、告示日の準備作業をしました。やるべきことがいっぱいあって、大変でした。写真は直江津の事務所近くで撮ったものです。昨日は頸城三山など山がきれいでしたね。

ore150402.jpg

 夕方、ひと段落して事務所の外に出ると見事な夕焼けが広がっていました。見ているだけで元気が出てくる素敵な夕焼けでした。

11129643_402863343218735_2357158016760070202_n.jpg

 活動レポート1703号、「春よ来い」の第351回、「背中流し」を私のホームページに掲載しました。ごらんください。

 きょうは県議選告示日です。9日間全力でがんばり、かならず勝利をつかみたいと思います。よろしくお願いします。

2015年04月14日

何人もの人が涙を浮かべて


kawa150414.JPG

 なんでこんなにも静かなんだろう。おはようございます。今朝は5時過ぎに起床しました。家のすぐそばを流れる吉川の堤防を少し歩きました。濁ってはいるものの、落ち着いた流れです。見ているだけで気持ちが落ち着きますね。

 昨日は午前7時から木田交差点で朝の挨拶でした。動員がかかっていないのに、昨日も2人の女性が一緒に朝の挨拶をしてくださいました。M子さん、Y子さん、ありがとう。三八市へ行くお父さんがクラクションを鳴らして激励してくれました。市役所の職員さんが大勢、手を振ったり、頭を下げたりして通り過ぎていきます。運送屋の大型トラックの運転手さん、幼稚園のバスの運転手さんなどとも合図を送りあうことができました。平日いつもバスの運転手のすぐ後ろに座って、何度も私の顔を見て会釈してくださったおかあさん、あなたの顔は忘れませんよ。ありがとうございました。

asasenn150413.JPG

 終わってからは三八市です。「選挙終わったらくるよ」と市のおばさんたちに約束していたので、出かけました。2日付けのレポートも配布してきました。みなさん、「惜しかったね。がんばってくんないや」「応援してるよ」「このビラ、いつも楽しみにしているんだよ」などと激励してくださいました。いつもの市よりもたっぷり話ができました。お店を出している人からは漬物などたくさんいただきました。ありがとね。

gaisenn1504131.JPG

iti1504131.JPG

iti1504132.JPG

 午後からは挨拶回りをスタートしました。後援会員さんと3人でまわりました。「悔しくて眠れなかった」「信じられない」「高位当選するという話がいっぱい出ていた。いまから考えると、これがクセものだった」「これから、頑張ってほしい」などたくさんの言葉を寄せていただきました。つらかったのは、話しているうちに涙を流す人が何人もおられたことです。「議員でなくなっても、なんかあればそうだんしてもいいかね」と訊いてくる人もいました。もちろん、「いいとも!」です。写真は車中から撮りました。山の向こうは吉川区です。

kiri150413.JPG

 選挙戦に集中していたので気付きませんでしたが、トキワイカリソウが花を咲かせていました。個性的なこの花の形が気に入っています。今年も写真を撮りました。

ikari150413.JPG

 さて時間です。高田の四九市で挨拶してきます。その後はまた挨拶回りです。

2015年04月16日

活動レポート、なんとか作成しました


okami1504161.JPG

 きょうもキツツキは早起きです。おはようございます。今朝も5時頃から「トトトトトト」とやっています。外は曇り空から晴天へと変わるようです。明るくなってきました。写真は朝6時前の尾神岳です。

 昨日も直江津で会議があった後、大急ぎで事務所に戻り、活動レポートの作成をしました。活動レポートはいままでと同じ形では発行できなくなりましたが、今号だけは選挙結果報告をしなければなりません、なんとか書きあげることが出ました。「春よ来い」も書きました。問題は今後どうするか、市議団などと相談しながら早めに決めていきたいと思っています。

 午後からの挨拶回りでは、車のところまで来てくださる方もあり、胸がいっぱいになりました。「絶対入ると思っていたのに悔しくて」「まあ、少し休んでくんない。いままで頑張りすぎだったから」などと励ましていただきました。挨拶回りの途中、ウドがほしくなり、ちょっとだけ山に入りましたが、入手できたのはフキノトウだけでした。でも、香りが強くて美味しそうでした。

hukinotou1504151.JPG

 夕方、吉川有線農協の人たちの姿を見つけ、「ご苦労さんでした」と声をかけることができました。同農協は3月いっぱいで独自放送をやめ、解散の手続きに入ると聞いていました。長年、吉川区の情報を提供してくれ、がんばっていただけに残念です。職員のみなさんたちの顔を見たら、なぜか懐かしく感じられました。写真は同農協の建物です。

yuusenn150416.JPG

 きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の配達と挨拶回りです。選挙後、初めて会う人も多く、切ない一日になりそうな気がします。

2015年04月18日

結果を聞いたら眠れなかったとの声も


ike150418.JPG

 ウグイスが鳴いています。おはようございます。今朝は5時半過ぎに起床しました。ようやく6時間ほど眠れるようになりました。疲れているはずなのに、神経がぴりぴりしていたのか、ずっと3、4時間しか眠れない状態が続いていました。それが徐々に長くなって、ほぼ普段の睡眠時間に近づいてきました。これから疲れがどっと出てくるのかも知れません。

 今朝は天気が良かったので、すぐ近くの代石池へ行ってきました。野の花がたくさん咲く、私のお気に入りの場所のひとつです。スミレとトキワイカリソウが真っ盛りです。町内会で植えた池の周りの桜がいま、満開となっています。朝日に照らしだされた森と湖面に映る姿、それと桜、いい景色でした。上の写真は今朝撮ったものの1枚です。

 昨日は午前8時半頃、家を出て、選挙でお借りしていたスーツをお返しし、その後、党会議に出てきました。いうまでもなく選挙の話が中心です。何人もの発言を聞いて、ビラ配りや支持拡大などで、いままでにない思い切った「ふみだし」をしてくださった方がいたことを知りました。いくつになっても新しいことをやるには勇気が要ります。なんとしても勝たせたい、その思いが根っこには有りました。本当に感謝です。

 午後からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。昨日は大島区を中心にまわりました。読者の方だけでなく、偶然会った支持者のみなさんもそうでしたが、みなさん、「がんばったし、いけると思ったんだけどね」と声をかけてくださいました。あるお母さんに、「今度、議員でなくなったんで、レポートはこれまでのようには出せないと思います」と話をしたら、「じゃ、また出せるようになるまで、いままでのものを繰り返し読んでいるよ」と言ってくださいました。このお母さんは「春よ来い」の愛読者でもありました。大島区で最後に訪問したNさん宅、「家じゅうして心配していたんだよ。結果が出たら、眠れなかった。でもおまさんのこんだすけ、またがんばってくんなるだろと言ってる」うれしい言葉をたくさんいただきました。

 大島区では春作業もすすんでいました。棚岡から中野へ行く途中、雪の中に苗代が作られているところを写真に撮ってきました。すぐそばでは除雪作業も行われていました。

nawashiro150417.JPG

 昨日も夕日がきれいでした。夕焼けもちょっといい色合いのがあって、写真を何枚も撮りました。

yuuhi150417.JPG

hannnoki150417.JPG

 きょうはこれから地元で「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。遅れている挨拶回りもしなければなりません。

2015年04月19日

初めて釜蓋遺跡ガイダンスへ


hana1504191.JPG

 おはようございます。今朝は5時半に起床、その後、朝の散歩に出かけました。この時期、どこへ行っても野の花は花盛りです。今朝はオオイワカガミ、ニシキゴロモ、トキワイカリソウ、ナガハシスミレなどと出合いました。上の写真はオオイワカガミです。下の写真は今朝行ってきたとんび池の風景です。ここはたまった水が透明で、とてもきれいです。

tonnbi1504191.JPG

kari1504191.JPG

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達の後、旧市内へ。挨拶回りをしながら上越妙高駅にも行ってきました。ここで昼食をとろうと思っていたのですが、すでにお昼タイムをまわっていたことから弁当ぐらいしかなく、断念しました。その後、西口付近にある釜蓋遺跡ガイダンスに入って発掘されたものや、発掘の様子などの説明をした展示などを見てきました。幸運にもこの道の専門家である小島幸雄さんとも出会い、たっぷり説明していただきました。この人の話はいつもぐいぐいとひきつけられます。環濠の断面をはぎ取った展示は見事でしたね。また1800年前の杉板、米粒がちゃんとした姿で残っているのは驚きでした。

kama1504181.JPG

kama1504182.JPG

 きょうはこれから葬儀です。午後からは上野議員の後援会行事もあります。

2015年04月21日

山でリフレッシュ

suisen150421.JPG

 今朝は小雨が降っています。おはようございます。雨と少し風もあり、今朝は肌寒く感じます。そんななか、近くにあるスイセンの花、とても元気です。そばに行ったら、「おはようございます」と声をかけてくる雰囲気がありました。

 昨日は午前中に免許証更新の手続きに行ってきました。月曜日であることを意識しないで出かけたので、警察署へ行ってびっくりでした。手続きする人が大勢で、1時間も待たされたのです。病院も金融機関もみんなそうなんでしょうね。この月曜日の感覚、完全に失っていました。手続き後は妻とともにお世話になったある人のところへ挨拶に行ってきました。

 午後からはわが家の山へ出かけてきました。選挙が終わったら出かけたいと、ずっと思っていました。山は雪解けが進み、コゴミもウドももう終わりに近付いているのには驚きました。ウドは崖など危険なところにしかいいのが残っていませんでした。私が採ったのはウド、ノノバ、それとコゴミです。ビニール袋にいっぱい採ることができました。小雨の降る山でしたが、キスミレなど花の写真も撮ることができました。やはり、山はいいですね。いい気分転換になりました。

kisdumire150420.JPG

udo1504201.JPG

nonoba1504201.JPG

 山菜を家に持ち帰ったら、母は大喜びでした。自分でもヨモギをたくさん採ってきていたのですが、私のウドやノノバ等を見て、「いいのがあったな」と何度も繰り返していました。

haha150420.JPG

 きょうはこれから柏崎へ選挙の応援です。午後の遅くない時間帯に戻る予定です。

2015年04月23日

ヤマザクラが満開


asa150423.JPG

 きょうもいい天気になりましたね。おはようございます。窓の外は青空が徐々に広がっています。朝日に照らしだされた木々が輝いています。

 昨日は午前に活動レポートの作成をしました。市議会の会議に出ているといないとではこんなにも情報量が違うのかと思うくらい、生の情報が少なくなっています。何を書こうか考えているだけでも時間がかかります。それだけではありません。ここに来て、疲れがどっと出てきました。パソコンに向かって考え事をしているとすぐに睡魔に襲われます。随想「春よ来い」の原稿書きもなかなか進みませんでした。

 文章が頭に浮かばないときは近くの山に入るのが一番です。昨日は天気もよく、ヤマザクラが満開となっていました。久しぶりに木のそばまで行き、木や花を観察して楽しみました。私の事務所の近くにはヤマザクラが何本もあります。しかも、種類が違うから面白い。葉を先につけ、その後、花を咲かせるものもあれば、その逆もあります。色もさまざまです。昨日は一番太い桜の木のところまで行ってきました。大人が両手を広げ、手を回すと、一人半ほどの太さの木です。堂々とした姿、貫禄、そして上の方で咲く見事な花、うっとりしました。

yamazakura1504221.JPG

taiboku1504221.JPG

 午後からは妻の送迎でした。かなり前から腰をいためていて、整形外科に通い始めたのです。待っている間、本屋をのぞいたり、車の中で眠ったりと、ゆったりした時間を過ごしました。

 きょうはこれから柏崎市議選の応援です。夕方まで帰りません。

2015年04月28日

三和区の産廃の現地調査


asahi150428.JPG

 日の昇るのが早くなりましたね。おはようございます。これからの時期は明るくなると目が覚めますから、起床時間はどんどん早くなっていきます。今朝は5時前に覚めました。写真は今朝、吉川区下町で撮ったものです。田んぼの代かきが始まっていて、朝の景色は湖のような景色になります。

 昨日は午前中に母の眼科通院日でした。待ち時間に本を読もうと持参したものの、1ページも読むことがありませんでした。ずっと寝ていたのです。会計を済ませて薬ができるのを待っていると、隣の長いすに座っている高齢者の方が声をかけてくださいました。たぶん、旧東頸城の人だと思います。たくさんのほめ言葉をいただきましたが、はずかしくてここには書きません。選挙後の活動レポートを読んで感激した、これからもがんばってほしいと激励してくださいました。選挙後、顔をよく覚えていない人から声をかけていただく機会が増えました。ありがたいことです。

 病院を後にしてからJAの「あるるん畑」に寄ってきました。母の大好きな買い物の場所のひとつです。昨日は赤飯や野菜など1000円ほど購入してきました。お店の入り口には、吉川区の山間部で頑張っている3人の人たちがいました。写真はこの人たちと会った時の記念写真です。

sigitani150427.JPG

 午後からは「住民の自治と合併問題を考える会」(佐藤忠治代表)による三和区の産廃の現地調査があり、参加してきました。県市議5人を含め、20数人が参加し、これまでで最大の規模になりました。昨年の調査と違って、草が大きくなっていないため、地形をしっかりと確認できました。三和区の前山忠さんから、どこにどういう中間処理施設があったか、どこに何が埋められたのかなどを説明していただきました。「安定化させている」という産廃の山から出る水は確認できませんでしたが、雨が降った時などは毒々しい色の水が流れ出るそうです。出る場所には緑やシルバーのかたまりがくっついていました。気持ち悪かったですね。こんな水が出ても、水質検査は他の水と混じる下流で行われます。「環境基準では水で薄めて問題にならないような地点で調査するようになっている」という誰かの言葉が印象に残りました。産廃の木くずなどの山の一部を掘り起こしてみると、アルミサッシ、鉄くずなどが出てきました。何が残っているのかわかりませんが、検査はごみの山のそばでやってほしいものです。

sann1504271.JPG

sann1504272.JPG

sann1504273.JPG

sann1504274.JPG

 調査の途中、参加者で市内のほぼ全域を望める地点まで登りました。私の目にとまったものは景色ではなく、野の花でした。チゴユリ、トキワイカリソウなどたくさんの花が咲いていました。感激したのは、あいたくてもなかなかあえなかったヒトリシズカとばったりと出合ったことです。杉林の中で静かに、美しく咲いていました。

hitori150427.JPG

 きょうは午前に直江津に出かけ、午後から原発の講演会、夕方からはお通夜に出ます。

2015年04月30日

伯父の葬儀終わる


tigoyuri150430.JPG

 今朝はカエルが賑やかです。おはようございます。5時前からトラクターの音も聞こえてきました。大型連休に入り、稲作農家は田植えの準備に大忙しです。写真は事務所近くにあるチゴユリです。朝日を浴びて生き生きとしています。

 昨日は叔父の告別式でした。午前9時頃に式場に着いて、それから夕方5時半近くまで告別式、火葬、初七日法要などが続きました。伯母は前日のお通夜に続いてこの日の行事にすべて参加しました。いよいよこれから火葬という時に、棺の中の伯父の額に手を当て、「ちびたいなー」とひとこと言いました。伯父がいなくなって伯母は一人になってしまいます。すでに92歳近くになり、体調もいま一つであることから、来月の遅くない時期に長男の家に引っ越すようです。私の育った吉川区蛍場は最盛期8世帯、40人近くいましたが、今度は2世帯、2人となってしまいます。さびしいですね。下の写真は家に戻った時に夕陽です。

yuuhi1504291.JPG

 家に戻ったら、母がタケノコ料理を始めていました。どうやら、近くの人からもらったようです。大量のタケノコを細かく切り、茹でて、味付けする作業がありますが、大きな鍋の中の半分は冷凍にするのだと言っていました。出来上がった煮物は小さな皿でいただきましたが、やはりご飯がないと食べられませんね。

haha1504291.JPG

 きょうはこれから新潟です。ガス水道局所管の本支管工事における談合があり、業者が市に損害を与えたので損害額を請求せよと市長に迫る裁判です。きょうは提訴ということになります。訴状を地裁に提出したのち、記者会見も行います。

2015年05月02日

第86回メーデー上越集会に参加

asa150502.JPG

 明るくなってしばらくしてから目が覚めました。おはようございます。昨晩はその前日よりもよく眠れました。ただ、まだ咳が止まりません。外では近所の人たちがもう畑仕事をしています。稼ぎ手ですね、みなさん。

 昨日は午前中に仲間とともに山菜採りをしてきました。明日3日午後2時から吉川多目的集会場で行われる山菜祭り(日本共産党後援会主催、会費1000円)の準備です。今年は山菜が早く生長し、ウドにせよコゴミにせよ、手ごろなものを見つけるのに苦労しました。それでも必要量は確保できたかなと思っています。山では山菜だけでなく野の花もいろいろなものが咲いています。オオバキスミレ、タチツボスミレ、サワハコベ、それとニリンソウとも出合いました。ニリンソウはほんの2株くらいしかなく、川の上流から流れてきたのかも知れません。写真はニリンソウとサワハコベです。

nirinnsou150501.JPG

shihakobe150501.JPG

 午後からは第86回メーデー上越集会でした。実行委員会を代表して上越地区労連の布施議長が挨拶しました。同議長は、安部首相の訪米と戦争立法の動き、労働法制改悪について言及し、新たな決意でたたかおうと呼びかけました。日本共産党からは平良木市議が代表して挨拶し、県議選での支援に感謝し、戦争する国づくり反対、原発再稼動ゆるすな、などと訴えました。パレードは市街地を約1時間かけて行いましたが、暑かったですね。

mede150501.JPG

paredo150501.JPG

 夕方からは地区委員会事務所で約1年半にわたり県議選担当として働いてくれた高橋ミキ子さんが新潟市に戻るというので、送別会でした。みんながミキ子さんへのそれぞれの思いを語り、いい会となりましたね。

 きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金です。夕方には金沢市に住む次男が帰ってくるので楽しみです。

2015年05月03日

次男帰省

ugokku150503.JPG

 おはようございます。今朝は起きてすぐに近くの山へ入りました。「嫁泣かせ」(アキギリ)という山菜を採りに行くためです。春の山も次第に草だらけになってきていて、目的の場所に行くまで30分以上歩きました。もっとも途中で野の花の写真を撮ったりしていますから、直行すれば、20分くらいで到着したのかもしれません。おかげさまで大きなビニールの買い物袋にほぼいっぱい採ることができました。午後からの山菜祭りでは天ぷらとして出てくるでしょう。1年ぶりの「嫁泣かせ」です。写真はウゴックバネウツギです。

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。あちこちでおしゃべりがはずみ、終わったのは午後4時半過ぎでした。それから尾神の伯母の家に行き、お参りをしてきました。伯母は10日以降、従弟の家に世話になるとか。いつも玄関先で椅子に座って山を見ている伯母の姿がもう見られないかと思うとさみしいです。伯母の家から出た後は、次男が帰省し、尾神岳で夕日を撮影したいといって山に登っていたのでおっかけました。夕日はまずまずでした。海に沈む夕日を期待しましたが、これは次回以降ということになりそうです。下の写真は伯母の椅子と夕日の写真です。

hotaruba150502.JPG

yuuhitake150502.JPG

 昨日の夕食は久しぶりに家族全員がそろいました。母がウドごっつおやタケノコご飯などを用意してくれました。91歳とはいえ、母の味についての感覚はまだ健在です。とてもおいしい味でした。

hahanoryouri150502.JPG

 きょうは午後から後援会主催の「山菜祭り」です。午前からいろいろと準備があります。

2015年05月05日

代かきが進んだ


tannbo1505051.JPG

 今朝は小鳥たちの鳴き声で目が覚めました。おはようございます。何時間寝たのでしょうか、布団に入っていたものの、なかなか眠れない状態が続きましたから。近くの田んぼでは代かきが一気に進みました。これで田植えは1週間後には始まることでしょう。

 昨日の午前にお医者さんに診てもらったところ、普通の風邪と診断されました。薬は5日分もらってきました。熱は平熱に下がりましたが、つらかったのは咳です。咳が出るたびに体の節々が痛むのです。本や新聞を読んでも集中力がなく、途中でやめてしまいます。ともかく、なにをやっても中途半端なので、ぶらぶら過ごすことにしました。

 今朝は咳もだいぶ収まってきたので、朝の散歩に出かけました。近くの池では水面が1㍍ほど低下しました。これは代かきがすすんだ証です。そばのウワミズザクラがきれいでした。

ike1505051.JPG

 きょうも休みます。

2015年05月15日

街宣、日曜版の配達


okamidake1505151.JPG

 どうなるのかと思ったらけっこういい天気になりましたね。おはようございます。今朝はさわやかです。4時過ぎにトイレに行き、もう一度布団に入ったら、目覚めた時は6時近くになっていました。事務所へ来るまでに下条堰などをまわってきたら、県立吉川高等特別支援学校周辺が白くなっていました。ニセアカシアの花がいっせいに咲いたのです。ここは吉川区内ではこの花が一番多く咲くところです。

yosikawatoku1505151.JPG

 昨日は地区委員会の大型宣伝カーで市内の南部をまわりました。演説してみてわかったのですが、まだ風邪が完全には治っていなくて、すぐに声がおかしくなります。今回の風邪はほんとうにしつこいんですね。

 まわった地域は県議選後初めてだったこともあり、途中、応援してくださった人のそばを通った時は挨拶もしてきました。そのうちの1軒では、お茶をご馳走になってきました。お茶と共に出してもらったのが写真の漬物です。このわらび、とてもいい味なので、「何をつかっていますか」と尋ねたところ、「らっきょう酢にポン酢、それから…」と続きました。量はとの質問に「それは適当です」。適当だからこそ美味しい味になるんでしょうね。

warabi150514.JPG

 夕方からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。先週号は3日号との合併号だったのですが、「先週、しんぶん来なかったね」という人が何人かいました。毎年、合併号になる時はレポートなどでもお知らせしていますが、できるだけ口頭でも伝えないと。

 家に戻ってきたら、テレビのニュースで戦争立法を閣議決定したことが大きく報道されていました。「戦争しない国」から「戦争する国」へ。とんでもないことを決めてくれたものです。安倍内閣は夏までに成立させたい意向のようですから、これから数ヶ月間は大事な時期になります。

2015年05月21日

花などをまるく描いた天井画


asa150521.JPG

 おはようございます。昨日はパソコンの不具合で夜の発信となりました。きょうはパソコンは順調です。ところが軽乗用車のエンジンがかからなくなりました。トラブルはどうしてこうも続くのでしょうか。
今朝は雲がゆっくり流れています。

 昨日は午前に糸魚川市能生の西運寺へ行ってきました。じつは、にいがた自治体研究所で上南地区の地域づくりと西運寺坊守の楠愛さんの「野の花講演」を企画していたのですが、研究所側の都合で取り止めになってしまいました。特に講演は楽しみにしていたので、あきらめきれず、独自に訪問させてもらったというわけです。愛さんは日本画家であり、このお寺本堂の天井に花などのまるい絵を描かれたことで話題になった人です。思っていた通り、素晴らしい天井画でした。お寺の近くにある花、木の実などが丸く描かれていました。柿の実やムラサキシキブの実まで描かれていたのにはびっくりしました。とても親近感が持てました。

tenn1505201.jpg

suisenn150520.jpg

 西運寺は初めての訪問でしたが、寺のある柵口は何度も訪れています。昨日は権現岳がきれいでした。

gongenn150520.jpg

 午後からは活動レポートを作成し、その後、高田まで行ってきました。

 きょうは午前に吉川高等特別支援学校後援会の理事会、総会があります。午後の遅い時間帯に上越地域振興局へ渋谷新県議などと行ってきます。

2015年05月22日

ササユリの開花間近


sasayuri150522.JPG

 さわやかな朝を迎えています。おはようございます。今朝は風もなく、小鳥たちも朝早くから鳴いています。朝の散歩では気になっていたササユリの様子を見てきました。開花までもうちょっとです。天気が続けば、近々、開花の写真をアップできるでしょう。

 昨日は午前が県立吉川高等特別支援学校後援会の理事会、総会でした。同校の知名度も徐々に上がり、今年は新入生が20人入ってくれました。後援会の会費も思っていた以上に集まってきています。総会では10周年記念事業の取組を成功させるために毎年10万円ずつの積み立ても提案され、承認されました。

 お昼過ぎからは「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。土曜日に新潟で戦争立法に関する講演会があることから、いつもよりも早めに配達しています。配達の途中、選挙で応援してくださった家を数軒訪問してきました。「よくがんばった。これからも期待しているから、まずは休みない」「レポート、新聞折り込みされなくなってはらいない」などといった声を寄せていただきました。みなさん、暖かい目で見守っていてくださるのはうれしいですね。

 夕方からは渋谷明治新県議、竹島良子前県議とともに県上越地域振興局の幹部のみなさんのところへの挨拶回りに行きました。4月の異動でかなり顔ぶれが変わっていましたが、吉川とかかわりのある方がおられたり、私の活動レポートをよく読んでいてくださる方があったりと、気持ちよく回らせてもらいました。渋谷県議、竹島前県議は昨日は一日中、あちこちを回ってこられたとか。とても元気です。

 きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金です。時間がかかりそうです。

2015年05月24日

「うたバス」に乗って戦争法案反対学習会へ

sora1505241.JPG

 寝坊しました。おはようございます。起きたら6時ちょっと前でした。今朝は雲がきれいでした。いろんな雲が次々やってきて、見ているだけでやすらぎます。

 昨日は新潟市で戦争法案に反対する学習会があり、参加してきました。会場となった県民会館は約1700人の人たちで埋まりました。今回の学習会は、正式には、「第4回立憲主義と憲法9条を守る新潟県民の集い」と言います。憲法9条を守る、その1点で様々な団体が力を合わせていますが、すばらしいことです。

 上越市からも様々な団体、個人が出かけました。総勢100人は超えていると思います。私は高田の人たちがチャーターした大型バスに乗り、参加しました。このバスは「うたバス」とも呼ばれています。行きは、「折り鶴」「カチューシャ」などを歌い、楽しみました。杉みき子さん作詞、平良木市議が作曲したという「いのちのメッセージ」も歌いました。

utabasu1505231.JPG

 バスでは今回の集いの呼びかけ人の一人、馬場秀幸さんの隣の席に座らせてもらいました。馬場さんはほとんど歌を歌わず、集会での発言の準備をされていました。この準備が感動を呼んだ挨拶につながっていったのです。日頃から社会的な活動もやっておられる人ではありますが、そばで見ているだけで、いい勉強をさせてもらいました。

 集会では、オープニングで新潟県音楽九条の会の五十嵐尚子さんがすてきなソプラノを聴かせてくださいました。歌は勿論でしたが、私は五十嵐さんのスピーチにも感動しました。お父さんは名立、お母さんは東頸城郡の出身だそうです。お父さんがシベリアに抑留されたこと、お母さんは戦時中、台湾へ行かれたことなどを語られました。親の戦争時代の体験を語るのは昨日の「しんぶん赤旗」日曜版に登場した渡辺えりさんもやっていましたが、われわれ子どもたちの世代が引き継がなければならないと感じました。

igarasi1505231.JPG

 呼びかけ人の挨拶は小池加茂市長と馬場弁護士でした。小池市長はお元気ですね。「平和憲法がなければ、日本はアメリカにたいする協力を断れない」という言葉が印象に残りました。馬場弁護士は上越から参加した人たちのことをまず語り、「(安部首相が)日本を取り戻せというなら、まず沖縄を取り戻せ」「過去を見ずして政治は語れない。安部首相の過去を見ようとしない点に危機感を持っている」「アメリカの要請に基づいて自衛隊をいつでも、地球上のどこかに送ろうとしているが、隊員のリスクは飛躍的に高まる」「国民投票なくしてこのような戦争立法をやるのはクーデターだ。いまが私たちの踏ん張り時だ」と訴えました。写真は馬場弁護士です。

baba1505231.JPG

 昨日の学習講演会の講師は東京慈恵会医科大学教授の小沢隆一さんです。戦争法案の問題点を今年4月27日に改定した「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)に照らしながら浮き彫りにしました。「ガイドラインは憲法9条はおろか安保条約も踏み越えた本格的な同盟化を図るもの」『平時から緊急事態まで切れ目のない形で日米同盟を機能させようというのが戦争法案だ」「自衛隊は事実上の戦闘地域で他国軍と一体化して活動することになる」などとのべました。最後に、先に亡くなった憲法学者、奥平康弘さんの「憲法の想像力」を引用しながら、「憲法を引き継ぐことは世代を超えたプロジェクトだ。全議員への働きかけなどをしながら法案阻止のためにがんばろう」と訴えました。

ozawa1505231.JPG

posuta150523.JPG

 会場となった県民会館ではいろんな出会いがありました。学生時代の活動家の人とも再会しました。また、旧三和村出身という新潟在住の方からも声をかけていただきました。「私はあなたの頑張りを見て新潟でがんばり、渋谷明治(さん)を当選させた。ありがとう」と言ってくださったのです。初対面の人で、私の何がよかったのかもよく聞くことができませんでしたが、うれしいことでした。

 帰りのバスは「うたバス」から感想や意見を述べ合うバスになりました。「歴史を学び直したい」「あとわずかな人生、子どもたちに平和な国を残して行きたい」「ニュージーランドから子どもや孫たちが来ている。戦争体験を伝えたい」「昭和天皇の放送があった時、がっかりしたのは30分、あとはこれで生きていられる、うれしくなったものだ」など全員が語りました。

 今朝の散歩でキイチゴが実っているのを見つけました。例年だと6月10日頃なんですが、今年は早いですね。それとハギが咲いていましたよ。たぶんミヤギノハギだと思いますが、これは秋に咲くのが普通です。

kiitigo150524.JPG

hagi1505241.JPG

 きょうはデスクワークですが生活相談が入りました。これから出かけます。

2015年05月25日

ササユリ、開花


hashi150525.JPG

 カラカラ天気が続きますね。おはようございます。今朝6時前に家を出たら、柿崎方面から吉川橋架け替え工事の資材運搬車が数台やってきました。長さのある車なので早朝の車の少ない時間帯を狙ってきたのでしょう。

 昨日は妻が日曜句会とかで、その送迎をやりました。そのほかは2件の生活相談とデスクワークでした。原稿を書いているうちに、ふと、頭に浮かんだのは、ササユリです。ここ数日間につぼみがかなり膨らんできていました。ひょっとしたら、この暑さで開花したかもしれない、そう思ったら、じっとしていられませんでした。でも、正解でした。出かけたら、思っていた通り、開花していたのです。ササユリが生育する北限と言われている吉川区の最も北側に位置するところで今年も花が咲いたのです。これからも咲かせていきたいですね。

sasayuri150524.JPG

 午後3時過ぎ、妻を迎えに大潟区まで行きました。ササユリ開花の話をしたら、ぜひ見たいというので現地まで案内しました。妻も大喜びでした。その帰り道、妻がハチの巣を発見しました。なんとスズメバチの巣です。ひさしぶりに徳利のような形の巣を見ました。

hati150524.JPG

 活動レポート1708号、「春よ来い」の第356回、「アイスクリーム」を私のホームページに載せました。おひまなときにごらんください。

 きょうは午前中、地元にいます。午後からは談合裁判の打ち合わせです。

 

2015年05月27日

ミヤマヨメナの生育地、新たに発見

miyamayomena150526.JPG

 ケンケン。今朝はキジの鳴き声で目が覚めました。おはようございます。夜中の1時頃に救急車で運ばれた人がいたようですが、無事だったでしょうか。

 昨日は午前に生活相談で出かけました。出かけたついでに青野十文字まで足を伸ばしました。ひょっとすれば、最近話題となっているイチゴ、桃薫(とうくん)が青空市に出ているかもと思ったのです。残念ながら、ありませんでした。でも、桃のような香りのする地場産イチゴをいくつもご馳走になってきました。ここの市ではお店を出している人たちが人懐っこい人ばかりで、いつもおしゃべりを楽しんでいます。昨日もお茶、イチゴ、漬物をご馳走になりながら、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

itigo150526.JPG

 午後からはデスクワークでした。なかなか仕事がはかどりませんでした。こういうときは気分転換が大事、近くの里山に入り、野の花写真などを撮りまくりました。さあ、そろそろ帰って仕事をしようという時になって、何となく林の中を見たら、ミヤマヨメナが咲いているじゃありませんか。吉川区内では、これまで2か所でしか咲いている場所を見たことがなかったのですが、そのうちの1か所は地滑りで完全に絶えてしまったのでがっかりしていました。それだけに新たな生育地を発見した喜びは格別です。大事にしたいものです。ミヤマヨメナはミヤコワスレの原種です。一番上の写真がそれです。清楚でいい感じの花でしょう。

 きょうは活動レポートの作成、その他の雑用でほとんど地元の事務所で仕事をする予定です。

2015年05月28日

本質に迫る理論的な質問


hashi1505281.JPG

 今朝は5時前に起床しました。おはようございます。近くにある吉川橋の架け替え工事現場では、今朝も早くから資材運搬車が来ていました。昨晩も遅くまで工事をやっていたのですが、仕事は私の思っている以上にたいへんなんですね。

 昨日は午前に来客があり、お昼前から、大急ぎで活動レポート作成作業をしました。当初予定していたある事業についてのデータを入手できず、困りました。今号の「春よ来い」は友人の母の日をめぐるエピソードを紹介しました。昨日から何回か手を入れ、昨日の原稿は今朝の段階のものとだいぶ違うものになりました。一晩寝ると、どういうわけか文章修正能力が与えられるようです。修正したものは次の月曜日の朝までにホームページにアップします。

 午後3時過ぎからは衆院安保法制特別委員会のテレビ中継を見ました。今後のたたかいを進める上でぜひ見ておきたいと思ったからです。維新の柿沢議員、日本共産党の志位委員長の質問を見ましたが、志位委員長の質問はこれまでの政府関係者の答弁、自衛隊幹部の証言、米軍資料、国連資料などを駆使した論理的で迫力満点の質問でした。日本だけで使っている「後方支援」が武力行使と一体であることを事実で明らかにしました。委員会室ではヤジも飛ばず、緊張した空気が張り詰めていましたね。それにしても安倍総理、質問されたことにまともに答えず、同じ発言の繰り返しでした。ひどすぎます。

shiisitumonn150527.JPG

 そうそう、昨日の午後、私の事務所の周りに紫色の花が咲いているのを見つけました。ムシトリナデシコです。どこからやってきたのか、うれしくなって何枚も写真を撮りました。この花が実際に虫を撮る様子を見てみたいものです。

mushitori150527.JPG

 きょうは午前に吉川高等特別支援学校の先生がわが家に来られます。その後、私は、直江津の事務所などへ行きます。夜は市議会の議会報告会に参加しようと思っています。私も審議に加わっていた3月議会のことがどのように報告され、市民からどんな声が出るか聴いておきたいのです。

2015年06月03日

女性後援会の役員会にも出席

asa150603.JPG

 どんよりした雲。おはようございます。暑い日が続いていたので雨が欲しいですね。畑の土もひび割れを始めましたから。あっ、ぽつぽつ来ましたよ。今朝の散歩では田んぼの水見をしている人と、スイカズラやホタルブクロなどの花の話で盛り上がり、20分くらいおしゃべりしてしまいました。下の写真は今朝撮ったばかりのハハコグサです。

hahakogusa150603.JPG

 昨日はまず頸城の希望館で秋山美峰さんの水彩画を鑑賞してきました。白川郷や安曇野の美しい風景を絵にしていらっしゃるんですね。油絵とはちがった爽やかな美しさを感じます。秋山さんは頸城区北四ツ屋の出身です。私とは親戚ではありませんが「親せき筋」にあたります。

akiyama150602.JPG

 昨日は党会議が午前、午後とありました。このうち、午後の会議は女性後援会の役員会でした。県議選では朝の辻立ちから電話作戦までこれまで以上の頑張りをしてもらいました。躍進したことを評価した上で、次回にはこんなふうに改善しようという課題もいくつか提起されました。また戦争法案阻止のためにどう行動するかについても話し合われ、7日には街頭行動をしていくことが決まりました。会議では美味しいお菓子も用意されていて、私は2個もいただいちゃいました。

 天気が続いているのでわが家のグミも毎日、どんどん赤くなっていきます。昨日はもいだグミを母にもやりました。母に「どうだね、味は」と訊くと、「うんめがど」と言っていました。

haha150602.JPG

 きょうはデスクワークが中心です。ほとんど地元にいます。

2015年06月08日

「鰆の柚庵焼」ってどう読むか

hashi1506081.JPG

 いい天気が続きますね。おはようございます。ウグイスがケチョ、ケチョと鳴いています。ホーホケキョと鳴いているものもいますから、朝から求愛行動かな。

 昨日は午前8時から地元集落の草刈りでした。農道、ため池の土手などの草を30数人で刈り払いました。私は途中までの参加だったのですが、うれしかったのは、「刈っちゃならない野の花」の案内を頼まれたことです。大勢で刈り払う前に、先行してそうした場所へ行き、残すべき野の花を残し、周辺部を草刈りしておきました。これで今年の秋も、来年もきれいな花を観ることができるでしょう。

kusakari1506072.JPG

 午前11時からは父の7回忌法要でした。お寺さんを迎えに行き、お経をあげてもらいました。お斎の席では父の思い出話よりも違う話で盛り上がりました。そのひとつは献立に書かれていた料理の名前です。「鰆の柚庵焼」ってどう読むか。「さわらのゆうあんやき」と読むのだそうです。では、「鰍」、「鮗」はどう読むのでしょうか。「かじか」、「このしろ」と読むのだそうです。お気づきでしょうが、魚へんに夏をくっつけた漢字がみあたりません。漢字ひとつでこんなにも賑やかになるとは思いませんでしたね。この席で91歳の母の最大の関心は、出された料理をどうして作ればいいのかでした。まだまだ元気です。写真は鰆の柚庵焼と母です。

sawara150607.JPG

haha150607.JPG

 きょうはこれから党地区委員会事務所へ行きます。午後からは地元で仕事をする予定です。

2015年06月10日

妙高、板倉で宣伝行動


asa150610.JPG

 日が射してきましたね。おはようございます。今朝は6時近くに起床しました。空を覆っていた雲は少なくなったのでしょうか。散歩のときに見られなかった太陽も姿をあらわしたようです。写真は近くの池の土手です。

 昨日は午前中が戦争法案反対の宣伝行動です。録音テープを使うことなく、運転手以外の乗員みんなで交替して宣伝しながら妙高市、上越市板倉区などをまわりました。一度通ってみたいと思っていた妙高市上小沢から板倉区久々野に抜ける道を通ってきました。隣接しているので、当たり前といえば当たり前なのですが、思っていたよりも近い感じがしました。宣伝には手を振ってこたえてくださる方がけっこうおられました。板倉区国川では畑作業をやめて、道路まで出てきて挨拶してくださる方もありました。ありがとうございました。

 午後からは農機具屋さんへの支払いなど細々した用事をいくつかこなし、家に戻ってからは散歩しながら原稿の構想を練りました。散歩のときに出合った野の花です。写真は今朝、撮りました。ヤマツツジ、ウツボグサ、ツルアリドオシの順です。

yamatutuji150610.JPG

utubogusa150610.JPG

turuaridooshi150610.JPG

 きょうはこれから市役所へ出かけます。午後からはデスクワークの予定です。

2015年06月12日

コシジシモツケソウ、あちこちに


koshijishimotukesou150611.JPG

 小雨が降っています。おはようございます。今朝は雲が広がってきました。田んぼも畑も水不足ですから、適度に降り続いてほしいものです。

 昨日は活動レポートを印刷したのち、山間部に向かいました。「しんぶん赤旗」日曜版の配達をするためです。途中で生活相談が飛び込み、予定を変更して対応しました。昨日はとても暑かったですね。配達時に楽しみにしていたのは、雪消えの早いところから咲き始めているコシジシモツケソウ(上の写真)です。特に大島区の田麦川沿いに大群落があるので、気にかけながら走りました。残念ながら、まだ数日、早かったようです。問題は花盛りの時の天候です。一番咲いている時でも雨では話になりませんから。来週、天気がよければ、時間をつくってもう一度でかけようと思います。

 笹の葉が大きくなり、笹団子やチマキのことが話題になる時期となりました。配達の途中、イワスゲをさいているお母さんを見かけました。なんでも近くの人がとってきてくれたとかで、干す前にさく仕事をされていました。

suge150611.JPG

 昨日は朝焼けがきれいでしたが、夕日も素敵でした。わが家のすぐ近くで黄金色に輝く夕陽とクレーンを撮ってみました。

yuuhi150611.JPG

 きょうは午前に党地区委員会事務所で仕事をした後、地元で「しんぶん赤旗」日曜版の配達をし、夕方からは妙高市議選の応援で出かけます。

2015年06月20日

昼の食事会、夕方の懇親会と楽しい一日


tamugigawa150620.JPG

 おはようございます。昨晩は大島区に泊まり、先ほど帰ってきたところです。天気予報では、天気が崩れるようですが、朝の段階では雲が出ているものの、さわやかな感じがしました。写真は今朝の田麦川です。

 昨日は党地区委員会の勤務でした。そこでは当面の活動についての打ち合わせをしたほか、地区委員会が発行している党内向けのビラ作成などの手伝いをしました。これまでこの種のビラでは写真が少なく、もっと写真やカットを入れようとしました。戦争法案反対のスタンディングをしている仲間たちの写真などを入手し、ビラに活かしました。下の写真はその一部です。

youko150619.JPG

 事務所勤務の途中、生活と健康を守る会の会議があるというので挨拶に行ってきました。お昼に近かったこともあり、会議の後は食事会にも出させてもらいました。おいしかったのは女性会員のみなさんが手作りされた漬物です。いまの時期ですから、それぞれ持ってこられたのはいずれもキュウリの漬物でした。でも、みんな付け方が違い、味も微妙に違うので、楽しませてもらいました。会員さんたちとの選挙裏話は参考になりました。

tukemono150619.JPG

 夕方からは大島区で従兄たちなどとの懇親会でした。おいしい魚料理などをいただきながら、2時間ほど楽しく過ごしました。この日の話題の中心になったのはツバメの巣立ちの話です。いつも巣立ちの直前にヘビに食われてしまうことがほとんどなのですが、それを許さないために一日中、監視し続けたとか、巣立った子ツバメたちがお礼の挨拶に来たなど、おもしろくて、大笑いしました。

 懇親会が終わってから伯母を訪ねてきました。母よりも7歳年上の伯母は今年98歳になります。そうとう物忘れが進行したと聞いていましたが、伯母の部屋に行った時、従弟が「誰だかわかるかい」と訊くと、「尾神だ」と言ってくれました。私が誰かははっきりわかったのです。それで、私のスマホに入っている母の写真や野の花の写真を見せておしゃべりしました。伯母は、「自転車に乗っているがかえ」「ほっかむりして何してるがだ」などと言いながら喜んでくれました。

oba150619.JPG

 きょうは、これから「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。その後、高田図書館の文学講座に出てきます。

2015年06月21日

戦争法案のことがお茶飲み会でも話題に

hati150621.JPG

 今朝は6時半近くになって起床しました。おはようございます。昨日の草刈りの影響でしょうか、疲れがたまっていたようです。気温が少し下がって眠りやすかったこともあるでしょうね。散歩してきて、パソコンに向かい始めたところで来客があり、いま、ようやくブログを書いています。写真は散歩で出合ったムラサキシキブとハチです。ピンボケでした。

 昨日は午前中、地元で「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしました。途中、旧吉川町時代の農業委員だった人や70代、80代のお母さんたちがやっているお茶会の仲間にさせてもらいました。農業の担い手がまったくいなくなってきたという話から、戦時中や戦後の食料事情、今後の食の在り方まで賑やかな話になりました。そうした中で、「戦争だけはやっちゃだめだ」「もっと若いもんに戦時の時の体験伝えたい」ということが大きな話題になりました。国会での戦争法案の議論の影響して、老いも若きもいまの安部政治に危機感を持ってきましたね。

 午後からは高田図書館での夏目漱石に関する文学講座でした。昨日は『我が輩は猫である』が中心でした。注目したことのひとつは、漱石が描いた満州の戦場です。日露戦争について直接の言及はないものの、明らかな戦争批判が『趣味に遺伝』という文章に書いてあることを初めて知りました。講師を務めた片岡豊先生の「近代以降の文学に笑いは少ない。せいぜい井上ひさしの文学くらいなもの。漱石の文学には落語的な面白さがある」との指摘にも注目しました。でも話を聴いていて、高校時代か大学時代に『我が輩は猫である』を読んでいたはずだと思ったのですが、どうもそうではないと感じました。「くしゃみ夫婦」の掛け合いなどまったく記憶していませんでしたから、途中で投げ出してしまったのかも知れません。『草枕』『こころ』『虞美人草』『それから』は間違いなく読んだ記憶があるのですが。

 ところで文学講座に出る前に時間がありましたので、小川未明文学館に寄った際、こんなことがありました。ここでは写真展が開催されていたのですが、作品を観ているときに、ある方が「橋爪さんですね。困っていることがあるんです」と声をかけてくださいました。相談の中身は、近く小川未明文学館が改修され、市民のみなさんが絵画展や写真展などを行うスペースが大幅に削減されるので、なんとかならないかというものでした。展示するにはそれなりのスペースとそれに対応した壁などが必要で、市内では他にこういう場所は少ないといいます。調べて、どう対応したらいいか考えてみますとお答えしましたが、改修計画を立てる段階でこういう利用団体などから意見を聴いておかなかったのでしょうか。

gyarari150620.JPG

 夕方からは家や地元事務所の周りの草刈りでした。伸び放題の草、もっと頻繁に刈らないと笑われるだけです。

 活動レポート1712号、「春よ来い」の第360回、「報恩講の日に」を私のホームページに掲載しました。お時間なるときにごらんください。

 きょうは取材と原稿書きです。来週は談合裁判など重要なことがいくつもあるので、仕事を早めにしなければなりません。

 

2015年06月27日

原水協の平和行進集会、生活相談と続く


asa1506271.JPG

 目覚めたら朝6時をまわっていました。おはようございます。今朝はどんよりした空模様から晴れになりつつあります。この時期は晴れているとうれしいです。写真は近く林の縁に咲いているオカトラノオです。

 昨日は原水爆禁止国民平和行進の集会に出てから、生活相談、地区委員会事務所勤務と続きました。集会では新潟県原水協を代表して赤井さんが、「今年は原爆投下から70年、節目の年だ。核兵器廃絶と戦争法案阻止が課題だ。きょうは新潟県最後の行進となる。がんばろう」と挨拶しました。通し行進者の方(写真でタスキをしている人)は初めて見る人でしたが、5歳の時に父親にあたる方が戦死されたということでした。こうした人が運動の先頭に立っておられる、亡くなったお父さんの無念の思いを引き継いでおられるなと思いました。夕方、長野県の人たちとの引き継ぎ集会に参加した人から、「宮川さんという人から、橋爪さんに会ったらよろしく伝えてくださいと言われた」と連絡していただきました。おそらく、吉川区出身の方でしょう。感謝ですね。

kaku1506261.JPG

kaku1506262.JPG

 午後からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。あちこちで、「新潟へ行って来なったがだね。ご苦労さん」「テレビ見たよ、がんばってくんない」などと声をかけていただきました。

 最後に今朝撮った写真、もう一枚アップします。事務所近くの農道です。きょうは午前に「しんぶん赤旗」日曜版を配達し、午後から妙高市に行きます。市議選の応援です。

sora1506261.JPG

 では、また。

2015年07月03日

クガイソウが咲いている


asa150703.JPG

 寝苦しい夜でした。おはようございます。今朝は5時半過ぎに起床しましたが、眠ったのかどうかわからない浅い眠りでした。気分はすっきりしません。ちょうど、今朝の空と同じです。

 昨日は午前に活動レポートなどを印刷し、その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ました。途中、青野十文字で開設している青空元気市に立ち寄り、キュウリを買いました。朝とったばかりのものを10本で150円、安かったです。このキュウリは山間部で清水に冷やしいただきました。2本ほどですが。しゃきっとして美味しかったです。

simizu150702.JPG

 「しんぶん赤旗」日曜版は毎週発行です。したがって配達も週1回あります。配達時に時の流れを感じさせてくれるのは野の花です。先週まで咲いていたコシジシモツケソウはごく一部に咲いていましたが、ほぼ終わりです。かわりにいま花時を迎えているのはトリアシショウマです。白い花をいっせいに咲かせています。そして昨日、見つけたのはクガイソウ、薄紫色の花の形は独特で、私の好きな花のひとつです。

kugaisou1507021.JPG

 きょうは午前中に「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金、午後からは談合裁判の原告団会議、党会議と続きます。夜10時頃帰ります。 

2015年07月07日

キツリフネも咲く

asa150707.JPG

 おはようございます。今朝はバタバタして書き込みが遅れました。空はどんよりしていたのですが、少しずつよくなっていく感じです。小鳥たちの鳴き声も活発になってきました。

 昨日は午前から夕方まで妙高市にいました。市議選告示まで1週間を切り、やるべきことが次々と出てきて、あれもこれもという感じになってきました。支持者回りでは、いまの国会の動きなども反映していて、「ぜひがんばってもらいたい」という声が次々と寄せられます。ただ、日中は一部を除き、高齢者としか対話できません。夕方に回るとまた違った声を聞けるのだがと思いながら、妙高市を後にしました。写真は妙高市下平丸で撮ったキツリフネ、国道292号線沿いで撮ったヤブカンゾウです。

kiturihune150706.jpg

yabu150706.JPG

 夜は党会議でした。県党会議での決定を受け、上越地区党組織はどうたたかいをすすめていくべきか、具体的には妙高市議選と戦争法案阻止のたたかいを中心に話し合いました。会議が終わったのは9時過ぎ、地元事務所に戻ったのは10時をまわっていました。

 きょうは午前、地元で活動し、午後から妙高市へ行きます。

2015年07月17日

大島区から山越えして吉川区へ

tanaka150717.JPG

 生あったかい、おかしな風が吹いていますね。おはようございます。今朝は台風の影響が出始めているようです。近くでウグイスが盛んに鳴いています。写真は吉川区東田中にて撮影しました。

 昨日は時間をもらって、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に精を出しました。親戚の人がなくなり、本来ならば、ずっと詰めていなければならない立場なのですが、昨日ときょうの午前しか配達の時間がとれないのでわがままさせてもらっています。親戚は吉川区尾神の高いところにあります。昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達で大島区から山越えしてこの親戚へ行きました。途中、霧が谷へと下りていく光景を目にしました。きれいなものですね。また、ヤマアジサイが真っ盛りで、これも見事でした。例年だと、葉は虫食い状態となるのですが、昨日はめずらしく、無傷のものを写真に撮ることができました。

yama1507171.JPG

 夕方、妻とともに長岡市小国へと向かいました。細井長岡市議のお連れ合いが亡くなり、お通夜があったからです。細井夫婦は青年時代から交流のあった友人です。妻は一緒に下宿していたこともあったそうです。とてもいい人なのに、63歳で亡くなるとは早すぎます。式場は、仲間や友人で入りきれないほどでした。

 きょうは「しんぶん赤旗」日曜版の残りを配達したのち、親戚の葬儀のお手伝いをします。

2015年07月24日

惜しくも北越敗北


asa150724.JPG

 寝苦しい夜でした。おはようございます。今朝はうとうとしながら布団から出ることができず、出たのは6時近くになってしまいました。外は雨上がりです。近くの木からは枝や葉にたまっていた雨水がぽつりぽつりと落ちていました。

 昨日は活動レポートを作成し、「しんぶん赤旗」折り込み分を刷り上げたのが午前9時過ぎでした。折り込み作業に来てくれた仲間から、高校野球の話を聞き、あわてて中越対北越戦をラジオで聴きました。じつは北越の2年生ピッチャーとして活躍している江村伊吹選手は私の従弟の子どもなのです。江村選手は雨という悪条件の中、なかなか制球が定まらず苦戦、でもよく頑張ってくれました。来年は球場に出かけて応援したいと思っています。楽しみです。

 お昼前からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金に出ました。雨が降る中でしたから、タオルであねさかぶりをして配達しました。昨日の配達コースで楽しみにしていることのひとつは、ある家の玄関先の生け花です。いつも思い切りのいい花の組み合わせ方で見事に飾っています。昨日は鬼百合とウドの花という夏の花を配した美しい仕上がりとなっていました。

ikebana150723.JPG

 きょうは午前が党地区委員会勤務です。その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、会議と続きます。

2015年08月04日

シラヤマギク開花


sakataike150804.JPG

 5時前は涼しかったんですけどね。いまはだいぶ暑くなってきました。おはようございます。今朝は「しんぶん赤旗」の配達当番、カメラ持参で配達しました。配達当番のときは3回に1回ほどの割合で、素敵な景色に出合います。今朝は日の出前、日の出直後がよかったです。写真は坂田池付近にて撮影しました。

 昨日は午前が党地区委員会勤務でした。事務所内へは午前のうちは風が入ります。窓を開けてデスクワークをしました。めずらしく電話は1本のみ、仕事に集中でしました。もっとも私の携帯電話には、電話やメールが何本か来ていました。このうち1件はある寺院からのもので、私が毎週書いている随想のひとつをお寺で発行している広報紙で使わせてもらえないかというものでした。もちろん、喜んで「お使いください」と返事をしました。

 午後からは地元に戻り、デスクワークでした。外に出てやるべき仕事がいくつかあったのですが、猛烈に暑かったので、やめときました。パソコンに向かっていても長時間は無理です。ときどき散歩をしながら、涼んだり、気分転換したりしながら頑張りました。写真は今年初めて見たシラヤマギクの花です。早いですね、開花は。

sirayamagiku150803.JPG

 夕方から再び党事務所へ。そこで9時頃まで仕事をしました。夜はくたびれますね。

 きょうは午前中に党の会議、夕方からは8月30日の大規模集会の実行委員会です。

2015年08月09日

レッドスタンディング初参加


turiganeninnjinn150808.JPG

 おはようございます。今朝は集落の草刈りがあるので早めに起きました。ヒグラシが今朝も鳴いていました。蒸し暑いです。写真は午後から柏崎へ行った時、小村峠付近で撮ったツリガネニンジンの花です。

 昨日は直江津経由で高田まで行ってきました。直江津では三八市の通りにある聴信寺さんを訪問してきました。同寺院の掲示板、見たら新しいものに変わっていました。衆院での強行採決を糾弾する内容となっていました。すばらしいものです。高田ではレッドスタンディングに初参加してきました。参加者はは40人弱かな。高田郵便局近くの交差点で3か所に分散してのアピール、最初は無言だったんだけど、一人の女性が、「戦争法案反対」「子どもを戦場に送らせない」と声をあげ、みんなが続きました。私は赤い手ぬぐいを「あねさかぶり」して行動に参加しました。だれもわからないだろうと思っていたら、高校時代の同級生が、「橋爪さーん」と声をかけてくれました。よく、おれだとわかったなぁ、Tさん。

keijibann150808.jpg

reddo1508081.JPG

 活動レポート1719号、「春よ来い」の第367回、「時の流れ」をホームページに掲載しました。ごらんください。

 さて時間です。これから草刈りです。

2015年08月10日

草刈りで頑張りすぎて

mematuyoi150810.JPG

 今朝も暑くなりましたね。おはようございます。朝、5時過ぎに家を出て、事務所に向かって歩いているとメマツヨイグサが目に入りました。道路沿いの荒れたところに黄色の花を咲かせています。花にカメラを向けたところ、数羽の鳥たちが低空を超高速で飛んで行きました。何という鳥でしょうか。

 昨日は朝の5時半から地元集落の草刈りでした。池の周り、土手、用排水路、字道など約3時間、大勢で草刈り作業をしました。昨年は暑さの中、具合を悪くする人も出たのですが、今年はみんな元気に仕事をやり切りました。今回も道路沿いにある貴重な野の花は刈ることのないよう配慮してもらいました。写真は池の草刈りです。

kusakari150809.JPG

 集落の草刈りが終わったらすぐにでもシャワーを浴びてと思っていたんですが、時間が9時前だったので、わが家の墓掃除に出かけてきました。墓は車で15分ほど離れた尾神字蛍場にあります。すでに同じ墓場の人が草刈りをしていてくれたので、いつもより草刈りの範囲を広げて草刈りをしました。墓場はわが家のあったところから約100㍍のところにあります。昔からの道を歩いてみると、発見がありました。スモモの木がまだ健在だったのです。来年は食べ頃に訪ねてみたいと思います。写真は墓場から釜平川を眺めたところです。川は草に覆われていましたね。

hakaba1508091.jpg

 お昼前に墓場から戻ったんですが、ここでまた欲が出て、事務所の周りの草刈りもしました。これが体にこたえました。草刈りですっかり疲れてダウン、午後からの行動予定はすべてキャンセルしました。

 最後に今朝の事務所付近の写真です。朝日の向こうから人がやってくることがあるんだがなとカメラを構えていたら、なんとやってくるじゃありませんか。自転車の人は友人の息子さんです。大きくなったもんです。

asa1508101.JPG

 さて、朝飯を食べて出発です。

2015年08月12日

久しぶりに柏崎へ

okami150812.JPG

 おはようございます。今朝は6時過ぎに起床しました。4時頃、一度、目を覚ましたのですが、涼しくて気持ちよく、もう一度眠ったのです。毛布をかけて寝たのは久しぶりです。写真は6時台の尾神岳です。

 昨日は地元で、「しんぶん赤旗」の集金でした。留守が多かったのですが、何軒かでお茶をご馳走になり、楽しいひと時を過ごさせてもらいました。気になったのは川内原発の再稼働の動きです。動き回っている途中で、何度かインターネットのニュースを見ました。1年11カ月にわたり原発ゼロが続いていた、福島の教訓からいえば、再稼働はあり得ないと思っていたので、許せないことでした。

 夕方、県道上越安塚柏崎線を通って妻の実家へ行ってきました。また義姉夫婦のアパートにも行ってきました。柏崎の母はちょうどデイサービスの日でしたが、自分の娘に会いたかったんですね。デイサービスから帰るまで待っていたら大喜びでした。写真は柏崎への途中に撮ったキンミズヒキの花です。

kinnmizuhiki150811.JPG

 きょうはこれから墓参りの準備です。わが家の墓場まで行って、線香やろうそくをたてられるようにしてきます。

2015年08月14日

お盆、叔父が退院して


ine150814.JPG

 待望のまとまった雨です。おはようございます。今朝はトタン屋根をたたく雨の音で目がさめました。これまで、雨は、ぽつぽつ、ぱらぱら程度でしたので、本当に好い雨です。これで田んぼも畑も生き返ることでしょう。

 昨日からお盆です。昨日は妻の実家がある柏崎へ行ってきました。ほんとうは夕方に行く予定でしたが、しばらく会っていない親戚の人が見えるということで、午前に出かけました。この親戚の人は私の本を楽しみにしているということを耳にしたので、『背中かき』をお土産に持って行きました。数年ぶりに会ったのですが、楽しい思い出話を聞かせてもらいました。

 午後1時には入院中の叔父が退院するというので、柏崎から迎えに行きました。叔父の家に帰ってからは、介護支援担当者、民生委員さんなどとともに介護支援計画について話し合いました。入院するまでは、ずっと一人暮らしをして頑張ってきた叔父です。お風呂、炊事、掃除、買い物などを他人にやってもらうことには不安や心残りもあるようでした。介護関係者の人たちとよく相談して、叔父ができることはやってもらい、できないことは支援してもらう中で、長生きできるようにしてあげたいと思います。

 叔父の家での用事が済んでから、再び柏崎へ。途中、小村峠で野の花を楽しみました。今年はツリガネニンジンの花は早く、もう終わりに近くなっていました。柏崎では、実家の人たちやアパートに住む義姉夫婦などとともに寿司などをご馳走になってきました。車で行ったのでお酒は一切飲まないで頑張りました。

turigane1508131.JPG

 きょうは一日中、勤務です。直江津の事務所にいます。夜は日野美歌の歌をと思っていたのですが、生活相談が入りました。

2015年08月28日

飛び出す花


asa1508281.JPG

 涼しくなったらなかなか起きられなくなりました。おはようございます。今朝は5時半近くになって起床、それから事務所で活動レポートの印刷作業を行いました。

 昨日は活動レポートを作成後、「しんぶん赤旗」折り込み分を印刷、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ました。吉川区原之町出の配達中、ある方からセンナリホオズキをいただきました。もう少し、先かと思っていたのですが、いつもより少し早く実った気がします。味は良かったです。

sennnari150827.JPG

 昨日は27日、尾花祭りの日でした。大島区で「きょうは尾花祭りだよ。これ持っていってくんない」と言われてもらったのが赤飯でした。そう言えば、いつも花を楽しませてもらっている家の花壺のなかにも尾花が入っていましたね。今回の花は壺に入っている花たちが一斉に飛び出そうとしている感じがしました。動いていないにもかかわらず、動きを感じさせるこの技、見事でした。

itayama150827.JPG

 きょうは午前中、直江津で勤務です。その後、「しんぶん赤旗」の配達、集金で動きます。時間があれば、宣伝カーも動かしたい。

2015年09月04日

地区委員会で仕事、その後、安塚、大島へ

asa150904.JPG

 よんべなも雨。おはようございます。いい音をしていたのでどうなるかと心配していましたが、起きた時には雨がやんでいました。いまは写真よりもずいぶん明るくなってきました。ちゃんと晴れてほしいですね。

 昨日は午前4時前から活動レポートの原稿書きをしました。「春よ来い」を書きあげて横になったら、1時間くらいいびきをかいて眠ったようです。午前9時から直江津の党地区委員会事務所で勤務でしたので、原稿のチェックもほどほどにして大急ぎで印刷して直江津に向かいました。直江津の事務所ではパソコンを使っての仕事がほとんどでした。「春よ来い」の原稿もいま一度読んで手直しをしました。「ズボンを履く」などの入力ミスもありました。

 午後2時過ぎから安塚、大島区をまわりましたが、ちょっとの晴れ間を利用して稲刈りや畑仕事をしている人がいましたね。雨続きだったので、これ以上待ってはいられなかったのでしょう。それにしても三竹沢でも稲刈りをしている人がいるとはびっくりでした。畑仕事をするにしても土が乾いていません。あるおばあちゃんは長靴が泥ねっぽでした。

nagagutu150903.JPG

 大島区でいつも楽しみにしていることのひとつはある家の生け花です。昨日も玄関先にどんと飾ってありました。萩の花をうまく使って花をバランスよく配置してありました。ただ、萩が少しくたびれた感じになっていたのでいつ生けたのか訊くと、先週の土曜日とか。こうやってみると生け花も長持ちするもんなんですね。

ikebana150903.JPG

 地元事務所に戻ったのは午後7時前でした。戻って一番最初に目に入ったのは大きな封筒です。「折り曲げ厳禁」と書かれた封筒の中身は縦20㌢、横30センチのジャンボ絵手紙でした。先日、Yさんにヤマボウシの実が付いた木の枝をプレゼントしたんですが、もうそれが絵になってきました。すごいもんです。

etegami1509031.JPG

 きょうは吉川区と大島区で動きます。午前は吉川区にいて、午後1時頃には大島区の母の実家へ行く予定です。昨夕のTeNYnニュースで従兄が出ていましたが、従兄は見逃したとのこと、フェイスブックで録画をアップした人がいましたのでそれを見てもらおうと思っています。

2015年09月05日

シロバナサクラタデ咲く


hinodemae150905.JPG

 おはようございます。午前1時過ぎに寝たにもかかわらず5時過ぎには起きました。動画で昨日の参院安保法制特別委員会での井上さとし議員の質問を見始めたら、途中でやめられなくなりました。河野統幕長の訪米記録の内部文書は安保法制審査に大きな影響を与えそうです。

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。天気は晴れ。明け方の雨の影響で刈り取りは午後からになりましたが、何台ものコンバインが動いていました。読者宅はほとんどが留守でした。その分、野の花などを楽しませてもらいました。午前の行動で、シロバナサクラタデの花が咲いているのを見つけました。毎年、この時期になると楽しみにしている野の花です。サクラの花そっくりで、きらきら輝く姿は魅力的です。また、雨上がりの1枚の落ち葉がとても素敵で、これも写真に撮りました。
sirobanasakuratade150904.JPG

otiba150904.JPG

 夜は党会議でした。8月30日の集会を中心とする8月活動の総括では、「新しい国民運動の発展」を裏付ける動きが次々と報告されました。また戦争法案の中止などを求めた意見書をめぐる上越地区の3市議会での議論についても報告や意見が出されました。このなかで賛成派の議員は違憲かどうかなど法案の中身では深い議論をせず、中国、北朝鮮脅威論を言うしかなくなっていることが浮き彫りになりました。日本共産党が提唱している北東アジア平和機構の訴えが重要になってきていますね。

 きょうはこれから浦川原物産館前で戦争法案反対のスタンディングです。その後、直江津で会議です。

2015年09月09日

久しぶりに三八市にも寄って

tururinndou150908.JPG

 おはようございます。今朝は5時半過ぎに起床しました。今週もすでに水曜日、またしても原稿書きは締め切りぎりぎりに追い込まれています。というわけで、めずらしく外に出ないでブログを書いています。上の写真はツルリンドウです。昨日、地元事務所の近くで撮りました。早いですね。

 昨日は午前が党地区委員会勤務でした。事務所へ行く前に直江津の三八市に寄ってから行きました。市に行くにあたってはヤマボウシの実を少し持参しました。「対話の材料」になればと思ったのです。おかげで市のおじさん、おばさんたちと楽しい会話ができました。ヤマボウシの実を初めて見たという人がけっこう多いのにはびっくりでした。話はかわりますが、あるお店のおじさんから、「前にもらった『春よ来い』の『ネイル』という話、評判だったよ。みんなで回し読みしたよ。ありがとう」と言われました。こちらこそありがたいです、まわしていただいて……。下の写真は昨日の朝採った直径3センチもある大きなヤマボウシの実です。

 地区委員会での仕事は昨日もビラ書きでした。出来上がったら、糸魚川へ行く人にも持っていってもらうということで、大急ぎで作成しました。どうも、どこへ行っても原稿書きは締め切りギリギリ、大急ぎでというクセは直りませんね。

 午後からは高田世界館で映画を観る予定でした。ところが上映時間になっても担当者の上野さんは来ない、どうなっているのかと気をもみました。昨日は火曜日で休館だったんですね。でも新聞の上映のお知らせでは休みとは受け取れない書き方になっていました。上映されるものと思って世界館に行った人は昨日、私の他にも2人いました。はっきり休館というのが確認できたのは街中再生委員会の岸田さんが来てから。その後、上野さんもやってきました。休館だったおかげで、岸田さんや上野さんと話ができたのはよかったです。

 というわけで午後3時前には地元事務所に戻りました。頸城でも吉川でもちょっとの晴れ間をみて、稲刈りをしている人がいました。昨年に続き、今年の秋は晴れの日が少ないからたいへんですね。私の方は一昨日に続いて生活相談で動きました。いつも不思議に思うのですが、生活相談日という宣伝をしているわけでないのに、相談があるときは集中することが多いですね。

inekari150908.JPG

 きょうは地元で行動します。主に原稿書きをします。順調に進めば、高田にも出かけたいと思います。

2015年09月11日

突然の握手にびっくり


susuki1509111.JPG

 おはようございます。今朝は5時半過ぎに起床しました。きょうは、久しぶりにいい天気になりそうです。昨日はテレビにくぎ付けになりました。茨城、栃木など被災された皆さんに心からお見舞い申し上げます。

 昨日は午前に吉川の一部で、「しんぶん赤旗」日曜版配達をし、その後、活動レポートのポスト下ろしをしながら直江津、春日山町まで行きました。春日山町には伯母が住んでいます。新聞配達をしながら、伯母の顔を見るため、1週間に1度は訪問するようにしています。昨日はちょうど昼寝の時間帯、ちょっと言葉を交わすだけになりました。

 午後からは安塚区、大島区とまわりました。大島区では久しぶりに「日本一のトコロテン」に寄りました。そこではお客さんがひとりおられ、私の顔を見るなり、握手を求めてこられました。この方とは初対面でしたので、びっくりしました。訊くと、元教員の方ということでした。県議選のことから、デイサービスに通う高齢者のことまで話をしてくださいました。私の知らないところで、この方のように応援していてくださる方がいるというのは感激でした。写真は「日本一のトコロテン」の近くに咲く萩です。

hagi150910.jpg

 配達の途中、いつも楽しみにしているのはある家の玄関先の生け花です。昨日は、生けて間もないこともあって、オトコエシ、ハギ等の花がとても生き生きしていました。カメラの位置によって、生けた花はずいぶん表情が違います。写真は正面から撮ったものです。いかがでしょうか。

hana150910.jpg

 きょうは午前に地元で「しんぶん赤旗」日曜版の配達をし、午後から妙高市に向かいます。

2015年09月18日

参院特別員会の動きを気にしながら


tannbo1509181.JPG

 今朝はまずまずの天気です。おはようございます。夜中に3回もトイレで目が覚め、寝起きを繰り返したら、最後に布団から出たのは6時近くになっていました。写真は事務所の近くの田んぼです。

 昨日はスタンディングをやってから朝食、活動レポートの印刷、ポスト下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版の配達と続きました。ずっと気になったのは国会の動きです。参院安保法制特別委員会で強行採決されないか心配でなりませんでした。違憲性が指摘され、多くの疑問をかかえたままの採決は絶対許されない、それは多くの国民の気持ちだったと思います。にもかかわらず強行「採決」をした、これは到底許すことができません。ただ、国民はこのまま安倍政権の暴走を認めるとは思いません。それを信じてたたかい続けようと思います。

 昨日は「しんぶん赤旗」日曜版の配達の途中、素敵な花を栽培していたり、飾ったりしている家を3軒訪問しました。そのうちの1軒はもう20年近くも家の周りにたくさんの花を栽培している家です。毎年、見事な花を咲かせている苦労話とか、花への思いなどを聴かせてもらいました。生け花はいつもの家です。コスモスも入って彩り豊かな、素敵な生け花となっています。写真はめずらしい黄色いダリアと生け花です。

daria150917.JPG

itayama1509171.jpg

 家に戻ったら絵手紙も来ていました。先日の県母親大会の分科会、「詩歌の中の平和」から4つの短歌を選び出し、絵手紙に書き込まれています。大きさは縦20㌢、横60㌢と大きい。できれば、実物大でごらんいただきたいところです。

etegami150917.JPG

 きょうは午前に「しんぶん赤旗」日曜版の配達、午後からは市議会の傍聴に出かけます。

2015年09月21日

尾神岳で野の花楽しむ


tonnbo1509201.JPG

 今朝はお寺の鐘の音がよく聞こえてきました。おはようございます。それだけまわりが静かになってきたということですね。寒くなったせいか、虫の声も低めです。上の写真は尾神岳の展望台付近で昨日撮ったものです。

 昨日の午前は、支部の仲間とインターネットで一昨日の志位委員長の記者会見の録画を見た後、訪問活動でした。「孫を戦争に送るような世の中にはしたくない」「たいへんな時代に入ったね」などの声が寄せられました。天気が良かったために、稲刈りや行楽で留守の家が多かったですね。

 午後からは休み。久しぶりに尾神岳に登りました。楽しみは遊歩道などでの野の花との出合いとヤマボウシ、ヤマブドウなどの山の実を食べることです。野の花は秋の花が盛りです。アキギリ、シラネセンキュウ、ジャコウソウ、ミズヒキなどと出合いました。ひょっとすればと期待していたのはサルナシの実ですが、残念ながら、ひとつも見かけることがありませんでした。

akigiri1509201.JPG

sirane1509201.JPG

jyakousou1509201.JPG

yamabudou1509201.JPG

 きょうは党地区員会勤務です。会議もあります。

2015年09月23日

従姉たちがやってきた

kuwai150923.JPG

 シルバーウイーク最後の休日となりました。おはようございます。いい天気が続いて、稲刈りも行楽も助かりますね。昨日はミンミンゼミが午前中、鳴いていましたよ。この時期、セミがいつまで鳴いているか気になります。写真は今朝の空です。5000㍍から1万数千㍍といった高さで出る雲が見えるようになりました。

 昨日はうれしいことがいくつかありました。そのひとつは、メールです。ボックスを開いたら、直江津の黒井の友人から、貴重な情報が伝えられたものがありました。私の高校時代の同級生、熊倉さんが私の小学校1年生から中学校2年生までの校長先生の娘さんであることが記されていました。小中高時代の校長先生の中で校長室まで入って話を聴いたことがあり、ずっと忘れない思い出となっている先生は熊倉平三郎先生だけです。その先生の娘さんが同級生であったなんて、とてもうれしいです。

 もうひとつ、高崎から従姉が孫さんを連れてわが家にやってきました。従姉は年を越すと満80歳になります。孫さんは高校3年生です。孫さんとはフェイスブックで友達となり、仲良しです。今回は写真で何度も見ている私の母にぜひ会いたいと従姉とともに来てくれたのです。母は写真よりも若く見えたとか。とても喜んでくれました。

 母はこの日のために二晩かけて栗の皮をむき、赤飯を炊きました。梅の焼酎漬け、野菜とキノコの炒め物も作りました。従姉たちが喜んで食べてくれたので母も大満足だったようです。

hahatoyouko150922.jpg

 昼食後、従姉たちを車に乗せ、区内に住んでいる叔母のところやわが家があった吉川区尾神(蛍場)、そして尾神岳へ行ってきました。蛍場は従姉が疎開していた懐かしい場所です。あちこちに昔の面影を発見し、うれしそうでした。また、わが家の墓参りもしてくれました。花を用意して行かなかったので従姉はゲノショウコの花を花立てにさし、「ヨウコがお参りに来たよ」と墓に眠っている私の祖母や祖父、父に声をかけていました。写真は叔母が用意してくれた糸瓜、ゼンマイなどの料理です。

kouzo1509221.jpg

 尾神岳は先日、下見しておいたので、見てもらうポイントはいくつか頭に入っていました。従姉は腰が悪いので、車の周辺にいましたが、孫さんを連れて、野の花、木の実などをたっぷりと楽しんでもらいました。ユキザサの赤い実、ヤマボウシの実、クサボタンなどたくさんあって良かったです。下見では見つからなかったサルナシの実も見つけましたよ。下の写真はユキザサの実とクサボタンです。

yukizasa150922.JPG

kusabotann150922.JPG

 きょうは従姉たちを送った後、三条市に向かいます。

2015年09月25日

白いツリフネソウ、初めて見た

asagao150924.JPG

 今朝は雨でした。おはようございます。いまは上がっています。朝の景色を撮る気にはならず、昨日の訪問活動で撮った朝顔をアップします。花がすっと上を向き、大きく開いている、この姿、とても好きです。今朝は7時半から浦川原物産館近くの国道沿いで戦争法廃止のスタンディングです。朝顔にならって、しっかり立って、訴えたいと思います。

 昨日は活動レポートを印刷したのち、ポスト下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、訪問活動と夕方までフル回転でした。ある家を訪問したら、そこのご主人が私の「春よ来い」に書いた「ヤマボウシ」の話をされ、「家にもあるよ。植木にしてあるんだ」と言われました。30年ほど前に林道で見つけ、植木として立派な木にされたということです。実もたくさんついていました。「ヤマボウシの実は1年おきだ」と教えてもらいました。今年はどこでも、たくさん実が付いていますものね。

ueki150924.jpg

 毎週訪ねるようになっている玄関先に生け花がある家、昨日はカライモの黄色の花が初めて加わっていました。生けた人も偶然在宅中、写真を撮った後、いろいろ説明を聞いてきました。家の周りの花畑も間もなく終わり、野の花もそういう時期に来ている、次回はどうするかという話になり、シラネセンキュウを入れたらどうかと提案しました。私から提案したのは初めて、来週、実現するかどうか。

itayama150924.jpg

 昨日は帰り道として県道上越安塚柏崎線を選びました。この路線沿いは野の花の宝庫です。数年前に見かけたタイリンヤマハッカを探していたら、それは見つからなかったのですが、わくわくするような花と出合いました。白いツリフネソウです。長年、ツリフネソウを見てきましたが、白は初めて、興奮しました。ネットで調べると、「まれに白色の花を咲かせることがある」ということでした。そのまれに出合ったということです。

siroturihune150924.jpg

 家に戻ったのは暗くなってから。手紙が2通来ていました。1通は大島区で次の日曜日開かれるコンサートの案内、もう1通は例の絵手紙です。先週から彼岸花が咲き始めたので、「今度は彼岸花かな」と思っていたのが通じたのでしょうか、大きく彼岸花が描かれていました。

etegami1509241.JPG

 きょうは朝ご飯を食べ、スタンディング、事務所勤務、「しんぶん赤旗」配達と集金、そしてガス水道局所管談合事件裁判の原告団会議と続きます。

2015年09月27日

レッドアクション、「ベトナムの風に吹かれて」

nogiku1509271.JPG

 おはようございます。今朝は曇り空です。コシヒカリや飼料米の晩生種を残している農家にとっては降ってほしくない一日でしょう。かくいう私も午前は稲刈りを少しやってこようかと思っています。

 昨日は午前に上越大通り市役所入り口交差点にてレッドアクションでした。赤い上着もズボンもなかったので赤い手ぬぐいをあねさかぶりして参加してきました。事務局の方が用意してくださったのでしょうか、いま花時を迎えている彼岸花を大量に持ってこられ、ポスターや看板などだけでなく、これらの花も手に持ってのアピールとなりました。驚いたのは、隣りに立っていた女性に「橋爪君!」と呼ばれたことです。この女性は何と、高校時代の同級生でした。

reddo1509263.jpg

reddo1509262.JPG

reddo1509261.JPG

 午後からは映画、「ベトナムの風に吹かれて」を観てきました。認知症にかかった家族とどう付き合っていくかなど考えさせられることの多い映画でしたね。松坂慶子の演技はテレビではあまり感じなかったのですが、映画で観るとすごいなあと思います。流暢なベトナム語、どこでおぼえたのでしょうか。

 活動レポート1725号、「春よ来い」の第373回、「ミンミンが鳴く日に」を私のホームページに掲載しました。お時間のあるときにごらんください。

 きょうは午前中、大島区上達で稲刈り、午後からは大島ふれあい館でのコンサートです。

2015年10月02日

尾神で火災発生

asa1510021.JPG

 おはようございます。昨夜は夜遅くなってから、にこにこ動画で志位委員長と憲法学者の小林節さんの対談を視て、さらに遅くなりました。いい対談でした。今朝は起きたのが6時過ぎ、外に出たら、昨夜の強い風で杉の葉まで落とされていました。写真は今朝の米山です。ほとんど雲がかかっています。

 昨日はびっくりしましたね。市役所を上野市議とまわっていたら緊急放送で、吉川区尾神1700番地で火災が発生したと流れたのです。下二桁はよく聞こえませんでしたが、番地からいって、元のわが家の近くです。総合事務所に連絡を取り、場所を確認して車を飛ばしました。小猿屋小学校付近で尾神岳を見ると黒煙が上がっていました。写真は吉川区川袋地内で撮ったもの、この時点では白い煙に変わっていました。

okmi151001.jpg

 火災が発生したところはわが家と親しく付き合いをさせてもらっているNさんの納屋らしく、火は住宅にも移り、どちらも全焼となっていました。住宅のトタン屋根が曲がり、農機具なども含めて骨だけになっていましたね。ただ、心配していたお父さんの安否ですが、軽傷を負い、病院に運ばれたが、たいしたことはないと聞き、ほっとしました。朝からいつもと違う動きをしていたというネコは行方がわかりません。無事でいてくれればいいのですが。写真は現場です。

kaji1510011.JPG

 尾神では避難所となっているセンターにも行き、Nさんのお母さんや遠くから駆けつけた娘さんなどと会い、お見舞いの言葉をのべてきました。昨年は農機具事故、今年は火災と本当に気の毒でした。

 尾神を離れたのは午後2時過ぎです。その後、安塚、大島へと行きました。活動レポートのポスト下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。途中、いつもの家で、生け花を撮影させてもらいました。サラシナショウマ、シラネセンキュウなど野の花も入った素敵な花となっていました。

hana1510011.jpg

 きょうはこれから直江津の事務所で午前だけの勤務、午後からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。

2015年10月07日

大きな出来事がふたつ

asa1510071.JPG

 おはようございます。今朝は6時に起床しました。気温は昨日とそう変わらないのでしょうが、なんとなく暖かい感じがします。写真は尾神岳です。草むらに入って撮ったら、靴がびしょびしょになりました。

 昨日は母の定期検査日でした。MRI検査で注目したのは頭の中の動脈瘤が大きくなっているかどうかでした。前回よりもやや小さめになっていたのでホッとしました。お医者さんの話では、小さくなったというよりも測定の微妙な差だということでした。診察室ではお医者さんが丁寧に説明してくださったのですが、母は「はい」と答えるだけです。「ちゃんと聴こえているいるがか」と母に訊くと、どうもさっぱりのようです。この様子にお医者さんも看護師さんたちもニコニコ顔でした。

byouinn1510062.JPG

 病院から家に戻る途中、妻より緊急電話が入りました。次男の連れ合いのお産が近いらしい、病院へ戻れないかという電話でした。すでに、家に近くなっていたので、まずは家に母を連れて行きました。そのうち、次男からもメールが入り、明け方ごろになるようだとの連絡がありました。それで予定通り、動いていたのですが、夜の会後の途中、病院にいた妻からメールがあり、「生まれた」との知らせです。会議は大事な会議でしたが、途中で退席し、病院へ行きました。私にとって初孫は男子です。予定よりも1カ月ほど早い出産となりましたが、とても元気です。泣き声も初めて聞きましたが、大きな声でした。下の写真は深夜、母に生まれた子の写真を見せているところです。母は、「似ているなぁ、お父さんに。いかったいかった」とお喜びでした。

hahatohimago151006.JPG

 昨夜は上越地区委員会の会議がありました。ここで私にとって大きな出来事となることが決まりました。来春の市議選に上野、平良木両現職と私の3人を擁立することを正式に決めたのです。当選すれば、1年ぶりに市議に復活ということになります。市民の命とくらしを守るために4年間、全力を挙げてがんばる決意ですのでよろしくお願いします。下の写真は午後の活動の途中見つけた野菊です。風の中でしっかり花を咲かせている姿が気に入り、パチリとやりました。

nogiku151006.jpg

 きょうはにいがた自治体問題研究所で会議です。夕方には帰れるかと思います。

2015年10月09日

ハプニング


yoneyama1510091.JPG

 昨日からけっこう風が吹いています。おはようございます。いまも木の葉を揺らしています。セミの鳴き声は終わったと思っていたら、昨日も鳴き声が聞こえてきました。いまは懐かしさをおぼえます。

 昨日はハプニングがあり、予定が狂いました。午前10時前に地元町内会の方から電話が入り、「お宅のばあちゃんが来なんね。玄関で声かけても全く反応がない。どうしなったのか。バス、発車させてもらいますので、よろしく」とのことでした。事務所から急いで家に戻りましたが、母の姿はなし。考えてみたら、デイサービスの日でした。昨日は区の敬老会で、母も参加希望を出しておきながら、そちらへ行かないで、デイサービスに行ったのでした。総合事務所、包括支援センターなどと連絡を取りながら、母を迎えに行き、敬老会場へと連れて行きました。関係者のみなさん、たいへんご迷惑をおかけしました。

 会場に着いたら、いままでの敬老会場と雰囲気が全然違います。すべての参加者を対象に、初めて机と椅子が設置されていたのです。これは参加者のみなさん、喜ばれたことと思います。いいことをしてくださいました。

keiroukai151008.JPG

 母を送り届けてからは活動レポートのポスト下ろし、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ました。地元紙の朝刊に来春の市議選に出馬を予想している新人が紹介されていたこともあり、何軒かで市議選のことが話題になりました。もちろん、私の決意も伝えました。「よし、わかった。がんばるよ」と言ってくださった社長さんもいて、励まされました。

 毎週、撮らせてもらっているある家の玄関先の生け花、今回はホトトギスも入りました。白い花も入れたかったけど時間がなかったという説明でした。でも、いつもどおり素敵な生け花となっていましたね。寒くなり、まわりの花はどんどん少なくなっていきます。この生け花シリーズは今回が最後になるかもしれません。協力してくださいましたTさん、ありがとうございました。

hana1510081.jpg

 きょうはこれから事務所勤務です。午後から地元に戻る予定です。時間があれば、病院によって初孫の顔を見てきたいです。また、足で蹴飛ばすような元気なところを見せてくれるかどうか。

2015年10月11日

午前は配達、午後は花ロードへ


yuuyake151010.jpg

 小雨が降っています。おはようございます。天気予報通りなのでしょうが、きょうはいろんなイベントが集中しています。晴れてほしいですね。上の写真は昨日の夕焼けです。なにかほんわかするいい景色でした。

 昨日は午後1時頃までかけて「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしました。来春の市議選に出ることを伝え、協力のお願いもしました。「そっかね、市議選を選んだかね。応援するよ」「油断してはいけないよ、頑張らないと」などたくさんの激励をいただきました。写真はナスの浅漬け、ある家でご馳走になりました。「秋ナスは嫁に食べさせるな」から始まって、先日の火災のこと、市議選のことなどにぎやかな時間となりました。

nasu151010.JPG

 午後は孫の顔を見に病院まで出かけ、その後、高田の花ロードへ。毎回楽しみにしているポイントのひとつは本町5丁目の内山さんの屋上ガーデン。約400種の花が屋上で栽培されています。昨日、引き付けられたのはこのオレンジ色の花です。園芸種かと思いますが、名前をどなたかご存じでしたら教えてくださいませんか。今年、まだ見ていないキバナアキギリも見てきました。

DSC05639.JPG

utiyama1510101.JPG

utiyama1510102.JPG

 活動レポート1727号、「春よ来い」の第375回「マヤボウシジャム」を私のホームページに載せました。ごらんください。

 きょうは午前も午後も柏崎です。午前は久しぶりに妻の実家へ行き、義母の様子を見てきます。午後1時からは柏崎市海浜公園のドームにて「なくそテ原発大集会」です。みなさんも都合のつく方、ご参加願います。

 

2015年10月12日

「なくそテ原発柏崎大集会」に1300人

okamidake1510121.JPG

 昨日とは打って変わっていい天気になりましたね。おはようございます。今朝は起きてから朝一番にアキギリを採りに行ってきました。ひと株だけいただきました。これは、一昨日、高田の花ロードで、ぜひ見たいと声をかけてくださった方に渡してきます。写真は今朝の尾神岳です。

 昨日は午前から柏崎へ行きました。義母に初孫誕生を報告するためです。事前通知なしに訪問したのですが、ひまごの画像を見た義母は終始笑顔で喜んでくれました。ちょうど、敬老会の日だったのですが、何かの事情で参加しなかったようです。義母の「ああ、行かないでよかった」「いい顔しているのぉ」と言って、私たちを歓迎してくれました。

kashiwazaki151011.JPG

 午後からは海浜公園のドームで「なくそテ原発柏崎大集会」でした。悪天候の中、県内各地から、そして長野からも次々と集まり、1300人ほどにふくらみました。植木実行委員長の挨拶の後、県内の4人の方が原発への思いを語り、その後、福島原発告訴団の武藤類子団長さんがメインスピーチをしました。武藤さんは、「心の時計は止まったままだ。事故の前も後も利権構造は変わらない。9の真実に1のウソを入れて原発安全資料を作成している。どうしたらなくせるか。まずは諦めないこと。原因をきちんと究明することが大事だ。次に繋がること。立場の違いを越えて、ゆるやかに繋がることを大切に。そして3つ目に、一人ひとりが考えるが大事だ」と訴えました。このスピーチは整理し、活動レポートの次号に掲載します。反原発ソングを歌う制服向上委員会の歌もよかったですが、元気で、内容のあるスピーチに惚れ惚れしました。集会は昨年に続き、2回目でしたが、来年は柏崎刈羽原発を人間の鎖で囲もうという提案がされました。3600人からの参加者が集まらないと囲めないとか。頑張らなければなりません。下の写真は順番に、武藤類子さん、制服向上委員会、そして、吉川区などから参加した人との記念写真です。

mutou151011.JPG

seihuku1510111.jpg

yoshikawa151011.jpg

 昨日は今年初めてムカゴ入りご飯を食べました。いつ食べても美味しいご飯です。もう1回は食べたいですね。

ukagogohann151011.JPG

 きょうはこれから勤務ですが、高田まわりで直江津の事務所に行きます。

 


 

2015年10月16日

秋晴れのもとで元気に活動

yoneyama1510161.JPG

 今朝もいい天気になりました。おはようございます。6時近くまで布団に入っていました。ゆっくり眠ったおかげで、きょうはがんばれそうです。今朝は久しぶりに小鳥たちの鳴き声が賑やかです。気持ちがいいんでしょうね、人間と同じで。

 昨日は浦川原物産館近くの国道でのスタンディングからスタートしました。10月も半ばになると、さすがに寒いですね。ポスターを持つ手は冷たくなりました。次回以降は手袋なしには立つことができないと思います。昨日も何人もの人たちが手を振って励ましてくださいました。

uragawara151015.JPG

 いったん事務所に戻り、「しんぶん赤旗」日曜版への議員団ニュースやレポートの折り込み作業を行い、その後、ポスト下ろし、配達へと出ました。

 大島区菖蒲では、配達の途中、生産組合の女性のみなさんが玉ねぎの出荷準備作業に追われているところをおじゃましました。たくさんの玉ねぎの一番上の皮をむき、コンテナに入れていく作業でしたが、手なれた作業でしたね。玉ねぎはすべてJAえちご上越の農産物直売所、「あるるん畑」に出荷するとのことでした。

syoubu151015.JPG

 毎週、玄関先の生け花を楽しませていただいている家では、今週も生けてありました。「花も少なくなって」という言葉を聞いていましたので、もう終わりかと思ったら、また新しい花がある、感激でした。小さな菊がこれから咲くのでしょうが、これがいい役割をしてくれそうな予感がしました。

itayama1510151.JPG

 昨日は青空が広がったので外の花も美しく輝いていました。大島区角間で出合ったのはタイリンヤマハッカ、今年、初めてでした。そして吉川区山直海ではコスモスです。源地区でのコスモスロード、近年では一番きれいになっているなと思いました。

tairinnyamahakka151015.JPG

kosumosu151015.JPG

 先週の土曜日から体調を崩していた母ですが、おかげさまで順調に回復し、時々、布団から出てきてテレビを観たり、何かを食べたりしています。一昨日は「若いあんちゃとふたりでお茶のみをした」と言うので、誰のことかと思ったら、中川幹太市議でした。昨晩は海苔が入った容器の蓋をとろうとしました。とれませんでしたが。

haha151015.JPG

 きょうは党地区事務所で半日勤務、その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達です。明日は午前に平和展を見た後、いとこ会参加のため、長野県へ行きますので、きょう中に終わらせないといけません。

2015年10月22日

母は回復、地元カメラマンとオニバスの撮影

sennburi1510221.JPG

 4時に目覚ましをセットしておいたのに起きたのは5時20分、まいりました。おはようございます。今朝は雨模様ですね。昨日は秋晴れでセミの鳴き声も聞こえたというのに、今朝はどんより、天気は変わりやすいですね。天気が悪いので、写真は昨日撮ったセンブリの花をアップしました。

 一番心配していた母の状態ですが、昨日、診療所で朝から午後2時頃まで点滴していただきました。母も「もう、大丈夫だ」と言うくらい回復しました。でも、動きはいまいちで、本人もその点承知しているようです。これからは絶対無理をさせてはいけない、そう思っています。ご心配いただきましたみなさん、ありがとうございました。

 昨日は好天だったので、近くの小苗代池に行きました。オニバスの花がどうなっているかを見てみたかったからです。先日、つぼみが開きかけたものは今もそのままです。他のオニバスはどうだろうとカメラを向けてみましたが、私のカメラではだめでした。地元カメラマンの平田さんを頼んで、午後からは二人で撮影、観察に出ました。平田さんと一緒に写真を撮るのは初めてです。秋を感じさせる構図での撮影、水の流れや風、マングローブのような木とオニバスのコラボなどとても参考になりました。平田さんとは池の周りをこれまで以上に歩き、オニバスが池の東側にも北側にも広がっているのを確認しました。普通のハスとは違った花の形なんですね、オニバスは。もう数日のうちに花はさらに開くのかどうか、注目です。

onibasu151021.JPG

 母が診療所に行っている間にケアマネさんが手配してくださったベッドを母の寝室に設置してもらいました。頭の上げ下げも、ベッドの上げ下げもスイッチ一つでできます。これで布団から起き上がるときの負担は軽くなるでしょう。ベッドは1か月、900円ちょっとで借りることができるんですね。父の時よりも幾分下がっていました。

beddo1510211.JPG

 きょうはこれから議員団ニュースや活動レポートを「しんぶん赤旗」日曜版に折り込み、ポスト下ろしをします。その後、10時半過ぎには新潟地裁へ向かいます。談合事件の第3回口頭弁論の傍聴です。夕方には帰ります。

2015年11月04日

全国いっせいスタンディング、映画「祖谷物語」


asa1511041.JPG

 オー、ぶるぶる。おはようございます。今朝はぐんと冷えましたね。田んぼへ行きましたら、イネのまさりに霜が降りる一歩手前といった感じでした。遠くに見える尾神岳も寒そうです。

 昨日は午前11時からスタンディングでした。その前に、学校の文化祭に行くという妻に頼まれ、アキノキリンソウとオヤマボクチ、ノコンギクの花を採ってきました。みんな、そろりと終わりを迎えを迎えます。アキノキリンソウはやっと見つけました。写真にはノコンギクは写っていません。

nonohana1511032.jpg

 スタンディング、雨が降っていたにもかかわらず、70人を超える人たちがかに池交差点に集まりました。休日の一番交通量の多いところで、70人もの人たちがアピールするというのは迫力がありますね。それにしても、見たことのないお母さんや子どもさんの姿もありました。安保法制、戦争法が国会で強行されてもさらにアベ政治に対する怒りはどんどん広がっていますね。

suta1511031.JPG

 お昼過ぎに安塚へ。ここでは文化展を観てきました。こじんまりした会場でしたが、実の付いた木と花の組み合わせ、あるいは焼きものとの組み合わせが素敵でした。

yasu1511031.JPG

yasu151033.JPG

 午後2時からは高田世界館で久しぶりに長時間映画を見ました。しかもフィルム上映です。映画はいま話題の「祖谷物語―おくのひと―」、上映時間は2時間50分です。
 上映が始まると同時にスクリーンに白いプチプチが出ました。2台の映写機を交互に使っての上映では、映写機が替わるタイミングにフィルム切れのような微妙な間が生まれ、それがちょっとでも長いと映写機の方を見てしまいます。懐かしい。50数年前に小学校の体育館で行われた映写会を思い出しました。
 物語の舞台は徳島県三好市の祖谷(いや)が中心。人間らしい暮らしとは何かを考えさせてくれるすばらしい内容でした。電気もガスもなく、水は清流から汲んで使うという暮らしはいまでは考えにくいことですが、厳しい自然の中で暮らすお爺と春菜の姿に惹きつけられたのは私だけでしょうか。同じ家に住む者が愛情を持って暮らす、力を合わせて生きていくことの大切さなどを改めて感じましたね。
 スクリーンに映し出された自然はとてもきれいでした。夕暮れ時や夜明け前の谷間の風景、ひぐらしの鳴き声などとともに印象に残りました。山のすぐそばを白い雲がスッ、スッと通り過ぎていく。人間が畑仕事をしているときにじっとしているバッタがいる。逆光の中の山道、天秤棒を担いだ青年が水桶を運んで登っていく。道ばたに咲く野の花がクローズアップされる。薄暗いなか、雪が下から吹き上げて舞う。カメラの動きにも惹きつけられました。
 俳優としての田中泯に初めて出会ったのは、数年前の映画「ほかいびと」でした。俳人、井上井月を演じた田中泯の体の動きに「すごみ」を感じたものです。今回の映画でも、雪の中、寝間着姿でふらふらと歩く姿は強烈でした。狂った人間のようにも、認知症が極端に進んだ人間のようにも見えました。そして、そのときの体つき、後ろ姿は私が中学校2年生のときに病に倒れた、私の祖父、音治郎とそっくりでした。ますます田中泯が好きになりました。

iya1511032.JPG

 きょうはこれから街頭宣伝です。午後からはデスクワークです。

2015年11月06日

スタンディング、ラーメン屋さんギャラリーほか

yoneyama1511051.JPG

 おはようございます。今朝は曇っていましたが、徐々に青空が出てきました。まずまずの天気になりそうです。それにしても、一昨日、昨日と素晴らしい秋晴れとなりました。写真は昨日の米山です。いい色でした。

 昨日は定例のスタンディングからスタートしました。うれしかったですねぇ、浦川原物産館近くでの行動に初めて参加してくれた人が2人もいたんです。そのうちのひとりは池田さん、彼が作成した畳1枚分もの大きさのポスターは目を引きました。通学途上の子どもたちもびっくりしていましたね。もうひとりは近くに住んでいるという若い女性、母親が大島区出身で私の活動レポートを楽しみにしていてくれるといいます。「わたしもこういうこと、したかったんです」という彼女の言葉の奥に平和への強い思いがあることがよくわかりました。

suta1511051.JPG

suta1511052.JPG

 浦川原からいったん地元事務所に戻り、その後は活動レポートなどのポスト下ろしをしました。直江津、春日山へと行って、昼食は1時近くになって安塚のどさん娘ラーメンでとりました。のれんをくぐると、そこには地元新聞社の記者さんが2人おられ、店内の飾られた掛け軸や書などの文化作品の取材をされようとしているところでした。同店では夏の絵手紙展に続いて、今度は地元の女性陣の作品を展示し始めたのです。ついに、ラーメン屋ギャラリーとなりましたね。写真は店内に展示された作品の一部です。

dosannko151105.JPG

sadakosann151105.JPG

 ラーメン屋さんギャラリーを出てから、雪だるま物産館に行きました。どさん娘さんで取材を受けていたKさんから、物産館のギャラリーにも寄って行ってとすすめられたからです。そこでは三人展が開かれていました。粘土細工の池田きよ子さん、パステル画の沢田たつえさん、菊と写真の松野一治さん。三人とも地元安塚区の方です。粘土細工の人気作品は「ねずみの嫁入り」。ちょっぴり恥ずかしそうな花嫁を意識して視線は少し下向きにしたとか。帯は後ろもキチンと結び、きれいに見せる。すばらしい作品群でした。パステル画で気に入ったのはコスモスと野の花が描かれた作品、素敵な花になっていましたね。ギャラリー空間に置かれた3鉢の菊、会場を美しく盛り上げる役割を果たしていました。これまで、同ギャラリーでは、プロ作家の個展が開かれたことはありましたが、地元の人たちだけの展示は初めてと言います。池田さんは、「今回の三人展が突破口になり、地元の人の活用が増えていけばうれしい」と話しておられました。

yuki1511051.JPG

yuki1511052.JPG

yuki1511053.JPG

 大島区では大根洗いをしている人と出会いました。大根は干し大根にぴったりの細さと長さです。その名も「干し理想大根」というのだそうです。沢庵、ハリハリ漬けなどに使うとか。冬のお茶会が楽しみです。

12187774_479235472248188_2312256565551226128_n.jpg

 最後はいつもの生け花をご覧いただきましょう。今回は野にあるムラサキシキブが入って、野性味のある生け花になっていました。

11230901_479275612244174_9010407155970807227_n.jpg

 きょうはこれから新潟市に行きます。にいがた自治体研究所の会議があるのです。夕方には帰ります。

2015年11月20日

母がひ孫と初対面


okamidake1511201.JPG

 遅くまで起きていた時は遅く起きるのが一番。おはようございます。今朝は6時40分くらいまで寝ていました。おかげで疲れはとれ、気分はすっきりです。きょうはまずまずの天気です。田んぼへ降りて尾神岳を撮ろうとしたら、そこの空気はひんやり、冬を待って準備をしているように思えました。

 昨日はかかりつけ医の紹介状を持って上越病院へ行ってきました。母の最近の体調不良の原因を探ってもらうためです。10月に検査したばかりでしたが、MRI検査をまずやってもらい、その後、診察でした。小脳に異常はないし、脳内の動脈瘤にも変化はありませんでした。脳神経外科の先生からは、耳鼻咽喉科での診察をすすめられました。また、母が飲んでいる薬の影響が出た可能性もあるとのことでした。母の体調を見ながら、近々、耳鼻咽喉科に行ってこようと思います。

 母にとっては、昨日は10月6日以降初めての遠出となりました。この間、ずっと思い続けながら実現できなかったのはひ孫の顔を見ることです。昨日は思い切って、次男の嫁さんの実家へとまわり、ひ孫の顔を見せてもらいました。母はひ孫を抱くと、「あらまー、いい子だない。こーりゃ、重たい」と大喜びでした。予定日よりも1カ月も早いお産だったにもかかわらず、体重は4キロを超えました。良かったです。

hahatohimago151119.JPG

 午後からは吉川区の山間部を通って大島区での「しんぶん赤旗」日曜版の配達でした。時間がなかったので、お茶も断り、大急ぎで配達しました。ただ、いつもの家の花だけは撮影してきましたよ。秋が深まる中、ムラサキシキブが雑木林の中で輝いていますが、この紫色を十分活用した生け花になっていました。

itayama151119.jpg

 夜は党市議団の市政報告会でした。上野議員団長が風邪のため途中で退席し、平良木市議と私とで対応しました。参加者は15人でしたが、「戦争法廃止の署名を呼びかけたら8割の人たちが応じてくれた」「公の施設の使用料減免はどのようにして決まるのか」「高田公園では幼児向けだけでなく、大人もトレーニングできるような施設を」「指定管理料は必要額よりも多いのではないか」など、たくさんの質問、意見が寄せられました。

houkokukai1511192.JPG

 きょうは午前中、直江津で勤務です。新発田市在住の方から源村開拓団についての問い合わせもあり、その対応もします。その後、地元に戻ります。

2015年11月29日

またも雨風


yoshikawa1511291.JPG

 布団から出るには気合いが必要になってきましたね。おはようございます。今朝は7時ちょっと前に起床しました。外は雨、近くを流れる吉川はかなり増水していました。空を雨雲が覆っているのでしょう、今朝は暗いですね。

 昨日は午前に活動レポートを約4000枚印刷した後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達に出ました。一昨日が雨風という悪天候だったので、途中でやめて昨日に延ばした分もあるのですが、天候は昨日の方が悪くまいりましたね。長靴をはき、傘をさして頑張りました。そんななかでも、「これは」と思う風景に出合いました。小苗代池にいた、さみしそうなサギ、そしてまだ元気なオヤマボクチの姿、これは写真におさめました。

sagi151128.JPG

oyamabokuti151128.JPG

 活動レポート1734号、「春よ来い」の第382回、「初の対面」を私のホームページに掲載しました。お時間のあるときにごらんください。

 きょうは午前が訪問活動、午後からは講演会です。

2015年12月01日

母、ふたたび不調に

yoneyama151130.jpg

 おはようございます。今朝は朝からバタバタしています。母が絶不調なのです。朝4時過ぎ、といっても私は目が覚めず、気付いたのは4時半過ぎでしたが、吐き気、めまいがひどくなり、いまも続いています。

 昨日のことは短く書きます。午前に市役所で議員団会議があり、総括質疑の質問展開などについて意見交換してきました。午後からは地元に戻り、ビラ配布をしました。当初、午後から街宣と書いておいたのですが、日を間違えていました。昨日はいい天気になりました。米山など何枚か写真を撮りました(上の写真)。びっくりしたのはミツマタのつぼみです。もう花の形になっているとは。これから雪が降っても大丈夫なのでしょうか。

mitumata151130.jpg

 きょうは午前中に議会傍聴の予定でしたが、母の調子が悪いのでやめました。午後からの街宣もどうするか、お医者さんの手当ての状況を見て判断する予定です。

2016年01月06日

初めて山寺薬師へ


ooinu160104.JPG

 なんとか起きました。おはようございます。今朝は5時半に起床、事務所でいまパソコンに向かっています。ストーブの音だけが聞こえます。外はまだ暗いので、2日前の写真で恐縮ですが、オオイヌノフグリを農道で見つけましたので、アップしました。

 昨日は浦川原物産館近くでのスタンディングからスタートしました。同所では今年初めてとなります。通算で16回目となります。新年になればひとまわり小さくなるのではという心配の声も出ていたのですが、なんと総勢10人の行動となり、昨年の後半よりも増えました。戦争法だけでなく、憲法の明文解釈の動きも強まりつつある中で、何とかしなくっちゃという気持ちがあるのでしょう。

suta1601052.JPG

 スタンディングが終わらないうちに浦川原を離れ、高田の眼科へ向かいました。半年に1回の検査が8時半の予約であったからです。まあ、すごい混みようでした。お医者さんの話では緑内障への変化が始まりつつあるものの、視力はいいし、問題視していた左側の「見えない部分」の存在も確認できなかったとのことでした。次回の検査は7月になります。

 午後からは板倉区での街宣でした。山間部を中心にまわったのですが、雪が少なかったので東山寺まで行き、山寺薬師にも足を伸ばしました。200段以上あると思われる石段を登ると薬師堂があり、木造阿弥陀如来坐像、木造薬師如来坐像、木造釈迦如来坐像を初めて見てきました。約600年前に作られた像はそれぞれ1㍍50㌢近くあり、重々しい感じがしましたね。薬師堂の西側の墓地に眠っている長嶺雄二元日本共産党板倉村議にも手を合わせてきました。

kaidann1601051.JPG

butuzou1601051.JPG

 きょうはこれから朝の挨拶、そして朝食後は会議と続きます。

2016年01月07日

党会議、デスクワーク


hime160106.jpg

 寝坊しました。おはようございます。目覚ましをセットしておいたのに目が覚めたのは5時40分過ぎでした。活動レポートの原稿書きが終わりません。写真は吉川区大乗寺で撮ったヒメオドリコソウの花です。

 昨日は朝の挨拶で午前7時から行動を開始しました。ドライバーのなかには手を振ってくださる方だけでなく、車のスピードを落として、「がんばってくんない」と声をかけてくださる方もありました。うれしいですね。吉川区と頸城区の境に私は立っているんですが、昨日も雁が上空を飛んで行きました。定期的に飛んでいるのでしょうか。

 昨日は市議選対策の会議がありました。正月に入って、各予定候補の動きも活発化してきています。選挙情勢とともに、私の陣営の行動計画などについて話し合いました。これからどうなるかわかりませんが、雪が少ないだけに、室内だけでなく、外での宣伝行動も大いにやろうということになりました。午後からはデスクワークでした。

 きょうも直江津で会議です。上越市全体の党の当面の方針について話し合います。

2016年02月23日

母がふたたび自転車に


kiku160222.JPG

 ふーっ。おはようございます。先ほど、「しんぶん赤旗」日刊紙の配達を終えたばかりです。昨日から車の運転をたくさんやっているので、ぐたっとしています。でも、疲れを吹っ飛ばしてくれることが起きました。春の代表的な野の花、キクザキイチゲが開花したのです。上の写真をご覧ください。

 昨日は午前9時から議員団会議が市役所でありました。3月議会の提案理由の説明などから、総括質疑で何を訊くのか、意見交換しました。昨日、初めて新年度の予算書などを見ました。その中には、市民の声や日本共産党議員団などの提案、質問によって、子ども医療費助成の対象が高校生まで拡充されたほか、店舗等改装促進事業、直江津学びの交流館の駐車場確保予算などが盛り込まれました。市役所では市役所幹部など数人と久しぶりに会いました。なつかしいですね。

 午前10時半過ぎに市役所を出て、本屋に立ち寄りました。重松清の短編集、『青い鳥』(新潮文庫)を購入したかったのです。フェイスブック等で話題となっていた「ハンカチ」を読んでみたかったからです。自家用車を柿崎まで運転し、柿崎からは平良木市議の車に乗せてもらい、新潟地裁へ行きました。車中で「ハンカチ」を読みました。すごい感動的な話でした。見事な構成力にも感心しました。読者をあっと言わせるような話の展開はまねることができません。

 新潟地裁には午後2時10分前くらいに到着。新潟市はカラカラに乾いていて、長靴姿は似合いませんでしたね。裁判はガス水道局所管工事における談合事件、昨日は裁判長が原告、被告代理人にたいして、原告側が提出した書面でのいくつかについて裁判長が確認したことと、次回の口頭弁論の日取りをするだけで終わりました。次回は4月28日の午後3時から。いよいよ、原告、被告の論戦がはじまります。

 昨日の口頭弁論はわずか5分ほどで終わりました。家に戻ったのは、午後4時頃となりました。母の様子を確認するために家に寄ったのですが、母の姿はありませんでした。それに三輪自転車もなし。まさかと思いながら、母を探したら、フキノトウ採りを終えて、マモルさん宅でお茶をご馳走になっていました。もう自転車は無理と思っていただけに、母がふたたび自転車に乗っている姿を見てうれしくなりました。詳しいことは次回の「春よ来い」に書きたいと思います。

haha1602221.JPG

 きょうは午前に会議、午後は街宣の予定です。

2016年02月25日

マンサクも開花


mannsakuhana160224.JPG

 おはようございます。ふたたび雪になりましたね。今朝は5時期起床し、大急ぎで活動レポートの作成をしています。上の写真はマンサクです。数日前から咲いているようです。

 昨日は午前に地元事務所でデスクワークでした。主に随想、「春よ来い」の執筆です。書きたいことはほぼ決まっていたものの、展開をどうするか悩みました。書いたのは、母がふたたび三輪自転車に乗ったことです。当日のことを忘れないうちにと書きました。

 午後からは新潟県立吉川高等特別支援学校の生徒によるスマイルカフェに行ってきました。2015年度最後のカフェだとか。生徒たちは大きな声を出し、張り切っていました。私はコーヒーを飲んできました。その後、大島区へ行き、室内用ポスターや後援会ニュースのあて名書きなどで従兄と相談してきました。先日、宣伝カーのことで相談した人のところへも寄ってきました。

sumairu160224.JPG

 きょうはこれから浦川原物産館近くでスタンディングです。その後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達をします。

 

2016年02月29日

年金者組合の「春のつどい」で挨拶

okamidake160228.JPG

 目覚ましを止めてから30分も寝てしまいました。おはようございます。大慌てで支度して家を出て、事務所に向かったところ、白から黄土色に毛色が変わったウサギと出合いました。いくらなんでもまだ早すぎると思うのですが。写真は昨日の尾神岳です。

 昨日は事務所でデスクワークをしてから直江津に向かいました。予定より少し早めに事務所を出て途中で訪問したいと思った家があったのですが留守で、三八市に久しぶりに顔を出してきました。園芸を一生懸命されている浦川原のお母さんがトラックに載せて、いい香りを辺りに漂わせていたのはイチゴでした。これは見て良し、匂いをかいでも良し、もちろん食べて良しです。ネコヤナギの木を持ちこんで売っている人もいました。

iti160228.JPG

 お昼前には年金者組合の「春のつどい」の会場へ。橋本正幸市議選予定候補とともに挨拶させてもらいました。挨拶では、最近取り組んでいる「橋爪法一を囲む会」の中で出されている原発再稼働のことや市の行革リストラの対象となった市民サービスなどについて触れるとともに、4月の市議選が参院の前哨戦として大事なたたかいとなることをのべ、支援を訴えました。

nennkinn160228.JPG

 午後からは「橋爪法一を囲む会」でした。参加者の一人の方が写真好きで、スクリーンにその方が撮られたファイルを映し出しました。こういうのは初めてでした。懇談会では、少子化対策について、「保育園に安心して入れるようにすることが大事だ」「何と言っても後継ぎの働く場所がないのが大問題」などといった意見が多く出ました。また、吉川区の中心部にあるいくつかの十字路について、「ドライバーが一時停止しないことが多い」などの声が出て、どうしたらいいのかという話になりました。

 昨日は天気が良く、マンサクやキクザキイチゲが花を開いたり、伸ばしたりしていてきれいでした。

mannsaku160228.JPG

itige160228.JPG

 きょうはこれから朝の挨拶、その後、悔やみに行く予定です。

2016年03月05日

ようやくオーレン開花

onawasiro160304.JPG

 おはようございます。今朝は5時に起床、新聞屋さんへ行ってきました。レポートの折り込み依頼です。戻ってからは、「囲む会」の案内ビラづくりをしました。これできょう、配布できます。上の写真は吉川区小苗代池の昨日の風景です。

 昨日は午前が「しんぶん赤旗」日曜版の配達と集金でした。天気が良く、気持ちよかったですね。オーレンがようやく白い花を咲かせました。キクザキイチゲがしっかり開花している写真も撮ることができました。ある家に行ってびっくりしたのは、玄関に入ったところにどんと雛飾りが置いてあったことです。とても素敵でした。

orenn160304.jpg

hinadann160304.JPG

 午後からは後援会ニュースの配布をしました。久しぶりに訪ねた家が多く、たくさんの激励の声をかけていただきました。母と同じ日にデイサービスに行っている人が3人もいて、母の様子も知ることができました。「おまんちのおばあちゃん元気になって良かったね」とか、「まあ、杖を使わないですっ、すっと歩きなるのにはびっくりしたわね」などいろんなことを教えていただきました。

 昨日は夕日も夕焼けも見事でした。ただ、写真に撮れたのは夕焼けだけでした。それでもなんともいえないいい感じの風景でしたよ。写真は吉川区原之町にて撮ったものです。

yuuyake160304.jpg

 きょうも後援会ニュースなどの配布で大忙しとなります。あっ、その前に浦川原物産館近くで戦争法廃止のスタンディングもあります。

2016年03月13日

上越市で大きな被害の出た大島区菖蒲へ

mannsaku160313.JPG

 明るくなるのが早くなりましたね。おはようございます。今朝は6時過ぎに起床し、米山の見えるところまで行って、事務所に来ましたが、この時間になるとかなり明るくなって、小鳥たちも鳴き始めていました。これからは朝の風景が楽しみです。そうそう、事務所の近くにあるマンサクはもうとっくに満開状態になっています。上の写真をご覧ください。

 昨日は午前中が会議でした。私の活動区域の人たちから集まってもらい、市議選を前にした情勢や取組状況を出し合い、今後の対策を話し合いました。ここ1、2週間の間に国政も激動していて、辺野古の基地建設がストップしたり、稼働中の原発が止まったりしています。そういうなかで市民の中にもいまの市政を変えていきたいという思いがいっそう強くなっていることが明らかになりました。日本共産党の出番だと思います。

 午後からは大島区菖蒲に行ってきました。いうまでもなく昨日は3月12日。5年前も私は同じ場所に行っていました。前日の東北の大地震に続いて、この日の朝方に大地震が発生、菖蒲がやられているという情報が入り、直ちに現地に向かいました。道路がひび割れし、道路脇の雪がいまにも崩れそうになっている情景はいまでも忘れることが出来ません。当時の菖蒲東町内会長の横尾さんなどから、被災状況、避難状況をお聞きしたこともまだ記憶に新しいところです。

 菖蒲へ行ったのはここで防災訓練があるということを知ったからです。震度5強の地震発生とともに火災も発生したという想定のもとに地域住民あげての訓練が行われました。昨日は、午後1時32分に防災無線で緊急放送が流され、菖蒲地区61世帯150人のうち74人が避難所である菖蒲農村環境改善センターに集まりました。多くの人は軽トラなどで避難しましたが、家から25分かけて歩いてきた人もいました。訓練では避難訓練、放水訓練、初期消火訓練などが行われました。地震を契機に次々と集落を離れる家が出て、一気に高齢化が進みましたが、放水訓練で子どもたちが最前列で様子を見ていたのが印象に残りました。同地区では5年前の地震後、毎年3月に防災訓練をしてきました。大事なことですね。

hinann160312.JPG

housui160312.JPG

sennta160312.JPG

 菖蒲へ行った帰りに、大島区藤尾へ行ってきました。ここでは昨年に続いて雪アート作品が藤尾町内会だけでなく、近隣の町内会の人たち、それと大島小学校児童などが力を発揮して作られました。昨年よりも少ない雪だったので、どうなることかと心配したのですが、作品の出来栄えは昨年以上、とても見事なものでした。昨日は80人からの人たちが参加したということです。布施町内会長さんは、「まだ作品を作る場所は十分にあります。いずれは7団体、8団体くらい参加していただき、300人くらいは集まって作るようにしたいです」と言っておられました。写真の太めの男性は私です。

yukiato160312.JPG

 活動レポート1748号、「春よ来い」の第396回、「日向ぼっこ」を私のホームページに掲載しました。お時間のあるときにごらんください。

 きょうは新聞折り込み不可能な山間部で活動レポートの配布活動をします。

2016年03月18日

「しんぶん赤旗」の配達、囲む会

kiku160317.jpg

 おはようございます。今朝は5時に起床し、事務所で印刷作業をしています。外はたいして寒くなく、霜もおりなかったようです。

 昨日は午前に活動レポートの作成と「しんぶん赤旗」日曜版の配達で動きました。前日の疲れからレポートの作成が大幅に遅れました。そのため、当初、市役所に傍聴へ行く予定も変更せざるをえませんでした。配達には10時半を過ぎてから出ました。すでに陽はさんさんとふりそそいでおり、気持ちよい日になっていました。配達の途中、代石神社に寄り、キクザキイチゲの写真を撮ってきました。きれいに花開いていました。上の写真がそれです。

 午後からは「橋爪法一を囲む会」でした。初めて参加してくださった方が多く、懇談の中では、「空き家の解決が出来なくて困っている」「総合事務所の権限を強化して、ここで間に合うようにしてほしい」「子どもの数が激減している。このままいったら大変」「一番心配なのは原発事故だ。柏崎刈羽原発がどうなるか」などたくさんの声を寄せていただきました。

 きょうも朝宣伝の後、「囲む会」が続きます。

2016年03月19日

「囲む会」で活発な意見

kiku160319.JPG

 おはようございます。今朝は4時に起床し、直江津まで行ってきました。その帰りに、「しんぶん赤旗」日曜版の配達をし、先ほど戻ったところです。写真はいまの時間のキクザキイチゲです。お日様が照らし始めるまではこのように元気のない格好をしていますが、日が照りだせば、花をバッと咲かせます。

 昨日は大島区にて「橋爪法一を囲む会」を5会場で行いました。朝9時から夕方の5時過ぎまでかかりましたが、大勢の人たちから集まっていただきました。私の市政報告の後の懇談では、「(集落用の)除雪機があってもオペレーターがいなくて困っている」「街灯のLED化を進めたいが市の補助が少ない」「よそから移住してきた人が集落の人たちとなじんでくれない。どうしたらいいか」「地滑りで交通止めになりやすい市道があるが、川沿いにう回路に活用出来る道がある。大事な路線なのでう回路を設けるように働きかけてほしい」などたくさんの意見や要望を出していただきました。話がはずんで予定時間をオーバーしたところもありました。

tudoi160318.JPG

 きょうは朝宣伝の後、「しんぶん赤旗」日曜版の配達、活動レポートの配布で動きます。

2016年03月20日

日曜日の朝が楽しみです


hakobe160320.JPG

 今朝は7時近くまで寝ていました。日曜日の朝は、特別のことがない限り、目覚ましもかけず体が「起きよう」という状態になるまで寝ることにしています。だから私は日曜日の朝が楽しみです。写真は私の事務所の近くの田んぼの畦で撮ったもの、ハコベの1種かと思います。

 昨日は吉川区の中心部、原之町交差点付近で朝宣伝している時に、2羽の小鳥がやって来て、私の立っている場所の前の建物で数分間動き回っていました。小鳥は普段見ているセグロセキレイと同じ感じがしたのでそうだと思っていたのですが、ハクセキレイだということが後からわかりました。眼下が白いところが区別のポイントになりました。そう言えば、セグロセキレイは道路に一瞬立ち止まることがあっても、カメラで撮る余裕はありませんでした。ハクセキレイはほぼ同じ場所にいてくれたので撮れたということです。

seguro160319.JPG

 朝食後は新聞屋さんへの活動レポートの折り込み依頼、手配り地域への配布でお昼過ぎまで頑張りました。たいしたことはなかったのですが、犬に左足をかまれるというハプニングがありました。また、彼岸の食べ物の支度をしておられる場面と出合ったほか、何人もの方から、「毎週、日曜日の朝が楽しみなんです」と声をかけていただきました。私の活動レポートが入る地域で、そういう反応があるというのは作っている側としてはとてもうれしいことです。下の写真は、七輪の上に圧力鍋をかけ、小豆を煮ているところです。ここの家では、「明日、来なれば、ぼたもちやらんたがに」と言われました。1日早すぎたようです。

sitirinn160319.JPG

 午後からは「しんぶん赤旗」日曜版の配達でした。いろいろと行動予定があったので、大忙しの配達となりました。

 活動レポート1749号、「春よ来い」の第397回、「初の出合い」を私のホームページに掲載しました。お時間のあるときにごらんください。

 きょうは半分活動、半分休養です。

2016年03月23日

高齢化が進んだところの悩みが次々と出て


syo1603221.JPG

 昨夜は雷がひどかったですね。おはようございます。今朝は5時に起床し、事務所で原稿書きをしています。外は曇り空です。これから雨になるのかも知れません。上の写真はショウジョウバカマです。開花目前というところまで来ました。

 昨日は午前が会議でした。ところが、このところよく眠れない日が続いていて、会議の途中から目が開かなくなりました。大事な会議なのにこれでは話になりません。どこかでぐっすり眠らないと体がもちそうにありません。ただ昨夜は何もしないで横になりました。睡眠は雷の邪魔が入り、十分とは言えませんが、きょうは眼を開けて動けそうです。

 昨日の午後からは「囲む会」でした。「高齢化が進み、消火栓の管理ができなくなってきている」「長野県栄村のような下駄ばきヘルパー制度をつくってもらえないか」「ここ数年、総合事務所職員で知らない人が多くなった気がする。もっと地元に顔が知られていて、地元のことがわかる人を増やすべきだ」などの声を寄せていただきました。全体として、高齢化の進んだ地域の悩みがたくさん出た「囲む会」となりました。

 きょうは朝宣伝の後、デスクワーク、午後からは市内南部で「囲む会」です。


2016年03月26日

明日の日本共産党演説会を前に


okami1603261.JPG

 うっかり目覚ましをセットするのを忘れました。おはようございます。起きたら、5時半をまわっていました。昨晩はパソコンからも離れ、ゆっくりしたのに、布団の中での滞在時間が長くなりました。外は晴れ、いい天気になりそうな感じです。写真は事務所へ来る途中、撮った尾神岳です。

 昨日は午前、午後とも「しんぶん赤旗」日曜版の配達、集金で動きまわりました。市議選が近づいてきたので、読者のみなさんの関心も高まってきました。「共産党を2人落とさなきゃならないと言っている人たちがいる。大丈夫か」「いままでになく多くの候補者が吉川に入っている。橋爪さんが標的になっているんじゃないか。絶対負けないでほしい」「27日の演説会、おれも行くよ。車の手配頼みますよ」など情報や激励をたくさんもらいました。

 配達では明日27日、午後6時半からリージョンプラザで行われる日本共産党演説会へのお誘いもしました。藤野衆院議員が最新の国会報告をし、上越市議選立候補予定の4人の候補が政策を語り、決意を表明します。年度末で忙しいこととは思いますが、ぜひお出かけいただきたいと思います。下の写真は配達途中、吉川区内で撮った米山です。

yoneyama160325.JPG

 きょうは吉田へ出かけます。日本共産党の全県活動者会議があり、それに参加するためです。上越市議選への支援要請も私からしてきてもらいたいと言われています。

2016年03月27日

本日夕方6時半からリージョンプラザで演説会

yamazakura160327.JPG

 おはようございます。今朝はゆっくり寝て、6時に起床しました。少し冷え込んでいましたが、外の空気はさわやかです。近くの山にあるチョウジザクラはほぼ満開となりました。ソメイヨシノのような賑やかさはありませんが、清楚な感じがしてとても好きです。

 昨日は日本共産党新潟県委員会主催の活動者会議でした。参院選や中間選挙の勝利などを目的にした会議で、私も参加してきました。樋渡県委員長からの報告や参加者の発言を聞いて、上越市議選に役立つヒントをいくつももらいました。私からは上越市議選の状況などを報告し、支持拡大などの支援を訴えてきました。会議終了後、3人の参加者から「上越に親類がある。必ず声をかけるよ」「同級生に電話します」などと声をかけていただきました。この人たちの働きかけが当落を分けるかも。参加者のみなさん、よろしくお願いしますね。

 会議が終わって高速道を南下してきましたが、柏崎から柿崎までは素敵な夕陽を見ることが出来ました。助手席に乗せてもらっていたものの、いい写真は撮れませんでした。その代わり、柿崎についてから陽が沈んだ後の景色を写真に収めることが出来ました。あったかくて、とてもやさしい空と海、こちらも夕陽に負けない美しさでした。

umi160326.JPG

 昨日、大潟区に住む弟が母に山菜を届けてくれました。コゴミとノカンゾウです。自転車に乗るとはいうものの、以前のようには動けなくなってきている母にとっては大助かりです。喜んで選別作業をしていました。母は胡麻和えなどを作ってくれることと思います。

haha160326.JPG

 活動レポート1750号、「春よ来い」の第398回、「せりご飯」を私のホームページに掲載しました。お時間のあるときにごらんください。

 きょうは午前が地元町内会の春会議です。夕方6時半からは日本共産党演説会がリージョンプラザで開かれます。藤野衆院議員も来られます。ぜひご参加ください。

2016年03月29日

活動レポート配布と対話


tyuujyou160329.JPG

 またいい天気になりました。おはようございます。今朝は5時過ぎに起床しました。霜が降り、少し寒かったものの、それほど気になりません。車で中条池まで行ってきました。日の出の時間がだんだん早くなってきて、早起きすると美しい景色と出合えます。今朝は中条池付近で日の出直前の景色を楽しみました。

 昨日は午前に吉川区の山間部で活動レポートの配布をしてきました。月曜日で、しかも天気が良くて、留守の家が少なくありませんでしたが、それでも何軒かの家で話が出来ました。移動の途中、カタクリ、エゾエンゴサク、アズマイチゲなどの花と出合い、何枚か写真を撮りました。下の写真はアズマイチゲです。キクザキイチゲはあちこちで見るのですが、このアズマイチゲもキクザキイチゲの近くにあって、数年前までキクザキイチゲだと思っていました。

azuma160328.JPG

 午後からは地元で活動レポートの配布をしました。こちらは留守の家はほんの少し、よかったです。いろんなおしゃべりをしながら、ゆっくりと配りました。

 夕方、直江津に向かいました。党地区委員会の常任会議があったからです。目前に迫った上越市議選の事前準備の到達点などを確認し、今後の方針について話し合いました。各陣営の状況を聞いて、32の議席を34人で争う大激戦になってきているというのが実感でした。ちょっとすきを見せると、たたき落とされる危険性があります。頑張らなければなりません。

 きょうはこれから朝宣伝、その後、選対会議、街頭宣伝と続きます。

2016年04月03日

日曜版の配達、街宣


kikuzakiitige160403.JPG

 おはようございます。今朝は賑やかですね。小鳥たちだけでなく、農機具の音も聞こえてきます。ここ数日の天気で畑も乾きすぎるほど乾き、畑に入る人が多くなりました。

 昨日は午前に「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしました。人事異動でいままでと部署がかわった人もあり、うっかりしていると未配達になりかねません。十分チェックしながら、配達してきました。

 午後からは宣伝カーを動かしました。牧、浦川原、安塚をまわりましたが、天気がいい割に外にいる人は少なかった感じがしました。それでも何人かの人が手を振ってくださり、話もできました。地元に候補者がいても、こうして声援してくださる方があるというのは心強いです。夕方、牧区で亡くなった渡辺さん宅を弔問してきました。長年お世話になった方です。また、さみしくなりました。上の写真は牧区で撮った薄紫色のキクザキイチゲです。

 活動レポート1751号、「春よ来い」の第399回、「ネコと一緒に」を私のホームページに掲載しましたので、時間のあるときにごらんください。

 きょうはほとんど地元で動きます。

2016年04月04日

市村幸恵さんのコンサートへ

musikari160404.JPG

 久しぶりの雨の音で目が覚めました。おはようございます。暖かい日が続いて、ソメイヨシノが一気に花を広げています。里の山ではムシカリも白い花を咲かせ始めました。上の写真がそれです。小さな花はヤマザクラです。

 昨日は休養することを頭に置いてゆっくり動きました。午前は宣伝カーを動かしました。道普請をしている集落がいくつかありました。近くの集落の人たちがいっせいに手をあげてくださったときはうれしかったですね。この分だと来週の日曜日は道普請ラッシュかも。私も地元町内会の普請に出なければなりません。

 午後からは市村幸恵さんとペトル・ノウゾフスキーさんのコンサートに行ってきました。会場は吉川コミュニティプラザ多目的ホール。会場いっぱいの人たちがチェロとピアノの素晴らしい演奏を楽しみました。曲はドヴォ゙ルジャーク、ドビュッシーなどの名曲の他、「花」「この道」など日本の名曲も演奏されました。幸恵さんとはもう10年近く会っていなかったけれど、前にあった時と変わらぬ若々しさ、驚きました。ペトルさんが日本にやってきたのはこれで3回目くらいだと思いますが、彼の「だんだん、どうも、ありがとうございます」という挨拶には親しみを感じましたね。

yukie1604031.JPG

 夕方、事務所に向かったら、母が畑に出ている姿が見えました。今年初めてです。ジャガイモを植えようと畑の枯れ草片付けなどをやっていました。母の畑仕事姿を今年も見ることが出来るのは幸せです。ただ、雨が降って来ても帰ろうとしないのには心配しました。それで、私も畑に行き、30分ほど手伝いをして、早めに作業を終わらせました。

haha1604032.JPG

 きょうは朝宣伝の後、高田に向かいます。葬儀です。

2016年04月06日

街宣、お通夜

sakura160405.jpg

 おはようございます。今朝は晴れ、昨日に続いていい天気になりそうです。

 昨日は午前にスタンディングと会議でした。戦争法廃止をアピールするスタンディングはいつもの浦川原物産館の近くで取り組みました。総勢12人が参加しました。自衛隊の車両が数台通りましたが、参加者の一人が、「一人だけど、隊員さんが頭を下げてくれたよ」とうれしそうに報告してくれました。自衛隊の人たちの本当の思いを聞いてみたいものです。

ura160405.JPG

 午後からは街宣でした。板倉区と中郷区へ行ってきました。まったく顔を知らない人から手を振っていただくとうれしいですね。中郷区の総合事務所近くで出会った2人のお母さんはとくに親しみを持って手を振ってくださいました。ありがとうございました。一番上の写真は街宣中に板倉区飯喰沢で撮ったヤマザクラです。ソメイヨシノは新井まで開花、中郷はこれからという感じでした。

 夕方からはSさんのお通夜です。私と同じく尾神出身で80代半ばの人です。わが家との付き合い、私との付き合いが深く、親戚ではないのですが、親戚に近い付き合いをさせてもらってきました。昨夜は家族や親せき友人に囲まれての式でした。長年の付き合いに感謝し、手を合わせてきました。下の写真はその帰りに撮ったものです。Sさんとの別れにぴったりの風景でした。

yuuyake160405.jpg

 きょうはマスコミの取材やその他の用事で動き回ります。

 

2016年04月08日

地元小学校で入学式

rennge160407.JPG

 昨日からの雨が上がりました。おはようございます。今朝は再び穏やかな朝を迎えています。ただ、外はいまのところ曇り空です。これから徐々に良くなっていくものと思います。写真は昨日、吉川区内で撮ったレンゲツツジです。ふくらんでいたつぼみがようやく開き始めました。きょうあたり、オレンジ色の花が見られるかも知れません。

 昨日は朝宣伝の後、大急ぎで活動レポートの印刷をしました。ただし、「しんぶん赤旗」日曜版への折り込み分だけですが。急いだ理由のひとつは吉川小学校の入学式があったからです。今年は雨の中の入学式になりました。新入生は20人です。元気に入場してきました。新入生の名前を呼ぶ担任の先生は笑顔でした。緊張している新入生を少しでもリラックスさせたいという気持ちが伝わってきました。池田校長先生は式辞の中で、